ジャニーズ事務所でのデュオグループKinKi Kids(キンキキッズ)。

1997年デビュー曲の「硝子の少年」以来、数々のヒットソングを出し、これまで23年間でリリースしたシングル40作(現在)すべてがオリコンチャートで第1位を獲得するという快挙を達成しています。

2002年には連続一位の記録がギネスブックにも登録され、今も自身の記録を更新し続けています。

そんなヒット曲の多いKinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲と言えばなんでしょうか?

そこで今回は、KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番聞きたいのか口コミなどを集計してまとめてみました。

今年はKinKi Kidsのドームツアーが行われますね。コンサートの楽曲について知りたい方は、是非口コミを参考にしてみてくださいね。

100名に聞いた!KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのグラフ

1 位 硝子の少年 … 44 名
2 位 愛のかたまり … 16 名
3 位 フラワー … 11 名
4 位 ジェットコースター・ロマンス … 7 名
5 位 99%LIBERTY … 5 名
6 位 全部だきしめて … 4 名
7 位 Hey! みんな元気かい? … 3 名
8 位 Secret Code … 2 名
9 位 夏の王様 … 1 名
9 位 KinKiのやる気まんまんソング … 1 名
9 位 銀色 暗号 … 1 名
9 位 Anniversary … 1 名
9 位 Kissからはじまるミステリー … 1 名
9 位 ボクの背中には羽根がある … 1 名
9 位 青の時代 … 1 名
9 位 Natural Thang … 1 名

KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲の見事1位に輝いたのは「硝子の少年 」でした!

「硝子の少年」は、言わずと知れたKinKi Kidsのデビュー曲です。

オリコンチャートで初登場1位を獲得しており、多くの人に耳馴染みがあり、KinKi Kidsの楽曲で一番認知度の高い曲と言っても過言ではありませんね。

マイナー調の何処か切ないメロディと歌詞ですが、世代を問わずつい口ずさんでしまうキャッチーさもあります。

コンサートには、是非C&R(コールアンドレスポンス)を含めチェックしておきたいですね。

また、今回キンキキッズはドームコンサート開催するため、Twitterでもコンサートの情報が話題になっています。

コンサートへ行かれる人は、是非今回のアンケートの口コミも参考にして頂ければ幸いです。

1位 「硝子の少年」-世代を問わず盛り上がれるデビュー曲-44名

「コンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ」として見事1位に選ばれたのは「硝子の少年」でした。

100人中ほぼ半数に当たる44人が「硝子の少年」と答える結果となりました。

「硝子の少年」は1997年に発売されたデビュー曲で、作詞を松本隆さんが、作曲を山下達郎さんが担当しています。

デビューシングルでありながらオリコン週間シングルランキングでは初登場1位を獲得、ミリオンセラーを達成しており、世代を問わず人気のある一曲となっています。

切なげなメロディーですが、サビ部分の「ステイウィズミー」では、思わず口ずさみたくなるキャッチーさもありますよね。

今回のアンケート結果で、口コミで良く聞かれたものをピックアップしてみました。

  • KinKi Kidsのデビュー曲ということもあり、思い入れの強い人の多い曲。
  • 誰もが知っている曲だし、世代を越えて盛り上がれる。
  • 振りを一緒にできて、コンサートで一体感ができる。
  • イントロが流れただけで、キター!となる一曲。

上記の口コミが多く聞かれました。

やはりキンキファンなら世代を問わず誰でも知っている、デビュー曲を盛り上がる曲として推す人が多いですね。

またコンサートならではの、以下のような意見も。

  • 曲のリズムや伴奏にカウントダウンのような溜めがあって、テンションが上がり感動します。
  • 以前のコンサートで、イントロの腕をグルグル回す振りをファンとずっとやってくれてすごく楽しかった。

このように、アーティストとファンが一体となってパフォーマンスできる「C&R(コールアンドレスポンス)」の曲としても魅力的な楽曲となっています。

硝子の少年を選んだ方の年代は?

硝子の少年の年代別グラフ

30代の人を中心に20代から50代までの幅広い世代の方から支持されていることがわかります。

特にkinki全盛期とも言える30代の人からの支持は圧倒的でした。

硝子の少年を選んだ方の口コミは?

