2017年にデビュー20周年を迎えたKinKi Kids。

彼らの曲は、デビューから現在までにリリースされたシングル39作品全てがオリコンランキングで初登場1位を記録し、ギネス記録を更新し続けています。

そんなKinKi Kidsの曲をドライブ中に聴くとしたら、みなさんは何の曲を聞きますか?
そこで今回は、無作為に集めた100名からアンケートをとり、KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聞くのが一番おすすめの曲は何か、なぜその曲がおすすめなのか理由や口コミなどを聞きまとめてみました。

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聴くのに一番おすすめの曲口コミランキング

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聞くのに一番おすすめの曲口コミランキンググラフ

1位 ジェットコースターロマンス … 40 名
2位 フラワー … 20 名
3位 硝子の少年 … 11 名
4位 Hey! みんな元気かい? … 6 名
4位 永遠のBLOODS … 6 名
5位 夏の王様 … 5 名
6位 薔薇と太陽 … 2 名
7位 ボクの背中には羽根がある … 1 名
7位 99%LIBERTY … 1 名
7位 風の色 … 1 名
7位 Secret Code … 1 名
7位 愛のかたまり … 1 名
7位 Rocketmen … 1 名
7位 Night+Flight … 1 名
7位 Kissから始まるミステリー … 1 名
7位 5×9=63 … 1 名
7位 青の時代 … 1 名

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聴くのに一番おすすめの曲口コミランキングの調査結果

今回2位以下に大きな差をつけて1位に輝いたのは、「ジェットコースター・ロマンス」でした!

「ジェットコースター・ロマンス」は、1998年に発売されたシングルで、KinKi Kidsの二人が出演していたANA「‘98パラダイス沖縄」のCMソングになっていました。

アップテンポでスピード感があり、爽やかなメロディがドライブに合っているという声や、出だしからノリが良いので、曲がかかるとワクワクした気分になれるとの意見が多数ありました。

その他上位にランキングされた曲も、明るくテンポがいい曲が多く、「知っている人が多い」「歌いやすい」など、みんなで一緒に歌える曲が選ばれていました。

また、ドライブと言うと「天気のいい日」や「夏」というイメージがあるためか、夏の曲が多く入っているのが特徴となっています。

ドライブと言っても、ムードを重視するような恋人とのドライブよりも、家族や友達と楽しく行くドライブに合うような曲の人気が高いようですね。

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聴くのに一番おすすめの曲口コミ調査 BEST5

1位 ジェットコースター・ロマンス 40名

今回2位とダブルスコアの差をつけて1位に選ばれたのは「ジェットコースター・ロマンス」でした。

このジェットコースター・ロマンスは、1998年に発売された3枚目のシングルで、ANA「’98パラダイス沖縄」のCMソングになっていました。

この曲を聞くと、海辺で楽しそうにはしゃぐKinKi Kidsの二人を思い出す方もいるのではないでしょうか。

作詞作曲は、デビューシングルを手がけ、ゴールデンコンビとも言われている松本隆さんと山下達郎さんが担当しています。

「爽やかなで明るいメロディがドライブにピッタリ」という声や「アップテンポで疾走感があるのでテンションが上がる」などの意見が多数ありました。

また、夏に海沿いをドライブする時に聴くのをオススメする方が多く、その際は「窓を開けて風を受けながら」という意見が思っていた以上にありました。

KinKi Kidsの初期の頃の曲ですが、メロディが昔っぽくないので、世代を超えて親子で楽しめる曲となっています。

中には、渋滞や長距離の移動のときは大きな声で歌うと気分が上がってイライラしないという意見もありました。

イントロ部分ではホイッスルの音がし、それを聴くと「ワクワクしてくる」そうです。

この曲を聞くときは、はじめの「ホイッスル」を聞き逃さないようにするのがおすすめです。

ジェットコースター・ロマンスを選んだ方の年代は?

