ジャニーズ事務所のアイドルは歌だけでなく、ドラマや映画、バラエティー、番組のMCなどマルチな活動をしています。それは関ジャニ∞も例外ではなく、メンバーそれぞれが自分の個性を活かし、さまざまな場所で活躍していますよね。
特にドラマや映画は、出演するだけでなくその主題歌を担当するなど、魅力的な作品にするのに一役買っています。

そこで今回は、関ジャニ∞が歌っていたドラマや映画の主題歌について、どの曲が一番好きなのかを無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番好きなのか理由や口コミなどを聞きまとめてみました。

100名に聞いた!関ジャニ∞が歌っていたドラマまたは映画主題歌で一番好きな曲口コミランキング

100名に聞いた!関ジャニ∞が歌っていたドラマまたは映画主題歌で一番好きな曲口コミランキングのグラフ

1 位 奇跡の人 ( ウチの夫は仕事ができない ) … 16 名
2 位 LIFE~目の前の向こうへ~ ( GM~踊れドクター ) … 11 名
3 位 キンブ オブ 男! ( 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI ) … 8 名
4 位 がむしゃら行進曲 ( 地獄先生ぬ~べ~ ) … 7 名
4 位 愛でした。 ( パパドル! ) … 7 名
6 位 NOROSHI ( 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI ) … 6 名
6 位 侍唄 ( サムライせんせい ) … 6 名
8 位 ツブサニコイ ( 全開ガール ) … 5 名
9 位 応答セヨ ( 泥棒役者 ) … 4 名
9 位 言ったじゃないか ( ごめんね青春! ) … 4 名
11 位 マイホーム ( 犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~ ) … 3 名
11 位 ER ( 関ジャニ戦隊∞レンジャー ) … 3 名
11 位 Never Say Never ( スパイダーマン ホームカミング ) … 3 名
14 位 365日家族 ( 生まれる。 ) … 2 名
14 位 ひびき ( Dr.DMAT ) … 2 名
14 位 T.W.L ( クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 ) … 2 名
14 位 あおっぱな ( ボーイズ・オン・ザ・ラン ) … 2 名
14 位 イエローパンジーストリート ( クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 ) … 2 名
19 位 なぐりガキBEAT ( 破門 ふたりのヤクビョーガミ ) … 1 名
19 位 無限大 ( ロボッツ ) … 1 名
19 位 CloveR ( クローバー ) … 1 名
19 位 ここにしかない景色 ( 県庁おもてなし課 ) … 1 名
19 位 へそ曲がり ( お天気お姉さん ) … 1 名
19 位 ER2 ( エイトレンジャー2 ) … 1 名
19 位 記憶 ( 味園ユニバース ) … 1 名

100名に聞いた!関ジャニ∞が歌っていたドラマまたは映画主題歌で一番好きな曲口コミランキングの調査結果

今回1位に輝いたのは「奇跡の人」でした!
奇跡の人は2017年に発売されたシングル曲で、作詞作曲をさだまさしさんが手がけ、錦戸亮さんが主演していたドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の主題歌となっていました。

「ドラマと歌詞がとても良く合っていた」「関西弁の歌詞が心にしみる」という声が多く、「心温まる曲」「ハートフル」「愛のある曲」といった感想を持っている方が多数いるのが特徴的でした。

その他上位にランキングされた曲を見てみると、ドラマや映画に合っていたというのはもちろんですが、「ノリがよく聞いていると元気になれる」と関ジャニ∞の曲の代名詞とも言える部分を好きな理由に上げている方が多くいました。
また、ドラマに出演していたメンバーが好きだからという、最もな理由をあげている方もいました。

このようなランキングではメンバーが出演しているドラマや映画の主題歌が入ることがほとんどですが、今回は関ジャニ∞のメンバーが出演していない映画もランクインしています。この結果から、メンバーが出ていなくても関ジャニ∞の曲には十分な魅力があることがわかりますよね。

100名に聞いた!関ジャニ∞が歌っていたドラマまたは映画主題歌で一番好きな曲口コミ調査 BEST5

1位 奇跡の人(ウチの夫は仕事ができない) 16名

今回16名の方の票を集めて1位に輝いたのは、「奇跡の人」でした。
奇跡の人は2017年に発売された曲で、錦戸亮さんが主演していたドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の主題歌となっていました。
作詞作曲をメンバー自らがさだまさしさんに依頼、頼まれたさだまさしさんはメンバーにアンケートを取り、その内容を歌詞に盛り込んでいます。そのようにして出来上がった「奇跡の人」は「現代版の関白宣言」とも言われています。

