嫌なことが続いたり、気分がスッキリしなくて、「泣きたい気分」のときってありますよね。

大人になるにつれて「泣く」のは恥ずかしいと思い我慢することも多くなったはず。

しかし、「泣く」ことには、ストレス解消やリラックス効果があることが科学的にも実証されているそうです。

「今日は泣くぞ!」となった時、曲を聴くというのも一つの手段ですよね。

そこで今回は、Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番泣けるのか理由や口コミなどを聞きまとめてみました。

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌おすすめ口コミランキング

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌口コミランキングのグラフ

1 位 Give Me Love … 11 名
2 位 ただ前へ … 10 名
3 位 H.our Time … 9 名
4 位 Thank You ~僕たちから君へ~ … 7 名
5 位 桜、咲いたよ … 6 名
5 位 明日へのYELL … 6 名
7 位 Candle … 4 名
7 位 White Love … 4 名
7 位 Star Time … 4 名
10 位 Just For You … 3 名
10 位 DREAMER … 3 名
10 位 New Hope 〜こんなに僕らはひとつ … 3 名
13 位 Ultra Music Power … 2 名
13 位 マエヲムケ … 2 名
13 位 つなぐ手と手 … 2 名
13 位 星の降る夜に … 2 名
13 位 SUPER DELICATE … 2 名
13 位 明日ハレルヤ … 2 名
13 位 Dear. … 2 名
20 位 Ignition … 1 名
20 位 はじまりのメロディ … 1 名
20 位 Eve … 1 名
20 位 Born in the EARTH … 1 名
20 位 Memories … 1 名
20 位 Very Very Happy … 1 名
20 位 Precious Girl … 1 名
20 位 秋、晴れ。

僕に風が吹いた。

… 1 名
20 位 Dreams come true … 1 名
20 位 切なさ、ひきかえに … 1 名
20 位 Your Seed … 1 名
20 位 瞳のスクリーン … 1 名
20 位 Our days … 1 名
20 位 真紅 … 1 名
20 位 3月14日~時計 … 1 名
20 位 Where My Heart Belongs … 1 名

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌おすすめ口コミランキングの調査結果

今回1位~3位までは1票差ずつと僅差でしたが、見事1位に輝いたのは「Give Me Love」でした!

この「Give Me Love」は2016年に発売されたシングルで、山田涼介さんが主演していた月9ドラマ「カインとアベル」の主題歌となっていました。

「歌詞とメロディが切なくてジーンとくる」や曲の初めに山田涼介さんが歌う「Give Me Love Give Me Love」が、感情が込められていて切なくて泣けてくるなどの意見が多数ありました。

上位にランキングされた曲を見てみると、落ち込んだ時に聴くと元気がもらえる応援ソングのような曲から、Hey!Say!JUMPのメンバーからファンに向けてのメッセージソング、卒業や引っ越しなどの別れのシーンに合う曲など、さまざまなシチュエーションで泣ける曲がランクインしていました。

また、アルバムの中の曲やカップリング曲など、シングルにはなっていない曲が多く入っているのが特徴となっています。

Hey!Say!JUMPの曲は、シングルになっていなくても心に響く曲が多いのがわかる調査結果となりました。

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌の口コミ調査 BEST5

1位 Give Me Love 11名

今回2位とは1票、3位とは2票差のわずかな差で1位に選ばれたのは「Give Me Love」でした。

このGive Me Loveは2016年に発売されたシングル曲で、山田涼介さんが初の月9主演を務めたドラマ「カインとアベル」の主題歌となっていました。

「曲の冒頭から山田涼介さんの歌う『Give Me Love』が切なくて泣けてくる」や「歌詞、曲調ともに切なく聴いているだけで涙を誘う」などの意見が多くありました。

また、ドラマの主題歌としてのイメージが残っている方も多く、「この曲を聴くとドラマを思い出す」「ドラマとこの曲がとてもあっていた」という声も多数聞かれました。

今までのHey!Say!JUMPにはあまりない、しっとりとしたバラード曲なため、「大人なHey!Say!JUMPを感じた」という方もいました。

ドラマが10月~12月に放送されていたことや、Give Me Loveが12月に発売されたことからも、「冬にピッタリの曲」と感じている方もいました。

叶わない恋や片思いをしている方には、より涙を誘う曲となっていますが、「出来ることがある進むべき道があるもう歩き出せる」の歌詞で、前向きになることができるようです。

また、ドラマと一緒に見るとドラマの内容とも重なってより泣ける曲となっています。

Give Me Loveを選んだ方の年代は?

