ジャニーズ事務所で初の関西出身、初のデュオであるKinKi Kids。「アイドル=標準語」というイメージを見事に覆しました。

そんなKinKi KidsはCDデビュー以降、現在まで発売されたシングルはすべてオリコン初登場1位を記録し、ギネスブックにも認定・記録を更新し続けています。

そこで今回は、数多くあるKinKi Kidsの歌の中でもカラオケで歌うときに一番のおすすめソングを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌がおすすめなのか理由や口コミなどを聞きまとめてみました。

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でカラオケで歌うのに一番のおすすめ曲口コミランキング

KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でカラオケで歌うのに一番のおすすめソング口コミランキンググラフ

1位 硝子の少年 … 50 名
2位 フラワー … 14 名
3位 愛のかたまり … 11 名
4位 全部だきしめて … 8 名
5位 情熱 … 3 名
6位 Hey! みんな元気かい? … 2 名
6位 ジェットコースターロマンス … 2 名
6位 ボクの背中には羽根がある … 2 名
6位 夏の王様 … 2 名
10位 Anniversary … 1 名
10位 DESTINY … 1 名
10位 ビロードの闇 … 1 名
10位 愛されるより愛したい … 1 名
10位 雨のmelody … 1 名
10位 薄荷キャンディー … 1 名

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でカラオケで歌うのに一番のおすすめ曲口コミランキングの調査結果

今回、実に半分の票を集めて1位に輝いたのは「硝子の少年」でした!

硝子の少年は、言わずと知れたKinKi Kidsのデビュー曲で、作曲を山下達郎さんが担当しています。
「誰もが知っている」「KinKi Kidsといえばこの曲」などの意見が多く、20年以上前の歌ですが、「色褪せない」という方の票を集め1位となりました。

その他、ランキングされた曲も「知っている人が多い」「みんなで歌える」曲が多い一方、KinKi Kidsの歌は難しいものが多いので「歌いやすい」こともおすすめ理由の一つとなっているようです。

歌唱力が高いKinKi Kidsの歌は「ノリノリで盛り上がる」というよりも、「みんなが知っていて盛り上がる」ことがポイントとなっているようですね。

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でカラオケで歌うのに一番のおすすめ曲口コミ調査 BEST5

1位 硝子の少年 50名

1997年に発売されたKinKi Kidsのデビュー曲です。デビュー曲でありながらオリコン週間ランキングでは初登場1位を獲得、100万枚をこすミリオンヒットを達成し、KinKi Kidsのシングル売上では1位に輝いています。
また、ジャニーズ全体のシングル売り上げランキングでもSMAPの「世界に一つだけの花」に次いで2位となっています。

とにかく売れた曲なので知っている人が多く、「stay with me~」からの盛り上がりがいいとの意見や、一見難しそうだけどテンポもメロディも歌いやすいという意見が多数ありました。
また、「どこか懐かしいメロディなので年配者のウケがよく、幅広い年代に受け入れられる」との声もありました。

KinKi Kidsさながら2人で歌ったり、振り付けをつけて歌うとより盛り上がるそうですよ。

硝子の少年を選んだ方の年代は?

硝子の少年を選んだ年齢別グラフ
この曲が流行ったときに、リアルタイムで聞いていた30代の方の支持を多く集めています。この曲を聞くと青春時代を思い出すという声もありました。

