1年8ヶ月の充電期間を経て2018年1月1日から、亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さんの3人で新たなスタートを切ったKAT-TUN。

再始動後に発売されたシングル1枚とアルバム2枚はオリコン週間ランキングで1位を獲得、メンバーは減ってしまいましたが変わらない人気の高さを証明しました。

そんなKAT-TUNは、去年、今年とコンサートを開催、来年もコンサートの開催を期待している方も多いと思います。

もし、みなさんがKAT-TUNのコンサートに行ったとしたら何の曲が一番聞きたいですか?

そこで今回は、KAT-TUNのコンサートで一番聞きたいと思う曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番聞きたいと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキングのグラフ

1 位 Real Face … 59 名
2 位 僕らの街で … 4 名
2 位 ハルカナ約束 … 4 名
4 位 KISS KISS KISS … 3 名
4 位 喜びの歌 … 3 名
6 位 君のユメ ぼくのユメ … 2 名
6 位 Real Face#2 … 2 名
6 位 Will Be All Right … 2 名
6 位 RESCUE … 2 名
6 位 LIPS … 2 名
6 位 PERFECT … 2 名
12 位 4U … 1 名
12 位 GOLD … 1 名
12 位 青天の霹靂 … 1 名
12 位 歩道橋 … 1 名
12 位 SIGNAL … 1 名
12 位 Ask Yourself … 1 名
12 位 MOTHER/FATHER … 1 名
12 位 Peacefuldays … 1 名
12 位 Le ciel 〜君の幸せ祈る言葉〜 … 1 名
12 位 僕らなら! … 1 名
12 位 ULTIMATE WHEELS … 1 名
12 位 key of life … 1 名
12 位 OUR STORY 〜プロローグ〜 … 1 名
12 位 ツキノミチ … 1 名
12 位 MOON … 1 名

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回半数以上の票を獲得し、見事1位に輝いたのは「Real Face」でした!

この「Real Face」は、いままでのジャニーズとは少し違い、クールでワイルドなイメージのKAT-TUNにはぴったりのアップテンポのかっこいい曲ですよね。

KAT-TUNといえば、まずこの「Real Face」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

誰もが一度は聞いたことがある、KAT-TUNの代表曲の一つです。

今回は4位までに5曲が入りましたが、うち4曲はデビュー前から歌われている曲や、デビューから間もない頃にリリースした曲でした。

鮮烈なデビューを飾っただけに、その時の曲が強く印象に残っている方が多いのかもしれませんね。

そうは言っても、1位の「Real Face」と他の曲の票差は大きく、「Real Face」の一人勝ちと言える結果となりました。

このことから、KAT-TUNのコンサートでは「Real Face」を聞きたいと思っている方が多いことがわかりましたね。

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番聞きたい曲の口コミ調査 BEST5

1位 「Real Face」-KAT-TUNのイメージにピッタリのかっこいいデビュー曲。舌打ちにも注目- 59名

今回6割近い票数を獲得し、ダントツの1位に輝いたのは「Real Face」でした。

この「Real Face」は2006年に発売されたデビューシングルで、DVD「 Real Face Film」とベストアルバム「Best of KAT-TUN」と同時発売されました。

作詞をスガシカオさん、作曲をB’zの松本孝弘さんが担当、オリコン週間シングルランキングでは1位を獲得しただけでなく、年間ランキングでも1位を獲得、CDの売上はミリオンセラーを達成しています。

KAT-TUNのシングル売上ランキングでは1位に輝く大ヒットソングです。

口コミでは

  • KATUN-TUN で元気になれる曲といればこの曲。バラードの曲もいいのですが、ノリノリに乗れてコンサートで盛り上がりたい
  • デビュー曲は、メンバーが減ってしまっても、大切な曲だから

などの意見が多数ありました。また、

  • 当時からメンバーが減りましたが、力強さは健在の3人でのReal Faceを聞きたい
  • KAT-TUNらしい、格好良さが溢れる楽曲だと思うので生で聴いてみたい

