先日TOKIOのリーダーである城島茂さんの結婚という喜ばしいニュースが世間を賑わせました。

24歳年下の奥様というから驚きも倍増しましたよね。

このときの会見で、城島さんは「TOKIOが30年、40年続くことがファンへの一番のメッセージ」と話していました。

解散するのではないかという噂もある中、ファンにとっては嬉しい言葉だったのではないでしょうか。

今年はデビュー25周年ですが、音楽活動は実質休止状態となっています。

城島さんも「ステージで話ができる日が早く来ればいい」と話していましたが、本当にコンサートが行われるのが待ち遠しいですよね。

そんなTOKIOが今後コンサートを開いたとしたら、あなたが一番聞きたい曲はなんですか?

そこで今回は、TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番聞きたいと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲の口コミランキング

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲の口コミランキングのグラフ

1 位 宙船(そらふね) … 46 名
2 位 LOVE YOU ONLY … 24 名
3 位 AMBITIOUS JAPAN! … 13 名
4 位 花唄 … 7 名
5 位 フラれて元気 … 2 名
5 位 リリック … 2 名
5 位 Mr.Traveling Man … 2 名
8 位 自分のために … 1 名
8 位 君を想うとき … 1 名
8 位 うわさのキッス … 1 名
8 位 ひとりぼっちのハブラシ … 1 名

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲の口コミランキンググラフ結果

今回半数近くの票を獲得し、見事1位に輝いたのは「 宙船(そらふね)」でした!

この「宙船」は、メッセージ性の強い歌詞とアップテンポのメロディが特徴の曲で、長瀬さんのハイトーンボイスの力強い歌声とメンバーのバンドの良さがギュッと詰まった曲ですよね。

聞いているだけで「自分がやらなきゃ!」と思えるような力強い応援ソングです。

今回ランキングには11の曲が入りました。

TOKIOはジャニーズの中でもシングルのリリース枚数が53枚と嵐についで多く、アルバムも12枚リリースしています。

その割にはランキングに入った曲は少ないかなという印象を受けます。

また、ランクインした曲全てがシングル曲というのが特徴的です。

最近音楽活動をしていないだけに、王道の曲が聞きたいと思う方が多いのかもしれませんね。

それでは、なぜその曲が聞きたいのか詳しい理由を見ていきましょう。

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲の口コミ調査 BEST5

1位 「宙船(そらふね)」-中島みゆきさんが作った歌詞と長瀬さんの力強い歌声を生で聞いたら、より心に響くはず- 46名

今回多くの票を集め見事1位に輝いたのは「宙船」でした。

この「宙船」は2006年に発売された35枚目のシングルで、長瀬智也さんが主演をしていたドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌となっていました。

作詞作曲を中島みゆきさんが担当、オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得、TOKIOのシングル売上ランキングでは2位に入るTOKIOの代表曲の一つです。

口コミでは

  • 逆境に負けない力強さを書いた歌詞が長瀬さんの歌声に合っていて、聞いていてパワーを与えてくれる曲
  • 本格的なバンドであることをとても痛感するかっこいい曲だと思うので、ぜひ生音で聴いてみたい

などの意見が多数ありました。また、

  • この歌を聞くたびに、胸が熱く締め付けられるように感じます。弱っている時や、何かに挑戦したい時に聞くとより心に響きます
  • 中島みゆきさんの曲というのもあり、何度きいても、心の奥にジーンと響く

などの意見も多くありました。

この曲の一番の特徴は中島みゆきさんが手掛けているストレートでメッセージ性の強い歌詞ですよね。

特に「その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」の部分は、ガツンと心に響きます。

この曲を聞いて“自分を奮い立たせた”なんて方もいるのではないでしょうか。

背中をドンッ押されるような応援ソングです。

少し前に国分太一さんがMCを務めていた「ビビット」で、中日ドラゴンズの公式応援歌である「サウスポー」の使用を自粛したと報じられました。

その理由が歌詞の「お前」というフレーズが教育上問題があると指摘があったからだそうです。

この報道を受け、国分さんは「宙船なんて、お前ばかり言っている曲。あなたに変えると意味が変わってしまう」と話していました。

応援ソングの「お前」というフレーズが問題になるなんて、なんだか世知辛い世の中になりましたよね。

宙船(そらふね)を選んだ方の年代は?

