ジャニーズグループのメンバーには、それぞれメンバーカラーが決められています。使われる色はグループによって違いますが、自分のカラーをつけた衣装を着ることが多いため、メンバーに特定の色のイメージが付き「◯色といえば誰」と言ったようにイメージしやすくなっていますよね。中でも、「赤」はどのグループでも使われている色です。

そこで今回は、ジャニーズグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人は誰かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその人が一番好きなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!ジャニーズグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!ジャニーズのグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人の口コミランキングのグラフ

1 位 櫻井翔 さん ( 嵐 ) … 26 名
2 位 渋谷すばる さん ( 元関ジャニ∞ ) … 16 名
3 位 山田涼介 さん ( Hey! Say! JUMP ) … 11 名
4 位 長瀬智也 さん ( TOKIO ) … 10 名
5 位 木村拓哉 さん ( 元SMAP ) … 9 名
6 位 堂本光一 さん ( KinKi Kids ) … 8 名
7 位 平野紫耀 さん ( King & Prince ) … 6 名
8 位 北山宏光 さん ( Kis-My-Ft2 ) … 4 名
9 位 橋本良亮 さん ( A.B.C-Z ) … 3 名
9 位 森田剛 さん ( V6 ) … 3 名
11 位 重岡大毅 さん ( ジャニーズWEST ) … 2 名
11 位 佐藤勝利 さん ( Sexy Zone ) … 2 名

100名に聞いた!ジャニーズグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回2位に10票差をつけて1位に輝いたのは嵐の「櫻井翔」さんでした!嵐のメンバーはテレビ番組などで見る機会が多いですが、その際にメンバーカラーを身につけていることがありますよね。そのため、嵐のファンではない人でも、それぞれのメンバーカラーが何色か知っている人も多いのではないでしょうか。櫻井さんのメンバーカラーが「赤」だということを知っている人が多いこと、そこに櫻井さんの人気が重なり今回1位という結果になったのだと思います。

ランキングを見てみると、解散や脱退してしまった方がいるものの「赤」のメンバーがいる全てのグループがランクインしてきました。その名前を見ると、メインボーカルを務めている方や、グループの中でもエース的存在の方が多いのが特徴となっています。また、ランキングにしてみるとメンバーカラーのイメージが強いグループと、「この人も赤だったのか」といったような、メンバーカラーのイメージがあまりないグループがあるのも特徴的です。

それではなぜ、その人がメンバーカラー「赤」の中で一番好きなのか、詳しい理由を口コミなどから見ていきましょう。

100名に聞いた!ジャニーズグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人のおすすめ口コミ調査 BEST5

1位 「櫻井翔 さん ( 嵐 )」-知的でしっかり者。嵐の影のリーダー的存在- 26名

今回見事1位に輝いたのは、嵐の櫻井翔さんでした。櫻井さんは1982年生まれの37歳で、1995年13歳のときにジャニーズ事務所へ入所、1999年に嵐のメンバーとしてデビューをしました。ジャニーズグループの中で、初めて「ラップ担当」となった櫻井さん。ジャニーズアイドルがラップを歌っている姿は当時とても新鮮でしたよね。その他、嵐のメンバーそれぞれのカラーは「青」大野智さん、「緑」相葉雅紀さん、「黄」二宮和也さん、「紫」松本潤さんとなっています。

口コミでは「私が初めてがっつりはまったジャニーズアイドルということが1番の理由」「ジャニーズで初めて好きになったアイドルだから」など、単純に櫻井さんが好き、嵐が好きだからという意見が多数ありました。また、「ただかわいい格好いいだけのアイドルとは違う存在感があって、知性と上品さと茶目っ気のバランスが最高」「キャスターとバラエティは方向性も全く違うのに、どちらも対応できていてすごい」などの意見がありました。リーダーではないものの、バラエティ番組ではMCを務めたり、嵐の番組でもメンバーのまとめ役を担っていて「赤のイメージにピッタリ」な方ですよね。

今ではメンバーカラーがしっかり決まっていますが、デビューから数年間は決まったメンバーカラーはなく、コンサートなどでも今とは違う色の衣装を着ていたそうです。ちなみに2000年に放送されていた「ガキバラ帝国2000」という番組の「お受験戦隊嵐」というコーナーでは、大野さん「青」、櫻井さん「赤」、相葉さん「桃色」、二宮さん「黄」、松本さん「緑」でした。また、2001から2002年に行われたコンサート「ARASHI All Arena tour Join the STORM」の衣装では、大野さん「桃色」、櫻井さん「水色」、相葉さん「緑」、二宮さん「黄」、松本さん「オレンジ」でした。このように、最初からメンバーカラーが決まっていたわけではなく、だんだんと今のメンバーカラーに定着していったようです。興味がある方は嵐のカラー遍歴を調べてみるのも楽しいと思いますよ。

櫻井翔 さんを選んだ方の年代は?