Give Me Loveの年代別グラフ

口コミでもあったようにドラマの主題歌として思い出す方が多いためか、兄弟の確執や兄の恋人との三角関係など、少し大人のドラマだったため30代、40代の方からの票を一番集めていますね。

Give Me Loveを選んだ方の口コミ

初めてこの歌を聴いた時、出だしの「Give Me Love Give Me Love」でやられました。

囁くような切なさが響いてきました。

このような感じの歌大好きです。

大人なジャンプが感じられました。

山田涼介さん主演のドラマで流れた時、何だか切ない気持ちになって泣けてきました。

ドラマは観れる時と観れない時もありました。

最終回は残念ながら観れませんでした。

歌詞も曲もすべて最高です。

サビの「そうGive Me Love Give Me Love」もヤバいです。

メロディが切なくてじーんときます。

歌詞も今は何かをつかめていないもどかしいような感じですが、最後には前へ歩き出せそうな強い気持ちにさせてくれます。

いったん気持ちを落として上げていきたい時にぴったりです。

この曲を聴くと、フジテレビの月9で放送されていた「カインとアベル」が頭に浮かぶからです。

曲調もいつものジャンプではなく、しかも歌う時のメンバーの真剣なまなざしがすごく曲に合います。

しかも山田涼介さんの主演なので最初から山田涼介さんで入り、彼の部分が多いのですが、その間に挟んでくるメンバー、とくに有岡くんがすごいいいです。

この曲はフジテレビ月9ドラマ「カインとアベル」の主題歌として、そのころ毎週聞いていたためにリズムが耳に残っています。

単純な恋愛ソングではなく、愛は自分勝手ではいけない、相手のことを考えることこそが本物の愛だというニュアンスが含まれた詩が心に響きます。

彼らの曲の中でこの曲が一番だと思います。

山田涼介さん主演の、カインとアベルの主題歌でした。

曲調が悲しすぎると思います。

仲の悪い兄弟は、よく聞きますが、お互いに傷つき合うのは、良くありません。

この曲は、ドラマにピッタリとはまっていて悲しくなる物語でした。

山田涼介さんが歌うGivemeloveの部分が心の叫びみたいで切ないし、歌い出しのソロの部分と歌う時の切ない目が悲しくなります。

イントロも切ないような悲しいような胸に響くリズムです。

自分の胸に手を当てながら歌うのを見ると切なくて泣けます。

Hey!Say!JUMPの山田君が出演していたドラマの主題歌で、兄弟の格差を気にしながら父の経営する会社で働き、お兄さんの恋人に恋をしてしまうが恋が実らず切ない恋愛のシーンとこの曲がとても合っていたので。

曲調がどこか寂しげな、冬にぴったりな曲だと思ったので。

曲の冒頭での「give me love」の歌い方やバックの曲が切なすぎて泣けてくる。

後半の歌詞「大事な人がどこかで君を待っている。

もう迷わないから」という歌詞も切なさを感じ泣けてきます。

ドラマの主題歌な事もあり、切ないイメージがついている。

山田涼介の歌い出しも切ない感じで、全体的に哀愁が一番泣ける曲だと思いました。

歌詞、曲調ともに切なくて目頭が熱くなる曲。

メンバーの山田くんが出演していたドラマの主題歌で、その内容も悲しい恋愛だったため聴いていると思い出して切なくなる。

イントロはファンタジー曲っぽくて明るい曲かと思ったのに始まると暗めの切ない曲というギャップも良い。

メンバーの歌声がGIVE ME LOVEを歌っているときは一層切なく感じます。

山田涼介くんのソロパートが感情がこもっていて聞いているだけで涙がこぼれます。

サビの部分の高音が切なさを一層書き立てる名曲です。

2位 ただ前へ 10名

1位と1票差で今回2位になったのは「ただ前へ」でした。

この「ただ前へ」は2014年に発売されたシングル「ウィークエンダー/明日へのYELL」の通常盤/初回プレス仕様に収録されている曲で、山田涼介さん、知念侑李さん、中島裕翔さん、岡本圭人さんがメンバーとなっているHey!Say!JUMP内のユニット「Hey!Say!7(ヘイセイセブン)」が歌う曲です。

「落ち込んだ時や辛いことがあった時に聴くと勇気がもらえる」や「辛い時に聴くと前向きでストレートな歌詞が心に響いて泣ける」など、とにかく辛い時に聴くと「頑張ろうと思える」「背中を押してもらえる」といった意見がほぼ全ての口コミに書かれていました。