「関西弁の歌詞がインパクトがあり錦戸亮さんに合っている」「ドラマの内容と歌詞がとてもあっていた」という意見が多く、また、多くの方がさだまさしさんが作詞作曲を手がけていることをポイントに上げていました。
メンバーが掛け合いのように語り口調で歌っているのがリアルに感じられ、ゆったりとしたメロディーは、いつものノリの良い関ジャニ∞とは少し違うけれど、関ジャニ∞の良さを残しつつ、さだまさしさんの世界観がしっかり出ている曲になっています。

歌詞がとても特徴的でドラマと歌詞がリンクする部分が多くあります。ドラマを見ていた人も見ていなかった人も、歌詞を見ながらじっくり聞くとより楽しめる曲となっていますよ。

奇跡の人を選んだ方の年代は?

奇跡の人年代別グラフ

最近の曲なので、実際に家庭を持っていてドラマと共感する部分が多いであろう30代の方からの支持を多く受けています。さだまさしさんの関白宣言と比べながら聞くのも楽しいかもしれませんね。

奇跡の人を選んだ方の口コミ

さだまさしさんの作詞作曲で、とても愛にあふれた1曲だと思います。歌詞が関西弁で、錦戸亮さんの心の中の声が漏れているようでもあり、それが、よりあたたかさを感じさせてくれます。結婚しても「君に会いたい」と言える旦那さんは素敵だなと思います。
錦戸くんの役柄をそのまんま表したようなほのぼのしたメロディーに乗せて、ドラマのあらすじをなぞるような歌詞がとても耳心地の良い楽曲だと思います。エイトの良さを残しつつも作詞作曲されたさだまさしさんの世界観がしっかりと感じられる歌です。
優しい歌詞の曲に、リズムが優しく少し独特でクセになり何度も聞いてしまします。ドラマにも合った曲で、とても素敵な曲だなと思いました。この曲を聞いていると、改めて旦那のことを好きだななんて思える最高の愛のある曲だと思います。
この曲はさだまさしさんが作詞作曲した曲でとても素晴らしい曲で印象的だったので1番気にいっています。関西弁を取り入れているところも面白いと思いました。このドラマにも非常に合っている気がしたのでぜひ1度聞いて欲しいです。
かの有名なシンガーソングライターであるさだまさしさんが、関ジャニのために作詞作曲された思い入れのある曲だからです。実際に関ジャニメンバーと交流があり、彼らの思いもたくさん詰まった作品であり、メンバーの錦戸亮くんの主演ドラマに使われているからです。
この曲はさだまさしさんが作詞と作曲を担当したので聴きやすくて心にも響く曲です。ドラマの要所要所では、ストーリー展開に合わせて絶妙なタイミングで流れてて、しかも関西弁がインパクトのある歌詞なのでドラマをより盛り上げてくれます。
良い意味で関ジャニらしくなる聞かせるバラードが新鮮でドラマの温かい世界観とマッチしていて聞いていてほっこりさせてくれる曲。関西弁のストレートな歌詞が染みる大人でファミリー感のあるラブソングなので落ち着いて聞くのにお薦め。
さだまさしが楽曲を提供しており、現代版の関白宣言のような歌という印象があります。現代の男性のような歌詞がとてもいいと思います。とても好きな歌詞があり、こんな俺でも愛してくれる人、俺も駄目なとこ直すからという自分が大切にされてるのだな感じこういう人に出会いたいなと思いました。
しみじみと男の人間模様が感じるから。
錦戸君が奥さんのことをすごく思って頑張っているドラマで、内容と歌詞がよく合っていて、よりハートフルになっていつから。
ゆったりとしている曲調で、タイトルからしても感動系…?と思わせつつ、聞いてみると関ジャニらしい歌詞と、メンバーが掛け合いの様に歌っている姿が好きだから。
関ジャニの元気系の歌もいいですが、浸れる曲もよい。作詞作曲がさだまさしというだけあって、心温まる名作です。
テンポの良い曲でドラマの主題歌としてとても合っていると思います。錦戸くんと松岡さんのコンビニのあったドラマもとてもよかったです。
関ジャニ∞のメンバーが語り口調で歌っているので、メンバーたちの本音が漏れ聞こえてくるようで嬉しい。
何と言っても歌詞がとても良いからです。関西弁で男の子が話している口調が、関西出身の私としてはとてもリアルでグッときます。内容も人間味があって暖かくて、40代の自分が聴いてもほんわかした気持ちになります。特に、「じいちゃんばあちゃんになったら介護し合おうな」という部分はもう遠い将来ではありませんし、若い彼らの歌に教えられることがたくさんあります。当たり前のように一緒にいる夫のことも、こうして出会えたのは奇跡みたいなことなんだなあ、と忘れかけていた幸せを思い出させてくれるので、この歌が大好きです。
関ジャニメンバーの掛け合いのような歌い方が好きです。そして、この曲はさだまさしさんが作曲とあって、現代版の関白宣言とも言われています。関ジャニでは珍しい曲調ですが、聞けば聞くほど味が出てくる歌でとてもおススメです。

