国民的アイドルのSMAPは、2016年に国民のみなさん方に惜しまれつつ、残念ながら解散という結果にはなってしまいましたが、1991年のデビューから解散に至るまで、数々のヒットを飛ばしてきました。
カラオケや結婚式などで盛り上がる曲から、感動的なバラード曲まで様々な曲を数たくさんリリースしてきたSMAP。
今回は100名によるアンケートを元に、「SMAPが歌う聴いていると一番泣けると思う曲」をランキング形式で口コミとともにご紹介します。

100名へ聞いた!SMAP(スマップ)の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲口コミランキング

SMAPが歌う聴いていると一番泣けると思う曲口コミランキングのグラフ

1位 オレンジ  … 27 名
2位 らいおんハート … 21 名
3位 世界に一つだけの花  … 20名
4位 夜空ノムコウ … 12 名
5位 BEST FRIEND… 7 名
6位 STAY … 3 名
7位 ありがとう … 2 名
7位 どんないいこと … 2 名
8位 CRAZY FIVE… 1 名
8位 Triangle … 1 名
8位 オリジナルスマイル … 1 名
8位 言えばよかった … 1 名
8位 雪が降ってきた … 1 名
8位 朝日を見に行こうよ … 1 名

100名へ聞いた!SMAP(スマップ)の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲口コミランキングの調査結果

今回1位に輝いたのはオレンジでした。
この曲はシングル曲ではなく、「らいおんハート」のカップリング曲なのですが、今回のアンケートでは「泣ける名曲」として堂々の1位にランクインしました。壮大なオーケストラと、切ないメロディの感動的なバラード曲です。学生のカップルの別れがテーマの曲なのですが、切ないメロディと歌詞で、卒業の場面でも歌われたりしているようです。

そして最も泣ける理由として多かったのが、失恋を思い出して泣ける曲であるということ。「失恋した時にショップで流れていて号泣したのを思い出しました」「昔、失恋した際にこの曲をエンドレスで聞いてました(笑)」など、学生でなくても失恋を経験した方ならば、世代を超えて共感し、思い出し、涙してしまう方も多いのではないでしょうか。

また、今回のアンケートでは、上位3曲がそれぞれ1名ずつしか違いのない僅差での順位結果となり、それほど上位3曲が「泣ける曲」というイメージを持って聴かれる方が多いということがわかる結果となりました。

100名へ聞いた!SMAP(スマップ)の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲の口コミ調査 BEST5

1位 オレンジ 27名

今回のアンケートで1位に選ばれた「オレンジ」は、2000年8月30日にリリースされた32枚目のシングルで、「らいおんハート」のカップリング曲として収録された曲です。
カップリング曲にも関わらず、SMAPがリリースした曲の中でも「名曲」として語り継がれています。
実際にSMAPのコンサートでは「らいおんハート」は歌われなかったにも関わらず、「オレンジ」が歌われたり、カラオケランキングでも上位に選ばれるなど、ファンやファン以外の方からの熱烈な支持を得ている曲とも言えます。

歌詞の内容は学生のカップルの別れを歌った曲で、歌詞の中に何度も登場する「さよなら」という言葉の通り、お互い離れ離れになり、別々の道を歩むという切ない失恋ソングですが、曲の一番最後の歌詞には「ありがとう」に変わり、ただ失恋で悲しいというだけでなく、前向きなところも支持されている理由の一つです。

この最後に登場する「ありがとう」という歌詞はもともと「さよなら」だったそうですが、メンバーの木村拓哉さんの提案から「ありがとう」に変更されたと、本人が「SMAP×SMAP」の番組内で語ったこともあるようです。「ずっと「さよなら」と続いていた歌詞が最後に「ありがとう」になるところが一番泣ける。」という口コミが数多くありました。

また、失恋だけでなく、それぞれ別々の道に歩むというテーマから、卒業式などでも歌われることも多いようです。「さよならと言えば きみの傷も少しは癒えるだろう」など、卒業して離れ離れになってしまう悲しい気持ちの中にも、前向きに頑張ろうという気持ちがあって泣けた、という口コミも多く聞かれました。

オレンジを選んだ方の年代は?

