今年でデビュー15周年を迎えた関ジャニ∞。

全国5大ドームツアー「十五祭」を開催し、10月30日には京セラドーム大阪公演が収録されたライブDVD「十五祭」が発売することが発表されました。

関ジャニ∞の曲は明るくてノリがよく、聴いているだけで元気になれそうな曲が多いですよね。

そんな彼らの曲の中でも一番の応援ソングだと思うのは何の曲だと思いますか?

そこで今回は、関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う歌は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番の応援ソングだと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキング

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキングのグラフ

1 位 オモイダマ … 22 名
2 位 LIFE〜目の前の向こうへ〜 … 16 名
3 位 ズッコケ男道 … 13 名
4 位 がむしゃら行進曲 … 12 名
4 位 無責任ヒーロー … 12 名
6 位 ふりむくわけにはいかないぜ … 3 名
6 位 桜援歌 … 3 名
8 位 ゴリゴリ … 2 名
8 位 Heavenly Psycho … 2 名
10 位 大阪ロマネスク … 1 名
10 位 今 … 1 名
10 位 無限大 … 1 名
10 位 ワッハッハー … 1 名
10 位 旅人 … 1 名
10 位 輝ける舞台へ … 1 名
10 位 NOROSHI … 1 名
10 位 プロ∞ペラ … 1 名
10 位 関風ファイティング … 1 名
10 位 元気が出るSONG … 1 名
10 位 ここに … 1 名
10 位 前向きスクリーム! … 1 名
10 位 象 … 1 名
10 位 愛に向かって … 1 名
10 位 ONE … 1 名

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキンググラフ結果

今回見事1位に輝いたのは「オモイダマ」でした!

この「オモイダマ」は、熱闘甲子園のテーマソングになっていた曲で、夢を追う人の背中を押してくれるような、力強い応援ソングですよね。

今、頑張っている方はもちろんのこと、学生時代に仲間と一緒に部活動などに打ち込んでいた方には、聴いているだけで自然と涙が出てくるような曲となっています。

その他、上位には関ジャニ∞の代表曲と言えるような曲が入りました。

4位までに5曲が入りましたが、この5曲は6位以下との票差が大きいので、関ジャニ∞の応援ソングと言えば、この5曲を思い浮かべる方が多いことがわかりました。

それにしても、この5曲と今回は上位には入らなかったものの「大阪ロマネスク」は、いろいろなランキングで上位に入ってきますよね。

この6曲は関ジャニ∞の曲の中でも人気の高い曲なのが、今回のアンケートの結果でもわかりました。

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミ調査 BEST5

1位 「オモイダマ」-メッセージ性の強い歌詞が胸に響く、関ジャニ∞一番の応援ソング- 22名

今回見事1位に選ばれたのは「オモイダマ」でした。

この「オモイダマ」は2014年に発売された28枚目のシングルで、テレビ朝日系「熱闘甲子園」のテーマソングとなっていました。

また、2014年の夏の甲子園の開催期間中は、阪神甲子園駅のメロディとして使用されていました。

歌詞の一部には、全国の高校生から募集したフレーズが使われ、誰もが経験したことがあるような身近な歌詞は、聴いているだけで「青春」を思い出すような曲となっています。

口コミでは

  • 熱闘甲子園のテーマソングとしても使われ、高校球児が奮闘する姿と重ね合わせて聞いていたことから、夢や目標に向かって頑張っている人の背中を押してくれるような応援ソングとしてのイメージが強い
  • ただむやみに励ますだけではなく、挫折や孤独を受け止めて、それでもなお頑張れと背中を押してくれる優しさのある曲だと思う

などの意見が多数ありました。また

  • 這いつくばって来たこれまでの道を振り返り、背中を力強く押してくれるような熱い歌詞に救われる人がたくさんいると思う
  • これを聞くと嫌な事があっても毎日頑張ろうって思える

などの意見も多くありました。

この曲は熱闘甲子園のテーマソングになっていたことからわかるように、もともと応援ソングとして作られた曲ですよね。

ただ、「頑張れ!頑張れ!」という感じではなく、挫折や失敗もあるけど少しずつでも進んでいこうと歌っているところが、多くの方からの共感を得ているポイントなのではないでしょうか。

また、スローテンポから始まりサビに向かって盛り上がっていくメロディや、メンバーが心を込めて歌っているのが伝わってくるところも応援ソングとしてグッと来ますよね。

夢に頑張っている人や落ち込んでいる人だけでなく、誰もが勇気づけられるような曲となっています。

オモイダマを選んだ方の年代は?

