今年デビュー20周年を迎え、嵐史上最大となるライブツアーを年内いっぱい公演、ベストアルバムの発売や嵐にとって初となる展覧会「ARASHI EXHIBITION ”JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」が開催されるなど、嵐の人気は留まることを知りません。

そんな嵐は、今までに多くの曲を出してきましたが、その中で一番の応援ソングだと思う曲は何ですか?

そこで今回は、嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番の応援ソングだと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキング

100名に聞いた!嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキングのグラフ

1 位 Happiness … 35 名
2 位 ファイトソング … 17 名
3 位 GUTS! … 15 名
4 位 サクラ咲ケ … 8 名
5 位 A・RA・SHI … 5 名
6 位 感謝カンゲキ雨嵐 … 4 名
7 位 夏疾風 … 3 名
8 位 果てない空 … 2 名
9 位 きっと大丈夫 … 1 名
9 位 WISH … 1 名
9 位 Do my best … 1 名
9 位 Power of the Paradise … 1 名
9 位 風の向こうへ … 1 名
9 位 証 … 1 名
9 位 君のうた … 1 名
9 位 君のために僕がいる … 1 名
9 位 Love so sweet … 1 名
9 位 ハダシの未来 … 1 名
9 位 One Love … 1 名

100名に聞いた!嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキンググラフ結果

今回見事1位に輝いたのは「Happiness」でした!

この「Happiness」は、曲の出だしから明るく、聴いていると知らずしらずのうちに一緒に歌ってしまっているような曲ですよね。

音楽番組でも歌われることが多く、誰もが一度は聴いたことがある曲なのではないでしょうか。

楽しそうに歌うメンバーを見ているだけで元気になれそうな曲となっています。

上位にランクインした曲を見てみると、タイトルからして応援ソングだとわかる曲が多く入りました。

その中でも、2位の「ファイトソング」はシングル曲ではありませんが、多くの票を獲得しているのが特徴的です。

また、嵐はジャニーズの中でもシングルのリリース枚数が歴代1位ですが、今回は9位までに19曲が入りました。

シングルとアルバムを含めて今までにリリースされた曲数を考えると少ないかなと思います。

それだけ上位の曲に票が集まった結果となりましたね。

100名に聞いた!嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミ調査 BEST5

1位 「Happiness」-明るいメロディと前向きな歌詞は聴いているだけで元気になれる嵐を代表する応援ソング- 35名

今回2位にダブルスコアの票差を付けて、見事1位に輝いたのは「Happiness」でした。

この「Happiness」は2007年に発売された20枚目のシングルで、二宮和也さんと櫻井翔さんが主演を務めていたドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌となっていました。

12年前の曲ですが、今でも音楽番組で歌われることが多いため耳にすることが多く、キャッチーなサビの部分は、一度聞くと頭の中をリフレインするような曲です。

口コミでは

  • サビ部分の「走り出せ走り出せ明日を迎えにいこう」の部分が、とにかく前向きで未来を目指して頑張っていこうとする気持ちが感じられるから
  • 辛いだけじゃなくその先にあるものを見ようという気持ちにしてくれるから

などの意見が多数ありました。また、

  • 幸せは気づいてないだけで、自分のそばにいつもある、という大切な事を教えてくれる
  • アップテンポさと嵐の元気さが頑張ろうという気持ちにさせてくれます

などの意見も多くありました。

今年の24時間テレビで嵐はメインパーソナリティーを務めていましたが、両国国技館に向かって走っているいとうあさこさんに向けてこの曲が歌われていました。

頑張って走っている姿とこの曲のサビ「走り出せ走り出せ」の歌詞がとても合っていましたよね。

また、運動会や体育祭でもよく使われているという意見も多くありました。

明るいメロディと「走り出せ」の歌詞で、前を向いていこうと思えるだけでなく、「君だけの音を聞かせてよ」の部分では、自分を認めてくれているようで勇気をもらえるような曲となっています。

コンサートでも歌われることが多く、メロディ、歌詞、楽しそうに歌うメンバー、どれをとっても元気になれるおすすめの応援ソングです。

Happinessを選んだ方の年代は?

