嵐についでファンクラブの会員数が多く、多くのレギュラー番組を持っている関ジャニ∞。ジャニーズグループの中でもトップクラスの人気・実力を誇っています。そんな関ジャニ∞は2018年に22枚目のシングルから40枚目のシングルまでを収録したベストアルバムを発売しましたが、今後、もし関ジャニ∞の全楽曲を対象としたベストアルバムが出るとしたら、何の曲が一番入っていてほしいと思いますか?

そこで今回は、今後関ジャニ∞のベストアルバムが出るとしたら一番に入っていてほしいと思う曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番入っていてほしいのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!今後関ジャニ∞のベストアルバムに一番入っていて欲しいと思う曲のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!今後「関ジャニ∞」のベストアルバムが出るとしたら、あなたが一番入っていて欲しいと思う曲の口コミランキングのグラフ

1 位 ズッコケ男道 … 16 名
2 位 無責任ヒーロー … 13 名
3 位 オモイダマ … 7 名
3 位 大阪ロマネスク … 7 名
5 位 LIFE~目の前の向こうへ~ … 6 名
5 位 好きやねん、大阪。 … 6 名
7 位 NOROSHI … 5 名
8 位 浪花いろは節 … 4 名
9 位 愛でした。 … 3 名
9 位 がむしゃら行進曲 … 3 名
11 位 365日家族 … 2 名
11 位 無限大 … 2 名
11 位 いつか、また…。 … 2 名
11 位 T.W.L … 2 名
15 位 キング オブ 男! … 1 名
15 位 旅人 … 1 名
15 位 ブリュレ … 1 名
15 位 桜援歌(Oh!ENKA) … 1 名
15 位 冬恋 … 1 名
15 位 道標 … 1 名
15 位 ONE … 1 名
15 位 ふわふわポムポム … 1 名
15 位 10年後の今日の日も … 1 名
15 位 DREAMIN’ BLOOD … 1 名
15 位 desire … 1 名
15 位 関風ファイティング … 1 名
15 位 言ったじゃないか … 1 名
15 位 奇跡の人 … 1 名
15 位 前向きスクリーム! … 1 名
15 位 Black of night … 1 名
15 位 二人の涙雨 … 1 名
15 位 蒼写真 … 1 名
15 位 マイホーム … 1 名
15 位 パノラマ … 1 名
15 位 純情恋花火 … 1 名
15 位 I to U … 1 名

100名に聞いた!今後関ジャニ∞のベストアルバムに一番入っていて欲しいと思う曲のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回1位に選ばれたのは「ズッコケ男道」でした!この「ズッコケ男道」は、聴いているだけで楽しくなるような明るい曲調と歌詞が特徴的な曲で、関ジャニ∞の曲の中でも人気が高く、とても盛り上がるためライブでもよく歌われる定番曲となっています。

ランキングを全体的に見てみると、上位はシングルになっている曲が多く、デビュー間もない曲から数年前の曲までさまざまでした。また、CDの売上に関係なくランクインしている印象がありますが、関ジャニ∞らしい明るい曲というのは共通している感じがします。今回15位に20曲以上の曲が入り、その中の多くが上位とは反対にシングル曲ではない曲でした。各得票数は各1名と少ないものの、シングルではない曲もおすすめしている方が多いのが分かる結果となりました。

100名に聞いた!今後関ジャニ∞のベストアルバムに一番入っていて欲しいと思う曲のおすすめ口コミ調査 BEST5

1位 「ズッコケ男道」-聴いているだけで元気になれるライブの鉄板曲- 16名

今回2位と3票差で1位に輝いたのは「ズッコケ男道」でした。この「ズッコケ男道」は2007年に発売された6枚目のシングルで、演歌部門のレコードレーベルからポップス部門のレーベルに移籍した後、初めてリリースされた曲です。今までに関ジャニ∞は42枚のシングルを発売していますが、この曲の売り上げは24位とそれほど高くありません。しかし、このようなアンケートでは必ずと言っていいほど上位に入る人気の曲となっています。