オモイダマの年代別グラフ

20代の方からの票が一番入っています。

この曲を聴いて頑張っていた世代の中もしれませんね。

口コミの中には「私自身、ソフトボールをしていたので、歌詞の内容がリンクする部分も大きく背中を押され頑張ろうと思ったことが何度もある」という意見もありましたよ。

オモイダマを選んだ方の口コミ

高校野球の応援ソングとしても使用されていた曲で、この曲を聴くと、高校球児たちの諦めない姿が思い浮かび、胸が熱くなります。また、今の頑張りが未来へ繋がっているという前向きな歌詞が背中を押してくれているように感じます。高校球児ともリンクし、自分がしてきたことが無駄ではないと思わせてくれる素晴らしい応援ソングだと思います。
リリースされた当時「熱闘甲子園」のテーマソングになっていました。高校球児の嬉し涙とも悔し涙とも歌詞がすごく合っていて、「熱闘甲子園」で毎晩聴いては号泣していた思い出があります。ただむやみに励ますだけではなく、挫折や孤独を受け止めて、それでもなお頑張れと背中を押してくれる優しさのある曲だと思います。
関ジャニ8のいつものような賑やかな曲ではなく、真剣に歌ってる表情も珍しく印象に残っているからです。よく甲子園のシーンなどでかかっていたので私にとってはズバリこの曲が、応援歌だじゃないかとおもいました。
高校野球のテーマソングであり、話題を呼んだ曲の1つでもあり、これを聞く度に、なにかにぶち当たってて苦しかった自分自身も力強くなれそうな勇気を貰える歌詞と共に7人が歌う声にもとにかく心を刺激されるから。
2014年に熱闘甲子園のテーマソングになっていました。あきらめずに夢に向かって努力している人たちへの応援歌となっています。この曲を聴くと、前向きになって頑張ろうとおむえてきます。渋谷 すばるのソロパートの歌声が良い。
何年か前の高校野球のテーマソングだったのですが、初めて聞いたときに高校野球にぴったりだと思いました。歌詞も前向きで良いですが、サビで盛り上がるメロディを聞いていると、後押しをされている感じがして頑張ろうという気持ちになります。
関ジャニ∞の歌はどの歌もパワフルで元気付けられるものが多いですが中でもオモイダマは熱闘甲子園の歌になっていて歌詞も熱い内容になっているのでとても心強い応援ソングだと思います。甲子園の映像ともとてもマッチしているのも、1番の応援ソングだと思う理由です。
2014年にリリースされた曲で、当時の「熱闘甲子園」のテーマソングで使用された曲です。まさに、「ザ!応援歌」という曲だと思います。悩み、もがき苦しむこともあるけれど、夢のために、周りの人のために希望をもって突き進める気持ちになれる曲だと思うからです。
挫折に対する歌詞から始まるこの曲は、主題歌にもなった熱闘甲子園の高校球児への応援ソングにピッタリでした。苦しんだ日々は無駄にならないと言ってもらえているような勇気づけられる歌です。また頑張ろうと思わせてくれます。
高校野球のテーマソングにもなりましたし、「頑張れ」という直接的な言葉ではなく、這いつくばって来たこれまでの道を振り返り、背中を力強く押してくれるような熱い歌詞に救われる人がたくさんいると思うからです。
高校野球で流れていて好きになった一曲!甲子園で使われた曲だけど日々の人生でも背中を押してくれる一曲だと思います。これを聞くと嫌な事があっても毎日頑張ろうって思えます。特に、『ひとりじゃなかったんだよ、今も明日もずっと』のフレーズがとても好きです。
甲子園の応援テーマソングになっていたこともあり、やはり応援ソングという印象が強くあります。私自身、ソフトボールをしていたので、歌詞の内容がリンクする部分も大きく背中を押され頑張ろうと思ったことが何度もありました。
この曲は高校野球の応援歌として作られたもので、球児に向けた熱い応援がとても良いです。歌詞の中に「夢の舞台で美しく輝け」という部分があって、そこを聴くと甲子園をめざしてがむしゃらに頑張ってる球児の姿が思い浮かびます。この言葉は、夢に向かって頑張ってる全ての人の心に響くと思います。
この曲は高校野球の番組である熱闘甲子園のテーマソングとなっており、ふと聞くと応援されているという感じがしてしまいます。私自身がかつて野球をやっていたということもあり、歌詞にも影響をかなり受けています。
自分が悩んでいた時に、子供がこの曲を教えてくれた。歌詞の内容に、不安や孤独等ちょうど自分の悩みとかぶさり共感できた。すごくきついイメージではなく、優しく背を押してくれている感じがする。前を向いて進んで行けそうな感じ。
2014年に発売された歌で、その年の「熱闘甲子園」のテーマソングでもあります。実際、ジャケット写真も甲子園球場で撮影されたものなので高校野球において応援ソングにふさわしいと思います。歌詞については全国の高校生から募集した経緯もあり、若者達には共感できる歌詞です。勿論、多世代からも共感を得ます。
希望あふれる言葉が歌詞にたくさん出てきます。ひとりじゃなかったんだよ。確かに待っているあの先の未来へ。など勇気づけられます。さらには夏の全国高校野球選手権のテーマソングになったことからも、メッセージ性の強い応援ソングだと感じます。
熱闘甲子園のテーマソングとしても使われ、高校球児が奮闘する姿と重ね合わせて聞いていたことから、夢や目標に向かって頑張っている人の背中を押してくれるような応援ソングとしてのイメージが強いです。メロディや歌唱が力強いところも、奮い立たせてくれるような雰囲気です。
全国の学生の人たちから応募した言葉で歌詞を作っていて、関ジャニ∞は明るく大阪らしい曲が多いいのですが、オモイダマはメロディに力強さを感じ夢や目標に向かって頑張る人の背中を押すような歌詞になっているのでどんな人でも前を向いて頑張ろうと思える曲なので応援ソングにはぴったりだと思います。
2014年の甲子園のテーマソングだったこともあり、一番応援歌として印象強いからです。関ジャニ∞にしては珍しくバラード調で歌詞も聴いているだけで力が沸いてくるようなメッセージが込められていて頑張ろうと言う気持ちになります。
このオモイダマという曲が2014ABC夏の高校野球応援ソングとして採用されててた事が大きいです。高校野球の聖地とも言うべき兵庫の阪神甲子園球場で球児たちが熱い戦いを繰り広げてるのが印象的だしオモイダマの歌詞が相まって一番好きです。
甲子園の曲に選ばれたこともあるオモイダマ。高校球児頑張れ!っていう気持ちが強い。そして渋谷すばる君が関ジャニから抜ける時にもよく歌っていたイメージがあり、人生の応援歌というような気がとてもする一曲です!