ジェットコースターロマンス年代別グラフ

KinKi Kidsの同世代30代の方からの圧倒的支持を受けています。

20年前の曲ですが、今でも毎年友達と海に行くときは聴いているという方もいました。

女性でも男性でも歌いやすいキーなので車内で大合唱できそうですね。

ジェットコースター・ロマンスを選んだ方の口コミ

バラードの多いイメージのあるKinKi Kidsには珍しく、ノリも良いですしコンサートでも大盛り上がりとなる楽曲だからです。

あたたかい季節だと歌詞にもピッタリ合うのでよりノれると思います。

窓を開けて風を受けながら聴きたいです。

ドライブ中に爽やかに聞けそうなのでおすすめです。

明るいメロディで、楽しい気分になります。

おもわず口ずさみたくなるような歌で楽しいです。

長いドライブのときに聞いてリラックスしたいです。

明るい気分になれておすすめです。

アップテンポで特に海岸際のドライブにとってもおすすめです。

歌詞も疾走感があり夏にもってこいです。

海が近いところに住んでいるので、よくこの曲を聴きながらドライブをしています。

窓は開けた方が疾走感を感じれてお勧めです。

夏のドライブにぴったりの爽快感あふれる曲です。

この曲を聴きながら、家族・恋人・友人を乗せ夏の海沿いを走るとドライブがもっと楽しくなります。

海やキャンプ・花火やコンサートなど出かける事が多い夏の季節に、ドライブ中でも盛り上がる曲「ジェットコースター・ロマンス」おすすめです。

謡だしから「波はジェットコースター」と始まる歌で、なにかと海にまつわる歌詞が出てすきます。

特に海をドライブする時や、夏の日に歌をかけたくなる曲です。

作曲も山下達郎さんで、ノリノリの曲で、私もこの曲が流れるとノリノリ気分になります。

夏の青空と晴れ晴れとした気持ちの中、窓を開けて涼しい風を浴びながらドライブするには最高の一曲です。

タイトルから明るさを感じるし、曲調もノリノリで聴いているだけでワクワクした気持ちになれて楽しくなります。

まずは今からの季節にはもってこいの歌詞だと思います。

リズムもアップテンポでスピード感もあってドライブの爽快感と相まって、乗っている人全員が楽しくなります。

また、すぐにでも口ずさめるリズムと歌詞も良いですね

私は高校時代ジェットコースターロマンスをよく聞いていたので青春の曲になっています。

車に乗りながら風を受けて走る絵がこの曲を聞くと思います浮かびます。

晴れた暖かい日にこの曲を聞くと清々しい気分になるのでお勧めです。

波、風、虹、サーフボード、岬など、歌詞そのものがドライブ、特に夏のドライブにぴったりで、この曲を聞くだけで青い空、白い砂浜と目の前に素敵な景色が広がるようです。

山下達郎さん作曲によるポップなメロディーが、ドライブを盛り上げてくれること間違いなしです。

イメージ的には、天気の良い日に海沿いのドライブにぴったりな曲だと思います。

曲のテンポとメロディーが明るく軽快なので、聴くとテンションが上がります!