口コミでは「本当にしんどいときに聴くと癒やされるし元気がもらえるからベストアルバムに入っていてほしい」「明るく元気になれるこの曲を関ジャニ∞を知らない人達にも聞いて知って欲しい」などの意見が多数ありました。また、「関ジャニ∞と言ったらこの曲を外すわけにはいかないと思うくらい有名な曲」「関ジャニといったらまず浮かぶのがこの曲」などの意見も多くありました。曲の初めから「きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ」とノリノリで歌う関ジャニ∞の歌声は、聴いているだけで元気になれるような曲となっています。

この曲は、レコードレーベルを移籍した後、初めてリリースされた曲で、それまでは「大阪」や「浪花」など曲名から「関西」を全面に出していましたが、この曲はタイトルをみただけでは関西を感じさせない曲となりました。それでいて関ジャニ∞らしい曲で、この曲が関ジャニ∞の転機になった曲と言われています。数年前のインタビューではメンバー自身も「転機になった歌」「ベストソング」と言っています。コールアンドレスポンスができるため、ライブでも鉄板で盛り上がり、カラオケでも歌うだけでその場を明るくしてくれるので、何を歌うか迷ったときはおすすめの一曲です。

ズッコケ男道を選んだ方の年代は?

ズッコケ男道の年代別グラフ

30代から多くの票を集めているものの、10代から50代までの幅広い世代の方からの支持がありました。明るくノリの良い曲ですが「癒やされる」という意見も多くありましたよ。

ズッコケ男道を選んだ方の口コミ

50代の私をも勇気づけてくれる曲です。なんといってもメロディーがいいと思います。沈んだ時もこのメロディーを聞けば、何となく軽やかになっています。これまで何度勇気づけられたことかわかりません。私にとっての応援ソングです。
ズッコケ男道は、本当にしんどいときに聴くと癒やされるし元気がもらえるからベストアルバムに入っていてほしいです。関ジャニ∞のみんなの元気な歌声を聴いて頑張らなきゃと思います。しんどいときに聴くと元気になれます。
とても関ジャニっぽい曲でこの曲は関ジャニでないと歌えない曲だと思うのでベストアルバムには絶対に必要だと思います。今はバンド的な曲も多いですが関ジャニならではのズッコケ男道のような楽しい歌も入れて欲しいので選びました。
のりが最高で大好きな関ジャニ∞の曲です。ベストアルバムに必ず入っていて欲しいと思います。明るく元気になれるこの曲を関ジャニ∞を知らない人達にも聞いて知って欲しいので、ぜひこの曲は入れて欲しいと思います。
聴いているとなぜか癒される曲です。人間は完璧ではないので、ズッコケながら生きててもいいじゃないかと思わされます。気楽に生きる道を選ぶのも悪くない気がして安心します。しっかりしてるようで、しっかりしていないのが人間ですから。
この歌は、元気な感じで関ジャニ∞っぽいなと思います。情けなくてもいい、ダメな男でもいいと背中を押してくれているような歌で、前向きなので元気がもらえます。関ジャニ∞は皆お笑い系なのでとても合っているので大好きです。
関ジャニ∞と言ったらこの曲を外すわけにはいかないと思うくらい有名な曲なのでベストアルバムには絶対入っていてほしいと思います。ノリの良さと面白さで盛り上がる曲なので大好きです。この曲は彼等のファンではなくても一度は絶対聴いた事があると思います。
頑張れ頑張れと応援してくれているような歌詞なので、仕事やプライベートで悩みやトラブルがあり、心が折れてしまったり疲れたときに聴くと、悩んで立ち止まっていることが無意味だなと思たり、明日からも頑張ろうと元気をもらえる曲だからです。
男らしさを感じる曲で関ジャニにぴったりな曲だと思います。振り付けも簡単でサビの部分は歌いながら踊るほどとても楽しい曲です。関ジャニといったらまず浮かぶのがこの曲です。ベストアルバムには絶対に必須な曲です。
もう10年以上前から、関ジャニのことを好きで、関ジャニの出ているテレビ番組は、よく好んで見ています。テレビのバラエティで、生き生きと活躍されている印象と、この曲は、印象がピッタリで、いかにも「関ジャニだ!」と思える曲だと思うからです。イントロがかかっただけで、関ジャニの楽しい雰囲気を思い浮かべられるからです。
この曲から、所属が演歌系のレコードレーベルからポップスのレコードレーベルへと変わった。それ以前のなにわ感、演歌感も関ジャニを形成するものとして大事だが、現在のJ-POPアーティストへの転換点となった意味で、ズッコケ男道はベストアルバムに入れておきたい一曲だと思う。
ズッコケ男道は、関ジャニ∞の中で、私が最も好きな歌です。初めて聞いた時に、歌詞内容が、とても楽しい、とても面白い、元気が出る、歌だなと思いました。今まで、動画(ユーチューブ)で、見たり聞いたりします。面白いので、何度も、見たり聞いたりしています。ベストアルバムが出たら、必ずこの歌を入れてほしいです。
関ジャニ∞らしさが全面に出ている、ノリの良い歌だからです。元気なイメージのある関ジャニが歌うバラードも素敵なのですが、やっぱりこの歌を歌っている彼らが一番生き生きして見えるし、しっくりきます。なので、この曲は外して欲しくないです。
音楽番組でも何回も聞いたこの曲は、とても元気をもらう曲だと思います。何年か前に音楽番組でバンドverで演奏したとこを見て、普段の振り付きとはまったく違うメロディーでかっこいい曲だと思います、みんなで歌えばもっと盛り上がる曲だと思います。
関ジャニ∞のど定番曲!これが入ってないとおかしいと思うほど。関ジャニ∞を知るきっかけとなったこの曲はとても思い入れのある曲で、聴くと当時のことを思い出します。これぞ関ジャニ∞という曲なので是非入ってて欲しいです。
関ジャニといえば、この曲というイメージが強いです。高校時代に、この曲で踊っていましたし、関ジャニらしい元気で無邪気な一曲なので大好きです。辛いことや悲しいことを吹き飛ばしてくれる曲なので、是非入っていて欲しいです。

