TOKIOは今年デビュー25周年となりますが、メンバーが4人となってからは音楽活動は実質休止状態となっています。

バラエティーなどでは活躍中のTOKIOの面々ですが、なかなかコンサートの始動は難しいようです。

いつかはまたコンサートが開かれて盛り上がることを期待したいですね。

そんなTOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲は何だと思いますか?

そこで今回は、TOKIOのコンサートで一番盛り上がるのは何の曲かを、TOKIOファン100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番だと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

これまでのTOKIOコンサートを振り返りたい人は、是非口コミをチェックしてみて下さいね。

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのグラフ

1 位 宙船(そらふね) … 36 名
2 位 LOVE YOU ONLY … 33 名
3 位 AMBITIOUS JAPAN! … 16 名
4 位 花唄 … 5 名
5 位 リリック … 2 名
5 位 自分のために … 2 名
5 位 Mr.Traveling Man … 2 名
8 位 メッセージ … 1 名
8 位 KIBOU … 1 名
8 位 明日の君を守りたい 〜YAMATO2520〜 … 1 名
8 位 どいつもこいつも … 1 名

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキンググラフの結果

TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲として、100人中36人が「 宙船(そらふね)」と回答して1位となりました!

「 宙船(そらふね)」は作詞・作曲を中島みゆきさんが手掛け、言わずと知れたTOKIOの代表曲の一つです。

元気で明るい曲が多いランキング上位曲の中でも、明るさではなくメッセージ性の強い曲となっています。

長瀬さんの力強い歌声とメンバーのバンドの迫力を感じられ、コンサートを最高に盛り上げてくれる一曲と言えそうです。

ランキング上位の曲は全てがシングル曲となっており、世代を超えてみんなで盛り上がれる知名度の高い曲がランクインした結果となりました。

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲の口コミ

1位 宙船(そらふね)-パワフルな曲調とメッセージ性の強い歌詞がTOKIOのコンサートを盛り上げる-36名

今回1位となったのは「宙船(そらふね)」でした。

「宙船(そらふね)」は、 2006年にリリースされたTOKIOの5作目のシングルです。

作詞・作曲を中島みゆきさんが担当し、長瀬智也さん主演のドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌となりました。

また、第79回選抜高等学校野球大会の開会式入場行進曲となったこともあり、知名度も抜群の曲となっています。

メッセージ性の強い歌詞とTOKIOのバンドミュージック、長瀬さんの力強い歌声が合わさり、コンサートで熱く盛り上がれる1曲です。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • 知名度が高い曲なので会場全体で盛り上がることができる。
  • TOKIOといえばこの曲が流れるというくらい代表曲。
  • ギター、ベースの音が響いて来る感じが、バンドのライブに来たと実感できる曲。
  • サビの部分では観客も一緒に声を出したり、C&R(コールアンドレスポンス)で盛り上がれる。

上記の口コミが多く聞かれました。

知名度が高く耳なじみのある曲に加え、バンドがかっこ良く、パワフルな曲調が、コンサートにピッタリとマッチしていると評価が高かったです。

また、諦めず頑張ろうというメッセージ性の強い曲なので、歌詞からも心にガツンとパワーが貰える一曲となっています。

宙船(そらふね)を選んだ方の年代は?

宙船(そらふね)の年代別グラフ

30代の方を中心に10代から60代までの幅広い世代の方からの支持を集めています。

どの世代にも心に響く歌詞とメロディ、コンサートで聞いたらグッとなってしまいますよね。

宙船(そらふね)を選んだ方の口コミは?