宙船(そらふね)の年代別グラフ

30代の方を中心に10代から50代までの幅広い世代の方からの支持を集めています。

心に響く歌詞とメロディ、長瀬さんの歌声はとてもマッチしていますよね。

口コミの中には「生で聴いたら絶対に泣いちゃう自信がある」という意見もありましたよ。

宙船(そらふね)を選んだ方の口コミ

中島みゆきさんの描いた歌詞が素敵だからです。TOKIOの曲の中でもターニングポイントになった曲だと思います。長瀬さんのボーカルも力強くて好きです。長瀬さんはこの曲がきっかけで自ら曲作りするようになったそうで、思入れのある曲だからです。
この曲はとても力強くてかっこいいからです。TOKIOのバンドもかっこよくて男らしさを感じるので、コンサートで聞くとより心にグッと響いてくると思いました。有名な楽曲ですがTOKIOといえばこの楽曲というくらい、盛り上がりがすごいと思うからです。
長瀬智也さんの、ハイトーンボイスが生かされる曲調と、男らしい歌詞、リズムであること、ジャニーズではありますが、本格的なバンドであることをとても痛感するかっこいい曲だと思うので、ぜひ生音で聴いてみたいです。
力強いメロディーと歌詞で、印象に残るからです。どんな困難にぶつかっても、自分の人生は他人に委ねることなく、自分自身で切り開いていかなくてはいけないと。辛い時、この曲が頭に流れ、自分を奮い立たせています。
中島みゆきさんが製作に絡み、曲の壮大感が他のTOKIOの曲と比べても圧倒的だから。曲の雰囲気は決して明るいわけではないけれども、疾走感がありついつい口ずさんでしまいます。コンサートの序盤向きではないですが、中盤以降に絶対に聞きたい曲です
TOKIOの知っている曲で1番好きです。歌詞の内容が深くて、メロディもとても良いと思います。元気が出るというか、これから行くぞ?という気にさせてくれます。長瀬さんの声ととても合っている気がします。コンサートで聞いて、一緒に歌いたいです。
現在の山口君に向けての応援ソングにもなり得るし、TOKIOの現状の応援ソングにもぴったりだと思われるので、彼らからその歌を発信して欲しいです。すべての水夫が恐れをなして逃げ去ってもという歌詞が山口君が不祥事を起こしたときに今まですり寄っていた人たちが蜘蛛の子を散らして逃げていく姿に重なります。その船を漕いでいけとは逃げずに生きていけと厳しく見守るメンバーの気持ちのように思えるのです。そして、TOKIOがその不祥事によって、起こった逆風に立ち向かう姿がまさに宙船の歌詞にリンクしていると感じます。
TOKIOの代表曲のひとつ。2006年の作品だが、ボーカルの長瀬智也が年齢を重ねていくに従ってリリース当時より深みのある歌い方に仕上がってきている。サビからの歌い出しだが、後半の大サビに向かってよりストレートに歌詞の力強さを感じさせられる。これからも歌い続けてほしい曲。
中島みゆきさんが作っているので、歌詞に深みもあるのかもしれませんが、の曲調を歌詞をTOKIOの演奏とボーカルで聴きたいです。「お前が負けて喜ぶ者にお前のオールを任せるな」という歌詞が、「負けて」まではいかずとも「お前のことを別にどうとも思っていない人間に、お前の人生を依存するな」というメッセージに聞こえてきて、それが長瀬の歌声とも合って、凄く好きです。
中島みゆきの歌詞が元気づく、かっこいい歌詞だと思います。長瀬君のボーカルもかっこよくて聞いているだけで気分がいいです。前向きな内容なので、背中を押してもらいたいときによく聞くので一度生で、バンドの音で聞いてみたい一曲だと思います。
中島みゆきの作詞作曲なので、歌詞がとても深いなぁと思います。たまにかかっているのを耳にしたりするだけでパワーがもらえるので、生で聴いたらとてもいいだろうなと思っています。バンドの良さもとても秀でてカッコいいと思います。
宙船は、TOKIOにしては珍しくしっとりした曲調だと思います。しかし、デビューの頃に比べて、TOKIOの大人っぽさを感じさせる曲なので、コンサートで聞いてみたいです。一緒に歌って盛り上がることもできそうです。
TOKIOの数ある曲の中で1番好きな曲です。作詞作曲が中島みゆきさん。長瀬くんの声とあのリズムと歌詞が最高です。 バンドだからこそよりいっそうステキな曲だと思います。いつかTOKIOの音楽活動復活して聴きたいですね。
中島みゆきの曲というのもあり、何度きいても、心の奥にジーンと響きます。過去に自分の思うことを、貫いていこうとするときに、周囲からの反対意見や、よく思われない発言とかあって、苦しかったときがあり、この曲に何度救われたかわかりません。大好きな曲です。
この歌はメッセージ性が強いと思うからです。自分の人生は、他人に振り回されることなく自分で切り開いていこうと強く思える印象があります。この歌を聞くたびに、胸が熱く締め付けられるように感じます。弱っている時や、何かに挑戦したい時に聞くとより心に響きます。コンサート会場であればなおさら、心に響くと思います。また、脱退した山口さんにも、改めて聞いてほしいと思います。
TOKIOの楽曲として真っ先に思いつくのが『宙船』であり、代表作のひとつかと思っている点と長瀬さんの歌い方が非常に良く、特に途中で早口になるフレーズについては原曲より良いのではないかと思っているから。
TOKIOのことは、鉄腕ダッシュなどテレビで見る以外ないのであまりよくは知らないけど、私が知っている曲といえばこの曲で、親の世代もよく聞いていたので私はこの曲に一番馴染みがあるし、もしコンサートに行って聞くならこの曲が一番に頭に浮かびます。
曲の始まりのギターソロがカッコよく、それだけでテンションがあがります。逆境に負けない力強さを書いた歌詞が長瀬さんの歌声に合っていて、聞いていてパワーを与えてくれる曲です。TOKIOの曲の中で一番カッコいいと思える曲で、一番聞きたい曲です。コンサートの広い会場で聞いてカッコよさを体感したいです。
勢いのある宙船がTOKIOの曲の中で一番好きなので選びました。テレビやラジオで耳にする機会がとても多かったですし、友達と歌ったりすることも多かったのでコンサートで聞けるならぜひ聞いてみたいと思いました。
中島みゆきさんが作詞作曲をしていてと理由もありますが、歌詞と長瀬さんの歌唱力がマッチしていて、色々と辛い事があっても宙船を聴きながら涙しながら乗り越えてきました。なのでコンサートで毎回歌っていただきたい曲です。一緒に熱唱したいです!
明るい曲ではありませんが、とても男らしい曲で、ボーカルの長瀬智也さんの男の魅力が前面に出ていて、その魅力にクラクラしてしまいそうで大好きです。中島みゆきさんの楽曲なので、もちろん歌詞も曲も良くて、気力がわいてくる曲です。
