2004年にデビューをした関ジャニ∞。今年彼らはデビュー15周年を迎えるアニバーサリーイヤーで、7月からは全国5大ドームを回る「関ジャニ∞2019『十五祭』」のツアーが予定されています。好きなアーティストのコンサートに行く時は、生で本人たちに会えることはもちろんですが、何の曲を歌うのかは大きな楽しみの一つですよね。自分の聞きたい曲を歌ってくれたときはボルテージも上がると思います。

そこで今回は、関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番聞きたいのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲の口コミランキングのグラフ

1 位 ズッコケ男道 … 23 名
2 位 無責任ヒーロー … 15 名
3 位 オモイダマ … 9 名
4 位 大阪ロマネスク … 7 名
4 位 LIFE~目の前の向こうへ~ … 7 名
6 位 がむしゃら行進曲 … 5 名
7 位 前向きスクリーム! … 4 名
8 位 ブリュレ … 3 名
9 位 ここに … 2 名
9 位 あおっぱな … 2 名
9 位 All is well … 2 名
9 位 キングオブ男! … 2 名
9 位 Heavenly Psycho … 2 名
9 位 浪花いろは節 … 2 名
15 位 冬恋 … 1 名
15 位 NOROSHI … 1 名
15 位 DREAMIN’ BLOOD … 1 名
15 位 奇跡の人 … 1 名
15 位 T.W.L … 1 名
15 位 なぐりガキBEAT … 1 名
15 位 BJ … 1 名
15 位 言ったじゃないか … 1 名
15 位 元気が出るSONG … 1 名
15 位 象 … 1 名
15 位 三十路少年 … 1 名
15 位 I to U … 1 名
15 位 ローリング.・コースター … 1 名
15 位 オニギシ … 1 名
15 位 ワッハッハー … 1 名

100名に聞いた!関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回多くの曲を抑え1位に輝いたのは「ズッコケ男道 」でした!この「ズッコケ男道」は、関ジャニ∞らしい明るくノリの良い曲で、コンサートで歌えば盛り上がること間違いなしの曲ですよね。関ジャニ∞の初期の頃の曲ですが、関ジャニ∞のどんなランキングでも上位に入ってくる人気の高い曲です。

その他、上位にランクインした曲を見てみると、明るいお祭りソングのような曲から、しっとりとしたバラード曲、応援ソングと様々な曲調のものが入りました。シングル売上では上位に入っていなくても、ファンからの人気が高い曲が上位に入ったような印象を受けました。また、ランキングには29曲が入りましたが、シングルになっていない曲が10曲以上入っています。このことから、関ジャニ∞のコンサートでは、CDの売上やシングル曲であるかなどは関係なく、コンサートで聞きたいと思う曲が多くあることがわかる結果となりました。

100名に聞いた!関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミ調査 BEST5

1位 「ズッコケ男道」-関ジャニ∞といえばこの曲。盛り上がること間違い無しのライブ定番曲- 23名

今回見事1位に輝いたのは「ズッコケ男道」でした。この「ズッコケ男道」は2007年に発売された6枚目のシングルで、演歌部門のレコードレーベルからポップス部門のレーベルに移籍した後、初めてリリースされた曲です。関ジャニ∞は今までに42枚のシングルをリリースしている中、この曲のシングル売上は24位と真ん中よりも下の順位ですが、ファンからの人気は高く、ほとんどのコンサートで歌われている定番曲です。

口コミでは「関ジャニといえばこのズッコケ男道でしょう。それくらいの代表曲なのでライブでも聴きたい」「関ジャニ∞と言えばこの曲と言っていい程、有名な曲であり代表曲だと思う」などの意見が多数ありました。また、「元気を貰えるいい曲で、LIVEでも1番盛り上がる一曲で、踊りも簡単なので一緒に楽しむことができる曲」「ズッコケ男道を聴くと元気がでるし、明るい曲調が大好き」などの意見も多くありました。とにかく明るくノリの良い曲で、カラオケで歌っても盛り上がる曲だけに、生で本物を聞いてみたいですよね。振り付けも覚えて行けば、盛り上がること間違い無しの一曲です。

