ジャニーズのお笑い担当とも言われている関ジャニ∞。そんな彼らの曲は、明るくノリの良い「お祭りソング」のような曲が多いイメージがありますよね。
しかし、関ジャニ∞の曲の中には泣ける曲も数多くあるのをご存知ですか?

そこで今回は、関ジャニ∞の曲の中で一番泣ける歌は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番泣けると思うのかの理由や口コミなどを聞きまとめてみました。

100名へ聞いた!関ジャニ∞の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲ランキング

関ジャニ∞の歌で聴いていると一番泣けると思う曲ランキンググラフ

1位 オモイダマ … 20 名
2位 大阪ロマネスク … 13 名
3位 無限大 … 8 名
4位 LIFE~目の前の向こうへ~ … 6 名
5位 All is well … 5 名
6位 ツブサニコイ … 4 名
7位 旅人 … 3 名
7位 365日家族 … 3 名
9位 413man … 2 名
9位 ここにしかない景色 … 2 名
9位 Heavenly psycho … 2 名
9位 ひとつのうた … 2 名
9位 愛でした。 … 2 名
9位 ONE … 2 名
15位 渇いた花 … 1 名
15位 花であれ … 1 名
15位 スノーホワイト … 1 名
15位 涙の答え … 1 名
15位 2人の涙雨 … 1 名
15位 冬恋 … 1 名
15位 浪花いろは節 … 1 名
15位 今 … 1 名
15位 ブリュレ … 1 名
15位 Eden … 1 名
15位 Answer … 1 名
15位 NOROSHI … 1 名
15位 愛に向かって … 1 名
15位 いつか、また・・・ … 1 名
15位 蒼写真 … 1 名
15位 未来の向こうへ … 1 名
15位 関ジャニ∞(渋谷すばる/丸山隆平)の「道」 … 1 名
15位 あの言葉に … 1 名
15位 元気が出るSONG … 1 名
15位 snow white … 1 名
15位 がむしゃら行進曲 … 1 名
15位 さよならはいつも … 1 名
15位 オニギシ … 1 名
15位 青春のすべて … 1 名
15位 wander … 1 名
15位 奇跡の人 … 1 名

100名へ聞いた!関ジャニ∞の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲ランキングの調査結果

今回1位に選ばれたのは「オモイダマ」でした!

オモイダマは2014年に発売されたシングル曲で、この年の「熱闘甲子園」のテーマソングとなっていました。
前向きな歌詞が背中を押してくれているような「応援ソング」と感じる方が多く、また、この曲を聞くと「甲子園で戦っていた高校球児の激闘を思い出して泣けてくる」という意見が多数ありました。

その他上位にランキングされた曲は、恋愛、友情、ファンに向けた曲と様々ですが、どの曲も聞いている人の境遇や経験と重なる部分があるとグッとくるようです。
また、「曲を聞いて泣いた」「今でも聞くと泣けてくる」というように、聞いて実際に泣いたことのある曲が多くランクインしています。

100名へ聞いた!関ジャニ∞の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲口コミ調査 BEST5

1位 オモイダマ 20名

今回1位に輝いたこの曲は、2014年に発売された28枚目のシングル曲で、熱闘甲子園のテーマソングになっていました。
全国の高校生から応募したフレーズが実際の歌詞に使われ、諦めずに夢に向かって努力している人への応援ソングとなっています。

高校生から応募した歌詞には強いメッセージ性があり「前向きになれる」「頑張ろうと思えてくる」という意見が多くありました。
また、熱闘甲子園のテーマソングだったため、「高校球児が頭に浮かび感動を思い出し泣ける」や「部活をやっていた頃の自分と重なりグッとくる」など、頑張っていた姿を思い出して泣ける方が多くいました。
歌唱力抜群の渋谷すばるさんのソロパートを絶賛する方が多く、渋谷さんの歌声もおすすめポイントとなっているようです。

2014年の紅白歌合戦では、高校生の奏でる吹奏楽の演奏に合わせて歌われたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。
関西出身の彼らだからこそ、激闘が繰り返される甲子園のテーマソングとして表現できることがあったのかも知れませんね。

オモイダマを選んだ方の年代は?