Happinessの年代別グラフ

30代の方を中心に20代から50代までの方からの票が入っています。

この曲を聴いて「これから自分の生き方を変えようと思えた曲」という意見もありましたよ。

Happinessを選んだ方の口コミ

私がなぜこの歌を選んだのかと言うと昨日の24時間テレビにも流れていましたが歌詞が挫折しそうになりながら努力して前に進む事により一つの幸せ、達成感を手にするという意味が込められており、前向きに頑張ろうと思える応援ソングだと感じたからです。
歌詞にある、走りだせ走りだせ明日を迎えに行こうって言うのを聴くととっても元気が出るし、勇気がもらえる曲だと思います。ノリもいいし、最近だと子供の運動会でもこの曲がかかっていて、応援ソングにぴったりだと思いました。
サビ部分の「走り出せ走り出せ明日を迎えにいこう」の部分が、とにかく前向きで未来を目指して頑張っていこうとする気持ちが感じられるからです。曲調も全体的に明るく聞いているだけで元気な気持ちにさせてくれるからです。
前へ進むことで幸せがあるという前向きな歌詞が落ち込む気持ちを強くしてくれます。また、サビの「走りだせ」という歌詞がより気持ちを強くしてくれ、気合が入ります。24時間テレビでもランナーの応援ソングとしても歌われていましたが、不安な気持ちや諦めかけた気持ちを奮い立たせてくれます。前向きな歌詞とともに明るい曲調が、応援ソングとしてぴったりだと思います。
元気が出るし、嵐ぽい曲が一番の理由です。元気でPOPで仲が良さそう。明るく前向きになる感じがして、不思議と頑張ろうって気持ちにさせてくれるそんな曲です。これからの未来、前を向いて行かなきゃって思わせてくれる
「走り出せ走り出せ明日を迎えにいこう」という歌詞が大変有名な曲ですが、その前段の向かい風のなかで嘆いているよりも上手くいくことを想像しようという意味の歌詞が、落ち込んでいるときに前向きに考えて未来を変えようという気持ちにさせられます。
曲調が非常にアップテンポで、ノリがいい。また、歌詞も明るいので聴いていて前向きになれる曲であるとともう。おぼえやすいメロディーと、歌詞なので流れていると誰でも軽く口ずさみながら応援の気持ちを乗せていけるようにおもう。
曲調、歌詞共に応援ソングにぴったりだと思います。コンサートや音楽番組でもよく歌われていますが、ノリが良くてリズムがつかみやすいです。そして、サビの「走り出せ・・・」からなる歌詞は、力強く背中を押してくれそうな気がします。
凄く前向きな曲で、ポジティブに何事も考えていこうというメッセージが込められているからです。リズムもハイテンポで聞いてるだけで、とても元気がでるなぁと思いました。これから自分の生き方を変えようと思えた曲です。
サビの 走り出せ明日を迎えに行こう 君だけの音を聞かせてよという歌詞が背中を押されているし、私は私でいていいのだと感じました。嵐さんの曲を沢山知っているわけではないのですが、この曲は一度聞くと胸に響いて今でもたまに口ずさんでいます。
ドラマの主題歌であり、とても振り付けも簡単であるのもあり、当時仲良しの友達と一緒に踊りながら歌ってたのが懐かしい曲です。可愛くて思わず心が弾みスキップしちゃいそうになる感覚になり、自然と笑顔になるから。
「走りだせ、明日を迎えに行こう」という歌詞が印象的で、どんなに辛くても明日はやってくる、前向きに頑張ろう、前向きに進んでいこうという気持ちになれます。「上手くいくことを想像すればいつの日か変わる時がくる」というところも見方を変えればいいこともあると言っているような気がして、辛いだけじゃなくその先にあるものを見ようという気持ちにしてくれるからです。
まず、この曲は曲調が明るく、前向きな気持ちになります。走り出せという歌詞も、背中を押してくれるようで、応援ソングとしてピッタリだと思います。歌詞も失敗を恐れないでと言っているようで、何事もチャレンジする気持ちになります。
サビの歌詞が走り出せから始まるし、キャッチーなイントロだし、ノリがとにかくいい。学校の体育祭とかでも使えそうな音楽。さらに24時間テレビのマラソンのラストスパートにも使われていてそれが印象的だったから。
一言でいえば元気が出ます。走りだせ走りだせ明日を迎えに行こう。歌詞は正直ぐーんと響くものではありませんが(笑)アップテンポさと嵐の元気さが頑張ろうという気持ちにさせてくれます。これからも聞いていきたいです。
嵐さんの曲はコアなファンではないので余り存じ上げないのですが、music stationなどでも応援ソングとして良く取り上げられる曲だからです。サビの部分の歌詞「走り出せ?走り出せ?」が活力になりますし、「止めないで止めないで」もその気持ちを持ち続けてと応援されている気持ちになります。アップテンポな曲出すし、出だしのyeah yeahも気分が上がるからです。
明日に向かって前を向いて生きていこう!という力強いメッセージが込められていて、聞くたびに元気をもらえます。幸せは気づいてないだけで、自分のそばにいつもある、という大切な事を教えてくれます。この曲が1番好きです。