100名へ聞いたSMAPが歌う聴いていると一番泣けると思う曲口コミランキングの年代別グラフ「オレンジ」
やはり「オレンジ」のリリース時に青春時代を過ごした30代からの支持が圧倒的に多いようです。また、この曲を選んだ方の全体の割合から見ても、20代・40代ともに「泣ける曲」としてかなり支持されているのがわかります。

オレンジを選んだ方の口コミ

やはり歌詞だと思います。さよなら。僕を今日まで支え続けてくれたひとの辺りです。SMAPの解散とだぶってしまいますよね。中居君はバラエティ番組がありますが、木村拓哉はドラマしかない感じですね。残りの三人は予想以上に仕事が減っていますよね。ジャニーズ恐るべしです。とにかく良い曲です。SMAP復活して欲しいです。
私が中学生時代にとても流行りました。カップリング曲だったのにとてもいい歌です。
さよならを告げる人も悲しいというようなせつない曲で泣けます。「さよなら僕を今日まで支え続けてくれた人。さよなら今でも誰より大切だと思える人」という歌詞が好きです。
恋人同士が離れ離れになってしまうこと歌っており、切ない歌詞とメロディがとてもマッチしているからです。またそのような悲しみの中にも、お互いを尊重し、別の道を力強く歩いていくという意思も感じられ、非常に勇気付けられる歌でもあります。
曲調がゆったりとした感じで、沁みます。また、歌詞も秀逸です。別れの歌で泣けます。さよならと言いながら、自分はまだ大切だと思っていて、その歌を忘れないと言っている、その歌詞が、別れて切ない思いをしているときに、共感できるのがいいです。曲が世に出てから時間が経ってもなお、色褪せず、いつまでも聴いていたい曲です。
オレンジはお互い好きとわかっているにも関わらず、お互いのために別れを選んだ、その心境を歌った歌です。この曲のオススメポイントは何と言っても歌詞。好きとわかっているのに、お互いのために別れを選んだ心境がとても忠実に表れています。そんな経験がある方にはたまらないのではないでしょうか。
失恋ソングです。イントロから既に切なさが伝わってきます。今までの思い出を回想している歌詞が多いので、情景を浮かべやすく、感情移入して聞くことができます。さようなら、だけでなくありがとう、が最後に入ってくるのがいいです。じっくり聴くと、なぜ曲名がオレンジなのか分かります。
昔の恋愛を思い出して浸りたいときなどにハマると思います。
まず歌詞にとても感動します。失恋した時にショップで流れていて号泣したのを思い出しました。特にサビの歌詞がすごくひびきます。キムタクの優しい声が涙をさらに流させてしまい涙がとまらないほどいい歌だと思います。
大切な人と別れてしまうことは悲しいことだけれども、その人との思い出は一生大事にしていくよという感情がストレートに歌われているとても泣ける歌です。さよならではあるけれども、最後にありがとうと言っているところが印象的です。
学生の頃、裏スマップのアルバムが流行り、よく聞いたり、カラオケでもすごく盛り上がった記憶がある。男性目線の失恋ソングだが、スマップが力強く歌っている印象で、前向きな失恋ソングな気がしていた。失恋したときに、友達が歌ってくれた記憶もある。落ち込むのではなく、前向きに、これも経験。次のステップへと言うイメージで、背中を押してくれるような一曲だ。
いつか見た昔の光景を思い出すような、美しくせつない歌詞と曲調が印象的。聞いているとその光景が鮮やかに浮かんでくるような感じがする。ずっと「さよなら」と続いていた歌詞が最後に「ありがとう」になるところが一番泣ける。せつなく悲しいのにそれだけではない、あたたかさを感じて胸がいっぱいになる。
歌詞がとても切なく、グッときます。
恋愛でもそうでなくても、お別れの経験がある方は、きっと自身の思い出に重ねてしまうと思います。
「さよなら」という歌詞がたくさん出てきますが、最後が「ありがとう」で終わるのもとても良いです。
失恋の痛みがストレートに伝わる曲で、聴いてると自分の失恋の事も思い出して涙が出そうになります。サビはもちろん最高ですが、2番終わりの大サビ前の入りでキムタクの「その日まで?」の独特なタメが絶妙にいいです。SMAPの曲の中で1番好きです。
曲自体は恋人との別れを描いた曲だと思いますが、卒業や転職の機会に歌われることも多々あり、聴くと思わず涙が出てくる曲です。
また吹奏楽部でよく演奏される楽曲でもあり、青春の思い出の曲と思う人も多いと思います。
歌詞がすごく良くて、曲調も大好きです。
学生の時によくこの歌を聞いていた記憶があります!
他のSMAPの曲も両親を通して、昔からよく聞くことがありましたが、オレンジだけは、耳にかなり残り、自分から率先して聞いていました!
初めて聴いたときに、何かすごくグッときました。
歌詞もそうですしメロディーも何とも哀愁ただようメロディーで、今でもORANGEを聴くと何故だか涙が出てきます。SMAPの曲は他にも泣ける曲はたくさんありますが私はこの曲が一番オススメです。
誰でも一度は別れを経験しているはずで、どの世代の方々にも当てはまる歌詞だと思います。また、歌詞が難しくなくメロディーと共に胸にストレートに入ってくるのが好きです。あと、SMAPさんがいつもよりさらに丁寧に歌ってる感じがします。
別れを歌っているけれど、未練ではなく今までの感謝やこれからの相手の幸せを願っている曲だからです。
歌詞の最後の「さよなら」を直前で木村さんが「ありがとう」に変更したというエピソードを聞いて、さらに良い曲だと思いました。
中居くんがある番組でその曲をききながら号泣する姿をどうしても思い出してしまうので、泣いてしまいます。もともと失恋の歌で悲しい歌詞なのですが、サビになると透明感のある歌声が心に染み込み、一番泣ける曲だと思います。
誰もが経験したであろう失恋。この曲の歌詞とメロディーは、悲しくも前向きにならなければならない、失恋した時の何とも言えない気持ちを上手く表現していると思います。この曲を聴くと、自分の失恋経験を思い出してしまい、自然と涙が流れます。
SMAPのオレンジが一番泣けると思う理由として、所謂「思い出補正」が大きいかもしれませんが、
当時中学校生だった私は、卒業式の歌がこのSMAPの「オレンジ」でした。
「さよならと言えば きみの傷も少しは癒えるだろう」の言葉通り、
みんなと離れ離れになってしまう心を少し癒してくれた。そんな曲でしたので、オススメです。
一人一人の歌声が落ち着いており、歌詞も泣けるようになっています。落ち着いた時やゆったりと過ごしている時にこの曲を聞くと、じわじわとくるものがあります。メッセージ性も強い曲となっているので、一番泣けると思います
初めて聞いた時はただ、いい歌だなって思っていたけど大人になるにつれて切なさや優しさの意味が分かってきて、心に染みるようになった。仕事で疲れている時に聞くと何だかリラックス出来て、今の旦那と付き合っていた時はメールや電話しながら聞いていると素直になれた。夕焼けが綺麗な所で聞いた時は自然と涙が出た。気付くと心が癒される曲なんだと思う。
SMAPファンでない方も知っている方が多いと思うこの曲ですが、さよならという歌詞の言葉が本当に切なさを表していて泣けます。学生カップルが別々の道を歩む歌だと思うのですが、この状況が当てはまる方もたくさんいると思います。ぜひ聴いてほしいです。最後の部分のありがとうという歌詞は、もともとはさよならだったようですが、木村拓哉さんがアドリブで変更したことから、ありがとうになったと聞いたことがあります。なんだかこれも素敵ですよね。
ライオンハートのカップリングだったけど、聴けば聴くほど響いてくる曲。歌詞の内容が泣けてくる。彼女を思う気持ち。本心ではないけど、それが彼女にとって1番だと思い、さよならを言う。なかなか出来る事じゃない。すごく深い歌詞だと改めて思う。
昔、失恋した際にこの曲をエンドレスで聞いてました(笑)
特に、不器用すぎる二人も季節を越えれば、まだ見ぬ幸せな日に巡り逢うかなぁ。という歌詞が凄く切ないです。
悲しくて切ないバラードですが、最後がありがとうと言って曲が終わっているところが、今後の2人の未来は明るい兆しであることを意味してると思います。
卒業などの旅立ちの時や、失恋、別れにはこの歌はうってつけで、SMAPで1番泣ける曲であるとわたしは考えます。
曲調自体が少し懐かしいようなもの悲しいようなちょっと切なくて胸がきゅうっとなるような感じです。大事な人とお別れするようにサヨナラという歌詞が入っているので、そのサビ部分がなんとも切なくて夕方とかに聞いているとつい泣いてしまいます。
「さよなら」という寂しくて失恋のイメージの強い歌詞で、それだけで自分の経験と重ねてしまい、泣けてくるのですが、最後には「ありがとう」という歌詞があり、それでまた泣けてきてしまいます。
別れは寂しいのは当たり前ですが、ありがとうと言えること、素敵だなと思い、おすすめです。

