2018年9月に解散をしたタッキー&翼。突然の解散だったことに加え、今井さんはジャニーズ事務所を退所、滝沢さんは芸能界を引退することが発表され、ファンだけでなく日本中に衝撃を与えました。発表されたときにはすでに解散していたこともあり、タッキー&翼の曲を聴いただけで泣けてくるという方もいるのではないでしょうか。そんなタッキー&翼の曲の中でみなさんが一番泣けると思う曲は何ですか?

そこで今回は、タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番泣けると思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲の口コミランキング

100名に聞いた!タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲の口コミランキングのグラフ

1 位 卒業~さよならは明日のために~ … 26 名
2 位 恋詩-コイウタ- … 17 名
3 位 夢物語 … 15 名
4 位 Venus … 9 名
5 位 True Heart … 6 名
6 位 愛はタカラモノ … 3 名
7 位 One Day, One Dream … 2 名
7 位 愛想曲(セレナーデ) … 2 名
7 位 キ・セ・キ … 2 名
7 位 Crazy Rainbow … 2 名
7 位 行カナイデ … 2 名
7 位 友よ … 2 名
13 位 あの日の君がいるから … 1 名
13 位 ねぇ … 1 名
13 位 epilogue … 1 名
13 位 雨が虹に変われば … 1 名
13 位 To be, or not to be … 1 名
13 位 サヨナラの向こう … 1 名
13 位 Ho! サマー … 1 名
13 位 未来航海 … 1 名
13 位 山手線内回り~愛の迷路~ … 1 名
13 位 REAL DX … 1 名
13 位 Heartful Voice … 1 名
13 位 愛し尽くす2016 … 1 名

100名に聞いた!タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲の口コミランキンググラフ結果

今回多くの曲を抑え見事1位に輝いたのは「卒業~さよならは明日のために~」でした!この「卒業~さよならは明日のために~」はしっとりとしたメロディと歌詞が切ないバラード曲で、二人のハーモニーと歌唱力の高さが心に響く曲です。

その他ランクインした曲を見てみると、「ノリの良い曲」のランキングでも上位に入っている「夢物語」や「Venus」が今回のランキングでも上位に入りました。この2曲はタッキー&翼の代表曲と言えるような曲なので、これらの曲を聴くと解散前の二人が思い浮かび「泣ける」と思う方が多いのかもしれませんね。また、タッキー&翼は今井さんの体調不良などで一時期活動を休止していた時期があったため、活動期間中に発売されたシングルは16枚と少ないですが、今回のランキングでは24曲の曲が入りました。曲名を見てみると、シングル以外の曲の方が多くランクインしています。このことからも、シングルになっていない曲の中にも泣ける曲が多いことが分かる結果となりましたね。

100名に聞いた!タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲の口コミ調査 BEST5

1位 「卒業~さよならは明日のために~」-切ない歌詞とメロディは聴いているだけで涙が出てくるようなバラード曲-  26名

今回見事1位に選ばれたのは「卒業~さよならは明日のために~」でした。この「卒業~さよならは明日のために~」は、2003年に発売されたデビューシングル「To be,To be,Ten made To be」のカップリング曲で、オリンパスのCMソングになっていました。また、アニメ「犬夜叉」の挿入歌で使われたこともあり、「犬夜叉」のサウンドトラックにも収録されています。

口コミでは「しっとりとしたメロディで聴いていると切なくなる曲」「胸がキュンと切なくなる歌詞と歌声に涙が出そうになる曲」などの意見が多数ありました。また、「アンケートに答えながら曲を思い出し涙が出て来そうです。本当に良い曲」「解散、退所、引退を選んだ今、また歌詞が響く」などの意見も多くありました。別れの歌で、切ないメロディと歌詞は聴いているだけで涙が出てきてしまいそうな曲ですが、最後には前を向いていこうと思えるような希望を感じられる曲となっています。

この曲は、人気アニメ「犬夜叉」の124話「さらば愛しき桔梗よ」の回で挿入歌として使われました。この1回きりの使用でしたが、口コミでは何人もの方がこのことを書いていました。それだけアニメの内容とこの曲が合っていたため多くの方の心に残ったのでしょうね。タッキー&翼の曲は、どちらかと言うとアップテンポのノリの良い曲が多いイメージがありますが、この曲は切ないバラード曲で、タキツバの二人が見事に歌い上げているところもおすすめポイントとなっています。

卒業~さよならは明日のために~を選んだ方の年代は?