小学6年生の時、応援団団長をしていて応援のダンスに使用した曲が嵐のHappinessでした。「走りだせ 走りだせ」とゆうサビの歌詞が運動会にぴったりでしたし、その時期にやっていたドラマの主題歌でもあったので、誰もが知っている曲ですごく盛り上がったので楽しかった思い出のこもった応援歌です。
どんな時でも、前向きになる気持ちをもらえて大好きな曲です!友達と一緒に、学生のころ落ち込んでいた時にカラオケで歌ったり、別の友達の結婚式では入場曲だったりと、嵐と一緒に駆け抜けてきた青春時代の思い出がたくさんよみがえってくる大切な曲です!
『走り出せ!』という歌詞が、前に向かって頑張れと応援してくれてる感じがします。テンポ良い曲で、元気にもなれます。『素晴らしい未来の向こうへ』という歌詞も、今は大変だけど、頑張る先に良いことがあると思えさせてくれるから。
走り出せ走り出せ!という歌詞がとても前向きで、聞くたびに背中を押されている気持ちになります。辛い時に聞くともう一踏ん張りできますし、悩んでいる友達がいたら、ぜひカラオケで歌って励まし・応援してあげたいです♪
明るい曲調と、前向きな歌詞が頑張れ!って言ってくれているような気がします。走り出せ走りだせーと背中を押してくれているような歌詞もとても好きです!この曲を聴くと嵐が笑顔で歌っている姿を想像して、元気がでます!
辛くて傷ついている時に背中を押してくれる曲です。今はつらくても幸せをつかみ取りに行こうと言う気持ちにさせてくれる。恐れずに前を向いて走り出して良いんだと!自分の気持ちに素直になって良いんだと思える一曲です
繰り返される「走り出せ走り出せ」という歌詞が、ためらう気持ちを後押ししてくれるようでとても勇気づけられます。曲調もとても明るくて気分があがるため、一番の応援ソングだと思っています。そしてなによりも、子どもの小学校の運動会で毎回流れていることですね。運動会にもぴったりな応援ソングです。
前に進んで行こうと思える歌詞で、曲もアップテンポで明るい気持ちになれるからです。今を動かす気持ちを大切に、自分の力で明日を捕まえて、騒がしい明るい未来へ。自分の信念を信じて、自分の力を信じて、未来を掴み取ってやる!という感じがとても気に入ってます。
とても前向きになれる曲であり、ところどころの歌詞の部分で、前に押し出してくれる感じがあります。とても気分が沈んでしまっている時に聴くと、嫌なことが忘れられる。曲のタイトル名が嬉しさを表していると思います。
サビの「走り出せ、走り出せ、明日を迎えに行こうー」という歌詞もそうですが、思わず体を動かしながら歌ってしまうテンポの良いリズムが元気になります。私自身が、人生につまずき、辛い時に、前を向いて立ちあがるのに、繰り返し何度も聴いて、実際に背中を押してもらった曲です。
子供の保育園の時の運動会で子供達がこの歌でダンス踊りました!とても勇気と元気をもらえて頑張らなきゃ!とすごくパワーをもらえて自然と笑顔になりました!たくさんの人にHappinessを聴いてもらいたいなと思います。
二宮くんが好きで、二宮くんが出ていたドラマの曲だからというのが一番の理由ですが、リズミカルで口ずさみやすく誰もが一番に思いつきそうな曲だからです。走り出せや明日を迎えに行こうなどストレートに言葉に表された歌詞も好きです。
Happinessは、二宮和也と櫻井翔主演のドラマ「山田太郎ものがたり」主題歌だった曲で、毎週ドラマを見ながら励まされる感じでした。前向きな歌詞とアップテンポな曲調で、後ろから優しく押してもらえるイメージです。
曲調がポップで聴きやすいし、高音も多くて心地いい。サビの「走り出せ」というフレーズも力強いし、繰り返しでくること、メロディーも届きやすいと思う。また、サビのダンスもわかりやすくてついつい真似をして見たくなる。
ポップなリズムでありながら、歌詞の内容としては、辛いときにも前を向いて進んでいこう、という内容となっています。特に、「走り出せ、走り出せ、明日を迎えに行こう」の歌詞は、辛いことはあるけど、自分から素敵な明日を勝ち取りに行くという意味だと自分で理解しており、仕事などで辛いことがあった時に聴くと勇気をもらえる曲だと感じています。
サビの部分の「走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう」の歌詞と爽やかで疾走感のある曲調が、次へ踏み出すことに躊躇っている自分の背中をぐっと押してくれる感じがして、何かに迷った時にこの曲で勇気付けられる気がするから
歌詞が「走りだせ走りだせ明日を迎えにいこう」とあるように前向きな言葉で、どんなことでも頑張っている人を元気づける応援ソングだと思いました。アップテンポな曲調もあってか、「この曲を聞いたら気持ちを切り替えて頑張ろう!」と思わせてくれます。
サビの走り出せ走り出せ?と聞くとこのままじゃダメだと思い元気になれます。日常の中で何度も落ち込んだり、逃げ出したくなるような出来事がありますが、この曲で何度また、明日から頑張ろうと思える気力が湧いてくる曲です。