個人的に一番好きな曲というのが一番の理由です。バンドっぽさというと失礼かもしれませんが、ギター、ベースの音が響いて来る感じが、バンドのライブに来たと実感できます。サビの部分では観客も一緒に声を出したりと一体感も出ます。
TOKIOと言えば「宙船」!すごくTOKIOに合っていると思います。確かドラマの主題曲でよく聴いていた記憶があります。この曲を聴くと、よし!頑張ろう!と思えるんです。悩んでる時に聴くと涙が出そうになります。歌詞が本当に好きです。
学生の時友達と学校の帰りに自転車を漕ぎながら大きな声で大合唱しながら帰っていました。何故か毎回宙船でした。笑けどそれがすごい楽しくて毎回盛り上がっていたのでこの曲を聴くと当時が懐かしく感じますし、大好きな曲なので。
中島みゆきさんの楽曲、宙船は長瀬くん主演のマイボスマイヒーロー主題歌であり、甲子園の入場曲にもなったことから、幅広く周知されている楽曲です。そのため、TOKIOに詳しくない付き添いの方でもテンションが上がり、とても盛り上がります。
歌詞がとてもよくて、リズムもアップテンポで乗りやすいからです。思わず口ずさみたくなる曲なので絶対に盛り上がるのではないかと思います。聞いているだけでもとても楽しい気分になるのではないかと思います。歌いやすくていいなと思います。
長瀬智也が”マイ☆ボス マイ☆ヒーロー”のイメージに合わせてアレンジしていた。力強いし聞きおぼえがある曲だから。
中島みゆきさんの作詞作曲なのと、ドラマの主題歌としても使われていたので、幅広い年齢層に知られている曲だと思います。力強い曲なので、バンドスタイルとも合っていて、格好いいです。25周年をむかえて、メンバーに問題が起こったりしたけど、色々な事に立ち向かっていこうと言う内容の曲なので、盛り上がるのではないかと思います。
ドラマ主題歌であり、青春時代に見ていた青春ドラマなので思い入れが深く没入できる曲だからです。その他にもカラオケでのランキングや周囲との思い出話で限りなく毎回出てきたり、メロディーも口ずさみやすくとても良い曲だからです。
TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲は、もう2006年の曲になるけど「宙船」です。宙船が一番盛り上がると思った理由はTOKIOで一番有名な曲だからです。みんな知ってるからやっぱり自然と盛り上がります。この曲は歌詞がとても素晴らしくいつまでも聴いていられる魅力がありますね。
すごくヒットした曲だし、コンサート会場にきている人がおそらく全員知っているからです。歌詞のメッセージ性が強くて、一番心のど真ん中に届く曲なので、一番盛り上がると思います。また、長瀬くんの声の音域にも一番合っているのかなというイメージです。
中島みゆきさんが作詞作曲したことで有名なこの曲は、TOKIOといえばこの曲が流れるというくらい代表曲かと思います。かっこいい曲調で、ボーカルの長瀬智也さんの声に非常に会っていると思います。またTOKIOの音楽が聴けることを願っています。
「漕いでゆけ」というパワーフレーズが並ぶサビの印象的なメロディ、そして観客の心を揺さぶる情熱的なパフォーマンスを見ていると、その場で一緒に歌いたくなる曲だと思いますので、間違いなく盛り上がります。歌詞の中に「おまえ」という呼びかけが多い点も印象的で、これも盛り上がるポイントの一つだと思います。
自分的にはTOKIOの曲の中では、ドラマの曲であったし、何年経過しても鉄板として歌われている曲なので、世代を超えて認知度が高く、コンサートで盛り上がること間違いなしです。歌詞が諦めないで頑張ろうと思える内容なので、心に響きやすい歌詞であるのも理由の1つです。
ドラマの主題歌だったのもありますが、24時間テレビで小さな子供がこの空船を歌っていたのを私は忘れられません。それからはTOKIOさんにはなくてはならない曲のような気がします。盛り上がりもあれば感動もある曲です。
長瀬さんの歌声が素敵でとてもキュンとする曲だからです。歌い出しの『その船を漕いでゆけ?』が大好きで聞こえると気分が上がります。ボーカルのソロからのバンド全員の演奏といった流れでみんなが一つになっていく流れが大好きな曲です。
甲子園でも使われてる曲なので、誰もが耳にしたことある曲です。メンバーもテレビとかで宙船はコンサートでも盛り上がると言ってるので、盛り上がれます。誰もが耳にしたことあり、サビは口ずさむことが出来る人が多いのでは無いでしょうか。
『宙船』は、TOKIOのカッコよさを最大限に引き出す楽曲だと思います。男らしいボーカルの長瀬さんの声にピッタリのこの曲は歌詞がすごくいいので、この曲をコンサートで聞くと、明日からも頑張ろうと元気づけられます。
TOKIOの曲で一番好きな歌だから。なんといっても歌詞が良い。人に頼るんじゃなくて、自分の力で進んで行けって意味の歌詞がとても勇気付けられる。TOKIOのコンサートには行ったことはありませんが、イントロから鳥肌が立ちそうです。