卒業~さよならは明日のために~の年代別グラフ

タッキー&翼の二人と同年代の30代の方からの票を一番集めています。口コミの中には「泣きたいけど泣けない時に聞いて気が済むまで泣いてスッキリしたりしたりもする曲」との意見もありましたよ。

卒業~さよならは明日のために~を選んだ方の口コミ

犬夜叉の歌にもなっていて、しっとりとしたメロディで聴いていると切なくなる曲です。きっとその未来僕はいないこと、それだけのことをやっと気づいたよ、この部分はもう泣けて来てしまいます。とても胸がギュッと痛くなる曲です。
卒業なので別れの歌ですが、先の希望が見えるような曲です。テレビアニメ犬夜叉で使用されていてとても感動したのを覚えています。未来の自分に良い事があればいいなとおもわせてくれるような曲なのでとても泣けると思います。
歌詞がとてもせつなく、さらにタッキーと翼くんの優しい歌声がマッチしているから。卒業というタイトルで何から卒業するかを想像するのは人それぞれだろうけど、私は、「好きなのに離ればなれになった恋人」を思い浮かべながら聞いてました。後半は一人でも歩いていくからという歌詞がありまたそこで泣けてきます。
好きだった人と離れてしまったため、心も離れてしまったのが切ない歌になっています。好きだった人のことを思いながら歌っているところが切なくて泣けてくる歌だと感じているのでこの曲がすごく泣ける歌だと感じました。
最初に聞いたのか犬夜叉だったけど後々いろんな音楽番組で聞いて改めて卒業の歌って思って悲しくなる。未だに聞くと涙が出てくる。泣きたいけど泣けない時に聞いて気が済むまで泣いてスッキリしたりしたりもする曲。
この歌がリリースされた時、当時付き合っていた人と別れました。タイミング的にも、彼との思い出とついつい重ねて聴いていたので、泣ける歌と言われるとこの歌!と今でも思ってしまいます。もうその人のことが好きとかはないけれど、思い出深い歌です。
昔あっていたアニメ犬夜叉の挿入歌で、タイトルのように別れとその後にある希望があるというような曲で聞くとちょっと切ない感じにもなるけど、その後は希望が待っているんだ!という感じで頑張れるようなちょっと感動的な曲だからです。
タイトル通り卒業ソングです。この曲を聞くと、卒業を機に離れ離れになってしまう友人や、恋人のこと、学生時代を思い出します。あの頃は夢や希望で溢れていたなと、目頭が熱くなります。暖かく、切ない気持ちになる曲です。
とても切ない別れの歌だと思います。自分の実体験に重ね合わせやすく、きれいなメロディと歌詞を聞いているととても切なく感傷的な気分になります。歌唱力もあるので、人の心に訴えかけてくるステキな歌だと思います。
解散してしまった今だからというのもありますが、切なさがとてつもなくあり、別れの歌詞もあるので、恋愛にも、曲名にもあるように卒業での別れにも当てはまるからです。舞い上がれ遥か遠く君に届くようにという最後が泣けるし、前にも向かせてくれる曲です。
この曲を聴いていると、小学校から大学、また新卒で就職した会社を辞めるときなどのことを、次々と思い出し、楽しかったことや大変で泣きながら頑張ったことがよみがえってきます。あの時があるから、今があるんだなと思える良い曲です。
卒業というタイトルが表すように別れの曲なのですがバラード風の曲調と歌詞が涙を誘いますし別れた後の心境や希望を描いたような歌詞が切ないです。「せつないためいき」という歌詞が好きで恋人や仲間との別れがあった際に聞くと自然と涙が出てきます。
この曲は、犬夜叉の挿入曲として、使用されていた曲で、いつもの激しめのタキツバの曲のイメージとは異なっています。やはり、卒業をテーマとしているのでしんみりとしてしまいます。ずっと一緒にいるのが当たり前だった人が、思い出になってしまうというのが、とても切なくて、とても泣けると思います。
ゆったりとした曲でタッキー&翼にぴったりだと思います。歌詞も凄く好きで、学生のときに卒業式のときに歌いました。新しい出会いがあるけど、別れは付き物な感じの歌詞なのがしんみりしていて泣ける曲だと思いました。今回タッキー&翼は解散してしまうので、1番にこの曲が浮かんでしまいました。
アニメ犬夜叉のエンディングソングとしても起用され、しっとりとしたバラード調の曲です。卒業というタイトル通り、別れの曲で寂しい感情や思いが歌詞に表れています。解散したタッキー&翼さんにとって今この曲がとても合っているような感じもします。
私は、滝翼ファン歴長いです。良い曲は沢山ありますが、この卒業という曲はカラオケでも何度も歌い、家で聴く時は涙も出てきました。デビュー曲だったはずです。もうあの時から今を想像していたかのような詞です。アンケートに答えながら曲を思い出し涙が出て来そうです。本当に良い曲です。
胸がキュンと切なくなる歌詞と歌声に涙が出そうになる曲だからです。この曲を聴いていると、昔よく一緒にいた人は今頃どうしているだろう?とかつての記憶が蘇り、懐かしい気持ちになります。あの頃に戻りたいなぁという思いと共に、今を生きていかないと!と思わせてくれる曲です。
始まりの「もしも一つだけたった一つだけかなえられるならなにを祈るかな?いまどこにいるの? いま誰といるの? 青い空見上げそっと問いかける 」からもう泣けてくる。失った切ない思いが感動する。卒業式に歌えば絶対に泣ける歌だし二人の歌声でも感動するくらいいい曲。
メロディーも凄く良いのですが、歌詞がもの凄く泣けます。私が特に泣けるのがたとえばぼくたちが想い出になるそばのぬくもりにはもうかわないからの歌詞が凄く心に染みて泣けますね。タッキー&翼の歌では完全に1番泣ける歌ですね。
それぞれの道を歩むために別れる。離れても相手を想うせつないメロディーと歌詞で、特にぼくたちが想い出なるという歌詞は今のタッキーアンド翼にぴったりの曲だと思います。この曲は彼ら二人の心境のようで心に染み渡りました。
初期の頃に発売された、オリンパスのCM、アニメ犬夜叉の挿入歌にもなっていた曲。一見すると悲しいフレーズも多いが、未来に向けての迷いそして大きな決断をするときにはそっと背中を押してくれるような優しい曲でもあり切ない感じがするから。
「卒業」というテーマにした歌詞から、別れの悲しさだけでなく、これからの希望も感じられてとてもよかったです。またメロディーもキレイで、しっとりと歌い上げる二人の声がよけいと切なさが増長され、そそられました。
タッキー&翼はヒット曲が割とノリがいい曲やアップテンポの曲が多くて、一般的には元気なイメージがあると思います。でも、卒業は歌詞がまず切ない。そしてバラードなんだけどメロディーもいい、ミュージックビデオもいい!解散、出役引退を選んだ今、また歌詞が響きます。
アニメ『犬夜叉』の挿入歌として使われていました。とても悲しく切ないシーンだったので、この曲を聞くと、その名場面が思い浮かんできて今でも目がうるうるしてきます。二人の優しい歌声が胸に染みてジンジンと熱くなります。
恋人と離れた切ない気持ちを歌っている曲です。もうどうしようもなく、ただ相手を想うだけという感じの曲で、音楽も悲しげで、イントロが流れると同時に切なくなり、胸がしめつけられるような歌詞が特徴的です。綺麗な声なので余計に切ない気持ちになります。
もしもたった1つの願い事をかなえるなら、ずっと側に居てると約束したのに、その頃はそれが当たり前の様に思っていたけど気が付けば離ればなれに、やらせない気持ちが込み上げてきてでも、さよならは未来のためにと…泣けてきますよね。