以前、メンバーがインタビューを受けた際に「自身のベストソングは?」との質問に、この「ズッコケ男道」をあげ、村上さんは「大阪を歌わずして関ジャニ∞らしさを出した曲」、横山さんは「転機となった歌」と言っていました。ファンだけでなくメンバーの思い入れも強い曲のようですね。
曲の出だしから「イェイイェイイェイ」や「ブンブン」でメンバーとファンが一体になって盛り上がれる曲で、振り付けも楽しい曲ですが、2015年に発売されたシングル「前向きスクリーム!」の初回限定盤には、バンドスタイルで一発撮りした「ズッコケ男道~∞イッパツ撮り編~」が収録されています。バンドバージョンの「ズッコケ男道」もまた違った良さがあるので、ライブでも聞いてみたいですね。

ズッコケ男道を選んだ方の年代は?

ズッコケ男道の年代別グラフ

20代、30代の方を中心に票を集めています。この世代の方は、運動会や文化祭などで「ズッコケ男道」が使われていたことがあるため、思い入れがある方が多いようです。「自分の楽しい時代を思い出す」という意見も多くありましたよ。

ズッコケ男道を選んだ方の口コミ

私が高校生の時に文化祭で流れていて、当時の恋の思い出を思い出すのでとても懐かしいのと、ライブでこの曲が流れたら私自身もテンションが上がりますけど、会場全体もすごく盛り上がるので、ズッコケ男道は是非聴きたいです!
この歌は凄く元気をもらえます。一度聞いたら耳から離れないような曲に、歌詞は、イナズマ戦隊の上中さんが書いてると知り納得でした。曲と歌詞がとても合っていて楽しい歌だと思います。友達とカラオケにいっても盛り上がるからコンサートで一緒に盛り上がってみたいからです。
きばってこーぜ イェイ イェイ イェイ 振り切ってこーぜ ほら ブンブン、と片仮名の部分のフリをみんなでできるのでより楽しめそうだと思ったからです。耳に残るキャッチーなメロディーと、ちょっと物悲しい寅さん的な「男道」の世界の歌詞、一度聞いたら忘れられない曲です。
リズムがとてもよく、歌っていて、聞いていてノリノリになれます。元気になることができます。思わずいっしょに踊ってしまいそうになるくらいです。とても楽しくなるので、コンサートではこの曲でいっぱい盛り上がりたいです。
この曲は私が学校に通ってるときに文化祭で踊った曲で練習してるときに初心者でもやりやすくて動きが大きくて覚えやすいのでノリが良くて明るい曲なのでコンサートでもみんなと合わせて一緒に楽しんで踊れるんじゃないかと思ったからです。
1番好きな曲で、みんながふざけて歌ったりするのが一番面白いからです。ドンピシャの時代に流行ったのが、この曲で運動会やイベントで使われてたことがあったので、思い入れがあります。すばるくんが居ないので他のメンバーでカバーしやすいのもこの曲かなと思います。
ズッコケ男道を聴くと元気がでるし、明るい曲調が大好きです。この曲を聴くと、頑張っていこうという気分になります。自分を励ましてくれるような歌詞が大好きです。コンサートでも盛り上がるから大好きです。ノリもよいのが魅力的です。
関ジャニといえばこのズッコケ男道でしょう。それくらいの代表曲なのでライブでも聴きたいです。誰もが知っている曲を聞けるのがとてもありがたいのでこの曲を選びました。振り付けなどもあるので生で見てみたいです。
私が初めて関ジャニ∞の曲で好きになったのがこの曲でした。ジャニーズに興味がない私でしたが、前向きな歌詞と面白い振り付けは、カラオケでも盛り上がります。生で聞いたらもっと楽しい気持ちになれると思います。
高校生の頃、同じクラスの子が関ジャニのファンでいろんな曲を聴かされていました。この曲は特に印象に残っている曲で、今でも覚えいて歌えます。カラオケでもすごく盛り上がる曲なんじゃないかと思います。昔を思い出すので、コンサートで聴きたいです。
関ジャニの曲で一番聴いているのがズッコケ男道という曲であり、かつ、関ジャニの曲と言えば何か?となったら真っ先に思い浮かぶのがズッコケ男道という曲で、個人的に気に入っているので、コンサートで真っ先に聴きたいと感じるからです。