2位 「ファイトソング」-曲名通り、励ます言葉が散りばめられた応援ソングの名曲- 17名

今回2位に入ったのは「ファイトソング」でした。

この「ファイトソング」は2007年に発売された18枚目のシングル「Love so sweet」の初回限定盤に収録されているカップリング曲で、嵐が出演していたバラエティ番組「Gの嵐!」の公式応援歌となっていました。

二宮さんが作ったオリジナル曲「楽園」が元曲となっていて、その曲に嵐のメンバーが歌詞をつけました。

全員にソロがありメンバー全員の歌声が楽しめる曲となっています。

口コミでは

  • ポップな曲なので聞いていて明るくなれるし、ありのままの自分でいいんだよって言ってくれてるような気がして、前向きな気持ちになる
  • コンサートやライブでも人気が高く、受験シーズンや落ち込んだり、元気が出ない時に励まされる曲

などの意見が多くありました。また、

  • 頑張れという言葉は、安っぽくはあるけど、辛いときにはシンプルな言葉が一番だということを感じさせてくれる
  • 歌詞に、背中を押すような言葉もあれば、時には弱いことを言っても良いというような包容力のある言葉があり、心強くなる

などの声も多く聞かれました。

この曲の一番の特徴はその歌詞ですよね。

「人は人 自分は自分 比べた時点で負けてる」という歌詞は多くの方の胸に響くのではないでしょうか。

このような少し厳しい歌詞の後には「時には泣いていいよ 弱いとこ見せても大丈夫 でもそこで腐るな!」と続き、悩んでいる人にとっては言われたい言葉がこの曲にギュッと詰まっている気がします。

また、シンプルに「頑張れ!」という言葉を使っているところもいいですよね。

今回は2位に入り、ファンの間でも人気のある「ファイトソング」ですが、この曲は「Love so sweet」の初回限定盤かジェイ・ストームのホームページ内の特設サイトで予約限定販売でしか買うことができなかったアルバム「ウラ嵐マニア」にしか収録されていません。

どちらも限定盤ということもあり、今手に入れるのは難しい作品です。

これらのことを考えると「隠れた名曲」と言えるかもしれませんね。

ファイトソングを選んだ方の年代は?

