今や誰もが認める国民的アイドルとなった嵐。

今年、デビュー20周年を迎え、6月に発売されたベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」はジャニーズ事務所初となるアルバムでのダブルミリオンを達成しました。

昨年から5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を開催、今月末から年末にかけて公演が続き、1年以上に渡って行われていたコンサートもラストスパートとなります。

そんな嵐のコンサートで、披露されると一番盛り上がる曲は何だと思いますか?

そこで今回は、嵐のコンサートで一番盛り上がる曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番盛り上がると思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!嵐のコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!嵐のコンサートで一番盛り上がる曲の口コミランキングのグラフ

1 位 A・RA・SHI … 26 名
2 位 Happiness … 16 名
3 位 Love so sweet … 11 名
4 位 感謝カンゲキ雨嵐 … 7 名
4 位 Oh Yeah! … 7 名
6 位 Lucky Man … 3 名
6 位 言葉より大切なもの … 3 名
6 位 カンパイ・ソング … 3 名
6 位 ワイルド アット ハート … 3 名
10 位 サクラ咲ケ … 2 名
10 位 ファイトソング … 2 名
10 位 Troublemaker … 2 名
10 位 エナジーソング〜絶好調超!!!!〜 … 2 名
10 位 ハダシの未来 … 2 名
15 位 愛を叫べ … 1 名
15 位 a Day in Our Life … 1 名
15 位 One Love … 1 名
15 位 Love Situation … 1 名
15 位 Summer Splash! … 1 名
15 位 Believe … 1 名
15 位 Still… … 1 名
15 位 WISH … 1 名
15 位 truth … 1 名
15 位 Endless Game … 1 名
15 位 GUTS ! … 1 名

100名に聞いた!嵐のコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回多くの嵐の楽曲の中から見事1位に選ばれたのは「A・RA・SHI 」でした!

この「A・RA・SHI」は、カラオケで歌っても盛り上がるノリの良い曲ですよね。

グループ名が曲名になっていることからも、コンサートで歌えば盛り上がることは必至で、ヒット曲がたくさんある嵐の楽曲の中でも代表曲と言える一曲です。

以前、「嵐のコンサートで一番聞きたい曲」のランキングを行いましたが、今回3位までに入った「A・RA・SHI」「Happiness」「Love so sweet」は、順位に違いはあったものの、その時のランキングの3位までに入った曲と同じでした。

やはり盛り上がる曲は、明るくノリがいい曲がほとんどなので、今回のランキングではそのような曲が上位に入ってきましたね。

嵐のコンサートで盛り上がる曲は、多くの方がコンサートで聞きたいと思っている曲と同じだということがわかりました。

このことから、今回3位までに入った曲はコンサートでは外せない曲だと言えそうですね。

100名に聞いた!嵐のコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミ調査 BEST5

1位 「A・RA・SHI」-ノリの良さ、知名度、C&Rどれをとってもコンサート向けの言わずとしれたデビュー曲- 26名

今回26票集めて1位に輝いたのは「A・RA・SHI」でした。

この「A・RA・SHI」は1999年に発売されたデビューシングルで、バレーボールワールドカップのイメージソングになっていました。

デビュー曲ということもあり、今でも音楽番組で披露されることが多く、20年前の曲ですが子どもから大人までが知っている曲ですよね。

多くのヒット曲を持つ嵐ですが、その中でも売上ランキング1位に君臨する人気の曲です。

口コミでは

  • デビュー曲であり誰もが知っている名曲のためコンサートではコール&レスポンスが定番になっておりとても盛り上がる
  • メロディーやラップのノリの良さや、サビの振り付けなど一緒にすることができるので、コンサート向けの曲だと思う

などの意見が多数ありました。また、

  • 当時の愛らしい印象だったメンバーが年齢を重ね、大人の魅力を兼ね備えた雰囲気がまた違った曲のように感じられ、より盛り上がることができる
  • 櫻井翔さんの最初のラップのところで掛け声もあるので、会場が一つになってめちゃくちゃ盛り上がります

などの意見も多くありました。

アップテンポのメロディと櫻井さんのラップ、嵐のデビュー曲であること、知名度の高さ、これだけ見てもこの曲で盛り上がらなければ何で盛り上がる?と思ってしまいますよね。

ライブでもよく歌われている定番曲で、今回のツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」でも歌われているようです。

ただでさえ盛り上がる曲ですが、コールアンドレスポンスができる曲でもあります。

メンバーとファンとの掛け合いに参加できれば否応なく気分は上がりますよね。

コールアンドレスポンスを詳しく説明しているサイトなどがあるので、コンサートに参戦する時にはぜひ覚えて行くことをおすすめします。

A・RA・SHIを選んだ方の年代は?

