2017年にデビュー10周年を迎え、ますますの活躍が期待されているHey!Say!JUMP。デビュー以降リリースされたシングルは全てオリコンランキングで初登場1位を獲得し、「デビュー曲からの連続1位獲得作品数」では歴代4位の記録を持っています。そんなHey!Say!JUMPがリリースしているアルバムはベストアルバムを含め7枚ありますが、これらのアルバムも全て初登場1位を獲得しているからすごいですよね。

そこで今回は、Hey!Say!JUMPのアルバムの中で一番のおすすめだと思う作品は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜそのアルバムが一番おすすめなのかを口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)で一番のおすすめだと思うアルバムの口コミランキング

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP(ヘイセイジャンプ)のアルバムで一番のおすすめだと思うアルバム名の口コミランキングのグラフ

1 位 Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O … 27 名
2 位 JUMP NO.1 … 21 名
3 位 JUMPing CAR … 18 名
4 位 SENSE or LOVE … 13 名
5 位 DEAR. … 10 名
6 位 smart … 8 名
7 位 JUMP WORLD … 3 名

100名に聞いた!Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)で一番のおすすめだと思うアルバムの口コミランキンググラフ結果

今回見事1位に輝いたのは「 Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O 」でした! この「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」は、デビュー10年目にして初めて出されたベストアルバムで、この1枚で、Hey!Say!JUMPのシングル曲をほぼ網羅できる作品です。聴いたことがある曲ばかりが収録されているため、Hey!Say!JUMPのアルバムを初めて買う方にもおすすめの一枚です。

このようなアルバムの人気ランキングでは、ベストアルバムが2位以下を引き離しダントツの1位になることが多いですが、今回のランキングではベストアルバムが1位を獲得したものの票差はそれほど大きくないのが特徴となっています。また、リリースされた全てのアルバムがランクインしていますよね。このことから、Hey!Say!JUMPのアルバムはベストアルバムはもちろんのこと、オリジナルアルバムのおすすめ度も高いことが分かる結果となりました。

100名に聞いた!Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)で一番のおすすめだと思うアルバムの口コミ調査 BEST5

1位 Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O 27名

今回見事1位に輝いたのは「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」でした。この「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」は、デビュー10周年を記念して初めて発売されたベストアルバムで、デビュー曲の「Ultra Music Power」から、19枚目のシングル「OVER THE TOP」までのシングル曲全てが収録されています。オリコン週間アルバムチャートでは初登場1位を獲得、Hey!Say!JUMPのアルバムの中でも売上1位を誇る人気の作品です。

口コミでは「ファンじゃなくてもJUMPの軌跡が知れるアルバム」「Hey!Say!JUMPの歴史がつまっているアルバム」などの意見が多数ありました。また、全員が十代だったデビュー曲から10年間のシングルが収録されているため、「10年でメンバーの声が大人っぽくなっていることも楽しめるのでおすすめ」「デビュー曲は可愛くて初々しくて、だんだんと大人っぽい感じに変わっていくのがわかるので、成長を感じるアルバム」との声も多く聞かれました。ドラマの主題歌やCMソングになっている曲が多いため、ファンでなくても楽しめるアルバムとなっていて「Hey!Say!JUMPの良さが詰まった、長年のファンでも新しいファンでも楽しむことができる豪華版アルバム」となっています。

このアルバムは、初回限定盤1、初回限定盤2、通常盤があります。初回限定盤1にはPVが収録されたDVDが、初回限定盤2にはCDが3枚入っていて、3枚目にはファン投票で上位に入った曲が、通常盤にはHey!Say!JUMPのメンバーが作詞、岡本圭人さんが作曲を担当した、メンバーの気持ちが詰まった曲「H.our Time」が収録されています。どのアルバムを買っても楽しむことができるような作品になっていますが、できれば3形態を全て欲しくなるような内容となっていますよね。「とりあえずこの1枚から入っていってもいいかと思います。マストです」という意見があったように、ファンの方でない方にもおすすめの作品となっています。

Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/Oを選んだ方の一番のおすすめ曲は?

Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/Oの好きな曲グラフ

初々しさを感じるデビュー曲の「Ultra Music Power」をおすすめする方が多いようですね。聴き馴染みのある曲が多く入っているので、聴きやすいアルバムだと思います。口コミの中には「10周年ということで、これひとつでいいところどり!」という意見もありましたよ。

Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/Oを選んだ方の口コミ

私はJUMPのシングル曲が好きなので、このアルバムはデビューから2017年までの全シングルが収録されていてとっておきだと思います。ファンじゃなくてもJUMPの軌跡が知れるアルバムなんじゃないかな?と思い、選びました。
Hey! Say! JUMPがデビュー10周年という記念すべき年にリリースされたアルバムだからです。デビュー当時から今までの全てのシングル曲や音源化されていなかった曲が詰まっており、メンバーの成長やファンへの感謝が感じられる素敵なアルバムです。
色んなファンの想いの詰まったデビュー曲が収録されていることが何より大きいです。デビューから年数のたった今でもこのアルバムが一番です。約10年間のHey!Say!JUMPの軌跡なので、昔からのファンにも是非聴いて欲しいです。
Hey! Say! JUMPの10周年記念に制作されたアルバムです。娘がファンなので車の中で何度も聞いていますが、ファン投票で選ばれた曲を始め、彼らの10年分の想いを感じる曲ばかりが選曲されていて、それがとても良い曲ばかりなんです。その中でもとくに、岡本圭人が作った曲にメンバー9人がリレー形式で歌詞を作った「H.our Time」は彼らの想いが伝わってきて胸が熱くなります。Jumpのファンでは無いけれど、このアルバムはとても気に入っています。ファンではない方にもオススメしたいアルバムです。
Hey!Say!JUMPがデビュー10周年を迎える年にリリースしたベストアルバムなので、Hey!Say!JUMPの歴史がつまっていて、ヒット曲もいろいろ入っているので、聞き応えがあると思ったので、このアルバムにしました。
JUMP10周年記念作で初のベストアルバム。全シングルが収録されており、これまでのシングルPVが収められたDVD付き初回限定版はファンにとっては嬉しい。特にデビュー時の初々しかった彼らのこれまでの成長をしっかりと実感できる。
デビューして10周年の記念として発売されて昔から今の人気なシングル曲を中心に、とてもカッコいい曲が収録されてます。Hey!Say!JUMPのみんなが歌ってきて、いろんな思いがつまった曲を聴けるので、色んな出来事を振り返ることができるアルバムとなってます。
特にファンではないのですが、何気なく借りたこのアルバム。10周年ということで、これひとつでいいところどり!聴いたことない歌ばかりでしたが、みんな初めてでも必ず好きになる歌があるはずって思うくらい良かったです。
10周年のアルバムになっており、今まで発売した曲の中からファンが好きな曲を選び、票数が多かった曲をI/Oアルバムに収録されているからです。また、期間限定で通常盤に座談会も収録されていて、とても良かったです。
デビュー当時の曲から最近のドラマの主題歌など、沢山聴いたことがある曲が入っているので、このアルバムがあればHey!Say!JUMPの歌が分かる代表的なアルバムだと思います。アップテンポな曲から、大人っぽい曲まで楽しめるアルバムになっているのでおすすめです。
このアルバムはHey! Say! JUMPがデビュー10周年の際に出したベストアルバムです。今まで出したHey! Say! JUMPのシングル曲が全て入っており知らない人でも1曲くらいは、この曲聞いたことある!という曲があるかと思います。誰でも聞きやすいアルバムになっているかと思います!
ベストアルバムということもあり、有名な曲がたくさん入っていることと、Hey! Say! JUMPの良さが詰まった、長年のファンでも新しいファンでも楽しむことができる豪華版アルバムだからです。また、ファン投票もされたので、本当にいい曲のラインナップです。
まだどう見ても子供で、声変わりもまだだった時の声と、声変わりして少年から大人に成長した声を曲年数が進むごとに感じられるのが好きで、10年分の頑張りを感じる神曲がぎっちり含まれていて、何度でも聞きたくなるからです。
Hey!Say!JUMPの10周年を記念したベストアルバムです。今までにリリースされたシングル曲が全て入っていて、もちろん知っている曲ばかりなのですが、感慨深いものがあって聞き入ってしまうオススメのアルバムです。
Hey!Say!JUMPさんの10年分が網羅されているアルバムです。Hey!Say!JUMPさんのことをあまり知らない人でもこのアルバムを聞けば可愛らしい声と頑張ってアイドルらしく振舞う姿が想像できて微笑ましくなるアルバムです。10年でメンバーの声が大人っぽくなっていることも楽しめるのでおすすめします。
デビューして10年のHey! Say! JUMPのベストアルバムなのでHey! Say! JUMPをあまり知らない人に特に聴いてほしいです。シングル曲に加えアルバム曲でも人気のある曲ばかりが収録されているので聴き応えがあります。
Hey!Say!JUMPのベスト盤です。彼らの今までのシングル曲が聴けるのでおすすめです。デビュー曲は可愛くて初々しくて、だんだんと大人っぽい感じに変わっていくのがわかるので、成長を感じるアルバムだからです。
デビュー10周年のついに出たベストアルバムで、デビュー曲から23曲も入っていて、Hey!Say!JUMPをこれから聴いていく方にとっても、とりあえずこの1枚から入っていってもいいかと思います。マストです。
Hey!Say!JUMPのメンバーがデビューした2007年から10周年を迎えた2017年までにに発売された23曲が収録されており、このアルバムを聞いたらJUMPのシングル曲をすべて知ることができます。中でも「ComeOnAMyHouse」の歌詞とメロディがお気に入りです。
Hey! Say! JUMPとして十周年で初めてのベストアルバムで、今までの集大成になっています。初回限定版2ではファンが選んだ好きな曲10曲が入っており、聴きごたえ抜群です。Hey! Say! JUMPに興味ある人には必見だと思います。
Give Me Loveが特にドラマの影響もありとても好きで、アルバムを聴いてみたいと思うようになりました。実際に聴いてみると、いくつか耳にしたことのある曲もありましたし、そこまでHey! Say! JUMPが好きではなくても聴きやすいのではないかと思います。
やはり、デビュー10周年を記念したベストアルバムというところがおすすめです。フレッシュでまだ幼さが残る声が聞けるデビュー曲から、最新の大人になったかっこいい曲まで、Hey! Say! JUMPの成長を感じられるアルバムです。
昨年発売された初のベストアルバムで、今までの全シングル曲が収録されているので、Hey!Say!JUMPの曲をあまり知らない人でも楽しんで聞ける1枚だと思います。限定版では、DVDもついていますし、本当におすすめです!
Hey!Say!JUMPのベストアルバムだからです。これまで彼らがデビューしてきてからシングル曲がギュギュッと入ってお得なアルバムです。デビュー曲のUltra Music Powerは凄く小さい頃の曲で成長が見られる彼らの歌声がとても良いアルバムです。
私が好きな曲が全部入っており2007年から2017年の曲もいっぱい入ってます。Hey!Say!JUMPはみんな面白くて歌も上手くて好きです。このアルバムは人気だと思います。いろんな曲が入ってますが初めて聞く人も聞き入る事間違いないです!Come On A My Houseが特に好きで聞いていて元気が出る曲です。
このアルバムはCMで耳にした「Come On A My House」というおなじみの曲から「Ultra Music Power」といったデビュー曲まで楽しめるところです。ドラマの主題歌やCM曲も多く収録されているのでHey!Say!JUMPを知るのに良いアルバムだと思います。
結成10周年の時に発売された初のベストアルバムです。歴代のシングルはもちろん、PVまで入ってます。昔からのファンの方はもちろん、最近ファンになった方はこの機会に昔の曲を知ることができるチャンスです。それから、コンサートでしか歌われなかった貴重な曲もファンの投票により入ってます。最後に、I/Oという曲は大人っぽくかっこよくてJUMPの成長が感じられました。

