ジャニーズのタレントさんは、歌番組はもちろんのこと、ドラマ、バラエティ、報道番組とさまざま分野で活躍しています。

中でも、ジャニーズタレントが出演している映画は人気が高く、話題になることが多いですよね。

また、ジャニーズの中には主演・助演男優賞を受賞するタレントさんがいるなど、人気だけではなく実力も兼ね備えている方もいます。

みなさんはジャニーズタレントが出演していた映画で一番好きな映画はなんですか?

そこで今回は、ジャニーズタレントが出演していた映画で一番好きな映画は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその映画が一番好きなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!ジャニーズタレント出演であなたが一番好きな映画の口コミランキング

100名に聞いた!ジャニーズタレント出演の映画であなたが一番好きな映画の口コミランキングのグラフ

1 位 永遠の0 ( 岡田准一・V6 ) … 9 名
1 位 花より男子 ファイナル ( 松本潤・嵐 ) … 9 名
3 位 HERO ( 木村拓哉 ) … 8 名
4 位 武士の一分 ( 木村拓哉 ) … 7 名
5 位 暗殺教室 ( 山田涼介・Hey! Say! JUMP ) … 4 名
5 位 硫黄島からの手紙 ( 二宮和也・嵐 ) … 4 名
7 位 忍びの国 ( 大野智・嵐 ) … 3 名
7 位 クロサギ ( 山下智久 ) … 3 名
7 位 ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY ( 嵐 ) … 3 名
10 位 honey ( 平野紫耀・King & Prince ) … 2 名
10 位 レインツリーの国 ( 玉森裕太・Kis-My-Ft2 ) … 2 名
10 位 GANTZ ( 二宮和也・嵐 ) … 2 名
10 位 ヒメアノ〜ル ( 森田剛・V6 ) … 2 名
10 位 海賊とよばれた男 ( 岡田准一・V6 ) … 2 名
10 位 木更津キャッツアイ 日本シリーズ ( 岡田准一・V6 ) … 2 名
10 位 SP THE MOTION PICTURE ( 岡田准一・V6 ) … 2 名
10 位 怪物くん ( 大野智・嵐 ) … 2 名
10 位 ナミヤ雑貨店の奇蹟 ( 山田涼介・Hey! Say! JUMP ) … 2 名
10 位 SPACE BATTLESHIP ヤマト ( 木村拓哉 ) … 2 名
10 位 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ ( 岡田准一・V6 ) … 2 名
10 位 プラチナデータ ( 二宮和也・嵐 ) … 2 名
22 位 君を忘れない ( 木村拓哉 ) … 1 名
22 位 青の炎 ( 二宮和也・嵐 ) … 1 名
22 位 陽だまりの彼女 ( 松本潤・嵐 ) … 1 名
22 位 ピーチガール ( 伊野尾慧・Hey! Say! JUMP ) … 1 名
22 位 東京タワー ( 岡田准一・V6 ) … 1 名
22 位 銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜 ( 堂本光一・KinKi Kids ) … 1 名
22 位 図書館戦争 ( 岡田准一・V6 ) … 1 名
22 位 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説 ( 堂本剛・Kinki Kids ) … 1 名
22 位 模倣犯 ( 中居正広 ) … 1 名
22 位 シュート ( SMAP ) … 1 名
22 位 味園ユニバース ( 渋谷すばる・関ジャニ∞ ) … 1 名
22 位 ヤッターマン ( 櫻井翔・嵐 ) … 1 名
22 位 親指探し ( 三宅健・V6 ) … 1 名
22 位 鋼の錬金術師 ( 山田涼介・Hey! Say! JUMP ) … 1 名
22 位 ハナミズキ ( 生田斗真 ) … 1 名
22 位 友罪 ( 生田斗真 ) … 1 名
22 位 ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜 ( 二宮和也・嵐 ) … 1 名
22 位 金メダル男 ( 知念侑李・Hey! Say! JUMP ) … 1 名
22 位 真夜中の弥次さん喜多さん ( 長瀬智也・TOKIO ) … 1 名
22 位 空飛ぶタイヤ ( 長瀬智也・TOKIO ) … 1 名
22 位 あしたのジョー ( 山下智久 ) … 1 名
22 位 母と暮せば ( 二宮和也・嵐 ) … 1 名
22 位 ごくせん THE MOVIE ( 亀梨和也・KAT-TUN ) … 1 名
22 位 黒崎くんの言いなりになんてならない ( 中島健人・Sexy Zone ) … 1 名
22 位 クローバー ( 大倉忠義・関ジャニ∞ ) … 1 名
22 位 謎解きはディナーのあとで ( 櫻井翔・嵐 ) … 1 名