A・RA・SHIの年代別グラフ

デビュー当時リアルタイムで見ていた、聞いてきた世代である30代の方からの票を中心に集めています。

「A・RA・SHI」といえば、スケスケの衣装ですよね。

「コンサートでもあの衣装で」という意見もありましたよ。

A・RA・SHIを選んだ方の口コミ

デビュー曲で、振り付けも浸透しているので、ライブ全体で盛り上がりやすいと思います。近々、嵐は終わりますし、最後のライブは、デビュー当時のスケスケ衣装で歌ったら、相当盛り上がるのではないかなと思います。
言わずと知れた嵐のデビュー曲で、知らない人はいないと思います。アップテンポの曲で乗りが良く、櫻井さんのラップや分かりやすいイントロやサビなどコンサート初心者でも楽しめるため、盛り上がるのは間違いないです。
この曲は、嵐のデビュー曲でもあり、嵐最大のヒット曲であることから、特に盛り上がりを感じます。メロディーやラップのノリの良さや、サビの振り付けなど一緒にすることができるので、コンサート向けの曲だと思います。
この曲は嵐のデビューシングルでもあり、バレーボールの応援ソングとしても全国に広がった歌です。この曲はいわばファンにとって思い出の曲でもありますし、アップテンポでとてもいい曲です。もちろんコンサートでも盛り上がりますし、大好きな1曲です!
デビュー曲であり誰もが知っている名曲のためコンサートではコール&レスポンスが定番になっておりとても盛り上がります。ファンと嵐がひとつになれるそんな歌ですごく好きな曲のひとつです。会場全体に歌声が響きとてもきれいな合唱になり気持ちが上がります。
この曲は彼らが華々しくデビューした時のデビュー曲なので必ずといっていいほどこの曲は盛り上がるための曲としてライブやコンサートや歌番組などでよく歌われているからです。本当にノリノリで歌だけでなくダンスもしたくなるのでこの曲にしました。
この曲はデビュー曲であり、このイントロが流れるとデビュー当時を思い出して気持ちが一気に盛り上がります。また、当時の愛らしい印象だったメンバーが年齢を重ね、大人の魅力を兼ね備えた雰囲気がまた違った曲のように感じられ、より盛り上がることができます。
嵐のデビュー曲であり、会場にいる全員が知っている曲なので、イントロが流れた瞬間の歓声はどの曲もよりも大きいように感じます。最近では冒頭のラップ部分でマイクを客席に向け、ファンが歌うなど、メンバーとファンとの掛け合いも完璧で物凄い盛り上がりです。また、最後の大野くんがしっとりと歌い上げる部分でもファンとの掛け合いがあり、こちらも気持ちが盛り上がるポイントだと思います。
デビュー曲なのでイントロが流れるだけですでに盛り上がりますが誰もが知っている曲であること、ノリがいい曲なので嵐のコンサートで一番聞きたい曲というならば間違いなくA・RA・SHIです。この曲を聞きたくないファンは絶対にいません。
嵐の曲はどの曲も盛り上がり会場が一気に沸きますが、そんな中「A・RA・SHI」はイントロが流れるだけで泣き出す人もいるくらい盛り上がります。やはり長年、嵐のファンをしている人にとっては思い出深い曲であるからだと思います。
サビの「you are my soul soul」で、嵐に合わせてファンも一緒におこなう振り付けや、櫻井翔くんの曲中でのラップのレスポンスもあり、毎回コンサートでの定番曲ながら、やはり1番盛り上がる曲です。
デビュー曲だし、聞くたびに初々しいかったあの頃を思い出させてくれて、テンションが上がりますあの翔くんのラップの始まりが最高ですリーダーのソロもカッコいいしみんなで踊れて歌えて嵐といったらARASHIではないでしょうか?
嵐~嵐~♪の所が口ずさみやすいし、振り付けも簡単だからどんな世代にも受け入れやすいと思う。題名でもあるように嵐の代表曲でもあるから、一番盛り上がっていると思います。櫻井翔君のサクラップが聴ける曲でもあるから!
