ジャニーズ初のデュオであるKinKi Kids。デビュー当時、関西弁で話すアイドルに衝撃を受けた方もいるのではないでしょうか。
そんなKinKi Kids二人の歌唱力の高さには定評があり、難しい曲が多いと言われています。また、KinKi Kidsの曲は、どちらかというと切なく哀愁漂う曲が多いイメージはありませんか?

そこで今回は、あえてKinKi Kidsにはあまりイメージがない「ノリの良い曲」について、おすすめの曲は何かを無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が最もノリがいいおすすめ曲なのか、理由や口コミなどを聞きまとめてみました。

100名に聞いた!KinKi Kidsの歌で最もノリがいいおすすめ曲口コミランキング

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌で最もノリが良いおすすめ曲の口コミランキングのグラフ

1 位 ジェットコースター・ロマンス … 19 名
2 位 フラワー … 16 名
3 位 夏の王様 … 14 名
3 位 硝子の少年 … 14 名
5 位 Hey! みんな元気かい? … 9 名
6 位 Secret Code … 6 名
7 位 愛されるより愛したい … 4 名
7 位 KinKiのやる気まんまんソング … 4 名
7 位 全部抱きしめて … 4 名
10 位 99%LIBERTY … 2 名
10 位 FuFuFu … 2 名
12 位 カナシミブルー … 1 名
12 位 スッピンGirl … 1 名
12 位 ボクの背中には羽根がある … 1 名
12 位 情熱 … 1 名
12 位 永遠のBLOODS … 1 名
12 位 愛のかたまり … 1 名

100名に聞いた!KinKi Kidsの歌で最もノリがいいおすすめ曲口コミランキングの調査結果

アンケート調査の結果1位に輝いたのは「ジェットコースター・ロマンス」でした!

このジェットコースター・ロマンスは、1998年に発売されたKinKi Kidsの3枚目のシングルで、当時「ANA ‘98パラダイス沖縄」のCMソングになっていました。
「夏や海を思い出させる爽やかなメロディーや歌詞を聴くと、どこかに出掛けたくなる」や「出だしからノリがいい」との声を多数受けて今回1位に選ばれました。

その他上位にランキングされた曲を見てみると、「ノリがいい曲」というだけあって、明るいメロディーと元気になるような歌詞の曲が多く入っていました。また、「夏=明るい」というイメージからか「夏」の曲が多くランクインしていたことに加え、どの曲の口コミでも「KinKi Kidsには珍しく明るい曲」と言っている方が多いのも特徴的でした。

100名に聞いた!KinKi Kidsの歌で最もノリがいいおすすめ曲口コミ調査 BEST5

1位 ジェットコースター・ロマンス 19名

ジェットコースター・ロマンスは1998年に発売されたシングル曲で、KinKi Kidsのシングル売上げランキングでは5位に入っている人気の曲です。当時「ANA ‘98パラダイス沖縄」のCMソングになっていました。
作詞作曲は、デビューシングルの「硝子の少年」も手がけ、ゴールデンコンビと言われている松本隆さんと山下達郎さんが担当しています。

「夏っぽい曲で元気になれる」や「ノリノリな歌詞とリズム」など、メロディー、歌詞ともにノリがいいとの意見が多数ありました。また、「聴いていると海や遊園地に行きたくなる」との声も多く、当時の彼と遊園地デートしたことを思い出すという方もいました。若いKinKi Kids二人のハーモニーが爽やかで、彼らの曲にはあまりない爽快感、開放感ともに全開の曲となっています。

2017年7月に20週年を迎えたKinKi Kidsですが、この20周年記念に向けて、「ジェットコースター・ロマンス」のミリオンセラーを達成させようとファンの間で「ジェロマミリオン大作戦」という購買運動がありました。そのため、今から20年前に発売された曲ですが、2016年2月9日付のデイリーシングルランキングでは18位に入る快挙を成し遂げています。
ファンの努力が実ったためか、出荷枚数から「ジェットコースター・ロマンス」はミリオンセラーの認定を受けています。

ジェットコースター・ロマンスを選んだ方の年代は?