100名に聞いた!ジャニーズタレント出演であなたが一番好きな映画の口コミランキンググラフ結果

今回、見事1位に輝いたのは、V6の岡田准一さんが主演をしていた「永遠の0」と、嵐の松本潤さんが出演していた「花より男子ファイナル」の2作品でした!

「永遠の0」は人気小説を映画化したもの、「花より男子ファイナル」は高視聴率をマークした連続ドラマ「花より男子シリーズ」の映画版です。

どちらの作品も原作の人気が高いことに加え、内容、キャストともに見どころ満載の映画となっていましたよね。

その他、ランクインした作品を見てみると、1位と同じように人気ドラマの映画版や人気漫画が原作となっている作品が多く入っています。

原作が人気があることは映画ヒットの追い風になるとは思いますが、登場人物とキャストが合っていないと評判を落とすことにもなり、実は難しいですよね。

それでも、こうやって多くの作品がランキングに入ってくるのは、ジャニーズタレントさんの演技が評価されたということなのだと思います。

それでは、なぜその映画がおすすめなのか、口コミなどから詳しく見ていきましょう。

100名に聞いた!ジャニーズタレント出演であなたが一番好きな映画の口コミ調査 BEST5

(同率)1位 永遠の0 ( 岡田准一・V6 ) 9名

今回、1位には同率で2作品入りましたが、その中の1つはV6の岡田准一さんが主演を務めていた「永遠の0」でした。

この「永遠の0」は、百田尚樹さんの小説を原作とした映画で、2013年12月に公開されました。

公開当初からヒットとなり、86億円を超える累計興行収入を記録、邦画実写映画では歴代6位に入る大ヒット映画となりました。

この中で、岡田さんは特攻隊の一員であった宮部久蔵役を演じていました。

口コミでは、「V6の岡田准一さんの演技が素晴らしかったので本人も映画も好きになった」「宮部久蔵を演じる岡田準一の演技に迫力があり、見入ってしまう映画」など、岡田さんの演技力の高さを評価する意見がとても多くありました。

また、「戦争の惨さ、若者たちが命を失っていく悲しさが描かれた涙なしでは見れない」「第二次世界大戦を題材とした映画をよく見ますが、この映画が1番私にとって良い映画であると思う」などの意見もありました。

忘れてはいけない戦争の悲惨さ、理不尽さをキャストの方たちが熱演、涙なしでは見られない作品となっています。

この映画は、岡田さんの他に、三浦春馬さん、井上真央さん、吹石一恵さん、夏八木勲さん、橋爪功さんなど、そうそうたるメンバーが脇を固めています。

映画は大ヒット記録し、第38回アカデミー賞では、最優秀作品賞に輝いただけでなく、岡田准一さんは最優秀主演男優賞を受賞、その他にも多くの賞を獲得しています。

「永遠の0」自体が人気のある作品なので、小説、漫画、映画、テレビドラマなど、さまざまな方法でこの作品を楽しむことができます。

その中でも映画は、一番時間をかけずに見ることができるうえに見応えたっぷりとなっているので、まだこの作品を見たことがないという方は、岡田准一さん主演の映画「永遠の0」を見るのがおすすめですよ。

永遠の0を選んだ方の年代は?