2位 「恋詩-コイウタ-」誰もが共感できるような歌詞の切ない失恋ソング- 17名

今回2位に入ったのは「恋詩-コイウタ-」でした。この「恋詩-コイウタ-」は2008年に発売された10枚目のシングルで、タキツバの二人は出演していませんでしたが、ドラマ「おせん」のエンディングテーマとなっていました。デビューから、毎年シングルを発売していたタッキー&翼ですが、このシングルが発売された後、約2年半シングルは発売されませんでした。

口コミでは「歌詞がとにかく切なくて二人の歌声に乗せて聞いているとぐっと込み上げてくるものがある」「メロディと歌詞がとてもせつなくて聴いているだけで胸が熱くなる」などの意見が多くありました。また、「タッキーの甘い歌声と翼君の男っぽい歌声が綺麗にハモっていて良い」「聞いているとどこか自分の今までの恋愛と重ねてしまう不思議な曲」などの意見もありました。男性目線で書かれた歌詞と優しいメロディのミディアムバラードで、二人の歌声が心に響く曲となっています。

この「恋詩」は、恋盤、詩盤、通常盤の3形態で発売されました。この中でも「恋盤」には、滝沢さんと今井さんが主演をしたショートドラマが特典DVDとして付属されています。ドラマの内容は「恋詩」の歌詞をモチーフにしていて、滝沢さんは天使役をしているそうです。このドラマの監督は「二人が演じた恋心が、素敵な気持ちを与えてくれる仕上がりになっている」と話していました。歌詞を見ると切ない失恋ソングの「恋詩」が「素敵な気持ちを与えてくれる」なんてどんなドラマなのか興味がわきますよね。

恋詩-コイウタ-を選んだ方の年代は?