ジェットコースター・ロマンス年代別グラフ

この曲を聞いてお出かけしていたのか、KinKi Kidsと同世代の30代の方からの票を一番多く集めています。コーラスには作曲を担当した山下達郎さんも参加しているそうなので、「KinKi Kids+山下達郎さん」の声をダブルで楽しむことができますよね。

ジェットコースター・ロマンスを選んだ方の口コミ

キンキキッズの歌にしては珍しく元気で明るい、夏っぽい歌で悲しさやさみしさを感じない歌なので選びました。聞いていても歌っても元気になれる歌詞とメロディでこの歌を聞いて嫌な気持ちになったり暗くなる人はいないのでノリ良く聞ける曲だと思います。
松本隆さん作詞と山下達郎さん作曲のゴールデンコンビから出来た曲からはあまり想像出来ないワザとらしいくらいキザっぽい遊び心一杯の歌詞が爽やかなメロディーに何故か合って男性がカラオケで歌ってノリが良い曲だと思ったのでおすすめにしました。
航空会社のCMで流れてました。作詞 松本隆 作曲 山下達郎という名コンビでの楽曲。夏のバカンスを思わせる恋の歌ですが、なんと言ってもこの歌のメロディーを流すと「海」を連想してしまいます。これからの時期、海への旅行に連れて行きたいーと思う歌です!
こちらの曲はタイトルから想像できる通りの盛り上がるノリのいい曲だと思います。特に夏には爽やかな曲で盛り上がり、気分も上がる事間違いなしだと思います。キンキさんは世代問わず人気があるのでどんな世代の方でも盛り上がれる1曲です。
やはりこの曲が一番に思い浮かびましたねそれだけ印象に残っている曲です。基本年代的にちょうど世代ど真ん中なのでどの曲もいいのですがこの曲はメロディがすごくいいので聞いていてすごく爽やかな気持ちになりどこか出かけたくなる曲です。それこそ遊園地などに行きたくなる感じで暗い気持ちになっているときなどは効果的な曲です。
夏という開放的で明るい季節にふさわしい、ノリノリな歌詞とリズムが最高です。聞いていると、海に出かけたくなるほどポップな歌なので前向きな気持ちにもなれます。キンキキッズの歌の中で、個人的に一番好きな歌です。
音楽から歌詞から全開に乗りに乗った曲だと思います。ミュージックビデオの、海ではしゃぐふたりも大好きです。恋がどんなわくわくしたものかを伝えてくれるKinKi Kidsでは珍しく切なくない貴重な曲だと思います。
この曲は作詞:松本隆、作曲:山下達郎コンビで作られています。デビュー曲の『硝子の少年』も手掛けています。私は山下達郎のファンで夏をイメージするような曲調にいつも楽しき聴いています。この曲も山下達郎らしさが出ている感じがして大好きな曲です。
今の大人なキンキも好きですが、ジェットコースターロマンスは当時の若い2人が爽やかに歌って踊っている姿が明るく爽やかで印象的です。夏のイメージ。最近のキンキにはあまりない元気なノリのいい曲だと思います。
夏っぽい曲で今の季節にピッタリです。流行っていた当時付き合っていた人がいて、この曲がどこかでかかる度に彼との遊園地デートを思い出します。ジェットコースターには乗りませんでしたが、胸が熱くなる懐かしの1曲です。