ムードを重視するデートというよりは、楽しく盛り上がれるようなドライブにしてくれる曲だと思います。

疾走感があり、爽やかで最高にのれます。

特にこれからの暑い季節に、青空の下で窓を全開にして海辺を走りながら聴くのに適していると思います。

私も車で聞いています。

まだまだ声が若いメンバー2人の若いボーカルにも注目できる一曲です。

曲調も明るくノリの良い感じなので、ドライブも元気に楽しく過ごせると思うからです。

とくに夏の海へ遊びに行く歳に、この曲をかけると、より夏を感じますし、気分も上がります。

また、曲の中から聞こえてくる波の音もとても気分が良くなります。

若い頃車の中で良く聞いていていて楽しい気分になりドライブが嬉しくて良く聞いていました。

渋滞の時や長距離移動の時は大きな声で皆んなで歌ったて気分が上がります。

詩もメロディもとても大好きです。

楽しい気分になり渋滞でもイライラしなくてとても良かったです。

夏らしさを感じるような曲ではありますが、この曲のテンポやメロディーはドライブを盛り上げてくれると思います。

サビの部分もすごく爽やかで、気持ち良く走れそうです。

思わず口ずさみたくなる曲なのでドライブしながら一緒に歌うと、より気分も上がりそうです。

夏のドライブにはとてもいいなと思います。

PVも夏を感じれるようなPVで歌っていたらあの楽しそう2人の姿が思い浮かびますし、こっちも楽しい気分になれるのでおすすめです。

PVでも車に乗っているシーンがあるからおすすめって思うのかもしれません。

夏に外の風を浴びながら、海岸線をドライブするイメージです。

つい口ずさんでしまうサビ部分、キンキキッズと同年代以上であれば、懐かしさを感じます。

若い方が聞いても、歌詞やメロディーに昔っぽさをあまり感じないのではないでしょうか。

リリース当時の話をしながら、ファミリーで聞くのも楽しいかと思います。

出だしからアップテンポで、クルマを運転しながら思わず口ずさんでしまうような曲です。

歌詞も夏をイメージした曲ですが、青空広がる天気のいい日にぱーぁっと景色が広がっているような海が見える道を爽快に走りたくなります。

爽やかでノリもよく、前にどんどん進んで行くような歌だと思ったからです。

青春というイメージがぴったりの曲で、楽しい気持ちで出かけられそうだと思いました。

窓を全開にして、またはオープンカーで風を受けながら聴いたら素敵だなと思います。

ジェットコースターロマンスはとてもリズミカルで爽やかな曲だからです。

季節的には夏の歌なので、これからの時期にはとても合うのではないかと思います。

この曲を聴きながら海に向かうと、テンションが上がるのでお薦めです。

私はドライブの時は必ずKinKi Kidsのジェットコースターロマンスを聴きます。

皆んなが大好きな曲なので皆んなで口ずさめるのがいいです。

KinKi Kidsの2人は歌がとってもうまいのが最高に魅力的です。

壮快なメロディーと歌詞が、ドライブにぴったりだと思います。

かなり懐かしい曲ですが、特に夏にドライブに聞いています。

海に行く時もかけてみんなで盛り上がっています。

親子で楽しめる、世代を超えた曲なのでうれしいです。

車の中でということで気候の良い日のドライブをイメージしていますが、ドライブで聞きたい曲は爽快感があり、颯爽と聞ける曲かな?と思いジェットコースターロマンスをお勧めしたいです。

イントロからサビまでアップテンポな曲で1度は聞いたことのある歌詞であるので「波はジェットコースター…」の歌詞で複数で歌えるのではないかと思います。

山下達郎さんが作曲した心地よく爽快感のあるメロディラインがドライブにぴったりだと思います。

イントロのホイッスル音から自然と体を動かしたくなりますし、テンションも上がります。

特に夏に海辺をドライブする時に聴きたいです。

アップテンポな曲でなんだか聞いていてワクワクしてくるのでドライブ中にはテンションあがります。

夏にピッタリな曲なんですが、寒い季節でも気分上がってどこにでも行きたくなってしまう、そんな曲です。

リズムも乗りやすくてつい口ずさんでしまいます。

この曲は毎年友達と海に行く車の中で聴いています。

ちゃんとパート分けをして大声で歌っています。

さわやかで夏のドライブにぴったりの曲だと思います。

難しくない曲調ですが、さすが山下達郎さんの曲で、耳に残ります。

キャッチーで明るい曲調なので、大勢でのドライブはもちろん、1人で車に乗っている時も、これからお出掛けをするという気持ちを盛り上げてくれると思います。

女性でも男性でも歌いやすいキーなところもドライブにぴったりだと思います。

硝子の少年とか、愛されるより愛したいなど有名な曲はちょっと暗いとか、デートでは悲しい感じになるかなと思うので、テンポよく明るくジェットコースターのようなスピード感を感じる曲がいいかなと。