などの意見も多くありました。

デビュー前に亀梨さんと赤西さんが人気ドラマ「ごくせん」に出演していましたが、そのかっこよさに誰もが「この人たちは誰?」と思いましたよね。

その二人が所属しているグループのデビュー曲というだけあり、話題性は抜群でした。

また、「Real Face」の曲調が、やんちゃな感じのKAT-TUNにとてもマッチしていました。

まさにKAT-TUNの代表曲と言える曲で、アップテンポでノリのいい曲なので、出だしの「ギリギリでいつも生きていたいから~」を聞いただけでコンサート会場は盛り上がるでしょうね。

特に、曲の途中「舌打ちをした」の時の亀梨さんのセクシーな舌打ちには要注目です。

6人体制から3人になってしまいましたが、その力強さは健在だそうですよ。

Real Faceを選んだ方の年代は?

Real Faceの年代別グラフ

20代、30代の方を中心に票を集めています。

デビュー当時からKAT-TUNを見ている世代の方たちなのでしょうね。

2018年に発売された27枚目のシングル「Ask Yourself」に3人で歌った「Real Face#2」が収録されています。

気になる方は聞いてみてくださいね。

Real Faceを選んだ方の口コミ

私が就職1年目によく会社で聞いていた曲です。歌詞の『ギリギリで』とゆう箇所が気に入り、『きっとギリギリで生きているのは自分だけじゃないんだ。』と、勇気を貰った曲です。今でもこの曲を聞くと、『頑張ろう。』と思えます。
スガシカオの歌詞がかっこよく、クールな雰囲気がグループのカラーとよく合っていて、発売からかなりの年数が経ちましたが、今も飽きることなく聞けるデビュー曲だからです。亀梨君のフリもワルっぽくてとてもいいと思います。
デビュー曲ですがデビュー時は6人で現在は人数が減って3人でこの曲を歌っていますが、デビュー時のときに負けないくらいのいきよいとかっこよさで歌いあげています。人数が減った分3人でフォローしながら歌っている姿をみると頑張っているんだなと涙も込み上げてきます。デビュー時より成長したKAT-TUNの新たなReal Faceを私はコンサートで一番聞きたいです。
Real Faceは言わずと知れたKAT-TUNのデビュー曲で、カッコよさに溢れています。ロックなサウンドは、コンサートで聞いたら迫力がありそうです。ラップもあり、それぞれの個性が活かせる曲だと思います。
私が学生時代にいつも聞いていた曲です。学園祭した時に、その当時付き合ってた彼氏が学祭バンドで歌った曲がKAT-TUNのReal Faceでした。そこからずっとこの曲はわたしのなかで思い出の曲でKAT-TUNの中で1番好きな曲です。
この曲は有名出し年代を通して感動を与えてくれる思い出の曲です。今18歳の大学の娘が幼稚園の辺りテレビを見ながら、亀梨君とか出てくるとはしゃいでそれが面白かった。色々な曲がありますけど、感銘をくれました。
サビのメロディラインと「ギリギリでいつも生きていたいから~」「リアルを手に入れるんだ」の歌詞が好きだから。また、時折入るラップもかっこいい。作詞した人がスガシカオということもとても魅力的だと思うから。
「KAT-TUN」のデビューするのと前後して、先に曲の方が世の中に登場した位、私やファンだけではなく、一度は聴いた事がある曲だと思います。この頃の 「KAT-TUN」が一番、ファンも本人たちも輝いていた一番、良かった頃の曲なので、絶対に一番に聞きたい曲です。
デビューした頃からのKAT-TUNを知っていますが、三人体制になって正直ラップのパートやハモリの部分などが不安でしたがその不安を打ち消してくれたのがこの曲でした。なので「Real Face」はコンサートで絶対聞きたいです。
KATUN-TUN で元気になれる曲といればこの曲です。バラードの曲もいいのですが、ノリノリに乗れてコンサートで盛り上がりたいからです。デビュー当時格好良くて話題になっていたころを思い出します。やはりこの曲でしょう。
KAT-TUNと言えばこのReal Faceの曲のイメージが強いからです。デビュー当時は6人で歌っていた曲なので、当時のイメージのままで止まっていますが、メンバーも脱退して、残っているメンバーも歳を重ねて、今の彼らが歌うReal Faceがどんな風になっているかが気になるからです。