特に「ヨロコビもカナシミもやがて花となるでしょう」や「目の前を塞いでいるのは壁じゃなくて扉なんだ」という歌詞が心に響き、「気持ちが軽くなった」「感動した」という声が多くありました。

シングルのカップリング曲でありながら今回2位という上位に食い込んできた「ただ前へ」ですが、通常盤/初回プレス仕様にしか収録されていないため、このCDを手に入れるのはかなり難しいようです。

もともと1,000円ちょっとで発売されていたCDが、今では数千円の値段になるなどプレミアCDとなっています。

ただ前へを選んだ方の年代は?

ただ前へ

10代、30代、40代の方から同じだけの票を集めていることから、幅広い世代からの支持を受けているのがわかりますね。

落ち込んでいた時に友達から勧められて聴いてこの曲が好きになったという方が何人かいましたよ。

ただ前へを選んだ方の口コミ

この曲は、ジャニーズに興味がない、ジャニーズは苦手、Hey!Say!JUMPを知らない人にこそ聞いて欲しい一曲です。

初めて聞いたときは、Hey!Say!JUMPがこんな曲を歌えるようになったことに驚かされました。

「ヨロコビもカナシミも やがて花となるでしょう」など、大人にもぐっと響く歌詞が魅力的な曲です。

ヘイセイジャンプの歌声が、本当に慰めてくれるようで、特に最後の歌の部分で、ヨロコビもカナシミもやがて花となるでしょうという部分があるのですが、花好きの私にとっては、嬉しさもあい混じって何とも言えない気分になり心にグッと響き悲しい気持ちにはなります。

けれどもちゃんと前に向かう勇気を与えてくれているそんな素敵な歌だと思います。

歌詞の内容が、これからの人生を生きていく上で、いろいろな困難に出くわしても、あえて振り返らずに、夢を持って進んでいくべきことを教えてくれている。

曲調もミディアムテンポでみんなで歌いやすくなっており、卒業式ソングとしても重宝しそう。

就職活動が行き詰まり辛かった時に聞いて号泣した歌です。

挫折しても、前に進もうみたいな歌詞でその当時はとても共感しました。

頑張ろうと勇気づけられた歌でもあります。

挫折した人には絶対に聞いて欲しい歌です。

自分が辛いときや悲しいとき、落ち込んだ時に聴くと涙が溢れます。

歌詞の中のことばには心に響くものがたくさんあるので、心が疲れた人やがんばろうって思っている人に聴いてほしい曲です。

Hey!Say!JUMPは元々あまり詳しくなかったのですが、5年程前に受験や失恋などいろいろなことで上手くいかなかった時期に、友達のおすすめで聞いたのが「ただ前へ」でした。

ストレートな応援歌がとてもダイレクトにわたしの心に響き、うるっときました。

それ以来Hey!Say!JUMPのファンになりました。

落ち込んだ時やもう全てを投げ出したくなった時にこの歌を聞くともう少し頑張ろうと思う。

「立ち止まることは弱さじゃない」特にこのフレーズが好きです目の前を塞いでいるのは壁じゃなくて扉なんだという部分でぶつかっても頑張って乗り越えなくても扉を開ければいいんだ。

と気持ちが軽くなった。

ただ前へただ前へ僕ら歩いてゆこう。

という歌詞にいつもの励まされます。

学生時代から聞いていた曲で、落ち込んだ時や辛いことがあむた時に聞くと、頑張ろうって背中を押してもらえる曲です。

特に私は春になると聞いちゃうかも笑笑

つらいときに、友人がこの歌をオススメしてくれ、聴いてみたところ、心にスッと歌詞が落ちていくような感覚になり、自然に涙が出ていました。

それ以来、この曲を聴くとそのことを思い出し、今でも泣けてくるからです。

山田くんの最初のパートが感情がこもっていて好きだからです。

歌詞の「目の前を塞いでいるのは 壁じゃなくて扉なんだ」というところを聞くと感動して涙が出そうになります。

七人の歌声が重なっていてとても美しい曲です。

泣ける曲でもありますが、同時に元気をもらえる曲でもあります。

3位 H.our Time 9名

1位、2位とわずかな差で3位にランクインしたのは「H.our Time」でした。

このH.our Timeは、Hey!Say!JUMPのメンバーがリレー形式で作詞を作り、作曲を岡本圭人さんが担当しています。

2017年にデビュー10周年を記念して発売されたベストアルバム「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」の通常盤にのみ、ボーナストラックとして収録されています。