ノリが良く、覚えやすい曲だと思う。イエイイエイエーのところがメンバーと一緒になって盛り上がることができるし、振り付けも真似しやすい。一人一人のソロパートがあって見どころも満載。すごく楽しく自然と体が動く曲。
かなり盛り上がる曲なのでせっかく関ジャニ∞のコンサート聞くならばメロディアスな曲もいいですがズッコケ男道のような楽しく盛り上がる曲はぜひ聞いてみたいです。この曲を生で歌ってくれる関ジャニならば絶対に楽しませてくれそうなので選びました。
音楽番組でもこの曲が流れてるとサビのとこの振付けが一番盛り上がると思います。曲自体もライブ会場がひとつになって盛り上がるので楽しいと思います。この曲は後バンドバージョンもあって振付けとは違うパフォーマンスも見れるのでいいと思います。
最近聴いていて、アップテンポな曲調なので関ジャニの元気の良さと合っていてライブでも盛り上がりそうなので楽しめると思います。気張ってこうぜーという歌詞が印象的でテレビでも良く流れていたので、ノリやすそうなところが気に入っています。
ズッコケ男道はもう10年ほど昔の曲になりますが、未だに初めて聴いた時の衝撃が忘れられず、思い出がある曲です。ジャニーズなのにズッコケという言葉がタイトルに付いていることが、当時では衝撃でした。それでも聴くと何故かとても元気が出る曲で、テンションを上げたい時にはいつも聴いています。ライブに行ったらテンション最高潮で盛り上がりたい曲です。
イナズマ戦隊が曲を提供した関ジャニの人気曲です。2017年のあるフェスでイナズマ戦隊を観たのですが、その際にこの曲を披露していて、とても盛り上がって楽しかった思い出があります。ぜひ関ジャニバージョンもライブで聴きたいと思いました。
関ジャニ∞と言えばこの曲を知らない人はないはずの王道の曲で、ポジティブになれますし、元気を貰えるいい曲で、LIVEでも1番盛上がる一曲で、踊りも簡単なので一緒に楽しむことができるのも良かったので、選びました。
関ジャニの歌はどれも元気が出る歌が多いのですが、中でも【ズッコケ男道】は、ずば抜けて盛り上がります。そして何より元気が出て励みになります。渋谷すばるさんが卒業して歌のパートが代わりましたけど、私は、ズッコケ男道が聞きたいです。
歌詞に元気をもらえる、関ジャニ∞の曲だと思うからです。明日は明日の風が吹くとか、気張ってこうとか、ポジティブな気持ちになれる歌詞と、メンバーのハツラツとした雰囲気が好きです。また、自分の楽しい時代を思い出せます。
やっぱりいちばん盛り上がるからです。曲の中でイェイェイェとかブンブンとか一緒になってノリノリな気分になれるのが良いですよね。もちろんカラオケに行ってもこの曲を歌うと気分がhighになって盛り上がります。だからこの曲がイチオシです。
関ジャニ∞といえば、最初に思い浮かぶのは【ズッコケ男道】ですね。みんなで盛り上がれるし、歌詞もそんなに難しくなくて一緒に歌えるところが良いです。カラオケでも定番で歌っているので、コンサートでメンバーの生ズッコケ男道が聞きたいです。
関ジャニ∞と言えばこの曲と言っていい程、有名な曲であり代表曲だと思います。みんなで盛り上がれると思うので是非コンサートで聞いてみたいです。サビのブン!ブン!というところも一緒になって、歌って踊ってみたいです。

2位 「無責任ヒーロー」-ライブでもよく歌われる関ジャニ∞最大のヒットソング- 15名

今回2位に選ばれたのは「無責任ヒーロー」でした。この「無責任ヒーロー」は2008年に発売された9枚目のシングルで、「江川×堀尾のSUPERうるぐす」のテーマソングになっていました。作詞は「ズッコケ男道」も手がけているTHE イナズマ戦隊の上中丈弥さんが、作曲は嵐の「A・RA・SHI」やKinKi Kidsの「愛されるより愛したい」を手がけた馬飼野康二さんが担当、関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは1位に輝くヒットソングです。