純粋に宙船の歌が好きだからです。カラオケに行ったら必ず歌いますし、普段からよく聞いたりもしています。TOKIOの古い歌も好きなのですがこの歌を聴くと盛り上がるしカッコいいので是非、生の演奏で聴いてみたいです。
人間関係に悩み、疲れていた時に、TVから流れてきた空船を聴き、心にダイレクトに響く歌詞と、その歌詞を最大限に引き立たせる曲を演奏するTOKIOから、勇気や元気をもらったことがあり、ぜひコンサートで聴いてみたいと思っています。
あまり、曲を聞く事はありませんが、この曲はとてもいい曲ですし、作詞したのが中島みゆきというのもまた素晴らしいです。この曲を聞くと元気になれますし、何だか、自分の人生の生き方を考えさせられる曲です。これからでも遅くはないのかなと思うので信頼できる人を見つけたいと思います。
まず、なんと言っても歌詞の素晴らしさ。中島みゆきの曲だけあって、奥が深いし考えさせられる内容です。そして、長瀬くんの伸びのある歌声。その他メンバーの演奏と相まって1度聞いたら忘れない楽曲だと思います。
私が1番好きな曲だからと1番ノレルからです。コンサート構成で行くと最後で盛り上がって終わりたいです。ダンスとかないグループなのでドラムやベース、キーボードが目立つ曲、そして長瀬くんの歌声が迫力があって好きです。
やっぱり、歌詞です。聞いていて、がっんとくる歌詞は宙船の世界に引き込みます。ぼろぼろになった船が、それでも進もうとする風景が浮かびます。また、個人的にもこの曲は人生を表しているなと思っています。勇気付けられる曲だと思っています。
宙船はアイドルというよりバンドとしてのTOKIOが一番カッコよく見える曲だと思うから。歌詞も胸に響くものだし、長瀬くんの歌声が最高だし、生で聴いたら絶対に泣いちゃう自信があります。この曲を聴いてパワーをもらいたいです。
自分に勇気とパワーを与えてくれて、とても前向きになれる歌詞と長瀬くんの歌声が1番かっこよく感じるので選びました。その当時はとても毎日がしんどくてこの歌を聞いて明日も頑張るぞっと自分にエールを送ってくれる応援歌だったので是非聴きたいです。
中島みゆきさん作詞作曲のこの曲が大好きです。ともすれば、日々世間の目を意識してばかりの生活になってしまっている時もあるのですが、この曲を聞くと、自分の人生、他人を気にしてばかりいないで、自分の意志を貫こう!と、やる気が蘇ってきます。長瀬さんの力強い歌声が更に勇気をくれます。
中島みゆきさんも歌ったりなどカッコよくしかもバッチリとTOKIOさんにはまっているところに興味がありました。アップテンポでしかも全力を尽くすような歌詞が好きなので一番聞きたい曲といえば宙船にしたいなと思っています。
曲のテンポ リズムが良い。個人的にこの曲が好き。この曲が主題歌のドラマを見ていたから好きになりました。コンサートで歌ってもらえると、全体的に盛り上がって私自身はもちろんのこと観客全員が一体感になるような、そんな気持ちになります。
TOKIOは大好きでしたが、「宙船」が流行った時にとてもこの曲が大好きになりました。中嶋みゆきさんの提供で印象に残っています。これまでのTOKIOの曲とはまた違い、メッセージ性が強く、歌詞のストレートに伝わり忘れられないです。
TOKIOの大人のかっこよさがいきている気がします、TOKIOの代表曲であり、TOKIOらしい曲だと思います。長瀬智也さんの力強い歌声がカッコいい曲です。低音のメロディーも好きです、ドラマもカッコいいです。
自分が一番最初にTOKIOを知った時に聞いた曲が宙船だったから。リズムがよく何回も聞いていられる音楽。カラオケに行く時にいつも歌っている曲だから。早口の部分が歌っている時にとても楽しいから。色々な人がカバーをしているから。
中島みゆきさんが楽曲提供されたと曲でとにかくカッコいい曲なので書きました。メッセージ性のある歌詞だと思います。初めから「その船で漕いでいけーお前の手で漕いでいけー」でわーっと盛り上がると思います。また私は長瀬智也さんのファンなので、長瀬さんの目立つ曲を推しました。
TOKIOの曲といえば宙船が一番最初に思い浮かびます。中島みゆきさんが作詞作曲していますが、力強い歌詞で、この曲を歌いこなせるのはTOKIOしかいないのではと感じています。コンサートでは必ず歌ってほしい曲です。
一番最初にTOKIOの曲でかっこいいと思ってカラオケで歌った曲だからです。ちょうど学生の時だったし、青春時代の楽しかった思い出と、受験で大変なときにでも聴いていたのでとても思い入れがある曲なので、好きです。
以前TVやコンビニ等のBGMとして耳にした際に、『おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールを任せるな』という力強い歌詞にとても勇気をいただいたので、TOKIOというグループの曲で一番聞きたい曲ということなら宙船を推したいなぁと思った次第です。
「TOKIO」といえば、長瀬君が歌うこの曲でしょう。歌いだしの『こ~のふね~を漕いで行け~』というフレーズと長瀬君が歌うシーンが頭の中をリフレインしてます。また、TOKIOメンバーが、この曲の演奏する時は普段のTVで見る時とは違い、とてもかっこよく見えます。
TOKIOはバライティー番組でしか見なくて、曲はよく知りませんでした。でもこの曲がすごく印象的で好きになりました。中島みゆきさんの曲調も長瀬さんの声にあっていてとても良いです!カラオケでも歌いやすくて、よく歌います。
好きなドラマの歌で思い出深く、TOKIOのカッコ良い演奏する姿が見れる曲なのでコンサートで聞きたいです。ベースの低音やサビの盛り上がりが聞いていてテンションがあがります。歌詞も力強く、聞いていて前向きになれるので好きです。
中島みゆきさんの作詞らしい、力強さと、年を重ねて男っぽくなった長瀬君の歌がアイドルではないバンドグループとして認識できる楽曲だと思っています。また、生で聴くと勇気が湧いてくると思います。TOKIOにとって代表作と言っても過言ではありません。今後聴くチャンスがあれば嬉しいです。
ドラマに使われていた頃から、昔から好きな曲です。聞くと元気が出ますし、やる気がみなぎります。CDでもあの迫力があるのに、本物のコンサートで聴いたらどれだけの威力があるのだろうと思います。ぜひ聴いてみたいです。
TOKIOの代表曲というイメージがあるからです。TOKIOの楽曲の中でもメンバーそれぞれの楽器が一番際立つ曲だなと感じます。コンサートの一番盛り上がっている中盤で聴きたい曲です。TOKIOのコンサートには行ったことは無いのですが、もし行けたら一度は生で聴いてみたいです。
中島みゆきさんも歌われていて聴き馴染みのある曲なので知っている人も多いと思います。長瀬君の通る声がこの歌に合っていて、ライブで聴いたらとても気持ち良さそうだと思ったので歌ってもらいたいです。歌いやすい曲なのでみんなで口ずさめると思います。