櫻井翔の年代別グラフ

20代の方を中心に票を多く集めています。司会やニュース番組のキャスターなどしっかりした知的なイメージがある櫻井さんですが、たまに見せるちょっとヘタレな櫻井さんは、いつものイメージとのギャップがあって親しみがわきますよね。

櫻井翔 さんを選んだ方の口コミ

高学歴なのに気取らず飾らない庶民派な感じが好きです。歌やダンスがうまいのはもちろんですがバラエティ番組のトークも面白いです。ニュース番組や歌番組などで司会をしたりCMや映画・ドラマなど多方面での活躍も凄いと思います。
嵐で「赤」担当といえば櫻井翔くんです。フワッとしてほのぼのしたイメージのある嵐のメンバーの中でも、翔くんはリーダーシップを発揮し、尚且つ情熱的で男らしい一面も持っています。正しく「赤」のイメージにぴったりだと思います。
今も相変わらず好きだけれどジャニーズで初めて好きになったアイドル。周りのことをよく見ていて考えているところが素敵で尊敬できる。大学生だった頃学業をおろそかにしなかったところもかっこいい。女顔なところがかわいい。二重でぱっちりな目が可愛い。ぽってりした唇が色っぽくて好き。笑い上戸なところが可愛い。ちょっとポンコツなところが可愛い。根本的にダメなところがなくてずっと虜にしてくれるので好きです。
櫻井くんは歌やダンスが上手で、いつも目がいってしまいます。人一倍練習をしている努力家です。メンバーのムードメーカーといえます。最近ではニュースキャスターを務めるなど、幅広い活躍で今後もどんな活動をするのかとても楽しみです。
私が初めてがっつりはまったジャニーズアイドルということが1番の理由です。櫻井くんが赤色だったので私の私物はすべてが赤色に染まっていきました。私のイメージカラーもそれからずっと赤のままなので印象深いです。
NEWS ZEROや、VS嵐などで、高いトーク技術を持っていると思いました。キャスターとバラエティは方向性も全く違うのに、どちらも対応できていてすごいと思うからです。また、俳優としても活躍でき、司会としても活躍できることから、今後の活躍も期待できるから好きなメンバーです。
グループの中で赤は今までメインというイメージがありましたが、そのイメージからは少しはずれているように思います。しかし、チームの参謀役としてしっかり支えている姿がとても好感が持てます。ただかわいい格好いいだけのアイドルとは違う存在感があって、知性と上品さと茶目っ気のバランスが最高です。
櫻井翔さんは、演技もとても上手く爽やかな印象のひとですが、ニュースキャスターとしても、コメントなどが素晴らしくて、さすが高学歴だなと感じさせるところが他の人とは違い、良い印象を持っています。育ちの良さも雰囲気から感じられます。
櫻井くんはニュースキャスターもつとめていて、知性的で発言がいつもしっかりしているイメージがあります。それでいて、ノリも良くてグループの士気を上げてくれるムードメーカーであるので、赤のイメージにぴったりだと思います。
ジャニーズのグループの中で嵐が一番好きだし、他のグループのメンバーカラーはよく知らないので。翔くんはリーダーではないけれど、影のリーダーという感じがしてグループを引っ張っていってくれているんじゃないかな、と思う。
グループのリーダーではないけど、皆をまとめるリーダシップもありトーク力もあるため多くのバラエティー番組でも活躍しているから凄いとおもいます。ニュースキャスターなどもつとめ頭がいいというところも魅力的だからです。
櫻井くんはなんでもできる人だと思うからです。ドラマ、バラエティ、コメンテーターなど幅広い活躍ができるからです。外見もとてもかっこよくて見ていて、飽きることがありません。頭の良さもとてもうらやましいと思います。
単純に、ジャニーズの中で一番好きだからです。メンバーカラー赤のイメージは グループの中心的存在だと思うのですが、嵐は あまりメンバーカラーに囚われていない気がします。高学歴なのに、安定した職業についてないところに 惹かれます。
まず第一にかっこいい、可愛い。勉強もできて頭もいいし、なにより共演者やメンバー、周りのことをよくみている人だと思います。アイドルとしてもちろん好きですが、周りへの気配りや礼儀の正しさなど人間として尊敬しています。
メンバーカラーが赤でジャニーズで一番人気があるし活躍していて好きです。また嵐を盛り上げてくれる存在で素敵だなーと思います。櫻井翔さんがメンバーカラー赤の中で一覧好きです。本当に赤も似合うと思います。素敵です。
単純に他の赤の人と比べて、一番好きなメンバーだからです。司会やキャスターをつとめていて、ジャニーズの中では知的な印象ですが、汗っかきだったり、ラップを担当していたり、絵がヘタだったりというギャップにとても魅力を感じます。
嵐として活躍しており、ラップで作詞したり、ニュース番組も毎週していて知識も豊富だからです。バラエティ番組でもMCとして仕切ったりもしますが、時にはボケたり、メンバーからいじられたりして番組を面白くしているからです。
赤のイメージはリーダーというイメージで、櫻井くんは実際はリーダーではありませんが、嵐の番組ではトークを仕切っている印象があります。人の真ん中にたってリーダーシップを発揮するのが得意な人なんだろうなという印象です。
嵐が一番好きなジャニーズのアイドルだからです。その中でも、櫻井翔は、知的でメンバーのまとめ役をやっている部分もありながら、ヘタレで運動音痴な部分がギャップで素敵なところです。櫻井翔を含めて応援したいジャニーズのグループです。
嵐のファンと櫻井君をジュニア時代からずっと見てきたからです。ヘタレキャラで通っていますが、ラップをやらせたら1番にコンサート中のトーク、ニュースのキャスターと知的な部分も兼ね備えた影のレーダー的存在でかっこよすぎます。
赤カラーと言えば櫻井翔君でしょ~。コンサートの時もパッと目に付くし目立っています。どこに居てもすぐに探せるし暗くてもどこに居るかわかります。あっっ赤、翔君だ。とすぐわかる事から赤と言えば櫻井翔君です。
櫻井翔くんは、頭が良くて、家系も凄い人ばかりなのに全然鼻にかけた感じがないので大好きです。いつも自然体で、嵐の中でも柔らかい雰囲気でみんなをまとめている感じで、優しそうなので好きです。ニュースなどにも出ていて、どんな出演もこなせる芸能人だと思います。
頭脳明晰な努力家で、アイドルとしての姿だけではなくキャスターとしての実力もあり多才だから好きです。とてもカッコいい外見なのに、私服が迷彩だらけだったりとダサいのも意外性があって可愛く感じますし、親しみが持てるところも魅力的です。
メンバーカラーが赤ときたらすぐに櫻井くんのことが頭にピンっときました。歌とダンスはもちろん、ラップ、ニュースキャスターや俳優などとにかく多彩で嵐の顔とも言えるべき人だと思います。櫻井翔イコール赤はぴったりです。
地位や名誉の全てを手中に収めている成功者だし、たとえジャニーズや嵐の枠組みを抜けても、他の才能を活かして生きていけそうなところが好きです。今だけではなく、未来を見据えた戦略を立てて生きていそうなところが尊敬するから好きです。
まず、ジャニーズの中で嵐が一番好きなのが理由です。それに櫻井翔さんは知的なのに、バラエティ番組ではツッコミからボケまでこなすので、そんなキャラクターも好きです。イメージカラーが赤なのは少し意外ですが。