ファイトソングの年代別グラフ

20代の方からの票を多く集めています。

実際この曲を聴いて頑張ってきた世代なのかもしれませんね。

自分に自信がなくなったときに聴くと元気になれるような曲となっています。

ファイトソングを選んだ方の口コミ

歌詞に頑張れと入っていたり、いつもどおりの君でいいと入っているところが応援ソングだと思いました。また、すべて相手を肯定している歌詞なのがすごく良くて、私自身励まされることがたくさんあった応援ソングです。
コンサートやライブでも人気が高く、受験シーズンや落ち込んだり、元気が出ない時に励まされる曲です。歌詞にも「がんばれ」と勇気を貰える曲でファンの間でも応援ソングとして有名です。私自身も明るいテンポの曲でノリやすく元気が出るなと思ってます。
まず、作詞が嵐で作曲がニノである部分から嵐5人からの応援歌であると感じることができます。また、「人は人 自分は自分 比べた時点で負けてる」という歌詞があります。私が落ち込むのは大抵誰か人と比べて自分に自信がなくなるときなのでこの曲を聴くと、自分は自分でいいんだと思うことができ少しの自信につながります。そのため私は「ファイトソング」が一番の応援ソングだと思います。
歌詞がとにかく背中を後押ししてくれる曲です。頑張れという言葉は、安っぽくはあるけど、辛いときにはシンプルな言葉が一番だということを感じさせてくれます。自分を信じていれば、未来が広がるというのも、何かに迷っている時にはすごく後押しされる言葉だと思う。
ポップな曲なので聞いていて明るくなれるし、ありのままの自分でいいんだよって言ってくれてるような気がして、前向きな気持ちになるからです。ノリのいい曲なので頑張ろう!って思えるし、単純に元気になれるからです。
悩んだりへこんだりしていても、頑張っていればいつかはいいことがあるし幸せな未来が訪れると思わせてくれる曲だからです。何か壁にぶつかって悩んでいるときにこの曲を聞くと、頑張ろうという気持ちにさせてくれると思います。
ファイトソングという題名の通り純粋に応援してくれる曲。人と自分を比べなくて良い、ということや泣いても弱いところを見せてもいいから腐らずに頑張れ、という歌詞でそこが無理しなくていいのだと思えて応援ソングだけど押しつける感じもないので私はいいなと思いました。嵐らしい応援ソングだと思います。
曲名のとおり、頑張ろうと思える応援ソングです。悩んだり迷うこともあるけれど、いつもどおりの自分らしくいこう!時には泣いていいよという落ち込んだ時や元気が欲しい時にとてもシンプルな歌詞なので、ストレートに心に響き、この曲を聞くたびに「また頑張ろう」と素直に思える応援ソングです!
題名からして応援している感じが強いですが、二宮さんが作詞した歌詞も頑張っている人を後ろから支えてあげる、応援してあげるようなものであるように感じます。また、アップテンポな曲調も頑張る人を励ます、応援するような感じだからです。
嵐5人で考えて作られた歌詞が小難しくなくとてもストレートな等身大の言葉で、心に響くフレーズが並んでいるので、落ち込んだ気持ちや勇気が出ない時に奮い立たせてくれると思うので。またリズムが軽快なので聞いているだけで気持ちが軽くなれるから。
明るい曲調でニノが作曲しています。ライブでも何度も歌われた曲。歌詞も嵐みんなで作っている事からファンへのメッセージがこもっている気がします。辛い事があった時に聞くと、明日からまた頑張ろうと思える曲です。
やはり曲名にもファイトという言葉があり、歌詞の中にも頑張れという歌詞が入っているので一番の応援ソングだと思います。間奏はみんなで掛け声をしながら腕を上げるという明るい曲なので一体感も出ますし歌っていても聞いているだけでも元気が出る曲だと思います。
「時には泣いていいよ。弱いとこ見せても大丈夫。でもそこで腐るな。まだやれる。」という歌詞が辛い時に聞くととても心に刺さるからです。「人は人、自分は自分。比べた時点で負けてる。自分に負けない強さがどんな壁をも壊してく」という歌詞も人と比べずに自分のペースでやればいいんだと思わせてくれて焦った気持ちを落ち着かせてくれます。嵐のメンバー全員で作った曲なので彼らの体験から来ていることもあり、心から歌ってくれている気がして励まされます。
マイナーであまり知られていないかもしれないが、歌詞が勇気づけられる歌詞だからです。また、高校の時に友人と聞き、何度も勇気づけられる思い出があるからです。受験や人間関係で悩んでいた時にその曲を聞いて元気づけられたことや、頑張ろうという気持ちになったこともあるからです。
学生時代に聴いていた曲なので勉強や部活などで、自分に余裕が無くなった時に背中を押された曲で今でも聴くと頑張ろうと思えます。歌詞に、背中を押すような言葉もあれば、時には弱いことを言っても良いというような包容力のある言葉があり、心強くなるからです。
ポップな乗りやすい曲調だけどその中に人は人、自分は自分。自分らしく頑張ってというような歌詞があったり、たまには泣いてもいいんだよ。という優しい心に問いかけるような歌詞がとても良いです。聞いたら1から頑張ってみようと思える明るい曲です。
題名からして応援の歌だという事が分かるのですが、歌詞が自分の事をを慰めてくれるような歌詞だからです。「人は人 自分は自分 比べた時点で負けている」というところがいつも心に突き刺さります。人と比べて落ち込んでの繰り返しなのでいつもこの曲を聞いてまた頑張ろうと思いながら毎日生きています。

3位 「GUTS!」-歌詞だけでなく振り付けも応援してくれているような青春ドラマの主題歌- 15名

今回3位に選ばれたのは「GUTS!」でした。

この「GUTS!」は2014年に発売された43枚目のシングルで、二宮和也さんが主演をしていたドラマ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」の主題歌となっていました。

通常盤と初回限定盤の2形態で発売され、オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得、2014年度のオリコン年間ランキングでは6位、Billboard Japanでは年間1位を獲得しているヒットソングです。

口コミでは

  • 元気になりたい時に聞くと、気持ちが上がって、どんどん前向きにがんばろうと思える曲
  • 迷いをかき分けろ、胸を張れ、いつでも変えられるさ、前を向け、常識なんて吹きとばせ。もう全ての歌詞が応援ソングだと思う

などの意見がありました。また、

  • ニノが主演のドラマの主題歌になっていて、そのドラマが野球部の話だったので応援歌のイメージが強いから
  • 振り付けにも野球のフリがあったりして、学生さんへの応援ソングにピッタリかと思う