言わずと知れた名曲ですが、歌詞が今のTOKIOの姿を象徴するかの様で一番歌ってもらいたいです。 おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな、という部分を山口君にメンバーから伝えてもらいたいです。そして、船はTOKIOというグループそのものです。舞い上がる事を忘れず痛みながらも宙船として浮上し、皆で復活してもらいたいです。 
めちゃくちゃ元気になる曲なので、これが流れると盛り上がりますし、彼らの名曲だし、ファンも大喜びになる曲です。耳にも残るし、何度聴いてもいい曲だなって思えるのでコンサートにはぜひ一度聞きたい楽曲のひとつです。
テンポがよくノリやすい。知名度が高いので、TOKIOのライブが初心者の人や、すごくファンではないけど友達についてきた人も知っているので、全員で盛り上がることができる。コールアンドレスポンスが盛り上がる。
中島みゆき作詞と作曲で、男身のある中島みゆきさんの個性が出ていて、のように思える。男子グループの「TOKIO」が力強く歌っているのを聞くと何か勇気が湧いてくるような感じの歌に聞こえてコンサートでも十分盛り上がると思う。
この曲と出会ったのは、保育園児か小学生だったころ親の車でよく流れていたのでとても思い入れのある曲です。幼い子でもおそらく頭に残りやすくて、歌詞も覚えやすいですよね。完璧に覚えているわけではないですが、なんとなく覚えているので、流れ始めるとテンションが上がってしまいます。
アップテンポな曲調と、中島みゆきさん作詞のやたらとカッコいい歌詞、そしてメインボーカルの長瀬智也さんの歌声が非常に綺麗に合わさっていてもし、宙船を知らなくてもその場のノリで盛り上がれると感じたからです。
トキオファンなら、誰もが知っている有名な曲ですし、ロングヒットしているので。また、みていると長瀬くんの思い入れも感じます。そーの船を漕いで行け?という部分は特に盛り上がるので、良い意味で鳥肌が立ちます。
私が小学三年生の時に運動会で踊った曲でもあり、実際に楽器で演奏しながらの宙船は迫力が半端なくて圧倒されとても盛り上がります!TOKIOさんの中では1番名曲でもあるし上げ下げが激しいのでとても楽しいです!
なんと言っても、紅白歌合戦で何度も歌われた曲であり、TOKIOの代表的な曲でもあるからです。曲を作った中島みゆきさんの宙船も良いですけど、私の中ではやっぱりTOKIO(永瀬さん)の宙船がナンバ~ワンですね。
中島みゆきの作詞作曲で今までのtokioの雰囲気と全く違ってパンチが効いててすごくいい。本当に宇宙まで行けそうな歌詞と雄大な曲調からすごく盛り上がる。またこのような少しハード目の曲のほうが一人一人の個性が出てる
曲の浮き沈みは激しくないが、イントロ部分から何かが始まるという躍動感に溢れており、徐々に激しさを増していく曲調に合わせている詞が非常にあっている。中島みゆき作詞作曲がぴったりとくる点が良い。前曲がおとなしい曲であってもガツンと盛り上げてくれる。
リズムテンポ感がよく、ノリのいい曲で盛り上がりやすいからです。わたしが小学生のときは音楽の授業で歌ったりもしていたので、馴染みのある曲です。歌詞も考えさせられる内容なので、どの世代にも受け入れてもらえると思います。
歌詞が中島みゆきさんで、それをTOKIOのメンバーが演奏しているので言葉や曲にとても力強さがあります。曲も覚えやすく、世代を問わず受け入れられるような曲なので、コンサートで歌っても盛り上がると思います。
人気のドラマのマイボスマイヒーローの主題歌であり、作詞、作曲に中島みゆきさんが担当したということもあり、話題性がある曲だと思います。カラオケでも多く歌われており、飲み会の盛り上がる曲として多く歌われている印象があります。
いわずと知れたヒット曲であることはもちろんだが、個人的にはメンバー各々のソロパートが目立ち、気持ちが高ぶる曲!中島みゆきさんの曲ということもあり、他のTOKIOの楽曲よりもメロディも本格的で、長瀬さんの歌唱力もストレートに伝わってくる曲なので、全員で歌いながら盛り上がれる曲!
この曲は、私がとても好きな曲です。聴いているととても前向きに頑張ろうという気持ちにさせてくれます。曲も、出だしから気持ちが昂るような感覚にさせてくれます。女性の私でも一緒に歌うことができますし、会場の一体感を感じます。
『宙船』はTOKIOの知名度が上がるきっかけになった曲だからです。『マイ☆ボスマイ☆ヒーロー』の主題歌に起用されたことから、TOKIOのファンではない人たちにも馴染み、親しまれてきました。TOKIOの代表曲と言えるでしょう。 
長瀬くんの魅力が一番引き出される曲だからです。知っている人も多く、本人以外の出演可能性もあるため、ライブでは一番盛り上がります。派手な花火などの演出が行いやすい曲でもあります。バンドらしい曲調のため、ノリやすいです。

