1985年にデビューをした少年隊は、錦織一清さん、植草克秀さん、東山紀之さんの3人で結成しているグループです。

2019年でデビュー34年を迎え、現存するジャニーズグループの中では一番古いグループです。

若いジャニーズファンの方のお母さんが学生時代に好きだったという方もいるのではないでしょうか。

ダンスが上手く、デビュー当時から人気が高かった少年隊。

多くのヒット曲がありますが、みなさんが少年隊の歌をカラオケで歌うとしたら何の曲を歌いますか?

そこで今回は、少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲の口コミランキング

100名に聞いた!少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲の口コミランキングのグラフ

1 位 仮面舞踏会 … 71 名
2 位 君だけに … 20 名
3 位 デカメロン伝説 … 3 名
3 位 湾岸スキーヤー … 3 名
5 位 ふたり … 2 名
6 位 まいったネ 今夜 … 1 名

100名に聞いた!少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲の口コミランキンググラフ結果

今回ダントツの1位に輝いたのは「仮面舞踏会」でした!

この「仮面舞踏会」は、歌い出しからアップテンポのノリの良い曲ですよね。

かぶせるように歌うサビの部分は、何人かで歌えば盛り上がること間違いなしの一曲です。

ランクインした曲を見てみると、1位に7割以上の票が入り一人勝ちといえる結果となりましたが、2位の「君だけに」も3位以下を大きく引き離すだけの票が入っています。

1位の曲と2位の曲は曲調が全く違いますが、どちらも少年隊の代表曲と言える曲ですよね。

この2曲で9割以上の票を集めているのを見ると、やはりカラオケで歌うのには知名度が高い曲が人気ということが分かる結果となりました。

100名に聞いた!少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲の口コミ調査 BEST4

1位 「仮面舞踏会」-イントロから盛り上がること間違い無し。

少年隊のデビュー曲にして最大のヒット曲- 71名

今回2位以下に圧倒的な差をつけて見事1位に輝いたのは「仮面舞踏会」でした。

この「仮面舞踏会」は1985年12月に発売されたデビューシングルで、オリコン週間シングルチャートでは初登場1位を獲得、1986年のシングルでは3位に入るなど、少年隊のシングルの中で最も売上が高いヒットソングです。

1986年に行われた「日本レコード大賞」、「FNS歌謡祭」では最優秀新人賞に輝き、「日本歌謡大賞」では優秀放送音楽新人賞を受賞するなど、少年隊はこの曲で様々な賞を獲得しています。

口コミでは「ジャニーズの後輩にも良く歌われているため若者世代も知っており、世代を問わず楽しめる」「どの世代の方でも性別関係なく盛り上がる」などの意見が多数ありました。

また、「振り付けも格好良いし覚えやすい」「キーが高くないので、無理なく歌えるのもまたいい」などの意見も多くありました。

印象的なイントロ、出だしの歌詞、掛け合いのように歌うサビなど、盛り上がりどころ満載な曲ですよね。

曲の最後にやるバク宙・バク転はできなくても、それ以外の振り付けはそれほど難しくないので振付つきで歌うのもおすすめですよ。

少年隊と言えばダンスが上手いグループというイメージがありますよね。

この曲の振り付けはそれほど難しくありませんが、キレキレで踊る少年隊のメンバーはとてもかっこよく、デビュー当時から今までのジャニーズとは少し違う雰囲気を醸し出していました。

また、曲の間奏部分で錦織さんがスタンドマイクを蹴り上げバク宙を、最後には3人揃ってバク宙をする姿は今見ても感動モノです。

「バク転ができなければジャニーズ入れない」というような都市伝説的な話もありましたが、少年隊が出てきたことでこの噂がより信憑性をもって広まったような気がします。

会社の上司などはドンピシャの世代だと思うので、この曲を会社の人達と行ったカラオケで歌えばみんなが盛り上がれること間違い無しなのに加え、踊りながら歌えば評価も上がるかもしれませんよ。

仮面舞踏会を選んだ方の年代は?

仮面舞踏会の年代別グラフ

30代、40代の方からの票を一番多く集めています。

この曲をカラオケでよく歌う世代なのでしょうね。

口コミの中には「勝手に曲を入れてしまっても、誰かが踊って、歌ってくれる程、愛されている曲だと思う」という意見もありましたよ。

仮面舞踏会を選んだ方の口コミ

少年隊が最盛期の頃、爆発的にヒットした、彼らの代表曲だと思います。

誰もが知っていて、テンポの良い曲で、乗りやすいくて、少年隊のように何人かで歌ってもいいと思うし、一人で歌ってもいい曲だと思います。

おすすめです。

この曲は少年隊のデビュー曲でありながらオリコン1位を獲得した、グループの最大のヒット曲であり、知名度が一番高いため。

また、ジャニーズの後輩にも良く歌われているため若者世代も知っており、世代を問わず楽しめるため。

少年隊の歌では一番盛り上がります。

私を含め一緒にカラオケに行く仲間たちは振り付けも覚えていて、この曲が流れると歌って踊ってなかなか疲れますが、齢を取ってきて出せる音域が限られてくるおじさんおばさんにも歌いやすくお勧めです。