2位 「無責任ヒーロー」-関ジャニ∞らしさ全開の売上1位の代表曲- 13名

今回2位に選ばれたのは「無責任ヒーロー」でした。この「無責任ヒーロー」は2008年に発売された9枚目のシングルで、「江川×堀尾のSUPERうるぐす」のテーマソングになっていました。1位の「ズッコケ男道」の作詞を担当したTHE イナズマ戦隊の上中丈弥さんがこの曲の作詞も手がけています。関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは1位に輝く人気の曲です。

口コミでは「明るくて元気でユニーク、関ジャニらしい、関ジャニならではの曲」「イチバン楽天的で無条件に楽しくなれるのが、この曲だと思う」などの意見が多くありました。また、「メロディもシンプルなのにクセになる楽しい曲で大好き」「カラオケで間違いなく盛り上がる曲で、歌うのも聞くのも好きな曲」などの意見がありました。ベストアルバムに入っていてほしい曲は、基本好きな歌だとは思いますが、この曲の口コミにはストレートに「大好きな曲」「一番好きな曲」という意見が多かったのが印象的です。「無責任」なのに「ヒーロー」タイトルだけ見ても思わず笑ってしまうような楽しさがありますよね。

今まで関ジャニ∞は2枚のベストアルバムを発売していますが、この曲はそのどちらにも収録されています。中でも2018年に発売されたベストアルバム「GR8EST」では、東京スカパラダイスオーケストラとコラボして、バンドバージョンで収録されています。無責任ヒーローをコンサートで披露するときには、ファンの方が言う「エイト!エイト!関ジャニ∞!エイト!」という掛け声がありますが、「GR8EST」では「ファイト!関ジャニ!無限大!エイト!」という新たな掛け声を東京スカパラダイスオーケストラが付けてくれています。シングルの「無責任ヒーロー」とスカパラとコラボした「無責任ヒーロー」を聴き比べてみるのもおすすめですよ。

無責任ヒーローを選んだ方の年代は?

