カラオケに行っても歌う曲が決まっている、いつも同じような歌を歌ってしまう、という方も多いのではないでしょうか。そんな時、アイドルにあまり興味が無い方でもジャニーズアイドルの曲を歌ってみてはいかがですか?
ジャニーズのタレントさんは、歌番組に出演することが多いので曲の認知度が高く、歌ってみると思いの外盛り上がるなんてことも。

そこで今回は、ジャニーズアイドルの中でも次世代を牽引していくのではないかと期待されているHey!Say!JUMPの歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番のすすめなのかを口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキング

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングのグラフ

1 位 Ultra Music Power … 25 名
2 位 Come On A My House … 18 名
3 位 ウィークエンダー … 11 名
4 位 真夜中のシャドーボーイ … 6 名
4 位 Give Me Love … 6 名
6 位 White Love … 5 名
7 位 キミアトラクション … 3 名
7 位 真剣SUNSHINE … 3 名
7 位 明日へのYELL … 3 名
10 位 マエヲムケ … 2 名
10 位 We are 男の子! … 2 名
10 位 SUPER DELICATE … 2 名
10 位 Romeo & Juliet … 2 名
10 位 Chau# … 2 名
15 位 Your Seed … 1 名
15 位 殺せんせーションズ!(※せんせーションズ)… 1 名
15 位 OVER … 1 名
15 位 Dreams come true … 1 名
15 位 Masquerade … 1 名
15 位 AinoArika … 1 名
15 位 ただ前へ … 1 名
15 位 「ありがとう」~世界のどこにいても~ … 1 名
15 位 Star Time … 1 名
15 位 我 I Need You … 1 名

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングの調査結果

今回の調査結果で見事1位に輝いたのは「 Ultra Music Power 」でした!

この「Ultra Music Power」は、2007年に発売されたHey!Say!JUMPのデビューシングルで、バレーボールワールドカップのイメージソングになっていました。
「明るくポップな曲調で盛り上がる」「知っている人が多い」などの意見が多数寄せられた他、「音程が取りやすいので男女問わず歌いやすい」との声も多く聞かれ、今回1位に選ばれました。

2位以下にランキングされた曲を見てみても、明るい曲調でノリの良い曲が多く入っていました。また、ドラマやCMに使われている曲が多く、「知っている人が多い」ということもポイントとなっているようです。

大人数でカラオケに行ったときは、メンバーが歌うパートごとに歌ったり、合いの手が入れられてみんなで盛り上がる曲が入っています。しっとりと聴かせる曲も上手に歌い上げれば盛り上がりますが、今回はHey!Say!JUMPらしい「明るく爽やか」な曲が上位に多く入る結果となりました。

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミ調査 BEST5

1位 Ultra Music Power 25名

今回見事1位に輝いたのは「Ultra Music Power」でした!

この「Ultra Music Power」は2007年に発売されたデビューシングルで、この年に開催されたバレーボールワールドカップのイメージソングになっていました。Hey!Say!JUMPのシングル売上ランキングでは、堂々の1位を獲得しています。

バレーボールのイメージソングになっていたことや、デビュー曲なので歌番組で披露することが多く「知っている人が多い」こと、「明るい曲調で元気になれるような前向きな歌詞なので、カラオケで歌うと盛り上がる」との声が多く聞かれました。また、テンポが良く音程も取りやすいので男女ともに歌いやすく、振り付けも簡単なのでみんなで一緒に踊れば盛り上がるとの意見も多数ありました。

Hey!Say!JUMPの「JUMP」の部分は「Johnny’s Ultra Music Power」の略になっています。これを見て「あれ!?」と思いませんか?デビュー曲である「Ultra Music Power」はHey!Say!JUMPのグループ名が入った曲となっています。このことからも、この曲はHey!Say!JUMPを代表する曲と言えますよね。

Ultra Music Powerを選んだ方の年代は?