2位 「渋谷すばる さん ( 元関ジャニ∞ )」-ジュニアの頃は「西のすばる」と言わしめた関ジャニ∞の元メインボーカル- 16名

今回2位に選ばれたのは元関ジャニ∞の渋谷すばるさんでした。渋谷さんは1981年生まれの37歳で、1996年にジャニーズ事務所へ入所、2004年に関ジャニ∞のメンバーとしてデビューをしました。ジャニーズJr.の頃から人気が高く、「東の滝沢、西の渋谷」と言われていました。関ジャニ∞ではメインボーカルを務めていましたが、2018年12月31日にジャニーズ事務所を退所しています。今はジャニーズ事務所所属ではないものの、アンケート調査をしたのが退所前だったため、今回2位にランキングされました。

口コミでは「昔から音楽に力をいれているのでライブなどで歌っているときが一番好き」「音楽に対するこだわりの強さが素晴らしい」という意見が多くありました。また、「赤い色でリードして引っ張っているイメージがある」「先輩も含めて考えても、彼が一番しっくりくる赤担当だと思う」などの意見がありました。関ジャニ∞の中では、横山さん、村上さんとともに年長者であることに加え、メインボーカルとして関ジャニ∞を引っ張っていましたよね。そんな渋谷さんはリーダー色とも言える「赤」がぴったりでした。

関ジャニ∞はまさに色を表に出した「関ジャニ戦隊∞レンジャー」を2005年からコンサートで披露していました。この「エイトレンジャー」をするために、メンバーカラーを決めたわけですが、決め方は「好きな色を選択」するという方法で、そこで渋谷さんは真っ先に赤を選んだそうです。ちなみに、他のメンバーは横山裕さん「黒」、村上信五さん「紫」、丸山隆平さん「橙」、安田章大さん「青」、錦戸亮さん「黄」、大倉忠義さん「緑」となっています。

渋谷すばる さんを選んだ方の年代は?