とにかく聞いているだけで元気になれる曲。1999年の発売当時から聞いています。今大人になった彼らが歌ってもいい味を出しているし。その時々その人によって思い浮かぶ情景は違うかもしれないけれど「みんなの人生のいい思い出」を瞬時に思い出させてくれる曲だと思います。
デビューシングルのためです。デビューシングルなのでファンの思い入れも強くほぼ歌詞も覚えていて特に、You are my SOUL! SOUL!から始まるサビの部分はみんなでジャンプしながら歌ってとても盛り上がります。
ジャニーさんがデビューさせた衝撃の曲。嵐というグループ名も衝撃。今となっては、踊りやすく楽しい歴史さえ感じる曲。デビューしたても、グループ休止が決まった今も感慨深く一緒に歌える曲だと思います。再デビューでも聞きたい。
嵐と言えば、ユニット名がそのまま曲名にもなった「A・RA・SHI」が最も盛り上がれると思います。曲調はテンポがよく、歌詞ともマッチングしていて非常に心地よく聞くことができます。そんな曲がライブで披露してもらえるとなれば盛り上がることは間違いありません。
彼らのデビュー曲であり、20年前の曲にはなるが、いまだに毎回歌われるノリのいい曲だからです。今回の休止前最後のコンサートとなる「5×20」では、この曲でメンバーたちが盛り上げてくれるので、嵐といえばこの曲といった印象。
やっぱり嵐のデビュー曲だし、一番嵐の歌で有名な曲だと思います。櫻井君のラップもノリノリでお客さんも合いの手できるし、メンバーみんなのダンスも見れるので楽しいです。デビューから何年たっても色あせない大好きな曲です!
なかなかコンサートでは取り上げられないA・RA・SHI。歌ってもメドレーで錆の部分だけ。もうすぐで活動休止となるので初心に立ち戻ってデビュー曲をスケスケ衣装でもう一度、ファン向け大サービスで歌って欲しい。
デビュー曲だし、誰もが一度は聞いたことがある曲なので。一緒に行った子供も口ずさむことが出来るし、何よりノリがとってもいい。テレビでもたくさん流れてくるので、踊りのふりもよく目にするので、音楽流れたら思わず踊り出しちゃうくらい好きな曲だから。
嵐のデビュー曲だから。僕自身が嵐の大ファンでテレビでも姿を見かけるとその番組を最後まで見てしまいます。嵐のファンになったきっかけがデビュー曲のA・RA・SIをテレビで歌っている姿を見たからです。桜井君のラップもカッコ良いし大野君のダンスも大好きです。
櫻井翔さんの最初のラップのところで掛け声もあるので、会場が一つになってめちゃくちゃ盛り上がります。この曲を聞くと嵐のライブにきたんだなと言う感じがします。サビの振り付けも踊りやすくてライブにピッタリです。
嵐、といったらやはりデビュー曲である【ARASHI】では無いでしょうか。嵐の人気は現在、老若男女問わず人気です。国内だけに留まらす、海外にもファンはたくさんいます。デビュー曲は振り付けも簡単ですし、コンサート中に誰もがサビは踊ることが出来るので、メン一体になれるからです。なれるからです。
デビュー曲でここから嵐が始まったんだと歴史も感じますし、何よりアップテンポで誰もが知っている曲なので会場にいる全ての人で一つになって盛り上がれると思います。口ずさみながらノリノリで聴きたいと思います。
やっぱりデビュー曲で、みんながサビの部分を歌い踊れる曲だからです。他にもたくさんヒット曲があるので悩む所ですが、個人的にはA・RA・SHIが盛り上がっているように感じます。またラップの所も最後の語尾を一緒に言ったりと会場がノリノリになります。

2位 「Happiness」-明るく前向きな歌詞とメロディは聞いているだけで元気になれる曲- 16名

今回2位に入ったのは「Happiness」でした。

この「Happiness」は2007年に発売された20枚目のシングルで、二宮和也さんと櫻井翔さんが主演をしていたドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌となっていました。

この曲も音楽番組などでよく耳にする曲の一つですよね。

前向きな歌詞と「Happiness」という曲名から、特に年末年始に歌われることが多いような感じがします。

口コミでは

  • 嵐の曲の中でも知名度が高く、曲調もアップテンポ。歌詞の内容も明るく、長年のファンも、ファンになりたての人も、老若男女問わず盛り上がれると思う
  • テレビでも長く披露されている嵐の代表曲のひとつなので、誰でも聞いたことがあるから絶対に盛り上がれる曲だと思う

などの意見が多くありました。また、

  • ダンスも真似もしやすく一緒に盛り上がれるし、なにより嵐の5人がとってもかっこいい
  • 間奏もみんなで歌えて、タイトル通り聞く人を幸せにしてくれる曲

などの声も聞かれました。

曲の初めの「Yeah yeah yeah…」からノリがよく、サビの「走り出せ 走り出せ」では本当に走り出したくなるような楽しい曲ですよね。

最近の嵐のコンサートでは、ほぼ歌われているライブの定番曲です。

今回のツアーではアンコールの一番最後に歌われているようですよ。

楽しそうにこの曲を歌うメンバーを見ているだけで、ファンは曲名通り「幸せ」な時間と言えそうですが、先日、嵐のメンバーが出演している新CMにちなんで「ハピネスな時間」は何かをメンバーにインタビューした記事では、それぞれ次のように話していました。

相葉さん:松本くんにもらった体をケアする電気ドリルを当てながらテレビを見ているとき。

二宮さん:通話も可能なヘッドホンをして、ゲームの人たちと話しているとき。

松本さん:外食をするのに友達と待ち合わせをして、その友達を持っているとき。

大野さん:スーパーで自分の食べたいものを選んでいるとき。

櫻井さん:飛行機で映画を見たり、お酒を飲んだりと、ひとりの時間のような感じがすき。

とのことです。

そんなことも頭に入れてこの曲を歌うメンバーを見ると少し違って見えるかもしれませんね。

Happinessを選んだ方の年代は?