口コミでは「聞いていて楽しい曲なので、コンサートでも盛り上がりそう」「耳になじむ曲で覚えやすく、関ジャニ∞の代表曲の一つだと思うから」などの意見が多くありました。また、「明日も頑張ろうと元気がもらえる曲」「前向きな気持ちにさせてくれるので大好き」などの声も聞かれました。明るいメロディといい意味で適当な歌詞が、落ち込んでいても「どうにかなるさ」と思えるような曲ですよね。簡単な振り付けもおすすめポイントになっています。

この曲もコンサートでよく歌われる定番曲となっていて、ファンが一緒に踊れるため、盛り上がって楽しいだけでなく、持っているペンライトの光がとても綺麗だそうですよ。振り付けの仕方はインターネットで詳しく説明しているサイトがあるので、コンサートに行くときにはぜひとも覚えていきたいですよね。2018年に発売されたベストアルバム「GR8EST」では、東京スカパラダイスオーケストラとコラボしてアレンジしたバンドバージョンが収録されているので、こちらも合わせて聞くのがおすすめです。

無責任ヒーローを選んだ方の年代は?

無責任ヒーローの年代別グラフ

30代の方を中心に20代から50代までの方からの票を集めています。1回聞くとしばらくは頭の中を回るようなキャッチーな曲ですよね。無責任ヒーローの歌詞のようなポジティブ思考でいたいものですね。

無責任ヒーローを選んだ方の口コミ

この曲は、私が関ジャニ∞を好きになったきっかけだからです。今まであまり関ジャニ∞の曲を聴くことはなかったのですが、この曲はノリが良く気に入ってしまい、そこから関ジャニ∞のファンになったのでコンサートで一番聞きたいのはこの曲です。
関ジャニ∞のコンサートに行ったら、無責任ヒーローという曲が一番聴きたいです。関ジャニ∞のメンバー、一人一人が明るい性格で、見ているだけでも元気をもらえるような人達の集まりの中で、無責任ヒーローを聴いていると、嫌な事があったとしても、その事をかき消してくれるような前向きな気持ちにさせてくれるので、大好きです。
音楽系のスペシャル特番などでよく歌っていて、いつも盛り上がっているイメージがあります。聞いていて楽しい曲なので、コンサートでも盛り上がりそう。せっかくなので、コンサートでは明るい雰囲気の曲を楽しみたいです。
まずは耳になじむ曲で覚えやすく、関ジャニ∞の代表曲の一つだと思うからです。また、ライブ会場であれば、なおさら周囲との一体感や熱気に包まれて、楽しめ盛り上がれる曲を聴きたい、と思ったからこの曲に投票しました。
この曲をテレビで歌ってるのを見ても楽しそうに歌っている感じがします。曲のテンポもよくて覚えやすく、明るい曲でコンサートではさらに盛り上がりそうだと思ったからです。また、歌詞も面白おかしく楽しい曲なので聞きたいと思いました。
盛り上がること間違いなしのナンバーです。特に、サビのメロディーは、コンサートをみる私たちもとても、曲にノリやすいです。関ジャニ∞らしい明るさが伝わり、元気が湧いてきそうです。歌もキャッチーでみんながコンサートで楽しむことができそうで、オススメします。
落ち込んでる時でも、なんだかやけに元気になれるから。彼らの代表曲として思い浮かぶのはやっぱりこの曲かな。小さい事に悩むのが馬鹿馬鹿しくなるほどです。関ジャニのテンションの高いパフォーマンスがやはり魅力的です。
曲自体がトランペットなどの吹奏楽器も使うため明るさが抜群のほか、真似をする際の振り付けの容易さ、サビの部分での一体感があるからです。初めてコンサートに行くファンでも覚えやすい曲であるため、客席も一番盛り上がり会場が一体になる雰囲気が好きです。
関ジャニ∞のライブで聴きたい曲といえば、まずはこれ”無責任ヒーロー”この曲はノリが良い曲なので、ライブではまず歌われますね。全体的に関ジャニ∞の曲はノリがいい曲が多いのですが、その中でも一番オススメの曲です。
FNS歌謡祭で浴衣を着て踊っていた姿がとても印象深く残っています。誰もが真似できそうなサビの部分の振り付けがまたいいんですよね。曲調も歌詞も明るくて元気が出る感じがします。気分もかなりノリノリになれます。
聴くと励まされて元気が出る曲なので。毎日辛いことも多いですが、この曲を聴いていると歌詞にもありますが「何とかなるさ」「なるようになるさ」と気持ちがすうっと楽になります。明日も頑張ろうと元気がもらえる曲です。
関ジャニ∞と言えば、代表曲は無責任ヒーローだと思うからです。メンバーと一緒に「じゃじゃじゃじゃーん」と叫びたくなるため、テンションアップは間違いないでしょう。気持ちを開放できる音楽であり、一緒に盛り上がりたいです。
関ジャニ∞の曲は元気な勢いのある曲が多いので、迷いましたが、無責任ヒーローは、みんなでワイワイ盛り上がれそうだし、振りも真似たりできそうだから、コンサート会場で関ジャニ∞と一体になって曲を楽しめそうな気がしたので選びました。
関ジャニ∞特有の元気のいいメロディ。カラオケでも盛り上がるチューンです。全員で大声を張り上げて歌えますし、バカになれます。ライブでも大盛り上がりの1曲です。私が落ち込んだ時に気分を変えてくれる大事な曲です。
この「無責任ヒーロー」という曲が流れると自然と身体が動いてしまって、すごく盛り上がる曲なので、関ジャニ∞のコンサートへ行ったら一緒に踊りながら無責任ヒーローで盛り上がりたいです。ジャジャジャジャーンと手の振り付けを一緒にやってみたいです。