2位 「LIFE〜目の前の向こうへ〜」-渋谷さん脱退前、最後に7人で歌った応援ソング– 16名

今回2位に選ばれたのは「LIFE〜目の前の向こうへ〜」でした。

この「LIFE〜目の前の向こうへ〜」は2010年に発売された15枚目のシングルで、大倉忠義さんが出演していたドラマ「GM〜踊れドクター」の主題歌となっていました。

シングルでは初となるバンドスタイルの曲で、渋谷さんが脱退する直前には、音楽番組で披露されることが多い曲でした。

関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは8位に入る人気の曲です。

口コミでは

  • 振り返らずに前を向くという歌詞がとても前向きで、凹んでいるときにとても頑張ろうという気持ちにさせてくれる曲だと思う
  • 前向きな歌詞なのにメロディが泣ける曲調で、明日も頑張ろうと思える、背中を押してくれる大好きな曲

などの意見が多くありました。また、

  • 歌詞のどの部分を取っても悩んでいる人・苦しんでいる人に共感できると思う
  • 今が苦しくて辛くてもひたすら前を向いて一生懸命に進んで行くんだ、という内容の歌詞が心に真っ直ぐに突き刺さります

などの声も聞かれました。

1位の「オモイダマ」は“挫折しても少しずつ前に進んでいこう”というような優しく背中を押してくれる曲でしたが、この「LIFE〜目の前の向こうへ〜」は“とにかく頑張れ!走り続けろ!”とドンッと背中を押されるような曲ですよね。

昨年、渋谷さんが脱退する前最後に披露したのがこの曲でした。

サビの「もう一切、もう一切振り返らずに歩み続けたい 僕は一人じゃないから」の歌詞は、渋谷さんに向けての応援ソングのように聞こえましたよね。

また、笑って送り出そうとしている大倉さん、反対に涙をこらえている錦戸さんを見て涙が出てきたという方も多いのではないでしょうか。

7人で歌う最後の曲をこの曲にしたことに大きな意味を感じます。

疾走感のある少し切ないメロディと歌詞、力強く歌うメンバーがとても印象的な曲となっています。

LIFE〜目の前の向こうへ〜を選んだ方の年代は?