Ultra Music Powerの年代別グラフ

Hey!Say!JUMPと同じ世代の20代の方からの票を一番集めています。バレーボールを見ながら聴いていたのかもしませんね。明るくノリがいい曲なので、カラオケではトップバッターで歌うのがオススメだそうですよ。

Ultra Music Powerを選んだ方の口コミ

やはり、ジャンプにとってはデビュー曲なので外せない曲です。歌詞も曲も素敵で最高な歌です。当時と現在で人数に変化はありますが、みんなから愛される歌だと思います。歌詞の中で「Jumping to my dream せつないこの地球(こころ)で」がありますが、地球をこころと読ませるの凄いです。さすがです。まさにマッチしています。この歌があるから、今のジャンプがあると思います。ザ・少年倶楽部などでこれからも後輩に沢山受け継がれていって欲しいです。
ultra music powerは、テンポもほどよいし、リズムもとりやすいから、カラオケで歌いやすいと思います。歌詞も元気になれるような前向きな歌詞だから、明るく元気になれて楽しくカラオケできると思います。
バレーボールのイメージソングになったということと、デビュー曲なのでいろいろな歌番組に出演して歌った、という点で、カラオケに来ているHey! Say! JUMPのことをあまり良く知らない人たちでも、耳にしたことがある曲だと思います。みんなノッてくれると思います。
Hey! Say! JUMPのデビュー曲のせいか割と認知度の高い曲で、そんなに正確に覚えていなくても勢いで歌っても大丈夫な曲調なので。そして希望がわいてきて楽しくなれる歌詞でカラオケの雰囲気も明るくなりそうなのでこの曲を選びました。
この曲はHey!Say!JUMPファン以外でも絶対に耳にしたことがある曲でバレーボールのテーマソングにもなっていました。日本代表が連日戦っている最中に流れていたので、自信がないという方でもカラオケで歌えるはずです。
デビュー曲でバレーに使われていたこともあり、誰もが一度は耳にしたことのある曲だからです。また音程も難しくないので歌いやすく、振りも真似しやすいです。簡単な曲の割にはみんなで盛り上がりやすいのでおすすめです。
デビュー曲だったので印象が強いというのと、当時、バレーボールのタイアップ曲だったので耳にすることが多かったので。彼らを知らないひとがいても結構ウケがいいです。曲調がアップテンポで盛り上がりやすいため。ラップみたいな部分も簡単で歌えるので。
記念すべきデビュー曲でファンとのレスポンスがあるので、カラオケで友人たちがレスポンスしやすい曲です。手の振りも簡単なので、みんなで一緒にできるので盛り上がること間違いなしです。私はカラオケの1曲目に歌うことが多いです。
バレーボールのイメージソングとなった曲なので、誰もが知っていますし、ノリも良いのでオススメです。Hey! Say! JUMPのデビュー曲らしくさわやかで、みんなが笑顔になれるような応援歌なので、カラオケで歌えば盛り上がると思います。
やはりデビュー曲はキャッチーで盛り上がりますし、jumpをそこまで知らない方でも、メロディなど聞いたことがある方が多いので、一緒の人を気にせず歌えるから。
 この曲はワールドカップバレーの応援ソングだったような気がします。テレビでも何度も歌われていてジャンプの歌の中ではみんな一番聞きなれている歌になると思います。ノリもよくて特にさびの部分なんかみんなで盛り上がれるはずです。
