2016年に解散したSMAPは、長きにわたり日本を代表するアイドルとして走り続けてきました。
メンバー5人それぞれが数々のドラマに出演し、その主題歌を担当することも多かったですよね。
今でもその曲を聴くと「ドラマのワンシーンを思い出す」という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、無作為に集めた100名からアンケートをとり、SMAPが歌っていたドラマ主題歌で一番好きな歌となぜその歌が好きなのかを口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!SMAP(スマップ)が歌っていた一番好きなドラマ主題歌ランキング

SMAP(スマップ)ドラマ主題歌ランキンググラフ

1位 世界に一つだけの花(僕の生きる道) …36名
2位 らいおんハート(フードファイト) …16名
3位 セロリ(いいひと。) …12名
4位 俺たちに明日はある(人生は上々だ) …10名
5位 華麗なる逆襲(銭の戦争) …6名
6位 ありがとう(僕の歩く道) …5名
7位 さかさまの空(梅ちゃん先生) …4名
7位 たいせつ(ブラザーズ) …4名
9位 Joy!!(幽かな彼女) …2名
9位 シャレオツ(独身貴族) …2名
9位 そっときゅっと(任侠ヘルパー) …2名
12位 そのまま(佐々木夫妻の仁義なき戦い) …1名

100名に聞いた!SMAP(スマップ)が歌っていた一番好きなドラマ主題歌の調査結果

今回1位に輝いたのは「世界に一つだけの花」でした!

「世界に一つだけの花」はSMAP最大のヒット曲で誰もが一度は聞いたことがある歌だと思います。
この曲は、草彅剛さん主演の「僕の生きる道」の主題歌となっていました。
「ドラマの途中で流れてくるこの曲に何回も感動した」「この曲をかかるとドラマを思い出し涙ぐんでしまう」など、ドラマの内容と歌がとても合っていたという声がとても多く聞かれました。

その他上位にランキングされた曲は視聴率も高く、ドラマと主題歌がマッチしていたため、ドラマを見ると主題歌を、主題歌を聞くとドラマを思い出すといった相乗効果が生まれているようでした。思い出に残るドラマやその主題歌はいつまでたっても色あせないものですね。

100名に聞いた!SMAP(スマップ)が歌っていた一番好きなドラマ主題歌の口コミ調査 BEST5

1位 世界で一つだけの花(僕の生きる道) 36名

今回2位以下に大きく差をつけて1位に輝いたのは「世界に一つだけの花」でした。

この曲は、槇原敬之さんが作詞作曲を担当、草彅剛さん主演の「僕の生きる道」の主題歌として使われ、SMAP初のダブルミリオンを達成した誰もが知るヒットソングです。

余命宣告された主人公が毎日を大切に生きていくというドラマの内容が、歌詞ととても合っていたという意見が多く聞かれ、曲を聴くと思わず涙ぐんでしまうという方もいました。また「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」という歌詞がとても印象的で「聞いているだけで勇気がもらえる」「励まされる」という意見もとても多かったです。

SMAPをあまり知らない人でもこの歌は知っているという方も多く、今ではSMAPの代名詞ともいえる曲となっています。

世界で一つだけの花を選んだ方の年代は?

SMAP(スマップ)ドラマ主題歌「世界で一つだけの花」年代別グラフ
当時ドラマを見ていた30~40代の方からの圧倒的な支持を受けています。また、20代~60代までの方の票があることからも、世代を超えて人気のある曲だということがわかりますよね。