デビュー曲で一番ヒットした曲だからです。カラオケでも毎回盛り上がるので本人たちのライブでもぜひ一緒に歌って盛り上がりたいです。KAT-TUNがメンバーが減ってもラップを田中聖から上田くんに引き継いでやるなど柔軟に対応したきているのでそうした点も新たなメンバーで見てみたいです。
デビュー曲は、メンバーが減ってしまっても、大切な曲だからです。特にこの曲は、かなりの売り上げであり、みんなが知ってる曲で盛り上がれるからです。ギラギラなメンバーの歌声が聴きたいからです。ワイルドな雰囲気が良いです。
作詞がスガシカオさんで歌詞が最高です。6人体制時代のKAT-TUNのハーモニーもよかったけれど、現在の3人体制でも上田くんの声がはっきり聴こえるので、とても聴きごたえのある曲です。暇があると口ずさんでいるくらいに大好きな曲です。
KAT-TUNのデビュー曲であり、一番好きな曲だから。メンバーが減っても、このパートはあの人が歌っていたな、のように昔を思い出して、懐かしい気持ちになれる。グループのことだけではなく、昔の自分のことも思い出せるから。
ジャニーズにしてはノリノリノの曲でクールなところもあり最高です。たしかデビュー曲だったと思いますがカッコいいやつらが出てきたなって記憶があります。Bz松本とスガシカオが作詞作曲をてがけたけっさくでしたよね
デビュー曲でテレビでも1番見たことのある曲なので、ぜひコンサートで生で見たいと思います。3人になって歌うパートもだいぶ変わったので、一人一人の歌声をしっかりと聴きたいです。中でも上田くんのラップが楽しみです。
kat-tunと言ったらこの曲だから。男らしくてかっこいい曲で、一度聴いたら頭から離れないキャッチーな曲や歌詞が好きです。カラオケでも盛り上がるので、コンサートでも盛り上がること間違いなしだと思います。
デビュー曲であり、今までにないジャニーズ感が印象的でした。ラップやボイスパーカッションを取り入れた曲は新しいと感じ、曲の途中で入る舌打ちは盛り上がるところであり、そこで一緒に盛り上がりたいです。また、当時からメンバーが減りましたが、力強さは健在の3人でのReal Faceを聞きたいと思います。
KAT-TUNと言えば、この曲という曲で、色々あったけれどもいつでもどこでもこの曲を歌っていて、歌うたびにかっこいいし、盛り上がるし、KAT-TUNの良さが全面に出ている曲だから、毎回聴きたくなる曲だから。
私がKATーTUNにハマったきっかけの曲なので、思い入れが強いからです。いろいろなことがあってメンバーが半分になってしまい悲しく思っていますが、だからこそ今の3人でのこの曲を聞くと込み上げるものがあるだろうと思うからです。KATーTUNに心を揺さぶられたいです。
学生のころ友達とよく聞いていたのが一番の理由です。 Real Faceを歌っているのをテレビ番組で見るのも楽しみでした。舌打ちをしたの部分のメンバーの舌打ちをするところにドキッとして録画して何回も友達と見たりしました思い出が強いのでそれが理由です。
KAT-TUNにとって代表的な曲だと思うからです。ドラマ「ごくせん」で亀梨和也や赤西仁の名前が知れ渡り、その時期とほぼ同時にこの曲が発売されました。いまメンバーの人数も減ってしまいましたが、私にとってKAT-TUNは永遠のアイドルであり、KAT-TUNにとって原点の曲だと思うからです。
KAT-TUNの曲はどれも好きですが中でもリアルフェイスという曲が使われていたドラマが好きだったので忘れられません。少し古い曲ですが最近でも車の中などで聞いています。この曲を聴くと当時を思い出し仕事なども頑張れます。
彼らのデビュー曲であり、曲の雰囲気がKAT-TUNのかっこよく、少し危うさのあるところにとてもマッチしていまると思います。メンバーの脱退など色々ありましたが、初心を忘れずにいつまでもこの曲を歌ってほしいです。
KAT-TUNのデビュー曲で私の中でとても思い入れのある曲だからです。また、歌詞の内容がとても気に入っていて、いいなと思うからです。やっぱりデビュー曲というのは特別な曲だと思うので、コンサートでリアルフェイスを聞きたいです。
この曲がKAT-TUNの最も代表的な曲であると考えています。また曲調も激しく自分の心を高揚させてくれるため、聞いていてとても楽しい気持ちになるので、ライブに行ったら絶対聴きたいですし、会場も盛り上がります。
リアル フェイスが流行した頃、亀梨和也と山下智久主演のドラマ野ブタをプロデュースが放映されていたように覚えています。ドラマを観て亀梨和也に親しみを感じ、その頃はやった歌なので、今でも懐かしく、またききたいです。