3位 「オモイダマ」-高校生の熱い思いがこもった歌詞が胸に響き、思わず涙が出てくるような応援ソング- 9名

今回3位に入ったのは「オモイダマ」でした。この「オモイダマ」は2014年に発売された28枚目のシングルで、「熱闘甲子園」のテーマソングとなっていました。この曲の歌詞は、全国の高校生から集めたフレーズが盛り込まれ、今まで紹介してきた関ジャニ∞の曲とは少し違い、メッセージ性の強い応援ソングとなっています。この曲を聞くとテーマソングとなっていた甲子園を思い出したり、自分の青春時代を思い出し胸が熱くなる方もいるのではないでしょうか。

口コミでは「歌詞も温かい言葉で溢れていて、自分は1人じゃない、頑張ろうと思わせてくれる曲」「人生を励ましてくれる力強い曲」などの意見があったほか「個人的にすごく思い入れのある曲なのでコンサートで聴きたい」「野外ライブに行って、オモイダマを聞いた時に、とても感動し涙が自然と出た」などの意見もありました。いつも明るく関西のノリがとても楽しい関ジャニ∞ですが、この曲を心をこめて歌っているのを見ているだけで感動してしまいますよね。

この曲は渋谷すばるさんが脱退する前に客前で歌った最後の曲です。この時の様子を覚えている方も多いのではないでしょうか。渋谷さんの伸びのある歌声が印象的な曲ですが、渋谷さんが抜けて6人体制になってから公演された「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」でもこの曲は披露されました。このコンサートの様子が「NEWS ZERO」で放送された時に、番組に出演している嵐の櫻井さんが「7人の思いが詰まったパフォーマンスとメンバーそれぞれの表情が目に焼き付いていますが、6人で歌った『オモイダマ』は同じ曲であっても新しい『オモイダマ』として胸に響きました。これから6人で奏でられる音と6人で見られる景色というのを楽しみにしたいと思います」とコメントをしました。6人体制になった「オモイダマ」も生で聞いてみたいですよね。

オモイダマを選んだ方の年代は?