♪~を走りながらという部分も合ってると思います。

君をさらいたい、いいだろう?という歌詞があるのだか、このままドライブして、二人だけで、どこかに連れて行ってっと思う。

また、曲調も爽やかで、二人で車の中で聞いているとテンションがあがるし、ドライデートがもっと楽しくなると思う。

歌詞、音楽ともとてもさわやかな曲で、晴れた気候のよい日に窓を開けながらドライブすると気持ち良いと思います。

スピード違反するほどスピードを出すのはよくないですが、タイトルの「ジェットコースター」がドライブで爽快に走っている景色を彷彿とさせ、ぴったりではないでしょうか。

歌詞は夏ですが、この曲の疾走感がドライブ中に合うと思います。

少し窓を開けて風を感じながら聴くのがベストだと思います。

思わず体でリズムをとってしまいますし、ノリが良くてテンションが上がるのでアウトドア向けです。

明るい曲調と、夏の海をイメージさせる爽やかな歌詞がドライブにピッタリだと思います。

キンキの曲の中でも有名なほうに分類される曲なので、20代後半以上の世代ならドライブしながらみんなで口ずさめて盛り上がります。

やはり、ドライブといえば海。

青空と海が続く道を走りにながら聞くにはこの曲が一番だと思います。

とてもさわやかでアップテンポの曲なので、気分もあがります。

また、キャッチーな歌詞で覚えやすいので、口ずさみながら運転すると最高です。

曲目にもなっているようにジェットコースターのような疾走感がある曲なので、この曲をかけながら海辺などをドライブしたらとても気持ち良いのではないかと思うから。

しかもサビもわかりやすいから一緒に歌ったりして盛り上がりそう。

この曲を聴くとまだ若かった20年前を思い出します。

まだ車の免許を取ったばかりの私はいつも車内でこの曲を聴いていました。

特に夏の海へのドライブにピッタリですごく気に入ってました。

少しボリュームを上げてこれからの季節に是非オススメの一曲だと思います。

素敵な風を集めながらという部分が車の走行に合っているし、一人でドライブをしても恋人とドライブをしてもノリがよくて盛り上がる曲なので、テンションが上がります。

彼女と彼氏の恋が盛り上がっている歌詞の曲なので、ドライブデートに合っています。

「ジェットコースター・ロマンス」は、家族とドライブ、または、初めてのドライブデートで、車の中で聞くと、楽しくなるような気がします。

また、渋滞中になっても、イライラする事なく、この歌で、気分が切り替えられそうな気がしますので、オススメです。

曲調がアップテンポで、二人のハーモニーも心地よく本当にジェットコースターに乗っているようなワクワク感を感じさせてくれるし、リズムに乗って運転も軽やかにできます。

気をつけないと、ついスピードを出し過ぎてしまうような気持ちの良い曲です。

昔の曲なのですが、男性目線の歌詞で、ドキドキする恋を思わせる曲です。

夏をイメージさせる曲なので、今からの季節にピッタリの楽曲だと思います。

曲調は明るく、気分が高まります。

特にカップルや夫婦のドライブデートに良いと思います。

湘南の海岸線をドライブしているときにセレクトするならこの曲は必ず入る1曲だなというイメージで選びました。

夏って感じで元気が出る曲でそのまま海に走り出したくなる感じがします。

若い青春の気分を思い出します。

開始からノリノリの曲調とこれから何が起こるんだろう?といったワクワク感のある歌詞はドライブシーンを盛り上げてくれます。

サーフィンに行く男女の歌なので夏限定にはなってしまいますが、夏のドライブにかなりピッタリな歌です。

2位 フラワー 20名

今回2位に入った「フラワー」は1999年に発売された7枚目のシングルで、KinKi Kidsの二人が出演していたANA「’99パラダイス沖縄」のCMソングになっていました。

KinKi Kidsのシングル売上ランキングでは4位に入る人気の高い曲で、この曲で4作目のミリオンセラーを達成しています。

「明るい曲でテンポがいい」や「歌詞が前向きでメロディが覚えやすい」などの意見が多く見受けられました。

また、知っている人が多いので一緒に歌うことができ、この曲を知らない人や子どもでも一度聴くと耳に残るメロディなので、すぐに覚えられるとの声も多数ありました。

初めからサビで始まるためノリがよく、明るく優しいメロディなので車内の雰囲気が良くなるそうです。

天気のいい日のドライブにおすすめしている方が多く、「苦しいことばっかりじゃないから」「こんなにがんばってる君がいる」の歌詞を聴くと、落ち込んでいるときでも元気になれるという方もいました。

この歌詞は、運転している人への応援歌にもなるという方もいましたよ。

フラワーを選んだ方の年代は?

フラワー年代別グラフ

KinKi Kids世代であり、ドライブを楽しんでいる方が多い30代の方からの票を一番集めています。

テンションが上がるので、眠い時に特にオススメとの声もありました。

フラワーを選んだ方の口コミ

陽気で明るいリズムで、ドライブ中に聞くと思わず一緒に歌いなくなってしまう楽しい曲だから。

キンキキッズの曲の中でも割と歌いやすい方で、誰でも一度聴くとなんとなしに歌えてしまえるのでキンキキッズの曲を知らない人とのドライブでも流しやすい。

明るくて、ドライブしながら車の中でみんなで歌える曲だからです。

歌詞も前向きだし、メロディーも覚えやすく、すぐに口ずさめるところがぴったりだと思います。

爽やかだしドライブに合っている曲なので、気持ちよく運転できます。

かなり昔の歌になりますが、友達や家族と一緒に歌いながら運転すると気持ちいいです。

「苦しいことばっかりじゃない」「頑張っている君がいる」渋滞にはまった時とか、運転を頑張ってくれている人への応援歌にもなります。

明るいのが何よりいいです、春から夏にかけてが特におすすめ!