亀梨くんが歌い出すフレーズの心地よさ、とても素敵です。イントロでぐぐっと心掴まれます。その後のアップテンポでノリがいいところもすごく良いです。KAT-TUNの代表的な曲であり、覚えやすいメロディだからです。
今はもうメンバーは減ってしまって3人ですが、カッコいい曲で何回でも聴いていられる曲。デビュー作な事もあり6人だった頃を思い出してしまいます。それでも今のKAT-TUNメンバーで頑張って行って欲しい、ギリギリでやっていって欲しいとおもいました。
KAT-TUNのReal Faceは中学生時代の青春を思い出す曲で、当時ごくせんを良く観ていて、その時に出演していた、亀梨君と赤西君がカッコよく初めてReal Faceを彼女と聴いていたり、カラオケで一緒に歌っていたので、コンサートに行ったら必ず聴きたい一曲です。
KAT-TUNのデビュー曲で学生の頃初めてバイト代で買ったCDなので思い出深いからです。当時亀梨君と赤西君が若干バチバチしてて全員がイキりまくってた時の曲だけど、曲の雰囲気が彼らにぴったりで印象深かった記憶があるからです。大人になって少し丸くなった彼らのReal Faceが聞いてみたいと思いました。
初めて聞いた曲で非常に印象に残る曲でした。当日私はパチ屋の店員をしていて、よく有線で流れていました。毎朝台の掃除をしながら今日も1日頑張るぞ!と気合いを入れていたのを思い出します。この曲を聞いた時はまだ6人全員居たので今思うと懐かしく感じます。なのでこの曲はコンサートに行ったら絶対聞きたくなります。
やっぱりデビュー曲だし、一番誰もが知っていて盛り上がる曲だと思います。KAT-TUN=Real Faceでコンサートに行ったら絶対に聞きたい曲です。3人になってもこの歌だけは歌い続けてほしいなと個人的には思います。
初めてテレビでKAT-TUNを見た時、RealFaceを歌っていました。その時、亀梨くんを見て、なんてカッコイイのだろうと衝撃を受けました!今でも、RealFaceを聞くと、その時の感動が蘇るので。もちろん、曲自体もかっこよくて大好きです。
KAT-TUNといえばこの曲!!だと思っているからです。6人体制の時にはライブに行ったことがあって、この曲を聞いたことがあるのですが、現在はライブに行けていないので、3人体制になってからのこの曲を聞いてみたいです。今もライブに行っている友人からは3人体制になって、もっともっと力強い歌になっていると聞き、とても聞きたくなりました。
言わずと知れたKAT-TUNのデビュー曲です。デビューした当時、少しやんちゃで今までのジャニーズのイメージとは違う曲調に衝撃が走りました。単純にカッコいい曲で歌いたいというのもありますが、コンサートでも一番盛り上がる曲だと思います。
KAT-TUNのデビュー曲でもある、RealFacega一番聞きたい曲です。今ではメンバーが減ってしまい、デビューのころとはパートが異なりそうですが、サビの部分に入る舌打ち「チッ」が格好よく、この曲がラジオでかかっていると自分でもやってしまいます。
KAT-TUNを知らなくても、「ギリギリでいつも生きていたいから?」はみんな知ってるナンバーだから、盛り上がれる。何度か脱退も経験して、メンバーは少なくなってしまいましたが、初心を確認する気持ちで歌ってほしいです。
デビュー曲を三人になってしまったメンバーがどう歌うのかを聴きたいからです。パートの変更なども気になります。様々なことがありメンバーもグループの雰囲気も変わってしまいましたが、大好きな曲で今も聴いています。
なんといってもKAT-TUNのデビュー曲なので今までのKAT-TUNさんの曲の中では1番に歌ってもらいたいなと思っています。アップテンポで最初の歌詞の内容に強いインパクトを感じさせるところは本当に好きです。
KAT-TUNらしい、格好良さが溢れる楽曲だと思うので生で聴いてみたいと思いました。今はメンバーも少なくなってしまいましたが、デビュー曲を歌う姿が見たいです。特に、舌打ちの部分が好きなので、生のパフォーマンスを見てみたいです。
コアなファンではないので余り存じないのですが、デビュー曲なので書きました。田口さんも脱退され逮捕されたり、田中さん、赤西さんも脱退されて3人しか残っていらっしゃらないので。中丸さんはマジっすか!といつも拝見してます。亀梨さんもストロベリーナイトでご出演されていたり活躍されていますが、歌詞の通り(本当は全然違う意味かと思いますが)ギリギリでいつも生きてらっしゃるなぁと感じるので。頑張っていただきたいので書きました。