世界で一つだけの花を選んだ方の口コミ

ドラマの内容と歌がマッチしていて今でも大好きな曲です。槇原敬之さんの特徴である優しい歌詞とメロディーは多くの人に親しみが持て、歌を聴いているだけで勇気がもらえます。自分に自信を無くした時に聞きたい一曲です。
まずはこのドラマに感動しました。ストーリーは草なぎ剛演じる学校の先生が末期がんを宣告され、残された人生を悔いなく過ごすというストーリーなのですが、まずはドラマに感動。涙なしで見ることはできません。そんなドラマの主題歌があの有名な世界に一つだけの花です。
私が小学生の時に流行り、合唱コンクールでも歌ったので思い出に残っています。歌詞がとても良く、家族・友人・恋人、どれを思っても当てはまる歌詞です。辛い時にこの曲を聞くと涙が出てきます。聞き終わったあとはスッキリした気持ちに力が湧いてくるので、とても大好きな曲です。
教科書になる程の有名な曲となりましたが、この曲の歌詞が主題歌となっていた僕の生きる道というドラマの内容とリンクしてるところが多いです。誰が聴いても励まされるような温かい気持ちひなれる曲だと思うので一番おすすめの歌に選びました。
ドラマでは余命1年と宣告された主人公の話で命や人生について色々考えさせられたり感動もありました。そんなドラマにぴったりの主題歌だと思います。歌詞にもあるようにナンバーワンよりオンリーワンというのもドラマに上手く繋がっていると思います。
SMAPの曲でこの曲が一番有名だと思うし、歌詞も共感できる部分があるから。震災の時にこの歌を聴いて勇気付けられた人もいっぱいいると思う。ドラマの内容とも合っていて、今はこの曲が一人歩きしているけど、一番印象に残っています。
言わずと知れたSMAP最大のヒット曲です。この曲が出た年の近辺は、仕事仲間や友達とカラオケに行くと、締めの歌として必ず曲が入れられていたので、その頃を思い出せるのでこの歌が好きです。生きるうえでの勇気をもらえる歌です。
このドラマが流れているときに、自分の父親が病気になり倒れました。看病やこれからのことを考えて苦しいときにこの歌に支えられました。自分に自信がなくなってるときにNo. 1にならなくていい、特別なOnly Oneになればいいという言葉で前を向く勇気をもらいました。
スマップの代表曲と言っても過言ではない名曲が、「世界に一つだけの花」だと思います。悩みがあるときや、失敗して自身喪失してしまったときなど、何度聞いても勇気づけられます。解散しても、これからも歌い継がれていく曲だと思います。
歌詞がとてもよく、ドラマにぴったりでした。誰もが口ずさめる名曲だと思いますし、これはSMAPが歌うから味が出ると思っています。
最後にナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンと言う歌詞が印象的で胸に沁みます。
「僕の生きる道」の主題歌になりますが、この歌は主題歌を超えてSMAP、日本の代表曲でもあると思います。ドラマを見ている時は、剛君頑張れっと思いながらこの曲が聞こえてくると、何か幸せな気持ちになります。
スマップをよく知らなくてもこの曲は知っているという方は多いと思います。明るく前向きになれる歌詞とメロディーに元気付けられるのでおすすめです。自分は特別な存在だと背中を後押ししてもらえるようで、聴くとポジティブになれるところが良いです。
これはやっぱり名曲です。主人公が残された時間を迷い悩み苦しみながらも精一杯生ききった物語にぴったり合っていて、ドラマを観ていた当時心にぐっときていました。ものすごく美しく、胸を張って生きていこうと思える歌です。