2位 LOVE YOU ONLY -言わずと知れたTOKIOのデビュー曲でC&Rも入れて盛り上がる-33名

1位の「宙船」と並んで人気が高かったのは、2位にランクインした「LOVE YOU ONLY(ラブ・ユー・オンリー)」でした。

「LOVE YOU ONLY」は、1994年に発売されたTOKIOのデビューシングルです。

TOKIOのシングル売り上げでもトップの売り上げを誇る、TOKIOの代表曲ですね。

また、アニメ「ツヨシしっかりしなさい」のオープニングテーマにもなっており、幅広い世代が歌える曲となっています。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • 記念すべきTOKIOのデビュー曲で知名度も高い。
  • サビの部分でC&R(コールアンドレスポンス)がしやすい。
  • TOKIOの曲の中でも特にアップテンポで明るくてキャッチーな曲。
  • アイドル的なカッコよさとバンドならではの華やかさも垣間見える名曲。

上記の口コミが多く聞かれました。

特に、デビュー曲という知名度の高さと、サビ部分のC&R(コールアンドレスポンス)の入れやすさが、コンサートを盛り上げてくれるとの評判でした。

C&Rについては、「『オンリー・ユー』はみんなで絶叫」、「『君が~』『君が』と掛け合い」、「サビで手を広げて腕を上下する」などがありました。

アップテンポでノリの良いバンドミュージックに加えC&Rの楽しさもあり、TOKIOのコンサートには欠かせない楽曲となっています。

LOVE YOU ONLYを選んだ方の年代は?

LOVE YOU ONLYの年代別グラフ

TOKIO世代とも言える30代・40代からの支持が特に多かったです。

「長瀬さんが自分のために歌ってくれているように感じる」と言った口コミもありましたよ。

LOVE YOU ONLYを選んだ方の口コミは?