無責任ヒーローの年代別グラフ

関ジャニ∞のメンバーと同年代の30代の方からの支持を多く集めています。口コミの中には「ぜひズッコケ男道と一緒に収録してほしい」という意見もありましたよ。聴いているだけでテンションが上がる明るい曲となっています。

無責任ヒーロー選んだ方の口コミ

関ジャニ∞の歌は、どの歌も明るくあっけらかんとしていて大好きなのですが、その中でもイチバン楽天的で、無条件に楽しくなれるのが、この「無責任ヒーロー」だと思います。このお祭りな感じ、絶対、ベストアルバムにほしい!
やっぱり関ジャニらしい、お祭りっぽいこの曲が大好きです。「おいら伝説の~」なんて、なかなか他のアイドルじゃ歌わないと思うし、こういうやんちゃなかわいさが関ジャニの魅力なんじゃないかと思うのです。口ずさむと明るい気分になります。
非常にノリがよく、大勢で歌うカラオケでも、仲のいい友達と少人数で行くカラオケでも盛り上がること間違いなしの曲だと思います。基本的にアップテンポで、関ジャニ∞の明るく楽しいイメージそのままの曲なので大好きです。
関ジャニ∞の曲の中で一番誰もが知っている曲で、代表曲といえるのでベストアルバムに収録してほしいです。「無責任」なのに「ヒーロー」という歌詞が面白く、メロディもシンプルなのにクセになる楽しい曲で大好きです。
カラオケで間違いなく盛り上がる曲で、歌うのも聞くのも好きな曲です。彼らの歌で初めて気に入ったのもこの曲ですし、聞いていて歌っていて気持ちがいい曲です。他にも乗りのいい曲はありますが、コールがしやすかったり、認知度という意味で無責任ヒーローが一番です。
明るくて元気でユニーク、関ジャニらしい、関ジャニならではの曲ですごく好きです。ノリが良くてサビの部分も耳に残るし関ジャニの代表曲だと思うので、この曲は外せないと思います。カラオケでも盛り上がる、人気の曲です。
楽な気持ちで楽しんで聞くことができる曲なので、関ジャニの曲の中でも一番好きな曲です。歌っているメンバーも楽しそうに笑いながら歌っていたのが印象的な曲で、思い出すと私のつい笑ってしまうような気分になれます。
コミカルなタッチで、彼らの良さが最大限に発揮できる曲なので、大好きです。イメージそのものなので、選びました。ライブのときも、盛り上がって乗れるので、アイドルなのに、くだけた感じが出て面白すぎです。歌詞も笑えます。
関ジャニの曲は前向きにさせてくれる曲が多いですがその中でもこの曲は特に私の当時の背中を押してくれた勇気付けてくれた曲なのでベスト盤にいれてほしいです。笑っておくれよ なるようになるさという歌詞が胸に響きとても明るい曲で私の人生に輝きをくれたので。
リズム・テンポが好きなため。参加するカラオケ等でよくいろんな人が歌っており盛り上がるから。テンションが上がらない時・少し落ち込んでるいる時に聴くと気分が晴れてスッキリ・元気が出るため。覚えやすい歌詞がいい。
とにかく聞くと元気になれる曲です。落ち込んでいてもそれがバカらしくなるくらい、笑って前向きにいかなきゃ損みたいな気持ちにしてくれます。無責任ヒーローと言う曲名ですが、落ち込んでいる時に聞くとテンション上がってきて、メンバーが本当のヒーローみたいです。
無責任ヒーローはズッコケ男道と同じくらい有名な曲だと感じていますがズッコケ男道よりはしまった曲な印象です。この曲はプロ野球選手も登場曲として使用している人もいて人気楽曲の一つなのでぜひズッコケ男道と一緒に収録してほしいと思います。
明るい曲なので、これが入っているだけでアルバム全体の印象が違ってくると思うから。また、関ジャニ∞と言えば無責任ヒーローみたいなところがあるので、その点関ジャニ∞の代表曲である無責任ヒーローが入っていてほしい。

(同率)3位 「オモイダマ」-青春時代を思い出すような熱い応援ソング- 7名

今回同率で3位に2曲入りましたが、その中の一曲は「オモイダマ」でした。この「オモイダマ」は2014年に発売された28枚目のシングルで「熱闘甲子園」のテーマソングとなっていました。この曲の歌詞には、全国の高校生から集めたフレーズが使われ、レコーディングには高校生の管楽器隊が参加しています。高校生の生の声を集めただけあり、メッセージ性の強い歌詞が特徴の曲となっています。