この曲はKinKi Kidsを語るのになくてはならない曲であります。ガヤガヤ盛り上がるとかじゃなくて、シックにファンのテンションが最高潮になれる大切な大切な一曲なんです。この曲がないとちょっとへこみます。
この年代の曲ぽくなく懐メロな感じなのでジャニーズということで若い世代にも曲調ではご年配の方に親しみやすい曲で皆さん盛り上がるのではないかなと思います。特にサビ部分のステイウィズミーは思わず口ずさみたくなります。
どの曲もとても良い曲ばかりですが、その中でもデビュー曲が一番盛り上がると思います。あの当時の頃のKinKi Kidsだけでなく、当時の自分が頭の中にいっきに蘇るようなそんな感じがします。世代を超えて皆が知っている曲だと思います
この曲はキンキキッズのデビュー曲であり、自分的に大変思い出に残っている曲です。2人の初々しい人柄が出ててとても素敵です。また、曲調もとても素敵で、歌詞がとても素敵でものすごくいいです。また、歌声もいいです。
テンテンテレーンテというイントロからまず盛り上がる曲です。これをイントロがかかった瞬間から鳥肌立ちます!!私が小さいころから光一くんの事が好きな母親からカセットテープで聞いていたので生で聞いたらぶわー!!っとなりました。
デビュー当初のヒット曲だし、だれもが知っている名曲なので。テンポもいいし、のれる曲だと思います。また、数年前だけど実際にコンサートに行った時も、イントロがかかると歓声が鳴り響いていたので、盛り上がりを実感できた。
KinKi Kidsのデビュー曲です。古い曲ですが、若いKinKi Kidsファンでも有名な曲なので好きだと思います。デビュー曲になると余りにも古い曲なので、メディアで目にする機会は減ります。そんな時にコンサートで歌ってくれると懐かしい気持ちになり盛り上がります。
やはりKinKi Kidsのデビュー曲ということもあり、思い入れの強い人も多いと思います。テレビではなかなか披露されることがなくなり、コンサートで聞けるとラッキーだなと思います。最初から最後まで、魅力的な曲です。
誰もが知っている曲だし、世代を越えて盛り上がれます。ダンスも軽い振りを一緒にできたり、一体感があります。あと、曲のリズムや伴奏にカウントダウンのような溜めがあってテンションがとにかく上がり、感動します。
KinKi Kidsのデビュー曲でインパクトがあるし、KinKi Kidsといえばこの曲みたいなイメージもある。みんな一緒に楽しく盛り上がる曲というよりはKinKi Kidsのかっこいいところが詰まったコンサートで生で聞きたい曲の一つだと思う。
私が中学生の時に流行った曲で、KinKi Kidsといえば真っ先に硝子の少年が出てきます。懐かしいですし有名なので、コンサートにで歌われたら非常に盛り上がります。観客も一緒に歌いやすい曲だと思いますし、昔の曲ですが皆さん知っているはずです。
なんといっても彼らのデビュー曲で有名曲といっても過言ではない魅力的な曲だからです。ゆったりと少し落ち着いたトーンでのテンポやリズムではありますが確実にテンションはあげることができるのは本当に間違いないです。
KinKi Kidsのデビュー曲で200万枚以上を売り上げた衝撃の一曲です。光一と剛の息のあった歌唱力がいまでもKinKi Kidsで1番の曲と思います。少し昭和チックなメロディですがいつまでも私の中でいきています。
当時の人気絶頂期に夢中になっていた青春時代を思い出して鳥肌が立ちます。あの頃に戻ったような感情が溢れ出してあんなに夢中になった日々のキラキラした想いで心がいっぱいになってとても幸せな気持ちになります。
小さい頃からキンキと言ったらこの曲です。学生時代に踊ったこともあります。ジャニーズのカウントダウンを毎年テレビで見ますが、この曲は必ず家族みんなで歌いますし、盛り上がります。カラオケでも歌ったことがあります。