2位 JUMP NO.1 21名

2位にランクインした「JUMP NO.1」は、2010年に発売された1枚目のオリジナルアルバムで、10人体制でリリースされた最初で最後のアルバムとなっています。デビューから2年半以上経ってから発売されたアルバムで、シングルが5曲収録されているほか、「春高バレー」のイメージソングになっている曲なども入っているため聴き応えのある作品となっています。

口コミでは「デビューアルバムなので一番思い入れがあり、かつ一番エネルギッシュでグループの特徴が出ている」「タイアップになった曲も多くあるので聞きやすく覚えやすくなっているのでおすすめ」などの意見が多くありました。また、「森本くん含む10人のジャンプメンバーが全員参加した唯一のアルバム」「唯一10人体制でのアルバム」など、元メンバーの森本龍太郎さんが参加している唯一のアルバムというところもおすすめ理由として挙げている方が多くいました。Hey!Say!JUMPのファーストアルバムというだけあり、初々しさとフレッシュなメンバーの歌声が聞ける作品となっています。

このアルバムにはシングル曲が多く収録されているほか、メンバーが作詞や演奏など、直接関わっている曲も多く入っているところもおすすめとなっています。メンバーが作詞を担当した曲は17曲中9曲に及び、うち1曲はHey!Say!JUMPメンバー全員で作詞を手がけています。当時まだメンバーの多くが10代だったことを考えると、その才能に驚かされますよね。カラオケやドライブで聴くと盛り上がるような曲や明るい曲が多いので、元気を出したいときに聴くのがおすすめです。

JUMP NO.1 を選んだ方の一番のおすすめ曲は?

JUMP NO.1の好きな曲グラフ

「瞳のスクリーン」を中心に、シングル曲をおすすめしている方が多いようですね。その中で、山田涼介さんが作詞を担当している曲「真紅」をおすすめしている方が多かったのは「さすが」ですよね。