「LOVE YOU ONLY」はTOKIOの曲の中でも特にアップテンポで明るくてキャッチーで、世の多くの人がサビを知っている曲だと思います。以前ライブに行った時に、サビの歌詞のレスポンスでとても盛り上がりました
この曲のイントロが始まるとファンの皆さんが待ってましたとわぁーってなります。歌もいいし、長瀬くんの声もいいし、山口くんが歌ってて、とてもいい曲です。この曲をやるとメンバーも楽しそうです。またTOKIO活動再開が楽しみです。
自分の青春時代の曲だから、同じ層の人達はみんな盛り上がっている。曲長も明るくてみんなハッピーになれるから、新しい曲に隠される事なくTOKIOがもっとおじさんになっても、変わらず爽やかに、ずっと歌い続けて欲しい。
なんといっても、記念すべきTOKIOのデビュー曲だからです!当時のTOKIOを知らない世代の人でも知っている有名な曲ですし、TOKIOのメンバーとファンとの掛け合いもとても盛り上がります!サビのメロディも明るくて楽しい気分になること間違いないと思います!
誰もがしっているTOKIOの名曲だと思います。きーみがー(きみがー)の部分はコンサートで盛り上がること間違いありません。デビュー曲でもありますし、知らない人はいないと思います。盛り上がる曲間違いなしです。
TOKIOのデビュー曲で、明るく元気いっぱいな曲調とノリの良さを、他のどの歌よりも感じるからです。歌詞もちょっと恥ずかしくなるくらい真っ直ぐで、ひたむきな思いを歌っていて、落ち込んでいても元気をもらえる曲だと思います。
TOKIOのデビュー曲なので自分の中でも思い入れが深いため。また曲調も明るく、アップテンポでノリが良いため聴くといつも元気が湧いてくる。ライブ映えするカッコイイ曲だと思うから。何度聴いても飽きない好きな曲である。
LOVE YOU ONLYは誰もが知っている曲です。これがコンサートで流れると、みんなが一瞬で盛り上がるからです。当然のことですが、曲調もよく非常にいい曲だと思います。コンサートがあれば行きたいと思います。
TOKIOのデビュー曲ですし、テレビでも何度も歌ってきているのでTOKIOファンでなくても知っている曲なのではないでしょうか。ノリのいい曲で、コールアンドレスポンスもやりやすくみんなで盛り上がれる曲だと思います。
デビューシングルは、インパクトがありました!世代を超えて、誰でも知っている、そんな一曲です。当時は、ちょうどカラオケもブームだったので、よくみんなで歌ったのを覚えています。サビはみんなで「君が~」「君が」と掛け合いしながら、歌って盛り上がっていました。あと「オンリー・ユー」はみんなで絶叫してました!手拍子もかかせない、盛り上がるのは断然この曲!
まずテンポが良くのりやすい曲だと思う。ドラムやギターメンバーが演奏するのでそれをふんだんに生かせていると思うし、TOKIOの代表する一曲だと思う。デビュー曲であるということもあり、懐かしく思うし個人的に大好きです。
出だしからサビなのでノリノリになれる。合いの手が入るので盛り上がる。発売当時がTOKIOのメンバーが10代から20代前半(全盛期)だったのでTOKIOの若さとパワーが溢れている曲だと思います。また曲のにも若さがある、若さを感じられる気がします。
TOKIOがバンドも出来るアイドルを象徴する曲で、とにかくカッコいい。アイドル的なカッコよさとバンドならではの華やかさも垣間見える名曲です。ファンがサビで手を広げて腕を上下したりもするあたりはバンドだなぁと常々思わせてくれるキラーソングです。
TOKIOといえばこのデビュー曲が1番に思い浮かぶので歌ってほしいです。真っ直ぐな恋愛の歌だし、ファンもノリやすくていいと思いました。今のTOKIOにこのデビュー曲を歌ってもらったら、嬉しくて泣いてしまうかもしれません。
TOKIOと言えばこのデビュー曲!バンドのグループでありながらさわやかな楽曲でオンリーユーとカラオケでもよく叫んで盛り上がってます。最近はリーダーも結婚したのでこの曲をカラオケでまた歌いたいなと思える曲です。
サマーソニックで演奏されたLOVE YOU ONLYを聴いて感動したから。長いことアイドルがやるバンドだとタカを括っていてバンドとしては一切興味が無かったTOKIOだったが、この曲によって今までTOKIOに抱いていたイメージが一発で払拭された。
TOKIOファンでなくとも誰もが知っている・口ずさめるデビュー曲です。25年も前の曲とは思えないほど今聴いてもカッコイイです。サブボーカルの山口くんの歌声がとても好きだったので、脱退してしまいとても残念です。
イントロと出だしから、かなり盛り上がる曲だから。アニメの主題歌にもなっており、昔からある誰もが知ってる名曲だと思います。歌詞も純粋な男心を描いており、掛け声もありライブではかなり盛り上がる名曲だと思います。
リズミカルでポップな曲調と、王道のアイドルソングの歌詞が魅力的です。近年はテレビでもよく歌っていたので知名度もあり、なんといっても掛け声をかけられる歌詞になっているので客席と一体になれる曲だと思います。
デビュー曲で、当時はメンバー全員若く、歌ってて似合う甘い歌詞だった。今現在の全員落ち着いた年齢になったメンバーが、あえてこの甘い曲を歌って演奏すると、デビュー当時とはまた違う盛り上がり方をするんじゃないかと思う。
まずは何と言っても不屈の名曲である点です。初めて来られた方も知っているのでみんなで歌うことができます。そしてもう1つは、サビの前のオンリーユーでトキオのメンバーが一緒に歌うように煽ってきてくれるからです。
やっぱりデビュー曲はテンションがあがります。コーラスの部分をファンが歌うという構図が、TOKIOとファンが一体となって会場が1つになる感じが嬉しいし楽しい。他にもいい曲はたくさんあるが、この曲から全て始まったんだなという感じがする。
TOKIOのデビュー曲でもあり、何よりも新鮮さがあります。長瀬智也さんの高音で歌うところが非常に良いです。相手は君しかいない、相手は僕しかいないというフレーズは、好きな物同士が恋愛に落ちる瞬間に聞こえます。
TOKIOの曲の中で一番好きな曲です。一度コンサートに行ったときに前から二番目くらいの席でこの曲が流れた時番興奮したのを覚えています。みんなでサビの直前の「ONLYYOU」という歌詞を叫び熱唱していました。
宙船と迷うところなんですが、結局一番盛り上がるのはデビュー曲なんです!TOKIOはホールでのコンサートが多かったりするんで、ド派手な演出とかなしでも一番みんなが楽しめる曲です。コンサートに来ているのも昔からのファンが多いので、当時のことを思い出せる曲でもあります。
歌番組などでも代表曲としてうたわれることが多く、TOKIOに詳しくないライブの観客でも必ずみんな知っている知名度の高い曲であること、コールアンドレスポンスが入るので観客が声を出して盛り上がれることが大きいかと思います。
TOKIOの代表曲といっていいほどの名曲なのでみんな知っている。合いの手を入れやすいので一緒に歌える楽しさがある。長瀬ファンなので彼が自分のために歌ってくれているように感じる。メロディがノリやすいので自然と体が動いてしまう。
なんといってもデビュー曲で、デビュー当時のメンバーたちの初々しさや当時のことなどのいろいろな思い出が浮かびます。ノリがよいので、みんなで楽しく盛り上がれること間違いなしです。君がーとお互いかけあって、一緒に歌いたいです
ファン歴20年です。個人的にはやっぱりデビュー曲のLOVE YOU ONLYです!ファンになった以上、デビュー曲は誰でもしっかり聴く曲であると思うし私もそれなりに思い入れがあります。メンバーもデビュー曲を歌う時はとても楽しそうにしていたと思います!音源だと若々しいTOKIOの音楽ですが、ライブで聴くと今のTOKIOありのままで聴けるので尚更好きです。またライブをやって一緒に盛り上がれる日がくるといいと思っています。
デビュー曲でもあり、認知度もかなり高い曲で何よりも若かった長瀬のこえと今のさらにカッコよくなった声の聞き比べも出来ます。TOKIOとファンの一体感もでてアイドルの曲っぽいのにロックの勢いで乗ってしまう名曲だからです。
デビュー曲ですしとてもヒットしたので誰でも知っている曲だからです。TOKIO自身もデビュー当時の事を思い出しながら歌っているようで生き生きしているような気がします。あの当時のTOKIOが1番輝いていて好きな曲だからです
デビュー曲がなんと言っても盛り上がる!ファンも一緒になって歌い振りをしたり君が~のところはお気に入りのメンバーを指差して振りをする!!終盤に歌ってもその時ばかりは疲れていてもジャンプしたりしてファンもテンションが上がります
私の年齢的なものが一番大きいのですが、TOKIOのデビュー曲であるLove You Only がちょうど高校生で思春期真っ只中。好きな相手を思い浮かべながらカラオケで熱唱していたのを今でも覚えています。その影響からかTOKIOのライブやコンサートのときはこの曲が一番盛り上がっているように思います。