硝子の少年を選んだ方の口コミ

硝子の少年は、KinKi Kidsのデビュー曲で知ってる人も多いし、サビが歌いやすいのでおすすめです。かっこいい歌だし、その時のKinKi Kidsが思い出されて懐かしい気持ちになってよいです。カラオケにおすすめです。
デビュー曲なのにいまだに色褪せないし、盛り上げよりは聴かせるという曲かもしれません。完璧に知らなくてもちょっと口ずさめる曲だと思います。2人でデュエットするとKinkiさながらで雰囲気でますので是非デュエットしてほしい曲です。
記念すべきデビュー曲でもあるこの歌は、どの年代の人でも一度は耳にしたことあると思います。カラオケで歌っても、周りの人も知っている曲だと乗りやすいし、口ずさんだりできるのでいいと思います。イントロを聞いた瞬間「懐かし!」と思えます。
硝子の少年は、サビにかけての盛り上がりが歌っていて気持ちの良い曲です。ですから、思いっきり声を出して歌いたい時におすすめです。また、イメージほど難しい曲ではありませんので、比較的歌いやすい点も万人向けだと思います。
この曲は私が小学生でアイドルに興味を持ち出した時にヒットしていた気でした。アップテンポでカラオケでは必ず同級生が知っていて歌える曲です。必ず盛り上がってみんなで歌えます。サビはゆっくり入りますが待っていましたと言わんばかりの盛り上がりになります。
さびのstay with me~からが盛り上がって良いし、歌詞の内容もとても良いから。そして30代にとっては青春時代に流行った曲なので自信をもって歌える曲の一つ。この歌を歌うとそのころに戻ったような気持ちになれるから。
みんなが知っている歌だし、曲の感じからしても盛り上がり、また歌いやすいと思います。また、2人で歌えば盛り上がりも増すのでお勧めです。男でも女でも歌いやすい歌なので、マイクを回してみんなで盛り上がるというのもいいかと思いました。
年代問わず誰でも一度は耳にしたことがある名曲で、メロディも音程がとりやすいので歌いやすい歌だからです。テンポも早すぎたり遅すぎたりしないので、聞いていても心地よい曲だと思います。サビで簡単なフリをしながら歌うと盛り上がります。
kinki kidsの楽曲はとにかく歌うのが難しいものが多いです。リズムもとりやすくテンポも良いので選びました。またアルバム収録曲だと知らない人もいると思うので、みんなが一度は聞いたことがあるであろうこの曲はカラオケではオススメです。
1990年代後半にヒットした曲でもあり、年齢が少し離れた上司や先輩とのカラオケでも、みなさんが知っているので盛り上がります。また、二人で歌えるので、同僚と一緒に歌うなどすれば、パフォーマンスも可能だと思うので、その場を盛り上げることができると思います。
KinKi Kidsのデビュー曲であり、20年以上前の曲ですが、色褪せない名曲だと思います。同世代ならKinKi Kidsをあまり知らない人でも、この曲は知っているという人がほとんどです。サビで一気に盛り上がるので、おすすめです!
老若男女、よく知ってる曲だし、乗れる曲だからみんなで楽しめます。曲調がレトロな感じだけど、だからといって、古いわけではなく、誰の心にも染み入る感じがします。私もよく歌いますが、案外、歌いやすい曲だと思います。
25~以上の年齢の方なら皆さんご存知な曲だと思います。明るい曲ではないですが、自分の青春時代を思い出す曲でもあるような気がしました。曲調も特別キーが高いわけでなく、男女問わず歌える曲だと思い、この曲にしました。あとは特別なテンポもなく、一定のリズムで歌えると思うからです。