オモイダマ年齢別グラフ

比較的新しい曲のため、関ジャニ∞のファンが多い20~30代の方からの支持を集めています。この曲を聞くと、夏の終わりを思い出すという方もいましたよ。

オモイダマを選んだ方の口コミ

関ジャニ∞の歌は、明るくて大阪ならではの曲が多いイメージがあります。しかし、このオモイダマは卒業ソングなどで用いられています。また、これからの未来に希望をもって元気がでる曲でもあると思い選択しました。
現役の高校生から募集した言葉で歌詞を作っていて、その中で、立ち上がるたびに転んで 這いつくばってでも進んで報われる日もある 報われない日もある それでも”選んだ道”を悔やんだりしたことなかったという歌詞の部分で自分が部活をしていて結果が出なかったりした時に同じような思いがあり自分の姿と重なる部分があるから。
1番感動したのは、過去に紅白歌合戦で、学生達と一緒に歌った時です。あの映像は、とても感動して泣けてきました。歌詞も大好きで、オモイダマというタイトルも何か想いがつまっている感じがしていいです。特にサビのところのメロディも力強さと感情の高ぶりを感じる、感動するメロディだと思います。
オモイダマは夢や目標に向かって、頑張っている人の背中を押してくくれるような内容の歌詞になっています。この曲を聞いた誰もが、前向きな気持ちになれる曲だなと感じるのと、曲自体も、サビにむかって盛り上がっていくところが聞いている側の気持ちも盛り上げてくれます。ですので、是非いろんな人に聞いてもらいたいなと思い、この曲を選びました。
メロディアスな曲に乗せて流れる応援メッセージがとても泣けます!サビの部分のメロディラインを思い出すだけで胸がグッときます。熱闘甲子園のテーマソングだったので甲子園球児たちも頭に浮かんできて感動が蘇ります。自分が弱っているときにこの歌詞を聞くと心が本当にじんわりします。
もともとあまり関心のなかった関ジャニですが、高校野球で使われたオモイダマを聞いてから少しずつ関ジャニの曲に興味を持つようになりました。オモイダマはサビの部分がすごく気に入っています。高校球児や思いがすごくつまったいい曲だと思いました。
この曲は2014年の夏の甲子園のテレビ番組でのテーマソングでした。この曲のサビを聞くたびに、大阪桐蔭と三重高校との決勝の激戦が思い出されて、感動します。渋谷くんがソロでライブで歌っていましたが、シャウトする感じがまたよかったです。
このオモイダマという曲は全国の高校生から集めたフレーズで作られており、熱闘甲子園のテーマソングでもありました。この曲を聴くと、今まで辛いと思っていたことや、これから頑張ろうと励まされる気持ちになります。きっと何かしら自分とマッチする歌詞があると思うのでとてもおすすめです。
数年前、甲子園のテーマソングに使われていた。夏の終わりはいつも寂しくなるが、甲子園の閉幕は夏の終わりの象徴だと思う。この曲を聴くと、夏が終わり、秋にうつろいつつある時期を思い出す。ツクツクボウシ、夕立、夏休みの終わり…。最近の曲なのになぜか懐かしさを感じさせる名曲だと思う。