2位 LIFE~目の前の向こうへ~(GM~踊れドクター~) 11名

「LIFE~目の前の向こうへ~」は、2010年に発売されたシングル曲で、大倉忠義さんが出演していたドラマ「GM~踊れドクター~」の主題歌となっていました。
初の連続ドラマタイアップ曲、シングルでは初のバンド形式の曲と、初めてづくしの記念の曲とも言える一曲です。

「頑張ろうと思えるような前向きな歌詞が医療ドラマにあっていた」や「希望に満ちた歌」などの意見が多く「応援ソング」のようだと感じている方が多くいました。また、メンバー全員が演奏しているバンド形式の曲なので、「ノリの良い明るいお兄ちゃん」から「楽器もできるかっこいいお兄ちゃん」へと関ジャニ∞のイメージが変わったという方もいました。

渋谷すばるさんの歌い出しからかっこよく、メンバーの演奏力、歌唱力が堪能できるおすすめの曲となっています。

LIFE~目の前の向こうへ~を選んだ方の年代は?

LIFE~目の前の向こうへ年代別グラフ

ドラマを見ていた20代、30代の方からの支持を集めています。関ジャニ∞のバンド曲といえば「これ」とも言える一曲となっています。ジャニーズに興味のないお父さんのウケが良かったなんて方もいましたよ。

LIFE~目の前の向こうへ~を選んだ方の口コミ

リズム、歌詞、覚えやすく耳に残り、この歌でファンになりました
病気に打ち勝って頑張れ、君の未来はきっと希望に満ちて明るいぞという応援歌のような歌詞が、医療関係のドラマに合っていたと感じます。メインボーカルの2人が、掛け合いのように順に歌う部分が、最も聞く人へのメッセージ性の強さを感じます。
メロディーがすごく覚えやすくて、思わず口ずさんでしまう曲だと思います。元気づけてくれる歌詞も素敵で、パワーが欲しい時に効きたい曲でもあります。また、メンバーの歌唱力を堪能できる曲でもあり、ドラマ出演の大倉君のパートが良いです。
シングルでは初めてとなるバンド形態での曲で、これまでの関ジャニ∞のイメージがガラッと変わったような気がして印象的だったので選びました。世間の荒波に揉まれながらそれでも夢に向かって歩み続ける希望の歌で、心に訴えかけてくるものがあります。
バンド演奏の関ジャニ∞の歌で、最初に渋谷さんから始まるとても耳に残るような歌です。歌詞がとても良くてこの曲を聴いて何度も頑張ろうと思える歌です。関ジャニ∞さん全員が演奏している点もかなりステキな音楽だと思います。
大好きだったドラマ主題歌なので、聞く度にドラマを思い出します。ストレートな歌詞が大好きで、個人的に、1番最後の頑張って、というフレーズに勇気づけられました。男らしい、関ジャニらしい熱いメッセージソングです。
関ジャニ∞のバンド要素を全面に押し出した1曲で、とにかくかっこいい。「もう一切振り返らない」という前向きな歌詞にすごく勇気付けられて、落ち込んでるときでもこれを聞いたら元気になれる。ドラマにも合ってて良かった。
関ジャニ初のドラマタイアップ曲、シングル曲初のバンド曲でとても思い入れのある曲。曲調もさわやかで、前向きで、ジャニーズに興味のない父親にもウケがよかったし、ドラマ自体もコメディで面白かった。
歌い出しがすごくかっこいい。歌詞がいい。
関ジャニ∞の強みでもあるバンドの代名詞になる曲だと思うからです。力強い歌詞に何度も胸を打たれます。
まず、単純にメロディーが好きです。この曲、アップテンポで疾走感のある曲調なんですが、聞いていてとても気持ちが良く、つい口ずさみたくなります。特に、サビに入る少し前からサビにかけての盛り上がりは、聞いていて凄く気持ちが昂ぶります。また、歌詞も一生懸命な感じが伝わってきてキュンキュンします。この曲を聞くまで、私のなかで関ジャニ∞のイメージって関西の明るくノリの良いお兄ちゃん達というものでした。しかし、この曲を演奏している彼らを見て「関ジャニ∞凄く格好良い!」というイメージに変わったのを今でも鮮明に覚えています。