2位 らいおんハート 21名

1位の「オレンジ」とわずかに1票差で2位にランクインしたのは「らいおんハート」でした。
「オレンジ」が「らいおんハート」のカップリング曲なのに対し、「らいおんハート」がシングルの表題曲でありながら僅差ではあるものの2位、という所も今回のアンケートの面白いところではないでしょうか。ただ1位・2位を同じシングル曲の中で独占しているのがとても印象的な結果ですね。

「らいおんハート」は、2000年発売の32枚目のシングルで、メンバーの草彅剛主演ドラマ「フードファイト」の主題歌でした。
作詞を手掛けたのは、脚本家野島伸司さんで、作曲・編曲は、「SHAKE」や「ダイナマイト」など、SMAPだけでなく他のジャニーズグループにも数々楽曲を提供している小森田実さんです。

歌詞はどちらかというと一般的な「恋愛ソング」というよりも、歌詞の言葉のひとつひとつが重く、「女性が結婚を考えている相手に望んでいることがそのまま歌詞になっているのでは」という口コミもありました。

曲調もしっとりすぎないゆったりしたバラードで聴きやすく癒されるとの声もありました。SMAPのシングルでは歴代3位の売り上げを誇る、こちらもSMAPの名曲中の名曲と言えるでしょう。

らいおんハートを選んだ方の年代は?