3位 AMBITIOUS JAPAN! -「JR東海」のCMとタイアップした疾走感のある一曲-16名

3位にランクインしたのは、「AMBITIOUS JAPAN!(アンビシャス ジャパン)」でした。

「AMBITIOUS JAPAN!」は、2003年に発売されたTOKIO28作目のシングルです。

作詞をなかにし礼氏、作曲を筒美京平氏が担当し、JR東海のCMソングに使われていました。

明るく爽快感のある曲調とCMソングの知名度の高さから、TOKIOの代表曲の一つとなっています。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • CMでも使われていたので、サビをみんなで歌うことができる。
  • 長瀬さんの力強い歌声に勇気付けられる。
  • 未来に向かってまっすぐ進むという歌詞がいい。
  • 疾走感がありアップテンポで明るい曲調で盛り上がれる。

上記の口コミが多く聞かれました。

特にCMソングでの知名度の高さ、前向きな歌詞、曲の爽やかさの三拍子が揃っており、口コミでの人気も高かったです。

AMBITIOUS JAPAN!を選んだ方の年代は?

AMBITIOUS JAPAN!の年代別グラフ

他の曲と比べると、比較的どの年齢層からも支持されていますね。

「JR東海」のCMソングなので、どの世代にも耳なじみがあり、爽やかな曲調がTOKIOとマッチしている曲となっています。

AMBITIOUS JAPAN!を選んだ方の口コミは?