LIFE〜目の前の向こうへ〜の年代別グラフ

20代の方を中心に10代から40代までの方からの票が入っています。

口コミの中にも、頑張りたいときに聴いているという方が多くいました。

一歩踏み出したいときに聴くのがおすすめの応援ソングです。

LIFE〜目の前の向こうへ〜を選んだ方の口コミ

この曲はすごくロックな感じですが、歌詞が勇気づけられる感じがするからです。まだまだこれからも頑張ろうと思えるし、落ち込んだ時などは前を向こうと思わせてくれる楽曲だと思います。力強い歌声が心に響いてくるからです。
「何かを失ってかけがえのないものを手に入れて、ただ守って明日へと一歩踏み出すよ」「振り返らずに歩み続けたい、僕は一人じゃないから」という歌詞が好きで、何かを失っても実は何か手に入れているから明日につながる、明日から頑張る力になるということを言っているのかなと感じます。一人じゃないということも一人で頑張らなくても大丈夫、誰かが自分の味方でいてくれているから、過去は振り返らず、未来を見よう!とう気持ちになります。
なにかと関ジャニ∞の節目のときに歌われる曲です。渋谷すばるさんが関ジャニ∞として最後に歌ったのもこの曲で、「もう一切 金輪際 弱音や不安を閉じ込めて」のところは錦戸亮さんの力強い歌い方もあり勇気をもらえます。
振り返らずに前を向くという歌詞がとても前向きで、凹んでいるときにとても頑張ろうという気持ちにさせてくれる曲だと思います。嫌なことや辛いことがあっても下を向かずただ前だけを向いて這い上がっていこうという気持ちに聞いていると不思議となれる曲だと思います。
関ジャニ∞の中では、王道で定番の応援ソングかもしれませんが、歌詞のどの部分を取っても悩んでいる人・苦しんでいる人に共感できる歌詞です。そしてこの曲のいいところは、共感した後に必ず励ましてくれます。どの世代の方でも心にしみることは間違いありません。また、これは元メンバーである渋谷すばる君と最後に歌った曲でもあります。彼らもまた、たくさん思い入れのあるこの曲に、何度も助けられ、励まされたと思います。悲しい気持ちをこらえながらも、これからのお互いの人生(LIFE)を応援しているという彼らの気持ちを代弁してくれる、LIFE~目の前の向こうへ~を歌ったことが一番の応援歌としてふさわしいと思う最大の理由です。
中学校の頃耳にしてからてからずっと大好きな曲です。仕事などで辛いことがあった時に聴きたくなります。前向きな歌詞なのにメロディーが泣ける曲調で、明日も頑張ろうと思える、背中を押してくれる大好きな曲です。
関ジャニ∞が始めてバンド体制でシングル化した曲。すばるくんが脱退する最後のテレビ番組でも披露しましたよね。だからもう一切もう一切振り返らず歩み続けたい僕は1人じゃないからの歌詞には前向きに頑張ろうとエールをもらえた一曲です。この曲がやっぱり1番ですね。
関ジャニ∞として初めてのバンド形式でのシングルで、その当時、とても嬉しかったのもあります。が、辛いこともたくさんあるけれど、諦めずに何回もがむしゃらに頑張れという思いがサビのもう一回もう一回に詰まっていてとても元気を貰います。
『もう一切 もう一切 振り返らずに歩み続けたい まだまだ終わらないから。』途中、同じメロディーの『もう一回 もう一回 君がくれた笑顔で笑いたい まだまだ終わらないから』の歌詞が、初めて聞いた時から印象的でした。とても前向きな歌詞だと思います。丁度、自分が落ち込んでいた時期で、特に『まだまだ終わらないから。』の歌詞に勇気を貰いました。間違いなく応援ソングNO1だと思います。
初めて聴いたときから元気が出る歌だと思いました。何か嫌なことがあったときや、頑張らないといけないときには必ず聴いています。出勤前にも聴いて元気を出しています。落ち込んでる人には是非聴いてもらいたい歌です。
歌の始まりがすばるくんの声なのですが、歌声が前向きで元気になれます。歌詞も前へ向かって突き進む歌だし、ライブでの生演奏して歌っているメンバーを思い出して応援される気持ちになれます。ここまで逆境にもめげず頑張ってきた関ジャニ∞を想像します。
まず、なによりも歌詞が背中を押してくれると思います!「振り返らず歩き続けたい」「まだまだ終われないから」等、落ち込んだ時に元気をくれます。メロディーも今までと違い、盛り上がりやコーラスが気分を上げてくれます。深夜の関ジャニ∞番組で渋谷すばるの脱退に、みんなでこの曲を生演奏し花向けにしていました。録画してあるので、今も元気の出ない時に見ています!
歌詞全体から聴いている人を夢へと押してくれる感じがする。夢があるけど一歩踏み出せてない人や、挫折しそうな人、スランプ中な人、夢に向かうまでにはいろんな事があると思うが、この歌はそんな暗闇にいる人たちを夢へと続く光へと導いてくれるような気がします。
自分が受験生の時に『今日は泣いたって いつか笑えるはず』の部分を聞いて励まされていました。受験勉強で思うように成績が上がらず、志望校を受験できるか分からずに毎日しんどいと思いながら勉強していましたがこの歌詞に励まされながら受験が終わってしまえば楽しいこともあるだろうと信じて勉強をすることができました。なので私はこの曲が一番の応援ソングです。
今が苦しくて辛くてもひたすら前を向いて一生懸命に進んで行くんだ、という内容の歌詞が心に真っ直ぐに突き刺さります。特にサビ部分の少し叫ぶような歌い方と印象的な曲調がより応援歌らしさを醸し出していると思うからです。
ちょうど私が試験期間中で心が折れていた頃に発売され、毎日聴いていました。特に好きなのは1番のサビで、”今日は泣いたって 泣いたって「いつか笑えるはず」そう言って 手を広げて、空見上げて 明日の自分を準備して”という部分が大好きで、聴く度に泣きながら、前を向かなきゃ、と元気をもらっていました。また、関ジャニ∞初のバンドスタイルで出されたシングルです。熱を持って歌う姿にも心打たれました。