2位 「LOVE YOU ONLY」-歌詞が可愛らしく盛り上がること間違い無しのデビュー曲- 24名

今回2位に入ったのは「LOVE YOU ONLY」でした。

この「LOVE YOU ONLY」は1994年に発売されたデビューシングルで、アニメ「ツヨシしっかりしなさい」のオープニングテーマになっていました。

オリコン週間シングルランキングでは初登場3位と惜しくも1位を逃していますが、TOKIOのシングル売上ランキングでは1位の人気の曲です。

口コミでは

  • コンサートでは一番盛り上がる曲だと思うし、デビュー曲はやはり誰しもコンサートで聞きたい曲だと思う
  • 歌詞や曲調も明るくて前向きなので、聞いていて元気が出る

などの意見が多くありました。また、

  • 当時とはまた違った形で成熟したTOKIOが演奏してくれるのをまた聞きたいと思う
  • ファンじゃなくとも知っているし、コンサートで一体感を感じられる曲だと思う

などの意見もありました。

この曲は25年前の曲ですが、今でも「オンリーユー 君が君が熱い恋をするなら~」とすぐに口ずさめる方も多いのではないでしょうか。

当時、ボーカルの長瀬さんは15歳。

サラサラの髪と半ズボンはとても印象的でしたよね。

今では、TOKIO全体が“男らしい”というイメージがありますが、この曲は今のTOKIOとは少し違うアイドルらしいキラキラとしたラブソングです。

メンバー全員が40歳オーバーとなった今だからこそ、この曲をどんなふうに歌うのか、当時とは印象が変わるのか、生で歌う姿を見てみたいですね。

LOVE YOU ONLYを選んだ方の年代は?