恋詩-コイウタ-の年代別グラフ

20代、30代の方を中心に40代、50代の方からも票が入っています。誰もが共感できるような曲なので、失恋して思いっきり泣きたいときに聴くのがおすすめです。

恋詩-コイウタ-を選んだ方の口コミ

これは、男女か別れた歌です。男性はまだ女性のことが好きで未練があるように見えます。サビて彼女のことをまだ好きなことが詰まっていて、逢いたい、偶然でもいいから逢いたいと願うのはとても悲しいと思いました。そして、この好きな気持ちがなくなったときでもいいというのは、前を向こうという気持ちの表れなのかなと思いました。特にこのような経験をしたことはありませんが毎回、聴くたび泣きそうになります。また、楽曲のメロディーもしんみりしたようなものなので、余計に悲しさか出てきます。
この曲が発売された時、とても久しぶりのミディアムバラードでした。とにかく歌詞がとても切なくて男性の失恋からのなかなか忘れられることのできないもどかしさを歌っています。歌詞の中のもう、逢えないの?ねぇ、逢えないの?の語りかけているような歌詞はとても切なく、泣けると思います。
彼女と別れた男の人の気持ちですが、女の人にも置き換えて聴くこともできて、『伝えそこねた想いが、ぼくの心を掻き乱すよ。』というフレーズは別れがくるなら、きちんと愛を伝えておけば良かった…と後悔する気持ちが自分の若い時の恋愛と重ねてしまって、ウルっときてしまいます。
終わった恋のせつなさを上手く表現している歌詞と、タッキーと翼君二人の歌声がマッチしていて歌の世界に入り込むことができるからです。失恋しそうな時よりも、完全に終わってしまってから聞くとより泣ける歌だと思います。
バラードで、しっとりした曲です。歌詞がとにかく切なくて二人の歌声に乗せて聞いているとぐっと込み上げてくるものがあります。自分の過去の恋愛と重なる部分があり、思い出に浸れるというか切ない気持ちになります。
タッキー&翼のバラード曲の代表だと思います。しっとりとした曲調に、恋愛の儚さや辛さ、苦しさを上品に表した一曲だと思います。聞いているとどこか自分の今までの恋愛と重ねてしまう不思議な曲で泣ける方も多いと思います。
バラードで、イントロからしんみりとしてしまいます。大好きな人にもう一度会いたい、居なくなってしまってから想いは募るばかりでとても切ないと思える曲です。誰もが一度はこの様な経験をしている様な気がします。失恋している時に聞くと、とても号泣してしまう音楽です。とても共感できるので1番泣ける曲だと思いました。
イメージ的に「タッキー&翼」はノリの良い曲と思っていましたが、この曲はしんみりと聴かせてくれる曲でした。歌詞も良いですよね。忘れられない恋心をしっとりと葛藤しながらも自分の内面を表現している歌詞。共感できる部分があるだけにしんみりとします。
バラード曲なのですが、歌詞の一言一言が問いかけるような感じで失恋したときなんかは特に胸に来るものがあったり、涙してしまうのがこの曲でした。私の中でバラードで泣けると言えばこの曲ですし、何かもやっとしたような気持ちで泣きたいと思ったときに聞くのはこの曲です。
翼くんの声のトーンとこの曲調がすごくマッチしてるのと、タッキーの低音がうまくバランスマッチしてるバラード曲です、最初のイントロ部分を聞くだけで、切なくなってしまいます、もうこの曲を生でお2人が歌うのもこの先見れなくなるって考えたら、一段と辛い思いでいっぱいです。
昔の伝えられなかった恋の想いを歌っている曲だから。大人になって、ふとした時に昔の片想いだった恋を思い出したりする事が私にもあるので、誰にも似たような経験があるのではないかと思いました。優しいバラードで泣けてきます。
この曲を初めて聞いたのは中学生の頃でした。その当時の自分と重ね合わせてよく聞いていたのを今でも覚えてます。おだやかな曲調と相手を思う純粋な気持ち、会いたくても会えないという悲しく切ない想いがこの曲を通してすごく自分の心に響き泣けます。
メロディーも歌詞も切なく、儚い恋心を描いている曲だからです。忘れられない人やぽっかり空いた穴に寄り添ってくれるような優しさもあり、聞いていて胸がきゅっとなります。恋の痛みや悲しみかぎゅっと詰め込まれていて、男女が聞ける楽曲だと思います。
タキツバのバラード曲ですが 切なく問いかけるような未練がまだある歌詞がよくて 翼くんの切ない歌い方が好きです。最後の方にさびの ねえ会いたいよ ねえ会えないの?って問いかける時の歌い方が まだ本当に会いたいんだなぁ。好きなんだなぁ。って男の人の純粋さが出てて あー届けばいいのにって思って 切なくなります。
メロディーと歌詞がとてもせつなくて聴いているだけで胸が熱くなります。タッキー&翼の歌はアップテンポの曲が比較的好きですが、恋詩-コイウタ-はせつない曲としてタッキー&翼の歌でベスト3に入る好きな曲です。
タッキー&翼はアップテンポな曲が多いですが、バラードも2人は上手いです。タッキーの甘い歌声と翼君の男っぽい歌声が綺麗にハモっていて良いですね。歌詞が良くて、2人も思いを込めて歌っている感じがすごくします。
恋の切ない思いが歌詞にたくさん込められています。初めてこの歌を聞いた時私は自分の恋愛経験を思い出しました。忘れたつもりでもふとした時に思い出したり今更こんなこと思ってもと思うことがありました。この歌を聞いた時、とても心に染みうるっとなり感動したからです