100名へ聞いたSMAPが歌う聴いていると一番泣けると思う曲口コミランキングの年代別グラフ「らいおんハート」
1位にランクインした「オレンジ」と同時期リリースの「らいおんハート」も、やはり当時聴いていたと思われる30代の方が、結婚・子育て世代で歌詞に共感しやすいという理由もあり、ダントツの支持を得ていますね。

らいおんハートを選んだ方の口コミ

この人のことを私は守りたい・愛している・傍にいたいという切ない思いが歌詞に込められていて、自分は孤独だと感じている時や恋愛面で思うようにいかなかった時に聞くと自然と涙が出てきます。泣いた後に頑張ろう・一人じゃないと思える曲です。
失ったものは全部埋めてあげると言う歌詞が一番ぐっときて良かったからです。
曲調もバラードでカラオケでも何度も歌いました。プロモーションビデオも泣ける演出がありますし、歌を聞くだけでそのプロモーションビデオの映像が甦ります。
「君を守るためそのために生まれてきたんだ」、「いつかもし子どもが生まれたら世界に2番目に好きだと話そう」この歌詞がとても好きで、聴いていてじーんときます。そんな風に思える相手に巡り会えるということは本当に奇跡だと考えさせられ、涙がでてくる歌です。
切ない気持ちと、バラードで過去の事を思い出したりして泣けてくるからです。
車の中で聴くと少し悲しい気持ちになります。聴くのであれば家で聴いたほうが良いと私は思います。
また、SMAPの絆も感じられるので、いつ聴いても心が落ち着きます。
最高のラブソングだと思います。曲調も優しく、温かみのある曲で、この歌を聴いていると音楽に優しく包み込まれているような気持ちになります。この曲は男性から女性へ向けての愛のメッセージだと思います。いつ聴いても心が温かくなり涙が出てきます。
歌詞がものすごく良くて、君を守る為その為に生まれてきたんだ、呆れるほどにそうさそばにいてあげる、眠った横顔震えるこの胸ライオンハートというところが、子供が産まれてからかなりじーんときてしまうようになりました。
局長もしんみりとした感じなのと、歌詞がたった一人を想う感じの曲なのが良い。あとこの曲はちょうど学生時代の頃の曲だというのもあり、その頃の思い出が余計に少し悲しくさせます。後とても個人的な感想ですが、ちょうど同じくらいの時代に流行った某ファンタジーゲームの主人公とも歌詞や「ライオンハート」というキーワードがかぶるのが大きいです。
夜空ノムコウも好きだけど、私はライオンハートのメロディが好きで、この曲を聞くと思い出が蘇り、切ない気持ちと懐かしい気持ちで涙が溢れてきます。しっとりとしたバラードすぎず、スマップの歌声が心にしみる大好きな曲です。
私はライオンハートを聞くといつも泣いてしまいます。いろんな事を思い出したりして泣けてきてしまいます。特にサビの部分が大好きで、サビの所聞くとSMAPの解散など思い出してしまうのでとても寂しいです。らいおんハートはいつでも歌い続けられる歌です。
歌詞がとにかくとても良いです。聞くほどに、噛みしめるほどに情景が目に浮かび、その愛情に溢れた優しいメロディーにのせて、心に温かさを運んできてくれます。
昔好きだった人を思い出して胸が熱くなる思い出の歌です。
悲しくて泣ける曲という訳ではなく、心にしみて感動して泣けるという歌です。
今まで辛かった過去があったけど、「現在が一番幸せ」で、そのために生まれてきたというところが胸にジンときます。
聞いている側の人が今は辛くてもいずれ善いことがあると希望をもてる曲です。
歌詞がとても切ないと思います。この歌を聞くと、昔の恋人を思い出します。社会人になって仕事がしんどかった1年目のとき、電話やメールでいつも励ましてくれていた人がいました。その彼もらいおんハートが好きで、自宅でよく鼻歌で歌っていました。
今では懐かしい思い出です。
メロディと歌詞がとても素敵で、ヘッドフォンで大音量で聴いていると自分がとても大事にされているような気持ちになります。
また、この曲を歌っている時のメンバーの表情もとってもよくて、特に木村拓哉さんの表情は切なくて泣けました。
あれ以上の名曲には出会ったことがないような気がします。
一番グッとくるラブソングだからです。普通の恋愛ソングとは違い歌詞がとても重たく、女性が結婚を考えている相手に望んでいることがそのまま歌詞になっているのではないでしょか。
最後まで聞くと自然と涙が溢れてくる数少ない曲で大好きです。
しんみりとしていて、歌詞を聞かせる歌だと思うからです。失恋の歌では無いけれど、運命だと思えるほどに好きな人と付き合っているのに、好きすぎてどこか不安があるような感じが切ない恋心をあらわしているような感じがします。
メロディーと歌詞が泣ける良い曲だと思います。特にサビ部分の、君を守るためそのために生まれてきたんだ、がグッときます。私は現在妊娠6ヶ月目なのですが、いつかもし子どもが生まれたら世界で2番目にスキだと話そう、が旦那とラブラブで素敵だなと思います。
イントロのメロディーが癒されますしロマンティックです。歌詞が男性目線の愛情が伝わってきて包まれているような気持ちになり、好きな男性がカラオケで歌ってくれたら感動します。私自身、この曲を聴くとそう感じますが、女性が聴いていても愛を感じた事のある人ならば必ず共感し愛しくて切ない気持ちになるのではないでしょうか。
メロディーがゆっくりなバラード系でとても聴きやすくて良いと思います。また歌詞の内容も好きです。男からすると何とも言えない感じで相手をこれから守っていかなければならないと改めて感じます。結婚式の曲にも合ってると思います。
ちょうど木村拓哉さんが結婚したときにフジテレビの番組の「スマスマ」で力強くこの歌を歌っているのを見て、「ああ、木村さんにも守るべきものができたんだな」としみじみ感じさせてくれたのを今でも鮮明に覚えています。何か大切なものを守りたい、ずっと抱きしめていたいそんな熱い思いがこの歌には込められていて胸に迫るものがあります。
聞いているととても落ち着き歌詞一つ一つがじーんと来ます。恋愛の歌ですが、それだけではなく親から子どもも、大親友などにも当てはまることができる歌詞と思います。君を守るためそのために生まれてきたんだ、というところがすきです。
男性から自分に向けて歌ってもらえると、心がほっこりする。この曲がとても好きで、改めて歌詞を読んで感動したので、自分の結婚式で使用した。特に、2番の冒頭の歌詞で、子供に「世界で2番目に好きだと話そう」というあたりが、私は夫には子供が一番大事と思ってほしいけれど、その反面、本当は妻である自分を一番大事にしてほしい、と思うので、それをストレートに歌っているのが素敵で泣けてくる。