渋谷すばるの年代別グラフ

20代の方を中心に票をあつめています。口コミの中には「嵐のファンだけど、渋谷さんを選んだ」という方もいましたよ。

渋谷すばる さんを選んだ方の口コミ

第一印象は怖そうな人でしたが、魂で歌っているような歌声とバラエティやトークでの笑いのセンスを聞いてからは大好きになりました。グループの人たちにも愛されていてほほえましいです。彼には彼の信念を誰にも左右されることなく貫いていってほしいです。
赤を司るメンバーはどれもグループの顔なのですが、中でも渋谷すばるくんは関ジャニ∞のメインの顔だと感じます。関ジャニ∞はメインボーカルがあり、それを渋谷すばるくんが担っており、赤い色でリードして引っ張っているイメージがあります。
音楽に対するこだわりの強さが素晴らしいです。センターという立場で、歌でメンバーを引っ張っていく姿をライブで拝見すると、力をもらえる気がして、まさに「赤」というイメージに近いと思っています。元メンバーである内博貴の件があったときにも、じっと耐え、静かな戦いをする姿には胸をうたれました。また、今年のグループ脱退会見を拝見し、関ジャニ∞というグループに対する想い、ファンに対する想い、音楽に対する想いを前に長い間悩んだであろうことと、メンバーに対する愛情、メンバーから受ける愛情を感じました。ジャニーズという場はいま、大きな試練を迎えていますが、素直に頑張ってほしいと思える人物であると思います。
昔から音楽に力をいれているのでライブなどで歌っているときが一番好きです。グループでの曲でもソロの曲でも感情をこめていて、こちらを感動させてくれます。実際ライブで聞くと結構迫力があります。下積みが長く、関ジャニ∞の屋台骨のひとりなので脱退はかなり衝撃でした。これからも応援しますが、冠番組でのメンバーとのコミカルなやりとりももう見れないかと思うと寂しい気持ちになります。
メンバーカラーを決める時に自分の意思で赤をパッと選んだところがすきです。ずばるには赤以外イメージがないほどよく似合っています。赤はやっぱりセンターやリーダー気質のある人が似合うと思うのでずばるが一番赤が似合うと思います。
 彼のことはデビュー前のジュニアの頃から知っています。髪がさらさらしていて、決め細やかな肌を美男子で、そして何よりも歌がうまかったです。デビューしてからも彼の歌声がとても好きです。バラエティ番組で急にテンションが上がって暴れるようなやんちゃなところも好きです。まさにグループのセンターカラー「赤」に相応しい逸材だと思います。
アーティスト感がとても強く、アイドルでありながらアイドルアイドルしていないところに好感が持てるからです。また、歌唱力も抜群で、あまり喋るタイプじゃないけど存在感があってオーラがあるところにも彼自身の力強さのようなものを感じて好きです。
脱退が本当に残念でならないのですが、やっぱりジャニーズの赤色と言えば彼だと思います。元気が良くて面白くてパワフルで、笑顔が素敵な肉食系のイケメン。まさに赤色、赤レンジャーポジションです。先輩も含めて考えても、彼が一番赤がしっくりくる赤担当だと思います。
ジャニーズの中では、関ジャニ∞のファンだったので、メンバーカラーが赤である渋谷すばるを選びました。他のグループのメンバーカラーは分かりませんので、他に選びようがありませんでした。すばるが脱退したら赤がいなくなるので寂しいです。
一番好きなグループなので、赤と言えばすばるくんです!エイトレンジャーの時のゆるい感じとちょいちょい下ネタをはさんできたりするところが好きです。エイトレンジャーの登場曲の最後にビブラートをかけるところとかも好きです。
ジャニーズの中でも歌がうまいからです。声が特徴ある為、好き嫌いが分かれると思いますが、生で聞いた時に素直に上手だなと感じられました。たまに見せる関西ノリも好きです。年内で脱退なのが残念に思いますが、きっとずっと好きだと思います。
とても歌が上手くみんなを引っ張るメインボーカル。エイトレンジャーではレッドを担当し、中心にいる。すばるくんを中心として関ジャニ∞というグループが成り立っており、いなくてはならない存在だと思っています。
赤が似合いそうと言えば、木村拓哉さん、長瀬智也さん、脱退したけど赤西仁さんなのですが、好きな人となると少し違ってきて、渋谷すばるさん。関ジャニの中はもちろん、ジャニーズ全体でも歌が上手い方だと思います。もうすぐ見られなくなるかと思うと寂しいです。
元々メンバーカラーを特に当てはめて表現していたグループが、関ジャニ∞だと思います。エイトレンジャーなどでの印象が強いです。嵐のファンなので、櫻井翔くんと書きたいところですが、今年は渋谷すばるくんが頭から離れません。もうあの姿が見れないのか…と残念です。
すばるくん。赤が一番似合う。すばるくんありきの関ジャニ∞。すばるくんが歌っているときあの華奢なから放たれる特別なオーラはまさしく(赤)。ライブでのすばるくんは本当に歌の神様舞い降りた感が半端ない。もう関ジャニ∞としてライブで会えることはなくなってしまったけど、初めてライブですばるくんの歌、聴いたときの衝撃は忘れられません。すばるくんこそ、情熱の赤です。
関ジャニ∞で渋谷すばる君は赤色の衣装を着ているから!私、個人的には渋谷すばる君は本当に赤が似合う人だと思います!関ジャニ∞の中でも一見クールそうに見えても話せばトークは楽しいし面白いです!元気が出る赤色は正に渋谷すばる君に似合います!