息子が野球をしているので熱闘甲子園を毎回見ていました。その時にテーマソングだった「オモイダマ」を聞いて良いメロディーだなと思いました。歌詞も調べたら息子の今までの努力とついついシンクロしてしまい思わず号泣してしまいました。これを聞くと相変わらず泣いてしまいます。
高校野球が大好きで熱闘甲子園は毎年見ているのですが、関ジャニ∞のオモイダマの曲と球児たちの熱い思いがリンクしてとてもいいハーモニーを奏でています。オモイダマの曲を聴くと高校野球の映像が頭に流れ感動を思い出し泣けてきます。
息子が野球をしていて、この曲を聴くと、今までの思い出が一つ一つ蘇ってきます。辛い事もたくさんあったけど、たくさん感動をもらいました。歌詞も素敵だし、歌声も素敵だし、曲も素敵だし、本当に心に響くいい曲だな~と思います。
私は兵庫県に住んでいる30歳の男です。関ジャニ∞の曲で泣けるオススメの曲はオモイダマです。彼らの熱唱は魂を込めて歌っている様子が伝わってきます。サビの後半の「まだ終わりじゃなくて」の歌詞は感動します。また甲子園の歌で起用されたこともあり、高校球児の汗と涙も走馬灯のように思い浮かび感動します。
甲子園の歌で歌詞が学生から募集されたものであるため、とてもまっすぐで忘れてきた思いがあふれてくるような思いになります。ラスサビの叫ぶような歌声も相まって、みんなの思いを伝えようという気持ちが伝わってきます。
関ジャニ∞の中でも、しっとりとした曲ですが、盛り上がるとこは迫力があって好きです。曲の途中で、渋谷すばるさんがソロを歌って、伸びやかな声が響いた後に、メンバー全員の声で一緒に歌声が重なるところが一番心にくるものがあって泣けてきます。
高校野球のテーマソングにもなっていて、その真っ直ぐな歌詞には思わず涙が溢れてきます。渋谷すばるのソロパートも圧巻で、鳥肌が立ち、感動を際立たせていて、おすすめです。嫌なことがあって立ち止まりたくなった時に聴いてもらいたい楽曲です。
『熱闘甲子園』のテーマソングとして流れていたこともあってか、この曲を聞くと自分の青春時代を思い出します。関ジャニ∞の必死なくらい熱い歌声が、部活や勉強に一生懸命だった頃の自分とリンクし、グッと目頭が熱くなります。
歌詞がすごくいいんですよねその他にもいい曲はあるんですけど個人的にはこの曲の歌詞が大好きなのでオススメします。あとはこの曲熱闘甲子園のテーマソングになっているのですがこの曲と高校球児の映像がマッチしていて見ているだけでなんか感動的なんですよね。学生時代の運動部の思い出が蘇ってくる曲だと思います。
2014年全国高校野球大会のテーマソングで球児たちはこの曲で勇気付けられたり、悔し涙を流したり、優勝して嬉し泣きした球児たちもたくさんいました。先週位に渋谷すばるさんが夢を見つかってしまったため、関ジャニ∞を脱退してジャニーズを辞めてしまうだなんて非常にショックでした。
もともといい歌だな、と思っていたけどすばるくんの脱退をうけて、もうすばるくんの歌で聞くことができないんだなと思うと、そういう意味でもすごく泣けてきた。歌詞の「それはあの太陽よりまぶしかった」のところの歌い方がとても好きだった。