山下達郎のメロディーが美しい。若い人も皆知っていて、最近の若者の心にもつながる歌詞。もの悲しい感じも今風なのか好んでいる人が多い。昔の歌だが、松本隆、山下達郎のコンビがしっかりしているのか曲がどっしりしている。
輝かしいデビュー曲ですし、コンサートでは特別な一曲なので一番盛り上がる曲だと思います。キンキがデビュー当時のダンスをしながら歌う姿をみると、ファンのテンションは上がって、瞬きするのが勿体無いと思う曲です。
何といってもデビュー曲で有名な歌なので、誰でもみんな知っているし、とてもノリが良くて歌いやすく、カラオケなどで歌える人もいると思います。KinKi Kidsのファンじゃなくても、一緒に盛り上がると思います。
「KinKi Kidsのデビューシングル」1997年の作品です。時代は前になってしまいますがいつになっても色あせない曲に感じます。この曲を聴くとあの頃の懐かしい思いが沸き起こってくる感じがします。最初からのファンも途中からのファンにも馴染みもあって名曲中の名曲だと感じます。(作詞:松本隆 / 作曲・編曲:山下達郎)のコンビの作ったサウンド感も好きです。 
言わずと知れた名曲で誰もが知っていると言っても過言がないからです。最初に聞いたのが小学生のころでした。小学生のときは音楽に全然興味がなかったのですが、硝子の少年時代は出たときからかなり話題になり、なんとなく聞くと非常に耳に残る良い曲だったのを記憶しています。そんな硝子の少年時代ならライブで盛り上がることは間違いないと思われます。
彼らのデビュー曲であり、だれしも聞いたことがあり歌える曲でもあるので、永遠の名曲であり、コンサートに行ったらぜひこれを生で聞いてみたいと思う一曲だからである。2人の美しい歌声のハーモニーを聞いてみたい。
硝子の少年は、デビュー曲で、コンサートで毎回というほど歌い、とても盛り上がります。10代だった二人が、時がたつにつれ、40代になった今でも、10代とは違い、その年代に見合った歌い方も出来、コンサートで歌えば年代関係なくとてもいい曲なので毎回盛り上がってます。
デビュー曲であり、印象的な曲。特に堂本剛の歌唱力が際立つ楽曲だと感じております。個人的には友人とのカラオケで一緒に歌ったりと思い出残る歌で若いころはよく聞いておりました。男性からの支持も多く、素晴らしい方々かと思います。
作詞が松本隆、作曲が山下達郎という、絶対にハズレのない曲です。若者はもちろん、60代くらいまでの年配者にも馴染みのあるメロディアスな曲で、皆が口ずさめます。コンサートでは必ず歌ってほしいと誰もが願う一曲です。
まずは「硝子の少年」はKinKi Kidsのデビュー曲であるということからです。KinKi Kidsの曲はどれも素敵なハーモニーなので大好きなのですが、この曲を聴くと昔のいろいろなことが思い出せてこの曲=KinKiというイメージでした。
私的に盛り上がるのはやっぱりkinkikids.のデビュー曲「硝子の少年」です!当時大ファンで(今も好きですが)人生初めて買ったCDでもあります。なので思い出がたくさんあります。この曲を聴くと一気に当時の記憶がよみがえります。
誰もが知っている曲ですし、イントロが流れただけで、キター!となる一曲だと思います。以前行ったコンサートでイントロの腕をグルグル回す振りを、ファンとずーっとやっていて、すごく楽しかったのを思い出しました。
まずはなんとかっても不屈の名曲であるから盛り上がるのかと思います。初めてきた人もこれなら知ってるっていう人も多くいます。もう1つはサビの前の部分を大きい声で一緒に歌える点です。みんなが知っているので盛り上がります。
学生時代からKinKi Kidsの大ファンです。特に剛君が好きです。KinKi KidsのCDデビューの曲でもあり光一君と剛君の二人のハーモニーが魅力的で歌謡曲の雰囲気がつよい曲なので年代問わず盛り上がる曲だと思いました。