どの世代の方でも性別関係なく盛り上がります。

少年隊を知らない若い子もこの歌は一度は聞いたことがあり知っていることが多いからです。

みんなで掛け声を入れながらその場にいる方が一体になれるためおすすめです。

みんなが知っている曲で同じ年代でも、少し下の年代でも知っている曲なのでカラオケで歌うのにはもってこいの曲だと思います。

テンポも良いメロディでサビのところも盛り上がりますが、出だしの部分でまず盛り上がる事間違いないです。

 イントロが印象的すぎて、理屈抜きに上がる音です。

 歌い出し前の「トゥナイナイナイ~」のパートは皆で歌って盛り上がります。

 本当にグループと同じく三人で歌って楽しんでいます。

振り付けも格好良いし覚えやすいので好きです。

私たち50代の世代にとって、カラオケボックスや気の合う仲間と一緒に盛り上がる歌ですぐに思い付くのが、少年隊の?仮面舞踏会?です。

出来れば、複数以上の人数で、スタイルは自由ですが、振り付けありの方がおすすめです。

キーが高くないので、無理なく歌えるのもまたいいと思います。

少年隊のデビュー曲ですが、これが少年隊の代表作とも言える曲だからです。

何人かで(1人でも良いが)歌い踊ればカラオケで盛り上がるのは間違えないです。

踊りも最近の難しい踊りじゃないので、オリジナルの仮面舞踏会でも楽しめるから。

カラオケに行くと必ず歌います。

歌詞にもありますが、仮面で顔を隠して、という所が、何かあったら、顔を隠して歌ったりして、振り付けも真似して、皆で歌えて、とても盛り上がる曲です。

知らない人でも何となく歌えたりします。

明るい歌がカラオケでは好まれることが多いからです。

また勢いとノリが重視な曲なので歌が上手ではない人でも安心して歌えますし、一緒に歌えるので盛り上がりが良く大抵の人が知っている有名な曲なので滑ることがないからです。

少年隊の代表曲で一度は、踊ったことがある曲ではないかなと思うから。

みんな聞いたことがある曲だと思うからです。

誰が東山をやるのか、錦織をやるのかなど担当を決めて歌うこともでき盛り上がることができるからです。

若い人だと全く知らない曲かもしれませんが、同世代もしくはそれ以上の世代の人なら絶対にイントロを聴いただけで「わー、懐かしい」と思える曲だと思います。

人によっては振付も覚えてる人もいるかも。

若い人にとっても新鮮で結構面白い曲に聴こえるんじゃないかなと思います。

ちょうど両親の年代の曲なため、同年代の人も結構知っている。

サビの部分の掛け合いで、メインで歌わない人みんなで追いかけるように歌えるため、めっちゃ盛り上がる。

また、最初の「ya ya ya yayaya dear」のところもみんなで歌える!

リリースされた時はまだ中学生でしたのでカラオケは行けませんでしたが、友達と歌ってとても盛り上がった思い出があります。

3人が一人ずつ掛け合いで歌うところもダンスもマネしたら楽しく歌っていない人も巻き込んで楽しめると思います。

少年隊の歌の中では「仮面舞踏会」と「君だけに」が1番有名じゃないかと思います。

でもカラオケで歌うのなら断然「仮面舞踏会」です!

ノリが良くて老若男女みんなが知ってる歌だし、みんなで交代で歌ったり合いの手を入れやすい歌だから最適です!