口コミでは「高校球児たちの名シーンとリンクしてナイスタイミングで流れるこの曲は名曲だと思う」「爽やかだけど熱く、関ジャニ∞らしく、いい意味での汗臭さを感じるような楽曲」などの意見がありました。やはり「熱闘甲子園」のテーマソングだったイメージがある方が多く、高校球児の熱戦とこの曲の歌詞がリンクして胸が熱くなった方も多いのではないでしょうか。また、自分の青春時代を思い出す方もいるようですね。今まで紹介した曲の雰囲気とは少し違いますが、関ジャニ∞らしい応援ソングとなっています。

2018年にメインボーカルを務めていた渋谷すばるさんが脱退をしましたが、この曲が7人揃って客前で歌った最後の曲でした。渋谷さんの伸びのある歌声となんとなく涙目の姿、心をこめて歌うメンバー、この曲の歌詞とメロディがとても合っていて、応援ソングながら、思わず泣いてしまったという方もいたのではないでしょうか。頑張っている人はもちろんのこと、壁にぶち当たっている人にも聴いてほしい一曲です。

オモイダマを選んだ方の年代は?

オモイダマの年代別グラフ

30代の方からの票を一番集めています。20代、50代の方からの支持はあるものの40代の方からの票が入っていないのが不思議ですね。この曲を聴きながら自分の青春時代を思い返すのもいいかもしれませんよ。

オモイダマを選んだ方の口コミ

2014年「熱闘甲子園」のテーマ曲でその年の甲子園の間、熱闘甲子園を毎日見ていて印象に残っていました。関ジャニ∞の青春ソング的なイメージが凄く残っていて、歌と映像が感動的だったので、好きな曲で心に残っています。
『オモイダマ』は朝日放送・テレビ朝日系全国ネット『熱闘甲子園』テーマソングに起用されていました。関ジャニのがむしゃらなイメージと高校球児が白球を無心で追い続ける姿がダブってしまうくらい楽曲とマッチしていると思います。この夏も色々な筋書きのないドラマが観れそうです。(100回大会)
関ジャニ∞の熱い曲の中でも1番好きで、熱闘甲子園のテーマソングに使われていたので甲子園のイメージがとても強いです。爽やかだけど熱く、関ジャニ∞らしく、いい意味での汗臭さを感じるような楽曲で青春ソングなので彼ららしさを1番感じるからです。
夏の甲子園(熱闘甲子園)のテーマソングだったと思うが、曲を聴けば青春というか、自分自身の学生時代と何となくシンクロしたりして…高校球児たちの名シーンとリンクしてナイスタイミングで流れるこの曲は名曲だと思う。
いつもははしゃいで底抜けに明るい歌を歌う関ジャニ∞ですが、この曲はひたむきに頑張っている人を優しく包み込むような一曲です。高校野球応援ソングでもあった曲ですが、甲子園球児だけではなく全ての人へと贈る関ジャニ∞らしいポジティブな応援ソングです。
甲子園のテーマソングでもあったオモイダマ。ジャニーズっぽくない曲ですが、とてもいい曲でした。報道ステーションで甲子園が終わった日にテーマソングに載せて、総集編的なのをやるんですが、本当に感動したのを覚えています。
まず個人的にすごく好きな曲だからです。このオモイダマは、夏の高校野球のテーマソングとして作られました。聞くだけで、高校野球の暑い試合が思い浮かんできて、これから始まる新生活や仕事を頑張ろうという思いになるからです。

(同率)3位 「大阪ロマネスク」-聴くだけで情景が目に浮かぶしっとりとしたバラード曲- 7名

同率で3位に入った二曲目は「大阪ロマネスク」でした。この「大阪ロマネスク」は、2006年に発売された4枚目のシングルで、「∞SAKAおばちゃんROCK」との両A面となっていました。この曲は、2006年に発売されたファーストアルバム「KJ1 F・T・O」に収録されていましたが、シングルバージョンとして新たに収録しシングルカットされています。