自分の青春真っ盛りの頃の歌で思い入れが強いのが一番ですが、はじめのイントロからウキウキする入りだしだしリズムも軽快で覚えやすいですね。

子供でもすぐにでも覚えてしまえるような歌詞、テンポも良いと思います。

明るい曲でテンポもよく、運転していても眠くならないし、テンションがあがって気分が明るくなります。

眠気との戦いになりそうなときには、特におすすめできますし、同乗者がいる場合も歌で雰囲気が明るくなります。

かなり有名で、性別・年代問わずで皆知ってるし(24時間TV等でもよく歌われているし)、軽快で明るいポップスでノリもテンポも良く、歌詞も前向きで元気が出るので、車に乗りながら一緒に歌いたくなるので、ドライブ向きの良い曲だと思います。

遠出のお供には良いのじゃないかな?と思います。

軽快で楽しく、親しみやすい曲であり、KinKi Kidsファンでなくてもサビを口ずさめるくらい有名な曲なので、車内が楽しい雰囲気になる。

そしてテンポやリズムがドライブ向きだし歌詞も明るいので楽しい気分になる。

ドライブ中であればできるだけ車内は明るい雰囲気の方が楽しめると思うので、テンションが上がるような元気の出る歌を選ばせていただきました。

リズムのテンポもよく手拍子しながら口ずさむこともできる明るい歌です。

歌詞も全体的にポジティブな内容ですので聴きながら気分よくドライブを満喫できると思います。

よく聴き慣れた音楽で、テンポも早くもなくゆっくりでもなく丁度よい感じ。

歌詞も前向きな感じで頑張ろうという気になれるし、サビの部分が多いので、ドライブしながら口ずさむのにとても合う歌だと思う。

また、大音量で流したとしてもうるさくない。

全体にポップでノリがよく楽しい楽曲なので、日中の行楽地に向かう最中や仲間同士の気兼ねないドライブを、明るく盛り上げてくれると思います。

特にお天気のいい日のドライブシーンには、ピッタリの曲と言えるのではないでしょうか。

アップテンポで明るい曲調なので天気の良い日や季節的には夏、気分がよい日はとても元気に気持ち良くなります。

天気が悪い日や気分が落ち込んでいる日でも心を明るく元気づけてくれるのでどんな時でも明るく楽しくなります。

一番はこの曲聞いていると悲しいことや嫌なことが吹き飛んでいく気分になりまた明日から頑張ろう明るくいけば何かいいことあるという気にさせてくれる曲なので学生時代からよく聞いています。

あとはこれからの季節にピッタリの歌詞があり毎年夏になるとこの曲を思い出します。

最後のララララのところも好きです。

この歌を聞いていると、前向きな気持ちになれますし、メロディーが外の景色とマッチしているからです。

この歌の歌詞の中には、太陽・夏・青空・ヒマワリなどこれからの季節にぴったりなワードが散りばめられています。

個人的にKinKi Kidsの中で一番好きな歌なのですが、特に夏にはぴったりで天気のいい日ドライブしながらこの曲を聴くと、すごく爽やかでワクワクする気持ちになります。

ドライブを盛り上げるにはもってこいでしょう。

夏のお盆休みなどで、旅行に行くとき、旅行先でのドライブでテンション上がること間違いなしです。

海のそば、緑豊かな道を通るときに本当にピッタリな楽曲です。

この曲をかけながらのドライブは思い出になること間違いなしです。

車の中で一人で運転している時に、リラックスしながら明るい気分にさせてくれる歌なので、一番おすすめだと思います。

歌詞の「僕らは愛の花咲かそうよ 苦しいことばかりじゃないから?」という部分は、ストレスが溜まっている時でも頑張ろうと前向きな気持ちにさせてくれます。

運転しててすごく元気になる曲だと思います。

私も10代のころキンキキッズのファンでしたが、今になって改めてお友達とドライブするときに聴いてみるととても懐かしく、元気が出てきました。

優しい気持ちにもなれるので、フラワーという曲はとてもおすすめです。

テンポは遅すぎず、早すぎずで、口ずさむのにちょうど良いと思います。

曲の調子は明るめで歌詞の内容は、小さなことでくよくよしないといった、ポジティブなものになっているので、1人でも複数人でも楽しく歌えると思ったからです。

曲が明るくて聞いていて楽しくなります。

リズムもとてもよくて、一緒に歌うこともできる曲でとても盛り上がることができると思います。

歌詞もよく、その歌詞を一緒にドライブしている人と話をすると話題にも困らないと思います。

曲が明るいし、これから向かう場所への期待がますます膨らんで行く感じがするから。

またKinKi Kidsの中でもメジャーな曲なので、みんな意外と知っている。

なので、ドライブしながらみんなで熱唱することができるから。

3位 硝子の少年 11名

硝子の少年は、誰もが知っていると言っても過言ではないKinKi Kidsのデビュー曲で、KinKi Kidsのシングル売上げランキングでは1位に輝くKinKi Kids最大のヒット曲です。