夏になるとこの曲が聞きたくなりますパレード感が有り、曲の中で聞こえてくるピッーピッーピッーと鳴る笛の音がとても心地良くノリの良さを引き立てます又、KinKi Kidsにしか出せないハーモニーが爽快感や開放感を感じさせてくれる1曲です
出だしから、勢いがあって中盤は安定的な曲なので、珍しい感じがします。最後の方に、またフレーズを繰り返すところがあり、印象に残ります。ドライブの時や、恋愛中の人にはピッタリの曲です。人生もジェットコースターに似てますから。
テンポがアップテンポで乗りやすいところと、ジェットコースターという夏と勢いのあるイメージの言葉を並べてあるので、スピード考えある爽快な客だからです。発売当時はPVもたくさんテレビで放送されていたので、ジャニーズタレントが軽快にダンスする映像イメージも相まってノリが良い曲に感じています。
今この季節とは違いますが、夏にピッタリで曲調も明るく、リズムもとても元気になると思います。歌詞もとても爽やかでkinki kidsの二人も楽しそうに歌っていて若い方もそうでない方もいつ聴いても一番ノリのいい曲だと思います。
私が一番ノリが良いと思う曲はジェットコースターロマンスを選んだ理由は、夏や太陽をイメージできて、曲のテンポもよくて、爽快なメロディーだからです。ノリに大事なのは特にテンポとメロディーだと思うのです。ジェットコースターロマンスはテンポとメロディーが爽快であり、かつ夏や太陽をイメージしやすいので、ノリということに関しては、爽快さやテンポを重視して選びました。
なんと言ってもダンスがいい!サビのところでヒラヒラの衣装を着たジュニアがくるくる回る振り付けが軽快で、見ていてすごくワクワクします。山下達郎さんの曲はアップテンポのイメージがあまりなかったのですが、この曲はそういうイメージを良い意味で覆す名曲だと思います。
KinKi Kidsのファンクラブにずっと入っており、彼らが大好きなので正直悩みましたが、私の中でノリが良いと言えば、ジェットコースターロマンスです。彼らの初期の頃の曲で、さわやかな曲と甘酸っぱい歌詞が、初々しかった頃の二人をいつも思い起こさせます。この曲を聴くとミュージックビデオも頭の中で自動再生されます。また、明るくノリがいい曲にもかかわらず、きっと夏のキュンとするあの頃を思い出させてくれる素敵な一曲です。
この曲は曲の出だしから一気に盛り上がりが感じられます。サビとそれ以外の部分にメリハリがあるため、サビに近づいてくると、気分も曲に沿うように自然と上がっていきます。曲調も基本的に一定したメリハリなので、歌うのも聴くのもリズムに乗りやすいと感じます。KinKiKidsの代表曲のなかの一つでもあるので、大勢のなかで歌っても充分に盛り上がることのできる曲だと思うのでおすすめです。
KinKi Kidsはガラスの少年の歌の時からずーっと聴いています。どても好きでそれぞれオススメポイントがあります。その中で1番ノリのいい歌だと思います。これを聞くと出だしからめちゃくちゃテンションが上がります。