Happinessの年代別グラフ

20代の方から一番票を集めています。

この曲には、ファンがコンサートでやる振り付けがあるそうです。

覚えていくとより楽しめると思いますよ。

Happinessを選んだ方の口コミ

ドラマの曲だったこともあり、知っている人が多い曲です。サビは誰しも一度は聞いたことがある曲なので、全員で盛り上がることができます。曲に合わせて振るペンライトの動きも自然と早くなり、メンバーと一緒に盛り上がりながら楽しむことができます。
イントロ部分や、曲の途中で、櫻井くんの合図でお客さん全員でリズムに合わせてペンライトを振ったり、サビの部分ではダンスの振り付けを手だけ真似したりする事で、全体で一体となって嵐の曲を楽しむ事ができるため。
ドラマ『山田太郎ものがたり』の主題歌だったHappinessは、その当時まだ小学生だった私にもとても強く印象に残る曲でした。初めて親に連れられて行った嵐のコンサートでこの曲がかかると、一気に会場が明るい雰囲気に包まれ、「走り出せ?走り出せ?明日を迎?えにゆこう?!」のサビでは、会場全体が大盛り上がりだった覚えがあります。今でもコンサートのセトリに必ず入っていると言って良いほど、嵐の代表曲だと思います。
嵐の曲の中でも知名度が高く、曲調もアップテンポ。歌詞の内容も明るく、長年のファンも、ファンになりたての人も、老若男女問わず盛り上がれると思うから。実際にカラオケで歌った際、友達とかなり盛り上がった経験があります。
明るくて元気が出る曲。テレビでも長く披露されている嵐の代表曲のひとつなので、誰でも聞いたことがあるから絶対に盛り上がれる曲だと思う。音楽好きにも愛されていて、DJイベントなどでも流れており、リズミカルなベース音がノレる理由のひとつ。
もうだいぶん前の曲にはなりましたが、今でも一緒に歌ますし、ダンスの振り付けも簡単で可愛らしい踊りなので手振りだけでも真似したりして、盛り上がります!また、世代的に最近の若い世代の子達でも、happinessは知っているようです。
私が嵐の中で一番好きな曲ってのもありますが、曲的にも走りたくなるようなテンションが上がる明るい曲です。それに加えて、嵐のみんなさんのサビの部分のダンスも、見ていて可愛くて見ても聞いても盛り上がる曲だとと思います。
誰もが知ってる曲でとっても盛り上がる曲です、ダンスも真似もしやすく一緒に盛り上がれるし、なにより嵐の5人がとってもかっこいいです。活動休止までもう間も無くですが今後も嵐の活躍を楽しみにしております。はやくライブみたいです
リズムも良く前向きで応援されている気持ちにさせてくれる歌詞だからかと思います。みんなで前向き頑張って行くぞ??ってなれるリズムでファンと嵐とが一体になって楽しめる曲です。なので毎回イントロが始まると体の中から盛り上がっていきます。
言わずと知れたアップテンポな超名曲だからです!サビの「走り出せ」の「せ」で拳を突き上げて会場が一体化するのが最高に快感だと思うからです。間奏もみんなで歌えて、タイトル通り聞く人をを幸せにしてくれる曲です。
めちゃめちゃ元気になる曲ですし、みんなで盛り上がれる感じのPOPさがあるので楽しくそして隣の人とハイテンションしたくなるような感じの曲です。嵐も楽しそうに歌ってますし、カラオケとかでも盛り上がれるしホントいい曲です
毎年どのコンサートでも歌われている曲で、知名度も高く歌いやすいので毎回かなり盛り上がります。曲調も明るく、歌詞も前向きなのでよくコンサートの中盤や終盤に歌うことが多いです。嵐のメンバーが出演していたドラマの主題歌なので人気が高いです。
まずは楽曲のテンポがのりやすいところです。最初のYeah!Yeah!と歌うところでは手を挙げてみんなで行うので、すごく一体感も生まれます。最初から最後まで歌詞にあるような「走り出せ」「止めないで」「今を動かす気持ち」のように颯爽としている部分のように盛り上がります。
ノリの良いアップテンポな曲調で盛り上がること間違いなしの曲です。また、Happinessは音楽番組でもメドレーの一曲とかで披露されることが多く、コアなファンだけでなく一般の方でも知っているので、みんなで盛り上がれる曲であると思います。
運動会やテレビ番組のBGMとしてもよく使われていて聴いたことのない人の方が少ないんじゃないかと思うくらい一般的に浸透している曲です。「走りだせ~」のサビの部分は疾走感があり心地よく、聴いていてワクワクできコンサートでも会場が一体となる感覚で本当に盛り上がれる名曲です。
この曲聞くと踊りたくなるくらいいい曲です。ライブをいつも思いだします。ライブで一番盛り上がる曲だと思います。家でもよくリピートして聞きますし、嵐と言ったらこの曲ではないでしょうか。家族や友人もよく歌ってます。

3位 「Love so sweet」-大人気ドラマの主題歌で嵐を代表するラブソング- 11名

今回3位に入ったのは「Love so sweet」でした。

この「Love so sweet」は2007年に発売された18枚目のシングルで、松本潤さんが出演していた大人気ドラマ「花より男子2(リターンズ)」の主題歌となっていました。

オリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得、2007年の上半期のランキングでは3位、年間ランキングでは4位に入るヒットソングです。

口コミでは

  • 嵐の代表曲でもあるし、イントロを聞いた瞬間からテンションがあがる
  • 嵐の若い時の曲で、可愛らしい感じと男らしい感じが、絶妙に混ざり合ってる名曲だと思う

などの意見があったほか

  • お馴染みの、花より男子の主題歌でご存知の方も多いと思うから
  • イントロが流れた時から、ウキウキするような、明るい曲だし、ドラマのシーンもよみがえって、心から、とにかく盛り上がる

などの意見もありました。

「Wow Wow Wow」「Yeah yeah yeah」から始まる爽やかなこの曲は、イントロが流れただけでワクワクしてきますよね。

口コミに書いている方も多かったですが、ドラマ「花より男子」の内容にもとても合っていて、この曲を聞くとドラマを思い出すという方も多いようでした。

今では、ファンクラブの会員数が280万人を超え、日本を代表するアイドルとなった嵐ですが、この曲がブレイクするきっかけになったと言われています。

確かに、この曲で嵐は自身初となるオリコン年間シングルランキングのTOP10入りを果たしています。

そう考えると、メンバーにとっても思い入れが強い曲なのかもしれませんね。

この曲もコンサートで歌われることが多く、今回のツアーでもアンコールで披露されているようですよ。

Love so sweetを選んだ方の年代は?