オモイダマの年代別グラフ

30代の方を中心に20代、40代の方からの票が入っています。何かに頑張っていた青春時代を思い出すような、甘酸っぱい気持ちになる曲ですよね。しみじみ聞くときっと涙が出てくると思いますよ。

オモイダマを選んだ方の口コミ

メンバーたちの声のハーモニーやメロディーの全てが爽やかで、聴いていて心地いい気持ちになるからです。歌詞も温かい言葉で溢れていて、自分は1人じゃない、頑張ろうと思わせてくれる曲です。また、高校野球のテーマソングとしても使われていたので、曲を聴いていると感動シーンが蘇って心揺さぶられます。
甲子園の入場曲にも選ばれた一曲で、コンサートで生で聴いたら感動しそうです。そして歌唱力の高いメンバーもいるので、この歌を唄いこなしてくれると思います。爽やかな感じの良い曲なので、他の曲の盛り上がりとは違ってしっとりと聴けそうなのが良さそうだからです。
2014年夏の「熱闘甲子園」のテーマソングで、数々の感動シーンを思い出します。暑い中グランドでひたむきにプレーする高校球児、アルプスで応援する仲間に向けられた熱いメッセージを聴くと、自分の気持ちも盛り上がり、頑張ろうという前向きな気持ちになります。パワーをもらえる歌です。
ヤンマースタジアム長居での野外ライブに行って、オモイダマを聞いた時に、とても感動し、涙が自然と出ました。オモイダマ今空を駆け巡った、という歌詞がとても、心に染み、また、野外だったので、歌詞と景色が合っていたことも、印象的で大変良い思い出になっています。
この曲は高校野球のテーマソングとして作られました。この曲を聞くだけで、暑い夏の日や熱い球児達の試合の様子がおもいうかべられ、夏のような暑い日じゃなくても、暑くもみんなで盛り上がれるような曲になっていると思うからです。
夢に向かって走っていく姿が目に見えるの曲なので、色んな人への応援ソングに聞こえます。キラキラ輝いている景色がそこにあり、前へ走り出そうとする曲なので、コンサートで歌うとお客さんとの距離が近くなり、夢を与えてくれる曲なのでとても聞きたいです。
高校野球の熱闘甲子園のテーマソングでした。高校野球ということだけあって、とても心に響く応援ソングです。ここまでの道のりとまだ続く道を歌っています。高校野球をしていなくとも人生を励ましてくれる力強い曲です。
関ジャニ∞の歌はあまり詳しくはないのですが、この曲をテレビで聴いて関ジャニ∞のファンになりました。個人的にすごく思い入れのある曲なのでコンサートで聴きたいなと思います。歌詞も好きでとてもいい曲だと思います。
頑張っても上手くいかないことは誰もが経験していると思いますが、この曲を聞くとその感情が思い出されて心を揺さぶられるからです。メンバーの方々の歌い方も、関ジャニ∞では珍しく真剣に、かなり感情を込めて歌っていて、聞くといつも涙が出てしまいます。

(同率)4位 「大阪ロマネスク」-ファンからの人気はNO.1とも言われている、しっとりとしたバラード曲- 7名

今回同率で4位に2曲入りましたが、その中の一曲は「大阪ロマネスク」でした。この「大阪ロマネスク」は2006年に発売された4枚目のシングルで、「∞SAKAおばちゃんROCK」との両A面になっていました。2018年に発売されたベストアルバム「GR8EST」では、バイオリニストの葉加瀬太郎さんとコラボしたバージョンが収録されています。また、渋谷すばるさんが脱退前にレコーディングした最後の曲となっています。

口コミでは「Jr.時代から大事にされてきた曲」「関ジャニ∞の思い出の曲の様な感じで泣けてくる」などの意見がありました。また、「メンバーとエイターが一緒に歌い、会場全体が1つになる瞬間いつも鳥肌が立ってしまうから」「しっとりした曲でペンライトが会場いっぱいについている光景もコンサートならではでぐっとくる」など、実際にコンサートに行ってこの曲を聞いた方からの意見もありました。明るい曲が多い関ジャニ∞の曲の中でも、この曲はしっとりとしたバラード曲ですが、大阪の地名が入った歌詞はとても関ジャニ∞らしく、ファンからの人気も高い名曲です。