3位 「夢物語」-どこか切ないアップテンポのメロディが涙を誘うタキツバを代表する曲の一つ- 15名

今回3位に入ったのは「夢物語」でした。この「夢物語」は2003年に発売された2枚目のシングルで、オリンパスのCMソングになっていました。デビューシングルではオリコンシングルランキングで1位を逃しましたが、この曲はオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得、タッキー&翼のシングル売り上げランキングでも2位に入るヒットソングです。

口コミでは「夢物語の切ない様なメロディもすきですし、歌詞も大好き」「最初からサビに向かっていく旋律を聴いているだけで胸がぐっと締め付けられ、切なくなり涙が出てくる」などの意見がありました。また「私がタッキー&翼を知るきっかけになったとても大切な曲」「青春真っ盛りのころによく聴いていた曲で当時を思い出す」などの意見も多くありました。サビはアップテンポですがどこか切ないメロディの曲で、タッキー&翼が解散したことに加え、この曲を聴いていた頃の自分の思い出などが重なり、この曲を聴くと泣けてくる方が多くいるようでした。

今井さんが体調不良のため休んでいた時期に放送された音楽番組「ベストアーティスト」では、滝沢さんと亀梨和也さん、増田貴久さん、横山裕さん、相葉雅紀さん、Hey! Say! JUMPがコラボしてこの「夢物語」を歌いました。放送前に滝沢さんは歌と振り付けをみんなに教えたそうですが、時間がなくみんなで合わせることができなかったそうです。ほぼぶっつけ本番だったにもかかわらず、歌、振り付けともにビシッと揃っていて、さすがジャニーズと思うような出来栄えでした。
主旋律を歌う滝沢さんと、下の旋律を歌う今井さんの歌声が心に響く一曲です。

夢物語を選んだ方の年代は?

夢物語の年代別グラフ

30代の方を中心に20代から40代の方の票を集めています。「月の光」「夢の中」「愛の花」など、どこか幻想的な歌詞がより涙を誘うのかもしれませんね。サングラスにファーという派手な衣装を着て歌う二人にも注目です。