KinKi Kidsのデビュー曲にして、作曲を山下達郎さんが手がけた、美しさと少し哀愁の漂う失恋ソングでありながら、ノリの良い歌いやすいメロディーがカラオケにはぴったりだからです。特にサビの部分は、皆で一緒に口ずさんで盛り上がれること間違いなしです。
今20代以上の人ならほぼ間違いなく知っている曲で、サビになったとき全員で「Stay,with,me!」と盛り上がることができるのがいいところです。また、カラオケ機種によってはPVが入っているので、さらに盛り上がります。
中学生になる娘がキンキキッズの大フアンです。娘と一緒にカラオケに行くと、いつも娘はキンキキッズの曲を歌っています。カラオケで二人で硝子の少年を一緒に歌いますが、とても歌いやすくて盛り上がるからおすすめです。
この曲を知らない人はいないぐらいとても有名な曲なのでみんなで歌える事間違いなしです!光一くんのパートの『指に?』のところは人差し指を立てて踊る事も出来るのでみんなで楽しめる曲だと思います。是非みんなで歌ってほしいと思います!
KinKiKidsのデビュー曲であり、今でもコンサートやTV番組でも1番多く歌われているのが「硝子の少年」です。デビューして20年が経ちますが、今でも色あせない、どの世代の方にも知名度があり、KinKiと言えばだれもが知っている曲だと思うので、カラオケで歌えば盛り上がること間違えなし
老若男女、年齢問わず知らない人がいないと思うからです。今30代ですが、前カラオケに20代の子たちも引き連れて会社の上司がガラスの少年歌ってましたがみんな知ってましたよ!なんで知ってるの?って聞いたら親が歌っていたと。なるほどです。
かっこいいしノリがよくテンポが良いため同世代の人と懐かしさを感じながら盛り上がれる曲だと思います。また有名な曲と言うこともあり知らない人があまりいないことも良いと思います。そのおかげでカラオケで盛り上がるとともにその頃の人気曲でもっと盛り上がれそうです。
歌詞が分かりやすく皆で歌いやすいのでカラオケで盛り上がれると思います。この曲は若い世代だけでなく、年配の方にも馴染みやすい曲なので幅広い世代の方でも歌えると思います。また、サビのダンスも難しくないので皆で踊って歌えるので盛り上がります。
私の中で、KinKi Kidsといえばこの曲です。飲み仲間も必ずカラオケに行くと振り付きでこの曲を歌ってくれます。本人になりきって歌うと恥ずかしくないです。最後の声を張る部分を誰が一番長く伸ばせるかというのも競います。
私はよくカラオケに行くと母と[硝子の少年]でデゥエットします。テンポがよ乗りやすいし、みんな知ってる曲なので盛り上がりやすいという部分も気に入ってるし、剛と光一のパートは2人でドゥエットするのが1番簡単な曲じゃないかと思います。
KinKi Kidsのデビュー曲とあって、3?40代の人で知らない人はいないといっても過言ではない曲だと思うので、曲調は儚げでもみんなで歌えるところがいいと思います。特に世代がジャストな女性の場合、振り付けを覚えている方も結構いるので、予想以上の盛り上がりを見せることもあります。
キンキキッズと言えば、「硝子の少年」と言っても過言ではないほど有名な歌だからです。キーも安定しているので、歌いにくいということがないし、キンキ世代の男女なら一度は耳にしたことがある歌なので盛り上がると思います。