LOVE YOU ONLYの年代別グラフ

30代の方からの票が一番多く入っています。

この曲と自分の恋愛を重ねていた世代の方なのかもしれませんね。

明るくノリのいい曲なので、会場全体が盛り上がること間違い無しの一曲です。

LOVE YOU ONLYを選んだ方の口コミ

中学校ぐらいのとき好きな人がいて、この歌の歌詞の熱い思いに共感していて、私も君しかいないんだよ!って執着していました。恋は叶わなかったけど、青春時代を過ごした曲として今でも聞きたい曲のひとつです。長瀬くんの力強い声に心が響きます。
とても盛り上がる素敵な曲だからです。はもるところがかっこいいです。歌っていて元気になるから、よく歌っていました。コンサートでは一番盛り上がる曲だと思いますし、デビュー曲はやはり誰しもコンサートで聞きたい曲だと思います
私が20代前半の頃、ジャニーズJr.の屋良くんが好きで、MAがTOKIONOのコンサートのバックでつくので、TOKIOのコンサートにほぼ全通する勢いで行っていたのですが、特にこの曲は誰もが知っていて盛り上がり、いつ聞いても色褪せず、コンサートでの曲中のファンとの掛け合いや振りがすごく楽しくて、盛り上がったのがすごく印象に残っているからです。
中学生の頃にきいていた懐かしい曲、その後も高校、大学となにかと懐かしんできいていたましたが、ここ数年、十数年きいていないので、久々にきいてみたいです。アニメ「ツヨシしっかりしなさい」でも使われていて、あのアニメもよくみていたので、とても懐かしいです。
1994年に発売されたTOKIOのデビュー曲だから。25年経った今、新たな出発ということで改めて今のTOKIOで音を奏でて歌って欲しいです。当時とはまた違った形で成熟したTOKIOが演奏してくれるのをまた聞きたいと思います。
TOKIOの曲の中で一番好きな曲だからです。友人たちとカラオケに行くときもよく歌いますし、絶対盛り上がるのでコンサートでも盛り上がること間違いなしだと思います。歌詞や曲調も明るくて前向きなので、聞いていて元気が出ます。
当時個人的に光GENJIが好きでコンサートに行っていました。そのコンサートでいつもバックについていたのがTOKIOでした。そしてある日のコンサートでデビューが決まったと言って初めて披露されて聞いたのが「LOVE YOU ONLY」でした。当時一部で「タンバリン長瀬」と呼ばれていた短パン姿の長瀬くんが今より幼い声でセンターで少し自信無さげに歌っていたのを今も覚えています。25周年を迎えるにあたり聞けると思っていたので現状少し残念ですが、またいつか歌って欲しいと切に思います。
TOKIOのデビュー曲であり、アップテンポな曲調で一番盛り上がる曲だからです。また、コンサートで観客を巻き込めるような曲でもあるので、聞いているとともに一体化になっている感じがするので一番聞きたいかなと思います
なんといってもデビュー曲。テンポもよく、合いの手をいれやすい。カラオケでも盛り上がるので、本人のコンサートなら鉄板ですね。歌詞もよくみると、なんか男らしいんじゃないかと思います。デビューしたての頃は初々しさがみえましたが、40代になった今は、とてもかっこよく感じます。
カラオケでも皆で盛り上がれるし、LIVEであればものすごい合いの手で叫びまくること間違いなしだからです。さらに、無理だとはわかっていますが、できれば長瀬くんには短パンで歌ってほしいなとおもいます。あの姿は衝撃的でしたので。
TOKIOのデビュー曲で一番好きな曲だからです。今の時代より歌詞がストレートで私の世代にはグッときます。またTOKIO自身も年を重ね声色やキーをその年齢に合わせて変えてデビュー当初との違いを見せてくれるので聞きたいです。
デビュー曲でもあり、TOKIOの歌の中でも一番好きで、ライブでも盛り上る曲です。カラオケでも歌いもりあがってます。今では色々な事があり、中々歌う機会がなくなってきてますが、いつかまたこの歌が聞ける事だと信じて待ってます。
TOKIOの歌の中では結構古い曲だけど今でも変わらず大好きな曲です。どんな曲順でも、この曲が流れたら絶対に盛り上がると思います。昔たくさんCDでこの曲を聴いていたので生で、長瀬君やメンバーの声を聴きたいです。
アイドルソングっぽさもありつつ、ライブではイケイケのバンドソングになる名曲です。客席の一体感とサビでのハモリは一緒に歌いたくなってしまいます。曲中もボーカルの長瀬さんの歌声と山口さんの掛け合いコーラスが素晴らしく生える曲です。
とても有名な曲ですが、この曲は真っすぐで明るくて元気の出る曲だと思います。なのでコンサートで生で聞いてみたいです。どのテレビ番組の過去の音楽ランキングなどでも、必ずと言っていいほどランクインされるイメージです。
TOKIOの曲で一番最初に購入した曲です。好きで好きで仕方なかった人がいた時に、その相手に重ねて聴いていました。君が熱い恋をするなら相手は僕しかいないと言うところに私だって私しかいないー!と思ってるぞー!という思いを乗せて聴いていました。
とにかく懐かしい!アニメの主題歌になっていたのでよく聞いていました。恋が始まるドキドキそわそわしているメロディーと歌詞がたまらなく切なく、気持ちが高ぶります。大ヒットした曲ですし、コンサートで絶対盛り上がると思います!
学生時代の飲み会でこの歌をみんなで歌って騒いだ思い出があり、とても盛り上がって大好きな曲です。ファンじゃなくとも知っているし、コンサートで一体感を感じられる曲だと思います。歌詞も前向きな恋の歌で、自分も合わせて歌いたいと思います。
当時人気だった漫画の姫ちゃんのリボンの主題歌で、TOKIOのデビュー曲でした!この当時の長瀬智也がめっちゃカッコ良くて、とても思い出に残っています。TOKIOのメンバーでこの曲をもう演奏することがないのかなと思うと余計に聴きたくなります。
この曲はTOKIOのデビュー曲になります。当時は王道のアイドルソングで、どちらかといえばアイドルの可愛らしさが前面に出たキラキラソングでした。そしてTOKIOも時を重ねて、ロックバンドとして成長した彼らですが、それに伴いデビュー曲もゴリゴリのロックンロールへと進化しました。そんな彼らの成長も楽しめる意味でも「LOVE YOU ONLY」を聞きたいです。
TOKIOのデビュー曲ですし、毎年ジャニーズカウントダウンでも歌われているからやっぱり人気の曲だと思います。「相手は僕しかいない」という自信満々の歌詞が長瀬君や松岡くんのオーラとマッチしていて好きです。
このデビュー曲のインパクトが凄くて、未だに忘れられません。TOKIOはカッコいいバンド的なイメージなので、まさかこんな甘いラブソングを歌うとは思いませんでした。でも、凄く可愛い歌詞で究極のラブソングだと思います。大人になった彼らが、この歌をどう歌うのか生で聴いてみたいです。
TOKIOのファーストシングルで、代表曲だと思うので、この曲が一番聞きたいです。個人的にも、中学生頃の歌で友達とみんなで歌ったりしていたので、思い入れも強く、一番盛り上がれる曲なので、コンサートに適していると感じます。
「君が熱い恋をするなら相手は僕しかいない」の歌詞を生歌で聞きたいから。TOKIOの元気なイメージとピッタリの可愛らしい男子のイメージの曲だと思う。デビューしたての頃の曲なので、メンバーは男の子な年齢ではなくなったけれど、年をとっても格好良く元気なので曲がウクコトハないと思う。