KAT-TUNがいちばん好きでよく聴いていたときに流行っていた曲なので懐かしい気持ちになるからです。今はもうだいぶ人数が減ってしまって大変だと思うし、ラップの部分とかどうなるのかという興味もあります。
KAT-TUNの代表曲と言ったら間違いなくこれ!歌番組を見ていても、この曲のイントロが流れ始めたら「KAT-TUNキター!」と思わずテンションが上がってしまいます。何といっても間奏のセクシーな舌打ち!ぜひ生で見てみたいです。
亀梨和也さんの舌打ちをするところが、めちゃくちゃセクシーでかっこよくて大好きです、是非生でききたいです。メロディーもかっこいいと思います。Aメロからサビにかけて凄く盛り上がるところが好きです。KAT-TUNのワイルドさが出ていると思います。
デビューしてから、とても耳に残る曲で当時はカラオケに行くと必ず選曲されていました。またKAT-TUNは同世代です。この曲を生で聴くことができたら、最高に盛り上がると思います。元気づけられる曲です。メンバーは減っても歌い続けてほしい。
デビュー曲でもあるし、やっぱりKAT-TUNといえばこの曲だと思います。実際にライブでも1番盛り上がるし、サビのところで一緒に踊れるし、3人のバージョンでも上田くんのラップや中丸くんのボイパが目立ってかっこいいからです。
私がKAT-TUNを好きになったきっかけの歌でもあり、KAT-TUNのデビュー曲のある歌でもあるからです。KAT-TUNがデビューした当時のことを思い出せる歌で、6人で頑張っていたときのことのも思い出させてくれるからです。
KAT-TUNのデビュー曲のreal face。3人になってしまったけど、やっぱりデビュー曲はファンにとって思い出の一曲です。いまはラップ部分がアレンジされていますが、アレンジされていないデビュー当時のreal faceを聞きたいですね。
人数は減ってしまったけど、デビュー曲はいつまでも特別な一曲なので新生KAT-TUNとして聞きたいです。途中の舌打ちは何度聞いても心躍りますし、ダンスの振りも全部自分好みです。カッコいいメンバーの姿をコンサートで見たいです。
やっぱり1番思い入れがある曲だからです。曲自体も好きですが、3人になってからの「Real Face」をライブで聞いたことがないので、どんな感じになるのか興味があります。仁くんがいた時にものすごくはまっていましたが、3人体制になってからのKUT-TUNも好きですし、頑張ってほしいと思うので、また初心に返る感じでこの曲が聞ければ嬉しいです。
KAT-TUNといえばこの曲です。Bzの松本さんが作曲しているだけあって、かっこいいギターサウンドが曲を盛り上げこの曲を聴くと一気に気分が盛り上がります。ラップのところも好きで、舌打ちのところも痺れます、この曲をライブでも味わってみたいです。
KAT-TUNと言えばこの曲と言うぐらいの代表曲の1つだと思います。デビューしたての頃、音楽番組でよく歌っているのを聴いていたので実際に生で聴けたら嬉しいです。昔の頃と現在では歌い方も違うので、ちょっと大人になったKAT-TUNの姿で聴いてみたいです。
私はこの曲を聞くとKAT-TUNデビュー当時の盛り上がりを思い出します。曲調と歌詞がこれから彼らが自分たちで時代を引っ張っていく感じがしました。あれから様々なことがありましたが、志は変わっていないと思います。この曲を聞いてそう信じたいです。
KAT-TUNと言ったらこの曲を聴かないとコンサートに行った意味がないと思いました。メンバーが減ってもこのデビュー曲を聴くことで、初心を忘れないで頑張ってるんだなと感じます。亀梨くんの舌打ちパートがカッコいいので特にそれが見たいです。
KAT-TUNのデビューの曲でメンバーが6人のときの曲で一番好きです。かっこよくてカラオケでは必ず歌います。作詞があのスガシカオさんで私はスガシカオさんの歌の歌詞が大好きです。メンバーが減ってしまった今ですがまた皆で歌ってほしいと思う気持ちからこの歌を選びました。
KAT-TUNのデビュー曲で、インパクト大です。それぞれのパートがかっこよくて、しびれます。彼らの魅力が満載で、この曲を聞けば、誰でもファンになってしまうでしょう。メンバーと一緒に体を動かしながら、聞きたいです。
KAT-TUNを知るきっかけとなった曲でもあり、やっぱりライブで盛り上がる、カラオケでも盛り上がる、定番曲でかっこいい曲だと思うからです。メンバーはそれぞれ違う道に進んでいるけど、最高のパフォーマンスが出来たのはこの時代かなと考えます。