3位 「山田涼介 さん ( Hey! Say! JUMP )」-かっこよくて歌がうまい、演技も上手と三拍子揃ったHey!Say!JUMPの絶対エース- 11名

今回3位に入ったのはHey! Say! JUMPの山田涼介さんでした。山田さんは1993年生まれの25歳で、2004年にジャニーズ事務所へ入所、2007年にHey! Say! JUMPのメンバーとしてデビューしました。Hey! Say! JUMPではセンターを務めることが多く、ドラマや映画でも活躍、Hey! Say! JUMPの絶対エースと言われています。他の上位にランキングされた方同様、山田さんにも「赤」のイメージがありますよね。

口コミでは「今あるジャニーズのグループの中で山田君が一番赤が似合っていると思った」「センターを背負っているので誰よりも努力しているところがいい」などの意見があったほか、「山田涼介くんがイメージカラー赤の印象が昔からある」「仲間思いで謙虚なところが好き」などの声も聞かれました。かっこよくもあり可愛らしくもある顔立ちに加え、歌がうまく、演技も上手と三拍子揃った山田さんは、メンバーカラーの赤がとっても似合っていますよね。最近では男らしさと大人の色気が加わり、さらに赤が似合う男性となりました。

2007年にデビューしたHey!Say!JUMPですが、デビューしてから数年間ははっきりとしたメンバーカラーは決まっていませんでした。当初、メンバーも「カラーを決めてしまうと衣装がいつも同じ色になってしまうので決めたくない」と言っていたそうです。そんな彼らも2014年あたりからメンバーカラーが統一され今のカラーで固定されました。山田さん以外のメンバーは知念侑李さん「ピンク」、中島裕翔さん「水色」、有岡大貴さん「オレンジ」、高木雄也さん「紫」、伊野尾慧さん「青」、八乙女光さん「黄色」、薮宏太さん「黄緑」、岡本圭人さん「緑」となっています。人数が多いグループのため「水色」や「黄緑」があるのが特徴的ですよね。

山田涼介 さんを選んだ方の年代は?

山田涼介の年代別グラフ

20代から40代の方から同じ票数を集め、10代から50代までの幅広い世代の方からの票が入っています。メンバーカラーが決定するまではメンバー間で色の変更がありましたが、山田さんはずっと「赤」なので、山田さんには赤のイメージが付いていますよね。