3位 「AMBITIOUS JAPAN!」-疾走感のあるメロディはコンサートでノリノリで歌えそう– 13名

今回3位に入ったのは「AMBITIOUS JAPAN!」でした。

この「AMBITIOUS JAPAN!」は2003年に発売された28枚目のシングルで、JR東海とのタイアップで作られた曲です。

作詞を小説家でもあり作詞家でもあるなかにし礼さんが、作曲を近藤真彦さんの「スニーカーぶる~す」やKinKi Kidsの「やめないで,PURE」などのも手掛けている筒美京平さんが担当しています。

オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得、TOKIOのシングル売上ランキングでも9位に入るヒットソングです。

口コミでは

  • すべての人に「立ち止まらない・振り返らない」「栄光あれ!・勇者であれ!」と、元気を与える歌だと思います!生で聞きたい!
  • 何か新しい事を始めようと思った時に、背中を押して貰える曲だと思う

などの意見があったほか

  • メロディもいいのですが、歌詞もまた素晴らしく、耳に残るのでぜひ聞きたい
  • 流行に流されず普遍的な感じもあっていつまでも聴き続けたい良い曲だと思う

などの声も聞かれました。

JR東海のキャンペーンで使用されていたこの曲は、当初2003年いっぱいで終了する予定でしたが多くの反響があり、今でも新幹線の車内チャイムとして使用されています。

この曲を聞くと旅行に行きたくなるという方もいるかもしれませんね。

疾走感のあるメロディと前向きな歌詞は、コンサートで聞いたら盛り上がりそうです。

また、この曲の歌詞には新幹線にちなんで「のぞみ」や「ひかり」といったフレーズが入っています。

これらの歌詞とメンバーのコーラスにも注目の一曲です。

AMBITIOUS JAPAN!を選んだ方の年代は?

AMBITIOUS JAPAN!の年代別グラフ

30代、40代の方から同じだけの票が入っています。

他の曲と比べると、票を入れている年齢層が比較的上なのが特徴的です。

口コミの中には「この曲はまさにTOKIOそのもので冒険者であると思ったから」という意見もありました。

AMBITIOUS JAPAN!を選んだ方の口コミ

私が大学生の時によく聞いていた歌でこの歌を聴くと元気をもらえました。就職活動をしていた当時、歌詞の中にある「突き進めば希望はかなう たちどまらない 振り返らない やるべきことをやるだけさ」という部分が印象的で就職氷河期でしたが信じて頑張ろうと思えましたのでよく覚えています。
初めて聞いたときに、まず曲の爽快感!を感じました!そして良く歌詞を見ると、これまたとてもいい!これから新たな道に進む人、夢を追う人、そしてすべての人に「立ち止まらない・振り返らない」「栄光あれ!・勇者であれ!」と、元気を与える歌だと思います!生で聞きたい!
最高の応援歌です。『旅立つ人に栄光あれ』とゆう歌詞が凄く心に響き、何か新しい事を始めようと思った時に、背中を押して貰える曲だと思います。曲はバンド調でノリが良く、コンサートでは必ず盛り上がると思います。
曲のテンポが良く、ノリが良いところが好きです。最初からの出だし(曲、歌詞共に)から、歌と曲にのめり込みやすいところが良いと感じています。歌詞の内容も、前向きな所が若々しくて良いと感じています。曲の中で一番好きな所は、何といっても、「Be ambitious!」からです。最後の、「Be ambitious!」という部分を長く延ばしている所も気に入っています。この曲を聴くと、北海道のクラーク博士の像を思い出してしまいます。その為に、あの北海道の風景を思い出しながら、聴いていると良い感じに思えます。
コンサートなので、私的に明るく元気が出そうな歌を歌ってもらいたいと思ったからです。またこの歌はTOKIOそのもので、ダッシュ村を開拓したり、新宿に屋上畑を作るところはまさに冒険者であるなと思ったからです。
「AMBITIOUS JAPAN!」は長瀬くんの伸びのある歌声が聞き心地良くて大好きなんです。コンサート行ったら絶対聞きたいですね。サビ前のアガナトゥーラブ(I get true love)のところは一緒に盛り上がりたいです。
自分が一番好きな曲がAMBITIOUS JAPAN!だからです。TOKIOの曲の中でも人気がある曲の一つですし、曲調も王道的で、大人から子供まで口ずさめるキャッチーさがあります。メロディもいいのですが、歌詞もまた素晴らしく、耳に残るのでぜひ聞きたいですね。
アンビシャス ジャパンが大ヒットしたのは2005年くらいだったと覚えていますが、当時小学生だった娘が、家に遊びにきた友達と大声で何度も楽しそうに繰り返し歌っていて、いまでもとても懐かしく思い出すからです。
TOKIOさんのコンサートに行ったことはないのですが、思い浮かんだのが1番にこの曲でした。元気が出るしリズム感がすごく好きです。新幹線に乗ってると聞けますよね?その時にはいっつもいいメロディって思うので生で聴きたいです。
今から16年前に流行ったTOKIOの歌です。当時、JR東海のCMで流れていた曲としても有名でCDジャケットは、TOKIOのメンバーが横一列に並んで駆け出している躍動感のあるジャケットでした。歌もまさに、今すぐ駆け出したくなるようなテンションが上がる曲です。
JRの新幹線でよく聞く曲で馴染みがあって、希望を感じる曲だからです。あと、恋愛の曲とかでもなく聴きやすくて好きというのもあります。流行に流されず普遍的な感じもあっていつまでも聴き続けたい良い曲だとも思います。
聴いていると、明るく元気にになれるような気がするから。新幹線で東京に帰ってきた時にこの曲が流れると、帰ってきて現実に引き戻されてしまうけれども明日からも頑張らないとなと思わせてくれる。これからもJRは変えずに使い続けてほしいと思う。
この曲がヒットしてからだいぶ時が経ちますが、今でも色褪せないTOKIOの素敵なヒット曲だと思うからです。あれから他にもたくさんの良い曲をから出てきた時様ですがこれが原点かと思うくらい私の中では大好きな曲です。心も体もテンションが上がる曲です。