(同率)2位 「僕らの街で」-青春時代を思い出すような少し切ないバラード曲- 4名

今回同率で2位に2曲入りましたが、そのうちの一曲は「僕らの街で」でした。

この「僕らの街で」は2006年に発売された3枚目のシングルで、亀梨和也さんと田中聖さんが出演していたドラマ「たったひとつの恋」の主題歌となっていました。

語学留学のため不在だった赤西さんを除いた5人体制で発売されたシングルで、作詞作曲を小田和正さんが担当しています。

オリコン週間シングルランキングでは1位を獲得、KAT-TUNのシングル売上ランキングでは3位に入る人気の曲です。

口コミでは

  • KAT-TUNはカッコいいイメージが世間一般的にはあるが、私は尖ったKAT-TUNが歌うしっとりバラードの方好きなのでそれを聞きたい
  • この曲がリリースされた頃はまだ人数がいてその時の良さが出ていましたが、今3人体制になったからこその独特なハーモニーでこの曲を聴きたい

などの意見がありました。

この曲を作った小田和正さんとKAT-TUNのイメージは真逆という感じがしますよね。

しかし、しっとりとしたバラード曲を歌うメンバーは、それまでのギラギラしたイメージとは違ってとても新鮮で、より心に響く曲になったような気がします。

小田さん自身が「この曲を歌うと、みんなで夢を追いかけていた学生時代の日々に戻れる」と言っていましたが、聞いていると懐かしい気持ちが蘇るような一曲です。

僕らの街でを選んだ方の口コミ

もともと6人の曲で、3人になった今激しめの曲が多いのでしっとりとした懐かしい曲を3人で歌ってほしい。KAT-TUNはカッコいいイメージが世間一般的にはあるが、私は尖ったKAT-TUNが歌うしっとりバラードの方好きなのでそれを聞きたいです。
この曲を聴くと、冬が来たなという気持ちになれますし、外の散歩中に温かいココアを飲みながら、マフラーを巻いてイヤホンでこの曲を聴いていると、とても良い気持ちになれますし、色々な気持ちに浸ることができるので、ストレス解消にもなります。
この曲は私が中学生の頃によく聞いていました。とても懐かしく、今になってもたまに聞きたくなります。ゆっくりしたバラードが好みなので私はこの曲をコンサートで聞きたいなと思っています。懐かしい青春時代を思い出させてくれる曲だと感じます。
小田和正さんがKAT-TUNのために書き下ろした曲で、独特の切ない感じのメロディーが好きです。この曲がリリースされた頃はまだ人数がいてその時の良さが出ていましたが、今3人体制になったからこその独特なハーモニーでこの曲を聴きたいです。