2位 フラワー 16名

フラワーは1999年に発売されたシングルで、KinKi Kidsの二人が出演していた「ANA ’99パラダイス沖縄」のCMソングとなっていました。また、KinKi Kidsのシングル売上ランキングでは4位に入り、ジャニーズグループでは初の4枚目のミリオンセラーを達成しています。

「夏のイメージで爽やかな曲」「聴いているだけで明るい気持ちになれる」との声や、「大人でも子どもでもメロディー、歌詞ともに覚えやすく、リズムに乗ってノリノリで歌える」との意見が多くありました。また、テンポが良く「僕らは愛の花咲かそうよ 苦しいことばっかりじゃないから」の歌詞が前向きで頑張ろうと思わせてくれる、聴いているだけで元気になれると感じている方も多いようでした。

「LOVE LOVEあいしてる」で共演していた吉田拓郎さんや同じ事務所のTOKIOがこの曲をカバーしていることからも、ミュージシャンから見ても魅力のある曲だと言えますよね。音程も高すぎず、低すぎずで、誰でも歌いやすく、最後の「ララララ…」ではみんなで歌うことができて盛り上がるので、カラオケでもおすすめの一曲となっています。

フラワーを選んだ方の年代は?

年代別グラフ

発売当時の楽しそうに歌っているKinKi Kidsを知っている30代の方からの票を集めています。夏になると聴きたくなるという方やカラオケの定番と言っている方もいましたよ。

フラワーを選んだ方の口コミ

夏のイメージと、局のテンポも明るくて、大人でも子供でもリズムに乗りやすい。大勢で歌ったらとても楽しい気持ちになれるから。二人も声のハモリもきれいで、聞いているだけでも明るい気持ちになれる。思わず口ずさんでしまう。
この曲の独特のリズムが聴いていて気持ちいい。「フラワー」の最大の特徴はメロディーで、カラオケで歌うとその場が自然と盛り上がる。また、サウンドもかなり良いと思う。イントロを聴いているだけで、楽しい気分になれる。
歌詞も明るくて、子供から大人までがみんなで輪になってノリノリで歌えるような曲です。リズムテンポも良いので体も自然と動いてしまいます。歌詞の中にある「愛の花を咲かす」というフレーズにもあるように、自然と笑顔の花があちこちに咲く名曲です。
ノリが良いといえばこの歌だと思う。歌を歌いながらダンスを踊れそう。また、体を横に揺らしながら歌うのにも合うし、歌詞もとても前向きで元気になれるし、夢いっぱいな感じがつたわってくるので、聞くのにも歌うのににも良い。
子供から大人までメロディーや歌詞が覚えやすく、明るくみんなで一緒に歌える曲なので、みんなでノリよく歌える曲だと思います。メロディーも比較的ゆっくりでみんなでにぎやかに歌えそうですし、最後はほぼメロディーにのせてラララと歌っているので、肩だきあいながらノリよく歌えそうなので選びました。
フラワーはアップテンポな曲ではありませんが、明るくてリズムにのって一緒に歌いたくなる曲なので、ノリが良いと感じました。フラワーは明るいだけでなく、応援してくれているような歌詞が、がんばろうと思わせてくれる曲でもあります。
とにかく、キャッチーなメロディが大好きです。明るい歌詞と爽やかな衣装で、夏になるといつも聴きたくなります。歌いやすい曲なので、カラオケでもヘビロテしています!聞くたびに元気や勇気が出る、私にとって大切な曲です。
カラオケでも比較的定番の曲のためみんながノリノリになれると思います。曲調がとても明るく、聞いていてとても明るくなれると思います。サビの部分はみんなで楽しく歌うことができ、みんなで盛り上がれることは間違いないと思います。
最初の曲の始まりからノリが良くて、思わず体を動かしたくなる曲になっています。「僕らは愛の花咲かそうよ。苦しい事ばっかりじゃないから。」というエールを込めた歌詞も最高です。本当に元気がもらえる曲になっています。みんなと手を繋いで踊りたくなる曲となっています。
昔の曲ですが、とてもさわやかな曲ですごく好きでした。歌詞も明るいし、辛い気持ちになった時に聴くとほっとする曲です。僕らは愛の花咲かそうという歌詞の部分が好きです。キンキキッズってやっぱり良いなと思います。
夏のハワイアンチックなイメージな中で、恋の歌と言うのはとてもおしゃれ。聞いていて元気になるし、ついつい口ずさんでしまうテンポのいい曲です。そして、明るくポジティブにならせてくれる、そんな素敵な曲だと思います。
質問文の一番ノリのいい歌と聞かれて考えていたら、サビの僕らの愛の花咲かそうのフレーズが自然と頭の中に流れてきたのでこの曲にした。題名だとガラスの少年の方が先だけど、ノリのいい曲といえば明るい曲なんじゃないかと思うと、ガラスの少年は失恋ソングだから外すことにした。
明るく夏になると聞きたくなる曲で、歌番組などでもよくジュニアの子たちと踊りながら歌っている定番の曲だから。Bマイナー調の多いキンキキッズの中では、明るくアップテンポな曲だと思います。テレビなどでも明るい服で歌われることが多いし楽しい。
夏の王様と同様にポジティブな歌だと思いました。落ち込んでも、「何とかなるよ。まっいーか明日がんばろう。」そんな気持ちにさせてくれる感じがしました。歌詞の中で「僕らは愛の花咲かそうよ 青空 ヒマワリのように強く 小さなことでくよくよしてた 昨日の僕にサヨナラ」この歌詞が好きです。女性なら、僕を私に置き換えることも出来ます。キンキの二人のバランスが良いですね。素敵な歌です。
とにかくのりやすいメロディーだと思います。とくにサビは、覚えやすいので体が自然に動いてしまう感じです。キーも高すぎず、低すぎずなので、男性でも女性でも歌いやすいところがおすすめです。なんとなく、連想させる感じも、爽やかな感じがして、おすすめです。
出だしのメロディーから明るい音楽で、夏が来たなと思える曲です。カラオケでも盛り上がるし、同世代が知っている曲で歌いやすい。落ち込んだりしているときに聴くと元気が出て、また明日から頑張ろうと思える曲です。ポジティブになることができます。