作詞作曲を1位のジェットコースター・ロマンスと同じ、松本隆さんと山下達郎さんが手がけています。

ポップでノリがよくドライブに合っているという意見のほか、「知っている人が多い」「この曲がかかると自然と口ずさんでしまう」という声が多く聞かれました。

また、「懐かしい気持ちになる」という方が多くいたことが印象的でした。

あまりに有名な曲なので、無意識でも歌えて安全運転ができるという方もいましたよ。

40代の方はもちろんのこと、KinKi Kidsのファンのお子さんたちも楽しめる「世代を超えて楽しめる曲」という意見があり、この曲が長年に渡り愛される曲というだけでなく、KinKi Kidsのファン層の広さも再確認できる結果となりました。

硝子の少年を選んだ方の年代は?

硝子の少年年代別グラフ

他の曲同様30代の方の票が多いですが、20代~50代の幅広い年代の方からも支持を受けています。

この曲をキッカケに当時の話や、KinKi Kidsが出演していたドラマの話になったりして盛り上がるといった意見もありましたよ。

硝子の少年を選んだ方の口コミ

よく知っている古い曲なので自然と聴けて、ドライブ中で自分が運転してても歌詞をわざわざ思い出さなくても無意識に唄えるので、安全運転ができます。

またノリノリのメロディーなので、ドライブでのリズムにも合っていると思います。

発売されてもう20年くらいたち、とても懐かしい気持ちになります。

それに別にキンキファンでなくても、歌は知っているので年代も関係なく聴けるのがいいと思います。

同年代なので、昔から知ってるので余計に聴きやすくて好きです。

特別な理由はないけど、ただなんとなく気分が盛り上がってしまいます。

山下達郎も好きだから(笑) あとは、KinKi Kidsの曲は、聞いてると、何か懐かしい思いさえ感じますし、特にこの硝子の少年はそんな感じです

キンキキッズのデビュー曲でベストヒットであるこの曲は、青春時代の恋のせつなさを作詞:松本隆が、その情景が目に浮かぶような歌詞で綴り、せつない思いと裏腹な少しアップテンポな曲調を作曲:山下達郎が奏でいて心地よく耳に響いてきます。

年齢や性別にかかわらず愛し続けられる曲の一つです。

この曲のイントロがはじまるだけで歳を忘れて、ついつい口ずさんでしまいます。

中学生と高校生の子供と一緒にドライブに行くときは、硝子の少年をかけています。

この曲ならば40代の私でも昔よく聞いていた曲なので楽しめますし、キンキキッズフアンの中学生と高校生の子供も楽しめます。

世代を超えて楽しめる曲だと思います。

KinKiKidsの代表ソングであるため、KinKiKidsのファンでなくても知っている人が多い歌です。

したがって、車の中で一緒に盛り上がれると思います。

サビの部分は、誰もが口ずさみたくなる要素があります。

これは絶対にはずせません。

かつて何度も聴いた曲で何年経っても色あせないし歌詞もメロディーも忘れていない、曲がかかったら自然と口ずさんでいます。

人前では歌えないけど車の中なら途中から気分が盛り上がって思いっきり歌っています。

デビュー当時、毎日のように聞いていたお気に入りの曲なので、ドライブでちょっと疲れたなーという時や眠たいなーという時にいつも聞いて、車の中で口ずさんでいます。

誰でも知っている曲なので、友人とのドライブの時も盛り上がる一曲です。

「硝子の少年」は当時オリコン上位にランクインしていたのでファンならもちろん今の30代、40代の方でも口ずさめる方が多い曲だからです。

また当時のkinki kidsは頻繁にドラマ出演していたので曲をきっかけに話のネタになったり、kinki kidsの代表曲でもあるので知らない方に知ってもらうには打ってつけの曲だと思ったからです。

言わずと知れたKinKi Kidsのデビュー曲であり、一度は耳にしたことがある人も多いと思います。

爽快感のあるメロディーとデビュー当時からの高い歌唱力が、ドライブには合っていると思います。

口ずさみたくなるような楽曲なので、オススメです。

ポップでノリがいいと思います。

誰でも知っている歌で思わず口ずさんでしまう歌だと思います。

KinKi Kidsといえばガラスの少年というくらい有名な歌でその年代に歌番組を観ていた人は懐かしい歌でおすすめです。

(同率)4位 Hey!みんな元気かい? 6名

「Hey!みんな元気かい?」は2001年に発売されたシングルで、堂本剛さんが主演していたドラマ「ガッコの先生」の主題歌となっていました。

KinKi Kidsの二人が踊りながら歌う曲も魅力的ですが、この曲ではギターを弾きながら歌うことが多く、そんなKinKi Kidsが見られるオススメの曲でもあります。