やはり、デビュー曲なので一番歴史を感じるし、コンサート会場にいる人がみんな知っている曲だからです。あと、個人的に歌詞が好きだし、メッセージ性がありKinkiらしい曲だと思います。サビの部分が耳に残るし、そこで最高に盛り上がりそうな予感がします。
やっぱりKinKi Kidsと言えばデビュー曲の硝子の少年って感じですよね。一番良い曲だし、テンポも歌詞も良くて無難に一番KinKi Kidsの曲の中では盛り上がる曲だと思います。もうKinKi Kidsって言えば硝子の少年は外せない定番だと思います。
なによりも、KinKi Kidsのデビュー曲でもある硝子の少年は、誰もが知ってる曲なので、イントロが流れた瞬間から盛り上がること間違いなし。あとはサビに入る前や終わりの所もかっこいいので盛り上がる。アンコールでも盛り上がると思う。
待ちに待ったデビュー曲で、イントロが、かかった瞬間、同時にタイムスリップしたような気分になります。キンキはCDデビューが遅かったのでやっとデビューと聞いた時の高揚感が蘇ってきます。コンサートで聞くとなおさら気分が上がります。
デビュー曲でもあり、やはりキンキキッズの原点でもあるのでこの曲が好きです。当時、山下達郎が曲を提供するというのもニュースになりましたし、そこからの快進撃もすごかった。これからもこの曲を大事にしていきたい。
デビュー曲なので、多くの人に知られている曲だと思うので盛り上がると思います。デビュー当時に歌っていたときよりも、曲調が大人っぽい曲なので、今の方が声の質や歌い方、雰囲気などが似合っていて良いと思います。
20代の頃KinKi Kidsの堂本こういち君のファンでよく聞いていたので、コンサートには行った事はないけど自分自身では一番盛り上がるのではないかと思います。最近でも時々流れる曲なので知っている人が多いので盛り上がるのではないかと思います。
山下達郎の曲なので、曲自体もとても良いし観客もみんな知っているので盛り上がる。やっぱりデビュー曲なので、他の曲と扱いがぜんぜん違って、アップテンポなので踊りやすいこともあって、すごく盛り上がっているとおもう。
KinKi Kidsのメジャーデビュー曲であり、幅広い年齢層の誰もが知っていて、本人達もファンも一番思い出があるし、歌のリズムも早すぎず遅すぎず、ちょうどよいリズム感で、一緒に誰もが口ずさむことができる曲であるためです。
一番盛り上がるかはわかりませんが、KinKi Kidsの曲の中で一番好きだからです。かなり昔の曲になりますが、同年代の人たちは良く知っている曲だし、好きな人も多いと思います。コンサートでは是非歌ってもらいたい曲です。
デビュー曲としてヒットしたということが大きなポイントです。今でもなお歌われ続けているし、ファンでなくても一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。また、個人的にもこの曲が大好きで思いでの曲なので今回選んでみました。
デビュー曲でインパクトもあったし、キンキキッズの代名詞ともいえる曲。メロディーがストーリーのように展開し、特にサビに入る前のStay with meのための部分からの盛り上がりが大きい。覚えやすい曲調で皆で一緒に歌える。
この曲は、KinKi Kidsのファンでなくても知っているほど有名な曲であり、しかも、KinKi Kids自身最大のヒット曲です。このため、コンサートでは、会場全体がサビ部分を合唱するほど大盛り上がりになります。
何といってもデビュー曲!この曲から始まった彼ら2人の歴史が詰まっています。年を重ねても歌うことを考慮して作詞作曲されてます。40代になった彼らが歌ってもぴったりです。50代60代と歳を重ねてもずっと歌い続けてほしい曲です。
わたしが小学生の時、KinKi Kidsがものすごく流行りました。親戚のおばさんや、姉はいつもKinKi KidsのCDを車で流していて、自然と耳に残っています。昔の可愛らしいKinKi Kidsも良いですが、今の色気のあるKinKi Kidsにも是非歌ってみてほしいからです。