夢物語を選んだ方の口コミ

前に友達とカラオケに行った時に夢物語を入れて歌ったら歌詞がすごい良くて感動して泣いてしまいました。特にサビの部分で泣いてしまいました。この曲を聞いてとても悲しさがひしひしと伝わってきました。友達も同じく泣いていました。
まだ若い頃のふたり。翼くんも病気もせず元気だったので、曲を思い出すだけでぐっときてしまいます。夢物語の切ない様なメロディーもすきですし、歌詞も大好きです!息子たち世代は知らないと思いますが、息子とカラオケ行ったら、歌って教えたいです♪
学生の頃友達とバイトしたり遊んだりする車の中で聞いていたからとても思い入れがあります。言葉一つ一つが丁寧で共感できる部分も多く、2人の声と歌詞がすごく合っていてとてもいいです。2人といえばこの曲!という感じです。解散してしまうと聞いてとてもショックです。平成と共に2人が解散してしまうと思うと自分の青春時代が消えてしまう気がしてとても寂しいです。
なぜ涙が出てくるのかはっきりした理由はうまく言葉にできませんが、歌詞は正直いまいち意味が分からないのですが、歌詞というより最初からサビに向かっていく旋律を聴いているだけで胸がぐっと締め付けられ、切なくなり涙が出てくるのです。
好きな人に片思いしてた時によく聞いていた歌です。「過ぎていく季節でも拭えない涙の跡 故に今愛をはかるんだ」の歌詞が、当時のあたしにピッタリでした。歌詞も言葉もきれいで、大好きでした。思い出深い曲です。
私がタッキーアンド翼を知るきっかけになったとても大切な曲だからです。まだ小学生でしたが、圧倒的なかっこよさにどハマりした時期でした。解散のお話があってから聞き直すと当時のことを思い出して涙が止まりませんでした。
タッキーアンド翼の曲で初めて聞いた曲でもあり、当時私は小学生で、初めて自分でCDを買った思い出深い曲でもあるからです。なので、タッキーアンド翼に対しても1番強い思いの詰まった曲なので1番泣けると感じました。
今回タッキー&翼の解散の話を聞き、当時中学生だった私が、学校でよく「夢物語」の振り付けをみんなの前で披露していたことを思い出しました。カラオケでも歌ったりと、「夢物語」を聴くと中学生のころが懐かしく思い出されます。そんな青春真っ盛りのころによく聴いていた曲。今回のタッキー&翼の解散の話と懐かしい気持ちが合わさり、泣ける曲として選びました。
10代の頃からずっと応援してた二人がやっとデビューしたということ、仲の良い二人でデビューができたということ。滝翼ファンでない人でも一緒に踊りたくなるダンスで、会社の飲み会でも一体感が出てコミュニケーションを取る事が出来、嬉しいです。
この曲に出逢ったのが中学生の頃でした。私はその時大好きなサッカーをしていましたが、嫌いになりそうになって居る自分と、辞めたい気持ちになって居る時がありました。その時この曲に出会い聞いて居ると、歌詞と自分の状態がかぶるというのもあり、とにかくメロディーが好きでハマりました。
自らの夢を追う姿と妥協したく無いという思いが伝わり自分と重なったからです。世の中思い通りに行かないことばかりですが自分はこの曲で勇気付けられました。二人の夢は自分とは全く違いますがそれぞれ自分の畑で頑張ろうとせつないです。
ジャニーズJr.の時代から、テレビで拝見する機会がたた多かったタキツバ、一応ありがとうございます。小中時代の当時、KinKiが好きで、そのバックダンサージャニーズJr.を引っ張ってきた御二人でした。御二人がデビューが決まり割りと直ぐに、夢物語を聞いたのを覚えていました。夢物語が発売された当時も、亡くなった母親とヘルパーさんと一緒に聞いていました。
なぜなら、タッキー&翼の曲のなかで一番好きな曲だからです。当時10歳前後だった私は、友達のお家にあるカラオケのおもちゃで、この曲を何度も入れてよく歌った幼少期の大切な思い出があります。聞くたびに当時の思い出が蘇ってきます。
カラオケで歌っていたあの頃を思い出す曲で、タキツバ好きな友人がよく歌っていたからです。その彼女が数年前に事故にあってしまい、今はもうこの世にいません。若くても死ぬんだという当たり前のことを教えてもらい、この曲がかかると彼女を思い出すからです。
軽快な音楽で、永遠の愛を誓った男女のあつい恋愛を歌っているようですが、どこかせつない曲調で、現実ではなく、夢の中の物語を語っていて、夢が覚めたら終わってしまう、永遠にかなうことがない恋愛を歌にしているような印象を受けます。

4位 「Venus」-聴いているだけで輝いていた二人を思い出して自然と涙が出てくるタキツバ最大のヒット曲- 9名

今回4位に入ったのは「Venus」でした。この「Venus」は2006年に発売された6枚目のシングルです。作詞作曲は「夢物語」も手がけていた羽場仁志さんが担当、タイアップ曲にはなっていないもののタッキー&翼のシングル売上ランキングでは1位に輝く、タキツバを代表する曲の一つです。

口コミでは「一番印象に残っている曲で特に泣けるような歌詞ではないのですが、今タッキー&翼の解散後に聞いていると泣けてくる」「活動休止前に歌っている姿を見てから、この歌を聞くとその時のことを思い出して泣けてくる」などの意見が多くありました。曲自体はノリがよく、振り付けを付けて歌えば盛り上がること間違い無しの曲ですが、この曲を歌っていたタキツバの二人を思い出したり、この曲が発売された当時を思い出し泣けてくるという方が多くいました。

