スーパーアイドルの嵐は、メンバーが数多くの映画に出演しています。メンバーが出演する映画の主題歌も嵐が歌うことが多いのですが、一番人気のある曲はどれなのでしょうか?

今回、無作為に集めた100名からアンケートをとり、嵐が歌う映画の主題歌で一番好きな歌となぜその歌が気に入っているのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きな映画主題歌ランキング

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きな映画主題歌ランキング

1位 One Love (花より男子F(ファイナル)) … 46 名
2位 つなぐ (忍びの国) … 17 名
3位 Believe (ヤッターマン) … 8 名
3位 Breathless (プラチナデータ) … 8 名
5位 Dear Snow (大奥) … 6 名
6位 Monster (怪物くん) … 4 名
7位 PIKANCHI DOUBLE (ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY) … 3 名
7位 アオゾラペダル (ハチミツとクローバー) … 3 名
9位 a Day in Our Life (木更津キャッツアイ ワールドシリーズ) … 2 名
9位 PIKA☆NCHI (ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY) … 2 名
11位 迷宮ラブソング (謎解きはディナーの後で) … 1 名

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きな映画主題歌の調査結果

アンケート結果を見てみると、今回ダントツで1位に輝いたのは「One Love」でした!

「One Love」は、ヒットドラマ花より男子の映画版「花より男子F(ファイナル)」の主題歌です。大人気ドラマの映画化だけあって印象に残っている方も多いようです。映画のハッピーエンドに合わせてスローで聞かせる歌詞となっていて、結婚式などに使われることも多いため、特別な一曲となっているという意見も多く聞かれました。

また、2位以降も、忍びの国やヤッターマンといった嵐のメンバー主演の人気映画の主題歌として使われており、「映画の世界観にぴったり合っている」という意見が多く聞かれました。

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きな映画主題歌の口コミ調査 BEST5

1位 One Love(花より男子F(ファイナル))46名

圧倒的な差で第1位に選ばれたのは「One Love」でした。One Loveは、松本潤さん主演のドラマ「花より男子」シリーズの映画化「花より男子F(ファイナル))」の主題歌として使われた曲です。

「100年先も愛を誓うよという歌詞がいい」・「聞くだけでドラマや映画を思い出してキュンキュンする」・「鉄板のラブソング」といった意見が多く聞かれ、結婚式などで使われることも多いため、より強く印象に残っている方が多いようです。

嵐のラブソングの名曲とも呼べる一曲ですね。

One Loveを選んだ方の年代は?

One Loveを選んだ方の年代

花男ドラマ世代の20代・30代からの圧倒的な支持がありました。シリーズは3作に渡り、長いシリーズだったためか、特に再放送を観た方も多い、20代のような若い世代の支持も強かったです。