3位 キングオブ男!(土竜の唄 潜入捜査官REIJI) 8名

キングオブ男!は2017年に発売されたシングル曲で、作詞を湘南乃風の若旦那さんが担当、映画「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」の主題歌となっていて、関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは2位に入る人気の曲です。
この映画の主演は同じジャニーズ事務所の生田斗真さんで、関ジャニ∞のメンバーは出演していませんが今回見事3位にランクインしました。

映画と歌詞がとても合っていて、この曲を聞くと映画を思い出すという声のほか、曲名通り「男らしい曲」「聞いていると気合いが入る」という意見が多くありました。また、テンションが上がる歌なので、カラオケで歌うと盛り上がるという声も多数ありました。特に男性同士で歌うのがおすすめなようですよ。

キングオブ男!のMVは、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」と同じ三池崇史監督と関ジャニ∞のMVをいくつも手がけている中村哲平監督の合作で、「土竜の唄」のパラレルワールドが舞台となっています。
どこか懐かしさを感じるヤンチャな関ジャニ∞が見ることができ、映画とダブルで楽しむことができる内容となっているので、気にな方は是非一度見てみてください。

キングオブ男!を選んだ方の年代は?

キンブ オブ 男!年代別グラフ

主演の生田斗真さん、関ジャニ∞のファン層である20代、30代の方からの支持を得ています。映画を見に行った後CDを買ったという方もいました。それほど映画と曲がマッチしていたのでしょうね。

キングオブ男!を選んだ方の口コミ

曲名でもある「キンブオブ男」という歌詞にインパクトを受けました。ずっと聞いていて飽きないし、耳につくくらい覚えました。いつもと違う気合の入りそうであるこの楽曲は、夢とか希望を描いていて輝いてると感じました。
最近の歌にはあんまりないタイトル通りの笑っちゃうくらい男らしいセリフが満載でとにかくかっこいい。関ジャニ∞の歌声も力強くて盛り上がるし映画にもピッタリな曲だと思う。サビの振り付けもつい真似したくなる。
土竜の唄のテーマにぴったりな歌詞で、聞くと映画を思い出すし、ノリとテンポがいいので耳に残る曲です。また歌詞に勢いがあるので、この曲を聞くと気合いが入っていろいろと頑張ろうと思える曲なのでおすすめです。
特にサビの「夢を掴むまで止まんじゃねえ」という歌詞に奮起させられます。力強い雰囲気の曲調もそれを後押ししてくれていると思います。応援するような振り付けも楽しく踊れます。カラオケなどに行くと、この曲でノリノリ気分になります。
PVがとても格好良いです。関西ノリのやんちゃな感じと、男らしい楽曲が映画にもぴったりです。特にサビの部分は印象強く、若旦那とのコラボならではの力強さが感じられ、テンションもカナリ盛り上がる仕上がりになっています。聴いてテンションあげて、スカッとする一曲です。
バカバカしくも男らしく、熱く情熱的な世界観と映画本編との相性は抜群です。骨太で、聴くとやる気がみなぎってくるとても好きな曲の1つです。友達と映画を観に行って、その後CDを買ったのを覚えています。思い出の曲の1つでもあります。
これほどまっすぐに男を意識した楽曲であり、日本男児らしく夢を追い求め愛する人を守る男の魂をすごく感じられました。非常に熱い歌詞になっており、その熱さが男心をくすぐられます。男同士で歌うと盛り上がる曲なので、おすすめです。
熱い男を繊細に歌詞で表現しており、力強く元気をもらうことができる曲です。また、カラオケで歌えば場が盛り上がること間違いなしです。そのため、私はキングオブ男が一番のおすすめです。