テンポが良くノリが良く、みんなで盛り上がれる曲だと思います。

サビも繰り返しの部分があるので、一緒に歌いやすいです。

イントロから気分が高揚してくるので、盛り上げたい時、盛り上がりたい時におすすめです。

世代を超えてウケも良い脚だと思います。

同世代でカラオケに行き仮面舞踏会を皆で歌い踊る。

最高に盛り上がる曲です。

昔の懐かしい記憶も蘇り学生時代の話で盛り上がれる。

青春を思い出させてくれる曲です。

少年隊のシングル曲の中で1番好きな曲です。

カラオケに行きたくなってきました。

出だしからとても盛り上がる曲だと思います。

そしてサビに向かっていくに連れて、一人ずつのパートの部分は少しスローな感じで唄いやすいです。

そしてサビは一人でも数人でも盛り上がれるように構成されていて、同時に唄いやすくておすすめの曲です。

少年隊と言えば、仮面舞踏会をまず思い浮かべます。

レコード大賞などの賞も取ってますし、ファンでなくても私の世代は耳にした事のある曲です。

私は特にダンスが好きです。

テンポの良い曲だし、皆んなで盛り上がれる曲だと思います。

私は30代であり、リアルタイムで聴いていた世代ではないですが、少年隊の曲の中で一番知っているのが仮面舞踏会です。

40代、50代の職場の上司とカラオケに行くときは必ず歌うのですが、上司が盛り上げてくれるので、若手が覚えて歌うのもおすすめだと思います。

イントロ部分を聴くだけで分かる人には何の曲かすぐ分かるので、盛り上がる曲だと思います。

少年隊の名曲なので、後輩のジャニーズの人達にもよく歌われているので世代ではない若い子も聴いたことある人が多数いると思います。

ダンスの振り付けがカッコよくて好きです。

この曲は、比較的、若者も聞いた事がある曲なので、飲み会の二次会など、色んな年代の人が集まっても、大体盛り上がります。

時には、勝手に曲を入れてしまっても、誰かが踊って、歌ってくれる程、愛されている曲だと思います。

私は、個人的にアドレナリンが出るので、よく歌います。

短調な曲で、ちょっぴり切なさが組み込まれています。

「恋はいつもはてしなく、、、。

」の部分が、なめらかにしっとりと歌う部分があり、感情を入れて歌えるので、そこが好きです。

振り付けを覚えて、かっこよく歌って踊りたいものです。

「仮面舞踏会」は少年隊の中でも特に有名で人気のある曲なので、リアルタイムで少年隊を知っている世代以外にも知っている人が多く、ウケがいいと思います。

知らない曲を歌われるよりも、みんなが知っている曲を歌った方がカラオケは楽しめると思います。

紅白歌合戦で、加山雄三が間違って仮面ライダーと紹介した曲ですが、少年隊のなかで、一番有名な曲です。

アップテンポで、リズムも良くて単独ではなく2人かまわりのみんなで回しあって歌えます。

昔の曲のためそんなに難しくなく歌うと盛り上がります。

自分自身少年隊の世代ではないですが、この仮面舞踏会という曲は知っていて、1人で歌うのも良いが、何人かで歌うのも盛り上がり楽しめる曲です。

歌詞が歌いやすいし、聴いているだけでも口ずさんで歌えるところがおすすめです。

ノリが良くって、誰でも一緒に歌えるので、気づいたら大合唱になっています。

会社の飲み会では、必ず一回は歌う曲です。

また、若い世代でも、聞いたことはあるらしく、付き合いなのか一緒にノリノリになってくれます。

一人じゃなくて大人数で歌えるので、盛り上がります。

ヤイヤイヤ ヤイヤイヤ ディアのところは歌を知らない若い子達や子どもでも口ずさめますし、他のところはフレーズの切れ目を利用して、マイクをつぎつぎと回しながら歌うのにちょうどいいです。