ドラマの内容が多少ヘビーに感じますが、「今」を一生懸命生きようとしている草彅さん演じる役柄と、それを「花」に例えて表現しているような歌詞がマッチしていてよかったです。サビにSMAPのメンバーさんがやる振り付けも容易にマネできるので好きです。
生きることのすばらしさ、尊さを草薙君が見事に演じて見せた涙なしでは見られない素敵なドラマである僕の生きる道は、視聴率も高くたくさんの人が見ていた。そんなドラマの主題歌である世界に一つだけの花は、ドラマ終了後も売れた続け、SMAP解散時にも最後の最後にメンバーが歌ってくれ、メロディーも歌詞も心に残るSMAPの代名詞の曲だと思う。
まず、楽曲自体が人の個性を肯定する歌詞で元気付けられます。落ち込んだり、仕事や人間関係でうまくいかなかった時に聴くと、明日も頑張ろうと思えます。また、歌詞の内容がドラマの内容とマッチしていて、主題歌としても好きでした。
歌詞だけを見ていても、心に響く曲だと思います。そんな素晴らしい歌詞をSMAPのメンバーが歌う事で、優しいメロディになり一度聞いたら忘れられない曲になると思います。中居君のソロで歌うパートもあり、おすすめです。
SMAPファンのみならず、国民みんなに愛される日本を代表する名曲だからです。老若男女問わず、誰もが聞いたことがあり口ずさむことが出来る貴重な曲だと思います。優しく明るいメロディーと、前向きで希望に溢れる歌詞が魅力です。辛いことがあって落ち込んでも、この歌を聞くと元気になれ、大事な人生の応援ソングになっています。
僕の生きる道ってドラマの主題歌なので好きです。
主人公が余命短い中、一つ一つを大切に毎日を生きていくんですが…その物語と、世界に一つだけの花って歌のメッセージ性がマッチしていて好きです。
シリアスな物語の中でも、この曲が爽やかさをくれました。
曲の歌詞が最高に素晴らしいと思います。どうして僕ら人間は、比べたがる、ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン。これを聴く度に、まさに競いあってせこせこ頑張っている自分が小さく見えて、何でも比べる自分に反省させられます。そして、そんな小さなことでせこく頑張るより、個性を大切に誰も真似出来ないオンリーワンになることの方が素敵だと、勇気づけられる曲です。
泣く子も黙るSMAPのナンバーワンヒットであり、誰でも気軽に口ずさめる親しみやすいメロディーが素晴らしい。歌詞は、誰も否定しない、命あるものすべてを肯定するひたすら優しい世界。アレンジも素晴らしいです。
正直、最初はドラマの方から入って聞いていた曲なのですが物語の内容と合わせて聞いているうちにいい曲だと感じてくるようになっていました。特にこのドラマは感動してみていたので曲がかかるとこの内容を思い出してしまい涙ぐんでいることもありました。今では一番好きな曲です。
ドラマには関係ないかもしれないが、仲間で集まって飲みに行った時。最後には大抵この曲を歌っているのが本音。スマップは解散しているが、5人です。それに知らない人はいないだろうって事。
なので、カラオケで歌えない人でも、途中でマイクを渡せば歌えるのが魅力です。
自分は世界に一人だけの特別な自分なんだということをあらためて思うと同時に、それぞれのオンリーワンが集まって出来ているこの今を生きていることの尊さを感じる曲です。
とても大切で素敵なメッセージが込められた歌だと思います。子供から大人あらゆる世代と一緒に歌える日本の曲の一つでおすすめと思います。
その歌詞の通り。ひとりひとり違う存在で、それぞれに価値がある。比べることなんてナンセンス。自分に合った生き方を置かれた場所で花を咲かせることに例えてあって、一番の幸せって何だろうと考えさせられる歌詞です。