3位 世界に一つだけの花 20名

2位ともわずかに1票の差で3位にランクインしたのは、2003年3月5日リリースのSMAPの35枚目のシングル「世界に一つだけの花」でした。作詞・作曲は、シンガーソングライターの槇原敬之さんです。

元々この「世界に一つだけの花」は、2002年発売のアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』の中の一曲でした。
しかし、2003年1月~放送された草彅剛さん主演ドラマ「僕の生きる道」の主題歌として採用されたことから、ドラマの放送開始とともに大きな反響を呼び、メンバーのパートの入れ替えなどの編集を経て、シングルカットされた曲なのです。

誰もが口ずさみやすいキャッチーなメロディーと「NO.1にならなくてもいいもともと特別なONLY1」という前向きでストレートに応援してくれる歌詞で、子供から大人まで大人気の曲となっています。また、ジャニーズ所属のグループでは初となる200万枚以上の売り上げを記録し、音楽の教科書に掲載されるなど、SMAPの代表曲と言っても過言ではないでしょう。

そして今回のアンケートの口コミでは、SMAPの解散時に最後に歌った曲でもあり、どうしても解散のことを思い出すと泣けてしまう、というちょっと切ない意見も数多く寄せられました。

世界に一つだけの花を選んだ方の年代は?

100名へ聞いたSMAPが歌う聴いていると一番泣けると思う曲口コミランキングの年代別グラフ「世界に一つだけの花」
やはり20代~50代まで幅広い世代から支持されているのがわかります。特に1位、2位では30代からの支持が多かったのに対し、「世界に一つだけの花」では40代からの支持が一番多いのが印象的です。