口コミでは「スローバラードでしっとりとした曲調がとても素敵で魅力的」「いろんなDVDに収録されているが何回聞いても感動する曲で飽きない曲」などの意見があったほか、「関ジャニにハマったきっかけでもある曲」「関ジャニ∞の曲を聞き始めた頃に好きになった曲」などの意見がありました。この曲は関ジャニ∞の初期の頃の曲ですが、実際にある地名が歌詞に入っているため情景が浮かびやすく、しっとりとしたバラードが感動を誘う、ファンの中でも人気の高い曲となっています。

この曲は、「御堂筋」や「梅田駅」など、実際の地名が出てきます。この歌詞に出てくる地名を巡ると観光ツアーができるといわれているそうです。関ジャニ∞のファンの方はもちろんのこと、ファンでない方も大阪に初めて行くときはこの曲を参考にするのもいいかもしれませんね。また、2018年に発売されたベストアルバム「GR8EST」では、葉加瀬太郎さんとコラボした「大阪ロマネスク feat.葉加瀬太郎」が収録されています。このMVは渋谷すばるさんがいる7人での最後のMVとなっていて、大阪で撮影されたそうです。このMVでのロケ地もあわせて行ってみると関ジャニ∞の世界が少しだけでも分かるかもしれませんよ。

大阪ロマネスクを選んだ方の年代は?

大阪ロマネスクの年代別グラフ

20代、30代の方から同じだけの票を獲得しています。大阪出身の方には特に思い入れの強い曲になっているようですね。

大阪ロマネスクを選んだ方の口コミ

関ジャニ∞の曲にしては珍しく、スローバラードでしっとりとした曲調がとても素敵で魅力的だと感じ、選びました。メンバー各々、実はとても歌が上手なので、とても聞き応えのある一曲に仕上がっています。切なすぎる歌詞にも注目です。
大阪の地名が入ってて、関ジャニならではの歌詞だと思うので。関ジャニにハマったきっかけでもある曲です。歌詞に出てくる地名なども身近な所で、イメージしやすく大阪出身者なら曲の世界にさらに浸れます!あとは、すばるくんの歌声が最高です!
デビュー初期の歌でとっても大好きで歌詞も曲も関ジャニ1だと思っています。大阪の情景が目に浮かぶ歌詞で、コンサートのラストに使ったこともあるので、感動的な曲です。ファンの中でも人気の高い曲だと思います。
友人の影響で関ジャニ∞の曲を聞き始めた頃に好きになった曲です。わたしは鹿児島出身ですが、大阪に住んでいたこともあり、その頃にもよく聞いていて、大阪の街並みを歩きながら大阪ロマネスクの歌詞を思い浮かべていました。大阪に住むまでは歌詞に出てくる御堂筋というのもよくわかりませんでしたが、大阪を離れてからも「恋をするなら御堂筋から始めるのさ 雅なるストーリー」や「やっぱり好きやねん」というフレーズを聞くと大阪時代の恋愛を思い出します。
初期の頃からの思い出深い曲で8人の時の印象に残るバラード曲だから。彼らの大阪時代を思い出す曲でライブでもしばしば歌ってくれる曲でいろんなdvdに収録されているが何回聞いても感動する曲で飽きない曲だから
関ジャニ∞ファンにとっては、とても愛されている楽曲で、どの年代の方にも愛される曲だと思いました。最近のベストアルバムでも大阪ロマネスクは葉加瀬太郎さんとコラボされておりますが、もっとほかのアーティストの方とのコラボができると思うので、今後もベストアルバムに入れてほしいと感じました。
関ジャニ∞の拠点地の大阪を舞台にして作られている歌で、ファンが聴くと何度も感動してしまうようなすごくいい歌だからです。すばるくんが脱退するときになかったPVを作ったことでも話題になったので入れるべきだと思います。

(同率)5位 「LIFE~目の前の向こうへ~」-疾走感あるメロディの応援ソングはシングル初のバンド曲- 6名

今回同率で5位に2曲入りましたが、その中の一曲は「LIFE~目の前の向こうへ~」でした。この「LIFE~目の前の向こうへ~」は2010年に発売された15枚目のシングルで、大倉忠義さんが出演していたドラマ「GM〜踊れドクター」の主題歌となっていました。今ではバンドスタイルで曲を披露することも多い関ジャニ∞ですが、この曲がシングルで初めてのバンド曲となっています。