(同率)4位 がむしゃら行進曲 (地獄先生ぬ~べ~) 7名

がむしゃら行進曲は2014年に発売されたシングル曲で、丸山隆平さんが主演していたドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の主題歌となっていました。
MVは学校で撮影され、曲の中の「Wow oh Wow ho」が学校のチャイムの音程になっているので、学校を舞台としたドラマととても良く合っています。また、このMVの監督は3位のキングオブ男!と同じ中村哲平監督がつとめています。

「ぬ~べ~先生のがむしゃらさ、明るさがこの歌とぴったり」とドラマと主題歌の相性の良さを上げている方の他に、「メンバーの仲のいい雰囲気や楽しそうな感じが伝わってくる」と歌っている関ジャニ∞の微笑ましい様子からこの曲を選んだ方がいました。

明るくアップテンポの曲なので聞いているだけで元気になれ、ラッキー池田さんが作った振り付けは簡単なのでカラオケで踊りながら歌うと盛り上がること間違いなしですよ。

がむしゃら行進曲を選んだ方の口コミ

美しきこの世界に…最初のこの歌詞が大好きです。廃れた世の中と言われる最近ですが、美しきと言われたらそうなんだと思え、嫌なことも忘れさせてくれる曲だと思います。乗りがよく、歌詞もリズムも覚えやすく、またドラマにて演じるぬーべー先生の明るいキャラがそのまま曲に現れており、大好きです。
聞いているとスゴく元気になれる曲です。歌ってる姿を見なくても、関ジャニ∞のわちゃわちゃと仲の良い雰囲気が伝わってきて、こちらまで自然と笑顔になってしまいます。ちょっと落ち込んでしまった時には、必ず聞いて自分を奮い起たせています。
丸山演じる主人公の鵺野先生のがむしゃらさとこの歌は歌詞もリズムもマッチしてドラマと歌が一体化していると感じるからです。歌自体も大変のりのよい曲でカラオケで歌ったら盛り上り元気がでること間違いなしの曲だと思います。
軽いアップテンポの曲調がドラマの雰囲気と合っていたからです。このドラマは高校を舞台に高校の教師である主人公が、生徒たちを守るため一緒に妖怪や悪霊を退治していく作品です。主人公は普段は冴えない高校教師なのですが、化け物との戦いになると生徒を守るため立ち向かう姿がかっこ良く、とても爽やかです。また、生徒たちとの交流も心が暖かくなってくるもので、主人公の先生としての優しさ、厳しさ、大らかさが感じられました。本当に面白く、楽しかったドラマでした。主人公のその姿がノリが良くアップテンポな曲調とマッチしていて、すごく良かったです。
がむしゃら行進曲は、有無を言わさず笑顔と元気をくれる曲です。イントロからガンガン盛り上がることができます。また、振り付けが非常に簡単なので、ライブやカラオケでは欠かせない一曲です。中盤、丸山君のソロ「ちっぽけだと知った日から~」がとても優しい声で、そこから、渋谷君の力強い声で「すべては偶然じゃなくて必然だって事を」とパートが引き継がれるところが、私は大好きです。音楽番組でも何度か披露されましたが、とにかくメンバーが楽しそうにしていた印象があります。おふざけもかなり含まれていましたが、毎度違うパフォーマンスが見れること、メンバーの仲の良さが見れること、何より、ゲラゲラ笑っているメンバーが見れること、がこの曲の魅力だなと思います。
・丸山隆平ファンだから・落ち込んでいるときの応援歌になるような歌詞だから・振付が簡単で手軽に盛り上がれるから・ぬ~べ~の知名度が高く、関ジャニをあまり知らない人でも知っている曲だから話題にしやすいから・メロディに学校のチャイムが盛り込まれており、学生時代を思い出されるから・がむしゃらに進む関ジャニに励まされるから
ドラマももちろん面白かったですが、その主題歌といてもとてもよく耳に残り実際メンバーで歌っている姿はとても楽しそうで、見ている方もテンションがあがり、子どもと見ていて一緒に楽しめて共有できました。