アルバム『SMAP015/Drink!Smap!』収録曲。草彅剛さん主演“僕シリーズ”3部作の第1弾としてシングルカットされました。アルバムとシングルとでは歌唱パートが違っているので聴き比べを楽しむことができます。また歌詞が老若男女問わずどの世代にも共感できるところがおすすめです。
今の世の中の競争化社会の中でナンバーワンになることを目指すのではなく、各個人の特性を生かして他人を尊重してオンリーワンを目指すという新しい概念がこれからの素晴らしい価値観になっていくと期待しているからです。
病気に侵されてしまって、残り少ない時間をどう過ごすかが問われるドラマでした。
この曲は、そういう人の気持ちが伝わる曲で、非常にあっていたと思います。
SMAPの中では、最大のヒット曲なのが分かる気がします。
歌詞が好きです。誰もが共感できるメッセージが強く優しく伝わってきます。振り付けも分かりやすく、年齢を問わずみんなが歌える歌だと思います。どうしてもスマスマの最後のステージを思い出すので、なんだか泣けるのですが、ドラマでも主人公の死を扱う重いテーマだったので、全ての感情を洗い流してくれるような、愛のある曲だと思います。
スマップのメンバーで出演しているドラマの中でも有名過ぎるほど有名ですがここまでドラマと合っているスマップが歌う主題歌はないと思っています。ドラマの途中で流れてくれ世界に一つだけの花の歌に何度感動したかわかりません。
突然余命1年を宣告された主人公が、絶望のあまり投げやりな態度を取るが、やがて自分に出来ることをしようとした瞬間から彼は今までにない幸せを手にした。
泣かせるドラマではなく、ホロリとさせる、泣かせるドラマと感じました。この作品の雰囲気に主題歌がとても合ってい他と思います。
SMAPの草なぎ剛さんが主演されています。草なぎさんが演じる生物の先生。ある日、余命一年を宣告され、絶望し、後悔し、死の恐怖に襲われ、自殺未遂まで考えます。
生きることとは何か、死とは何かいろいろ考えさせられます。毎日、毎日をだだなんとなく生きていましたが、自分がもし余命宣告されたら、後悔しないかと考えさせられました。時間は有限であること、毎日を大切に生きる事を教えてくれる素敵なドラマだから一番おすすめしたいです。
ドラマの話は余命が少ない主人公と、それを支える女性の話しなのですが、その悲しみと主題歌の「一人一人の個性」を題材にした歌詞がよく合っていていきる意味を考えさせる。人間関係で多く頭を悩ませる中で、こういった題材は貴重だと思う。
余命1年の主人公が残り少ない人生 時間をどう使おうかと 今置かれている環境 職場 の中で スキルス性胃癌と向き合い立ち向かい 命尽きて行く姿を見てジンときました。最後に教え子達が彼に捧げた歌は「仰げば尊し」でしたがやはり心に響いたのは「世界に一つだけの花」でした。
ドラマの内容にもマッチしていたけど、本当に、この歌は、自分は自分でいいんだよ!と言うようなことが、つらい時や悩んだ時にとても助けられたし、気持ちも優しくなれる。多分、この曲を好きな人は、思いやりの持てる人が多いと思うし、もしかすると、これを聞いて、優しくなれ思いやりを持てるようになった人もいるかも知れないと思う。それだけ、影響力のある歌だと思うので、大好きです。
一人、一人の個性を持って、みんな同じではなく、人と違ってもいいんだと言う、強いメッセージに惹かれ、落ち込んでるいる時とか、気持ちが弱っている時に勇気づけられて、元気が湧いてきて、また、明日から頑張れる気持ちにさせてくれる曲だと思うからです。