3位 「ズッコケ男道」-明るくノリの良い関ジャニ∞らしい応援ソング- 13名

今回3位に選ばれたのは「ズッコケ男道」でした。

この「ズッコケ男道」は2007年に発売された6枚目のシングルで、作詞をTHE イナズマ戦隊の上中丈弥さんが担当しています。

この曲は、メンバー自身も関ジャニ∞の転機になった曲と言っていて、ファンからの人気も高く、ライブでもよく歌われています。

33枚目のシングル「前向きスクリーム!」の通常盤では、バンドバージョンの「ズッコケ男道」がカップリングとして収録されています。

口コミでは

  • 関ジャニのメンバーの明るい感じが1番出ている歌だと思う。すごく応援されている気がして前向きになれる
  • 気張ってこーぜ!という最初の歌詞からしてまず応援歌という感じ

などの意見がありました。また、

  • 歌詞に励ましの言葉がたくさん入っているので関ジャニ∞に応援されているような気持ちになれる
  • 曲調も明るくてテンポもよくて今日も頑張っていこう!という元気な気持ちになれる

など意見もありました。

この曲は「きばってこーぜ」や「あたってこーぜ」「這いつくばってこーぜ」など、“あたってダメでもとりあえずやってみよう”といった感じのゆるい応援ソングですよね。

ライブの定番曲となっていて、インタビューではメンバーが「ライブでも鉄板で盛り上がる」と話していたことがありました。

「男道」ですが女性が聴いても元気になれる曲です。

とにかく明るいメロディと楽しそうに歌うメンバーが特徴的な曲で、聴いているだけで元気になれるような曲となっています。

カラオケで歌うのもおすすめの一曲ですよ。

ズッコケ男道を選んだ方の年代は?