デビュー曲でHey!Say!Jumpの歌の中ではTVの歌番組などで最も歌われている曲だと思うので大多数の人が知っていてカラオケで歌うには打って付けの歌だと思います。また、テンポも早くてノリがいいのでみんなで盛り上がることができるのでおススメです。
デビュー曲だけあって、若くてフレッシュな感じでアップテンポでノリがいいので、カラオケのトップバッターとして最適だと思います。また、ヘイセイジャンプの中でも知名度が高く、特にサビは誰でも一度はメロディーを聞いたことがあると思うので、盛り上がること間違いなし!だと思います。
嵐でいうところの「A・RA・SHI」に当たる曲で、とにかくデビュー当初よく流れていたので、JUMPのファンでなくても同年代の女の子なら確実に聞いたことがある1曲です。耳なじみがよく、コロコロ曲調が変わるのもみんなで楽しめます。
デビュー曲ということで知名度が高いこと、キャッチ―なサビ部分のメロディーは覚えやすく、音の高さも男女ともに出しやすいキーなので誰もが口ずさみやすいこと、また明るい曲調なので盛り上がりやすいことからカラオケにもってこいだと思います。
Hey! Say! JUMPのデビューシングルでバレーボールワールドカップのイメージソングにもなっていたので、知っている人が多く盛り上がります。元気で明るくポップな曲調で、みんなで歌うのに楽しい楽曲です。
盛り上がる曲のひとつでもあり、誰もが知っているので歌いやすく、音も取りやすい。また、知念くんが幼い頃の曲なので知念くんの歌っている部分が可愛らしくてモノマネするとかなり盛り上がります。風を切れ?のところは大盛り上がりします。
デビュー曲また、ワールドカップバレーの応援歌ということもあり、幅広い年齢層の人から知られていて、Hey! Say! JUMPの曲の中で1番認知度もありノリも良く、テンポもリズミカルなので盛り上がり、カラオケで歌うのに1番おすすめだと思います。
Ultra Music Powerはデビュー曲なのである程度年齢幅の認知があるので歌っても分かる人が多いのでおすすめです!歌詞の内容もとても明るく前向きな感じで、サビでは盛り上がること間違いないと思います。
ワールドカップで歌われていたこともあり、ジャニーズファンの方だけではなく幅広い世代の方が知っている曲なので歌いやすいです。ノリがよく曲調も軽やかなので皆で歌える曲だと思います。タンバリンやカスタネットも使って盛り上がれます。
有名な曲であると思うので、わりと誰でも知っているので、カラオケで盛り上がると思ったからです。盛り上がるテンションの高い曲だと思います。曲の感じの中で、盛り上がる部分が多々あるので、終始盛り上がることが可能だと思います。
バレーボールの大会の曲にも使われていたし、曲調も皆んなが盛り上がれるような明るい元気が出る曲調だと思います。曲の途中の「ラーラーラーラーララー」の部分ならあまり知らない人でも一緒に声を出して歌えると思いますしノレると思います。
Hey!Say!JUMPのデビュー曲、そしてワールドカップバレーボールのイメージソングなので知っている人が多く、ジャニーズをあまり知らない人でも知っている所がオススメです。テンポがよくみんなで歌いやすいのでカラオケで盛り上がると思います。
曲自体はかなり昔のものですが、あ〜流行ったよね!!と、誰とでも盛り上がれる素敵な曲です。複数人で歌うほうが楽しい曲ですし、パートごとにわけて歌ったり、いろんな楽しみ方があります。
何と言ってもデビュー曲のため知っている人が多いから!また、サビの振り付けが覚えやすく、みんなで踊りながら歌えるので盛り上がりやすい。