口コミでは「行き詰まった時や上手くいかない時に聴くと、熱く背中を押してくれる曲」「辛い時に聞けば、誰もが励まされる曲だと思う」などの意見が多くありました。また、「関ジャニはおもしろいだけじゃないと世間に知らしめた曲」「メインボーカルの錦戸さんと渋谷さんが交互に歌うサビの部分が好き」などの声も聞かれました。疾走感のあるメロディと、夢を掴むために痛みをこらえながらも前を向いて行こうという歌詞が心に響く曲となっています。

3位の「オモイダマ」は、7人揃った姿で客前で披露した最後の曲でしたが、この「LIFE~目の前の向こうへ~」は、7人揃って演奏をした最後の曲となりました。自分の音楽の可能性(夢)を試すために脱退を決意した渋谷さんとこの曲の歌詞がダブリ、他のメンバーからの応援ソングのように聞こえましたよね。また、笑顔で送り出そうとする大倉さん、涙を隠している錦戸さんがより涙を誘いました。曲の初めのサビの部分は、メインボーカルの錦戸さんと渋谷さんが重なり合うように交互に歌っていましたが、6人体制になってからはこの部分を安田さんと錦戸さんが歌っています。新体制になってからの「LIFE~目の前の向こうへ~」もテレビで聴いてみたいですね。

LIFE~目の前の向こうへ~を選んだ方の口コミ

今はバントや高い音楽性などで人気を上げてきている関ジャニ∞ですが、この曲はそんな関ジャニ∞がバンドを取り入れ始めた頃のシングル曲です。タイトルの通り、行き詰まった時や上手くいかない時に聴くと、熱く背中を押してくれる曲です。曲調、関ジャニ∞のバンド、歌詞、全てが力強く、関ジャニ∞らしく勇気をくれる曲です。
私の応援ソングとして励ましてくれるような歌です。「もう一回もう一回」など繰り返したり韻を踏んでいるところが何回もあって、その分が力がこもっているように聞こえてしまいます。サビの部分で歌を重ねるような感じもたまらないです。
いつも面白い雰囲気の曲が多い中、この曲はバンドっぽくてかっこいい男っぽい楽曲なので好きです。関ジャニはおもしろいだけじゃないと世間に知らしめた曲だといえます。元気がでる曲なので、ベストアルバムにはぴったりだと思いました。
メインボーカルの錦戸さんと渋谷さんが交互に歌うサビの部分が好きだし、グループ卒業が決定している渋谷さんありきの歌だと感じるからです。辛い時に聞けば、誰もが励まされる曲だと思うし、「空見上げて手を広げて」などの歌詞を聞けば、自分の悩みがちっぽけに感じるところが楽になれて良いです。
よく聴いていると歌詞の内容に切なくなるのですが、それでも気持ちを抑えて「振り返らずに歩み続けたい」という想いを歌っているところがとても好きだからです。自分の人生の中で振り返って戻りたくなる瞬間にも、頑張ろうと思わせてくれます。
落ち込んでいるとき、ネガティブな時、失恋したときなどに元気づけてくれる曲だからです。関ジャニ∞のメンバー自身も好きな曲であり、ファンに間でも人気があるからです。バンドでもある関ジャニ∞のカッコよさもたくさん詰まっています。

(同率)5位 「好きやねん、大阪。」-途中で入るコントにも注目の一曲- 6名

同率で5位に入った二曲目は「好きやねん、大阪。」でした。この「好きやねん、大阪。」は2005年に発売された3枚目のシングルで「桜援歌 (Oh!ENKA)」「無限大」とのトリプルA面となっていました。また、メンバーが出演していた関西地方で発売しているハウス食品のインスタントラーメン「好きやねん」のCMソングになっていました。