2位 「愛のかたまり」-「愛かた」と略せるファン人気の高い聴かせる一曲-16名

アンケートで2位にランクインしたのは「愛のかたまり」でした。

「愛のかたまり」は2001年に発売されたKinKi Kids13枚目のシングル「Hey!みんな元気かい?」のカップリング曲となっています。

シングル曲ではないものの、KinKi Kidsの二人が出演したチョコレート菓子「ダース」のCMソングとなっていることでも耳なじみがあるのではないでしょうか。

また、作詞作曲をKinKi Kidsの二人が担当していることでも有名ですね。(作詞を堂本剛さん、作曲を堂本光一さんが担当)

デビュー10周年記念に発売されたベストアルバム「39」制作時のファン投票では1位に輝くなど、kinkiファンに愛される一曲となっています。

口コミで良く聞かれたものをピックアップしてみました。

  • 二人の初めての合作で、後輩にも歌い継がれるほど素晴らしく特別な曲。
  • 切ない歌詞やメロディーにじっくり聞き入ることのできる曲。
  • KinKi Kidsでは珍しい女性目線で共感できる曲。
  • イントロが流れただけで盛り上がれる一曲。
  • 騒いで盛り上がるような曲でないけど、これを聞きたくてきたという人も多いほど根強いファンの多い一曲。

上記の口コミが多く聞かれました。

「愛のかたまり」は、お互いのことを「相方」と呼ぶことにちなんで、ファンの間では「愛かた」とも略されおり、シングルリリースはされてないもののKinKi Kidsの名曲として人気の楽曲です。

また、女性目線で歌われる歌詞は共感しやすく、切ない歌詞やメロディーにキュンキュンしながら、じっくりと聞き入ることができます。

KinKi Kidsのライブは、静かに聞き入る場面も多いので、そんなKinKi Kidsのライブにぴったりの一曲と言えそうですね。

愛のかたまりを選んだ方の年代は?

愛のかたまりの年代別グラフ

20代、30代の方からの支持が多いですね。

20年ほど前の曲となりますが、共感できる歌詞や切ないメロディーに、今も高い人気を誇っています。

愛のかたまりを選んだ方の口コミは?

愛のかたまりと言う曲は何で作詞作曲をした曲であり、2人にとっても思い出の曲でありファンにとっても思い出の曲であります。昔からのファンの人はもちろん知っている曲ですが昔からのファンではない人もエピソード含め誰もが知っている曲だと思うからです。
何といっても、二人の作詞作曲。静かな曲ではありますが、ふかぁく盛り上がることうけあい。 一度聞いたら忘れない、サビの小刻みな音の上がり下がりと「僕らは愛のかたまり」というフレーズ。KinKi ファンでなくともひきつけられます。
剛が作詞し、光一が作曲し、しかも女性目線で書かれた歌詞は、とてもセクシーです。メロディーもキレイで聴き応えがあるし、サビはしっかり盛り上がります。この曲がA面でないところが、ファンでないと知る機会が少ないと思うので、コンサートでは盛り上がります。
作詞を堂本剛くんがしていて、作曲を堂本光一くんがしていて、曲名『愛のかたまり』は略して『あいかた』とも呼ばれていて、『相方』とは、キンキキッズ個人が相手を呼ぶ時に『相方』と呼んでいる。キンキキッズの曲の中で人気ナンバーワンの曲である。ふたりのハーモニーがキレイであり、詞が女性目線なところも聞き所である。
何といっても二人の合作曲です。合作曲は他にも何曲かありますが、この曲は初めての合作曲な上に後輩にも歌い継がれるほど素晴らしく特別な曲です。普段静かめなKinKiファンですが、この曲のイントロが流れると大いに沸きます。そしてじっくりと聴き入ります。他のグループと違い、KinKi Kidsのライブはそんなに客席とご本人たちが一体化して盛り上がるようなライブでは無くとにかく二人の歌う姿をじっくり見つめながら静かに聞き入る事が多いので、厳密に言うと「盛り上がる曲」とはちょっと傾向が違うかもしれませんが・・・。
KinKi Kidsでは珍しい女性目線で共感性の高い歌詞、それと2人の声質が曲とものすごくマッチしていて大好きです。ライブで聴いたら絶対盛り上がるし、聞き惚れてしまうと思います。ジャニーズの後輩に歌い継がれていっているのも胸熱です。
愛のかたまりは13枚目のシングル『Hey!みんな元気かい?』のB面に収録された楽曲で、堂本光一さん・剛さん2人が作詞作曲を手掛けています。女性目線で重たい恋愛模様を描かれた楽曲は女性の気持ちを巧みに表現されているので女性が共感できる部分が多いので盛り上がるんだと思います。男性からすると女性目線の内容が愛おしく感じるので、盛り上がるんだと思います。
作詞作曲をそれぞれが担当していて、お互いのことを相方と呼ぶことにちなんで、この愛のかたまりも愛かたと略せることで、ファンの間では、まさにKinKi Kidsの名曲として愛されているからです。切ない歌詞やメロディーが最高です。
騒いで盛り上がるような曲ではないですが、これを聞きたくて今日を楽しみにしてきたという人も多い一曲ではないかなと思います。KinKi Kidsが作詞作曲を手がけていて、とても有名な曲なのでイントロの時点で盛り上がること間違いなしです!
コンサートでこの曲の前奏がなった瞬間に、会場中から歓声が上がるほどの人気曲です。とてもかっこいい前奏と、剛と光一二人のデュエットがとても映えるように感じます。サビに入るとより一層盛り上がって会場中が一体となります。
二人が作詞作曲した歌で、ファン投票でもいつも上位にはいる歌で、二人が優しい顔して歌ってるので、歌詞も女性の気持ちをよくわかっていて、気持ちがキュンキュンして、キャーっと盛り上がってしまう曲だと思うからです。
愛のかたまりはKinKi Kidsに詳しくない人でも色々なジャニーズ達がカバーしているため聞いたことがあると思う。また2人のサビ前からサビにかけてのハモリはとても美しく、聞いている方は感動してしまう。
作詞:堂本剛、作曲:堂本光一とメンバーが作った曲であり、ファン以外からも愛される一曲だから。コンサートでは中盤以降に演奏されることが多く、特徴的なイントロが流れただけで会場中から歓声が聞こえるほどの盛り上がりです。
カラオケ(JOYSOUNDなど)やネットでランキング1位にもなるこの曲はみんなが歌い、みんなが知ってる曲です。だから、コンサート会場で1番みんなが馴染みやすい曲であるから1番盛り上がる曲として選出しました。
KinKi Kidsのふたりが作詞作曲を手掛けた、KinKi Kidsファンにとっても、思い入れの強い一曲で、音楽番組やコンサート会場などで、何度耳にしても毎回気持ちが高まる、KinKi Kidsファンにとってもなくてはならない大切な曲のひとつであると考えるためです。
この曲は、作詞が堂本剛、作曲は堂本光一が作った曲だから一番盛り上がると思います。特に前奏のメロディが印象的で、何回聞いても飽きないです。堂本剛の歌詞は、女性目線で書いています。そこに堂本光一の切ないが力強く感じさせるメロディがマッチしているので聞き入ってしまいます。