永遠の0の年代別グラフ

30代の方からの票を一番集めています。

岡田さんのファン層であるのと同時に小説を読んでいた方かもしれませんね。

実際、原作ファンの方からも「久しぶりに面白いと思った映画」との意見がありましたよ。

永遠の0を選んだ方の口コミ

V6の岡田准一さんが主演を務めた映画です。

第二次世界大戦後半の零戦での空中戦が主に描かれています。

なかでも追い詰められた旧日本軍が取った戦法が、特別攻撃と言われる体当たり必死のもの。

大切な家族を残して特攻する岡田准一さんの迫真の演技に涙しました。

V6の岡田准一くんが出てる映画です。

戦争の話ですが、何度見ても泣けました。

岡田くんの演技がうますぎる。

うちの両親はもう70過ぎていますが、あまり知らなかったジャニーズなのに、岡田くんの事をこの映画で知りこの子はジャニーズだったんだね。

などと話していました。

とっても良かったと両親も言っていました。

V6の岡田准一さんの演技が素晴らしかったので本人も映画も好きになりました。

若い頃はアイドルというイメージが強かった岡田さんですが、段々と演技が上手くて男らしい役を演じられる役者さんというイメージになりました。

岡田准一さんの演技力もさることながら、とても感動をする映画であると思います。

私は特に第二次世界大戦をを題材とした映画をよく見ますが、この映画が1番私にとって良い映画であると思います。

岡田准一さんの映画に対する熱意がとても伝わる映画です。

様々なドラマや映画に出演している岡田准一だが、永遠の0での好演が個人的に一番印象深い。

特攻隊のパイロットという難しい役柄を、上手く演じていると思う。

日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞しているのも、主演である岡田准一の好演によるところが大きいと思う。

太平洋戦争末期、神風特攻隊員の主人公、宮部久蔵を演じる岡田準一の演技に迫力があり、見入ってしまう映画です。

家族を想う時の優しい表情、仲間を次々に亡くしだんだんやつれ無くなっていく表情、最後にいろいろな思いを抱えて特攻機を操縦する時の表情、セリフは無いが表情を見るだけで何を伝えたいのかが分かる映画だからです。

忘れかけていた戦争を思い出させてくれる貴重な映画です。

私自身戦争を経験したことはないですが、戦争の惨さ、若者たちが命を失っていく悲しさが描かれた涙なしでは見れない物語です。

主人公の岡田准一さんの演技も迫真の演技で是非見てほしい一作です。

永遠の零は、V6の岡田君の主演作品です。

太平洋戦争での日本海軍の戦闘機パイロットを主人公にした映画のため、当たり前ですが零戦を使った戦闘シーンが数多く描かれています。

とりわけ素晴らしいのがアメリカ軍戦闘機とのドッグファイトシーンで、最新のSFXを駆使した20mm機関砲の薬莢の飛散するところまで精密に再現された映像がリアルです。

もともと永遠の0の小説が好きで読んでいました。

この小説が映画になると知ったときに、絶対に観たいと思い観てみると、思った通り面白くて感動できました。

出演者の迫真の演技に、思わずウルッとなりました。

久しぶりに面白いと思った映画です。

(同率)1位 花より男子 ファイナル ( 松本潤・嵐 ) 9名

今回同率で1位に入った2つ目の作品は、嵐の松本潤さんが出演していた「花より男子ファイナル」でした。

この「花より男子ファイナル」は、視聴率20%を記録したドラマ「花より男子」シリーズの映画版で、2008年6月に公開されました。

主演は、牧野つくし役で井上真央さんが務め、松本潤さんはF4のリーダーで牧野つくしの恋人である道明寺司を演じていました。

「花より男子」は神尾葉子さんが描いた漫画を原作としたドラマですが、この映画は漫画を原作としていないオリジナルの脚本となっています。

累計興行収入は77億円を突破し、ドラマ同様大ヒット映画となりました。

口コミでは「松本潤演じる道明寺はとてもかっこよくて、ストーリーもとても面白かった」「松本潤の演じる道明寺は特に味があって面白くて好きなので、この映画も大好き」などの意見が多数ありました。