(同率)4位 愛でした。(パパドル!) 7名

がむしゃら行進曲と同じ票数を獲得して4位に入ったのは、2012年に発売されたシングル曲の「愛でした。」でした。
この曲は、錦戸亮さんが本人の役で主演、関ジャニ∞のメンバーも関ジャニ∞の役で出演していたドラマ「パパドル!」の主題歌となっていました。

「ドラマと曲がリンクしてこの曲を聞くと温かい気持ちになる」や、「ドラマで感動していたところにこの曲がかかると泣けた」という声が聞かれました。歌詞がハートフルでメロディーラインも素敵なので、ドラマを抜きにしてもオススメの曲で、家族や大切な人と一緒に聞くとより心に響くとのことです。

パパドル!には、第1話には、嵐の大野智さん、櫻井翔さん、第2話には笑福亭鶴瓶さん、本田翼さんなど、各回ごとに有名人が本人役でゲスト出演しています。
ドラマの内容がとても良かったという声が多くありましたが、内容だけでなく「今日は誰がゲストで出るのか?」という楽しみもあったドラマとなっていました。

愛でした。を選んだ方の口コミ

ドラマが本人役なので、リアリティとドラマ特有の自分への置き換えての妄想につながり、とてもキュンキュンします。ちょっと切ない展開もあり、そこで流れる愛でしたには心打たれるものがあります。 今回の件と近い内容もあり、切なくもマッチした曲です
パパドルというドラマが当時好きだったのでよくこの曲を聞いていました。ドラマの内容と曲がリンクしてるなと思う部分が多く、この曲を聞くと温かい気持ちになれました。大切な人や家族のことを思って聞くと、とても心に響くものがあるのでこの曲を選びました。
ドラマは錦戸亮が主演でしたが関ジャニ∞メンバーみんなが出演していて、内容もとてもおもしろく感動しました。更にこの主題歌がとても良くて泣けました。歌詞も本当に素敵でおすすめの曲です。大切な人と一緒に聴きたい曲です。
ドラマの中でも錦戸はアイドルとして登場します。内容はアイドルが女性と恋愛して結婚する物語でした。主演俳優が本業も配役もアイドルという点が印象的すぎてよく覚えています。そんな話題性たっぷりのドラマ主題歌だったからこそ記憶に残ったというのもありますが、ドラマとの関連抜きでもこの曲は歌詞もメロディーラインもグループで一番良い出来の曲だと想います。何回聞いても胸に刺さります。
私は錦戸亮さんのファンで、毎週欠かさずリアルタイムで見ていたドラマで一番はまったドラマだからです。錦戸さんがよく歌っていて、入りが錦戸さんの声なので好きです。ドラマとも合っていた曲だったのでこのCDだけはまだ手放せずにいます。
単純に楽曲として素晴らしいから。
サビで縦ノリするのが気持ち良い曲だから。歌詞が覚えやすいし、「愛し君でした~」の辺りのリフレインがストレートに胸にしみるから。

100名に聞いた!関ジャニ∞が歌っていたドラマまたは映画主題歌で一番好きな曲口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!関ジャニ∞が歌っていたドラマまたは映画主題歌で一番好きな歌の調査結果はいかがでしたか?

関ジャニ∞の曲はノリがよく楽しい曲が特徴ですが、今回上位にランキングされた曲は、ドラマや映画の内容にあった歌詞とメロディで「ノリノリ」という感じではないながら関ジャニ∞らしさも残っている素晴らしい曲ばかりでした。
今回のランキングには実に25曲もの曲名が出てきています。ドラマや映画にこれほどまで多くの曲が使われていることにも驚きましたが、そのいくつかは関ジャニ∞が出演していない作品の主題歌だったのも印象的でした。

また、さだまさしさんや湘南乃風の若旦那さんが作曲や作詞を手がけていたり、MVは三池崇史監督が担当するなど名だたる有名人が協力していました。これも関ジャニ∞の人柄の良さが現れているように感じますよね。

ドラマや映画で流れる音楽は、その作品をより記憶に残るものにするちょっとしたスパイスです。今回紹介したドラマや映画を見たことがある方だけでなく、見たことがない方も、関ジャニ∞の曲を気にしながら作品を見てください。今まで気が付かなかった良さが見つかるかも知れませんよ。

0