Love so sweetの年代別グラフ

30代の方から一番票が入っています。

「花より男子」世代なのかもしれませんね。

この曲を流すと、どんなシリアスな場面でも「恋愛が始まる予感」になるそうですよ。

それだけこの曲がラブソングとして浸透しているということなのでしょうね。

Love so sweetを選んだ方の口コミ

お馴染みの、花より男子の主題歌でご存知の方も多いと思うからです。100%歌詞を知らなくてもノれる曲ではないかと思います。メンバーの踊る振り付けも可愛いし、客席側の私たちも一緒にたのしめる振り付けも盛り上がる理由だと思います。
やはりデビュー曲で子供から大人、年配の方でも知っている曲であるためです。またサビの部分の振りもしやすくライブ会場一体となってとても盛り上がる曲だと思います。また20年の歴史のある曲なのでファンにとっても大事な曲のひとつだからです。
昔、松潤が主役でやったドラマ「花より男子」の主題歌で、当時、一世風靡しました。今でもドラマのシーンが取り上げられらことが多く、いつまでも色あせない曲だと思います。青春真っ只中のシチュエーションの歌で、聴くとハッピーになれます。
嵐の代表曲でもあるし、イントロを聞いた瞬間からテンションがあがります。サビに入る前のところも個人的には好きです。そして、アップテンポでのりも良くて、楽しくて盛り上がる曲だと思います。元気になれて楽しいです。
花より男子の主題歌だったということもあって、誰もが知っている曲です。この曲を聞くと、とても元気を貰えます。青春を感じるような曲で、流れるとテンションが上がります。ファンの人だけではなく、一般の方からも人気の高い曲だと思います。
嵐と言えばこの音楽を知らない人がいないくらい有名で、この曲がかかると会場の雰囲気も一気に盛り上がりを見せてくることからやはりメジャーではありますがこの曲が一番盛り上がる曲だと思いますし、メンバーもいきいきと見えます。
この曲は、きっと誰もが見た事のあるドラマ「花より男子」の主題歌でとても人気のある曲です。明るい曲であり、1度聞くと耳から離れないです。ドラマを見た人は、この曲を聞くと物語のシーンが浮かび上がり「もう一度ドラマを見たい!」と思えるような感じです。5人のハーモニーがとても心地よいです。
イントロが流れた時から、ウキウキするような、明るい曲だし、ドラマのシーンもよみがえって、心から、とにかく盛り上がる。嵐の若い時の曲で、可愛らしい感じと男らしい感じが、絶妙に混ざり合ってる名曲だと思います。
どなたの熱烈なファンとかではないですが、嵐さんの解散はやはり残念です。「Love so sweet」を選択したのは恋愛の歌かもしれませんが、「思い出ずっとずっと忘れない空」「離れていても」などファンの方にとっても忘れないよみたいなメッセージみたいに聴こえるからです。コンサートで歌ってくれたら嬉しいと思い選びました。
彼女と初めて行ったコンサートが嵐でした。テレビをあまり見たいので、曲もほとんど知りませんでしたが、イントロが流れてとても明るい気持ちになりました。イントロの時点で周囲がたいへん盛り上がっていたので、人気のある曲なんだなぁと感じ取りましたが、実際聞いてみたら本当に素敵な曲で感動いたしました。
ドラマ花より男子シーズン2の主題歌として使われたこの曲は、若者の青春や恋愛をこれでもかと詰め込んだ純愛ソング。その余りの甘い歌詞のためか、嵐としてLoveを題材とした楽曲は他にも多数あるにも関わらず、年代層を越えてこの曲が恋愛ソングとしての地位を確立した。曲としてのテンポも良いので、聞いていて合いの手やノリが取りやすいのもポイントが高いと思われる。