デビュー8周年の8月8日に行われたイベント「すごはち」で、ファンに向けて「この日に1曲だけ歌うなら」というアンケートを行ったところ、この「大阪ロマネスク」が見事1位を獲得しました。この曲はシングルとして発売される前からコンサートなどで歌われていたため、デビュー当時からのファンの方にとってはとても思い入れのある曲となっているようです。大阪で行われるコンサートに行く時には、この曲の歌詞に出てくる地名を巡る旅をするのもいいかもしれませんよ。

大阪ロマネスクを選んだ方の口コミ

Jr.時代から大事にされてきた曲です。エイター人気も常に不動の一番です。今年の夏のライブでも6人でのロマネに号泣でした。皆さん思い入れのある曲なのでロマネで泣いてる人たくさんいたみたいです。亮ちゃんがソロパートで[名古屋!笑え!]と言った事でまた号泣でした。
関ジャニ∞のコンサートと言えばこの曲!と言っていい程昔から歌われている曲でメンバーとエイターが一緒に歌い、会場全体が1つになる瞬間いつも鳥肌が立ってしまうからです。コンサートの最後はこの曲がいいです。
小学生の頃に関ジャニを好きになって、その当時見ていたライブDVDの中で一番好きな曲だったからです。関ジャニは盛り上がる曲が多いですが、大阪ロマネスクは歌詞もいいししっとりと歌ってくれるのでコンサート会場でぜひ聴きたいと思います。
10年前からファンですが、当時から大好きな曲です。いつになっても大阪を大事にする気持ちは無くさないでほしいのと、歌っている本人たちがとても素敵な表情をするのが魅力だと思っています。コンサートでもよく歌われる曲ですが、これから先も歌い続けてほしいと思います。
大好きな曲だからです。曲調はバラードっぽい感じで関ジャニ∞っぽくないのですが、なぜかしんみりして、彼らの地元の大阪の曲でもあり、デビュー当時の関ジャニ∞をイメージしてしまいます。関ジャニ∞の思い出の曲の様な感じで、泣けてきます。コンサートではこの曲は必ず聞きたい曲です。
グループの中でも代表的な曲だし、特に大きな振り付けとかがあるわけではないけどファンならみんなペンライトの振り方とかわかっている。しかもしっとりした曲でペンライトが会場いっぱいについている光景もコンサートならではでぐっとくる
「大阪ロマネスク」は、関ジャニ∞に興味を持ち、のちに好きになるきっかけとなった曲なので、特別思い入れがあります。コンサートで、初めてこの曲を聞いた時の感動は、今でも忘れられません。一番大好きで特別な曲なので、一番聞きたい曲に選びました。

(同率)4位 「LIFE~目の前の向こうへ~」-前向きな歌詞と疾走感あるメロディが特徴のシングル初のバンド曲- 7名

今回同率で4位に入った2曲目は「LIFE~目の前の向こうへ~」でした。この「LIFE~目の前の向こうへ~」は2010年に発売された15枚目のシングルで、大倉忠義さんが出演していたドラマ「GM~踊れドクター」の主題歌となっていました。今では以前発売された曲をバンド形式で披露することもあり、バンドとしての実力も高いと評価されていますが、この曲がシングルで初めてのバンド曲です。

口コミでは「どんなに辛くたって、挑戦し続ければいつか報われる。そう思わせてくれる曲なので、コンサートで是非聞いてみたい」「今も時々聞いて、もうひと踏ん張り頑張ろうと思える私にとっての応援ソングになってるから」などの意見が多くありました。また、前向きな歌詞と疾走感のあるメロディは聞いているだけで「元気をくれる曲」「勇気をもらえる曲」となっています。

関ジャニ∞は、「近所のお兄ちゃん」のような親近感のあるグループですが、この曲を演奏しながら歌っている関ジャニ∞は、アイドルというよりも立派なバンドマンで、とにかくカッコいいメンバーを見ることができる曲です。また、渋谷さんが脱退する前の最後に「関ジャム」で歌った曲もこの曲でした。アップテンポのマイナー調のメロディと前向きな歌詞は、気持ちに寄り添いつつも元気にしてくれるような勢いがありますが、生で歌っている姿を見ればもっと元気になれるような気がしますよね。あと一歩踏ん切りがつかないときや、背中を押して欲しい時に聞くのがおすすめの曲となっています。