2位 らいおんハート(フードファイト) 16名

続いて2位に選ばれたのは、草彅剛さん主演の「フードファイト」の主題歌となっていた「らいおんハート」です。

ドラマと曲が合っていたという意見はもちろんのこと、歌詞がいいと絶賛する方が多く、特に「君を守るためそのために生まれてきたんだ」という歌詞は気持ちがストレートに伝わり、ドラマのセリフのようだという意見がありました。

口コミを見てみると、この曲は、ドラマの主題歌だった「らいおんハート」よりも、「らいおんハート」が主題歌だったドラマというように、曲の方が先行して記憶に残っている方が多いようですね。

らいおんハートを選んだ方の年代は?

SMAP(スマップ)ドラマ主題歌「らいおんハート」年代別グラフ
2000年のドラマ放送を見ていた世代よりも少し下の20代の方からの票を多く集めています。「男性が女性を守る」歌詞が、今現在恋愛をしている方の共感を得ているのかもしれませんね。

らいおんハートを選んだ方の口コミ

曲のメロディーがとても穏やかで優しい感じがして、ストレスを感じていたりイライラしている時に聴くと、心が落ち着いて安らかな気持ちになるから。これを聴いていると、たとえ嫌なことがあった日でも大丈夫だと思えるから。
歌詞にキュンとしてしまいます。こんな風に想われたらどんなに幸せかと思います。また自分もパートナーのことを大切にしようと思える一曲です。優しいメロディーとは裏腹に後半のサビを繰り返す部分の情熱的な雰囲気も魅力的です。聴くと幸せな気持ちになります。
有名な曲で、歌詞とメロディーが素敵です?私が小学生の頃に聴いた曲でこの歌を聴いた時にSMAPさんを知りました。私の年代は違いますが、SMAPのメンバーさんは有名なドラマが多いので借りて観ています。その中でもこのドラマにこの名曲が大好きです。ロマンチックで。
わたしがSMAPが好きだなと感じたのが、この曲でした。メロディーや雰囲気がただのフードファイターの話ではないドラマにも合っていて、よかったと思います。有名な歌詞ですが、「君を守るために生まれてきたんだ」という歌詞が、大人になっても素敵だなと思います。こんな一途な歌詞はアイドルの曲でもなかなかなくて、この先も歌い継がれる曲だと感じます。
この曲は、好きな人のことを思った歌です。サビの最初に「君を守る為、そのために生まれてきたんだ」とゆう歌詞があります。そんなどストレートに気持ちを伝える歌って私はあまり知らなくて、当時付き合っていた男性がカラオケに行った時に私へ向けて歌ってくれて、凄くいい歌だなと思いました。
今でもとても大切な曲です。
SMAPのバラードの曲の中で、最も多くの人に愛されて親しまれている曲だと思います。優しい癒される曲調に、心に語りかけるようなフレーズと声、なんといっても歌詞がとても素敵で、この曲を歌われると思わずうっとりします。
歌詞がとても優しくて好きな歌です。ドラマの中で、草彅剛さんが演じる主人公がフードファイターとして毎度厳しい戦いに挑む姿と、その彼を支えている深田恭子さん演じるヒロインとのやりとりがこの歌にピッタリ合っている感じがします。
草なぎ剛主演で、どちらかというと大人しい感じの役が当時多かった彼が、戦う男の役でとても印象に残ってます。歌詞は、ドラマの役の心情を反映して少しナイーブ、でも君のために生きるという強い信念を感じます。まるでタイガーマスクのようで、おもしろかったです。大食いに関する事故で、ラストまで続編が作られなかったのが、非常に残念です。
まさに王道のラブソングだと思います!歌いだしの初めからもう心をつかまれてサビでワッと盛り上がる所のメロディーがたまらなくクセになる心地よさなんです!
歌詞も女性ならこんな事言われてみたいと思うような愛がいっぱい詰まった歌詞で大好きです。
SMAPの中でも一番歌唱力が高いと思う、木村拓哉のソロパートが多いので、より良い曲に聴こえる。歌詞も胸に響きます。特に「いつかもし子供が生まれたら世界で二番目にスキだと話そう」という歌詞にぐっときました。
正直、ドラマの内容とこの曲のメロディや歌詞に関して関連性というか、イメージが合うわけではないのですが、歌詞がとにかく素晴らしいです。脚本家である野島伸司さんによるものですが、ハートフルな愛情のあふれる歌詞です。濃厚な愛情ではなく、だれもがホッとする身近な愛情をうまく表現していると感じます。
何と言っても、この歌の歌詞が大好きです。「君を守る為、その為に生まれてきたんだ。あきれるほどに、そうさ側にいてあげる。」という所の歌詞が大好きです、大好きな人に送りたい曲の一つです。またスマップが復活して欲しいです。
SMAPのバラードの中でも、絶品の曲だと思います。永遠のウエディングソング。カラオケでも、男性の飽きのこない歌だし、世代問わず歌える気がします。彼氏にも、1度は歌って貰いたい。まさに、SMAPの神曲だと思います。
歌詞は男性から女性への想いを表現したもので「ライオンのオスが命がけで必死にメスを守る姿」をモチーフに作られた歌のようです。
このことを知ったうえで聞いてみるとなるほどなぁ、と思います。感動的ないい曲ですね。
SMAPのファンではないですが、ドラマで流れた時にメロディーラインが素敵でした。そして歌詞の最初「君はいつも僕の薬箱さ」で心を鷲掴みされ、その後も「君を守るため そのために生まれてきたんだ」など歌詞がセリフのようで新鮮でした。
この曲は、紅白でも聴きました。歌詞の中に愛する人を全力で守っていく。そんな気持ちが込められています。それに心が動かされます。その中でも、きみを守るため、そのために生まれてきたんだ。そこの部分が一番心に染みます。誰かに向かって歌うと良い気分になります。