また、「井上真央さん演じる牧野つくしとの掛け合いが面白く、また楽しそうで、観ていてキュンとするのでとても好きな映画」「松潤の道明寺と井上真央のつくし、この2人の息の合ったやりとりが微笑ましく、可愛かった」などの意見もありました。

ドラマが大好きだったので映画も見に行った、という方が多く、ドラマファンの方でも満足できる内容となっています。

口コミの中に「出演者が今となっては豪華すぎるところも見ごたえがある」との意見がありましたが、他のキャストには、F4メンバーである小栗旬さん、松田翔太さん、阿部力さんをはじめ、竹中直人さん、北大路欣也さん、藤木直人さんなど、今このキャストを揃えるのは難しいのではないかと思えるほどのメンバーが出演しています。

主題歌には嵐の「One Love」が使われ、この曲を聴くと「花より男子」を思い出すという方もいるのではないでしょうか。

原作にはない内容の映画なので、原作ファンの方もそうでない方も楽しめる作品となっています。

花より男子 ファイナルを選んだ方の年代は?

花より男子  ファイナルの年代別グラフ

20代、40代の方を中心に票を集めています。

ドラマを見ていた世代、原作の漫画を読んでいた世代なのかもしれませんね。

この映画で松本さん演じる道明寺司は見納めなので、花より男子ファン、松本さんのファンの方は必見の作品です。

花より男子 ファイナルを選んだ方の口コミ

道明寺司が本当にかっこよすぎます。

そして、牧野つくしもかわいいです!

この二人の掛け合いが面白く、また楽しそうで、観ていてキュンとするのでとても好きな映画です。

ラストの結婚式のシーンは本当に感動しました。

二人とも綺麗でした。

また、花より男子は主演だけでなくほかの登場人物もいいキャラをしています。

私は全ての登場人物が好きです。

道明寺とつくしの最終章、ドラマが大好きで欠かさず観ていましたから、劇場で観に行き、感動の涙で大変になったの今でも覚えてます、もうこれでこの作品とも本当にお別れなんだって気持ちと、松潤演じる道明寺も最後なのが寂しかったです。

花より男子はマンガも全て読んで、ずっとドラマを見ていたのでもちろん映画も見ました。

ドラマのプロポーズ後の原作にはないオリジナルの話でしたが、やはり松本潤演じる道明寺はとてもかっこよくて、ストーリーもとても面白かったです。

花より男子は人気ドラマで、松本潤の演じる道明寺は特に味があって面白くて好きなので、この映画も大好きです。

アクションも入ったりして、見ていて爽快な部分的もあるし、ドラマと変わらない道明寺の不器用なところも可愛く、内容もしっかりしていて面白いので何度でも見たいです。

ドラマ版の花より男子を初期も、リターンズも見ていました。

道明寺の束縛男のキャラクターも、つくしの一生懸命なところも、花より男子ファイナルでは変わらずに、世界観を守って素敵な映画になっていたという印象だからです。

ドラマでしている時からとにかく大好きでセリフが言えるくらい観ていました。

それくらい好きなドラマが映画で完結する作品なのでドラマから映画までとても好きです。

出演者が今となっては豪華すぎるところも見ごたえがあります。

テレビドラマの花より男子にどはまりして、その後映画にもなり映画館まで見に行きました。

当時の胸キュンを思い出します。

嵐の松本潤さんの演じる道明寺司、最高でした!

ハッピーエンドで終わるこの映画が大好きです。

大人気の花より男子の映画版ということで、ただでさえワクワクするのですが、まず何といっても大ファンの松本潤が出ているというのが、この映画が一番好きだという理由になります。

松本潤くんがハッピーエンドで終われて、とても幸せな気持ちになりました。

花より男子は漫画、ドラマと見ていてやっぱり映画も気になっていました。

嵐も好きだし松潤も好きですが、それよりも話が好きだったので全て見始めたのが最初です。

ドラマを見ていたら松潤の道明寺と井上真央のつくし、この2人の息の合ったやりとりが微笑ましく、かつ可愛くて映画も見ましたが、やっぱり裏切られることなく今でも印象に残っているため。