「メンバー全員が作詞しているので、メンバーの想いが込められていて泣けてくる」「ファンへの感謝が込められた歌で涙を誘う」などの意見が多数ありました。

また、今まで平坦ではなかったHey!Say!JUMPの軌跡が詰まっていて、今まで支え合ってきた仲間の大切さを再認識できる曲という声もありました。

メンバー全員が作詞を担当し、自分が作った歌詞を歌っているため、メンバー一人ひとりの想いがわかる曲になっています。

Hey!Say!JUMPファンにとっては、聴いているだけで胸がいっぱいになる特別な一曲となっています。

H.our Timeを選んだ方の年代は?

H.our Timeの年代別グラフ

ファンへのメッセージソングとも言える曲なので、Hey!Say!JUMPのファン層でもある20代の方からの支持を一番集めています。

また、20代、30代以外の年代の方からの票が入っていないことも特徴的ですよね。

H.our Timeを選んだ方の口コミ

グループの軌跡を歌った歌で、聴いていると今までの思い出やグループみんなの素直な想いが伝わってきて泣けてきます。

作詞がメンバー全員なので、いかにメンバーがお互いを支えあい今のグループになったのかがこの曲から理解できるのでおすすめです。

ファンではない人にも一度は聴いてほしい曲です。

岡本圭人くん作曲で、メンバー全員で作詞した曲。

10周年を迎えられて、私たちとびっこファンのために作られたというとても温かい曲なので、メンバーの想いが込められていて泣けます。

ファン思いで10年の軌跡がつまっているので、おすすめです。

彼らのデビュー10年目を記念して発売したベストアルバムに収録された曲です。

10周年記念ソングで詞はメンバー全員で担当し、作曲はメンバーの岡本が担当しています。

10年を支えてくれたファンにたいしてのありがとうがたくさんこめられた一曲で聞いていると泣けてきます。

CDデビュー当初は山田くんとその他みたいな扱いのグループだったり、CDが出せない時期があったかとおもったら、大人の意向だけで山田くんがソロデビューしたり、メンバーが抜けたり、決して平坦な道ではなかったからこそ、10周年の時の感慨もひとしおだったので。

この曲は仲間の大切さを再認識させてくれるという意味で泣ける曲だと思います!

くじけそうになった時、負けそうになった時、自分のそばにいて、支えてくれた仲間のことを思えますし、歌詞にも一般的な人の経験と重なるようなことが多いような気がして感情移入もしやすく泣けます!

この曲は作曲 岡本圭人さん、作詞 メンバー全員ということでいろいろな気持ちが込められている曲になっています。

10周年のアルバムに収録されているのも特別な曲である証拠です。

10年間、グループとして苦労や喜びがあったことを歌っている曲です。

まず、10周年アルバムの曲として岡本圭人が作曲していてかつメンバーが作詞したことでメンバーの思いが伝わる。

歌詞の内容がファンの涙を誘いすぎることと歌詞のところどころに今まで出したシングル曲の名前とか歌詞が入ってて10周年の今までの歴史を感じる。

実際にメンバーの中にも、ツアーラストのライブで泣いてしまう人がおるくらいファンにとってもJUMPにとっても思い出の曲である。

10周年を機にメンバーだけで作詞作曲した曲です。

歌詞一つ一つに彼らの想いが彼らだけの言葉で綴られています。

ここまでいいことばかりではなく、他のジャニーズのグループに負けてしまっていた時の悔しさ。

今やっと活躍できる場も増えてきた嬉しさ。

ファン歴10年の私にとって全てが共感できました。

10周年を記念してメンバー全員で作詞をした曲なので、何度聞いても感動する一曲です。

ライブで披露した際のステージ演出や、衣装などもとても印象的で、やはりこれは一番感動できる、泣ける一曲だと思います。

メンバーそれぞれ自分のパートの部分を自分で作詞しているので、一人ひとりの想いを聞いているようで胸がいっぱいになります。

4位 Thank You ~僕たちから君へ~ 7名

この「Thank You ~僕たちから君へ~」は、2010年に発売された1枚目のオリジナルアルバム「JUMP NO.1」の中に収録されている曲で、作詞をHey!Say!JUMPが担当しています。