口コミでは「ストレートに大阪を愛す歌詞が関ジャニ∞らしくていい」「関西弁丸出しの歌詞とアップテンポなリズムとが絶妙にマッチしていて大阪人でも楽しくなれる」などの意見がありました。また、「息の合ったダンスが良かった」「コントが入っているのも魅力」などの意見もありました。大阪弁の歌詞が特徴ですが、関西出身でない方からはとても新鮮で「歌って楽しかった」「大阪への憧れを感じさせる曲」となっているようです。

この曲の途中にはメンバーのコントが入っていますが、このコントは2つのパターンがあるそうです。通常盤のCDに収録されていて一般的なのが「鼻づまりの田中さんがティッシュを欲しがる」というもので、初回限定盤のCDとライブなどでよく披露されるのが「三角公園という名前だけどどちらかというと四角に近い」というものだそうです。ライブではアドリブで内容が変わることがあるようなので、この曲が披露されるときは集中して聴くことをおすすめします。

好きやねん、大阪。を選んだ方の口コミ

いつかテレビ番組で歌っているのを見て、ノリがよくて、おもしろい歌だなとおもいました。曲のテンポと息の合ったダンスがよく、ご当地っぽくて、すごく親しみやすいというか、可愛い。特にわたしのような、関西出身でない人間から見ると、大阪への憧れを感じさせるため、せっかくなんだからアルバムには入っていてほしいですね。
関西発信のジャニーズタレントの関ジャニ∞らしいコテコテの関西弁丸出しのノリのいいメロディーのこの曲は、絶対入れて欲しいという願望というより関ジャニ∞の持っている色として一番外してはいけない曲ではないかと私的に思ったからです。
関ジャニ∞は大阪のイメージが強いグループなんで、タイトルにも大阪とありますし、全体を通して明るい曲でもありますし、歌詞にもアメ村など大阪の地名が入ってたりするんで、この曲が一番ベストアルバムに入っててほしいです。
関西弁が入った関ジャニ∞の曲はたくさんあるけれど、ストレートに大阪を愛す歌詞が関ジャニ∞らしくていいなと思いました。振り付けも可愛らしかったので、インパクトにも残っています。コントが入ってるのも魅力だと思います。
ジャニーズのグループの中では少しテイストの違う関ジャニ∞を象徴している曲だと思います。関西弁丸出しの歌詞とアップテンポなリズムとが絶妙にマッチしていて大阪人でも楽しくなれます。間奏のコントがよりエンタメ性を醸し出してます。
大阪弁の歌詞がたくさんあり関東人の私には凄く歌っていて楽しかったです。高校生の頃にこの曲が出て学校帰りにジャニーズオタクの子とカラオケで踊りながら歌いました。関ジャニの歌は元気な出る楽しい歌がたくさんあってどれも好きなのでなかなか選べなかったので思い出深い曲を選びました。

100名に聞いた!今後関ジャニ∞のベストアルバムに一番入っていて欲しいと思う曲のおすすめ口コミランキングまとめ

100名に聞いた!今後関ジャニ∞のベストアルバムに一番入っていて欲しいと思う曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した曲は、明るいお祭りソングのような関ジャニ∞らしい曲から、しっとりとしたバラードまで幅広い曲調のものが入りました。ただ、どの曲でも関ジャニ∞の良さが分かる曲ばかりでしたよね。また、聴いていると元気になれるような応援ソングの人気が高いようでした。

今回5位までに入った曲が6曲ありましたが、シングル売上でベスト10に入っている曲は、売上1位の「無責任ヒーロー」と8位の「LIFE~目の前の向こうへ~」だけでした。このようなアンケートではシングル売上でも上位に入っている曲がランクインすることが多いですが、関ジャニ∞にはあまり当てはまらないようでした。それでいて、「ズッコケ男道」や「オモイダマ」「大阪ロマネスク」などの曲は知名度・人気ともに高いですよね。今回の結果を見る限りだと、シングル売上と曲の人気とがあまり比例していないような印象を受けました。ちょっと不思議ですよね。

2019年の今年は、関ジャニ∞のデビュー15周年となるアニバーサリーイヤーです。少し前に不安になるような報道もありましたが、7月から9月にかけて5大ドームツアー「十五祭」が公演されることが発表されました。このツアーに参加する方は目一杯楽しんできてくださいね。

0