3位 HERO ( 木村拓哉 ) 8名

今回1位と1票差で3位に入ったのは、木村拓哉さんが主演を務めていた「HERO」でした。

この「HERO」は、2001年と2014年に放送されたドラマの映画版です。

ドラマは、それぞれ視聴率30%、20%超えを記録した大人気ドラマで、映画版は2007年と2015年に公開されました。

木村さんは主人公の型破りの検事・久利生公平役を演じ、松たか子さん、八嶋智人さん、小日向文世さん、角野卓造さんがどちらの作品にも出演しています。

2007年に公開された「HERO」は累計興行収入81.5億円、2015年の「HERO」では46.7億円のヒット作品となりました。

口コミでは「木村拓哉さんがこの久利生検事役にピッタリ合っていた」「検事という固い職業の話をここまで面白くできるのはHEROだけだと思う」などの意見がありました。

また「木村拓哉と松たか子のコンビそのものがとても好きだった」「松たか子と木村拓哉とのからみも大変面白いし、2人がどうなるのか興味深い」などの声も聞かれました。

ドラマからのファンという方がとても多くいましたが、このドラマが始まるまでは弁護士を描いた作品は多くあったものの、検事にスポットを当てた作品はあまりありませんでしたよね。

そのためドラマが始まった当初はとても新鮮で毎回ワクワクしながら見ていたという方も多いのではないでしょうか。

「HERO」の2つの映画は8年越しのものとなりましたが、主要登場人物が全員でないものの、引き続き出演しているのが嬉しいですよね。

特に、木村拓哉さんと松たか子さんのコンビは絶妙で、2015年に公開された「HERO」では、木村拓哉さん演じる久利生検事の事務官だった松さんが検事になっているのも見どころの一つです。

2019年には、映画「HERO」が1月5日と1月19日にテレビで放送されます。

木村さん演じるかっこいい久利生検事を見たことがない方はこれを機会に見ることをおすすめします。

HEROを選んだ方の年代は?