(同率)3位 夏の王様 14名

夏の王様は2000年に発売されたシングル曲で、「もう君以外愛せない」とのダブルA面になっていました。また、堂本剛さん主演のドラマ「Summer Snow」の主題歌になっていました。

「イントロから盛り上がる」や「Yo!」などの掛け声をみんなで歌えばノリノリになるなどの意見が多数ありました。また、ドラマを見ていた方は、主題歌だったこの曲の印象が残っていて、ドラマの季節が夏だったことや「夏の王様」という曲名からも「夏にピッタリの曲」と感じている方が多いようでした。

ライブでもファンが一体になり盛り上がるという口コミもあり、発売からかなりの年数が経っているのに夏になると有線から流れてくるのを耳にするという方もいました。ドラマと曲名、歌詞やメロディー、どれをとっても夏にピッタリの曲で、夏といえばこの曲と思い出す方が多いのかもしれませんね。

夏の王様を選んだ方の年代は?

夏の王様年代別グラフ

ドラマを見ながらこの曲を聴いていただろう30代の方からの圧倒的な支持を集めています。歌詞の中にある「Oh Summer」は「王様」とかけているそうですよ。

夏の王様を選んだ方の口コミ

最もノリがいいと言えばやっぱり夏の王様かなと思います。元気でテンションが高く、聴いていても歌っていても楽しめる歌だなと思います。真夏の太陽の下、皆ではしゃぎながら動き回っているような、悩みなども忘れて盛り上がれるような曲です。
Ole、Oleとか出だしに言う歌詞の部分を皆で言えば、出だしから盛り上がるし、暑苦しい夏をテーマ曲とした曲なのでノリも抜群で、皆でリズムに乗れるだけではなく手拍子をして歌っても違和感がない曲だからです。情熱を感じる魂の音楽という熱いイメージがあります。
イントロからすでにテンションが上がり盛り上がる曲だと思います。ドラマのイメージもあり、懐かしい気分になるので同世代の中で歌ったらさらに盛り上がりそうです。また、この曲をかけながらだと家事も捗る気がします。
全体的にサンバっぽい曲調がとってもノリやすいと思います。子供たちも知らず知らずのうちにこの歌を聴くと体がリズムをとって跳ねてます。「Yo! 太陽の下で夏をかじろう、笑ってよもっともっと!」とか楽しげな活気あふれる歌詞も気持ちよく歌えます。
ノリの良い曲聞きたくなる夏を連想させる、テンポが良くとてもノリの良い曲です。堂本剛主演のsummer snowというドラマの主題歌にもなっていて、ドラマの舞台ももちろん夏です。さわやかで、耳に残るようなメロディに、とても元気の出る歌詞がピッタリです。
「夏の王様」はKinKi Kidsの曲の中でもノリノリに盛り上がれる曲です。曲調も歌詞も“夏が来たー”と、気分がノリノリ。“オーエオーエ”とか“ヨー”等のかけ声が入っている事でみんなで声を合わせられるので、みんなでノリノリになれます。
明るい感じのメロディーに「Yo!」や「Oh!」などノリの良いフレーズがたくさん入っているからです。また太陽や地球などのスケールの大きいものに比べて、君のミスや悩み事などはちっぽけなものだよというメッセージも込められているので、歌っているうちにクヨクヨする気持ちが飛んでいきます。夏にぴったりの開放感あふれる曲だと思います。
タイトルのとおり夏をイメージしたレゲエアレンジの歌です。明るくてノリの良いリズムにポジティブで元気になる歌詞が載り、聞いていて元気になります。メロディーもすごく良くて特にサビのメロディーが印象的です。ドラマ「summer snow」の主題歌にもなっていてドラマも見ていましたが、ドラマよりもこの歌が印象に残っているくらい好きな一曲です。
堂本剛のドラマの主題歌だったと思うが、当時KinKi Kidsが全盛期ぐらいで出す曲、出す曲ヒットしていた。その中でもこの夏の王様という曲は真夏にピッタリなノリノリな曲で最初なら最後までリズミカルな曲調が頭を離れない。歌ってると元気になるような歌詞もまた良い
他にもジェットコースターロマンスや、Hey!みんな元気かい、などもあるが、夏の王様が一番、夏=元気→ノリがいいと感じるし、歌詞も失敗しても引きずらないで元気だそうと励ましてくれるポジティブな印象が強いイメージがある。
この曲は明るい曲で、バックにジャニーズたちを引き連れて踊りながら歌っているイメージがある曲です。それに加えて、歌詞に「Yo!」や「Baby」など、明るい曲によく使われるフレーズが入っていることも理由のひとつです。
ノリが良いと言われて最初に思いついたのがこの曲でした。南国風なリズムは一緒に踊りたくなる曲だと思います。歌詞もかなり楽天的! どんな嫌なことがあったて、地球は回り続けてるんだから、気にせずこの夏を楽しもう!といった感じ。気分が落ち込んだ日にはぜひ聞きたい曲です。
いつもノリノリで聞いています。曲調もすごく明るくてアップテンポで、そして知らない方でものりやすい曲だと思います。夏に限らずどんな時でも楽しい気持ちになり盛り上がっていますね。間奏の部分もすごく好きなリズムです。
LIVEでもファンが一体になり盛り上がる曲、そしてなんと行っても夏になると聞きたい曲ナンバーワン。買い物中に耳にする有線曲でも夏になと発売してから10年以上も経っているのに必ず流れてる曲です、ノリが良くてオススメです