4位 「花唄」-明るいメロディと勇気づけられるような歌詞は、思わず一緒に歌いたくなるような一曲- 7名

今回4位に入ったのは「花唄」でした。

この「花唄」は2002年に発売された25枚目のシングルで、松岡昌宏さんが主演をしていたドラマ「ナースマン」の主題歌となっていました。

明るくて優しいメロディと少し切ない歌詞は桜の季節に聞きたくなる曲です。

TOKIOのシングル売上ランキングでは10位に入る人気の曲です。

口コミでは

  • 気分が沈んでいるときなどに頑張ろうと思わせてくれる楽曲なので、TOKIOが歌う生の花唄を聴いてパワーを貰いたい
  • コンサートのアンコールなどで聞けたら、皆が幸せな気持ちで帰れると思う

などの意見がありました。また、

  • 卒業や入学などの節目にぴったりの曲で、歌詞もひとつひとつが意味のあるもので聞き惚れてしまうから
  • 男らしくもポップで加えて力強く背中を押してくれるようなTOKIOの良さが存分に含まれた楽曲

などの意見もありました。

先日行われた城島さんの結婚会見では、この曲のサビ「嗚呼~花が咲く理由もないけど~」をBGMに城島さんが会場に登場しました。

結婚会見で使われるくらい明るく幸せな感じのする曲ですが、歌詞をよく読むと、実はちょっと切ない曲ですよね。

ただ、曲の終盤には「そして歩き出す 迷ってもいいさ」など、悩んでいる人を励ますような前向きな歌詞になっています。

サビから始まる曲なので、のっけからノリがよく、長瀬さんの歌声をメインにメンバーのコーラスがとても合っていますよね。

最後の「ラ~ララララ」の部分では、隣の人と肩を組んで横揺れしたくなるような曲となっています。

花唄を選んだ方の口コミ

落ち込んだり悩んだりしていても、なんとかなるだろう、明日からまた頑張ろうという明るく前向きな気持ちになる曲なので、コンサートのアンコールなどで聞けたら、皆が幸せな気持ちで帰れると思う。また、この曲のお陰で会場に一体感が生まれそうな為。
卒業や入学などの節目にぴったりの曲で、歌詞もひとつひとつが意味のあるもので聞き惚れてしまうからです。長瀬さんのボーカルに、周りの音楽もとてもマッチしていて音楽も聞かせつつ歌声も強調させているからです。山口さん入れてもう一度聴きたいです。
とても前向きになれて元気が出る曲だからです。この曲を聞いて学生時代落ち込んだ時もあったけど、明日も頑張ろうと自分を奮い立たせる事ができました。TOKIOは今大変だと思いますが花唄は今の彼らにも是非歌ってほしい曲です。
一番好きな曲。「あぁ?花が咲く?」と言う印象が強い。ジャニーズはSMAP、トキオ、V6くらいしか好きなグループもないしその3つくらいしか曲もわからず…。あえてSMAPを抜けばトキオ。宙船なんかよりも私的には花唄が一番好きかなと思う。
一番明るい曲で勇気づけられるからです。私が学生の頃に夢中になって聴きました。今もたまに流れるとあの頃を思い出します。また前向きの曲だったので、受験の時も聴いて勉学に励んでいました。懐かしさと明るさのある曲です。
爽やかなところはもちろんのこと、歌詞がとても好きだからです。一緒に歌い出してしまいたくなるようなメロディも素敵です。気分が沈んでいるときなどに頑張ろうと思わせてくれる楽曲なので、TOKIOが歌う生の花唄を聴いてパワーを貰いたいです。
昔見ていたドラマの主題歌で、男らしくもポップで加えて力強く背中を押してくれるようなTOKIOの良さが存分に含まれた楽曲で、その当時からとても好きなので。軽快なリズムの曲で、TOKIOと会場全体で盛り上がる事ができそうだから。