JUMP NO.1を選んだ方の口コミ

ドラマ主題歌の瞳のスクリーンや真夜中のシャドーボーイなど聞くだけでなくカラオケで歌ったりして盛り上がる曲がたくさんあるのでオススメしたいです。私個人は瞳のスクリーンがこのアルバムの曲のなかでは1番いいなと思いました。
ファーストアルバムで思いれがあることと、瞳のスクリーンや真夜中のシャドーボーイ、UltraMusicPowerなどのヒット曲が沢山入っています。HeySayJUMPに詳しくない人でも聴いたことがある楽曲が沢山収録されていておすすめです。
このアルバムはデビューアルバムなので初めてのシングル曲から聴けておすすめです。そしてメンバーが主演したドラマで使われた楽曲や、バレーボールの予選で使われた曲も入っていて言いと思います。デビューしたての声も今はなかなか聴く機会もないと思うし、内容としてもボリュームがあると思うので良いと思います。
デビューして初めてのアルバムです。割りとノリやすい曲もあり、車のドライブなどにもおすすめできるような局があります。そして、元気がないときに聞きたい曲もあるし、何かと励まされるような曲が多いように思います。
デビューして初めて出したアルバムだからです。いまはやめてしまったメンバーも歌っているのでファンにはたまらないアルバムと思います。タイアップになった曲も多くあるので聞きやすく覚えやすくなっているのでおすすめです。
タイトル通りのNO.1アルバムだと思います。Hey! Say! JUMPらしい楽曲が詰まっていて、聞けば元気がもらえる曲がたくさん入っています。さわやかで若々しさが溢れていて、明るさときらめきのあるアルバムです。
やはり、ファスートアルバムの JUMP NO.1がお勧めですね。今の曲も良いのですが、まだ、かわいらしかった時のジャンプを堪能できますよ。今はかっこいい振り付けが多いですが、このアルバムを聞くと、当初の可愛くて元気なジャーニーズらしい振り付けを思い出し心が和みます。
メンバーが作詞したものが何曲かあるのと、デビュー曲からシングル曲まで聴けるのが良いところです。ジャケット写真のメンバーがとても初々しいのも見どころですよね。このアルバムはHey!Say!JUMPを知らない方にでも聴いてもらいたいアルバムです。
このアルバムが一位の理由はやっぱり最初のアルバムでHey!Say!JUMPを知って好きになるきっかけになったのでおすすめしたいと思いました。またその頃付き合っていた彼女がこのアルバムをよく聞いていたと言うのもあります。
Hey!Say!JUMPの皆さんが売れ出した頃のアルバムでよく耳にする曲が多く、ドラマなどの主題歌の曲も入っているのでおすすめです。平成の歌として本当に心に残る歌がたくさん入っています。小さい頃のHey!Say!JUMPさんたちが思い出されます。
Hey!Say!JUMPとしての初めてのアルバムなので、Jr時代から応援してきた者としてはこのアルバムを聴くことでやっと彼らがメジャーデビューできたんだと実感することができたとても感慨深い作品だったから。
デビューアルバムなので一番思い入れがあり、かつ一番エネルギッシュでグループの特徴が出ていると思います。森本くん含む10人のジャンプメンバーが全員参加した唯一のアルバムなので、一番ファンにとってもオススメです。
1番の理由はHey!Say!JUMP1枚目のオリジナルアルバムであり、思入れ深い人も多いと思うため。さらに現在9人体制であるグループが初期の10人体制で出した唯一のアルバムであることも挙げられる。アルバム内にはメンバーが作詞した曲が17曲中8曲入っていることもオススメしたい理由。
真夜中のシャドーボーイや、真紅また、ドリーマーなどいい曲ばかりが入っているアルバムなのでとてもオススメです。結構昔の曲ですがみなさんに馴染みやすい曲ばかりなのでとてもオススメです。是非みなさんも聞いてみてください。
初めてメンバー全員で曲作りに携わった1枚だからです。想い入れのあるアルバムのひとつだと思います。1曲目が明るく、いい始まりでした。JUMP初めてのアルバムでもあり、これから前に進んでいくぞ!と思わせるアルバムでした。
このアルバムはHey! Say! JUMPのファーストアルバムで、唯一10人体制でのアルバムだからです。デビュー曲の『Ultra Music Power』はもちろん、Hey! Say! 7の『ガンバレッツゴー!』やHey! Say! BESTの『Score』なども収録されていて特別なアルバムになっています。またメンバーが作詞作曲した曲が多く、メンバー全員で作詞した『Thank You ?僕たちから君へ?』はこのアルバムにしか収録されていないので、このアルバムが一番おすすめです。
Hey! Say! JUMPとして始めて発売されたアルバムであり、初シングル曲も含まれているから。また、メンバーが作詞した曲も多く取り込まれており、若々しさとフレッシュさにあふれているから。同年代と言うこともあり、若い力のすばらしさも感じたため。
今ではかなりメジャーになった、Hey!Say!Jump!ですが、まだデビューしたてでは、知名度が低いメンバーばかりで一生懸命さが伝わるくる感じがあります。また、当時中学生だったメンバーが多く声変わりする前が聴けるのも、今となってはいいです!
少しまえの、アルバムですが、みんなが、まだウイウイしさがある、声で明るい曲ばかりで、元気がでます。元気をだしたいときは、このアルバムを必ず聞いています。カラオケでも、盛り上がることまちがいなしの、曲ばかりです。
みんな声変わりをする前だし、なんせ10人揃っていて一番最初に発売されたものだからです。それにメンバーそれぞれ作詞や作曲をしているので誰かなにを作ったか楽しみながら聞けるのもいいところ。THANK YOU -BOKUTACHI KARA KIMI HE- [Thank You ?僕たちから君へ?]という曲は一人一人ファンに向けたメッセージが入ってるのでHey!Say!JUMP好きには最高だと思うのでおすすめです。
平成ジャンプを好きになったきっかけのDreams come trueが収録されていたり真夜中のシャドーボーイが入ったりと僕の大好きな曲ばかり入ってたのでこのアルバムを一番おすすめだとおもいました他にもいいアルバムがあるのですがやっぱりがJUMP NO.1一番いいですね笑