硝子の少年はKinKi Kidsのデビュー曲であり、代表曲とも言えると思うからです。サビを口ずさめる人も多く、聴いたことがない人はあまりいないのではないかというくらい有名なので、カラオケで歌うとみんなが楽しめると思います。
硝子の少年の歌が流行った頃に、自分たちの世代より上の人も歌っていた曲で、今この歌をカラオケで歌うとかなり上の年齢層の人とも盛り上がれると思うのと、踊ることができる人もいるかもしれない曲でもあり、盛り上がることができると思うので、定番中の定番だと思いますが、おすすめします。
誰もが知っている曲なので、必ず盛り上がること間違いなしです。たまに歌詞の一部分を変えて歌ってみたりしてみると尚盛り上がります。カラオケの最初に歌っても最後に歌っても差し支えのない曲なのでとてもオススメです。
KinKi Kidsの原点の歌であるのもですが、この当時KinKi Kidsも声が高めだったからか、キーを変えたり声をそんなに低くしなくても歌えるので、女性にもいいと思います。切ないメロディーと歌詞が好きです。
KinKi Kidsのデビュー曲でもあり、歌詞も覚えやすい曲なのでリズムカルに歌いやすいです。また、とてもテンポが良いのでカラオケで盛り上がるので、一番おすすめだと思います。音も高すぎないので、皆んなでワイワイ歌えます。
デビュー曲で幅広い世代に知られているし、「懐かしい」と盛り上がれる曲です。キンキキッズはジャニーズアーティストのなかでも声が低いほうだと感じますが、この曲は比較的低音が少ないので女性でも歌いやすいです。
やっぱりキンキキッズと言えばこの曲というド定番の曲だから、自分の世代は誰でも歌えるし、なんならパート割りや振り付けも覚えている人が多くてみんなで剛と光一になりきって歌うことができるのでとても盛り上がるから。
やはり、キンキキッズのデビュー曲であるこの曲が一番盛り上がると思います。誰しも聞いたことがあると思いますし、若い子でも耳に残りやすいと思うので、受け入れられやすいのではないかと思います。同じ年代の人たちと行くなら剛役、光一役で分かれて振り付けもして歌えば間違えないですね。
KinKi Kidsのデビューシングルで誰もが知っているとても有名な曲なので、色々な世代の人とのカラオケでも知らない人がいないので誰かを置いてけぼりにしてしまうことがありません。また曲調もしんみりとした感じではなく、少し古い曲調ではありますがテンポよく皆で歌っても楽しい曲なのでカラオケでは鉄板だと思います。
KinKi Kidsの曲で一番有名なのはこの曲だと思います。デビュー曲なので流行ったのはかなり昔ですが、だからこそ知っている人が多いのでカラオケ向きです。懐かしい感じのメロディなので年配者の受けもなかなか悪くありません。特に高音パートもないので、歌う方も聞く方も気持ちいいと思います。
キンキの初の主題曲とも言える歌なので、発売時に産まれていなかった若い世代でも聞けば知っている曲だと思うので、誰もが聞けば知っていそうという点でお勧めです。キンキの曲の中でも歌いやすい難しくない歌だと感じるので、歌が苦手な人でも何とか歌えそうな曲です。
なんといってもKinKi Kidsといえばこの曲、デビュー曲にして老若男女誰もがが知っている名曲なのでみんな楽しく聞いたり口ずさむことができます。意外と歌ってみると難しい歌でもあるのでカッコよく決められたら盛り上がること間違いナシです。
Kinki Kidsが歌っている楽曲をあまりよく知らない人でも、この楽曲は彼らのデビューシングルであるため、若い人からお年寄りの人まで誰でも知っている曲です。様々な年代が集まっていても、みんなで盛り上がることのできる曲だからです。