2018年から2019年にかけて行われたジャニーズカウントダウンコンサートでは、タッキー&翼の最後となるステージで「REAL DX」「Venus」「夢物語」の3曲を披露しました。どの曲もタッキー&翼の曲の中でも人気の高い代表曲ですよね。二人が歌っている後ろで、山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さん、長谷川純さんの4TOPSを中心にジャニーズグループみんなが曲に合わせて踊っている姿に、グッと来た方も多いのではないでしょうか。とにかくかっこよかった二人の歌声と息の合った振り付けが印象的な曲となっています。

Venusを選んだ方の口コミ

子供の頃、離婚した母とよく歌っていた曲だからです。聞くたびにあの頃のことを思い出し、懐かしく感じるとともに母のことを思い出します。CDも買ってもらって今でもそれを持っていてたまに聞きます。私の宝物です。
一番印象に残っている曲で特に泣けるような歌詞ではないのですが、今タッキー&翼の解散後に聞いていると泣けてきます。2人のたぶん全盛期だったような頃を思い出される曲でとてもなつかしく解散がとても残念に思えます。
私が一番好きな曲で、特に二人の息のあったサビの振り付けが好きです。バラード曲ではないのですが、二人がこの曲で息を合わせながら歌って踊ってる姿を見ると、いつも泣けてきます。キラキラしてて眩しく映っているからなのかと思います。
アップテンポでノリもよく、みんなで踊っても楽しいので聞いているだけで元気になる曲なのでとても好きですが、Mステの活動休止前に歌っている姿を見てから、この歌を聞くとその時のことを思い出して泣けてきます。
一番2人が輝いていた時期にうたっていた曲だからです。解散退所引退になり、あまり悪い噂もなかった2人なので、病気のこともあり仕方がない結果になりました。滝沢さんの演技は清潔感があり好きだったので残念です。
当時付き合っていた彼女がタッキー&翼のVenusが大好きだったので、よく歌っていました。歌詞も女性に対するものになっているので、感情を込めて歌っていました。この歌を聴くと当時のことを思い出して泣けてきます。
当時この曲で友達の結婚式で奥さんがタッキー&翼の大ファンでしたので余興でVenusの振り付けを結婚式会場内全員で振り付けをマスターし余興を行なったところ、友達の奥さんが号泣していたのを思い出しました。今になってはいい思い出になっています。
この曲は有名でよくテレビなどで流れていました。この曲を聴くと、とても切ない気持ちになります。そして、涙が出そうになります。この曲のメロディーや、歌詞がそういう気持ちにさせてくれるのだとおもいます。そして、なによりタッキー&翼の歌声がこの曲にあっているからだと思います。
私がタッキー&翼を知ったのがこの曲であり、私にとってこの曲が初めてタッキー&翼に出会うことのできた曲です。なので、この曲を聴くと初めての頃を思い出し、また、それからの長い時間を思い出しつつ、感慨深い気持ちになるからです。感謝の思いがとても溢れる曲です。

5位 「True Heart」-悲しい気持ちが痛いくらい伝わるタキツバ一番の失恋ソング 6名

今回5位に入ったのは「True Heart」でした。この「True Heart」は2002年に発売されたデビューアルバム「Hatachi」の1曲目に収録されている曲です。タッキー&翼はシングルよりも先にアルバムでデビューをしたので、シングルにはなっていないものの、この曲に思い入れがある方が多いのかもしれませんね。作詞はジャニーズグループに代々歌い継がれている「勇気100%」やV6の「愛なんだ」を手がけた松井五郎さんが担当しています。

口コミでは「タッキー&翼の曲の中で一番悲しい失恋歌だと思うから」「泣ける曲と言ったらこの曲しか思い浮かばない」などの意見がありました。また「お二人が引退の発表をされた今一番泣けるのはこの曲」「ふたりの引退、退社が発表されたいま、思い出し、決して忘れられない曲」などの声も聞かれました。2003年に発売されたデビューシングル「To be, To be, Ten made To be」よりも前にリリースされたデビューアルバムに収録されている曲のため、実質この曲がデビュー曲と言っていいかもしれませんね。