「歌詞を読んでいるだけで泣けてくる」「歌詞に励まされた」など、曲調もいいけれども「何よりも歌詞が一番オススメ」との意見が多くありました。

中でも「きっとみんなの笑顔や絆が明日からの励みになるよ」の歌詞に励まされた方や、この部分の歌詞が好きという方がいました。

「Say Goodbyeまたすぐ会えるから」の歌詞から卒業や引っ越しなどの別れのシーンにも合っていて、タイトルどおり感謝を伝えたい人に贈りたい曲との意見もありました。

Hey!Say!JUMPのメンバーが作詞したこともあり、歌詞がすんなりと心に響く曲となっています。

Thank You ~僕たちから君へ~を選んだ方の口コミ

ちょうど私が職場の人間関係に悩んでいて、毎日暗い顔をして過ごしていたのですが、ある音楽番組でこの歌を聴いたときにふっ切れたのです。

「きっとみんなの笑顔や絆が明日の力になるよ」その歌詞に励まされてきたように思います。

曲調も歌詞もいい感じで、卒業や引越し移動など、様々な「別れ」の時に歌ってもらえたら感動する曲だと思います。

歌詞に、感謝、思い出、これからの励みになる言葉が入っていて別れの場面ではぜひ歌ってもらいたい曲です。

歌詞を読んでいるだけで泣けてきます。

きっとみんなの笑顔や絆が明日からの励みになるよという歌詞が大好きです。

本当に大好きな人の笑顔は励みになるなとそのとき感じました。

とても共感できる歌詞が多く、とてもオススメしたい曲です。

一番のおすすめは歌詞です。

SAY GOODBYE またすぐに会えるから という歌詞が卒業してもきっといつか会える、願っていればまた会えるという心が感じられとてもおすすめです。

また、作詞をしているのがヘイセイジャンプの皆さんなので言葉が気取らず心に入ってきやすいです。

Hey! Say! JUMPのバラード曲です。

知念くんと山田くんの歌の上手さが際立っている曲です。

Hey! Say! JUMPはみんな歌がうまいです。

この曲はとてもいい曲で涙が出てきてしまいます。

心がジーンとして知らないうちに涙があふれてしまう曲で、一番大好きな曲です。

何より歌詞が感動的です。

コンサートなんかでもメンバー達が感謝の気持ちを込めて歌ってくれるので、私の方こそ…と思います。

感謝を伝えたい人に贈りたい曲です。

(同率)5位 桜、咲いたよ 6名

この「桜、咲いたよ」は2014年に発売されたシングル「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」の初回限定盤3のみに収録されている曲で、ラップ部分の作詞を有岡大貴さんが担当しています。