(同率)4位 「感謝カンゲキ雨嵐」-メンバー、ファンともに楽しめるノリの良い盛り上げ曲- 7名

今回同率で4位に2曲入りましたが、そのうちの一曲は「感謝カンゲキ雨嵐」でした。

この「感謝カンゲキ雨嵐」は2000年に発売された4枚目のシングルで、二宮和也さんが出演していたドラマ「涙をふいて」のオープニングテーマとなっていました。

この曲もコンサートの定番曲となっていて、終盤に歌われることが多い曲ですが、今回のツアーではファンへの感謝を込めて一番初めに歌われています。

口コミでは

  • 昔からライブの定番曲で、オープニングを聞くと客からも声が上がる曲
  • 多くの盛り上がり曲はありますが、この曲ほど会場全体、嵐のメンバーとファンが一体化する曲はないと思う
  • ライブの定番曲で、ファンへのストレートな感謝の気持ちが伝わってきて盛り上がる

などの意見がありました。

この曲にもサビの部分にメンバーとファンが行うコールアンドレスポンスがあり、みんなで歌うことで会場全体に一体感が生まれるそうです。

今年の初めにミュージックステーションの3時間スペシャルでもこの曲を披露しましたが、放送前のインタビューでは、

松本さんは「ファンのみなさんの合いの手が好き」

相葉さんは「ファンのみなさんが成長させてくれた曲」

二宮さんは「ずっと歌ってきてよかったと思える曲」と話していました。

メンバーからのこの言葉は、ファンにとっては嬉しい一言ですよね。

コンサートで一体感を味わうためにも、コールアンドレスポンスを練習してから行くのがおすすめです。

感謝カンゲキ雨嵐を選んだ方の口コミ

2000年に発売され、シングル4枚目とまだそこまで人気が出る前に歌っていた曲です。ですが、ライブで1番盛り上がれる合いの手が最高なのと節目節目で歌われてきた曲です。毎回必ず盛り上がり中盤で登場するライブ定番曲です。
昔からライブの定番曲で、オープニングを聞くと客からも声が上がる曲。メンバーが客の近くまで来てくれるときに歌うことが多く、メンバーの笑顔も印象的で聞いてて楽しくなる。サビ部分の嵐!の掛け声も盛り上がる。
ライブの定番曲で、ファンへのストレートな感謝の気持ちが伝わってきて盛り上がります。コールアンドレスポンスもする箇所が多くメンバーも煽ってきてぴったりと声が揃った時には一体感があります。オープニングやアンコールなど大事な場面でよく歌われるので印象に残ります。
まず、この曲はコンサートで必ず歌われる曲であり、テレビ番組でも何度も歌われているため、認知度が非常に高いです。そして、サビでファンが「嵐」と掛け声をする部分があるのですが、その部分の会場の一体感が他のどの曲よりも強くなるため、1番盛り上がる曲だと感じました。
多くの盛り上がり曲はありますが、この曲ほど会場全体、嵐のメンバーとファンが一体化する曲はないと思います。スマイル アゲイン ありがとう「あらし」というコールは本当に盛り上がります。ライブの終盤に良くあるので余計盛り上がります。
昔は嵐の最後の曲と言えば感謝カンゲキ雨嵐というくらいラストの曲で感動していたのを覚えています。あらしーと手を上にあげるのも会場全体の一体感が味わえるしめちゃくちゃ大好きで盛り上がります。活動休止前私たちからも感謝カンゲキ雨嵐するためにも盛り上げたいです。
私は、「ARASHI 10-11 TOUR “Scene”?君と僕の見ている風景?」、「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」、「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の4回ほど嵐のコンサートに行きましたが、感謝カンゲキ雨嵐が一番盛り上がっていた気がします。なぜなら嵐の中でも有名な曲ですし、櫻井翔さんのラップやサビの部分で私たち観客も掛け声で参加できることが理由として大きいのではないのでしょうか。

(同率)4位 「Oh Yeah!」-盛り上がることに関してはメンバーからの信頼が厚いコンサートの定番曲- 7名

今回同率で4位に入った2曲目は「Oh Yeah!」でした。

この「Oh Yeah!」は2007年に発売された7枚目のアルバム「Time」に収録されている曲で、嵐が出演していたハウス食品「C1000レモンウォーター」のCMソングになっていました。