ズッコケ男道の年代別グラフ

20代の方からの票が一番入っています。試合前には円陣を組んで「きばってこーぜ イェイイェイイェイ」と言ってから試合に臨んでいた、という方もいましたよ。

ズッコケ男道を選んだ方の口コミ

一番すごいと思うのは、「努力は報われる」とは決して言っていないところです。やってみるしかねえじゃん、と綺麗事ではなく背中を押してくれるこの曲が大好きです。個人的には合いの手の入れやすさも盛り上がっていいなあと思います、恋愛に限らず、あらゆる人の応援ソングです!!
くだらない歌詞の内容がまた面白い。ノリが良くてカラオケでは必ずうたうたう。楽しく騒げるがのが1番良いところです。関ジャニのメンバーの明るい感じが1番出ている歌だと思います。すごく応援されている気がして前向きになれます。
この曲がでた当時関西方面に住んでいてそのときの友達が歌っていてすごいいい応援ソングだなと思いました。歌詞で「きばってこーぜイェイイェイイェイ」とかホントノリが良くて、男の人だけでなく女の人の応援歌としても通じる元気になれる曲だと思います。
ノリがよくとにかく元気のない時に聞くと元気をもらえるお笑いの歌だと感じます。メンバーもこの頃が一番乗りに乗っていた時期であり、やはり音楽の明るさなどから中の良いメンバーのイメージも当然わかってくる一曲だと感じます。
気張ってこーぜ!という最初の歌詞からしてまず応援歌という感じ。合いの手を入れるところもあるので皆で一斉に歌える上にノリもよく覚えやすい。ラッパの音も入り、運動会なんて特にぴったりそう。テンションが上がりそう。
明るくてキャッチーな曲調が聞いていて元気になれます。また、歌詞に「明日は明日の風がふく」「がんばってこーぜ」などの励ましの言葉がたくさん入っているので関ジャニ∞に応援されているような気持ちになれます。
歌いながら踊って笑って元気が出る!笑サビの部分でガッツポーズみたいなダンスで一緒に踊れるのが気合い入るな、といつも感じます◯人前でイヤホンを使って聴いてる時も心の中でガッツポーズしてます(^^)あとは関ジャニらしい明るく面白い歌詞もいいです!出てから時間が経ちますが、今でももう一踏ん張り頑張りたいときによく聴く曲です。
まずはサビののりが良い。沈んだ気持ちが徐々にサビののりで浮き上がってくる感じがします。きばってこーぜ、張り切ってこーぜ、あたってこーぜなどが掛け声と共にのり易いです。また、飾らないかしも良くある男性の気持ちに当てはまり頑張ろうかなと思わせてくれます。
1番最初の歌詞に「気張ってこーぜ!イェイ!イェイ!イェイ!」というところからスタートするので応援しやすいだろうなと思いました。それに、ダンスも比較的簡単なのでどんな人でもやりやすいところもあるのでこの曲にしました。
高校生の時に流行っていて、ハンドボール部に所属していたので、試合の前になると円陣を組んで「きばってこーぜ イェイイェイイェイ」と言ってから試合に臨んでいました。それがとても懐かしく、今でも聴くとあの時頑張ったなあと思って、今日も頑張ろうという気持ちになるからです。
歌の出だしから「きばってこーぜ」「振り切ってこーぜ」「あたってこーぜ」など、気分を盛り上げるサビが始まり、思わず拳を振り上げたくなります。一緒に歌えば胸が熱くなり、カッコ悪くても頑張っていこう!という気持ちにさせられます。
私が大学の頃に流行った歌でよく聴いていたからです。曲調も明るくてテンポもよくて今日も頑張っていこう!という元気な気持ちになれました。また、この曲はイナズマ戦隊が楽曲提供しているので好きな理由のひとつです。
私はSnowManが好きで単独でコンサートした時にズッコケ男道を聞きました。関ジャニ∞さんにはあまり興味なかったのですがその時のコンサートのズッコケ男道が盛り上がって楽しかったので本家の関ジャニ∞さんでも聞きたいなと思ったからです。

(同率)4位 「がむしゃら行進曲」-一歩を踏み出せない人におすすめの明るい応援歌- 12名

今回4位に同率で2曲入りましたが、その中の一曲は「がむしゃら行進曲」でした。

この「がむしゃら行進曲」は2014年に発売された31枚目のシングルで、丸山隆平さんが主演をしていたドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の主題歌となっていました。

渋谷すばるさんが脱退前最後に出演したミュージックステーションでは、この「がむしゃら行進曲」を番組の始めに、「NOROSHI」を番組の最後に披露していました。

口コミでは

  • 前に進むことが怖い時、迷った時、この曲を聴くとやってみよう、頑張ろうと励まされる
  • 前に進んで行くというポジティブな内容で、パワーをもらえる曲だと感じる

などの意見があったほか、

  • 悩みに優しく寄り添い、力強く背中を押してくれる。応援歌として理想の楽曲だと思う
  • 答えはその先という歌詞が印象的で、今悩むよりやってみることで結果がわかると背中を押された一曲

などの意見もありました。

この曲は学校を舞台にしたドラマの主題歌でしたが、曲の初め「君たちが明日の“ヒカリ”だ 輝き続けてくれ」は、未来を担う子どもたちに向けて言っているようで、この部分だけでも十分応援ソングですよね。

「とにかくがむしゃらに進もう、答えはその先にある」「見つからないこともあるけど一歩先へ行こう」といった内容の歌詞は、悩みがあって一歩が踏み出せない人にとっては力強い言葉なのではないでしょうか。