KinKi Kidsに良い曲はたくさんありますが、カラオケで大事なのはみんなが知っている曲かどうかです。KinKi Kidsと言えば、という曲なので、カラオケ向きだと思います。歌いやすい音域なので、歌う人を選ばないところもオススメです。
この曲はキンキキッズのデビューシングル曲なので、キンキキッズの曲を知らない人でも、1度は聴いたことがあるんじゃないかと思うからです。どこか懐かしい感じの曲で、幅広い世代の方にも歌いやすい曲だと思います。
キンキキッズのデビュー作でもある曲ですが、もの凄くヒットしたので多くの人が知っているためカラオケで歌うと盛り上がります。また、30代前後の人だったら子供の頃や若いころに一度は聞いたことがあり耳に残っていると思いますので、カラオケで歌うと懐かしくなるのでおすすめです。
認知度が高くて歌い始めると聞いている人がすぐに分かってくれるので歌う方も気分が良く歌えるからです。メロディ・サビともに一定な部分が多くて他の曲に比べると音程もテンポも取りやすく点数採点システムで割と高得点の出やすい曲だからです。
この年代は、KinKi Kidsがデビューした頃を知っており、デビュー曲の硝子の少年をうたうとその頃を思い出すので、一気に皆のテンションが上がる。二人でパート分けしてうたえるところも、カラオケで歌いやすい点である。
私が中学生くらいの時の歌で、休みの日に友達と小遣いを持って、カラオケボックスに行ってみんなで躍りながら歌ったのを昨日のことのように覚えています。この歌が流行っていたので、私の友人はジャニーズに応募するくらいはまっていました。あの頃を思い出させてくれる思い出の歌です。
この曲はKinKi Kidsのデビュー曲です。この曲を初めて聞いた時は衝撃じゃなかったですか?ジャニーズらしからぬ曲調にジャニーズらしからぬ歌のうまさ。そういうインパクトがあるのでKinKi Kidsの曲の中でカラオケで歌う曲を選ぶならこの曲がいいと思います。山下達郎節全開のイントロ。エコーを効かせて歌えば最高に気持ちいいです!
世代的にこの曲が一番ピンとくるような感じがします。当時の光一君は歌がけして上手いとは言えないな。なんて思いだしながら若い頃の自分を思い出しながら楽しく歌える曲です。この曲だけは完璧に歌えこなせる曲なので。
比較的歌いやすいのがまず一番の理由です。どのような場面で歌うのかは分かりませんが、歌自体を知っている人が多いのも理由の一つです。私の小学生の頃に出た曲だと思います。同年代ではかなり盛り上がるのではないでしょうか。
基本的にキンキキッズの曲には、昭和歌謡を思わせるような要素が入っているように感じます。その中でも”硝子の少年”は特にその要素が強いように思い、年齢のいった世代にもとても歌いやすいテンポの曲だと思うからです。
会社の宴会や飲み会で上司がいる場面で硝子の少年を歌うとかなり盛り上がりマイクを奪われ最後はマネージャークラスが熱唱しています笑KinKi Kidsは年配にも人気があり作詞作曲をしているアーティストが上司らと同年代なので人気があります。
デビューシングルで、しかも作曲が山下達郎さんというところからおススメですね!クールな出だしとサビの盛り上がり方が最高です。高音キーもなく、比較的歌いやすいです。KinKi Kids最大のヒットソングなので、知っていたらみんなから注目される事間違いなしです!