HEROの年代別グラフ

30代、40代の方を中心に票を集めています。

ドラマを欠かさずに見ていた世代なのかもしれませんね。

口コミの中には「自分を見つめなおす為に1年に1度は観ている」という方もいましたよ。

HEROを選んだ方の口コミ

ドラマももちろん好きでしたが、木村拓哉と松たか子のコンビそのものがとても好きでしたので、ラブジェネレーション以来のこのコンビに非常に楽しませていただきました。

二人の放つ空気感が他のどのコンビよりもすばらしいと思います。

また見てみたい作品です。

元々は木村拓哉主演の連続ドラマで法曹界がテーマの作品ですが、連続ドラマの頃から好きでした。

ドラマが好評だった事もあり、二度映画化されました。

事件に真摯に向き合い、自分が納得いくまでとことん捜査する姿に感銘を受けました。

人間として大切な事を教えてくれる作品です。

何事も簡単に諦めてはいけない、真実を知る為なら絶対に手を抜いては行けない、誰もが分かっていて忘れがちな事なので、自分を見つめなおす為に1年に1度は観ています。

ドラマが好きで映画を観に行ったら面白かったです。

木村拓哉と松たか子の距離感が好きです。

木村拓哉の演技は淡々としているので検事役に似合うんじゃないかなと思います。

感情表現豊かよりも冷静に判断するのが検事という仕事なので、木村拓哉の独特な演技はあっていたと思います。

検事映画としても面白かったです。

ドラマの時からHEROのファンで、欠かさず観ていました。

映画もとにかく、木村拓哉さんがカッコイイです。

木村拓哉さんがこの久利生検事役柄にピッタリです。

検事なのにジーパンで仕事をしたりと、こんな検事さんなら取り調べされたいと思いました。

連続ドラマの映画版で、ドラマの時代から好きでした。

もともと主演の木村拓哉が大好きでドラマを見ていたのですが、それだけではなく、弁護士・検事もののドラマは好きなので、それもあって一番好きです。

また、松たか子と木村拓哉とのからみも大変面白いし、その二人がどうなるのか、とても興味深く、特に、映画のラストシーンでの二人の姿が忘れられません。

クールな役の演技を良く目にするのですが、その中でもHEROの久利生(木村拓也)は頭が良く事件を解決していく役柄がとても合っていると思います。

映画で使用しているファッションもプライベートの木村拓也に近いような気がして魅力的ですね。

ドラマがシリーズ化してからずっと好きだった。

キムタクのドラマは元々好きで歴代キムタク出演のドラマは必ず見ていたが、本当に面白い。

刑事物やサスペンス、法廷物が凄い好きなのも相まってHEROの映画は面白い。

ドラマからずっと見ていましたが映画も思った以上に面白く人気があることはわかっていましたがキムタクが主演するドラマや映画がこんなに面白いとは思わず今まで見た映画の中でも一番好きな映画です。

検事という固い職業の話をここまで面白くできるのはHEROだけだと思います。

4位 武士の一分 ( 木村拓哉 ) 7名

今回4位に入ったのは、木村拓哉さんが主演を務めていた「武士の一分」でした。

この「武士の一分」は、藤沢周平さんの時代小説を原作とした時代劇で、「男はつらいよ」の山田洋次監督がこの作品の監督・脚本を担当しています。

木村さんは毒味をしたために失明をしてしまう武士の三村新之丞を演じていました。

興行収入は41億円を超え、当時の松竹映画歴代最高記録を更新する大ヒットとなりました。

口コミでは「アイドルではなく役者なんだと認めることのできる名作映画」「目が見えなくなってから苦悩するシーンや最後の決闘も気迫がすごかった」などの意見が多くあったほか、「檀れいさんとの夫婦の絆も深く、観ていて夫婦や家族のあり方を考えさせられた」「夫婦の深い愛にも感動し、最後は涙が溢れてしまう大好きな映画」などの意見がありました。

木村さんが出演している作品は「何をやってもキムタク」と言われてしまうことがあり、口コミの中にもそのような意見がありましたが、そのようなイメージがあった方でも、この映画での木村さんの演技は素晴らしかったため、何回も繰り返し見るほどの「彼の一番の作品」との意見もありました。

この「武士の一分」は、原作を書いた藤沢周平さんと山田洋次監督がタッグを組んだ「時代劇三部作」の三番目の作品です。

その前に公開された「たそがれ清兵衛」、「隠し剣 鬼の爪」も興行収入10億円を超え、ヒット作となりましたが、「武士の一分」は興行収入41億円なので、前作と比べるとかなりの大ヒットとなったことがわかります。

このヒットした大きな理由の一つに木村さんが主演をしていたということがあるそうです。

さすが国民的アイドルと言われていたSMAPのメンバーだけありますよね。

木村さん主演のこの作品なら、普段時代劇を見ない方でも見やすいと思うのでおすすめです。

武士の一分を選んだ方の口コミ

ジャニーズで時代劇をするなんて大丈夫なのか見る前は心配でした。

でも藤沢周平原作でストーリーがしっかりしていて木村拓哉の演技もとても良かったです。

目が見えなくなってから苦悩するシーンや最後の決闘も気迫がすごかったです。

山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』をはじめとする、藤沢周平の小説を原作とした時代劇シリーズの大ファンです。