2位 大阪ロマネスク 13名

この曲は2006年に発売された4枚目のシングルで、「∞SAKAおばちゃんROCK」とのダブルA面となっていました。。
「∞SAKAおばちゃんROCK」はノリの良い曲として人気の高い曲ですが、同じCDで発売された「大阪ロマネスク」は、今回一番泣ける曲の2位にランクインしています。

しっとりとしたバラードの恋愛ソングなので、自分の恋愛と重なる部分がある方、特に関西の人と遠距離恋愛をしていた方の心に響いたようです。
また、歌詞から大阪の街並みが想像できるため、関西の方にはよりグッとくる部分が多くなっています。

関ジャニ∞の初期の頃の曲で、やっと売れ始めた頃の曲なので、その頃を思い出して「懐かしい」気持ちで泣けるという声も多数ありました。関ジャニ∞ファンにとっても思い出の一曲と言えるようです。

2018年5月30日にリリースされるベストアルバム「GR8EAT」ではバイオリニストの葉加瀬太郎さんが参加した「大阪ロマネスク feat.葉加瀬太郎」がボーナストラックとして収録されるそうですよ。

大阪ロマネスクを選んだ方の年代は?

大阪ロマネスク年齢別グラフ

20代の方からの圧倒的支持を受けています。今現在の恋愛や、学生の頃にしていた恋愛を重ねている方が多いのかも知れません。

大阪ロマネスクを選んだ方の口コミ

大阪ロマネスクは初期の歌でまだ関ジャニがアリーナクラスでコンサートをやっていた頃の定番ソングだったからで、色々と売れなかった時期や昔を思い出して懐かしい気分になるから。関ジャニ∞らしい一曲だから。メロディーが綺麗だから。
しっとりしたバラードで、人によって歌詞の解釈も少し変わります。別れてしまった失恋の曲だったり、復縁の曲だと考える人もいます。自分の恋愛のように置き換えることが出来ますので、それだけ曲への没入感も高く、おすすめです。自分は恋人と別れそうな時に聞いて勇気をもらいました。
大阪ロマネスクを聞いて、関ジャニのファンになったからです。大阪を舞台にした歌詞で、関ジャニのみんながだいすきな大阪がこんなに素敵なところなんだってわかるような歌だからです。また、この歌を聞くと関ジャニのみんなもこうやってスタートしたんだなって感じるからです。
歌詞やメロディーがとても切ない曲なのですが、どこかノスタルジックな雰囲気があって好きな曲です。失恋した時に聴いたら、共感して泣いてしまいそうな感じがします。女性も好きな曲だと思いますが、やっぱり男性が歌っているので男性の方にも響くかなと思います。
すばるくんの最初の歌声がとても伸びやかで綺麗です。曲自体暗い感じではないのに、メロディーや雰囲気がとてもしっとりしているので、感動を誘っていないのに心には刺さるものがあります。大阪の街並みも想像できて、関西人からしたらとても好きな曲です。
関西の人と遠距離恋愛して、夜行バスで大阪に遊びに行ってました。その彼がいつも関西弁で歌の通り、好きやと言ってくれていた。それまで関西弁はキツイイメージでしたが彼が話す関西弁が好きでした。そのせいで関ジャニの歌も聴くようになりましたが、振られた時に聞いていたら重なる部分があり聞いていると切ないけど優しい気持ちになる。
大阪ロマネスクは関ジャニ∞のツアーやコンサートで最後のエンディング的な曲で使われることが多く、また関ジャニ∞の曲はポップな感で明るい曲が多いなかこの曲はそういう感じではなく、しっとりしている感じなので、聴いているとライブの終わりを思い出してしまうので泣けます。また歌詞も切ない感じであまり関ジャニ∞のことを知らない人には印象も変わると思うしお勧めの曲です。
関ジャニの下積み時代からやっと脱却できて,努力が報われたってことが,目に見えて分かった時代の曲。失恋ソングかもしれませんが,彼らにとっていろいろなことにあてはまる曲だとおもいます。住み慣れた地元を離れた現在,この曲を聴くと,当時のたくさんの思い出がを思い出します。時には切なくなったり,懐かしくおもったり。
これは懐かしさ、儚さ、温かさを感じる優しい歌だからです。コンサートで聴いて泣いたことがあり、おすすめで一番最初に思い浮かびました。「懐かしい」という気持ちで泣ける歌です。歌詞もメロディーも胸を打ってきます。情緒あふれる関西の街を想いながら聴くと、自然と涙が出てきました。
まずは、すばるの第一声から始まるあの出だし。あれを聞いた瞬間、鳥肌が立つくらい素敵な歌声に泣けます。歌詞の中の「でも僕は変えないよ 好きやと言うから」ここの部分の彼女が関西弁を乱暴だと言いつつも自分の生まれた街の言葉で愛を伝える所にキュンとします。
実際に何度か泣いたことがあるから。歌詞に大阪の名所がたくさん登場するが、関ジャニ∞の大阪の下積み時代と重なって泣けてくる。歌詞のストーリーも相手をすごい想っているのになかなかうまく伝えられないという感じが切ない。
大阪に住む人からすれば大阪にいるなら誰でも知っている地名がたくさん出てきて嬉しい気持ちにもなりますし関西弁も出てきて親しみを感じる曲です。でもそれ以上に曲の暖かさと歌詞の美しさが涙を誘います。関西出身の自分と関西出身ではない恋人。まるで自分を連想させるような歌詞が余計に涙を誘います。
学路で通る本屋さんで流れていた「今日も誰かが めぐり逢う 遥か 遥か 西の町」のフレーズが頭から離れなかった。曲・歌詞が優しい、聞いていると何故か懐かしく感じる、不思議な感じがした。心があたたかい何かが流れ込んでくる、大切にされている曲なんだと思った。