少年隊といえば、仮面舞踏会が1番に浮かんできますし、カラオケで歌えば、老若男女盛り上がること間違いないと思います。

みんなの前で歌うことが苦手な人でも、周りを巻き込んで歌うことで、恥ずかしさも減るし盛り上がると思います。

少年隊といえば、この曲というぐらい有名で、みんなが知っている曲だと思います。

メロディーもかっこいいですし、ノリノリで歌えると思います。

みんなで合唱できるので、カラオケが盛り上がること間違いないのでおすすめです。

古い曲だけど、意外と若い人も知っているし、もし初めて聴く人がいてもそんなの関係なくノルことができるようなにぎやかでキャッチーな曲だと思います。

サビだけでも振り付けを覚えて踊ればさらに盛り上がること間違いなしです。

少年隊のVTRで1番流れている曲かと思います。

若い人でも歌えないけど聞いたことのある曲なんじゃないでしょうか。

私も世代じゃないですが歌えますし、最初の振りくらいなら真似できます。

色んな年代がいるカラオケだったら絶対盛り上がると思います。

私は、世代では、ありませんが、少年隊を言えば、この曲!という風に、思います。

なぜかというと、親や会社の上司などが、よく歌っていて、ノリもいいし、一緒に口ずさんだり、手拍子もしやすいです。

凄く盛り上がると思います。

イントロがいいのと、歌いやすい曲だと思います。

歌も踊りも上手な少年隊は、ジャニーズの中でも際立っています。

それぞれソロパートがあり、違う音色で楽しむことができます。

少年隊で、一番印象的な曲だと思います。

少年隊といえば、この曲。

それくらいに有名な曲なのかと思います。

私の周りも、この曲なら知っているという人がほとんどで、私もこの曲はテンポも良く歌いやすい曲なので好きなのです。

そして、周りの人も知っているので、盛り上がるのです。

曲のテンポが良いので知っている人はもちろん、知らない人も手拍子で入りやすい曲だと思うからです。

また、少年隊の歌の中でも有名な曲なので、その世代の人達は誰でも知っていると思います。

振り付けをしながら歌えばかなり盛り上がる曲だと思うのでオススメです。

少年隊といえば何と言っても仮面舞踏会が代表曲。

3人必要ではあるけれど、曲の盛り上がり、簡単なハモリ、そして昭和の良き時代を思い出してみんなで盛り上がることは間違いなし。

多少フリも入るのでカラオケボックスでもステージでも鉄板です。

宴会で盛り上がる系の曲だし、振り付けも簡単に誰でも出来ると思うのでオススメです。

もし、上司が居たとしても年代的に知っている曲だと思うので一緒に歌えると思います。

友達とのカラオケでも、ジャニーズjr.の子達が今でも歌っているので分かると思い、この曲が一番かなと思いました。

適度にテンポ良く、バラード調の部分もあるので聞かせることができると思う。

少年隊ファンとしては、歌いながらあのセクシーなダンスを思い出すと盛り上がります。

東、錦、植草とパーとを決めて、みんなで歌えるのも楽しいです。

前奏や間奏の部分でナイナイナナイナイアディアのところの歌詞が誰でも真似しやすくて楽しく盛り上がれるのでクセになります。

私の親世代の40代後半から50代の方々がよく歌っていたので強い印象があります。

カラオケで歌いやすいのでおすすめです。

少年隊のデビュー曲でいきなりオリコンチャート1位で世間一般広い世代で知られていて、ダンスも少し特徴的なので、カラオケで盛り上がります。

ぜひ3人で歌ってもらいたい歌ですね。

出来れば仮面もつけてダンス込みの歌を聞きたいです。

テンポの良い曲であり、歌詞も分かりやすくて歌いやすい曲です。

また、誰もが知っている人気の曲なので、カラオケで仮面舞踏会を入れると、みんなで歌えてとても盛り上がれます。

子供から年配の方まで幅広い世代に人気です。

1番売れた曲だと思いますがみんなが知っているのはもちろんノリがいいのでカラオケで歌います。

振り付けも難しくないのでみんなで踊ったりすることもできるのでカラオケでは盛り上がること間違いなしの1曲だと思います。

やっぱり歌詞のインパクトがある仮面舞踏会だと思います。

ヤーヤーヤ、ヤーヤーヤティアはインパクト十分で、めちゃくちゃノリが良いですし、皆の耳に残る曲でもあるからです!

40代から50代の方と一緒に歌うのもいいかもです。

世代を問わず、知名度のある曲で、歌ったら盛り上がること間違いなしです。

また、比較的リズムも取りやすく歌いやすい曲でもあります。

歌っている方も、聞いている方も耳馴染みがあってカラオケ向きの曲だと思います。

少年隊といえばこの曲だと思ったからです。

ノリがとても良くて、みんなで一緒になって楽しめる曲だと思います。

サビ部分は小さな子どもでも歌えそうなので、家族連れでのカラオケでも盛り上がることができそうです。

この曲は歌うと必ず盛り上がります。

年配の方はもちろん、若い方もけっこう知っているくらい有名な曲なので、カラオケで歌うのには本当におすすめします。

一人で歌うのもいいんですが、友達や会社の方など数人で歌うとさらに盛り上がりますよ。

昔紅白歌合戦で司会者の加山雄三さんがタイトルコールを間違えて「仮面ライダー!」って叫んだのを真似てみんなで歌うとかなり盛り上がった思い出があります。

曲もアップテンポで飲み会や宴会では盛り上がる曲だと思います。

少年隊が一番かっこよく素敵に見えた曲で少年隊の代表曲である仮面舞踏会はカラオケで必ず盛り上がります。

アップテンポで歌ってない人も思わず踊りたくなるリズム感があり歌う人も2人か3人で一緒にパートに分かれて歌えるのも楽しいです。

少年隊のような振り付けも一緒にできたら最高です。

言わずと知れた少年隊のデビュー曲にして、たぶん一番有名な曲。

少年隊をあまり知らない人でもこの曲は知っているんじゃないかと思うから。

イントロのTonight ya ya ya…の部分を聞くだけで引き込まれてワクワクする。

サビの激しさもちょうど良くてカラオケを盛り上げるにはぴったり!

少年隊といえばこの「仮面舞踏会」。

これを歌いながらバク転出来ないからと「しゃがんで」前・後転してるヤツがいて周囲の爆笑をさらってましたが、以外に若い人も知っている人が多いので、懐かしく盛り上がることは間違いない一曲です。

少年隊の歌の中でとにかく一番有名と思われます。

題名でわからなくても冒頭の「Yah,yah,yah,yah,yah,yah」?というところが流れれば絶対盛り上がるはず!

ノリもいいし振り付きで歌えば受けると思います。

私の中では少年隊の代表曲と言えば【仮面舞踏会】ですし、メンバー自体のビジュアルも全盛期なのではないかと思うからです。ファンの方は勿論、そうではない方でもこの曲を知ってる方が殆どだと思うしリズムも乗りやすくて盛り上がれる曲だと思います。
まず何より曲調がかっこいい。