ぼろを着た東北弁のやぼったい田舎武士役に、体当たりで挑む木村拓哉の役者としての成長を見ました。

アイドルではなく役者なんだと認めることのできる名作映画です。

木村拓哉さんの目の見えない演技が本当に上手く、檀れいさんとの夫婦の絆も深く、観ていて夫婦や家族のあり方を考えさせられるからです。

また、突然大事なものを失ったとしても、強く生きなければならないと思わされる映画だからです。

そして何よりも、相手を思いやる気持ちを忘れてはならないということを教えてもらえるからです。

主演するドラマがすべて高視聴率だけども、演じる役すべてが同じに見えるので、この人があまり好きではありませんでした。

ですがこの映画では理不尽な事に対して感情を抑えた中にある心の葛藤などの抑揚が素晴らしく、何回も繰り返し見ました。

今でも彼の一番の作品だと思っています。

武士の一分は2006年に公開された木村拓哉&宮沢りえの主演による古きよき武士道を描いた名作です。

その後の木村拓哉の硬派で正統派の俳優路線の原点を作った作品ですので、とても気に入っています。

木村拓哉の男らしさと宮沢りえの三歩下がって亭主を立てる妻ぶりがはまっていて最高です。

こちらがのめり込んで見入ってしまうほどの、盲目の演技は素晴らしかったです。

また、本人の性格と似ているのかなと感じさせる場面が多々あり、はまり役だったと思います。

夫婦の深い愛にも感動し、最後は涙が溢れてしまう大好きな映画です。

憎まれたとしても、自分を犠牲にしても守りたい人がいる、器用な生き方ではないかもしれませんが、人はそれだけ人を想うことができるんだと教えてくれます。

切ないお話ではありますが、観終わったときには温かさや優しさも感じられる映画です。

(同率)5位 暗殺教室 ( 山田涼介・Hey! Say! JUMP ) 4名

今回同率で5位に2作品入りましたが、そのうちの1つはHey! Say! JUMPの山田涼介さんが主演を務めていた「暗殺教室」でした。

この「暗殺教室」は松井優征さん原作の漫画を映画化したもので、2015年に3月に第1作目の「暗殺教室」が、2016年3月に第2作目「暗殺教室~卒業編~」が公開されました。

この中で山田さんは小柄な草食男子ですが、暗殺の才能がある主人公・潮田渚を演じていました。

興行収入は1作目27.7.億円、2作目35.1億円、2作品を合わせると60億円を超える大ヒットとなりました。

口コミでは「山田さんのこの映画での演技力、センスがずば抜けていて私はかなりこの映画で山田さんの演技力に惚れた」「彼の演技力の高さを認めるとともに、実写ならではの現実味に感動した」などの意見がありました。

また、「原作のキャラクターのイメージを崩すことなくとても楽しめた」など、原作ファンの方からも納得の出来上がりとなっていたようです。

人気漫画の実写版なので、子供と一緒に楽しめる作品となっています。

この映画には山田さんの他に、菅田将暉さん、橋本環奈さん、加藤清史郎さん、桐谷美玲さんなど、今をときめく方たちが多数出演しています。

また、殺せんせーの声は同じジャニーズ事務所の二宮和也さんが担当、二宮さんは殺せんせーの過去の姿である死神の役も演じ、映画を引き締めていました。

山田さんと二宮さんの2人を堪能できるジャニーズファンにはおすすめの映画です。

暗殺教室を選んだ方の口コミ

暗殺教室では山田涼介さんが普段の性格見た目とは全く別の役柄で演技を最後までやりきった感じがとても印象的に残っていて、しかも山田さんのこの映画での演技力、センスがずば抜けていて私はかなりこの映画で山田さんの演技力に惚れたからです。

原作の漫画が好きで映画を見ましたが、原作のキャラクターのイメージを崩すことなくとても楽しめました。

特に主演の山田涼介と菅田将暉の、一見真逆に思える性格の二人が実はお互いに認め合っていることがよくわかる絡みがとても魅力的でした。

卒業編のラストは涙なしでは見られませんでした。

私は元々原作のファンで、潮田渚役を山田涼介がやることが嫌でした。

大人しくて小動物な渚と、グループのセンターの山田くんはかけ離れていたからです。

しかし実際に見てみると性格通り大人しくてか弱くて殺せんせーが大好きな渚がそこにはいました。

彼の演技力の高さを認めるとともに、実写ならではの現実味に感動。

今までは一番好きな映画です。

マンガでも愛読するぐらい好きだった暗殺教室が映画になるという事で、どのようになるか期待していたら、殺せんせい役が二宮和也さんで、生徒の渚役が山田涼介さんと二人ともイメージを壊すことなく、素晴らしい演技で子供と一緒に面白く見る事が出来る作品になっていた。