One Loveを選んだ方の口コミ

世間的にも有名な曲で、今でも口ずさんでしまうほど心にグッと響く曲だったから。映画の内容ともマッチしていて「100年先も愛を誓うよ」という歌詞がすごく素敵だと思う。曲調もラブソングにはぴったりのバラード調で聴く人を魅了させると思う。
映画に合っている歌で、二人にどんな困難があっても乗り越えて100年先まで愛を誓うと言う意味がすごく心に響くし、好きな人とはそうでありたいと改めてパートナーの大切さに気づかせてもらえる歌でおススメです。
花より男子の世界観にあっていて、優しくて壮大な曲調と愛している人を思っている切ない雰囲気が恋していた頃の純粋な気持ちを思い出させてくれる曲だと思うからです。何回聞いても飽きないし、嵐の歌っている時の振り付けも思わず一緒にやりたくなる名曲です?
歌詞がとてもロマンチックです。聴くと思わず胸キュンして、幸せな気分にさせてくれます。映画もハッピーエンドで終わるので、結婚式で使うのにぴったり。百年先も愛を誓うよという歌詞のままに、新郎新婦の末長い幸せを気持ちよく祝福することができます。
嵐の代表曲だと思います。切ないけど前向きなラブソングなので、結婚式などで歌ってほしい歌です。嵐らしいキラキラとしたかっこいい感じと、耳に残るメロディが素敵です。この歌を聴くと、優しい気持ちになって恋をしたくなります。
私は花より男子に松本潤さんが出演されているのを見たのがキッカケで嵐が好きになりました。 花より男子の映画が公開された当時私はまだ中学生でしたが、私もこんな結婚、恋愛がしたいと思った作品です。映画の主題歌のoneloveは歌詞がすごくキュンキュンします。この曲を聴くと、花より男子の情景が思い浮かぶのでとてもおすすめです。
松潤演じる花より男子シリーズが大好きで、特にこの花より男子の主題歌となったこの曲は印象的です。ヒロインへの愛を100年先も誓うというまっすぐな愛の歌詞が心に響きます。結婚式ソングとしてもおすすめの一曲です。
花より男子?ファイナル?に歌詞が適しているから、というのが真っ先に出てきました。耳に残るし、聞くたびに花より男子を思い出せます。それから結婚式で歌うなら…というので何よりも先に思い浮かぶからです。世代といいますか、大きくなってもし歌う機会があるのならこれだ、と常々思っていたからです。
純粋な恋愛歌で、多くのひとに知られているから。結婚式やカラオケで歌ってもわかってもらえるし、恋愛に対して前向きにさせてくれる曲。落ち込んだ時に聞いていると、ヒロインになった気分を味わえます。まあ、あんなにかっこいいオウジサマはいないんですけどね…。
私が高校時代に一番聞いた曲です。当時、花より男子シリーズの映画版の主題歌として使用されていたのですが映像と共に流れるOneLoveに歓喜しました。社会人になった今でもカラオケで歌う曲の定番になっています。
ずっと大好きだった松潤のドラマ、花より男子の劇場版のエンディング曲でこの曲が流れました、主人公2人が永遠に幸せになる姿とかが合わさってものすごく感動したのを覚えています、やはりこの曲があってこそだと思います。
愛する人を想う気持ちだけでなく、これまで支えてくれた人への感謝も歌っていて、結婚式にピッタリだと思うから。出席した結婚式で流れていて、とても雰囲気が良く、新郎新婦の幸せに花を添えていた。また、普段は照れ臭くてなかなか言葉にできないような歌詞も含まれているので、この曲を歌うことで恥ずかしがり屋の人でも気持ちを伝えやすいと感じるから。
花より男子ファイナルの主題歌だったのですが、当時花より男子のドラマを全部見ていたので、ファイナルの時に歌と映画がすごくリンクしていて感動して泣いたのを覚えています。今でも、見たときは目頭がウルウルしますし、何より、歌の歌詞もすきなので、一番おすすめします。
「百年先も愛を誓うよ」という歌詞にグッときます。松潤のあの笑顔で見つめられてうたわれるととてもシビれます!映画の主題歌で、紅白でも歌われたこともあり、多くの人から愛される嵐の代表曲の1つだと思います。
嵐の曲はどれも大好きで、中でもOne loveは「花より男子F」の主題歌に使われて、ますます好きになりました。映画の内容もおもしろいのですが、この曲がまた映画とマッチしていて、切なさもあり、歌詞もとても好きです。おすすめの曲です。