世界に一つだけの花を選んだ方の口コミ

メジャーな曲ですが、他人と比較せずにはいられない今の世の中にとても響く歌詞だからです。
仕事も人間関係でも自分が一番になりたい上にあがりたいと思ってしまう人が多い中、自分もそうですがこの曲を聴くとそうならなくていんだと思えます。
わたしがSMAPの歌で1番、泣ける歌は世界に一つだけの花です。言わずと知れたこの歌はSMAPの代表曲で、老若男女誰もが歌える歌だと思います。そして解散する最後の曲に歌ってたシーンが印象的であり、彼らがこの曲にかけた想いがわかると涙が出てきます。
一つ、一つの命に価値があり、必要のない命などないのだと、花に例え、優しく伝えようとしている歌詞、、美しい歌詞、メロディ、大人から、子どもまで、年齢を問わず、歌えるところが良いと思います。
独唱でも合唱でも、あるいは一人口ずさんでも、どんな場面にもあう良い、曲ですね。
1番になるより「たった1人の自分」である事の方が大事だ、というメッセージが心を打つからです。解散してしまった今聴くと、世界でたった1つの、唯一無二グループであったSMAPがもう存在しない事実が歌詞とオーバーラップして、さらにさらに泣けます。
人間色んな人が居て当然なんだから、自分の中の一番を見つけて頑張ればいいと言ってくれている様に思います。仕事やプライベートで上手くいかない事があった時に、この歌を聴いていると自分なりに頑張れば良いんだと励まされます。
悲しくて泣いているのではないとは思うんですが、何故か毎回聞き終わると泣いてしまっています。
多分SMAPの曲の中で、1番日本語がキレイで、歌詞が心に響いているんだと思います。
世界中の人に聞いて欲しいです。
この曲は温かくなり元気付けてくれる曲なんですが、SMAP解散の時に皆が各々の思いで歌った曲で、一つにまとまってなかった曲。SMAPファンとしてはこの曲を聞くとあの時の悲しい思いをした日を思い出すのでこの曲しかないと思いました。
子供が幼稚園の頃 運動会で踊った曲で、幼稚園から帰宅してもよく振り付けしながら歌っていたので懐かしいです。今は中学生になり 幼稚園の時みたいに一緒に歌ったりしないですけど、当時の息子の可愛い声と可愛い姿が目に焼き付いていて この歌を聴く度に幼い息子の姿が思い出されます。
SMAPが最後の番組で歌っていて、中居くんが泣いていたのが印象だったので私もこの歌を聴くとグッときてしまいます。また歌詞が凄く深くて泣けてきます。やはりSMAPの最後だった象徴が強くて感傷深いものがあります。
世界で一つだけの花が流行ったのは、私が中学1年生の頃でした。人と比べ過ぎず、自分は自分といったニュアンスの歌詞が、多感な中学生だった自分の感性を刺激しましたら。当時から15年ほど経った今でも泣ける名曲です。
この歌は昔から大好きでしたが、小学生の子供が音楽の授業で歌っているそうです。よく家でも歌っているのですが、改めて歌詞を聞くと本当に心に響きます。思春期の子供には是非聞いて欲しい曲です。世代を超えて愛されている曲だと感じました。
歌詞がとても素敵だし、ひとりひとり個性がまったく違うSMAPのメンバーに重ね合わせて、彼らが心を込めて歌っている姿にグッとくるからです。SMAPの歌はたくさんあるけれど、この曲がやはり代表曲だと思います。
歌詞が人と比べずに自分だけの花を咲かすように頑張っていけばいいとう応援ソングだからこそ、感動して泣けます。
子供の小学校の発表会でも楽器で演奏して歌を歌う発表があり改めて歌詞の内容がいい歌だと思います。
出だしの「NO.1にならなくてもいいもともと特別なONLY1」と言う詞に感動しました。
周りの人と比べて悩んでいる時に、みんなそれぞれ違って、それぞれが違う可能性や良い所があるんだと感じた曲です。
とても前向きになれて、共感できる歌です。
この曲がヒットした頃、競争社会に疲れて悩みを抱えていたのですが、「ナンバーワンにならなくてもいい もともと特別なオンリーワン」という歌詞を聞いて涙が止まりませんでした。
自分らしく生きようと心に決めたきっかけの曲です。
今でもつらいときに聴くと涙が出るし、それと同時に前を向く希望をもらえるのでおすすめです。
解散前の最後に歌った曲ですし、私自身がとても大好きな歌だからです。
槇原敬之さんが作った楽曲ですが、SMAPの代表曲と言っても過言ではないと思います。
この曲を聞くと、SMAPの最後を思い出しますが、心に残る一曲だと思います。
歌詞が個人みんなを肯定するものだから。学歴、競争社会の日本でトップクラスに入れないと、自分はどうせ…と卑下する人が多いけれど、もともと特別なオンリーワンで一人しかいない大切な存在だと歌っているので心が癒される
とにかく歌詞が心に響きます。誰もがナンバーワンじゃなくていい、元々特別なオンリーワンだと、あなたはあなたでいいんだよとこの世に2つとない特別な存在なんだからと、
花に例えて自分だけの花を咲かせればいいんだと誰もが比べられたり自信を無くしたり落ち込んだりと自分の存在意義や意味を探していたり迷いながら頑張ってる中でとても心に響く歌、歌詞だなと思います。
SMAPの中で一番好きな曲です。
ひとりひとりが特別だよという歌詞がとても良くて歌詞自体を見ててもウルウルきます。また、SMAPが解散するときに最後にスマスマでみんなでこれを歌っていたので、それを思い出すとまた泣けてきます。SMAPにとっても特別な一曲なんだなと思いながら聞いています。
日々社会で生きている中で、自分と他人をどうしても比べてしまって、落ち込むこともあるときに、「世界にひとつだけの花」の中の、「ナンバーワンにならなくてもいい 元々特別なオンリーワン」というフレーズを聞いて、勇気づけられるからです。