などの意見もありました。

この曲は、野球を題材にした青春ドラマの主題歌でしたが、振り付けもバッドのスイングやボールを投げる仕草、応援団のようなところもあり特徴的ですよね。

この振り付けは、振付師ユニットHIDALIが担当しました。

この振り付けを作った当時、HIDALIのメンバーの中には元ジャニーズJr.の梨本威温さんがいました。

風間俊介さんと同期で年齢も嵐と同世代の梨本さんをジャニーズファンの方の中には覚えている方もいるかもしれませんね。

「振り付けはパフォーマーに似合ったときに初めて価値が生まれる」と梨本さんは言っていますが、「GUTS!」の振り付けは嵐のメンバーにとても似合っていますよね。

だから、とても印象に残るのだと思います。

歌詞とメロディ、振り付けまでも応援してくれるおすすめの一曲です。

GUTS!を選んだ方の年代は?

GUTS!の年代別グラフ

20代、30代の方から同じ票数を獲得しています。

口コミの中には「常識的には負けてしまう弱者でも戦略次第では強者に勝てるのだと思わせてくれたから」という意見もありましたよ。

GUTS!を選んだ方の口コミ

歌詞がとてもポジティブになれ、特に「イチニのサンでさあ前を向け常識なんて吹き飛ばせ」がお気に入りの歌詞です。曲調もアップテンポなのでネガティブになりかけたときにこの曲を聞くと自然とやる気が出るので私の応援ソングになっています。
ニノが主演のドラマの主題歌になっていて、そのドラマが野球部の話だったので応援歌のイメージが強いからです。振り付けも応援団のような感じで真似もしやすく、歌詞も前向きで元気をもらえるような歌だから良いと思います。
応援歌としての代表曲だと思います。野球応援にも使われるし、前向きな気持ちになることができる曲です。ニノのドラマの主題歌でもあるし、元気になりたい時に聞くと、気持ちが上がって、どんどん前向きにがんばろうと思える曲です。
二宮さん主演のドラマを観ていたこともあり、GUTS!を聴くと前向きな気持ちになれます。サビも好きですが、出だしが特に好きで、イントロがかかるとぱっと明るい気持ちになります。私の中では王道の応援ソングとなっています。
歌詞にとても勇気づけられ、励まされるからです。弱小野球部の奮闘を描いた「弱くても勝てます」というドラマの主題歌としても使われていたので、頑張る人たちみんなに胸を張って行けとエールを送ってくれる感じがします。
嫌な気分をかっ飛ばしてくれるからです!曲調が終始明るく、聞くと楽しくなってきます。野球を模した振り付けも可愛く、一緒に踊りたくなるなど、気分を上げてくれるからです。間奏の振り付けまでもチャーミングで聞いても見ても笑顔に!
二宮さん主演の青春ドラマの主題歌にも使用されていて、聞くと元気になる楽曲だと思います。ドラマが野球部がテーマだったので、振り付けにも野球のフリがあったりして、学生さんへの応援ソングにピッタリかと思います!昨日の24時間テレビでも歌われていて、誰かを応援するときには聞きたいなと思いました!
この曲の歌詞の、「常識なんて吹きとばせ!」という部分が好きです。振り付けも、野球のバットを振るようなかんじで応援ソングに聞こえます。とてもポップな感じの曲なので、運動会やマラソンなどで流れてるイメージがあります。
ダンスに組み込まれている、野球の振り付けなどが、カッコいくも面白くもあり、見ていて聞いていても飽きなくて、メンバーたちも、ノリノリでダンスや歌を歌ったりするのを見ていて、とても楽しそうだなとおもいます。
二宮和也主演「弱くても勝てます」の主題歌であったこの曲ですが、「いち、にの、さんで前を向け常識なんて吹き飛ばせ」の歌詞にもあるように、常識的には負けてしまう弱者でも戦略次第では強者に勝てるのだと思わせてくれたからです。
歌詞が全て前向きに聞こえる言葉がたくさんあり、曲調も応援歌としてどんな人でも歌えるようなノリやすいメロディーだから。特に歌詞では「イチニのサンで前を向け常識なんて吹き飛ばせ」や「イチニのサンでさあ走り出せやりたいように突き進め」「僕らだけの革命を夢と希望のパレード歓びへと舵を取れ」というところが前向きさを感じます。
この曲はドラマの主題歌にもなりましたが、野球を題材とした曲になっており、スポーツや青春といった意味で応援ソングになっていると思います。また私が学生時代にこの曲でダンスを踊った経験もあり、なじみのある曲なので1番だと思います。
詞は迷ったり立ち止まったりしているときに背中を押してくれる素晴らしい詞で、それだけではなく振りつけのの中に応援団の振りが入っていたりして総合的に応援ソングとして素晴らしいし、スポーツの応援ソングの定番にもなっていると思うから
サビの所で君は1人じゃないさのところがとても背中を押してくれているようなフレーズで負けそうな時とか落ち込んでいる時とか聞くとよし明日も頑張ろうと思えます。とても力が湧いてくる曲でいつも励まされています。
歌詞の内容そのものが応援ソングです。迷いをかき分けろ、胸を張れ、いつでも変えられるさ、前を向け、常識なんて吹きとばせ。もう全ての歌詞が応援ソングです。今までで一番元気づけられた、歌で間違いありません。