2位 フラワー 14名

この曲は1999年に発売された7枚目のシングルで、KinKi Kidsの2人が出演していたANA「’99パラダイス沖縄」のCMソングになっていました。
この曲もミリオンセラーを達成、KinKi Kidsのシングル売上げランキングでは4位に入っています。

「みんなで一緒に歌うことができる」「メロディが優しく歌詞がいい」との声が多く、「しょっぱなからサビなので盛り上がる」「トップバッターで歌うのがおすすめ」との意見もありました。
特に「ラララ~」のところは、みんなで手を振りながら歌うと一体感が味わえてより盛り上がるそうです。

爽やかで軽快なメロディとCMのイメージから「夏の定番曲」とも言われています。夏休みに行くカラオケで歌えば盛り上がること間違いなしですね!

フラワーを選んだ方の年代は?

フラワーを選んだ年齢別グラフ
KinKi Kidsと同じ世代の30代の方からの票を集めています。20年近く前の歌ですが、20代の方の票が入っているのは親が聞いていた影響もあるのかもしれませんね。

フラワーを選んだ方の口コミ

カラオケでは、みんなとの一体感もものすごく大切なことだと思います。フラワーはみんなで一緒に歌うことができるような歌だと思いますし、どこか優しさのある歌なのでみんなで歌いながら心がほんわかすると思うのでおすすめです。
フラワーは数あるKinKi Kidsの曲の中でも、多くの人に知られている有名な曲です。そのため、カラオケで歌う時にはサビの部分をみんなで大合唱する事ができ、その場が盛り上がるとても良い曲です。みんなが自然と笑顔になれるような幸せな曲なのでカラオケのラストにお勧めです。
フラワーは、とても有名なので誰もが聞いたことがあると思うので、カラオケで歌うと盛り上がると思います。また、「ラララ?」という歌詞のところでは、皆で手を振ると一体感も味わえるので、とてもいいと思います。
キンキキッズの曲目の中でも、比較的、年代、男女間を超えて、世間一般に馴染みのある曲だと思われます。曲調やリズムも心地がよく、聞いているだけで癒やされます。サビのところは、たいていの人が、一緒になって口ずさむことができるのが良いです。
この曲はリズム感がいいし、そんなに速いテンポではないので、一人で歌うのもいいですが、みんなで、輪になって一斉に歌うのもいいと思います。温かく幸せな気持ちにもなれるし、歌詞も感動して、少しウルウルします。
この曲は知っている人も多いはずです。ゆったりとした優しいメロディーは老若男女問わず癒してくれるし、爽やかで清々しく、曲に合わせた振り付けも難しくなく簡単なので、カラオケで歌えばみんなで楽しめると思います。
キンキの曲はいい曲が多いですがうまく歌うのが難しいことが結構あります。その中でメロディーも歌詞も比較的歌いやすいというのがポイントだと思います。一人で歌っても恥ずかしくなく、みんなで歌っても励まし合える応援ソング、どの年代にも男女も関係なく心に響く歌です。
とてもあかるいくてノリの良いメロディーなので、カラオケのトップバッターとして歌うのが好きです!キンキキッズの中でも有名な曲なので、みんなで口ずさみながら歌えるので大好きです。イントロを聞くと、自然と体がノってきます。
曲のテンポが沖縄の歌のようで躍りながら歌えそうで楽しい曲だと思います。サビが歌いやすく曲を知らない人も一度聞けば歌えて、気がつけばみんなで歌っています。歌詞も前向きで明日もがんばろうと思えてテンションがあがります。
曲がとても明るく、音程もそこまで高くないため歌いやすい曲になっているのではないかと思います。バラードではないため、テンポもあり、みんなで歌うことができると思います。盛り上がれるし、じっくり聞けるしいい曲だと思います。
キンキキッズの代表曲と言っても過言ではない曲で、誰もが知っている曲なので、皆で盛り上がりやすいのかなと思います。「ラーラー」の部分とかは特にみんなで歌えるし、歌詞も明るくて元気が出るし、盛り上がる曲だと思います。
18歳の頃からKinKi Kidsのファンで彼らの曲はかなり聴いています。時々車でもCDを流すことがあるのですが、4歳の娘が時々フラワーを歌っているのです。KinKi Kidsといえば硝子の少年!という方が多いかとおもうのですが、4歳児でも覚えることができる=色んな人に受け入れやすい歌だと思うのでフラワーをおすすめします。
誰もが耳にしたことがあるメロディでいきなりサビに入るのでみんなで歌って盛り上がります。歌詞が激励すぎない応援ソングになっているので色んなシチュエーションで歌われてきて、何かしらの思い出とリンクする人も少なくないと思います。
この曲はどちらかというと、音程が女性でも歌いやすいキーであることと、ちょうど中学生の時に発売されたのですが、まわりのみんながよく歌っていたので、同世代でカラオケに行くならとても盛り上がれる曲だと思います。