長年活動を続けているトキオ ですが、この一曲は今でも確固たる代表曲だと思います。歌詞から、タイトルを『ビー アンビシャス』と勘違いしている人も多いようですが、この曲のタイトルは新幹線にシールで貼られたほど有名です。
イントロから聞いていてとても元気が出る曲です。長瀬の落ち着いた声に歌詞がのっています。サビでは、ノリノリになり、一緒に口ずさんでいます。また、途中の城島の合いの手の歌にも注目したいです。コンサートでは毎回歌ってほしいです。
リズム感がとてもよく、仲間や家族など誰とでも盛り上がれる曲だと思うからです。また、楽曲発表から今までに浸透している期間が長く、TOKIOをあまり知らない世代でも聴いたことが多いと感じるため、すぐに口ずさむことができると思います。
この曲は歌詞がストレートな冒険する歌詞なので、TOKIOの番組「鉄腕ダッシュ」のイメージにぴったりです。特に初期の色々なバラエティ特有の少年のような冒険を思い出します。この曲が流れるとTOKIOのこれからの冒険をイメージして盛り上がります。
一番私の人生の中で勇気を与えてくれた曲です。私自身トキオそのもののグループは、本当に好きだったんですが、ambicious japanは、自分自身全国のインターハイの行進曲としてとても素晴らしく印象に残っています。
TOKIOの代表曲であり、未来に向かってまっすぐ進むという意思を示した歌詞と長瀬さんの力強い歌声に勇気付けられ笑顔になる。疾走感のあるメロディで、CMでも使われておりコンサートでもサビをみんなで歌うことができるから。
ちょっと昔の曲ですが新幹線開通記念として制作された曲だけあって世代を超えて多くの人が耳にしたことのある曲だと思います、TOKIOはジャニーズの中でも年配層になって来たのでコンサートでも幅広い年代がいると思うのでこの曲は盛り上がると思います。
前奏から明く始まり、まさにワクワクさせてくれます。新幹線のテーマソングだけあって疾走感もたまらないです。歌詞も老若男女すべての人に対して「わが友よ・冒険者よ」「栄光あれ!・勇者であれ!」と盛り上がる事間違いないと思います。リーダーの結婚で、また5人で集まってバンド活動を再開して欲しいです。
TOKIOの代表曲で、歌番組でもおなじみの曲です。このため、コンサートでは、昔からのTOKIOファンの方はもちろんのこと、にわかTOKIOファンの方も盛り上がること間違いなしです。サビは皆で大合唱になること間違いなしです。
元気の出る曲だと思います。1番印象があって1番盛り上がっていた、そんなイメージの曲です。
過去に「JR東海」のCMソングとして起用されていたので、耳になじんでいる曲の一つです。昔からカラオケなどでよく歌っていて、曲自体も非常にアップテンポでノリのいい曲なのでライブやどこかで流れていると口ずさんでしまう曲だからです。
学生時代、これをきいて気分をあげて勉強していたからです。cmにも使われていたので聞いたことある人が多いですし、さわやかな曲調でうるさすぎないので40代以上の方も盛り上がれると思い、この曲を選びました。
息子が3才の時にCMでこの曲の流れている新幹線が大好きで、TOKIOさんのファンになりました。長瀬智也さんの高音が高らかに歌い上げられ、私も息子もすぐに歌詞を覚えて一緒に歌った思い出があります。そしてメンバーさんもニコニコ笑顔で歌ってくれるので、やはりこの曲が一番盛り上がると思います。
悲しい災害の特番時に使用される事は稀にあるようだが、実際ほとんど音楽番組などでは歌われる事が無く、CD以外で聴く機会があまり無い。小学生の時に制作したクラスのオリジナルビデオの挿入歌として使用した為、とても思い入れがある。
TOKIOの歌の中でも、とても大好きで、この曲はコンサートでは盛り上がります。歌詞にもあるように、突き進めば、希望は叶う、という事を自分の中では、いつか希望が叶うだろうと思いながら、この曲を聞いていて、やるべき事をやるだけやって、結果自分の思うようになれるといいなと思いながら、皆と一体感になりながら、この曲をコンサートで聞いてます。
かなり前の話にはなってしまいますが、札幌でライブが行われた際にアンコールで「AMBITIOUS JAPAN!」をやった事がありました。アップテンポで明るい曲調、更にアンコールというのも相まって、非常に盛り上がりましたし最高に楽しかったです!

4位 花唄-歌いやすいメロディラインに会場が一体となる-5名

今回4位にランクインしたのは「花唄」でした。

「花唄」は2002年に発売されたTOKIO25枚目のシングルです。

メンバーの松岡昌宏さんが主演をした、ドラマ「ナースマン」の主題歌となったことでも話題になりました。

作曲を元センチメンタル・バスの鈴木秋則氏が担当しており、早すぎないテンポの明るいメロディと、少しの切なさを併せ持つ歌詞が心に響く曲となっています。

口コミをピックアップすると…

  • 歌詞が前向きで明るく、聴いていると励まされる。
  • 歌いやすいので子供から大人までみんな一体になって盛り上がれる曲。
  • 会場が桜吹雪に包まれて春一色になる演出があったりして、気分が盛り上がる。
  • 生で聴く花唄は特に感動します。

上記の口コミが聞かれました。

誰でも歌いやすいミディアムテンポの曲なので、コンサートでTOKIOのメンバーと一緒に歌って盛り上がれますね。

また、悩んでいる人を後押ししてくれる前向きな歌詞は、生で聞くことで更に感動を覚えそうです。

花唄を選んだ方の口コミは?