3位 セロリ(いいひと。) 12名

この曲は、1996年に山崎まさよしさんがリリースした「セロリ」をアレンジしてSMAPが歌ったもので、1997年に放送された草彅剛さん主演のドラマ「いいひと。」の主題歌でした。

ドラマの雰囲気と曲が合っていたという意見の他に、「柔らかでアイドルらしくない歌詞とメロディが魅力的」「草彅剛さんの優しい歌声で癒される」という意見がありました。

また、山崎まさよしさんならではの曲と感じる方が多く、アイドル×実力派シンガーソングライターがうまくコラボした一曲ともいえそうです。

セロリを選んだ方の年代は?

SMAP(スマップ)ドラマ主題歌「セロリ」年代別グラフ
ドラマを見ていたであろう30代以上の世代の方からの支持を集めています。
また、山崎まさよしさんのファンの方からの票もいくつか入っています。

セロリを選んだ方の口コミ

山崎まさよしのファンだからです。SMAPより好きです。SMAPがセロリの時に一番歌が上手いからです!あとダンスが素晴らしい!木村拓哉がアコギを弾いてカッコいいです。歌詞がどぎまぎします!涙も出ます!聞いてみてください!
草彅剛主演のドラマの雰囲気に合った曲でした。
草彅剛の優しい歌声が聞いていてとても癒されました。スマップに合った一曲だと感じました。
歌詞もとても良くて、聞いていて、勇気の出るスマップの代表的な曲だと思います。
山崎まさよしさんが書いた詞が、普通のアイドルが歌う歌詞と違って魅力的です。なんか、その辺にいる男の人の心情があるようでアイドル感がないところが魅力だと思います。あとは、曲のアレンジがおしゃれです。セロリというインパクトのあるタイトルにも惹かれます。
私が中1の時に聞いた曲で、明るいテンポなのがいいなと思ったからです。その時は好きな雰囲気のドラマと、この曲が合ってると思っただけでしたが、大人になるにつれて、彼氏が出来たり結婚して、歌詞の意味を改めて考えた時に、ハッとしました。小さな喧嘩をしたり、すれ違う事もあるけれど、やはり根本は他人だし、仕方のない事だと気づかせてくれました。
些細な事を気にするより、好きな相手をちゃんと見ようと思わせてくれる曲です。
セロリがオススメの理由は歌のリズムです。歌のリズムの緩急がとても耳に心地よいです。また、ドラマと音楽がとても合っています。歌詞のやれるだけ頑張ってみるよという歌詞が自分が大変な時にやれるだけ頑張ろうという気分になり、とても好きです。
剛君が出ていたドラマの主題歌だったこの曲と歌の内容がピッタリ。優しくてちからづよいこの曲は、聴いていても元気が出て、優しい気持ちになれます。
気がつくと心が洗われたようになり人にも自分にも優しくてなれて、いい人になれているように感じられます。
草なぎのキャラクターにあわせたのか、ちょっとまったりとした柔らかなナンバーでSMAPの曲の中でもちょっと異色な感じがする気がします。ゆらゆらとした曲調で歌詞も語り掛けるような感じがとても耳に心地よくておすすめです。
曲のイメージとドラマがぴったりとかそういう理由ではなく、山崎まさよしさんの作詞作曲のこの曲はとても良い曲です。歌詞も山崎まさよしさんっぽさ全開の独特の言い回しで、それでいて共感できる内容です。
サビの1行前の「出来るだけいっしょにいたいのさ」から、サビの「Mm・・・がんばってみるよ~~」のところは聞いていて気持ち良いですし、口ずさんだら最高です。
人それぞれ感性が違うんだから、認め合いながらムリせずに上手くやっていこうよ、っていう意味の歌詞は、当時は新鮮だったし、今でも珍しいと思います。いかにも山崎まさよしだな、っていう感じのメロディも印象が深いです。
詩の内容が当時の自分に合っていて辛かったり最後は前向きになれたりして印象深かった。
「がんばってみるよやれるだけ」が無理しなくてもいい自分のペースで走ればいいと言ってくれている様な気がして楽になれました。
ドラマの内容とマッチしているかと言われたら微妙だけど今でも聴くと感情が揺さぶられるいい曲。
歌詞で多様な価値観を認めていて、正に今の時代にぴったり合っていると思います。(時代の先取り)また、頑張ってみると言いながら、メロディラインでは肩の力が抜けていて無理を感じさせないナチュラルな点が、一番のおすすめポイントです。
当時ビックコミック系の週刊誌は毎回購入していました。その中のスピリッツにドラマの原作となるストーリーが連載されていて毎週楽しみに読んでいました。
ドラマ化となり たしか草なぎ君が主役だったと思いますが 彼とドラマの雰囲気にピッタリでいまだにこの曲を聴くとこのドラマを思い出すくらいです。
ジャニーズ、スマップっぽくないほのぼのとした曲調もとても印象的で就寝前に聴くのを特におすすめします。