3位 JUMPing CAR 18名

3位に入った「JUMPing CAR」は、2015年に発売された4枚目のオリジナルアルバムで、通常盤、初回限定盤1、初回限定盤2の3形態で発売されました。オリコン週間アルバムチャートでは初登場1位を獲得、54週に渡りチャートインするロングヒットとなりました。3曲のシングル曲のほか、ベストアルバム「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」のファン投票で上位に入った「Viva! 9’s SOUL」が収録されています。

口コミでは「どの曲を聴いても元気がでる。癒される」「アップテンポな曲が多く、元気になれる」など、全体的にノリの良い曲が多く収録されているところをおすすめしている意見が多くありました。また、「数名ずつに分かれて歌うユニット曲もあり、いつもと違うJUMPが楽しめる」との声も多く聞かれました。明るくキラキラとしたアイドルらしい曲が多く、Hey!Say!JUMPのファンでなくても楽しめるような作品となっています。

このアルバムにはメンバーの紹介ソング「Viva!9’s SOUL」が収録されています。この曲は、デビュー10周年を記念して発売されたベストアルバムのファン投票でも上位に入っている曲です。Hey!Say!JUMPはメンバーが9人と大所帯ですが、この曲ではメンバー一人ずつの特徴をわかりやすく歌っているので、ファンの方はもちろんこと、Hey!Say!JUMPのことをあまり知らない方にもおすすめです。

JUMPing CARを選んだ方の一番のおすすめ曲は?

JUMPing CARの好きな曲グラフ

タイトルにもっている「JUMPing CAR」とシングル「明日へのYELL」を中心に票を集めていますね。明るくキラキラとしたアイドルらしい歌声は、疲れているときに聴くと気持ちをリフレッシュできるようですよ。

JUMPing CARを選んだ方の口コミ

グループのメンバーがダンスも歌もとても上手で、明るい気持ちになれるから。ポップな曲調で思わず踊り出したくなる曲で、元気をもらえるアルバムになっていると思うからです。ドライブに、行った時にかけると楽しい気持ちに、なるから。
辛いときや、悲しいとき、暗いときなどにこの歌を聞くと、明るく元気になれるほど凄くいい歌です。嫌なことも乗りこえられるので、本当に明るくなりつらかったことを忘れることが忘れられるのでオススメの曲だからです。
メンバー紹介ソング「Viva9’s SOUR」やシングル曲「chau#」、彼女を仔犬に例えた「Puppy Boo」など甘くてライブで盛り上がる曲がみっちりと入っているし、比較的明るい曲が多いアルバムだから。
どの曲を聴いても、元気がでる。癒される!なによりもメンバーの、セクシーな声、元気な声、すべての魅力が、すべて詰まったアルバムだと思うからです。Hey!Say!JUMPのファンの方はもちろん 、ファンじゃなくても、このアルバムは口ずさめる歌がたくさん入っています。
落ち込んでいるたきなどに前向きな気持ちにさせてくれる曲が詰まったアルバムだからです。アルバム名も一緒に楽しく進んでいこうという思いが込められて付けられたもので、まさにタイトルにぴったりな作品になっていると思います。
アップテンポな曲が多く、元気になれるからです。この曲で行ったライブツアーは大好評だったようで、アルバムを聴いているとライブにも参加してみたくなります。「ペットショップラブモーション」といった、ちょっと変わった曲もあるのがまたオススメです。
初めてJumpちゃん単独コンサートに行った時のアルバムです。遊園地のようなアトラクションに乗っている感じでワクワクキラキラしているアルバムです。ユニット曲もそれぞれの個性に合っていてとても素敵な曲ばかりでした。
はじめてのグループメンハー紹介曲のナインズソウルや頃せんせーションズとしての楽曲も入っていておすすめです。このアルバムから伊野尾慧君の歌割りが増えており伊野尾君ファンにもおすすめです。全体的にノリのいい曲が多く聞いていて楽しいです。
このアルバムはアイドルらしいキラキラとした曲が多いと思います。Hey! Say! JUMPを知らない人が聞いても親しみやすいアルバムになっています。特にペットショップラブモーションという曲がとても可愛いです。
だいたい、どのアルバムも良いものなんですが、その中でもJUMPing CARが一番良いんじゃないかと思っています。明るくノリのよい曲から、心地好いバラードまで、色んなHey! Say! JUMPを楽しめるアルバムになっています。
Hey!Say!JUMPのアルバムの中で、1番ポジティブな気持ちになれるアルバムだと思うので、とてもオススメです!殺せんせーションズなど、映画の主題歌になっているのも入っているので、初めてでも聞きやすいアルバム!Hey!Say!JUMPの良さが伝わるのでおススメです!
「JUMPing CAR」発売当時、ライブツアー「JUMPing CARnivai」が行われました。このツアーはファンの中では過去一番と言われるほど評判高いものでした。ツアーに行ってない人も、ライブDVDを見ていない人も、アルバムを聴くだけで十分楽しめる作品としてお勧めします。
Hey!Say!JUMPが売れ始めた年のアルバムなので、旬な時期の歌声を聴くことができますし、曲も良い曲が多くてオススメです。また、数名ずつに分かれて歌うユニット曲もあり、いつもと違うJUMPが楽しめます。
jumpingcarは、シングルの曲とは違い 曲一曲 一曲に、 シングル曲とはまた違った一面が聞ける曲です。 シングル曲とは一味違った曲で、 Hey Say JUMP の1面が よくわかると思います。
このアルバムはHey!Say!JUMPのアルバムの中でも甘い感じの曲が多くてファンとして何回でも聴きたくなります。またメンバー紹介の曲もはいっているのではじめてHey!Say!JUMPのアルバムを聴く人にもメンバーが覚えられるのでいいとおもいます。
「楽しい時も悲しい時も『JUMPing CAR』に乗って僕らと一緒に前に進んで行こうよ!」というアルバムのコンセプトのとおり明るくて前向きな曲が多く、あまりHey! Say! JUMPの曲は聴いたことなかったのですが聴きやすかったです。
今回初めてなのか、ユニット曲も収録されてて、そのユニット曲から1組だけMVがDVDになってたり、ボーナストラックになってたりで、聴きごたえがあります。JUMPing CARに収録されてる曲は、全部がいい曲で、元気を貰えたり、いい歌だなと思わせてくれる歌が沢山です。
日頃家事や育児に疲れているせいか彼らのような勢いのあるフレッシュな雰囲気を自然と求めています。とくにこのアルバムには聴き慣れているハウスバーモントカレーのcmで使用されていた「キラキラ光れ」も入っていてきき聴きやすいのもみりょくのひとつです