2位 Come On A My House 18名

この「Come On A My House」は2013年に発売されたシングル曲で、Hey!Say!JUMPのメンバーが出演していたハウス食品「バーモントカレー」のCMソングになっていました。

「明るいメロディでテンポが良いのでみんなで楽しめる」「ノリノリで歌えて合いの手も入れやすいので盛り上がる」などの意見が多くありました。また、バーモントカレーのCMソングになっていたため知っている人が多く、知らない人でもアップテンポなので乗りやすいところもおすすめポイントとなっています。振り付けもそれほど難しくないので、振り付け付きで歌うとより盛り上がるとの声もありました。サビの部分では「JUMP!JUMP!」とみんなで合いの手を入れるとグッと一体感が増して楽しくなるそうです。

歌詞の「彼」や「華麗」は、CMソングとして使われていた「カレー」とかけているそうです。周りの人はその辺も注意しながら聴くと、楽しさが増すと思いますよ。

Come On A My Houseを選んだ方の年代は?

Ultra Music Powerの年代別グラフ

国民食とも言えるカレーのCMソングだったためか、20代~40代までの方からの支持を受けています。この曲を聞いたら、カレーが食べたくなる方もいるかも知れませんね。

Come On A My Houseを選んだ方の口コミ

ハウス食品・バーモントカレーのCMソングとしても知られている曲です。カラオケで歌うには、広く知られていることもそうですが、曲を知らない人でもその場が盛り上がりやすい曲である必要があります。その点ではこの曲は、歌い出しからアップテンポでノリやすく、サビのメロディーと歌詞は初めて聞いてもすぐに覚えられるほど耳に残ります。Hey!Say!JUMPによる振り付けも曲にぴったりで、振り付けでサビ部分を歌うと盛り上がるの間違いなしです。
ノリノリで歌え、合いの手も入れ易く、カラオケが盛り下がってしまった時でも、空気変えるのにちょうど良い、曲の明るさやテンポの良さは、皆んなで楽しむのに最高です。歌に自信がなくても、元気良く歌えば皆んなでワイワイ盛り上がれるのでおすすめです。
とても元気に歌える曲であることとCMに使われていた曲なので知っている人も多いので口ずさみやすいのでこの曲が一番カラオケで歌うには適している曲だと思いました。ノリ良くテンポも良い曲なので楽しみながら歌えることがカラオケで歌うのにお勧めの理由です。
曲も速くなく、40代の私でも歌いやすい曲だったことがお奨めの理由です。また、テレビのCM曲として使われていたこともあり、ファンじゃない人にも馴染みがあるように思うからです。また、若い世代にも受け入れられたグループですので全体で盛り上がれると思います。
CMでもお馴染みの曲なのでみんなで歌えるカラオケにピッタリな曲だとおもいます。可愛い手の動きも簡単に真似っこできるのでカラオケで盛り上がるの間違いなしです。座ったままでも踊れるので楽しめると思います。
ノリがよく、歌自体も簡単で歌いやすく、サビの振りも簡単なのでカラオケで歌うのにオススメです。バーモントカレーのCMソングなので、聞いたことのある曲だし、全部は歌えなくてもサビはみんなで歌える曲だと思います。