4位 俺たちに明日はある(人生は上々だ) 10名

この曲は1995年に放送された木村拓哉さんとダウンタウンの浜田雅功さんがW主演したドラマ「人生は上々だ」の主題歌となっていました。

ドラマの内容と歌がとてもマッチしていたため、ドラマ自体は20年以上も前に放送されたものですが、この曲の印象が強く残っていた方からの支持を集めて4位にランクインされました。

また、それまでのSMAPのイメージとは違う「男くささ」や「大人の魅力」を感じた方もいて、SMAPの新たな一面を垣間見られた曲となっています。

俺たちに明日はあるを選んだ方の口コミ

一度きりの人生だからという歌詞がかっこよくて、曲のリズムやテンポもちょうど良く、SMAPの歌の良さを感じられる曲だと思います。この歌を聴くと、嫌なことがあっても励まされて、元気が出てくる気がするのでオススメです。
アイドルとしてのSMAPイメージを、良い意味でくつがえす格好良いアレンジで、今聴いても古く感じません。ライブでもとても盛り上がる曲でした! 歌詞も前向きで、聴くと、よし!頑張るぞ!という気持ちになれます。
小学生の時に、放送していた世代なんですが、当時ほとんどドラマは見てなくて、数少ない見てたドラマの主題歌なんで印象に残ってます、SMAPの曲は詳しくないんですが、この曲はだいぶ前の曲なんですが、今でも良く覚えてます
木村くんと、ハマちゃんの掛け合いが最高に面白かったドラマのイメージにピッタリなナンバー。スタンドマイクを使ったパフォーマンスも、脳裏にすぐさま呼び起こされるぐらい、どろくさくてもカッコイイ、The野郎ども、なビート感溢れるイントロから大好きです!
当時ポップやバラードを歌うSMAPのイメージが強かったのですが、この曲は大人の魅力が溢れたSMAPの姿を見せてくれた曲だったので選びました。クセになる曲調で、何度も口ずさみたくなる歌で、ドラマもとても印象に残っています。
当時は小学校1年生でした。そんな頃からこの曲が好きです。イントロがとてもキャッチーなメロディから始まります。サビを聴くたびに、人生を頑張ろうと思える、人生の応援ソングです。今でもよく、カラオケで歌うと盛り上がります。
木村拓哉さんとダウンタウンの浜田さんの共演で話題となったドラマの主題歌でしたが、ドラマの雰囲気ととてもマッチしている曲だったのですごく印象的です。特に木村さんのソロパートが好きでカラオケで歌う時もかなり力が入ります。スマップの曲の中では珍しく男くささのようなものが出ている感じがしていいと思います。
このドラマが好きだったのでよく聴く機会があり、歌詞の内容などもドラマの内容にとてもあっていてとてもステキな曲だと思いました。スマップについてあまり興味がなかったのですが、このドラマをきっかけに好きなグループになったので私にとっておすすめの曲です。
当時はそんな好きではなかった曲でしたが、ドラマがとてもおろしろくて、このアンケートを見た瞬間に1番に浮かんだのが子の曲てました。ドラマの世界観とこの曲がとてもぴったり合っていてドラマの内容も曲を聞くと思い出すことができます。
当時、ダウンタウンの浜田とSMAPのキムタクのW主演というドラマが面白かった。その主題歌がドラマの内容にマッチしていて、疾走感のある曲で好き。今はSMAPも解散してしまったけど、この曲を聞くと当時を思い出す。