4位 「サクラ咲ケ」-春になると聴きたくなるアップテンポで明るい応援ソング- 8名

今回4位に入ったのは「サクラ咲ケ」でした。

この「サクラ咲ケ」は2005年に発売された14枚目のシングルで、櫻井翔さんが出演していた「城南予備校」のCMソングになっていました。

曲名通り「桜ソング」のランキングでは上位に入ることが多く、知名度も高い曲で、今回のランキングでも4位に入りましたが、嵐のシングル売上ランキングでは57曲中56位というちょっと驚くような順位となっています。

口コミでは

  • 私が受験生の頃、毎日のように聞いていました。「サクラ咲ケ」と曲名にもあるように、歌詞にも何度もこのフレーズが出てくるのでやる気が自然と湧いてきた
  • サクラ咲ケという曲名も、受験で合格するのをイメージしますし、この曲の雰囲気が応援ソングって感じだと思う

などの意見があったほか

  • 明るいメロディもそうだし、歌詞も前向きでとても勇気づけられる曲であると思うから
  • 嵐の五人が楽しそうに歌って、ダンスをしている姿をみたら、がんばれと背中を押されている気持ちになれる

などの意見もありました。

新生活が始まる春にリリースされた曲ということもあり、この時期になると聞きたくなる曲ですよね。

春といえば別れの季節でもありますが、不安や寂しさもあるけれど前を向いて行こうという歌詞に共感する方も多いのではないでしょうか。

特に、サビの「振り向くな後ろには明日はないから前を向け」の歌詞は、背中を押された気分になれますよね。

春に新生活を始める方におすすめの一歩を踏み出す勇気がもらえる応援ソングです。

サクラ咲ケを選んだ方の口コミ

嵐の中ではかなりレアな曲ですが、歌詞に「振り向くな 後ろには明日はないから前を向け」とあり、とても励まされるナンバーだと思います。かつて嵐ファンだった時に、コンサートで聴くたびに自分の中で「いい曲だな~」と感じました。
私が受験生の頃、毎日のように聞いていました。「サクラ咲ケ」と曲名にもあるように、歌詞にも何度もこのフレーズが出てくるのでやる気が自然と湧いてきました。社会人になってからも、受験勉強を頑張ったことが糧となり、仕事も頑張ることができているためこの曲のおかげだと思います。受験生には特に聞いて欲しい1曲です。
この曲をよく聞く時期はやはり桜が見られる春が多いです。この時期は始まりの時期であり、その不安に駆られることがあります。そんなときにこの歌を聴くと、そんな不安に思う背中を押してくれるような感じがします。歌詞の中で「未来なんてさ、すぐに変わる、変えてみせる。春には大きな花を咲かす!」というところは特に力が湧いてくきます。
この曲は明るいメロディーもそうだし、歌詞も前向きでとても勇気づけられる曲であると思うからです。特に「振り向くな後ろには明日はないから前を向け」というフレーズは、曲を聞く度によし頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
『振り向くな 後ろには明日はないから 前を向け』という歌詞が、前向きな気持ちにさせてくれます。サクラ咲ケという曲名も、受験で合格するのをイメージしますし、この曲の雰囲気が応援ソングって感じだと思います。
タイトルから想像しても、受験合格や、試合に勝つ感じがしてよいと思う。嵐の五人が楽しそうに歌って、ダンスをしている姿をみたら、がんばれと背中を押されている気持ちになれる。アップテンポの曲調が魅力的だから一番だと思う。
曲もアッパーでシンプルかつ憶えやすいサビになっていてファンじゃなくても好きな人が多いと思います。タイトルや歌詞も受験生や就活生の応援にぴったりという感じで、実際自分もそういう人へのプレゼントを相談された時にオススメして喜んでもらった実体験も含めて一番なのではないかと思います。
この曲は春の受験シーズンによく流れる曲です。歌詞が受験生に向けて、新社会人に向けての曲でこの曲を聞くたびに頑張ろうと思えます。特にサビです。サビはすごく勇気と力を与えてくれる歌詞になっているので私は好きです。