4位 SENSE or LOVE 13名

4位に入った「SENSE or LOVE」は2018年に発売された6枚目のオリジナルアルバムで、現時点では最新のアルバムです。3曲のシングル曲を収録、この3曲は9人体制ですが、ほかに収録されている曲は岡本圭人さんが活動を休止したため8人体制で収録されています。Hey!Say!JUMPのアルバム売り上げランキングでは3位に入る人気の作品です。

口コミでは「アイドルらしさだけでなく、少し大人になった彼らの魅力が詰まったアルバム」「大人でセクシーな今のHey!Say!JUMPの魅力がたくさん詰まっている」など、最新アルバムだけに成長した彼らを感じることができることをおすすめしている方が多くいました。また、「ラブソングからノリノリのダンスナンバーまで、様々なテイストの曲を楽しめる」「曲もダンスもスタイリッシュなHey!Say!JUMPが楽しめるアルバム」などの意見もありました。Hey!Say!JUMPのメンバーは全員が平成生まれですが、その平成ももう終わりますよね。口コミにも「平成が終わるこの時代に次へのパワーを感じることが出来るアルバム」などの意見がありました。グループ名に「Hey!Say!(へいせい)」と入っているだけに、ファンにとっても平成が終わることに感慨深いものがあるのでしょうね。

このアルバムは、初回限定盤、通常盤/初回プレス、通常盤の3形態で発売されていますが、初回限定盤には初となるメンバー全員のソロ曲が収録されています。それだけでもお得感は大きいですよね。初回限定盤だけに店頭で手に入れることは難しいかもしれませんが、インターネットでならまだ購入可能のようです。ぜひ聴いてみたいという方は、自分へのクリスマスプレゼントに購入を考えてみてはいかがですか?