CMなどにも使われていた知名度のある曲で、アーティストにあまり詳しくない人でも聞いたことがある可能性が高く、みんなで盛り上がれる曲だと思います。歌詞も難しくなく、ほかの曲に比べて歌いやすいのでおすすめです。
バーモントカレーのCMソングだったので、たいていの人は知っているのですべる可能性が低い曲だからです。また難易度も繰り返しが多いためサビが覚えやすい曲ですし、テンポやノリが良く盛り上がるので一番おすすめできます。
紅白でも歌ったしCM曲でもあるので、とびっこ仲間とではなくても、絶対聞いたことあるはずなので、絶対盛り上がる。サビは何度か繰り返すし、フリもむずかしくないので真似できると思います。曲調もポップで歌いやすいので、ノリノリ間違いないです。
この曲ならバーモントカレーのCMにも使われていて耳にした事がある人も多いのでカラオケで歌っても盛り上がります。とてもポップな曲なので一緒に歌ったりもできるしサビのフレーズが覚えやすいので歌いやすいのでおすすめです。
CMで流れていたこともあってHey! Say! JUMPの曲の中でも知名度が高く、知っている人も多いのでカラオケで歌っても皆一緒にノッテくれます。繰り返されるサビもキャッチーなので覚えやすくってカラオケにぴったりです。
私がこの曲をおすすめする一番の理由は、ノリが良いところです。明るい曲調で、カラオケ向きだと思います。また、この曲はハウス食品さんのバーモントカレーのCMに起用されていたこともあり、Hey!Sey!JUMPのファンでなくとも一度は耳にしたことがあると思います。CMでおなじみの曲なので、みんなで盛り上がることが出来る点もおすすめポイントです。歌のサビにある(JUMP!JUMP!)の合いの手をみんなで叫べば、一体感がぐっと増すこと間違いなしです。
この曲は、CMでも使われており皆が聞いた事がある、そんな曲でカラオケなどで歌っても最初は分からなくてもサビに入れば(あ~これか!)など分かってもらえるそんな曲ですね。一度は聞いた事があるそんな曲だからこそ盛り上がるので友達などと行った時には歌う一曲です。
サビの振り付けがとても簡単で覚えやすくノリやすいです。サビはみんなで踊り盛り上がります。合間にJUMP!JUMP!とコールがあり盛り上がることが出来ます。また曲自体もアップテンポな曲なので歌えばみんなテンションが上がります。
この曲は、とにかくのりやすいです。サビは一定のリズムの繰り返しなので、知らない人でもみんなで盛り上がれそうです。合いの手も入れやすいと思います。また、歌というよりしゃべっている感じなので、カラオケのマイクで歌うと気持ちいいと思います。
Hey!Say!JUMPの中でも比較的アップテンポだからです。歌詞もメロディーも歌いやすいです。
CMにも曲が起用されていたから、多くの人が聞きなじみがあると思うし、振り付けも簡単で盛り上がると思うから。
振り付けが印象的で簡単だからみんなで踊れる。サビが同じような歌詞、リズムの繰り返しで覚えやすく知らない人でもすぐに覚えて乗ることができるから。TVでもよく歌っている有名な曲だから。