(同率)3位 硝子の少年 14名

夏の王様と同率で3位に入ったのは、1997年に発売された、言わずとも知れたKinKi Kidsのデビューシングル「硝子の少年」でした。この曲は、数あるKinKi Kidsのシングル売上ランキングでは堂々の1位を獲得、ミリオンセラーを達成した大ヒット曲です。
作詞作曲は1位のジェットコースター・ロマンスと同じ、松本隆さんと山下達郎さんのゴールデンコンビが担当しています。

「アップテンポで乗りやすい」や「Stay with me~からのサビの盛り上がりがよく、一度聴いたら耳から離れない」という声が多くありました。また、カラオケで歌うと盛り上がるという意見が他の曲と比べても多いのが特徴的で、明るい曲とは言えませんが、テンポが良く、みんなが知っているため手拍子から始まり、最後には大合唱で盛り上がるということがあるようです。

昭和を感じさせる少しレトロなメロディーが幅広い年代から受け入れられやすいとも言われ、またデビューしたてのKinKi Kids二人のダンスが格好良く、この曲を聞くと踊っている姿を思い出すという方もいました。

硝子の少年を選んだ方の年代は?

硝子の少年n年齢別グラフ

20代から50代までの幅広い世代からの票が入っています。今から20年以上前の歌ですが、みんなの心に残る色あせない名曲といえるようですね。

硝子の少年を選んだ方の口コミ

私はキンキキッズの曲の中で1番好きな曲が硝子の少年です。アップテンポで乗りやすく、1度聞くとしばらく口ずさんでしまう曲です。サビに入る所は待っていましたと気持ちが高まり一緒に歌ってしまいます。カラオケでは必ずみんなで歌え盛り上がってしまいます。
山下達郎さん作曲によるKinKi Kidsのデビュー曲であり、「Stay with me」で始まるサビの部分は、一度聞いたら耳から離れないため、曲を知っている人もそうでない人も一緒に盛り上がれる曲だと思います。
40代の夫が以外とジャニーズが好きで、カラオケに行くと嵐やKinKi Kidsの歌を歌います。どちらかというと歌は下手な方の夫ですが、この「硝子の少年」を歌っているときは上手に聞こえます。メロディーが簡単で歌いやすいのかもしれません。しかも、簡単なのにノリがよく、カラオケで歌いやすく、万人が知っているので意外と盛り上がります。
私が中学生くらいの時に硝子の少年は凄く流行っていました。よくカラオケボックスに行っては、硝子の少年を歌ったものです。一人でも皆とでも歌って踊って楽しい曲だと思います。とっても楽しい曲なので長く今後も歌われ続けて欲しいです。
なんと言ってもサビが素敵です。ノリが良く覚えやすく、口ずさみやすく自然と体も動いてしまい、皆でカラオケに行った時も盛り上がります。そしてサビに入る前に一瞬音が途切れた後にステイウィズミーとサビに入るところがお気に入りで、さらに気持ちが盛り上がります。
誰もが知っている大ヒット曲です。知らない人がいません。これがかかれば、みんなKinKi Kidsの踊りを思い出してしまう。思春期の若者の心の葛藤のような物が現れた歌詞に、2人のダンスがマッチしていた。カラオケでかかるとタンバリンを使いたくなる。