「卒業や別れの時の風景や気持ちが丁寧に書かれていて涙を誘う」「希望に満ちた新しい生活の中に隠れた寂しさを感じる歌詞が泣ける」などの意見が多くありました。

また、春は別れの季節なだけに「桜=別れ」を連想する方が多く、切なさを感じて泣けるという声が多数聞かれました。

新生活を頑張っている方がふとした時にこの曲を聴くと、思わず泣いてしまうということがあるようです。

「春になると聴きたくなる」「桜を見ながらしんみり聴きたい」という方もいましたよ。

この曲が収録されているCDは初回限定盤3のみで、2位の「ただ前へ」同様、今では入手困難なCDとなっています。

カップリング曲でありながら5位という結果にはHey!Say!JUMPの人気の高さがわかりますよね。

桜、咲いたよを選んだ方の口コミ

この曲は、かなり感動しました。

最初のメロディーも印象的で、心に染みわたりました。

Hey! Say! JUMPのなかで、この曲はかなり泣けました。

部屋でこの曲を聞いているとぐっとくるものがあり、毎日聞いていた時期がありました。

新しい生活の訪れの気持ちに隠れた寂しさを感じる歌詞。

社会人になり一人暮らしをするために地元をはなれた時にこの曲を聴いてはじめのうちはワンワン泣いていました。

恋愛以外にも家族や友人に重ねてしまい思わず涙してしまう楽曲です。

春になると聞きたくなる曲です。

卒業、引っ越しと春は別れの季節ですが、そんなシーンの風景や気持ちが丁寧な歌詞で描かれていて、ついつい感情移入してしまいます。

引っ越した後、一人で頑張るときにふと聞くと涙間違いなしだと思います。

故郷を離れて都会に出た男の子と、残った女の子の曲です。

新たなスタートといえば、明るく希望に満ちた曲を歌いそうなグループだけど、聞いていて泣きたくなるような切ない一曲。

桜を見ながら、しんみり聞きたいです。

桜が咲いたのに、好きな人は、遠いという悲しい感じの歌で本当に切なくなります。

失恋したときに、これを聴くと本当に悲しくて涙がでてくると思います。

桜の季節は、別れも多いから本当に悲しくなります。

泣ける歌です。

私が Hey! Say! JUMP の歌で聴いていると一番泣けると思う歌は、「桜、咲いたよ」です。

 桜、と言うワードが卒業や別れを連想させます。

それでいて卒業や別れを前向きに捉えることが 出来る曲で、悲しみよりはうれし泣きに近い涙があふれ出てきます。

(同率)5位 明日へのYELL 6名

この「明日へのYELL」は2014年に発売されたシングル曲で「ウィークエンダー」との両A面で、中島裕翔さん、高木雄也さんが出演していたドラマ「水球ヤンキース」の主題歌となっていました。

「落ち込んでいる時や悩みがある時に聴くと元気をもらえる」「タイトル通り明日に向けて勇気が出る歌」などの声が聞かれました。

また、ドラマと合っていてドラマの内容や出演していた中島裕翔さんの頑張りを思い出すと泣けてくるという方もいました。

ストレートな歌詞の応援ソングのため、行き詰まった時に聴くと元気がもらえるような曲になっています。

中には、落ち込んだときには必ず聴くという方もいました。

2018年の1月に放送されたミュージックステーション内で行われた「アガるJ-POPランキング」では、この「明日へのYELL」が堂々の3位にランクインされました。

「泣ける曲」と言っても「前向きになれる涙」を誘う曲になっているようですね。

明日へのYELLを選んだ方の口コミ

私がひさびさにHey!Say!JUMPでドラマの主題歌を聴いた曲だからです。

ドラマもさることながらHey!Say!JUMPの曲が相まって感動的なラストになったことからHey!Say!JUMPの明日へのYELLが最も泣けるおすすめの曲です。

私が好きだった、水球ヤンキースと言うドラマの主題歌だったからです。

この歌を聞いていると何故か涙が出てきます。

ダンスパフォーマンスや、歌っているメンバー(祐翔くん、知念くん)の当時の髪型が特に好きで、今でもたまにMVを見てしまいます。

自分自身の青春が詰まっている大切な1曲です!

とにかく歌詞が大好きです。

何度もこの歌を聴いて、勇気を貰ってきました。

落ち込んでいるときは必ず聴いています。

何か失敗をしても曲の歌詞を思い出して自分を鼓舞しています。

強くなりたいと願う自分にとってとてもハマる曲の1つです。

タイトルの通り、明日へ向けての勇気がでる歌です。

挫けた時や、悩みがある時にこの曲を聴き、元気をもらいながら涙を流しストレス発散していました。

ドラマの主題歌でもあったので、耳に残る歌でしたし誰が聞いても良い歌だとわかることができます。

ストレートな応援ソングですが、私自身いい年になったせいか聴いているとあまりのキラキラぶりに涙が出てきます。

この曲は裕翔くんのドラマ単独初主演作の主題歌なのですが、それまでの彼の頑張りを考えると二重に泣けてきます。

背中を押してもらえるような前向きな歌詞とテンポのいい曲の流れががすごく合っていて勇気が持てる曲だと思うからです。

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌おすすめ口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌で聴いていると一番泣けると思う歌口コミランキングはいかがですか?

「Give Me Love」のような切ないバラード曲から、「明日へのYELL」のようなアップテンポで明るい曲まで様々な曲調の曲が入っていましたね。

また、恋愛を歌った曲から、ファンへの感謝を歌った曲など、歌詞の内容もそれぞれ違いました。

同じ「泣ける曲」と言っても、メロディ、歌詞の両方からHey!Say!JUMPの曲の幅広さを感じさせる調査結果となりました。

今回紹介した曲は、シングル曲よりもカップリング曲やアルバムの中に入っている曲が多かったのも特徴的でした。

シングルになっていない曲でも心に響く曲が多いことがわかりましたよね。

また、メンバー自らが作詞や作曲をするなど、彼らが作った曲だからこそ、曲がすんなりと心に入ってくるという方がいたのも印象的でした。

初回限定盤など、今では簡単に手に入らないCDに入っているため聴くのが難しい曲も何曲かありました。

思いがけずHey!Say!JUMPの人気の高さが痛いほどわかる結果となりました。

1+