3位 無限大 8名

この曲は、2005年に発売されたトリプルA面の中の一曲で、この年に公開されたアニメーション映画「ロボッツ」の応援ソングとなっていました。
歌詞のはじめにある「友情」「真実」「夢」「希望」「しあわせ」「笑顔」「勇気」「旅立ち」をメンバーが順に歌っていくのが特徴となっています。

友情を歌った歌詞がとてもいいという声が多く、「この歌を親友と聞いて泣いた」「仲間の大切さがわかる」という意見がありました。
泣ける歌ではありますが悲しい歌ではなく、旅立っていく人へのメッセージソングのようになっているので、多くの人の心に響くのかも知れませんね。また、関ジャニ∞の歌い方、歌声が合っているため、より涙を誘うという声もありました。

関ジャニ∞はグループ名に「∞(無限大)」の記号を使っています。そう考えると、この「無限大」の曲は関ジャニ∞を代表する曲とも言えるかも知れませんね。

無限大を選んだ方の年代は?

無限大年齢別グラフ

20代、30代の方からの票が多く入っています。この曲が発売された当時、仲間や友達と一緒に聞いたり歌ったりしたのかもしれません。

無限大を選んだ方の口コミ

仲間と出会えた喜びや感謝の想いを歌っています。関ジャニにしてはゆったりとしたテンポの曲でライブの最後に持ってくると高ぶる一曲です。歌詞に「ありがとう」が入っています。後半で渋谷がソロで「ありがとう」と歌うところはぞくっときました。本当に良い曲です
とにかく歌詞が良いと思います。あつい友情が表現されていて、友達がいて良かったなと感じることが出来ます。楽しい時だけでなく、苦しい時も、友達がいたから何とか乗り越えられてきたと元気がでるし励まされる一曲です。
友情の歌ですが、歌詞がとてもよくて関ジャニの歌い方がまた良いです。この曲を私の親友と良く聞いていたのを覚えています。友達は一人でも本当の友達と呼べる人がいたら幸せなことだなってその友達と泣いた事があります。
夢や友情を熱く語っている歌詞を聴いていると、心に響いてきて泣けてくるからです。夢に描いた世界はいつも思うほど簡単じゃなくて?というフレーズは、まさにその通りだと思うので、共感しながら余韻に浸っています。
青春!というような歌詞がとても素敵ですし、バラード調のリズムがとても合っていて聞いていると泣けてきます。毎日嫌なこともつらい事もあるけれどそれも親友がいれば乗り越えられる、そんな感じの意味で私は捉えていました。ちょうどメンバーの一人が欠けた時期の曲でもあるのでさらに泣けてきます。
聞いてただ悲しい曲ではありません。上京したり、進学したり、親しい人と離れたり、誰にでもあるいい思い出と離れないといけない気持ちを表現しています。だから多くの人に共感されて、心に響くのでほろっと来る歌詞とメロディだと思います。
無限大の歌詞全体が旅立っていく人へのメッセージソングのような感じで勇気が湧いて来そうで何度も口ずさんでしまいます。歌詞の一部び『溢れる想いは無限大!!』は感情移入してしまうぐらい最高に盛り上がります。皆さんも一度歌ってみてください。
関ジャニ∞の「無限大」を聴くと、私は一番泣けてきます。この歌を聴くと仲間の大切さをあらためて感じるからです。 学生の頃は当たり前だった仲間は本当はかけがえのない存在なんだなと思いました。この歌にはそう思える歌詞があります。 そして、関ジャニ∞の歌声も聞き心地がよくて泣けてきます。うまくこの歌とマッチしていて、最高に泣ける歌です。