私はカラオケでよく硝子の少年を歌うのですが、誰と行っても手拍子や合いの手を必ずいれてくれてかなりノッてくれるのでその場が盛り上がりとても楽しく歌うことが出来ます。歌いやすいですしデュエットも出来るので誰かと楽しむことも出来ます。
全体にリズミカルな曲ですが、特にサビの部分は盛り上がり、手拍子したくなる所です。昭和の歌謡曲風な曲調なので、中高年向けかもしれません。キンキキッズはデュオですが、ハモる所がないので一人でも気にせず歌えます。
kinki kidsのデビューシングルなので、いろいろ思い出があります。また、幅広い年代が知っていて、カラオケの最期に歌っても皆んなで盛り上がることができる。最後はなぜかみんなで合唱になっていて、ノリノリで歌い切ることができる。
カラオケでここぞ!とばかりに歌うと場が和み盛り上がります。キンキキッズは若い世代でも知ってる曲だとおもうのでいつの間にか大合唱です私の定番一番のお薦めです。家で家事しなが口ずさむ曲のなかでもこの曲が多いので。
デビュー曲であり、とても古い曲であるはずなのに、サビの「硝子の少年時代の破片が胸に突き刺ささる」が今でも頭に残っており、不意に口ずさむことができるほどです。これはノリがよい曲であると証拠であると思います。
硝子の少年はデビュー曲でありながら、いまだに大人気のロングヒット曲です。特にサビの部分の歌詞とメロディは耳に残るものになっており、何度も繰り返し言いたくなるインパクトを持っています。みんなで歌えば、盛り上がる曲ではないでしょうか。
一番おすすめの理由は、透明感あふれるようなメロディーにのせて、歌詞は繊細な少年の心の動きを描写していて、曲自体は終始ポップな感じがして覚えやすく、ノリが良いです。また、KinKi Kidsのシングルで一番売れた曲なのでノリやすいと思いました。
やっぱり定番は「硝子の少年」ですよね。適度にわざと昭和風のレトロメロディーになっていて、90年代にはカラオケでも流行りました。プロモーションビデオのダンスが格好よかったのもこの曲の人気の秘密だと思います。

5位 Hey!みんな元気かい? 9名

Hey!みんな元気かい?は2001年に発売されたシングル曲で、堂本剛さんの主演ドラマ「ガッコの先生」の主題歌となっていました。

「軽快なテンポで聴いているウキウキしてくる」といった声や「サビで繰り返される『Hey!』が口ずさみやすくノリがいい」との意見がありました。
また、「曲調は明るいけれど、実は歌詞が切ない」という意見もあり、そのギャップがいいという方もいました。

実際に、堂本剛さんも「Hey!みんな元気かい?」は、実は悲しい曲だけれどもメロディーは今までの哀愁や切ないイメージだったKinKi Kidsとは違う明るい曲だったので、「表現の仕方がわからなかった」と言っていたそうです。それを踏まえて、歌詞に注意しながらこの曲を聴くと、今までとは違った印象になるかもしれませんよ。