SENSE or LOVEを選んだ方の口コミ

1番新しいアルバムだから。ジャニーズの中で山田くんが好きで一番好きなグループでもあるのでこの最新のアルバムが好きです。基本的にHey!Say!JUMPのアルバムはどれもおススメですが1番新しいこのアルバムは耳馴染みも良いので初めての人でも聴きやすいと思います。
個人的に好きな曲が入っているから、というのも理由のひとつですが、ダンスがかっこいい曲があったり、ライブでも盛り上がりそうな曲もあるので、いいと思いました。曲もダンスもスタイリッシュなHey!Say!JUMPが楽しめるアルバムだと思います。
ラブソングからノリノリのダンスナンバーまで、様々なテイストの曲を楽しめるからです。大人でセクシーな今のHey!Say!JUMPの魅力がたくさん詰まっています。とても素敵で格好いいアルバムです。もっと好きになりました。
Hey! Say! JUMPのグループ体制が変わってからのアルバムとして注目されていましたが、皆さん前向きに頑張っている感じがアルバムからは溢れています。個人的には山田涼介が主演した「もみ消して冬」のドラマの曲のマエヲムケがツボにはまっています。
やっぱり10周年が終わり、新たなスタートという11年目に向けての今までとはまた違った彼らの思いが詰まっているアルバムだなと思います。アイドルらしさだけでなく、少し大人になった彼らの魅力が詰まったアルバムです。
Hey! Say! JUMPの7枚目のアルバムで、曲ごとにメンバー全員それぞれの色が出ています。1曲目の「White Love」から18曲目の「You&I」までHey! Say! JUMPの歌唱力を思う存分感じられる作品です。
私はそこまでファンと言うわけでは無かったので友人におススメされて最初はききました。聴いてみると聞きやすく、またディスク2のそれぞれのソロ曲が個性豊かで面白かったです。このアルバムを聴いてHey!Say!JUMPの他の曲も聴いてみようと思いました。
このアルバムに収録されているBANGER NIGHTという曲がとてもカッコいいからです。初回盤にはMVとメイキングが収録されており、ダンスの練習をする姿や普段の彼らの姿を見ることができます。BANGER NIGHTはBTSの振り付けなどをしている方が振り付けをしてくてた為Hey!Say!JUMPの曲の中でもハードなダンスとなっていて、彼らの一体感のあるダンスが見れます。
9人というジャニーズの中でも圧倒的に人数の多いこのグループ。声の重なりや組み合わせ、多様なパフォーマンスが無限の魅力を持っています。勢いのある楽曲が多数収録されており、平成が終わるこの時代に次へのパワーを感じることが出来るアルバムです。
2018年の8月22日に発売された、まだ、真新しいニューアルバムなので、Hey! Say! JUMPが大好きな私にとっては、微力ながらもみんなのために「SENSE or LOVE」(センス オア ラブ)の売り上げに貢献したいので、一番このアルバムをおすすめ致します。
一番新しいアルバムですが、パフォーマンス力も上がり、歌に安定感も出てきた今のHey!Say!JUMPが堪能できます。今までのアルバムの中では、大人っぽくめおしゃれなテイストの曲が多く、ザ・アイドルソングに頼らないアーティストとしてのHey!Say!JUMPを楽しめるのが気に入っています。
メンバーのソロ曲が収録されているから。映画の主題歌(未成年だけどコドモじゃない)や、ドラマの主題歌(もみ消して冬)も収録されている。また、Hey! Say! JUMPだけでなくセブンのやつもあるのでファンにとっては嬉しいアルバムになっていると思う、
時代と共に生まれ成長してきたHey! Say! JUMPが、まさにその名の通り“時代の節目”を体現するかのように大きく変化し、新たな形でのスタートをきるニューアルバムが発売決定!今作「SENSE or LOVE」は、様々なジャンルにまたがる色とりどりの楽曲たちを、華やかに時に艶やかに、そして力強く“踊る”がテーマがいいです。

5位 DEAR. 10名

5位に入った「DEAR.」は、2016年に発売された5枚目のオリジナルアルバムで、初回限定盤1、初回限定盤2、通常盤の3形態で発売されました。オリコン週間アルバムチャートでは初登場1位を獲得、初動売上は自己最高を記録し、Hey!Say!JUMPのアルバム売り上げランキングでは、ベストアルバム「Hey!Say!JUMP 2007-2017 I/O」に次いで2位に、オリジナルアルバムでは1位の人気のアルバムです。

口コミでは「世界観がきちんと作り込まれていて、よくまとまっているアルバム」「とにかく色々詰まっていて、今までのアルバムの中でもメッセージ性が強く、ジャンルが多いのでお気に入りになる曲が多い」などの意見がありました。また、「大人っぽい色気のある曲も多く、それまでと違った雰囲気のメンバーを楽しめる」「大人っぽい曲もあってシングル曲にはない魅力が詰まっていると思う」など、「大人っぽい」というのがこのアルバムの特徴になっていて、今までの可愛らしいHey!Say!JUMPとのギャップを感じられ、おすすめしている方が多いようでした。「Hey!Say!JUMPのとっかかりにはちょうど良いアルバム」との意見もあったように、Hey!Say!JUMPの大人の魅力が詰まった作品となっています。

アルバム「DEAR.」を引っさげ、リリースされた翌日から全国アリーナツアーを開催、2016年から2017年の年末年始にかけては、東京ドーム公演を行いました。毎年、年末年始の東京ドームはKinKi Kidsが公演していましたが、この年はKinKi Kidsが紅白歌合戦に出場したため、Hey!Say!JUMPが公演することになったそうです。また、2016年の年末には国民的アイドルのSMAPが解散した年です。その年に東京ドームでの初の年末年始の公演はHey!Say!JUMPにとって大きな意味を持つ気がしますよね。この、ツアーの横浜アリーナ公演はDVDになっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