「明るくアップテンポなのでドライブに合っている」や「明るい歌詞とリズムで車内が明るくなる」などの意見がありました。

また、サビの「Hey!みんな元気かい?」の部分はみんなで歌えて盛り上がるとの声もありました。

明るいメロディとテンポがちょうどいいので楽しく聴くことができ、曲名通り「元気になれる」「運転がはかどる」という方もいました。

渋滞や少しまったりとしてきた時に「Hey!みんな元気かい?Hey!みんなどうしてる」の歌詞の「みんな」の部分を一緒にドライブしている家族や友だちの名前を入れて呼びかけるように歌ってみてください。

空気が一変して明るく盛り上がること間違いなしですよ!

Hey!みんな元気かい?を選んだ方の口コミ

曲も明るくアップテンポなので、ドライブに聞きたい曲です。

歌詞も前向きで、もっともっと周りの人と触れ合いたくなるような気持にさせてくれます。

ドライブにはやはり明るい曲が合うと思うので、この曲はぴったりだと思います。

盛り上がる。

とにかく盛り上がるのでこれに決まりです!!!!!周りもかけててみんなで歌ってます。

KINKIKIDSのうたなら元気が出る歌を選曲しますね。

あとはタイトル通り元気になれるので 笑。

眠いときにもかけてたら起きていられます。

とても明るい歌詞にテンポのいい曲なので車内がとても明るくなると思います。

ずっと手拍子をしながら歌うような曲なのでこの曲を知らない人も楽しく聴くことができると思います。

私はイントロから最後まで、歌詞がないところも鼻歌で歌いながらドライブ中に聴いています。

初期の有名曲のひとつなので知名度が高く、ドライブ中にもサビで「ヘイ!みんな、元気かーい!」と一緒に楽しく歌って呼びかけられるので楽しいです。

軽快なフォーク風ギターの曲調がここちよく、運転もはかどる1曲です。

とにかくリズムがいい!!歌詞は特にドライブに向いてるものと言うわけではないけれども、非常に口ずさみやすい歌詞とリズムだと思う。

後半部分は歌っているというより語っているような歌詞とリズムの組合せはみんなで笑いながら楽しく歌えると思う。

すごくテンションのあがる曲だから。

一人で歌ってもテンション上がるし、複数でのドライブでも知ってる人が多くみんなでノレル曲だと思う。

HEY!みんな元気かい?HEY!みんなどうしてる?のサビではみんなで合唱も出来る。

(同率)4位 永遠のBLOODS 6名

永遠のBLOODSは2003年に発売されたシングルで、堂本光一さんが出演していた「コカ・コーラ」のCMソングになっていました。

「明るく爽やかな曲なので夏や海へのドライブにピッタリ」との声が多くありました。

また、「追い風に膨らんだシャツのボタンをひとつ外して」という歌詞から夏の暑さと風の爽やかさが伝わってくる、この歌詞を聞くと窓を開けて風を感じたくなるとの意見もありました。

二人のハーモニーが心地よく、「地図を破り捨てて自由を探しに行くよ」のフレーズで無性にどこかに行きたくなるという方もいました。

この曲が使われていたCMには、東山紀之さん、井ノ原快彦さん、岡田准一さん、嵐のメンバーなどジャニーズ事務所のそうそうたるメンバーが出演しています。

海辺でコカ・コーラを美味しそうに飲むCMだったため、もともと爽やかな曲調の「永遠のBLOODS」ですが、より「夏」「海」「爽やか」のイメージが定着したのかもしれませんね。

永遠のBLOODSを選んだ方の口コミ

こちらの楽曲は出だしは少ししっとりとしていますがサビは爽やかに盛り上がるのでドライブのBGMにはピッタリの曲だと思います。

これからの夏には特におススメで海などのドライブには最適な曲です。

海へのドライブには是非この1曲を聞いてみてほしいです。

元々、コカ・コーラのテレビCMに使用されていた曲です。

メロディが明るく爽やかな曲でして、特に夏にドライブに行くのにピッタリだと思います。

サビの部分にある「追い風に膨らんだシャツのボタンをひとつ外して」という歌詞が、夏の暑さと風の爽やかさを象徴しており、車での移動にも合うと思い、この曲を選びました。