紅白でも歌われたくらい、一般的にも有名な曲だからです。覚えやすい曲調で、ついついフンフンと鼻歌で歌ってしまうところも魅力です。歌詞も前向きで、明るく励まされます。コンサートでは、みんなで歌いながら盛り上がること間違いなしです。
TOKIOのイメージにぴったりですごく元気をもらえるような曲だと思います。曲調も初めから終わりまでワンパターンで歌いやすいし歌詞も難しくないので子供から大人までみんな一体になって盛り上がれると思います。
だいぶ古い曲になりますが大好きな1曲です。ほっこり、元気になるような曲と思っています。コンサート会場も幸せになりそうな気がします。叫ぶよう?凄く賑やかな曲は苦手な為、この曲に選ばせていただきました。
「テテテテッテテ」のイントロ音から会場のテンションが上がり、明るくて前向きな歌詞をボーカルの長瀬智也さんが歌い、それに合わせてファンも楽しく歌えるからです。会場が桜吹雪に包まれて春一色になる演出も、更に気分を盛り上げてくれます。今度はいつ聴けるのかな…
イントロが流れた瞬間から会場が一気に湧きます。春の曲ではありますが、どの時期に聴いてもテンション上がります。歌詞を噛みしめながら聴くと学生時代を思い出したりして、ジーンとします。生で聴く花唄は特に、感動します。

同率5位 リリック 2名

同率5位にランクインしたのは、「リリック」、「自分のために」、「Mr.Traveling Man」となりました。

「リリック」は、2013年に発売されたTOKIO46枚目のシングルで、ボーカルの長瀬智也さんが作詞作曲を手掛けたことでも知られています。

また、長瀬智也さんが主演していたドラマ「泣くな、はらちゃん」の主題歌となっていました。

この曲をきっかけにTOKIOは自分たちで作詞作曲をするようになり、ファンの思い入れも深い曲となっています。

長瀬さんが歌うラブソングにキュンとしてしまうファンもいるようですね。

リリックを選んだ方の口コミは?

長瀬くんが作詞作曲したシングルは久しぶりですが、編曲まで長瀬くんなのでバンドサウンドに仕上がっていていいと思いました。又長瀬らしいスタンスとバランスの取れた曲がうまくドラマと絡み合って、これまでにない相乗効果を生み出しているように感じがしました。
この曲はボーカルの長瀬智也さんが作詞作曲をしたもので、ファンにとっても思い入れが深い1曲で、ファンに人気の曲で構成されたベストアルバムにも収録されています。また歌詞も素敵で、長瀬さんの力強い声に少しセンチメンタルな歌詞がぴったりで好きな曲の一つです。

同率5位 自分のために 2名

「自分のために」は、2004年に発売されたTOKIO3枚目シングル曲です。

メンバーの松岡昌宏さんが主演していたドラマ「ナースマンがゆく」の主題歌になっていました。

TOKIOの歌の中でも応援ソングとなっており、曲中の「走れ!走れ!明日のために! 進め!進め!…」の部分は、三三七拍子になっているため、会場全体で盛り上がることができます。

TOKIOのバンドと合わさったパワーのある曲なので、コンサートでも人気の楽曲となっています。

自分のためにを選んだ方の口コミは?

この曲はすごくパワーのある楽曲で、みんなで声を出して歌えるからです。TOKIOの中でも応援ソングで、会場を一体にしてくれる楽曲だと思います。気持ちが伝わるような力強さもあって、ついテンション上がると思います。
走れ!走れ!明日のために!からテンポよく始まるこの曲知らない人でもついつい体が勝手に動いてしまいます。曲調、リズムがよく、会場全体が乗っているのがよく分かるくらい人気でもあり、盛り上がる曲だと思います。

同率5位 Mr.Traveling Man 2名

「Mr.Traveling Man」は2006年に発売されたTOKIO33枚目のシングルです。

メンバーの松岡昌宏さんが主演をしていた「夜王~YAOH~」の主題歌となっていました。

やや暗めの曲調ですが、TOKIOのバンドの迫力が伝わる楽曲となっています。

また、サビの部分は耳に残りやすく、コンサートで一緒に歌えるところも人気です。

Mr.Traveling Manを選んだ方の口コミは?

松岡君が主演を演じてTBSで放送された連続ドラマ「夜王」のテーマ曲でした。もう16年ほど昔のドラマでしたが、詩の内容が若いときの自分がもがいていた状態にダブって思えてしまって、思い入れが強い曲です。
ドラマの主題歌となり聴き始めたのですが、Aメロの部分で引きつけられて、サビを耳に残りやすい一曲に仕上がっています。この曲がかかると夜の雰囲気が頭に浮かび、余韻に浸る自分であります。バンドならではの演奏も盛り立てる一因ではないでしょうか。

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!TOKIOのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたでしょうか?

上位にランキングされている曲を見ると、ドラマやCMでも起用され、シングルリリースされている曲が多い結果となりました。

TOKIOは山口さん脱退からコンサートが開催されていないせいか、上記のようなTOKIOの人気定番曲を求める声が多い印象でした。

今は歌声の聞けていないTOKIOですが、いつかコンサートが開催される日にはこれらの曲で盛り上がりたいですね。

0