山田涼介 さんを選んだ方の口コミ

Hey!Say!JUMPの中で歌がダントツに上手いのといつもテレビで観てるとメンバーの中心にいるからです。顔もカッコよくドラマなども出ていたので知名度もあると思います。喋ると話も面白く『赤』というイメージにはピッタリだと思います。
私はいろんなグループで好きな担当がいるのですが、その中で赤色のイメージカラーの人はHey!Say!JUMPの山田くんだったので選びました。かっこよくて可愛くて山田くんの歌っている声がとても綺麗で好きです。
Hey! Say! JUMPの中心メンバーの山田涼介さんのドラマでの三枚目役の演技が好きです。先日放送された「もみ消して冬」でも笑いが必要となる主人公の役を見事に演じていて改めて彼の演技力のすごさを感じました。また、バラエティーでみせるシャイな雰囲気も女性から見たら好感度が上がると思います。
Hey! Say! JUMPのエース、センターであり、顔もかっこいい、頭うまい、演技もできる、ストイックでアイドルを貫いている王子様と三拍子以上揃いながらも、実はビビリだったり口が悪かったり可愛いところもあるギャップが最高なので。
山田涼介くんがイメージカラー赤の印象が昔からあります。Hey!Say!JUMPが歌を歌ったり、ライブをしている時に山田君はセンターになることが多く、昔から戦隊モノでも中心的存在の人が赤なので 一番目立つ人が赤というイメージが強いです。
他のジャニーズにグループで赤担当方々もたくさんいますがセンターを取ることが多い赤担当のメンバーで現在は山田君が一番アイドルとして輝いていることや今あるジャニーズのグループの中で山田君が一番赤が似合っていると思ったので今は一番好きです。
ジャニーズの中ではセンターに近い存在の人が赤を着ているのを見かける中で山田涼介くんの赤シャツを少しはだけた感じで着ている所を見た時に、キレイな顔しているのに男っぽさと色気を感じてしまいました。あの雰囲気は他の人では無理だと思います。
仲間思いで謙虚なところが好き。メンバー脱退ドッキリの時の「夢は1人で追うより9人で追った方が楽しいと思うよ」というセリフに人の良さが滲み出ている。また、センターを背負っているので誰よりも努力している。子どを好きな面や、パンツが見えるか見えないかのスカートの長さが好きな面などもかわいい。
山田涼介は顔が整えている上に演技が上手で、ドラマにおいて変顔を見せてくれ、爽やかで自然に見せてくれる笑顔への魅力に惹かれたからです。また、山田涼介には男らしさがあれば、女子力もあるというのも好きな理由です。
Hey! Say! JUMPのセンターの山田涼介くんは同世代というのもあり、デビューしたときから知っていて可愛いと思っていました。ドラマや映画を観ていたのもあり、演技も上手く、テレビのゲストで出ていたときは可愛らしさもあり好きになりました!それからはライブにも参戦するくらいです?
今が旬だと思う。キラキラと輝いているし、オーラがこちらに凄い力で届いてくる。超多忙でMV撮影で眠くて疲れているのだろうけど、他のメンバーを気遣う優しさもあるし、張り切っていくよみたいな行動力もあって、見ていて引き込まれる魅力がある。

4位 「長瀬智也 さん ( TOKIO )」-長身で甘いマスクの男らしい雰囲気を持つTOKIOのメインボーカル- 10名

今回4位にはTOKIOの長瀬智也さんが入りました。長瀬さんは1978年生まれの40歳で、1989年にジャニーズ事務所へ入所、1994年にTOKIOのメンバーとしてデビューしました。バンド形式で活動しているTOKIOでは、ボーカルとギターを担当しています。TOKIOのメンバーが担当カラーの衣装を着ている・身につけているイメージってあまりありませんよね。実際本人たちもあまり気にしていないようで、あるラジオ番組では自分たちにメンバーカラーがあるのを知って「アイドルぽい」と言っていたそうです。

口コミでは「赤の人は男らしい人というイメージがあるので中でも長瀬さんが一番好き」「顔やスタイルだけでなく立ち振る舞いまで全てがカッコいいの一言」という意見がありました。また、「歌も演技も上手くて他のジャニーズにはない大人な雰囲気がある」「あれだけのイケメンでありながら、まったくカッコつけておらず、嫌味のないところに憧れる」などの声も聞かれました。リーダーではないものの、デビュー当時からボーカルを務め、長身な彼がセンターで歌っている姿は華がありますよね。ワイルドさのあるイケメンの長瀬さんには赤がよく似合うと思います。

TOKIOにはメンバーカラーのイメージがあまりないように思いますが、それでいて今回4位に長瀬さんがランキングされたのを見ると、長瀬さんに赤のイメージがある方が思っていた以上に多いのがわかりました。長瀬さん以外のメンバーカラーは、城島茂さん「緑」、国分太一さん「青」、松岡昌宏さん「紫」となっています。ちなみに松岡さんは、昔から紫が好きなので、率先して紫担当になったそうですよ。