3位 フラワーー幅広い世代から愛される「C&R」も楽しい一曲-11名

第3位にランクインしたのは、1999年に発売された7枚目のシングル「フラワー」でした。

「フラワー」はKinKi Kidsの出演していたANA「‘99パラダイス沖縄」のCMソングともなっており、多くの方に耳なじみのある曲となっています。

ゆったりとした明るい曲調で、一緒に歌ったりC&R(コールアンドレスポンス)もしやすいため、老若男女問わず楽しめる一曲です。

口コミで良く聞かれたものをピックアップしてみました。

  • kinkiの二人とファンのなんともいえない一体感が生まれる曲。
  • ヒット曲の中でも会場が一番明るくなる曲だと思います。
  • みんなでペンライトを振って盛り上がれる。
  • 大人から子どもまで認知度の高い曲。

上記の口コミが多かったです。

また、手を振る振り付けがあり、kinkiの二人も会場を見渡してくれるので目が合いやすいという意見や、最後の「ラララ…」の部分では会場が一つになって一体感が生まれやすいと言った意見もありましたよ。

口コミにもあるように、C&Rしやすい曲となっていますので、コンサートで盛り上がること間違いなしの楽曲となっています。

フラワーを選んだ方の年代は?

フラワーの年代別グラフ

フラワーを選んだ方の口コミは?