(同率)2位 「ハルカナ約束」-デビュー前から歌われているファンからの人気が高い曲- 4名

今回同率で2位に入った2曲目は「ハルカナ約束」でした。

この「ハルカナ約束」はデビュー前から歌われている曲で、「Real Face」と同じ日に発売されたベストアルバム「Best of KAT-TUN」に収録されている曲です。

ファンからの人気が高い曲で、2016年に発売されたベストアルバム「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”」の期間限定盤1に付属されているファン投票で選ばれた15曲が収録されている「Hyphen Selection」にも入っています。

口コミには

  • 歌詞も良く、ノリが良い曲でさらに爽快感がある曲なので会場が盛り上がる曲だと思う
  • アイドルっぽい歌も聞きたいなって思うのでこのようなポップな曲が聞きたい

などの意見がありました。

デビュー前から歌われている曲ですが、「走る キミが待つ場所へ」「あの日俺たちが信じた夢 刻む ハルカナ約束」などファンとメンバーを繋ぐような歌詞がグッと来ますよね。

今年の夏に放送された「バズリズム02」では、「Real Face#2」「BIRTH」「ハルカナ約束」をメドレーで歌ったのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

アンコールで歌われることが多い曲ですが、最近ではあまり歌うことがなくなったようです。

しかし、2018年、2019年と行われたツアーでは最終日のダブルアンコールにこの曲を歌っています。

「ハルカナ約束」を聞きたい方は、ツアー最終日に行くと聞けるかもしれませんよ。

ハルカナ約束を選んだ方の口コミ

デビュー前からのファンで、特に好きなきっかけになったハルカナ約束は今でも好きな楽曲です。歌詞も良く、ノリが良い曲でさらに爽快感がある曲なので会場が盛り上がる曲だと思います。なのでハルカナ約束はコンサートで聴きたい1曲です。
デビュー前から一番好きな曲だった。ハモリもキレイだし、ラップもありだし。また、振り付けもかんたんで皆で揃ってできるのもいいと思います。今は人数も減って当時の雰囲気を出すのは難しいと思うけど、見たいですね。
メディアで、聞く機会がなくなったことと、この曲はほぼ初期の頃で、六人全員がグループに居たときのもので、聞くと懐かしく感じるから。KAT-TUNファンのなかでもこの曲が好きな人は多いとおもいます。なので、みんなそれぞれの思い出が詰まっている大切な曲なのでコンサートで聞きたい。
この歌はとっても爽やかで元気の出る曲調でKAT-TUNの中で1番好きな曲です。KAT-TUNといえばどちらかというとかっこよくセクシーな曲が多いと思うのですがアイドルっぽい歌も聞きたいなって思うのでこのようなポップな曲が聞きたいです。

(同率)4位 「KISS KISS KISS」-セクシーさが漂う大人のラブソング- 3名

今回同率で4位に2曲入りましたが、そのうちの一曲は「KISS KISS KISS」でした。

この「KISS KISS KISS」は2015年に発売された24枚目のシングルで、亀梨和也さんが主演をしていたドラマ「セカンド・ラブ」の主題歌となっていました。

初回限定盤1、初回限定盤2、通常盤の3形態で発売され、オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得しています。