王道のラブソングだから。百年先も愛を誓うよ、君は僕のすべてさ。私は、去年結婚したばかりの新婚さんですが、主人は私のことを大事にしてくれています。百年先生きているのは難しいかもしれないけど、それくらいずっと大事にされたいし、大事にしたいとこの歌を聴くとそう思います。
花より男子が好きでドラマ版も映画版もみてましたがONELOVEが一番花より男子にあってる曲だと思うためです。また、当時中学生だった頃を思い出してとても懐かしい気持ちにもなります。100年先まで愛を誓うという部分が一番好きです。
1番みんなが知っている曲だと思ったからです。このOne Loveを初めて聞いたのは花より団子Fという映画が公開される頃で、私の周りの友達や親が口ずさむくらい人気でした。そして、今でも人気です笑。カラオケで歌うと盛り上がるのでおすすめです。
二人の恋愛から結婚に至るまでの思いが、きれいな歌詞にまとめられているように思います。やはり一生を一緒に添い遂げようと思う人との出会いは偶然だし、奇跡的なことだし、どんな君でも愛おしいと思う気持ちが素敵だと思います。
メンバーが出演もしていた「花より男子ファイナル」の主題歌「One Love」です。高飛車だけど純な道明寺がハマり役の松潤と井上真央ちゃん演じるつくしの恋愛にぴったりの歌にもなっていてとても良かったです。世界を、次元を超える感じの「百年先も愛を誓うよ」は何度聞いてもムネキュンです。
100年先も愛を誓うよっていう歌詞がすごく好きです。結婚式で使った楽曲なので一番心に残っていて大切な曲だからです。ストレートな歌詞にキュンキュンするからオススメです。この曲を聞くたびに結婚式のことを思い出させてくれる私にとって一番の曲です。
初めて映画を見に行ったときに観た作品が花より男子。テレビドラマから見てたすごく好きな作品でした。ハッピーエンドになった最後の最後にこの曲が流れてきて、歌詞の内容が作品の世界観と合っていたのを覚えています。テレビドラマからの映画までのストーリーを思い出させる歌詞になっており余計に感情移入してしまい更に泣いてしまいました。歌詞もですが、メロディーも耳に残るので1番のおすすめです!
劇場版「花より男子」の主題歌であるからです。松本潤さんが演じた道明寺司の心情を表しててとても良い曲です。また、結婚式に使われそうな出だしのメロディーと好きな相手に言ってほしいセリフがあってこの歌が一番おすすめです。
花より男子FのONE Loveですね。漫画、ドラマでも大ファンだった、花男。嵐のONE Loveは映画にすごくあってるし、歌詞もいい。百年先も愛を誓うよ、君は僕の全てさって一度でいいから言われたいです。最高です!
嵐のラブソングはどれも素直で素敵な歌が多いですが、one loveは特に可愛い歌詞でメロディーも心にすんなり入ってきます。one loveの歌詞を見てもらったらわかると思いますが、サビの歌詞が「100年先も愛を誓うよ 君は僕の全てさ」と始まります。本当にその人が好きなんだなと感じるような、胸がきゅっとなるような素敵な歌詞です。2番のサビでは、仲間に感謝を伝えるような歌詞になっていて、恋人や仲間に愛や感謝を伝える歌になっていると思います。また、このone loveという曲は、松本潤が出演していた"花より男子ファイナル"に起用された曲で、松本潤が演じた道明寺と、井上真央が演じた牧野のラブストーリーも思い浮かべれるような曲調になっていらと感じます。2番サビに出てくる仲間というのはF4のメンバーへと向けているようにも受け取れます。
花より団子Fで、これまでの道明寺と牧野のすれ違いや切なく苦しいことなども乗り越えて幸せになったこと、全部を見守ってきたからそれが歌詞にピッタリで感動した。百年先も愛を誓うよ?という相手が私も欲しいと当時思っていた。
花より団子の映画の主題歌で花より団子のストーリーに歌詞がとても合っていて、ほんとに感動して共感できました。男性目線の歌詞で、女性が男性に思ってもらいたいことを歌詞にギュッと詰め込まれていて、是非好きな人にこんな風に思われたいという歌で好きだから。
嵐の歌はどれも素敵で大好きです。なかでもこのOne Loveという曲は歌詞が素敵で結婚式に入場の曲として使わせていただきました。聴いているだけで幸せになれる本当にいい曲だと思うので、私はこの曲を一番おススメしたいです。
花より男子シリーズの最後にふさわしい曲だと思います。お互いを一途に想い合った二人、そのままの歌詞だと思います。10年くらい前の曲ですが、この曲を聴くとキュンとなる感じを思い出します。嵐の曲の中でも大好きな曲です。