関ジャニ∞らしい明るい曲調とわかりやすい前向きな歌詞は、子どもから大人まで、男女問わず元気づけられるような曲となっています。

がむしゃら行進曲を選んだ方の口コミ

とても明るい曲で、がむしゃらにでも前に進めば何か答えは出てくるよと言うメッセージに背中を押されたことがあるからです。前に進むことが怖い時、迷った時、この曲を聴くとやってみよう、頑張ろうと励まされます。
歌詞が好きです。ちっぽけと知った日から?偶然じゃなくて必然。そうだなぁと感じます。がむしゃラララ、答えはその先に。悩んで塞いでる自分に、今は「がむしゃラララ!」と日々言い聞かせてます。口ずさみやすいメロディ。関ジャニ∞にありがとう。
仕事で挫折を味わった時にこの曲に出会い、改めて自分を信じて、一歩踏み出す勇気をもらいました。考えすぎて行動に移せない自分と日々葛藤していた私ですが、しゃにむにがむしゃらに進んで歩んでいこうと決心させられました。
子供の運動会で使われていたこともあり、ノリが良く歌詞も子供でも分かりやすいものだったので一番だと思いました。前に進んで行くというポジティブな内容で、パワーをもらえる曲だと感じました。「君たちが明日のヒカリだ」という歌詞に勇気づけられます。
名前の通り、がむしゃらに頑張ろうと思わせてくれます。小さな子が聞いても前向きに考えようとわかる歌詞や、「全ては偶然じゃなく必然」という大人も考えさせりる歌詞もお気に入りです。またアップテンポで覚えやすい振り付けは、元気のないときに聞くと気分が晴れます。知らない人でもノることができるので、私は結婚式の挿入曲でも使いました。
地獄先生ぬ~べ~が好きだったからというのもありますが、ドラムの軽快な音や、韻を踏んでいる歌詞が結構あるので気持ちよく聞こえる。曲の振り付けも覚えやすくて曲がかかると思わず踊りたくなってしまうからです。
答えはその先という歌詞が印象的で、今悩むよりやってみることで結果がわかると背中を押された一曲です。ひたすらに進んでいく、子供のようにがむしゃらになって前へ進んでというパワーのある言葉がタイトルや歌詞にストレートに表されているのでこの曲だと思いました。
曲調もポップで馴染みやすく振り付けも簡単でファンと一緒に踊れる曲なので聴いているだけで踊りたくなります。また歌詞の中にある「がむしゃらラララ進もう 答えはその先 見つからないこともあるさ それでも一歩先へ」というフレーズが辛い時に聴くとがむしゃらでもいいからまずは一歩踏み出してみようと勇気がもらえるので自分で自分を鼓舞したい時にぴったりだと思います。
がむしゃら行進曲は歌詞が前向きなところが良い。尻込みしてしまい一歩踏み出す勇気が持てないとき、不安で押しつぶされそうなとき、ちょっと弱気な自分に出会ったときにぴったりハマります。悩みに優しく寄り添い、力強く背中を押してくれる。応援歌として理想の楽曲だと思います。
歌詞の内容がストレートに背中を押してくれるように感じる。特に出だしの「君たちが明日の光だ、輝き続けてくれ」という歌詞が、私に言ってくれているようで、落ち込んでいたときもこの曲を聴くと頑張ろうと思えるから。
全体的にとても前向きな歌詞だからです。アップテンポなリズムなので聴いていてとても元気になります。とにかく明るい歌なので、会社の大勢の友人たちとカラオケで歌うと盛り上がり、明日も仕事頑張ろうもいう気持ちになれます。私とその会社の友人たちにとっては最高の応援歌です。
関ジャニ∞の歌は明るい感じの曲が多いですが、がむしゃら行進曲は特に明るいし軽くダンスもあるので運動会とかでも使える応援ソングだと思います。サビの部分では他の曲よりもかなり盛り上がりやすいのもいいと思う。

(同率)4位 「無責任ヒーロー」-ゆるい感じの歌詞がかえって元気になれる、関ジャニ∞のシングル売上NO.1の曲- 12名

今回同率で4位に入った2曲目は「無責任ヒーロー」でした。

この「無責任ヒーロー」は2008年に発売された9枚目のシングルで、日本テレビ系のスポーツニュース「江川×堀尾のSUPERうるぐす」のテーマソングとなっていました。

作詞を3位の「ズッコケ男道」と同じTHE イナズマ戦隊の上中丈弥さんが、作曲を多くのジャニーズの曲を手掛けている馬飼野康二さんが担当、関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは1位に輝くヒットソングです。

口コミでは

  • この曲を聴いていると、心の中のモヤモヤが吹き飛んで行く感じがして、とてもスカッとして、心が晴れ晴れとしてくる
  • 出だしからおいら伝説の無責任ヒーローと言い切ってしまい、責任感も皆無な為、逆に気負いなく応援されている様に感じた

などの意見がありました。また、

  • 歌詞にとても励まされるのはもちろんですが、関ジャニ∞特有の元気な雰囲気が一番の特徴だと思う
  • 誰かに決められた人生じゃなくて自分の人生は自分の物だよと教えてくれる歌だと思う

などの声も聞かれました。

この曲も関ジャニ∞らしい明るくノリの良い曲ですよね。

「オイラ伝説の無責任ヒーロー」から始まる歌詞は衝撃的で、「まかせておくれよ」と言っておきながら「何とかなるさ」という無責任なゆるい感じがかえって“本当になんとかなるのかも”と思えてくるから不思議です。

それでいて「君の人生は誰のもの??」と核心を突いてくるところに、この曲の深さを感じませんか?