4位 LIFE~目の前の向こうへ~ 6名

この曲は2010年に発売されたシングル曲で、大倉忠義さん出演のドラマ「GM~踊れドクター」の主題歌となっていました。
関ジャニ∞といえば、メンバーが楽器を演奏する「バンド」形式で歌うことも多いですが、この曲はシングルで初のバンド曲となっています。

「辛い時に聞くと励まされている感じがして涙が出てくる」「歌詞を見ただけで涙が出る」といった声が多く、前向きな歌詞を応援ソングとして捉えている方が多いようでした。
シングル曲で初めてのバンド曲のためか、「バンドとしての代表曲」と捉える方もいて、渋谷すばるさんの歌声と、メンバー全員の楽器の上手さがわかるおすすめの曲となっています。

辛いことを忘れて次に進むために流す涙に合う曲なので、気持ちの切り替えができない方は、この曲を聞いてとことん泣いてから次の一歩を踏み出してみてはいかがですか。

LIFE~目の前の向こうへ~を選んだ方の口コミ

前向きな歌詞なんだけど、どこか切ないメロディーが泣けるラブソングだからです。間奏あけの「あの日交わした約束を~」のところの大倉くんのソロのところは特に気持ちがこもっていて泣けます。「頑張って 頑張って」など前向きな歌詞に背中を押されつつも、なぜか切なく泣きそうになる素敵な歌です。
普段テレビで耳にする関ジャニ∞の歌は、明るくノリノリで面白い感じの曲が多いのですが、この曲は関ジャニ∞のイメージをくつがえす一曲です。知らない人もいると思いますが、メンバー全員、楽器もできるので、この曲はバンドとしての代表曲ともいえます。渋谷すばるの歌唱力に加えて、メンバー全員の楽器のうまさも引き立ち、とてもカッコいい一曲です。皆が一つにまとまり、前向きに頑張っている姿勢が歌われていて、いつもと違う真剣な表情に心を動かされて泣けますよ。
辛い時や落ち込んだ時に、わたしの全てが今のままでも大丈夫だと励まされている感じがして涙が出ます。また、泣いてもまた前に進もうと頑張れるし、元気が出ます。渋谷すばるさんの歌声もこの曲にマッチしていて涙を誘います。
辛いときはいつも車の中でエンドレスで聴いてしまう。泣いてしまいそうなときはついネガティブな感情にのまれてしまうことが多いけれど、これを聞いてるとアップテンポでまた頑張ろうと前向きになれる涙が出てくる。
とにかく歌詞を見るだけでも涙が溢れてくる曲です。夢にはまだ辿り着いてない、振り返らずに歩み続ける強さをあらわした歌詞で、誰にでも当てはまる応援歌だと思います。じんわりと心に染み込む優しい曲なのに、泣ける曲でおすすめできます。
LIFE~目の前の向こうへ~はメッセージ性の強い励ましソングのイメージが強い曲です。目標に手が届かない時、夢を諦めそうな時など、苦しくて悔しくてどうしようもない時にこの曲を聴いて涙が止まらなくなって、その後でまた頑張ろうと思えたことがありました。うまく泣けない人には、そっと背中を押してくれるような曲なので一番おすすめしたいです。