20代といったら「花より男子」は思い出のドラマ・映画作品の1つだと思います。松潤や嵐を知る一番のきっかけではないでしょうか。映画公開からもう10年になりますが「百年先も愛を誓うよ」のフレーズが忘れられません。フレーズ通りならあと90年は愛してもらえますね。
映画の内容が好きでそれにすごく合っているからです。頭から離れない音楽になりました。切なかったりハッピーだったりの内容にマッチしていてとても共感できるしテンポものりやすいのでカラオケでも歌いやすいです!
花より団子の映画を見に行って、あまりのぴったり感に興奮が止まりませんでした。 永遠の愛というものが本当にあるような気持ちになり、映画を見終わった後はめちゃくちゃ結婚したくなりました!胸キュン間違いなしです!
映画の内容にもピッタリで、嵐に詳しくない方でもこの歌は知っているという方が多いと思います。結婚式で使われる方も多く、真っ直ぐに愛を歌っていて嵐の爽やかな雰囲気にも合っていて好きなので、おすすめの曲です。
映画「花より男子F」の主題歌で、元々ドラマが好きだったこともありこの曲はとても印象に残ってます。歌詞も生涯の愛をただ一人に誓う、ラブソングになっており、映画の内容にぴったりの曲でした。メロディもイントロから耳に残りやすくサビは印象的です。嵐の歌うラブソングの中でも一番好きな曲です。
結婚式の使用曲としても定番となったくらい、いまや嵐の代表曲とも言える曲です。ストレートなラブソングで、テンポも早すぎずゆっくりすぎずなので、どの年代の人も覚えやすいメロディーです。また、振り付けも覚えやすいので、歌番組やコンサートで嵐と一緒に踊るととても楽しいです。
花より男子の映画の主題歌で映画の内容と歌詞がぴったりだと思うから!付き合っているカップルの彼氏から彼女に向けた歌で、困難を乗り越えながらも、ずっと2人で生きていきたいとサビ部分にもある百年先も愛を誓うというプロポーズの部分が特に素敵です!結構式でもよく使われるしとてもいい曲だと思うからです。
嵐の映画主題歌と言えば、やっぱり「One Love」だと思います。嵐の代表曲でもありますし、松潤は「花より男子」の道明寺役で人気が出たので、その最後の作品になる「花より男子F」の主題歌は外せないと思います。
歌詞が映画「花より男子」のストーリーにぴったりだからです。あの曲のイントロが流れるだけでキュンキュンしちゃいます。「100年先も愛を誓うよ」の歌詞は女子ならやっぱり憧れちゃいますよね。あの嵐の5人が歌うと尚更よく聴こえてしまいます!
映画主題歌といったらこの曲だと思います。今でもこの曲を聴くと映画の内容が浮かびますし歌詞がすごくかわいいので聞いてほしいなと思います。またサビのダンスもみんなでできるような簡単な内容になっているので覚えてみんなに楽しんでもらいたいなと思います。
ドラマ花より男子のファイナルとしての映画の主題歌です。映画は主人公がプロポーズをされてからの内容になっており、歌ととても合っています。今でも結婚式の代表曲となるくらい、幸せで溢れた歌です。特に「百年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ」というフレーズがすごく好きです。相手にストレートに気持ちを伝えていて心温まります。
局の雰囲気や歌詞もなんだかかわいくて、その当時は結婚式に使いたいなぁと思うほどでした。100年先も愛を誓うよ 君はぼくのすべてさなんて女性からしたらいわれてみたい言葉ですね。嵐の曲の中で何年たってもふとした時に聞きたいと思う曲です。
「花より男子F」の映画の主題歌で、嵐が一番人気絶好調の時の歌でしたし、また、結婚ソングとしても、とても素敵な歌詞だからです。「100年先も愛を誓うよ君は僕のすべてさ」のフレーズが大好きです。つかさとつくしの映画のことも蘇りますし、誰にとってもこの言葉が響いてくるからです。
映画「花より男子F」の主題歌だったのですがまさに映画にピッタリの愛をささげる歌で、結婚式でもよくつかわれるくらいです。歌詞が愛に満ち溢れていてこれを歌われたら女性は絶対嬉し泣きしてしまうとおもいます。人を愛するって幸せで素敵な事だなと思わせてくれる曲です。
映画『花より男子』の主題歌で、結婚式などでもよく使われるように、永遠の愛、一つの愛、そのようなテーマの曲です。映画のストーリーともマッチするところがあって、最初はお互いけんかばかりだったけど、それでもここまで歩んできたんだ、というような歌詞に感動しました。