DEAR.を選んだ方の口コミ

コンサートでの演出なども意識して作ったアルバムだからだと思いますが世界観がきちんと作り込まれていて、よくまとまっているアルバムだからです。可愛らしさや少年っぽさを売りにしているグループですが、このアルバムは大人っぽい色気のある曲も多く、それまでと違った雰囲気のメンバーを楽しめるアルバムだと思います。
シングル曲も入って特典などもすごく素晴らしくてアルバムでしか聴けない曲などもたくさん入っててユニット曲も入ってとても良い雰囲気の曲で聴きどころがたくさんあるような曲になっていてメンバーの個性も出ていてとてもいい曲です
このアルバムにはものすごい大人っぽさ、湿っぽさがあってギャップがすごいなと思いました。良くも悪くも大人しいアルバムだなぁという印象です。楽曲ひとつひとつは良いもの多いのでとても満足です。バラードが多めなのも特徴かもです。
JUMPはシングルは全部聴いていましたが、まだまだ声も幼いと想ったためにそれまでアルバムまではチェックしていませんでした。この2016年に発売したアルバムが初めて聴いたJUMPのアルバムでした。意外にも大人っぽい曲もあってシングル曲にはない魅力が詰まっていたと想いました。
今までのJUMPとは違ってとても大人っぽい楽曲が多く、とても聞き応えのあるアルバムです。特に2曲目のMasqueradeは歌だけではなくダンスもカッコいいので耳でも目でも楽しめる曲です。アイドルではなくアーティストのJUMPを楽しめるアルバムだと思います。
私がこのアルバムをおすすめの理由は、とにかく色々詰まっていること、そして今までのアルバムの中でもメッセージ性が強いこととジャンルが多いので、お気に入りになる曲が多いことです。バラードも素敵だし、バラードじゃない曲も聞き応えがあります。
どのアルバムも素敵ですが、これはとくに自分が初めて購入したアルバムでした。このアルバムを聴くと、とっても心が落ち着き、通勤前に聴くと今日も一日頑張ろうと言う気持ちにさせてくれます。大好きな許可がたくさん詰まっているからです。
昔からジャニーズが好きで色々なアイドルのアルバムを聞いています。このアルバムを好きになったきっかけは娘の影響です。2016年にHey! Say! JUMPの7都市ツアーに家族で参加した時に発売されたアルバムがDEARだったので思い入れがあります。前作よりもかなりパワーアップしたアルバムで絶対お薦めです。
24時間テレビのパーソナリティーをやった直後に発売されたキミアトラクションが収録されています。可愛い楽曲で皆さんあの頃はよく見かけられたのでなないでしょうか?Hey!Say!JUMPのとっかかりにはちょうど良いアルバムだと思います。
10周年目目前のアルバムで私が1番推している山田涼介さんがこのアルバムを引っ掛けてツアーの構成をしてくれました。メンバー1人1人の個性が引き出すこと出来たツアーだと思い一つ一つの曲がとても良かったです。カッコイイ演出だったり可愛い演出もありました。椅子を使った踊りやペンライトを使ったり参加型コンサートでした。特に、登場曲のMasqueradeはとても素晴らしかったです。舞踏会をイメージした曲なので印象に残っております。

100名に聞いた!Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)で一番のおすすめだと思うアルバムの口コミランキングまとめ

100名に聞いた!Hey!Say!JUMP(ヘイセイジャンプ)で一番のおすすめだと思うアルバムの口コミランキングはいかがでしたか?

今回はデビュー曲から10年の間に発売されたシングルが収録されているベストアルバムが見事1位となりました。このアルバム1枚でHey!Say!JUMPのシングルをほぼ網羅できるだけでなく、デビュー曲の頃はまだ幼さが残る歌声だったのが、年を追うごとに大人っぽくなっていくメンバーを感じることができるおすすめのアルバムです。

今回2位にファーストアルバムが入りましたが、その他上位に入ったアルバムはリリースされた年が新しい4枚となっていました。中でも4位の「SENSE or LOVE」と5位の「DEAR.」の口コミには「大人の魅力」という言葉が多くありました。Hey!Say!JUMPというと、若くてフレッシュなイメージがありますが、アルバムに収録されている曲は、大人っぽい曲もあり、そのギャップがたまらないのかもしれませんね。また、「ファンではなかったけれどアルバムを聴いてみたら良かった」という意見が多くあったのが印象的でした。

昨年に引き続き、今年も紅白歌合戦に選ばれ、その後にはジャニーズカウントダウンライブにも出演予定となっています。2018年の締めくくりと2019年の始まりにHey!Say!JUMPの曲を聴くといい年を迎えられそうな気がしますよね。今までHey!Say!JUMPを聴いたことがなかった方も、これを機会にHey!Say!JUMPを聴いてみてはいかがですか?

0