3位 愛のかたまり 11名

この曲は2001年に発売された「Hey! みんな元気かい?」のカップリング曲で、KinKi Kidsが出演していた森永製菓「ダース」のCMソングとなっていました。
作詞を堂本剛さん、作曲を堂本光一さんが担当、ファン投票では1位に輝くなど、ファンの間では絶大な人気を誇る曲となっています。

「男性でも女性でも歌いやすい」「女性目線の歌詞がキュンキュンする」との意見が多く、カラオケの機種によっては本人たちのライブ映像が流れるところも「見ているだけで楽しめる」との声がありました。

JOYSOUNDのKinKi Kids人気曲ランキングでは1位を獲得し、実際に口コミでも「KinKi Kidsの歌の中で一番好き」「よく歌う」「KinKi Kidsの名曲」と言っている方もいました。

愛のかたまりを選んだ方の年代は?

愛のかたまりを選んだ年齢別グラフ
女性目線から恋愛を歌った歌なので、今現在恋愛をしているであろう20代の方からの支持を集めています。男性にぜひ歌ってほしい一曲のようです。

愛のかたまりを選んだ方の口コミ

KinKi Kidsの名曲といえばこれ!という感じの楽曲です。2人が作詞作曲しています。ファンではなくても知っている人が増えてきた曲です。Bメロやサビなどはハモリもしやすいので担当パートを決めて歌うのも気持ちいいと思います。
キンキキッズの歌の中で一番好きなのと、カラオケによってはライブ映像バージョンがあるため、仮に曲を知らなくても楽しめると思います。曲調としてはバラードちっくなのですが、少しアップテンポ風なのでしんみりし過ぎることもなく、曲の時間も割と短めなのでサラッと歌えると思います。また、30,40代以上の方がいれば、これいいよね!ってなる曲だと思います。若い男性に是非歌ってほしい一曲です。
私も良く歌っています。ジャニーズのファンの方から違う方まで男女問わず知っている歌なので歌っても知らない人がいないのでみんなで歌うことができ盛り上がれます。本人映像が入っているものもあり、PVがライブ映像なのでライブ気分にもなれます。
こちらの曲はキンキのお二人が作詞作曲した人気の曲です。歌詞の内容が女性目線で書かれており素敵な曲です。声のキー高めがなので女性でも歌いやすいおススメの曲です。男女問わずカラオケで歌いやすく、なおかつ高得点を狙える曲だと思います。
女子でカラオケに行くとこの曲は大人気で盛り上がります。歌詞がとてもよく、とても女子の歌詞だからです。しんみりしたい時でも失恋した子がいる時でも、どんな状況でも歌詞を共感できるので歌いやすいです。まさにタイトルにぴったりな歌詞です。
女性でも男性でも比較的歌いやすい曲だと思います。メロディも哀愁があって歌っていて気持ちがいいですし、テンポ的にも遅すぎず早すぎずでリズムを取りやすいです。できればデュエットでサビを綺麗にハモってみると、より素敵ですよ。
2人のハモリが綺麗に出来るとカラオケでかなり盛り上がります。メロディーも覚えやすく、女性でも男性でも歌いやすいと思います。KinKi Kidsのファンじゃない人も一度聴いたら好きになる位名曲だと思います。
女の子側の気持ちを歌う数少ない曲で、歌っていて、自分でもきゅんきゅんする。大人になっても、現実ではありえないとは分かっていても、願望としてこの歌を歌いたいなと思ってしまいます。テンポもいいので、みんながいてもカラオケで歌えると思います。
女性受けは確実にいいと思います。今まで私の周りの女の子と話したりするときにも、昨日のかっこいい人が愛のかたまり歌ってくれてすごいよかったとか、そういった話が必ず出ます。女性目線の歌詞なので、男性が歌うことで、自分の気持ちをわかってくれているような気がして、キュンとします。曲調もかっこいいので、雰囲気づくりにもとても向いた曲で、大勢でいるときにも程良いしっとり感で場を盛り下げずに注目されると思います。
KinKi Kidsファンによる投票で収録曲が決定したセレクションアルバムにおいて堂々の1位を獲得した大人気の曲で、知名度は抜群です。堂本剛さん作詞の女性目線の歌詞は共感できる部分が多く、堂本光一さん作曲のこの曲はキーが高すぎず、男性でも女性でも歌いやすいです。Bメロ・サビのハモリがきれいな曲なので、パートを分けて歌うのもオススメです。
やっぱり、イントロのピアノ部分を聞くと気持ちが入りやすいです。女の子目線で書かれている詞のせいか、女子にとってはもちろん歌いやすいし、男性が一生懸命歌っているところを聴くのもまた新鮮でいい!思い切り抱きしめられると心~や、明日の朝も愛し合うよね~、などの部分のメロディーも気持ちをこめて歌いやすい。

4位 全部だきしめて 8名

1998年に発売されたシングル曲で、KinKi Kidsと吉田拓郎さんが司会をしていた「LOVE LOVEあいしてる」の主題歌として吉田拓郎さんが作曲した曲です。
番組で歌われ続け知名度が高くなっていたことがミリオンセラーの大ヒットへと繋がり、KinKi Kidsシングル売上ランキングでも3位に入っています。

「知っている人が多い」「テンポも音程もちょうどよく歌いやすい」との意見が多く、サビの部分はみんなで歌えて盛り上がるところもおすすめポイントとなっているようです。
明るく温かみのある歌詞とメロディなので、「カラオケの定番曲」との声も多くありました。