5位 華麗なる逆襲(銭の戦争) 6名

この曲は、椎名林檎さんが作詞作曲をつとめ、草彅剛さん主演の「銭の戦争」の主題歌として使われていました。

椎名林檎さんの独特な世界観と復讐をしていく内容のドラマがとても合っていたとの意見や、「かっこいい曲」という感想を持っている方が多く見られました。

大人の雰囲気を持つ椎名林檎さんの曲と復讐の鬼と化したアイドルらしからぬ役どころの草彅剛さんがうまくマッチしたために記憶に残っている方が多く、上位にランクインしました。

華麗なる逆襲を選んだ方の口コミ

SMAPの曲には、曲調が緩やかな感じの曲が多いように思っているのですが、そのなかでリズミカルな曲でドラマにも視聴者の想像を掻き立ててくれるようなリズムと歌詞に、思わず踊り出したくなるのがいいと思ったからです。逆襲感がありましたよね!
SMAPのかっこいい大人の魅力が溢れた歌だと思います。PVもとてもかっこよくて、コンサートで生で観て聴いた時はさらにかっこいい歌に聴こえました。悪い奴をやつけるというドラマの雰囲気にもぴったりで、いつもエンディングで流れるとワクワクしていました。
復讐をテーマにした連続ドラマでしたが、ドラマの回を重ねる毎に増してくるスリリングな展開と、単調ではない曲の雰囲気と相まってタイムリーにドラマを観ていた時にコンセプトととても合った曲だなぁと思いました。
この曲は椎名林檎がSMAPに提供した曲で、ジャズっぽい要素もありとてもかっこ良い曲調になっています。椎名林檎の独特な世界観を見事にSMAPが自分達のものにしているのがすごいと思いました。大人っぽく少し妖しさもある素敵な曲だと思います。
草彅君のドラマは全て好きですが、銭の戦争のドラマと椎名林檎さんの独特な世界観のあるクセのある音楽が非常にマッチしていて音楽が頭から離れないからです。僕は勝ち逃げするよ。という歌詞も銭の戦争でも当てはまるようなところもあり、印象に残っています。PVも格好いい。
椎名林檎が作詞作曲した楽曲で、個性的な感じがとてもかっこいいと思いました。ドラマが復讐していく内容なので曲と合っていてすごくいいです。5人の個性もいかされていて、大好きな曲だからです。椎名林檎のセルフカバーバージョンも素敵です。

100名に聞いた!SMAP(スマップ)が歌っていた一番好きなドラマ主題歌ランキングまとめ

100名に聞いた!SMAP(スマップ)が歌っていた一番好きなドラマ主題歌の調査結果はいかがでしたか?

5位までにランキングした曲のうち4曲は、数あるSMAPの曲の中でも売上TOP10以内に入る人気曲となっています。
これらのドラマの視聴率もいいことから、ドラマの内容と主題歌が合っているとどちらにもいい結果が得られることがわかりますよね。

今回、特徴的だったのはランクインした12曲のうち7曲が草彅剛さんが主演しているドラマの主題歌となっていました。
草彅剛さんのドラマにはSMAPの曲が主題歌となることが多いのも理由の一つですが、反対に「草彅さんのドラマに主題歌として使われた曲は売れる」とも言われ、今回は売上だけでなく人気の上でも、それを証明した形となりました。

また、槇原敬之さん、山崎まさよしさんなどの有名人が曲を提供、その曲が選ばれれているのも特徴的です。
作詞、作曲した方のイメージ、雰囲気はそのままに歌いこなせるSMAPだからこそ、長い間トップアイドルとして走り続けてこれたのかもしれませんね。

調査結果を見て懐かしくなった方は、SMAPが主題歌を担当していたドラマをもう一度見直してみてはいかがですか。

0