2位 つなぐ(忍びの国)17名

第2位に選ばれたのが、「つなぐ」です。つなぐは、大野智さん主演の映画「忍びの国」の主題歌として使われていました。

忍びの国は、忍者をテーマとした映画ということもあり、つなぐは、三味線などの和楽器を織り交ぜた、嵐の曲にあまり見かけない和風な楽曲になっています。和を思わせる曲ながらも、スピード感やテンポもあり、嵐の大野智さん考案の忍者を思わせるダンスにも魅力を感じている方が多いようです。

「映画と曲の世界観が合っている」「忍者を思わせるダンスがカッコイイ」「アップテンポながら三味線が入ってくるところが和風でいい」という意見が多く聞かれました。

つなぐを選んだ方の年代は?

つなぐを選んだ方の口コミ

時代物の映画だったためか少し年齢層が高めの30代からの支持が多いですね。

つなぐを選んだ方の口コミ

大野くん主演の「忍びの国」の映画の主題歌なのですが、物語と曲の歌詞がとても合っていて感動的でした。大野くんの白身の演技が良くて映画の内容も好きなのですがこの曲をダウンロードして聞くといつも映画を思い出してしまいます。
ギターと三味線が奏でるメロディーが素敵で和を感じ、映画の忍者という世界観ととてもマッチしています。振り付けも忍者を意識した動きがあり、曲だけでなく振り付けからも映画に繋がるものを感じます。曲を聴いたら映画を観たくなり、映画を観たら曲を聴きたくなる最高の組み合わせです。
映画の世界観とあっていて、曲を聴くと映画のシーンが蘇ります。大野智さんの振り付けが魅力的で、ステップ・手(指)の動きはとても印象的に残ります。MVはクールで、特にソロのシーンはたまらなくかっこいいです。
友人に連れられ、嵐のメンバーである大野智さんが出演していた映画『忍びの国』を見る機会がありました。作品の最後にこの主題歌『つなぐ』が流れたのですが、和風の音がする楽器を多用しているようで、映画の雰囲気とぴったりだったのがおすすめ理由です。今でもお気に入りでよく聞いています。
大野くんが主演の映画主題歌ですが、耳に残る曲調、リズムが好きです。大野くんが考えた振り付けも見ていて楽しいし、それを踊っている嵐5人を見るのが大好きです。忍びの国の主題歌なのでイメージぴったりでついつい口ずさんでしまいます。
歌詞の世界観やメロディーの広がり、スケールの大きい楽曲だと思いました。忍者を題材にした映画主題歌ということもあり、和楽器とロックサウンドが融合した意欲作。これまでにない究極のラブソングだと思いました。
大野智くん主演映画「忍びの国」の主題歌です。歴史物の映画なのですが、曲についてはエレキギターから始まっていたり、歌詞の端々に英語が使われていたりと、現代的な一曲だと感じました。映画のエンディングに流れるのですが、なぜか映画の世界観とマッチしているように感じます。大野くんが振り付けをしており、大野くんらしさが満載のダンスも、見所です。
疾走感のある曲調と戦国の乱世を生きる主人公の思いを綴った歌詞が映画にぴったりで、とても印象的だからです。厳しい世界を生き抜き愛する人を守りたいという気持ちがとてもよく伝わってきます。ギターと一緒に演奏される力強い三味線の音も、この曲の魅力のひとつです。
映画「忍びの国」の主題歌で、大野くん演じる忍者がとてもカッコよくて、歌詞とマッチしていた。前向きで力強い生きざまの歌詞で、より大野くんのアクションを際立たせていた。嵐の主演映画作品の中で、一番大好きです。
嵐の大野君が主演を努めている映画、しのびの国の主題歌に使われていたので聴いていて好きになりました。嵐のダンスも見ていて曲調に合っていてカッコいいし、一途な愛を歌った歌詞もとても良かったのでオススメです。
忍びがテーマの映画なのに、曲調はアップテンポで、ロックな印象も感じるものの、三味線という和楽器が入ることで和が融合しているため、映画に違和感なく合っていると思うからです。また、大野君の歌の上手さがソロの部分でダイレクトに伝わってくるのも、お勧めの理由です。
1番に思い出すのが、大野さんが振り付けを考えたとおっしゃっていたダンスです。映画とマッチしているというか、独特な振り付けだったことを覚えています。全体的にカッコいい曲調で、映画主題歌で言えばこの歌が1番おすすめです!
2013年公開の「プラチナデータ」以来約4年ぶりの映画主題歌になっているこの曲は時代劇映画「忍びの国」にびったりとあっている曲調です。振り付けは大野智が担当しており、一度振り付けを見ると曲を聴くたびにダンス姿が浮かびます。
この曲は、大野くんの忍者の映画の曲ですが、とってもカッコ良いです。映画館でこの曲が流れた時、映画ととても合っていて、この曲良いな?と思ったのを覚えています。そして、この曲をTVで嵐が歌っているのを見たら、ダンスがまたカッコ良くて最高だなと思いました。
映画にもとても合っていますし、なんといっても振付がカッコいいです。映画にちなんだ振り付けも加えながら、嵐の皆さんが歌い踊っている姿はとてもカッコいいです。曲も、アップテンポというわけではないのに、何だか耳から離れず、つい口ずさんでしまいます。