アップテンポなメロディと大人の恋愛を感じさせる歌詞は、年齢を重ねセクシーさが増した今だからこそ歌ってほしい曲ですよね。

また、キレのあるダンスも見どころの一つとなっています。

夜のメロドラマと言われていたドラマの主題歌だったため、ドラマも見ながらこの曲を聞くと、曲のイメージが膨らむかもしれませんよ。

KISS KISS KISSを選んだ方の口コミ

「KISS KISS KISS」はセクシーな楽曲で好き。イントロからテンションが上がります。KAT-TUNのみなさんの甘い歌声と魅惑のダンスを堪能したいです。パフォーマンスはもちろんライティングなど演出でさらに盛り上がれそう。コンサートで見れたら最高でしょう。
これは私が見ていたドラマの主題歌でとっても好きな曲だからです。この曲はKAT-TUNでは珍しくラップっぽくなくて恋愛系の歌なのでとても好きです。歌詞もとてもいいしよく聞くのでライブなど生で聴けたらいいなと思います。
アップテンポで何度もコンサートで歌ってもらってますが、できればフルで聴きたいです。ダンスもセクシーで、KAT-TUNらしさを感じます。また、結婚式で流したくらい好きな曲なのでライブでも聴きたい曲です。

(同率)4位 「喜びの歌」-楽しそうに歌うメンバーを見ているだけで元気になれそうな一曲- 3名

今回同率で4位に入った2曲目は「喜びの歌」でした。

この「喜びの歌」は2007年に発売された4枚目のシングルで、田中聖さんが主演をしていたドラマ「特急田中3号」の主題歌となっていました。

語学留学していた赤西さんの復帰後初のシングルで、初動売上は30万枚を突破、オリコン週間シングルランキングでは1位を獲得しています。

KAT-TUNのシングル売上ランキングでも9位に入るヒットソングです。

「愛してる愛してる」から始まるこの曲は、聞いているだけで元気になれるような曲ですよね。

特に「泣きそうなときは思い出してちゃんと俺がいるから」なんてフレーズをコンサート会場で生で聞いたら、キュンキュンしてしまいそうです。

曲の後半、以前は田中さんが言っていた「止まらねえ!」というセリフを誰が言うのかも注目です。

喜びの歌を選んだ方の口コミ

KAT-TUNの中でもとっても好きな曲です。かっこいい曲も好きなのですが、喜びの歌のように切ないメロディーの曲も、いつもとは違うメンバーの顔が見られるので大好きです。聞いてて心地いいので、コンサートで生歌を聴いてみたいです!
この曲は初めからテンションが上がるからです。勢いもあってついつい体が動くような、明るくて楽しいところがいいです。みんなで声を出しながら盛り上がれるので、気持ちよくて気分も晴れやかになるので聞きたいです。
デビュー当時からKAT-TUNを応援していて好きな曲はたくさんありますが中でも喜びの歌は一番お気に入りなのでライブで聞きたいです。この曲を聞くと当時のことを思い出して懐かしい気持ちになるとともに、歌詞がとても素敵で辛いことがあってもひとりじゃない、支えられていると感じられ励まされるのでのお気に入りです。

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキングまとめ

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番聞きたい曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した曲は、KAT-TUNらしいクールでかっこいい曲から、バラード曲、アイドルらしいポップな曲など、さまざまな曲調の曲がランクインしました。

それでも、やはり1位に入った「Real Face」は強いですね。

デビュー前から人気のあったKAT-TUNの待ちに待ったデビュー曲だということ、今までのジャニーズとは違った歌詞とメロディは、13年経った今でも多くの方の記憶に残っているのでしょうね。

デビュー当時から人数が半分に減ってしまいましたが、3人で歌う「Real Face#2」を聞いても、何の違和感がないところに3人の努力を感じることができます。

今回紹介した多くがシングル曲でしたが、2位の「ハルカナ約束」はデビュー前から歌われている曲でした。

この曲が収録されているアルバムは、デビューシングルと同時に発売されました。

それだけでも普通では考えられないことですが、そのアルバムが「ベストアルバム」だということにより驚かされます。

デビューと同時にベストアルバムが発売できるだけ持ち歌があったこと、そのアルバムも1位を獲得していることに当時のKAT-TUNの人気の高さがわかるのではないでしょうか。

あなたが聞きたい曲は何位に入っていましたか?

自分が聞きたい曲を歌ってくれたときはテンションが上りますよね。

コンサートに行くときは、どんな曲を歌うかあらかじめ調べていくとより楽しめると思いますよ。

KAT-TUNのコンサートに行った時には聞きたい曲が聞けるといいですね。

0