長瀬智也 さんを選んだ方の口コミ

ドラマの白線流しを見ていて一気にファンになりましたねあの当時中学生でしたけど影響を非常に与えてくれたドラマです。それからTOKIOでの歌っているところも勿論好きです一生懸命感がこの人を見ていて出ているなと感じます宙船とかを歌っているシーンは特にそう思えますね。フラジャイルでの演技も良かったカッコイイですしキャラも立っていましたね。
若い時は正統派のイケメンで、年齢を重ねた現在も渋さが出てきて、さらに色気も出てきた。彫りが深い顔をしていて、ジャニーズの中でも長身なモデル体型なので、少し派手目な赤を基調とした衣装や小道具とかも違和感なく似合いそう。
ジャニーズのメンバーカラーで赤の人は男らしい人というイメージがあるので中でも一番好きな長瀬さんを選びました。長瀬さんは一番年下なのにワイルドでグループの中でも引っぱっていくというか一番先頭に立っているイメージがあります。
一番私がジャニーズメンバーカラー赤の中で気に入っているのが長瀬智也さんです。長瀬さんは単なる外見の良さだけでなく、歌も演技も上手くて他のジャニーズにはない大人な雰囲気のある役者さんでもあります。巷では赤組は脱退率が高いという評判だそうですが、長瀬さんにはいつまでジャニーズの中で輝いていて欲しいです。
デビューからずっとグループ内で人気ナンバーワンで頑張っていると思うからです。誠実なイメージがあるし、スタッフへの対応がいいと噂されているからです。ジャニーズでは子供っぽい大人がたくさんいるけれど、ちゃんと精神的にも大人だなと思うし好きです。
赤はレンジャーもののヒーローと同じく1番目立って真ん中にいるので、バンドであるTOKIOのボーカルの長瀬さんにびったりの色だと思います。また長瀬さんのよくタオル変えと高身長から繰り出されるパフォーマンスもダイナミックなので赤色で応援したくなります。
赤はリーダーを意味します。しかし、リーダーではない長瀬智也さんは赤いイメージがあります。リードボーカルなせいもありますが、TOKIOの中で一番華があります。原色が似合う顔なので、白や黒も合いますが、グループでは赤い存在です。
ジャニーズっぽくない男くさい長瀬智也くんは歌もうまいし、めちゃめちゃかっこいいです。年を取って余計に貫録がでて、男気もあるイメージなので、素敵に見えます。演技もアドリブを加えて演じるのが上手いので、長瀬智也くんのドラマは欠かさず見ています。
赤というイメージにピッタリの長瀬さんは、顔やスタイルだけでなく立ち振る舞いまで全てがカッコ良いの一言です。さりげなく椅子に座っているだけでも様になるし、何をしててもイケてます。それなのにまったくカッコつけておらず、嫌味のないところに憧れます。
年齢を重ねて一段と男らしく渋みが増してきた長瀬さんは、もはやアイドルという枠には収まらない方だと思います。それにあれだけのイケメンでありながら飾らない性格で、お茶目なところもあるなど、まったく嫌味がありません。

5位 「木村拓哉 さん ( 元SMAP )」-赤のコック服といえばこの人。SMAPのエース的存在- 9名

今回5位に選ばれたのは、2016年に惜しまれつつ解散をしたSMAPの木村拓哉さんでした。木村さんは1972年生まれの46歳で、1987年にジャニーズ事務所へ入所、1991年にSMAPのメンバーとしてデビューしました。SMAPの中でも、リーダーの中居さんと並んで年長者で、まだSMAPがあまりテレビに出ていない頃からドラマに出演、SMAPの知名度を上げた功労者ではないでしょうか。SMAPのエースと言える存在でしたよね。

口コミでは「何事にも熱く取り組んでいる木村さんには赤が似合う」「木村拓哉さんは赤のカラーのイメージがとても強く、他のグループも好きですがその中でもメンバーカラー赤と言ったら木村拓哉さんが一番好き」などの意見がありました。また、「リーダーではないが、リーダー的存在でメンバーをまとめているイメージがある」などの意見もありました。メンバーカラーというと、戦隊モノを思い出す方もいると思いますが、その中で「赤」は中心人物であり主役ですよね。口コミを見ると、木村さんにいわゆる「赤レンジャー」のようなイメージをもっている方が多くいるようでした。

SMAPのメンバーカラーというと、ビストロスマップで身につけていた色を思い出しますよね。毎週番組を見ることで木村さんの「赤」だけではなく、他のメンバーカラーも浸透していったように思います。ビストロスマップでのメンバーカラーは、中居正広さん「桃色」、木村拓哉さん「赤」、稲垣吾郎さん「青」、草彅剛さん「黄色」、香取慎吾さん「緑」でしたよね。しかし、SMAPのメンバーカラーは「SMAP×SMAP」の前に放送していた番組「夢がMORIMORI」で行っていた「おそ松くん」のパロディ「音松くん」に遡るようです。この「音松くん」では、中居さんが「青」、稲垣さんが「桃色」でした。実際SMAPのメンバーカラーはこちらが正しいようです。森且行さんの脱退や稲垣さんの謹慎などの影響で、ビストロスマップで中居さんが「桃色」のコック服を着たことで、「中居さん=桃色」のイメージが浸透してしまったらしいですよ。どちらにしても、木村さんのカラーは昔から「赤」であり、そのイメージが強くありますよね。