4位 夜空ノムコウ 12名

第4位は「夜空ノムコウ」でした。
「夜空ノムコウ」は、1998年発売のSMAPの27作目のシングル曲です。同年のオリコン年間ランキングでも2位を獲得、SMAP初となるミリオンも達成しています。

作詞はシンガーソングライターのスガシカオさんで、作曲は同じくシンガーソングライターの川村結花さんです。スガシカオさん、川村結花さんそれぞれでセルフカバーもされており、杏里さんや中西保志さんなど、他アーティストの方々からカバーもされている人気の高い曲です。

切なさを感じさせるメロディーや、曲中の口笛の音、どこか寂しい冬の夜の情景を思い浮かばせる歌詞などから、「泣ける」歌として選ばれる方が多くみえました。

「夜空ノムコウ」というタイトル通り、「夜空を見ながら歌詞を見て聞くと心に染みる」という声もあり、歌詞とリンクして聴くと泣けてしまうという方も多いようです。

夜空ノムコウを選んだ方の口コミ

私は精神的に打たれ弱くて、何か嫌な事が有ると、夜空を見上げるのが癖なんです。ですから、夜空ノムコウの歌詞がダイレクトに心に入ってくるのです。
嫌な事があっても、夜空ノムコウの歌詞のように他人を信じようと思わせてくれるのです。
この曲は静かにしっとり歌う感じの曲で、青春のちょっとほろ苦いような甘酸っぱいような思い出を思い出させてくれるような曲だと思いおすすめです。ちょっと物哀しい感じもするけど、頑張って明日に向かって踏み出して行くみたいなイメージの曲で、これを聴くと私は昔を思い出して、胸がキュンとしてくる感じがします。
「あれから僕たちは…」と、メンバー五人が、ハモって唄う曲です。
どのメンバーが一人欠けても成立しないバラード曲だと思いますので、この曲を選びました。このサビの部分を聴くと、自然に今日1日が暮れていく夕日が浮かびます。
泣ける歌といったらこれしかないと思います。この曲を聞いていると、昔を思い出して切なくなって涙が出てきてしまいます。あの頃に戻りたいと思ってしまいます。歌詞に加えて、曲も切なくなる要素満載の良い仕上がりになってます。泣きたいのであればこの曲がおすすめです。
とにかく切なくなるというか、当時の自分の心境と重なったのだと思います。あれからかなりの年月が経ちましたが未だに胸がきゅっとなる曲です。前向きな歌詞も良いし、若くて聞いたことがないという方にはオススメです。
この曲が発売されたばかりの頃、私は中学生だったのですが、学校行事のスキー教室に向かう途中のバスの中で聴いていたので個人的に思い出深い一曲だからです。
あの頃はただなんとなくいい曲と思っていましたが、大人になって聴くとまた歌詞にぐっとくるところが多くてなんだか切ない気持ちになります。
夜空ノムコウという題名にもあるように、夜空を見ながら歌詞を見て聞くと心に染みるというか、以前私が失恋した時に色んな曲をランダムに聞いていてこの夜空ノムコウが流れた時自然と涙が出てきて、とても思い出のある曲でもあります。
他にも聴いていると泣ける曲は候補が上がりましたが、夜空ノムコウは、バラード調でメロディも切なく、更に歌詞の情景が冬の夜中であり、詞自体もどこか切ない印象があったから。
バラード曲で、夜空のむこうがおすすめです。歌詞の中で、あれから僕たちは何かを信じてこれたかな、夜空のむこうには、もう明日が待っているという所が好きです。自分への問いかけをして、先に向かって前進をという投げ掛けた歌にも感じる。自分が落ち込んでいる時に、希望の持てる歌、気持ちの切り替えができる歌、励まされる歌ですね。
夜空ノムコウは、昔の過去の風景が思い返されてるような歌詞だし、音楽も切ないおもむきを感じられて泣けてきます。私は、SMAPの歌のなかで一番泣ける歌だし、名曲だと思います。夜に、切ないときに聴いて一人で泣きたいかんじです。
小学生の時に発売されて、その時は歌詞の意味とかよく分からなかったけれど、メロディーがどこか切なくて、しんみりしたことを覚えている。今は、この歌詞の意味がよく分かるし、考え込んでしまって、昔以上泣ける。
この曲を聴くと、当時の恋愛を思い出します。
好きだったけれど、前には進めなかったふたりの状況のことを思い出すから。
この曲を歌いながら何度も泣いたこと、そしてこの曲を聴くたびにそのことを思い出すんだろう、って思ってました。
そして、今。その通りになりました。