全く世代ではありませんが、音楽テレビなどで多々流れるので、誰もが一度は聞いたことがあるメロディだと思います。

サビの部分では踊りながら歌っても楽しめます。

男性に限らず、女性も歌いやすいキーなのでおススメです。

私は30代でこの曲は知っています。

親世代も知っている曲だと思います。

幅広い世代に馴染みのある曲だと思うので、年配の人とカラオケに行くときに歌うと、ビックリされると思います。

そして、リズムにのれてノリノリになれると思います、

早いリズムですごくノリのいい曲なので、歌っていて気持ちがいいからです。

出たしのyayayaを歌っているとまわりがtear!と言ってくれて、最初から盛り上がれます。

友達と一緒に歌って、メンバーごとの歌い分けを真似て追いかけっこみたいな歌い方ができて面白いです。

少年隊さんの曲の中で一番有名な曲だからです。

発売されたのは30年以上前ですが、若者でもどこかで聞いたことはある曲なのでカラオケで大勢いても皆で楽しめる曲です。

またダンスもかっこいいので年配の男性が少し振りを付けるだけでも少年隊のイメージと合いまってかっこよく見えると思いおすすめします。

曲調がとても格好良い少年隊のシングルデビューで「シャナナナ ナナナ」というところで合唱してみんなで盛り上がれ、掛け合い風のところでコミュニケーションがとれ、盛り上がれるところが満載の一番良い曲だと思います。

みんなで一体になって盛り上がれる一曲です。

懐かしさと新鮮さと不思議な感覚がいりまじった素敵なメロディーは、歌う側も聞く側も一緒になってひたれます。

本当に仮面や仮装をして歌っても、よりいっそう楽しめること間違いなしです。

少年隊といえば、仮面舞踏会だと思います。

ノリのいい曲で好きです。

特に間奏がいいです。

カラオケでも1人というよりもみんなで振り付けを真似して間奏を楽しみます。

昔は仮面を付けて真似したりした事も有りました。

やっぱり、少年隊の中の数ある曲の中でも仮面舞踏会は出だしの時からノリノリな感じがいいと思います。

格好いい曲だし歌詞もいいです。

みんなとも3人くらいいたら別のパートで歌いあえるようなところもいいと思います。

とってもおすすめです。

少年隊のデビュー曲だし、少年隊といったらこの曲が代表作だと思います。

踊りの振りを真似しても盛り上がれるし、3人それぞれのソロのところを順番に歌ったりしても楽しいし、有名な曲なので、みんなで歌って楽しめると思います。

最初のイントロ部分の歌詞(Tonight ya ya ya・・・tear)がいきなり格好いいので掴みはOKという感じ。

そして中盤の「迷いこんだ イリュージョン 時を止めた楽園」のところから突如コードが変わってかなり甘いメロディになります。

そして一気にサビへ向かうと言った素晴らしい名曲なのです。

とてもオススメします。

私が小学生の時に流行っていてよくベストテンで歌っているのを見たことがあったからです。

アップテンポでノリの良い曲ですし、日本人ならほぼ知らない人はいないかと思うのでカラオケで歌えば絶対に盛り上がるのは間違いないと思います。

誰もが知ってる曲だと思います。

イントロの「アヤヤヤヤヤ…」から振り付きで歌って欲しいです。

本物の仮面舞踏会ばりに、仮面を着けたら盛り上がりそうです。

少年隊のように華麗になダンスで歌って欲しいです。

もちろん3人で歌って欲しいです。

タイトルでピンと来なくても「トゥナイナイナイナイナイナティア!」といえばわかる人もいるはず。

ノリがいいので歌っても気持ちよさそうだし、音楽番組の過去のヒット曲特集などでたまに取り上げられているため知っている人も多そうなので場が盛り上がりそうです。

昔から少年隊の代表的な歌の一つで、ものまね番組なんかでもよく使われているメジャーな曲なので、聴いたことがある人も多いと思います。

アップテンポでノリの良い曲なので、みんなで踊りながら歌えて盛り上がれると思うのでおすすめです。

私が少年隊の曲で一番好きな曲です。

友人とカラオケに行くと歌うときがありますが、ノリがいい曲なので振り付けで踊ったりします。

みんなで歌って踊って楽しめるし、仮面舞踏会を知りない人でも世代関係なく盛り上がる曲ではないでしょうか。

少年隊の代表曲であり、ジャニーズの後輩達もライブでカバーしていることが多く、若者でも比較的知っている人が多いので白けることがないからです。

また前奏がキャッチーなのでみんなで一緒に歌って盛り上がれるし、合いの手も入れやすい曲だからです。

少年隊では絶対に外せない歌だと思います。

だってデビュー曲ですから。

サビの情熱的な部分をノリノリで歌えば盛り上がると思います。

あいのてを入れられる部分もあるので、全員で楽しめると思います。

どんな世代でもサビ部分は知ってるんじゃないでしょうか。

少年隊と聞いて、真っ先に、でてくるのが、仮面舞踏会です。

1番の代表曲だと思います。

昔になりますが、学生時代、学校の出し物で、人気があって、この曲を振り付けで披露した学生達が、学校のヒーローになっていました。

2位 君だけに-指パッチンが特徴の少年隊を代表するしっとりとしたバラード曲- 20名

今回2位に選ばれたのは「君だけに」でした。

この「君だけに」は1987年に発売された6枚目のシングルで、作曲は1位の「仮面舞踏会」や近藤真彦さんの「スニーカーぶる~す」、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」などのヒット曲を手がけている筒美京平さんが、作詞は光GENJIの「剣の舞」やKinKi Kidsの「全部だきしめて」などを手がけた康珍化さんが担当しています。