全部だきしめてを選んだ方の口コミ

KinKi Kidsが司会をしていた「LOVE LOVEあいしてる」という番組でのテーマソングなので、KinKi Kidsを知らなくてもこの曲は知っている人が多く、友達みんなで一緒にカラオケで歌う時には盛り上がりやすい曲として、おススメです。
ゆっくりとしたスローテンポで早すぎて歌いにくい曲ではないので誰でも口ずさみやすいのでカラオケで歌っても他の人も歌いやすい曲だと思いました。曲自体もほんわかして温かみのある曲なのでキンキキッズの曲の中ではカラオケで歌いやすいのは全部だきしめてだと思いました。
知らない人はいないんじゃないでしょうか。歌詞もメロディーも最高で、歌いやすい曲です。カラオケでみんなで大合唱できると思います。盛り上がること間違いなしの定番曲だから、選曲するとみんなに喜ばれそうです。
キーは高くないし、大半の人が知っている楽曲なので歌うとみんなが一緒になって口ずさんできてくれるので歌っていても楽しいし盛り上がる楽曲だと思います。男女問わず歌える楽曲ということもおススメです。ちびっこたちもすぐ覚えて歌いラストに歌って帰る曲には最高だと思います。
まず歌いやすい音程と曲調なのが一番の理由だが、歌詞も良いので、男性から女性へ歌ってあげると女性はドキッとすると思う。また、カラオケでは定番曲を歌うと盛り上がるし、みんなが聞いてくれるし、自分も気持ちよく歌えると思う。私たちの年代では聞き慣れた歌だと思うので、この歌を選んだ。
幅広い年代の人が知っている曲なので、選曲で引かれることはないと思います。Aメロの早口言葉のような歌詞はちょっとメロディーに乗せにくいですが、そこをクリアすれば、サビでみんなで合唱したり、合いの手を入れたり盛り上がれる曲だと思います。
サビに入っても、それほど高音のパートがないため、とても歌いやすいと思います。カラオケ初心者でも安心して歌える歌でしょう。また、とてもノリが良く多くの人が知っているため、カラオケで盛り上がること間違いなしのナンバーです。
私がKinKi Kidsの歌でカラオケのオススメ曲は全部抱きしめてです。この曲はもとは吉田拓郎の曲をカバーしたことから、幅広い層の人が口ずさめることから友人とのカラオケだけでなく、先輩や上司とのカラオケにも歌える曲です。

5位 情熱 3名

2001年に発売されたシングル曲で、堂本光一さんが主演を務めていたドラマ「ルーキー!」の主題歌となっていました。

「テンポが良く、音程の高低差があまりないので歌いやすい」や「ラブソングなので女性ウケがいい」との意見がありました。

歌いやすく、終わったあとは「かっこいい」となるので、男女で行くカラオケで男性が歌うのがおすすめの一曲のようですよ。

情熱を選んだ方の口コミ

ダンスナンバーでラブソングである事とメロディ構成もシンプルなので、歌いやすいです。音程も高低音の差が少ないので、歌唱力に自信がない人も割と楽に歌えます。女性の前で歌うと受けが良いのでカラオケに行った時は一番最初に歌います。
この楽曲は、いかにもキンキという1曲に仕上がっています。テンポも良く、それでいて覚えやすい所が良いと思います。私の様に音域が狭い人にも歌いやすいところが非常に気に入っています。歌詞も恋愛ソングとなっているので、女性受けも良いと思います
歌詞の説得力とメロディーの重さが、カラオケで「かっこいい!」となるにはオススメの印象です。また、本人たちも二人で歌っていてデュエットもしやすいのではないでしょうか?ある程度メジャーな曲ですし、みんなで盛り上がれる曲だと思います。

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でカラオケで歌うのに一番のおすすめ曲口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!KinKi Kidsの歌でカラオケで歌うのに一番おすすめソングの調査結果はいかがでしたか?

KinKi Kidsの曲は難しい曲が多いため、音程に高低差が少なく歌いやすい曲が上位にランクインしていました。
カラオケで人気の曲は、「知っている人が多い」「ノリノリの曲」が定番ですが、KinKi Kidsの曲は知っている人が多く、ノリがいい曲よりも聞かせる曲が人気のようです。

また、1位の「硝子の少年」は票の半分を集め圧倒的に強かったことから、KinKi Kidsのデビューは鮮烈で記憶に残っている人が多いことがわかりますよね。

「フラワー」や「全部だきしめて」のように全員で合唱できる歌から、「愛のかたまり」のように歌いこなしてほしい曲までさまざまな曲調のものがランクインしていました。
今回紹介した曲はどれも歌いやすいと言われているので、今までKinKi Kidsを歌ったことない方もチャレンジしてみてはいかがですか。

「100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でカラオケで歌うのに一番のおすすめ曲ランキング」ツイッターでの結果

同内容のアンケートをツイッターでも、募集してみました。結果はこのようになりました。ツイッターでも定期的にアンケートを募集していきたいと思っていますので、ぜひ、「ジャニケート」のアカウントのフォローをよろしくお願いします。

2018年5月22日実施 回答数:6,968名

0