木村拓哉 さんを選んだ方の口コミ

ルックスが良いのはもちろんのことだが、歌もダンスも上手であるから。メンバーのリーダーではないが、リーダー的存在でメンバーをまとめているイメージがある。そのような点があるから好きであるし、ファンが多いのではないかと思う。
このSMAPというグループは、ジャニーズの中でも一番個性があり、1人1人がどんな人性格なのかわわかりやすかったです。色は黄色、青、緑、白、ピンクとありましたが、その中でも一番赤の木村拓哉がプライド高く、情熱的な感じがあり、義理堅い感じがしたからです。
SMAPSMAPを見ていたときから、木村拓哉さんは赤のカラーのイメージがとても強く感じていました。他のグループでも嵐やV6やTOKIOなども好きです。でもその中でもメンバーカラー赤と言ったら木村拓哉さんが一番好きです。
メンバーカラーを見るとどうしても子供の頃に観ていた戦隊レンジャーを思い浮かべてしまいます。赤レンジャーといえば、チームの主体、主役的要素を感じます。スマップは、個性がいい意味でバラバラで木村さんはその中でもかっこよさ担当というイメージが強いです。
赤のイメージが一番強いのが木村拓哉さんです。『SMAP×SMAP』の印象があるからか、他のジャニーズメンバーには赤があまり結びつきません。何事にも熱く取り組んでいる木村さんには赤が似合うと思います。解散してしまいましたが、戦隊モノのヒーローのように赤である木村さんの人気があってSMAPは大活躍をされたと思います。
ずっとファンです。なので誰よりも一番好きです。理由は格好いいからです。歳と共に、TVで見てると赤のイメージがあまりなくなってしまいましたが、私のなかでは赤といえば「キムタク」なのです。若い時から好きでしたが大人のキムタクは最高です。
木村拓哉さんがメンバーカラーで『赤』と感じるのは、音松くんのキャラクターからです。もう解散はしましたが、デビュー当時の5人(当時は森君プラスで6人)の姿は今でも覚えています。一番最初に名前が知れ渡り、人気もあっての事ですが赤といえば木村拓哉さんだと思います
赤色から連想する、カラーイメージと、いえば“情熱的”“戦隊モノの中心人物”“華やかさ”“力強さ”など、単なるグループ内で振り分けられた担当の色であるばかりか、圧倒的存在感でSMAPの絶対的エースと呼ばれ、SMAPファン以外にも、通用する共通認識として、赤=木村拓哉以外にいない。
スマスマのビストロから始まり、ずっと赤のイメージといったら木村くんです!それぞれのカラーがあり、色々なとこでSMAPのメンバーか赤の服や小物を身に付けていると、木村くんのことを思い出します!誰もが連想できる、SMAPカラー!赤と言えば木村くんです?

100名に聞いた!ジャニーズグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人のおすすめ口コミランキングまとめ

100名に聞いた!ジャニーズグループのメンバーカラー「赤」の中で一番好きな人のおすすめ口コミランキングはいかがでしたか?

「赤」には、「情熱的」「華やか」などの色自体のイメージがあることに加え、戦隊モノの「赤」のイメージである「リーダー」「中心的人物」などが合わさり、これら全てひっくるめて、メンバーカラー「赤」のイメージが付いていますよね。今回上位にランキングされた方は、まさに「赤」のイメージ通りの方ばかりで、グループの中でもエースと言える方ばかりでした。

どのグループもメンバーカラーはあるものの、どうやって決めるのかはグループによって違うようでした。また、何回か色が変わっているグループがあったことにも驚きましたよね。どちらかというと、結成が早いグループにはあまりメンバーカラーにこだわりがないように感じました。また、調べていくうちに脱退者がいるグループには「赤」のメンバーがいないことに寂しさを感じました。

ジャニーズグループにメンバーカラーができたのは、広いコンサート会場で好きなメンバーを見つけやすくするためだったそうです。確かに、メンバーカラーが決まっていれば瞬間的に誰がどこにいるかわかりますよね。ずっとメンバーカラーを身に着けているのを見ていると、メンバー自体にその色のイメージがついてくると思います。そう考えると色が与える影響って思っている以上に大きいのかもしれませんね。

あなたの一番好きなメンバーカラー「赤」の人は何位に入っていましたか?興味がある方は、色々なグループのメンバーカラーを調べて一覧にしてみても面白いかもしれませんね。

0