3位(同率) Believe (ヤッターマン)8名

「Believe」は「劇場版ヤッターマン」で主題歌として使われていた曲です。ヤッターマンは子供向けのアニメですが、櫻井翔さんが主演した実写版となっています。

Believeは、正義の為に戦うヤッターマンのように前向きでかっこいい曲調となっており、「ヤッターマンのワクワク感が思い出される」・「ノリが良くて元気が出る」との意見が多く聞かれました。

老若男女誰にでも愛される、ノリが良くてかっこいいい嵐らしい一曲です。

Believeを選んだ方の口コミ

歌詞に励まされるからです。どんなに辛くても、嵐の5人のメンバーとこの曲に励まされます。とりわけ私は櫻井翔さんが好きなので、ヤッターマンで演じられていた主人公のかっこよさや優しさに癒され、励まされ日々過ごしています。
ノリがいい曲で櫻井くんのラップがさえてるのと、この原作のアニメも好きだからです。それにこの曲のパソコンやブルーレイなどの動画が私の通勤時間をいつもテンションを上げてくれて朝からいい気持ちでお仕事や家事、プライベート充実を図るのに良いからです。
映画「ヤッターマン」の主題歌の「Believe」が1番好きです。ノリがいいし、元気が出るし、この曲を聴くと映画「ヤッターマン」のワクワク感がいつまでも思い出せます。「傷付きながら進んだ日々に見付けた光」「誇りをけがす未来はいらない」など前向きな歌詞も大好きです。
低音のサクラップが最高です。Believeは今やコンサートの定番曲なので、セトリに入ると高確率でサクラップを聞くことができますし、当時映画館で聞いた低音のサクラップがとてもよかったのでとてもおすすめです。
疾走感のある曲でノリが良く、聞いているだけで単純にとても元気がでる曲だと思います。劇場版ヤッターマンで使用されていたのでヒーローソングっぽさがあるからか、日常生活の中での自身の応援ソングとして、聞いていると「頑張ろう」と思える曲だと思います。
ヤッターマンの世界にとてもよく合っていると思ったから。僕らはずっと待ってる、これはこのタイトルをそのまま表していると思います。君が来ることを信じているというので、老若男女に人気がある嵐らしい歌だと思いました。

3位(同率)Breathless(プラチナデータ)8名

Breathlessは、二宮和也さん主演のプラチナデータの主題歌となっている曲です。プラチナデータは、東野圭吾さんの小説を映画化したミステリー系の映画で、Breathlessもミステリアスで疾走感溢れるクールな一曲となっています。

「ミステリアスな歌詞とメロディーが映画の雰囲気にぴったり合っている」・「映画の緊迫感が伝わってくる」・「息もつかせないダンスナンバーでかっこいい」などの意見が多く聞かれました。テンポも良くダンスナンバーとしても人気のある曲です。

Breathlesを選んだ方の口コミ

特別ファンというわけでもなかったのですが、初めて聴いた瞬間、かっこいい!と思ったからです。疾走感があります。全体的におすすめですがソロパートのあたりが特にいいです。嵐の楽曲の中でも、一般的によく知られているみんなで口ずさめるような曲とは少し違いますが、それもまたよいと思います。当然ながら映画の雰囲気にもぴったりでした。
プラチナデータを劇場で見てからこの歌を知りました。アップテンポので耳心地の良いリズムに映画を回想してしまうような歌詞力強さを感じる歌声プラチナデータファンならば記憶に残る楽曲でしょう。特に二宮くんのパートはやはり聴き入ってしまいます。
映画の雰囲気に沿うような、ミステリアスな歌詞とメロディーラインで、アイドルである彼らの、ただのアイドルではない魅力を知れる一曲。ダンスはもちろんのこと、踊るメンバーの表情が、憂いを帯びていてセクシーです。
映画のために作られた歌なのか歌詞が映画プラチナデータのストーリーにすごくぴったりです。 隠された真実を追い求める心の叫びを歌った歌詞が聴く方の心に響きます。曲の感じもテンポが良くて好きです。嵐のハーモニーが映える歌だと思います。
最初にテレビ番組で曲を聞きました。あとから、映画の主題歌ということを知ったのですが、聞いてすぐに、良い曲と思いました。曲中の最後らへんの、二宮くんのソロも印象的で、歌声が好きということもありますが、そこが一番好きです。
映画と歌がセットで好きだからです。映画に隠された事実と歌詞がマッチしていて切なくもあり、躍動感もある歌で、映画「プラチナデータ」の主題歌に凄く合っています。Breathlessは曲調が凄くカッコよくて映画の告知で流れている時に凄くいい!と思いました。映画とセットで聞くとBreathlessの良さが分かると思います。
プラチナデータという映画の主題歌として使われているのですが、曲は知ってるけど映画は見ていないという人には映画とセットで是非聞いてもらいたいです。エンディングでこの曲が流れたのですが、映画の緊迫感が伝わるような曲の出だしや物語の内容とマッチした歌詞が鳥肌が立つくらい良かったです。
始まりは静かだけど、どんどん盛り上がっていく曲調、二宮さん演じる主人公が警察に追われている緊迫感と心情が映画の世界観と曲がマッチしていて良かったです。二宮さんの歌声が切なく聴こえます。息もつかせないダンスナンバーでかっこいいです。