LIFE~目の前の向こうへ~を選んだ方の口コミ

とにかくかっこいいし、前向きな曲だからです。落ち込んでる時、奮い立たせてくれるこの曲をコンサートで聞けたら、泣けてくると思います。メンバーの楽器の生演奏とともに、ぜひとも大音量で体に浴びるように聴きたいです。
あの日に描いた夢はまだ叶ってはないけど、これから叶える為に向かっていくから。誰かの為じゃなく自分の為に生きて、誰かに微笑みを上げるという歌詞がいい。何回か泣いたって、いつかは笑える時がくるからという歌詞がとてもよい。
この曲はもともと関ジャニ∞の歌の中で好きな歌でしたが、渋谷すばるくんが関ジャニ∞として最後に歌った歌でもあり、とても感動しました。前向きになれる歌詞から、この歌を聴くと頑張ろうといつも思えます。7人で演奏するメロディもとても心地よく、大好きな曲です。
この曲を辛い時、迷った時、そんな時に聞くとすごく励まされる曲です。何度失敗しても何度でも挑戦し続ける、どんなに辛くたって、挑戦し続ければいつか報われる。そう思わせてくれる曲なので、コンサートで是非聞いてみいです。
歌詞が本当に好きですだからです。たくさんの壁にぶち当たったりして、人生に迷ったり辛かったりするけど、この曲聞くと、もう少し頑張ろうと思えます。学生時代には何回も聞いて励まされてました。今も時々聞いて、もうひと踏ん張り頑張ろうと思える私にとっての応援ソングになってるからです。
関ジャニが初めてバンド演奏に挑戦した曲です。もちろん彼らの演奏してる姿もかっこいいのですが、なにより、ひたむきな歌詞に心打たれます!頑張って、頑張ってと繰り返されるフレーズに、諦めかけていた気持ちをもう一押ししてくれるような、元気をくれる曲です。
関ジャニのバンド曲として初めてのシングル曲で、すごくカッコいい大人の曲って感じで歌詞もすごく良くて、これからも頑張っていこうと勇気をもらえる曲で、関ジャニの曲の中で特にこの曲が一番好きな曲だからです。

100名に聞いた!関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキングまとめ

100名に聞いた!関ジャニ∞のコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたか?

今回上位には、知名度と人気がともに高い曲が入りました。また、コンサートでは歌われることが多い「定番曲」と言われている曲も多く入っています。関ジャニ∞の曲は、とにかく明るくお祭りソングのような曲が多く、1位の「ズッコケ男道」と2位の「無責任ヒーロー」はまさに関ジャニ∞らしい曲と言える曲でした。一方、3位と4位に入った2曲は、どちらかというと聞かせる曲で、明るいだけでなく、また違った魅力の関ジャニ∞が見られるような曲でした。いろいろな曲調の曲が入りましたが、コンサートの初めに聞きたいか、終わりに聞きたいかなど、どの場面で聞きたいかによっても選曲が変わってくるのかもしれませんね。

昨年はメインボーカルだった渋谷さんが脱退してしまい、どうなることかと思いましたが、渋谷さんが抜けた6人体制で行ったコンサートも大成功を収めました。今年も7年連続8回目となる全国5大ドームツアーを7月から公演する予定となっています。このまま誰も欠けることなく関ジャニ∞として活躍してほしいですよね。

みなさんが一番聞きたい曲は何位に入っていましたか?関ジャニ∞のコンサートに行くときは、コールアンドレスポンスや振り付けなど覚えていくとより盛り上がることができます。コンサートに行く予定がある方、今後行きたいと思っている方は、これらを覚えていくのがおすすめですよ。コンサートに行きたくても毎回行けるわけではないので、コンサートに行ったときは一番聞きたい曲が聞けるといいですね。

0