昔からKinKi Kidsを好きな方も、そうでない方も誰もが知っている名曲!KinKi Kidsの代表曲の一つだと思います。コンサートでは手を振りながら2人が観客を見てくれるので目が会うチャンスが一番多い曲だと思います。
フラワーはまだデビューして2年目くらいに出た曲です。私がお母さんに連れられコンサートにいったのもちょうどこの頃からです。毎年参加していましたが、アンコール曲としてよく流れていた印象があり、私もフラワーを聴きにいってた感じなので、ぴょんぴょん跳ねていた思い出があります。最後のLaLaLa、、はファンと2人のなんともいえない一体感がありKinKiの中で盛り上がる曲だと思います。
一人でいる時も聞いているとなぜだかさみしくありません不思議な曲でした。あの南国調?というのでしょうか不思議な感じで暖かく明るい気持ちにさせてもらえる元気になる曲だと思います。
たくさんあるヒット曲の中で会場が一番明るくなる曲だと思います。ファンの友達も「フラワー」が好きだと言っていました。最初からサビで始まるところもすぐに盛り上がれるところだと思います。KinKi Kidsは2共歌が上手なのでこの曲が流れると嬉しいです。
自分が小学生だったときに発売された曲で、学校の行事でみんなで唄った記憶があります。なので、コンサートなどで流れたときには懐かしさで二人の歌に引き込まれ、自分一人かもしれませんが盛り上がります。いつまでもうたってほしいです。
なぜだか?急に聴きたくなる曲です。頑張ってる君がいる叶わない夢はないんだと小さなことでくよくよしてた昨日の僕にサヨナラーの歌詞が好きです。前向きな気持ちになれる気がします。全く踊れないですが、ラララの部分も一緒に踊りたくなります。kinkiのお二人は歌が上手でなかなか選べませんでしたが、フラワーを推しました。
以前、KinKi Kidsのコンサートに行った時に、このフラワーが流れるとみんなでペンライトを振って、大盛り上がりだったから。また、大分昔の曲ではあるけども、聞くとみんなテンションが上がる曲なんじゃないかと思う。
代表曲でみんなが知っている曲明るく楽しい曲調で、振り付けも簡単で、昔の曲ながら、未だにカラオケに行くと友達たちと歌っています。コンサートに行かれる方で知らない方はいないと思います。大トリにしても良い曲だと思います。
明るい曲調でノリやすいし、歌詞も聴いている人を励ましてくれる内容で、皆で元気になれる曲だからです。また、比較的初期のシングルの楽曲のため、認知度も高く、新旧問わずファンならイントロから盛り上がれると思います。
歌いやすくて振り付けも真似しやすく、みんなで手を振る部分が最も盛り上がっているからです。明るくて爽やかで思わず口ずさんでしまう曲調で、歌詞の内容も元気になれる言葉が多くて、応援歌にしている人も多いと思うからです。
メロディーも大人から子どもまで覚えやすい曲調で、最後の「ララララ?」を繰り返す部分も、ファンが一緒になって歌えるところが素敵だと思います。また、歌詞の内容がとてもわかりやすく、元気をもらえるところも素敵だと思います。

4位 ジェットコースター・ロマンス-ペンライトを使った振り付けが楽しい-…7名

4位にランクインしたのは1998年に発売されたサードシングル「ジェットコースター・ロマンス」でした。

kinkiの二人が出演していた「ANA‘98パラダイス沖縄」のCMソングとしても知名度が高く、作詞作曲を「硝子の少年」と同じく、松本隆さんと山下達郎さんが手掛けたものとなります。

爽やかでアップテンポな曲調が、コンサートを盛り上げてくれそうですね。

口コミでは、

  • 独特のペンライトの振り付けがあって楽しめる曲。
  • 明るくポップな曲調なので会場が明るい雰囲気になる。
  • KinKiとファンが一緒になって踊って盛り上がれる曲。

このような口コミが多かったです。

口コミの中でも、ペンライトを使った独特の振り付けが楽しいといったものが多く聞かれました。

明るい曲調の中会場が一体となり楽しそうですね。

kinkiのコンサートでは、是非ジェットコースター・ロマンスのC&Rもマスターしておきたいものです。

ジェットコースター・ロマンスを選んだ方の口コミは?