5位 「A・RA・SHI」-聴いているだけでテンションが上がる嵐のデビュー曲- 5名

今回5位に入ったのは「A・RA・SHI」でした。

この「A・RA・SHI」は1999年に発売されたデビューシングルで、フジテレビ系の「バレーボールワールドカップ」の」イメージソングになっていました。

作曲は、他のジャニーズグループの曲も担当し、数々のヒット曲を生み出している馬飼野康二さんが、作詞はSexy Zoneの菊池風磨さんのお父さんであるJ&Tさんが手がけ、嵐のシングル売上ランキングでは1位に輝く大ヒットソングです。

口コミでは

  • アップテンポな曲と元気いっぱいの歌詞が応援ソングにぴったり
  • 聴いていると頑張ろういうパワーが漲ってくる

などの意見がありました。また

  • 自分が落ち込んだときとか、悩んだりするときにこの曲を聞くと気持ちが明るくなり、気持ちが前向きになれるような感じがする
  • 振り付けもかっこよく、楽曲もノリがよくて頑張っている人を応援するのにぴったりの一曲

などの意見もありました。

やはり嵐と言えばこの曲ですよね。

アップテンポで明るい曲調、ノリの良いラップは聴いているだけで気分が上がってきます。

デビュー曲と言うだけあり今でも音楽番組でよく披露しているため、20年前の曲ですが子供から大人でも誰もが知っている曲ですよね。

今の嵐が歌う「A・RA・SHI」もいいですが、デビュー当時の映像で、まだ幼さ残る嵐のメンバーが一生懸命に歌って踊っているのを見ただけで元気になれそうな気がします。

知名度が高く明るい曲なので、応援したい人がいる時にカラオケで歌うのもおすすめですよ。

A・RA・SHIを選んだ方の口コミ

やはりワールドカップバレーの公式応援ソングと言うこともあり、嵐の曲と限定がなくても「応援ソングといえば」と言う質問の答えに、必ずたくさん出てくるほど、印象のある曲だと思います。アップテンポな曲と元気いっぱいの歌詞が応援ソングにぴったりです。
テンポが良くて踊りたくなるようなリズムの曲だと思う。自分が落ち込んだときとか、悩んだりするときにこの曲を聞くと気持ちが明るくなり、気持ちが前向きになれるような感じがします。振り付けつきでみんなで歌いやすいです。
嵐が有名になってきたときの曲だと思います。当時バーレボールワールドカップのイメージソングで振り付けもかっこよく、楽曲もノリがよくて頑張っている人を応援するのにぴったりの1曲です。この曲に乗せてわたしもバーレボール日本代表を応援していました。
私が小学生の頃にバレーボールの応援歌にもなっていましたし、聴いていると頑張ろういうパワーが漲ってくるからです。嵐の代表的ソングでもありますし、リズムも終始テンポよく落ち込んでいる時に聴くと自然と元気が出ます。
ユアマーソウルソウルと何度も連呼するところに応援メッセージを感じます。世間のいざこざや不安定な未来情勢を風刺してそれでも自分(達)はどんどんと進んでいく。しかし、それは自分だけでなくあなた(フォーユー)、にも繋がっている。と歌っているように思います。

100名に聞いた!嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキングまとめ

100名に聞いた!嵐の歌で一番の応援ソングだと思う曲の口コミランキングはいかがでしたか?

今回上位には曲名から応援ソングだと分かる曲が多く入りました。

どの曲も明るいメロディと前向きな歌詞が特徴的なことにくわえ、嵐のメンバーが楽しそうに歌っているというのもポイントになっているようでした。

ニコニコとした笑顔で歌っているメンバーを見ているだけで、自分が励まされるような気持ちになりますよね。

2位のファイトソングは、シングルになっていない曲でしたが上位に入りました。

嵐のファンではない方には聴き馴染みのない曲かもしれませんが、メンバーが作った歌詞、二宮さんが作ったメロディ、それぞれのソロがある楽しみどころが満載の応援ソングとなっています。

CDを手に入れるのは難しいかもしれませんが、コンサートDVDには収録されているものもあるので、興味がある方はDVDから聴くのがおすすめです。

先日開催された「ラグビーワールドカップ2019」では、嵐のニューシングル「BRAVE」が地上波中継する日本テレビのイメージソングに採用されています。

また、天皇陛下即位の祭典では嵐が奉祝曲を歌うことが発表されました。

精力的に活動する嵐に目が離せませんね。

落ち込んだときや一歩を踏み出したいときは、今回紹介した曲をきいてみてください。

きっと前向きな気持になって元気になれると思いますよ。

0