5位 Dear Snow(大奥)6名

Dear Snowは、二宮和也さん主演の映画「大奥」の主題歌として使用されました。大奥の世界観にぴったりと合った、切なさや優しさの詰まったややスローテンポなラブバラードとなっています。

二宮さんのソロパートもあり、「映画を思い出してキュンとしてしまう」「切なくて感情移入してしまう」などの声が聞かれました。

切ないけれど、曲の世界観が良く伝わる、嵐が歌うラブソングの名曲と言えるでしょう。

One Loveを選んだ方の口コミ

自担が二宮なためニノの映画の曲が一番好きです!中でもDearsnowは儚げで優しい想いが強く入っている歌なのでニノの声質にジャストフィットしているんですよ?ニノのソロも多く優しい吐息みたいな歌声をイヤホンで聞いているとほんと涙が出るくらいです。嵐全体で見てもほんとに嵐らしい、嵐にあったメロディーなので聞いていてすごく癒されます。相葉くんの可愛い声も櫻井くんの低いけど落ち着きのある声、大野くんの透き通った声、松潤のエロさが入った声、ニノの儚く聞くと涙が出る声。全てがほんとにマッチする曲なので嵐に興味ない方とかにも自信を持っておすすめできる曲だと思ってます
映画の内容にぴったりの、優しくて深い愛情を歌ったラブソングです。歌詞の世界観がとても素敵で、相手を純粋に思う気持ちと儚さがとても伝わってきます。大サビの二宮さんのソロの部分は、メロディーと二宮さんの少し高めの声がぴったりで、何度聴いてもキュンとさせられます。
曲の雰囲気が映画の世界観にぴったりだと思いました。また歌詞がおそらく主人公の気持ちを表しているのだろうなと切ない気持ちになります。主人公を演じている二宮さんのソロは切なさが増して、感情移入してしまいます。今でも聞くと切ないけど、周りの人たちを大切にしようと思える曲だからです。
映画(大奥)では主人公が任務を果たしたことで処刑されることになるのですが、それを抗わず受け入れるというシーンがあります。エンディングで「あなたが望むなら この身を捧げよう」というフレーズを聞いて、ぴったりだと思いました。
歌詞、メロディ、歌声、全てがとても切なくて映画「大奥」の世界観にとてもよく合った素敵な曲なので選びました。“あなたが望むならこの身を捧げよう”など、壮大なスケールの歌詞も映画主題歌ならではだと思います。
嵐のメンバーが出ている映画で初めて映画館でみた作品だからです。この曲が流れると映画の内容を思い出してしまうくらい記憶に残ってるので、映画の内容にとても合っていたんだなと思います。この曲を聴くと切ないけど映画を見てよかったといういい記憶がよみがえるのでおすすめです。

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きな映画主題歌ランキングのまとめ

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きな映画主題歌の調査結果はいかがでしたでしょうか。

結果を見ると、人気のあった映画の主題歌が上位にランクインしていましたね。特に、ドラマファンからの根強い人気のある「花より団子F(ファイナル)」で使われた「One Love」は、ダントツに人気があり、強かったです。

また、映画の世界観にぴったりと合った曲や覚えやすくノリの良い曲も高評価のポイントとなる結果となりました。