5位 BEST FRIEND 7名

第5位の「BEST FRIEND」は、1992年発売のSMAPの4枚目のシングル「負けるなBaby! 〜Never give up」のカップリング曲です。

カップリング曲にも関わらず、SMAPのCDデビュー25周年を記念し発売されたベストアルバム「SMAP 25 YEARS」の収録曲のリクエスト投票でも第3位になるほど、支持が多い曲でもあります。その理由として、元メンバー森且行さんがSMAPとして最後のテレビ出演の際「SMAP×SMAP」の番組内で歌われたり、稲垣吾郎さんの不祥事で活動を自粛から復帰した際にも歌われたりと、ファンやファン以外にも印象的な曲だからだと言えるようです。

また「SMAP×SMAP はじめてのSMAP5人旅スペシャル」で、メンバーがカラオケをするシーンで、リーダーの中居正広さんが号泣してしまうなど、SMAPメンバー自身にとっても思い出深い曲となっているようですね。

「この曲を聴くとSMAPの芸能人生を思い出してしまう」「本当にSMAPがみんなで支えあってきた証のような歌」など、ほとんどの方が、解散してしまったSMAPの事と照らし合わして聴くと泣けてしまう、といった理由から「泣ける曲」に選んだという意見が多く寄せられました。

BEST FRIENDを選んだ方の口コミ

大切な友達を歌った歌詞が、一連の解散騒動がある中で余計に胸に沁み、色々と問題はあるし本人達の意思でない事も沢山あったかもしれないけど、それでもあの5人にとってのSMAPが、この歌に出てくる友達みたいな存在であったらいいなと思うからです。スマスマの5人旅でカラオケをしたとき、中居さんがこの曲を泣きながら歌っていた事も思い出され、泣けてきます。
森くんが脱退するときにスマスマで歌った曲です。中居くんが号泣して歌えなかった曲で、スマップ5人でスマスマでお泊まり旅行な行ったときに中居くんがカラオケでも泣いた曲です。この曲を聴くと森くんの脱退を思い出してしまい泣けてきます。
この歌はスマスマ五人旅で中居君が号泣していた歌ですが、本当にSMAPがみんなで支えあってきた証のような歌だと思います。誰かがトラブルを起こした時に歌っていたのがこの曲です。当然メロディーも歌詞も心に響く泣ける曲なんですが、そんなSMAPの想いを感じると余計に泣けてしまう名曲だと思います。
この曲を聴くと森君の脱退の時とSMAP5人旅の時の中居君の涙を一番思い出します。
純粋に友達っていいなぁと思う歌詞です。
喧嘩したり誤解したりすることもあるけど大切な友達だよ、という歌詞が自分にも当てはまることがあり泣けます。
やはり、この曲を聴くとSMAPの芸能人生を思い出してしまうからです。
森且行の脱退、稲垣吾郎の謹慎明け復帰の時のスマスマ、そして2年前の解散劇。
特に稲垣吾郎が復帰した後のスマスマで吾郎の隣で嬉しそうな表情をしているキムタクがカッコ良くて泣けます。
SMAPと同世代の男である私でさえ、SMAPはおじさんになっても仲が良いんだ、解散したのはほんの少しのボタンの掛け違いからなんだとこの曲を聴くとそういう幻想を抱いてしまいます。
本当は、全員が他のメンバーの事を思いやって心配しているんだというのをこの曲が代弁してくれてるような気がします。
この曲は、まだ森くんがいた頃の曲で脱退するときにSMAPのメンバーで歌って送り出していたのを思い出します。歌詞がSMAPのメンバーの関係性に沿っているように感じて、感情移入して泣ける曲だと思います。メロディーもバラード調で素敵です。
自分の友達の事を想ってという気持ち以上に、スマップが解散した今となっては、仲が良かった友達同士の別れを連想してしまって泣けてくる。友達や仲間、同志という絆が強い人の事を想って聴くと、しみじみとあたたかい気持ちになれる。人に優しくいようという気持ちになる。

100名へ聞いた!SMAP(スマップ)の歌で聴いていると一番泣けると思うおすすめ曲口コミランキングのまとめ

以上が100名へ聞いたSMAPが歌う聴いていると一番泣けると思う曲口コミランキングの調査結果でした。
第1位の「オレンジ」は、みなさん失恋を思い出し、共感して泣ける曲に選んだ方が多かったようですね。そして、最後の「ありがとう」という前向きなメッセージにも共感・感動する方が非常に多かったです。

僅差の「らいおんハート」では、女性が男性に抱く理想の究極のラブソングといった印象で選ばれた方が多くいました。しかし男性目線でも共感できる曲で、意外にも男女問わず支持があるところが印象的でした。

そして今回の調査結果から、全体的にやはりどの曲にも「SMAP解散」という事実と照らし合わせて、曲を聴くと泣けてしまうといった意見が多く、それだけSMAPが国民に愛されていたグループなんだということがわかる結果となりました。