(同率)5位 「フラれて元気」-松岡さんのソロに注目の一曲- 2名

今回同率で5位に3曲入りましたが、その中の一曲は「フラれて元気」でした。

この「フラれて元気」は1997年に発売された11枚目のシングルで、松岡昌宏さんが主演をしていたドラマ「サイコメトラーEIJI」の主題歌となっていました。

いわゆる失恋ソングですが、フラれてもどこか明るく少し笑える歌詞は、聞いているだけで元気になれそうな曲ですよね。

また、ドラムの松岡さんのソロがある珍しい曲で、過去にミュージックステーションや紅白歌合戦でこの曲を披露した時には、歌詞を少し変えて歌っていました。

コンサートで披露された時は、松岡さんのソロの部分に要注目です。

今回のランキングでは5位に入りましたが、TOKIOのシングル売上ランキングでも5位に入るヒットソングです。

フラれて元気を選んだ方の口コミ

失恋の曲だと思うのですが、それを元気に歌っていて初期のTOKIOらしさを感じる曲です。また、松岡くんが主演のドラマの主題歌だったのですが、その当時の思い出や覚えたてのジャニーズに友達ときゅんきゅんしていたことを思い出せます。
ドラムを担当している松岡君は、ふだんは歌唱を担当することはありません。そんな松岡君が主演を務めたドラマ、「サイコメトラーEIJI」の主題歌だった思い出深い曲だからです。ドラムを叩きながら、歌う珍しい松岡君の姿を見ることができるからです。

(同率)5位 「リリック」-長瀬さんの甘いハイトーンボイスがたまらないドラマの主題歌にもなった曲- 2名

今回同率で5位に入った2曲目は「リリック」でした。

この「リリック」は2013年に発売された46枚目のシングルで、長瀬智也さんが主演をしていたドラマ「泣くな、はらちゃん」の主題歌となっていました。

作詞作曲を長瀬さん自身が手掛けています。

オリコン週間シングルランキングでは初登場7位、TOKIOのシングル売上ランキングでは43位と上位ではありませんが、2014年に発売されたベストアルバム「HEART」の制作の際に行われたファン投票では堂々の1位を獲得、ファンからの人気が高い曲となっています。

今では自分たちで作詞作曲をしているTOKIOですが、そのきっかけとなった曲です。

リリックを選んだ方の口コミ

TOKIOのバンドスタイルで歌う曲が好きだからです。その中でもこのリリックという曲は主題歌に使われていたドラマを見ていたこともあり、とても大好きな曲です。サビの長瀬くんの伸びのある高音を生で聴きたいです。
基本的にはTOKIOの曲はどれも好きでカラオケに行った時もよく歌います。このリリックという曲はドラマの主題歌にもなっててドラマ自体も好きでしたが曲も好きでした。ボーカルの長瀬さんの甘い声に合っててお気に入りです。

(同率)5位 「Mr.Traveling Man」-マイナー調のアップテンポのメロディはTOKIOのイメージにピッタリ- 2名

今回同率で5位に入った最後の曲は「Mr.Traveling Man」でした。

この「Mr.Traveling Man」は2006年に発売された33枚目のシングルで、松岡昌宏さんが主演をしていた「夜王~YAOH~」の主題歌となっていました。

オリコン週間シングルランキングでは「AMBITIOUS JAPAN!」以来となる初登場1位を獲得しています。

アップテンポの少し暗めの曲調ですが、それが主題歌となっていたドラマ「夜王」にとても合っていましたよね。

以前、「少年倶楽部プレミアム」では渋谷すばるさんが国分太一さんのピアノのみの伴奏でこの曲を披露したことがありました。

オリジナルとは違い、バラード調の「Mr.Traveling Man」で、渋谷さんの歌唱力の高さが光り、とても印象に残る歌声でした。

こういうMr.Traveling Man」もいいなと思った方も多かったと思います。

しかし、TOKIOのコンサートでは、やはりバンドで疾走感のある「Mr.Traveling Man」が聞きたいですね。

Mr.Traveling Manを選んだ方の口コミ

私がTOKIOを知る切っ掛けになった曲であり、また、曲調も彼らの曲の中で最も好みなものであるのだが、ここ最近聞くことができる機会が少なく、どうせならばライブで聞いてみたいとずっと考えていた曲であるため。
この歌は曲調がかっこよくてとても好きです。松岡昌宏さん主演のドラマの主題歌だったという事もあり、よく知られていてとても人気のある曲ですし、歌詞も好きです。つい一緒になって歌いたくなるのでコンサート向きかなと思います。

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲の口コミランキングまとめ

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番聞きたい曲の口コミランキングはいかがでしたか?

今回5位までに7曲が入りましたが、そのうちの5曲がTOKIOのシングル売上ランキングで10位以内に入る人気の曲でした。

また、2014年に発売されたベストアルバム「HEART」は、ファン投票によって選ばれた曲がランキング順に収録されていますが、今回紹介した曲のうち「フラれて元気」以外の曲がファン投票でも上位に選ばれているのが特徴的です。

やはり、コンサートでは知名度が高く人気のある曲は盛り上がりますよね。

今回上位にはマイナー調のアップテンポの曲、ウキウキしてくるような明るい曲など、曲調はさまざまでしたが、前向きな歌詞の曲が多く、聞いているだけで元気になれるような曲ばかりでした。

また、どの曲も長瀬さんの歌声とメンバーのバンドの演奏が合っていて、生で聞いたらもっとかっこいいだろうなと思うような曲でしたね。

今年デビュー25周年ですが、コンサートどころか音楽番組にも出演することがなく、ファンにとっては寂しい日が続いています。

しかし、城島さんは会見で「『ダテに待たせたワケじゃない』をひっさげて、またどーんと出られるように今は腕を磨いています」と言っていました。

この言葉を信じて今は待つしかなさそうですね。

いつか、またコンサートが開催された日には、あなたが聞きたい曲が聞けるといいですね。

0