(同率)5位 硫黄島からの手紙 ( 二宮和也・嵐 ) 4名

同率で5位に入った2つ目は、嵐の二宮和也さんが出演していた「硫黄島からの手紙」でした。

この「硫黄島からの手紙」は、アメリカの俳優・映画監督のクリント・イーストウッドさんが監督をした作品で、第二次世界大戦のときの硫黄島の戦いを日本の視点から見た内容となっています。

主演は渡辺謙さんが務め、二宮さんは陸軍一等兵の西郷昇役を演じ、2006年12月に公開されました。

興行収入は51億円で、日本で大ヒットを記録しただけでなく、アメリカでも多くの賞を受賞しています。

口コミでは「二宮の好演が光っており映画の内容もとてもよかった」「日本兵を演じる二宮くんの熱演が心にとても沁みた」など、口コミをくれた方全員がジャニーズきっての演技派俳優である二宮さんの演技を評価していました。

実話を元にした映画なので、戦争を経験したことがない世代には戦争の悲惨さや悲しさを感じることができる作品となっています。

この「硫黄島からの手紙」に出演していたキャストは、主演の渡辺謙さんを除いて、全員がオーディションで選ばれました。

嵐としてデビューをしていた二宮さんですが、そのチャレンジ精神は素晴らしいですよね。

二宮さん本人は、オーディションは落ちたと思っていたようですが、実際は、オーディションでの二宮さんの演技に心を動かされた監督が、脚本を変えてまで新たに「西郷昇」役を作り二宮さんを採用したそうです。

この頃から二宮さんの演技力は光るものがあったのでしょうね。

戦争映画は好き嫌いが分かれると思いますが、悲しい戦争を繰り返さないためにも、子供と一緒に見るのもいいかもしれませんね。

硫黄島からの手紙を選んだ方の口コミ

クリント・イーストウッドが日本人俳優を起用して映画を撮影するというだけでビックリしたのに二宮和也が重要な役で出演するというので驚いた。

演技や内容に危惧もあったが二宮の好演が光っており映画の内容もとてもよかった。

戦争を経験したことの世代である私にとっては、その緊迫感というものは映像を通してしかなかなか理解することはできないので、とても印象に残っています。

そして、日本兵を演じる二宮くんの熱演が心にとても沁みました。

実話を題材にして映画なのですが、アメリカ側から見た日本兵の葛藤や悲しい現実が描かれています。

日本のために戦いつつも、追い込まれて集団自決をすることになるのですが、本当は「生きていたい」という人間の性が見て取れます。

二宮君は難しい役柄ながら存在感がありました。

クリントイーストウッド監督による最高傑作の作品だと思います。

主演の渡辺謙さんだけでなく少年兵役の二宮さんの演技もとても印象的な作品。

二宮さんの演技力は、この映画で開花したといっても過言ではないと思います。

100名に聞いた!ジャニーズタレント出演であなたが一番好きな映画の口コミランキングまとめ

100名に聞いた!ジャニーズタレント出演であなたが一番好きな映画の口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した作品は原作から人気があるものが多く、演じていたタレントさんがイメージどおりだったことや、演技力の高さを評価している意見がたくさんありました。

また、1位の「永遠の0」や5位の「硫黄島からの手紙」は戦争映画、4位の「武士の一分」は時代劇で、若い世代の方は見る機会の少ないジャンルだと思いますが、ジャニーズの人気タレントさんが出演していたことにより多くの若い人が見ることになったのだと思います。

そう考えると、ジャニーズタレントさんの貢献度は大きいといえますよね。

今回のランキングでは、実に47作品もの映画がランクインしました。

こんなにもジャニーズタレントが出演している映画があることに驚きましたが、それも人気がある証拠なのではないでしょうか。

あなたの好きな映画は入っていましたが?どの作品も出演しているジャニーズタレントさんの魅力が詰まった映画となっているので、気になる映画があった方は予定のない日にレンタルしてみてはいかがですか?

0