シングル曲ではありませんが、ライブで歌われることが多い定番曲の一つで、2009年に発売されたベストアルバム「5×10 All the BEST! 1999-2009」の初回限定盤に付属していたメンバーが選んだ10曲が入っている「ARASHI’S Selection」にも収録されています。

口コミでは

  • 会場全体が一体化する感じで、サビの振り付けも簡単で初心者にも踊りやすく、ノリやすい
  • 嵐さんとのコールレスポンスができ、簡単な振付で、誰でも参加ができる
  • C&Rがあるので、嵐と一緒に楽しめる感じがして盛り上がる

などの意見がありました。

この曲にもコールアンドレスポンスやファンがやる振り付けがあり、メンバーも煽ってくれるためコンサートではとても盛り上がるそうです。

メンバー自身もこの曲について、とにかく盛り上がれる曲と評価しているとのことで、そのためライブでよく歌われるのかもしれませんね。

今回のツアーでは、1曲目「感謝カンゲキ雨嵐」の次、全体の2曲目で披露されているそうです。

Oh Yeah!を選んだ方の口コミ

メロディーはポップで、歌詞も前向きな歌詞なので聞いているだけで気分がよくなります。前奏ではジャンプをした、サビ部分になるとみんなでできる簡単な振り付けもあるので、コンサートでこの曲が歌われるとみんな一緒に盛り上がれます!
会場全体が一体化する感じで、サビの振り付けも簡単で初心者にも踊りやすく、ノリやすいです。サビに入る前のメロディーもワクワクする雰囲気で、コンサートに来た!と感じさせてくれる一曲です。Oh!Yeahは夏っぽい曲で、夏コンさとよりテンションが上がりますが、季節問わずノリノリで歌えるので、大好きです。
とてもテンポのいい曲で、昔から歌われているため嵐さんとファンの一体感がとても楽しいです?曲の始めから飛び跳ねたり、手を振ったり、感想ではコール・アンド・レスポンスをしたりと毎回とても盛り上がる1曲です。
この曲のイントロが聞こえると、出だしから嵐も掛け声をしながが、リズムを取ってるいるのでそれを見てるファンも同じリズムを取りたくなって体が動いてしまいます。サビの部分がきたらファンも一体になって、声を出して叫ぶので、物凄く盛り上がります。
嵐さんとのコールレスポンスができ、簡単な振付で、誰でも参加ができます。嵐さんが全力で盛り上げてくれるので、それに応えるとまた更に嬉しそうに反応して楽しんでる嵐さんがみれます。みんなで作るコンサート、笑顔溢れるコンサートを感じます。
C&Rがあるので、嵐と一緒に楽しめる感じがして盛り上がる。手をふったりする振り付けを音楽に合わせてできるので一体感が生まれる。歌詞が明るくて前向きなので口ずさみやすい。煽ってくれるので自然と誰でも盛り上がれる
爽やかでとても盛り上がる曲だと思う。テンションも上がる。曲的には夏っぽい感じがするが、熱気がある会場ではちょうどよく感じた。この曲は個人的には国立競技場のイメージがあって広い会場で5人が盛り上がっているのを思い出させる。

100名に聞いた!嵐のコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングまとめ

100名に聞いた!嵐のコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した曲は、どの曲も実際コンサートで歌われることが多いコンサートの定番曲でした。

また、明るくノリがいいだけでなく、メンバーとの掛け合いができる曲やファンの振付がある曲がやはり盛り上がるのか多く入りましたね。

コンサートでのコールアンドレスポンスや振り付けは、ライブDVDなどでわかるので、嵐のコンサートに初めて行く方や、久しぶりに行く方はあらかじめ見ていくと、より一体感が味わえてコンサートが楽しめると思います。

今月に入り、嵐の公式You Tubeが開設されました。

開設からわずか28時間で登録者数が100万人を突破したというからその人気の高さがわかりますよね。

現時点では、「A・RA・SHI」「Happiness」「Love so sweet」「truth」「Monster」のMV、「A・RA・SHI」と「Love so sweet」のライブビデオが公開されています。

また、シングル63曲のMVが収録されている「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」も先日発売されました。

これらの映像のかっこいい嵐を見てドキドキ・ワクワクするのも楽しそうです。

来年いっぱいで活動を休止する嵐ですが、まだまだその活躍に目が離せそうにないですね。

0