いつかのコンサートで、この曲を歌う前に、剛くんがペンライトを使った振り付けをファンに伝授しました。とても簡単な振り付けでファンが一斉にペンライトで振り付けをする、曲楽しいです。そのコンサート以来、ファンの中では定番になっているとても盛り上がる曲です。
キンキの中でも数少ないアップテンポの曲。さわやかで飛んで盛り上がるというイメージではありませんが会場全体が活気にあふれて「わーー」となる曲の一つです。また、青春!という感じの歌詞なので、ワクワクする童心を思い出します。
デビュー間もない頃の曲ですが、未だに盛り上がります。KinKiは聞かせるタイプの曲が多いですが、この曲はテンポもいいし最近になりファンも参加できる振りをもらったこともあるので、会場は一体感が出て盛り上がると思います。
いつかのコンサートのときにジェットコースターロマンス独特のペンライトの振り付けが出来て以降、コンサートでやるときは会場全体がその振り付けになるのですごく面白いです。KinKiのお二人もノリノリで歌って踊ってくれるから盛り上がること間違い無しの1曲です。
夏を感じる、テンポの良い曲調。中学生の頃からこの曲が一番好きで、ライブで流れるとテンションが上がります。当時よく聴いていた時の気持ちを思い出してとても楽しくなります。Kinkiと言えばこれ!だと私は思います。
KinKi Kidsの楽曲中でも珍しいくらい明るく、アップテンポの曲です。かなり古い曲ではありますが、古さは全く感じません。もちろん、夏の歌っていうだけでも盛り上がるのですが、ライブではペンライトを使った振り付けがあって、唯一KinKiとファンが一緒になって踊って盛り上がる曲です。
もう、盛り上がる曲といったらこの曲です!曲調もアゲアゲで明るくてみんなでノリノリになれます。歌詞の「君をさらいたい。今すぐ」なんて最高ですし、「恋はジェットコースター」まさにその通り。キンキは2人とも歌が上手いので、こんなポップな曲でも踊りながら歌い、音程がぶれない所もいいですね!

5位 99%LIBERTY-アンコールで良く使われるノリノリの一曲-…5名

5位にランクインしたのは「99%LIBERTY」となりました。

「99%LIBERTY」はKinKi Kidsの8作目のアルバム「H album -H・A・N・D-」に収録されています。

作詞・前田たかひろさん、作曲・織田哲郎さん、編曲・家原正樹さんが担当したもので、もともとはシングル曲の候補でもあったそうです。

バラードの多いKinKiの楽曲の中でも、アップテンポでノリが良く、コンサートでも盛り上がる一曲となっています。

口コミでは、「アンコールで良く使われる曲」「kinkiには珍しくノリの良い曲」といったものが多かったです。

アルバム曲ですが、会場が最後に一体になれるノリ良さは、コンサート終盤に欠かせない曲といっても過言ではなさそうです。

99%LIBERTYを選んだ方の口コミは?

KinKi Kidsは、バラード等のしっとりした曲が多いがこの曲は、思いっきりライトやうちわを振れる。明るい曲ではなく、大人な感じながらもこの曲がかかるとみんなの歓声が聞こえ、ノリノリになることが出来る。歌っている二人もとてもカッコ良い。
アルバムの曲ですが、発売当時からファンにとても人気があって、コンサートでもだいたい終盤かアンコールの時に使われます。しょっぱなからアップテンポでノリのいいメロディーですが、サビからさらにヒートアップする感じで盛り上がります。このタイミングで銀テープが飛ぶと最高です。
アンコールの時によく歌われてて、KinKi Kidsの2人もお客さんも一体になって楽しめる曲。曲調もKinKi Kidsの歌うなかでは早めの曲でイントロが流れるとのってしまうくらいわくわくして楽しめます。
アンコールで歌われる事が多い楽曲なのですが終始ノリの良い楽曲です。「H album」の13曲目に収録されているそうです。私自身知らなかった曲でしたがほぼ毎回コンサートで聞いて覚えました。お二人が歌割を忘れてしまったりハプニングもありました。それが面白かったのでこの曲を選びました。
アンコールなどの終板の盛り上がる場面の時によく歌われています。曲調はアップテンポでキンキキッズもノリノリなので観客のテンションもマックスだと思います。すごくノリのいい曲なので飛んだり跳ねたりしやすいです。

100名に聞いた!KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!KinKi Kidsのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたでしょうか?

デビュー曲の「硝子の少年」がダントツ一位だったものの、聴かせるバラードやノリの良い曲が混在する結果となりました。

中でもC&R(コールアンドレスポンス)があり、KinKi Kidsと会場が一体となって盛り上がることのできる曲が人気でしたね。

これからkinki kidsのコンサートへ行く予定の人や過去のコンサートを振り返りたい人など、今回の口コミを是非参考にしてみて下さいね。

0