Hey!みんな元気かい?を選んだ方の口コミ

テンポがよく、仲間みんなで集まって騒ぎながら聴きたくなる曲だからです。楽器はできませんが、この曲を聴くと心がウキウキし、テーブルでも叩いてリズムをとりたくなります。激しいわけではないけれど、身体の内側からパワーが溢れてくる曲調なのでおすすめの曲です。
実際の音楽はみんなに問いかけるような歌詞になっていて、ゆったりとしたテンポがその歌詞を活かしているなぁと思います。また、歌詞の中には元気になるためのポイントやコツなども入っているので、ノリもよく、みんなで口ずさめる曲だと思います。
サビには曲名をそのまま歌うのですが、Hey!とこちらもレスポンス出来るので一体感の生まれる曲だと思います。曲調はノリが良く明るいのですが、歌詞をよく聴いてみると意外と明るいことは言っていないところが、曲調とのギャップがあって良いです。
KinKi Kidsの中でも珍しいほど、軽快なテンポで進む明るい曲だと思います。聞けば聞くほど、気分も晴れやかになる感じです。一緒に口ずさみたくなるような曲調と、ノリノリの歌詞が魅力的で、オススメです。
思わず手拍子したくなるようなリズミカルなノリが良い曲です。サビではHey!という掛け声が何度かあり、つい口ずさんでしまうみんなが歌いやすい曲だと思います。キンキキッズがギターで演奏するどこか懐かしくなるような温かさがあります。
マイナーコード展開の曲が多いKinKi Kidsの歌の中で、珍しく明るい曲調の歌が「Hey! みんな元気かい?」です。二人でアコギを弾きながら歌うテンポのいい曲で、タイトル通り、聞くと前向きな気持ちになれ元気になります。
アップテンポな曲で、とてものりやすい曲かなと思います。特にサビの部分は、繰り返し部分があって、みんなに分かりやすく、また覚えやすい曲だと思います。でも、歌詞を読むと、実はとても切ない歌なので、一度じっくり歌詞に注目して聞いてみてほしいです。
ノリが良いメロディーと「雨はやがて止むだろう」などの前向きの歌詞で、サビの「Hey!みんな元気かい?」は初めて聞いた人でも一度聴いたらすぐ覚えられ、カラオケやコンサートで皆一緒に歌える楽しい曲だと思います。
始めから気持ちが高まる曲で歌いやすく覚えやすいメロディーになっている。サビのハモりも良い!からカラオケで歌ったら盛り上がりそう。代名からして友達が元気なさそうにしてたら歌って気持ちを盛り上げてあげるのもいいかも。

100名に聞いた!KinKi Kidsの歌で最もノリがいいおすすめ曲口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!KinKi Kidsの歌で最もノリがいいおすすめ曲口コミランキングはいかがでしたか?

「夏=明るい、元気、ノリがいい」というイメージがある方が多いようで、1位から3位(夏の王様)までは「夏」の曲で、テンポがよく明るい歌詞とメロディーの曲が選ばれていました。同率3位の「硝子の少年」はKinKi Kidsの代表曲とも言える曲で、誰もが知っていてみんなで歌えること、サビが盛り上がるところが人気のようでした。

また、口コミを見ると「KinKi Kidsにしては珍しく明るい曲」と言っている方が多く、KinKi Kidsは哀愁を帯びた「マイナーコード」の曲が多いため「ノリの良い曲」のイメージがあまりないというのも印象的でした。
そう考えてみると、5位にランクインした「Hey!みんな元気かい?」の曲調は明るいものの歌詞は切なくKinKi Kidsらしい曲とも言えるかもしれませんね。

二人の安定した歌唱力は聴いているだけで心地よく、これからの季節におすすめの曲ばかりでした。今回紹介した曲は15年以上前の曲でしたが、これを機に、もう一度聞いてみてはいかがですか?当時の楽しい思い出が蘇りノリノリになれるかもしれませんよ(^^)