この曲のPVでは、滝沢さんと今井さんは壊れた時計を持っていて、二人が時計を重ね合わせると動き出します。時計の針は9時11分で止まっていたのですが、これはデビューした日の9月11日とかけていて「二人の時間が動き出す」という意味が込められているそうです。解散してしまった今、この場面を見るとまた違った寂しさがこみ上げてくるかもしれませんね。歌詞は失恋した壊れそうな気持ちを歌っていますが、爽やかなメロディと二人の歌声が暗くなりすぎない失恋ソングにしています。

True Heartを選んだ方の口コミ

小さい時タキツバが大好きで、よくこの曲を聞いていました。今でもよく聞くのですが、小さい時はわからなかったけど、この曲は失恋したときに聞いていていろいろ思い出してこの曲を聴くと私の中ですごく泣いてしまう一曲です。歌詞もすごくいいのですが、突き刺さるような失恋ソングだと私は思います。
タッキー&翼の曲の中で一番悲しい失恋歌だと思うからです。”息をしている心にふれてほしいのに”はグッときます。まってもこない 俺はここにいるのに こんなの若い頃にほんとに失恋したあと聞いたら、涙がとまらないでしょうね。
あまり滝翼は聞かないし泣ける曲を歌うイメージはなかったけど、友達に勧められて聞いたこの曲。最初聞いてみると小さい頃から一緒にジャニーズJr.として過ごしてきた歌なのか?とおもったけどよくよく聞いてみると失恋ソングなのかな?滝翼といったらあの曲だけど、泣ける曲と言ったらこの曲しか思い浮かばない。聞いたのだいぶ前だけど。
失恋ソングで、歌詞がどうしようもないくらい切ないです。失恋で傷ついて愛をナイフに例えているのが印象的です。また、歌詞だけでなくメロディーや歌い方でもさらに切なさが増しています。失恋したときはもちろんのこと、大切な誰かがもしいなくなったら、と思うとこの曲がとても身にしみるので一番泣ける曲です。
お二人のデビュー曲で一番聞きました。ジャニーズファンと私としてはこの曲はお二人がようやくCDデビュー出来るんだと嬉しく思った曲です。16年前当時中学生だった私はジャニーズファンの友達とこのCDをかけながら歌番組のバックで踊るジャニーズジュニアを真似して踊っていたのを思い出します。一番思い出に残っていて、お二人が引退の発表をされた今一番泣けるのはこの曲です。
当時、人気絶頂のタッキーが今井くんとデビューしたのは衝撃的で、興奮しました!ふたりがタックを組んだら、他のアイドルなんて目に入らないくらいでした。デビューアルバムHatachiを、なけなしのお小遣いで買い、わくわくしながら聴いた思い出があります。その中に収録された二人のデビュー曲。ふたりの引退、退社が発表されたいま、思い出し、決して忘れられない曲です。

100名に聞いた!タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲の口コミランキングまとめ

100名に聞いた!タッキー&翼の歌で一番泣けると思う曲の口コミランキングはいかがでしたか?

今回上位には、卒業ソングや失恋ソングなど聴いているだけで泣けるような歌詞の曲から、ノリの良いアップテンポの曲まで、様々な曲調の曲がランクインしました。その中で1位になった「卒業~さよならは明日のために~」は曲調、歌詞ともに「泣き歌」と言える曲で、納得の結果になったと思います。また、犬夜叉の挿入歌として1回しか使われていないのに、そのことを口コミに書いている人が多かったのには正直驚きました。それほど、アニメと曲が合っていて印象に残ったのでしょうね。

反対に、3位と4位に入った「夢物語」と「Venus」は、アップテンポでノリがよく、カラオケで歌っても盛り上がるような曲でした。この2曲は、音楽番組でもよく歌われるタッキー&翼の代表曲ですよね。解散してしまったグループだけに、明るめの曲でも歌っていた二人を思い出すと泣けるという方が、思っていた以上に多かったのが印象的でした。

滝沢さんと今井さんの二人は、ジャニーズ事務所に入ったのもの同じ日で小さい頃から一緒に活躍していました。お互いの誕生日には盛大にお祝いしてあげるなど二人の仲の良さは有名でしたよね。そんな二人が解散し、今井さんは事務所を退所、滝沢さんは芸能界を引退としてしまい本当に残念です。ジャニーズのカウントダウンコンサートで見せてくれたラストステージを私たちは忘れずに覚えていたいですよね。

違う道を歩むことになったタッキー&翼ですが、二人のますますの活躍を願わずにいられません。そして、また一緒に歌う姿がいつか見られたら嬉しいですよね。それまでは、今回紹介した曲を聴きながらタッキー&翼を思い出し、しみじみ泣く日があってもいいかもしれませんよ。

0