5位 All is well 5名

この曲は2013年に発売されたアルバム「JUKU BOX」の通常盤のみに収録されている曲です。作曲はメンバーの安田章大さんが担当、歌詞はメンバーがリレー形式で作っていき、自分が作詞した部分を歌っています。

関ジャニ∞のメンバーがファンに向けて作った曲で、ファンへの思いが溢れた歌詞になっています。そのため、メンバーが考えた歌詞が心に響き、ライブで演奏されると「思わず泣いてしまう」という方が多く、「関ジャニ∞のファンでよかった」と思える曲になっています。

オリジナルアルバムのしかも通常盤にしか収録されていませんが、それでも今回は5位にランクインしました。メンバーからのメッセージがファンに届いている証とも言えますよね。

All is wellを選んだ方の口コミ

ファンに向けて歌った曲は他にもいくつもあるのですが、この曲は他の曲よりもファンへの想いが伝わってきて泣けます。歌詞は関ジャニ∞が作詞しています。一人一人が自身が作った歌詞の部分をそれぞれのパートを歌っているのが特徴です。『All is well』は「きっとうまくいく」「すべて上手くいく」という意味です。歌詞を読み込んでいくと、エイトがファンについてきたら大丈夫だよという想いが込められいて、エイトのメンバーからファンへの想いが溢れた曲でファンにとってはライブで演奏されると泣いてしまう曲です。
関ジャニのメンバーがリレー形式に作詞をし、メンバーの安田くんが作曲をしたこの曲には、ファンへの感謝や寄り添うような温かさが感じられます。タイトルのAll is well には、メンバー達からの、「大丈夫、全て上手くいくよ」というメッセージを感じることができるからです。
安田がかいた曲でアドリブいれるところや大倉の泣きそうな声でうたうところ。まず歌詞が最高です。すばるの歌声も優しくまた曲にあっていて泣けてきます。エイターでよかったと思う一番の曲で本当にみなさんにオススメです!!
関ジャニのメンバー全員で作詞。安田くんが作曲。メンバー全員がファンへのメッセージを込めた、ファンに送るラブレターのような曲。一人一人の歌詞が胸に突き刺さる。こんな歌を歌ってくれる関ジャニを好きになって幸せだと感じた曲です。コンサート、この曲は必ず涙でます。
全体的に落ち着いた店舗になっているが、タイトルから考えると、何かうまくいかない事があり、それをALL IS WELL(すべてうまくいく)にチェンジしようとしている様子を想像すると、別に自分がその境地じゃなくても気持ちが泣けてきてしまうため

100名へ聞いた!関ジャニ∞の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲ランキングのまとめ

100名に聞いた!関ジャニ∞の歌で聴いていると一番泣けると思う曲口コミランキングはいかがでしたか?

関ジャニ∞は明るくノリの良い曲が多いイメージでしたが、今回の調査では40曲もの「泣ける歌」の曲名が出てきました。実は関ジャニ∞の歌は泣ける歌も多いということがわかりましたよね。
また、「ライブで演奏されると泣いてしまう」といった声も多く、関ジャニ∞ファン「eighter」からの票を集めた曲も多く入っていました。

泣けると言っても悲しくて泣くのではなく、前向きな歌詞に励まされるような曲で、「聞いていると思わず泣いてしまうような曲」が多く入っていたのが印象的でした。

普段明るい関ジャニ∞だからこそ、そのギャップでより心に響き泣けて来るのかも知れません。
普段関ジャニ∞を聞かない方でも、今回紹介した曲を聞いてみたら、関ジャニ∞の印象が変わるかも知れませんよ。まずは上位にランキングされた曲から聞いてみて、新たな関ジャニ∞を発見してみてはいかがですか?

0