少年隊のシングル売上ランキングでは2位に入る人気の曲です。

口コミでは「バラード曲でしっとりと歌えて、カラオケで聞かせるのに、とても良い曲」「バラードなのに、みんなで盛り上がり歌える曲」などの意見が多くありました。

また、「好きな人や、気になっている人と一緒に行ったときに歌うのがおすすめ」「男性に歌ってもらえたらすごくキュンキュンしてしまう」などの声も多く聞かれました。

少年隊の曲の中では珍しいしっとりとしたバラード曲ですが、知名度が高く歌いやすい曲なので、カラオケの終盤で歌うのがおすすめの一曲です。

この曲は、曲の初めのイントロで3人が円になって指を鳴らすのが特徴的ですよね。

歌が始まってからも伴奏に合わせて「パチッパチッ」と音が鳴っていますが、これは東山さんの「指パッチン」の音だそうですよ。

スローテンポのメロディと甘い歌詞がとても合っている曲なので、好きな人と行ったカラオケで歌えばちょっとしたアピールになるそうです。

反対に、好きな人が歌ってくれたら自分へのアピールだと期待してしまいそうですよね。

この曲では激しいダンスはないものの、植草さん、東山さんが歌っている後ろで錦織さんが流れるようなダンスを踊っています。

「どうして一人で踊っているんだろ?」と思わなくはないですが、カラオケで錦織さんのように踊れれば、違った意味で盛り上がりそうですよね。

君だけにを選んだ方の年代は?

君だけにの年代別グラフ

「仮面舞踏会」と同じく、30代、40代の方から同じ票数を集めています。

やはり一番この曲を聞いていた世代なのでしょうね。

口コミの中には「友人の披露宴でご主人がご自分の友人と三人で歌って感動した」という意見もありましたよ。

君だけにを選んだ方の口コミ

少年隊は盛り上がる曲もあり、それもカラオケで歌いたいんですが、個人的には「君だけに」をおすすめしたいです。

これは好きな人や、気になっている人と一緒に行ったときに歌うのがおすすめだと思います。

歌詞がとても切なくてメロディーも綺麗です。

少年隊といったら、もう?君だけに?に決まってます!