昨年発売されたベストアルバム「GR8EST」では、東京スカパラダイスオーケストラとコラボしたバンドバージョンが収録されているので、オリジナルと聴き比べてみるのもおすすめです。

無責任ヒーローを選んだ方の口コミ

この曲は無責任なヒーローが、悩んでいる人を励ます様子が描かれていて、「笑っておくれよ」、「なるようになるさ」という歌詞に勇気づけられます。そして、何度も聞いていると、今度は自分が誰かのヒーローになろう!という気持ちさえ出てきます!
歌詞の内容はあんまり国はありませんはっきり言って薄いです!でもあんまり厚かましくぐいぐいと応援されるよりも、 そんなもんさというメッセージ性があってとてもいいと思います。曲調も聞いているだけで元気が出る感じ。気負いしなくていい歌だと思います!
お祭りみたいな楽しく、明るくなる曲で、元気をもらう曲です。応援ソングにとてもおすすめしたいと思う曲です。この曲を聴いていると、心の中のモヤモヤが吹き飛んで行く感じがして、とてもスカッとして、心が晴れ晴れとしてきます。テンションが上がります。
出だしからおいら伝説の無責任ヒーローと言い切ってしまい、責任感も皆無な為、逆に気負いく応援されている様に感じました。また好きな曲なのであげました。任せておくれよ何とかなるの歌詞も何とかなるさと前向きな感じで応援されている様に思ったからです。
アップテンポで、関西弁で、それだけでも元気がでそうですが、タイトルとサビの歌詞 無責任ヒーロー、そして歌詞の中でも無責任ヒーローのオレのゆる?い感じがくよくよ悩んだりしている自分をとても元気にしてくれます。
ノリの良い曲で、元気が出る。また大勢でカラオケに行くと間違いなく盛り上がる曲であるから、カラオケに行くと必ずみんなで歌う一曲であり、その場の空気が良くなるから。また関ジャニらしい曲調、歌詞も好きな要素です。
無責任といる言葉ではあるが、難しい事は分からないが前向きに頑張ろうという歌。「皆が不安を抱えてうつむいてるぜ」という人に対して、「君の人生は誰の物?」と周りにとらわれすぎず自分の道を進んでみようと応援してくれる気がする。
歌詞にとても励まされるのはもちろんですが、関ジャニ∞特有の元気な雰囲気が一番の特徴だと思います。落ち込んでいるときにカラオケで歌うととても元気が出ますし、友人を励ますときにも歌ってあげたい曲になっていると思います。
「無責任」というマイナスイメージの言葉を用いていますが、「責任」「プレッシャー」というものを感じがちな現代の人間に対して、「無責任だからこそなんでもできる」という言葉を送るセンスが良いと思いました。わちゃわちゃした曲調も好きです。
誰かに決められた人生じゃなくて自分の人生は自分の物だよと教えてくれる歌だと思います。時代を跨いでも何かがあって辛いと思う感情からは抜け出したりはしないけど、普通に生きていれば、なんとかなる事の方が多いから無理せず笑っていようと思える。
「無責任」というあまり良くないワードと「ヒーロー」というワードを組み合わせた曲で、正統派ではないはずなのに勇気づけられる曲だと思ったから。また、体育祭の応援合戦のダンスで使用した曲でもあり、そのような場面で使用できるような曲なのだと思った。
テンポが良く聴いていて明るく、楽しい気持ちになります。特に「笑っておくれよ なるようになるさ」の歌詞の部分が好きです。落ち込んでいた時この曲を聴いて前向きに何でも頑張ってみようと思えました。関西弁も入って関ジャニらしい曲ですし、誰でも覚えやすく歌いやすい曲だと思います。

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキングまとめ

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した曲は、優しく背中を押してくれるような曲から、とにかく頑張れ!といった曲、やれるだけやってみようといったゆるい感じの曲までが入りました。

ひとえに「応援ソング」と言っても、いろいろなバージョンがあるのがわかりましたね。

ただ、明るく「なるようになるさ」といったような応援ソングは、ジャニーズの中でも関ジャニ∞しか歌えない曲なのではないでしょうか。

また、「オモイダマ」や「LIFE〜目の前の向こうへ〜」を歌うメンバーは、しっかりと思いを伝えようとする歌い方で心に響きますよね。

反対に「ズッコケ男道」や「がむしゃら行進曲」「無責任ヒーロー」を歌うメンバーはとても楽しそうで見ているだけで元気になれるような気がします。

自分のその時の気持ちに合わせて聴くのがおすすめです。

今年は関ジャニ∞のデビュー15周年ということもあり、1枚目のシングル「浪花いろは節」から40枚目のシングル「応答セヨ」の通常盤のみとなりますが「関ジャニ∞アプリ」に対応させるキャンペーンを行っています。

これらのシングルは「十五催ハッピープライス盤」として15%オフで購入することができ、曲だけでなく、歌詞や写真もアプリで見られるそうです。

今まで関ジャニ∞の応援ソングを聴いたことがなかった方も、これを機会に聴いてみてはいかがですか。

0