CMソングとしても使われていて爽やかな曲であるし、二人のハーモニーがドライブにぴったりである。

オープンカーやみんなで遠出している際にも歌ったりできる曲であるし、みんなで盛り上がれる曲だと思うのでオススメです。

明るく爽快感のあるメロディーなので、お昼間良い天気の日にドライブする時に適していると思います。

サビの「追い風にふくらんだシャツをひとつ外して」から始まる一連のフレーズは、聞いていると走る車の窓を開けて風を感じたくなると思います。

この楽曲の歌詞に”地図を破り捨てて、自由を探しに行くよ”とあるのですが、この歌を聞いていると無性にどこかに行きたくなります。

曲のテンポも良いので友達や彼女と夏に海などにドライブする時にぴったりな曲です。

前向きな旅立ちを連想する歌詞とポップなメロディーが印象的な曲です。

歌詞にちりばめられた「追い風」「飛行機雲」「地図」「自由」といった言葉はドライブにぴったりだと思います。

夏や海へのドライブの時に特におすすめです。

5位 夏の王様 5名

夏の王様は2000年に発売されたシングルで、堂本剛さんが主演していたドラマ「Summer Snow」の主題歌になっていました。

「明るくてテンポが良いメロディはドライブにピッタリ」や「夏に窓を開けて風を受けながら聴くのがオススメ」との意見が多くありました。

また、「YO!」や「Ole!」などノリの良いフレーズでテンションが上がるという方もいました。

静かしすぎず、激しすぎず、ちょうどいい盛り上がりの曲という点もオススメポイントに上げている方がいました。

この曲を知らない方でも「YO!」の部分をみんなで歌えば盛り上がることができますよね。

これからの季節にはまさにおすすめの曲である「夏の王様」ですが、「キーが高い」「明るすぎる」という理由でKinKi Kidsの二人が苦手としている曲だそうです。

そのためライブでも音楽番組でもあまり歌うことがないそうです。

歌唱力が高いKinKi Kidsでも苦手な曲があることに、なんとなく好感と安心感が生まれませんか?

夏の王様を選んだ方の口コミ

夏に窓を開けて気ままなドライブをしたい時、聴きたくなる曲です。

曲から受ける解放感、テンポの良いメロディー、ポップさが感じられる歌詞は、ドライブのおともにぴったりです。

実際に友人とドライブした時に聴いていたので、思い出深いです。

明るいテンポの曲調で、聴いていると身体が自然と揺れるようなノリの良い曲だからです。

特に夏には、窓をあけて爽やかな風を全身で感じながら大音量で聴きたいです。

歌いながら聴きけば、渋滞に巻き込まれてもイライラせずに運転できます。

サビが高音でテンポが良いのでドライブ中に皆で盛り上がれると思います。

歌詞に「YO!」とか「Ole!」などノリがいいフレーズも出てくるのてテンションが上がります。

夏に海までドライブなどの時にすごく合う曲だと感じました。

個人的に一番好きな歌なのでオススメなのと、Kinki Kidsの歌の中でも特にノリのいい曲なのでテンションが上がると思います。

Kinki Kidsの歌自体、難しいとか歌いにくいものが少ないですが、この曲は特に歌いやすいし、何より眠気覚ましにもなるし車内も盛り上がると思います。

ドライブといえば夏というイメージが大きいので、一番に思いついた歌がこの歌でした。

静かな歌すぎても眠くなるし、激しすぎる歌すぎても疲れるし、ちょうど良い盛り上がりになる歌なところが良いと思います。

夏を楽しもうみたいな歌なので、夏のドライブにおすすめの歌です。

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聴くのに一番おすすめの曲口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!KinKi Kids(キンキキッズ)の歌でドライブ中に聴くのに一番おすすめの曲口コミランキングはいかがでしたか?

上位にランキングされた曲は、「明るくテンポがいい」「みんなが知っている」というのがポイントになっているようでした。

また、夏の曲が多く、爽快感と疾走感を感じられるためか、「渋滞に巻き込まれてもイライラしない」や「眠気がある時にオススメ」などの意見がとても多くありました。

ドライブに合った曲を聴くと楽しい気分になり、気持ちも穏やかになるのかもしれませんね。

今回紹介した曲は、KinKi Kidsの曲の中でも初期の曲ばかりで、若い二人の爽やかな歌声がドライブの爽快感にとてもマッチしていました。

「夏の王様」はKinKi Kidsが苦手としている曲の一つだと紹介しましたが、その他に「フラワー」「ジェットコースター・ロマンス」も苦手の曲の中に入っているそうです。

KinKi Kidsでも苦手な曲があるなんてちょっとした親近感が湧いてきますよね。

そんな二人が苦手としている曲をドライブで気持ちよく歌ってみてはいかがですか?

0