40代-50代の人の青春時代の曲ですから、カラオケではマストです。

若い人みたいにノリノリで最後までは歌えませんから、こうゆうゆっくりとしたメロディーの聴かせる曲が歌いやすいんです。

少年隊の曲だと「仮面舞踏会」や「デカメロン伝説」など数々のヒット曲が思い浮かびますが、やはり一番は「君だけに」だと思います。

この曲はカラオケの終盤に歌いたいです。

ある程度お酒が入り、皆がノリの良い歌を歌った後に、指パッチンをキメながら歌い、サビに入った時にはさりげなく気になる人へアピールすることも可能です。

知名度もある程度ありますのでこの曲がおすすめです。

女の子と2人きりだけでカラオケ行ったらこの曲でしょう。

バラードなのでじっくり聞かせる曲ですが詩も女の子をドキッとさせるようなもので聞くだけじゃなく詩も良く見ててって言いたくなる歌です。

どうしてもノリノリの仮面舞踏会と言いがちですか少年隊のバラードも良いものがありますよ。

私が高校時代にヒットした曲で、今でも印象的に残ってるのは登場するときに指を鳴らす姿です。

メロディと歌詞がマッチしていて私は大好きでした。

もの静かな歌で歌詞が恋愛中の若い子向けにふさわしくメロディもしっとりしていていいと思います。

バラード曲でしっとりと歌えて、カラオケで聞かせるのに、とても良い曲だと思います。

曲の始まりに指をならすのが、たまらなく良いと思います。

内容も素敵な歌詞ですし、最近の流行りの曲みたいに早いテンポじゃなくて、落ち着いた感じが私はとても気に入ってます。

男性に歌って欲しいです。

心から大事に思う人を気持ちを込めて歌う、素敵な曲です。

始まりは優しい調べです。

少年隊のダンスも曲とリンクされて 魅力的なダンスです。

カラオケでも かなり盛り上がりますし、友人の披露宴でご主人がご自分の友人と三人で歌って感動しました。

バラードなのに、みんなで盛り上がり歌える。

盛り上がるけど、好きな人にもアピール出来る。

少年隊になりきって歌うとかなり気持ちがいい歌です。

昔の歌なのに、いつまでも新鮮な感じで、いつ歌っても盛り上がれるバラードです。

前奏の指を鳴らすような振り付けやサビの指を指す振り付けが盛り上がるからです。

また、好きな相手を想う歌詞を綺麗な曲調に乗せて歌う曲なので、感情表現や抑揚をつけて歌いやすいです。

カラオケで採点をする場合にも良い曲だと思います。

少年隊を知ったきっかけでもある歌です。

私が最も好きな歌です。

好きな人には、この歌を歌ってほしいと思っている歌でもあります。

カラオケでは、必ずこの歌を歌います。

イントロが流れた瞬間、特にサビの箇所を歌う時は、盛り上がります。

おすすめしたい歌です。

少年隊の歌は、女性には難しいし私はあまり歌わないのですが、男性に歌ってもらうとキュンキュンします。

それが好きな人とかだったら、もうホレてまうやろー(笑)です。

かっこよく男性3人に歌ってもらいたい曲です。

少年隊のメジャー曲の中で唯一のスローバラード、他の曲はダンスミュージックやアップテンポの曲が多くカラオケで歌うにはちょっと難しいが、この曲はスローバラードなので歌いやすい、特にお目当ての女性の前で歌うにはもってこいの曲だと思います。

少年隊を知っている人なら、きっと誰でも歌える歌だと思います。

いわゆるジャニーズのダンスメインの楽曲ではなく、スローバラードですが、それだけにしっとりと聞かせる事ができる歌だと思います。

また、ダンスもゆっくりした動きなのでYouTubeなどで振りを覚えて、3人で踊るとうけること間違いないと思います。

ジャニーズで代々引き継がれている曲なので、どの世代でも分かると思います。

ストレートな歌詞が今の現代には甘すぎますが、耳に残る名曲だと思います。

カラオケの盛り上がりの休憩なんかにもってこいの歌だと思います。

落ち着いて歌うとなればこの曲だと思います。

少年隊といえばこの曲!というくうらい有名で若い人でも歌えるのでおすすめです。

男性に歌ってもらえたらすごくキュンキュンしてしまうと思います。

特に男性におすすめですね。

バラードだけど特徴があるのでしんみりとした空気にはならないように思う。

指を鳴らすしぐさも鳴れば鳴ったで歓声がわくし鳴らないなら鳴らないでツッコミが入るのでどちらに転んでも盛り上がる仕様になっているから。

バラードでとても歌いやすいし、メロディも優しいです。

音程も難しくない上にキーも高くないので誰が歌っても変にはならないだろうなっていうところでおすすめです。

箸休めじゃないですけど疲れたら歌うのにもちょうどいいかなと思います。

君だけには数ある少年隊の曲の中でも一番大好きです。

カラオケの中でも歌詞が覚えやすく、歌いやすいです。

落ち着いたバラードだと思います。

サビの部分も良くて、聴いていても歌っていても飽きがこないのでオススメな曲です

少年隊は少し私よりも上の人達の世代になると思うのですが、君だけには好きで良く聴いていました。

少年隊のアップテンポな曲も好きなのですが、君だけにの少し落ち着いた感じのバラードもとてもカッコいいのでカラオケにオススメです。

サビの「きみだけに~きみだけに~」というフレーズをバラード調に歌うところが好きです。

また歌いやすい上、全ジャニーズソングの中でもトップ10入りしている大好きな曲です。

今の若い人達にも是非、お薦めしたい1曲です!

(同率)3位 「デカメロン伝説」-みんなで”ワカチコ!”を言えば盛り上がりも最高潮!- 3名

今回同率で3位に2曲入りましたが、そのうちの1曲は「デカメロン伝説」でした。

この「デカメロン伝説」は、1986年に発売されたセカンドシングルで、作詞を秋元康さんが、作曲を「仮面舞踏会」「君だけに」も手がけている筒美京平さんが担当、少年隊のシングル売上ランキングでは3位に入るヒット曲です。

口コミでは「少年隊を知っている世代ならば、おじさんでも、とても、ノリノリで歌えると思う」「とても不思議な魅力のある曲で、カラオケで歌うと必ずや場の雰囲気が明るく盛り上がるのでおすすめ」などの意見がありました。

明るくノリの良いメロディは、歌っている人はもちろん、聞いている人も一緒に楽しく歌えるような熱いラブソングとなっています。

「ドレミラミレド・ラシドミドラソ」から始まるイントロが特徴的で、その後の「ワカチコ!」はみんなで言っても楽しい歌ですよね。

芸人のゆってぃさんのネタ「ちっちゃいことは気にするな、それ、ワカチコ!ワカチコ!」はこの曲が由来なのを知っていますか?そう言われれば、ゆってぃさんのキラキラした衣装とバンダナは少し前のアイドルっぽいですよね。

実際、ゆってぃさんは「少年隊の2期後輩」という設定だそうですよ。

この曲がリリースされてから長い間、この「ワカチコ」は“意味のない言葉”や“ギターの音を表した言葉”と言われていましたが、実はスペクトラムというバンドの「トマト・イッパツ」という曲の中で使われている「ワッチコン!」が元だというのを、数年前に錦織さんが明かしました。

この曲を歌うときには「ワカチコ!」を外さずに歌ってくださいね。

デカメロン伝説を選んだ方の口コミ

少年隊を知っている世代ならば、おじさんでも、とても、ノリノリで歌えると思います。

また、タイトルにインパクトがあり、タイトルだけでウケます。

ちなみに、デカメロンとは果物の大きいメロンのことではなく、ギリシャ語で『10日』という意味です。

とても不思議な魅力のある曲で、カラオケで歌うと必ずや場の雰囲気が明るく盛り上がるのでおすすめです。

ただし最初の「ワカチコ!」は絶対にハズしてはいけません。

ここさえ勢いよくきまれば、あとは聞いてる人も歌ってる人もデカメロンの楽しい世界に入って楽しい場になります。

なんでもあり的な愉快な歌詞に、周りのみんなを陽気にし、和ませて全員参加でノリノリになれる。

歌唱力に自信がない人でも、ノリと勢いでスーパーヒーローになってみんなの注目の的になること間違いなし。

老若男女、誰からも支持される楽曲です。

(同率)3位 「湾岸スキーヤー」-曲の出だしからノリの良い長野オリンピックのイメージソングにもなった曲- 3名

今回同率で3位に入った2曲目は「湾岸スキーヤー」でした。

この「湾岸スキーヤー」は、1998年に発売された21枚目のシングルで、フジテレビ系で放送された長野オリンピックのイメージソングになっていました。

もとは1993年にシンガーソングライターの山下達郎さんがCMソングとして作った曲でしたが、その曲に秋元康さんが作詞をしてリリースされました。

口コミでは「英語がカッコいいのでごまかしながらそれっぽく歌えるのがいいと思う」「曲調もそこまで古くなく歌い出しがわかりやすく比較的若い層でも歌える」などの意見がありました。

サビから始まるノリのいい曲で、歌詞の繰り返しが多いので、知らない方でもなんとなく口ずさめるような曲となっています。

この曲をミュージックステーションで披露した時には、一緒に出ていたTOKIO、V6、KinKi Kidsで構成されていたJ-FRIENDSがバックで踊っていました。

この3組がバックで踊るのが見られるのは少年隊ならではですよね。

中でも、TOKIOのメンバーが踊っている姿を見られるのは珍しいのではないでしょうか。

さすがジャニーズの大御所グループという感じがします。

CMやテレビで流れていたこともあり、知名度も高く、今聞いても古い感じがしない曲なので、いろいろな年代のいるカラオケで歌うと盛り上がると思いますよ。

湾岸スキーヤーを選んだ方の口コミ

山下達郎さんのイメージも強く、英語がカッコいいのでごまかしながらそれっぽく歌えるのがいいと思います。

この曲を歌ってくれる男性グループがいたら昭和バブリーダンスみたいに大うけして盛り上がるような気がします。

会社の同僚とカラオケに行くと盛り上がります。

年配の方でも少年隊は良く知っているので口ずさみやすいです。

サビの「Spring Summer Autumn and Winter and You Here we go now」は皆、大盛り上がりで歌ってくれます。

少年隊は年齢層が高めですが湾岸スキーヤーであれば曲調もそこまで古くなく歌い出しがわかりやすく比較的若い層でも歌えるからです。

英語から始まりますが覚えやすい歌詞でもあるのでカラオケで何か覚えようと思ってもとっつきやすいから

100名に聞いた!少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲の口コミランキングまとめ

100名に聞いた!少年隊の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲の口コミランキングはいかがでしたか?

今回のランキングで1位から3位までの曲は、少年隊のシングル売上ランキングでもそのまま1位から3位までの曲だったのが特徴的でした。

やはり知名度が高い曲はカラオケで歌うと盛り上がりますよね。

中でも、1位になった「仮面舞踏会」は、知名度・人気ともに抜群で、アップテンポでノリが良いとカラオケで盛り上がる要素が全部詰まっているような曲でした。

今から34年前の曲ですが、20代の方からも多くの票を集めていました。

自分が生まれる前の曲でも知っているということは、それだけ歌い継がれているということですよね。

改めてジャニーズアイドルの凄さを感じました。

あまり少年隊のことを知らない方にも、これをきっかけに少年隊のことを知ってもらえばといいなと思います。

3人揃ったバク宙を見たときには、思わず「おー、すごい」と声が出てしまうと思いますよ。

少年隊は80年から90年台を中心に活躍をしたアイドルなので、会社勤めをしている若い方は、この時代がちょうど全盛期だった方が上司かもしれませんね。

会社の付き合いで行ったカラオケで少年隊の曲を1曲でも覚えて歌えば、上司との会話が弾むきっかけとなるかもしれませんよ。

少年隊は2006年以降シングルを発売していなく、テレビでも3人が揃っている姿を最近は全然見ません。

実質、グループとしての活動は休止状態と言えますが、年を重ねてもなおあのキレの良いダンスを踊ながら歌う姿をみたいですよね。

そんな姿が見られる日が来ることを期待しつつ、私たちは少年隊の歌をカラオケで歌い続けていきましょう。

0