3位 ウィークエンダー 11名

「ウィークエンダー」は2014年に発売されたシングル曲で、山田涼介さん、有岡大貴さんが出演していたドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の主題歌となっていました。

「ドラマの主題歌だったので知っている人が多い」「ノリの良い曲調で歌いやすいのでカラオケで歌うと盛り上がる」との意見が多くありました。また、サビの部分では合いの手を入れられるので、歌っている人以外も楽しめるとの意見がありました。振り付けも簡単で、手だけでも踊れるのでみんなで合わせても楽しいらしいですよ。

この曲が主題歌となっていたドラマが土曜日の夜に放送していたためか、曲名だけでなく、歌詞にも「土曜日の夜」などのフレーズが入り、週末をイメージした歌詞になっています。ノリがよく明るい曲調のこの歌を土曜日の夜に歌えば、歌っているだけでウキウキと楽しい気分になれるかもしれませんね。

ウィークエンダーを選んだ方の年代は?

ウィークエンダーの年代別グラフ

Hey!Say!JUMPと同じ世代で友達とカラオケに行く機会が多そうな20代の方からの票が一番入っていますが、10代~40代までの幅広い年代の方からの支持を受けています。とても盛り上がるので、カラオケに行くときは必ずこの曲を歌うという方もいました。

ウィークエンダーを選んだ方の口コミ

ドラマの主題歌だったから知っている人が多いし、曲調がノリノリで歌いやすいからです。
この曲は前半は穏やかなペースで始まりますが、サビから後半にかけては非常に盛り上がる曲です。そのため場を盛り上げる曲であること間違いなしです。またHey! Say! JUMPが実際に歌っているように、ソロパートなどを割り振ってその場にいる友達と一緒に歌うこともできます。このようにすることで一体感を味わうこともできます。
ノリのいい曲調と、キャッチーな振付。また、サビの「恋はキラリ ミステリー」等の後に合いの手を入れられるので、歌っている人以外も参加出来て、まさにカラオケ向きな曲だと思います。
歌いやすいことと、みんなで盛り上がれるような掛け合いもあり歌えたらかっこいいラップも入ってるしサビの合いの手も心地いから歌ったら絶対に盛り上がれる曲
テーマが週末でウキウキする感じが盛り上がります。イントロが流れると、テンションを上げてみんなで一緒に楽しめる歌だと思います。サビのダンスも簡単で上半身のみで座っているだけで、手だけで踊れるのでみんなで合わせても楽しいです。
誰とカラオケに行っても盛り上がることができます。ポップで明るい曲調ですしドラマ主題歌にもなったので認知度も高く、ファンじゃない友人も一緒になって歌うことができますのでみんなで楽しむことができる曲です。
歌いやすいテンポで、簡単なフリなどもできるからです。ドラマの主題歌にもなってたので聞いたことがある人も多いと思うので遠慮なく歌えます。歌詞も覚えやすく、まわりの人を巻き込みやすいような曲調だと思います。
この曲はノリが良くてカッコイイです。曲は文句なくのれます。それにサビには印象的な振り付けがあります。アイドルの振り付けと言っても、この曲に関しては決して難しいものではないので皆で一緒に踊れば楽しいと思います。タイトルにかけて週末にカラオケ店で歌ってもりあがりたい曲です。
カラオケではこの曲がとても盛り上がりますし、前に職場の飲み会でカラオケに行きこの曲を歌った時にみんな踊りまくって、はしゃいだのを覚えています。それからカラオケに行く時は必ずこの曲を歌って場を盛り上げています。
ドラマ「金田一少年の事件簿」の主題歌だった曲で、 Hey! Say! Jumpのファンでない人も知っている人が多く、盛り上がれる曲でだから。また、ファンであればダンスも個性的で思わず踊りたくなってしまうので、全身で楽しめるから。
ウィークエンダーはHey!Say!JUМPの中でも覚えやすいですし歌いやすいので、カラオケで人気なんじゃないかと思います。僕も友達とカラオケに行くときはウィークエンダーを友達と一緒に歌いますしいつも盛り上がります。

(同率)4位 真夜中のシャドーボーイ 6名

同率で4位に入ったのは「真夜中のシャドーボーイ」でした。
この「真夜中のシャドーボーイ」は2008年に発売されたシングル曲で、山田涼介さん、知念侑李さん、中島裕翔さん、有岡大貴さんが主演していたドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」の主題歌となっていました。

「ラップや激しい部分がなく音程も歌いやすい」「知名度がある」との意見が多くありました。少し暗めの曲ですがテンポがよく、「クールな歌詞がいい」や「歌詞が意味深で楽しめる」との声も聞かれました。他の上位に入った曲同様、振り付けも簡単なので、踊りながら歌える点でもオススメの曲となっています。

この曲は4枚目のシングルで、Hey!Say!JUMP初の恋愛ソングとなっています。メンバー全員がまだ10代だった時の曲ですが、今までにない大人っぽい歌詞とメロディが印象的な曲です。曲の途中には「シャドー」というフレーズが2回あり、それぞれ山田涼介さんと中島裕翔さんが担当、いわゆる胸キュンポイントとなっています。口コミの中では、この部分を真似して歌うと盛り上がるとの意見もありましたよ。

真夜中のシャドーボーイを選んだ方の口コミ

Hey! Say! JUMPの曲の中でカラオケで歌うのにいちばんおすすめなものは、「真夜中のシャドーボーイ」です。その理由は、カラオケにコーラスが入っているので、ヒトカラでも一緒に歌ってる気分になるからです
少し暗めの曲なのかなとも思いますが、歌いやすさで言えば、ラップや激しい部分はないので1番しか覚えていなくてもノリで2番や最後まで歌えてしまうのでとてもおすすめです。振り付けも簡単なのでカラオケで歌いながら踊ることもできるので、その点を含めてもおすすめです。
個人的に好きで、ノリがいいので一生懸命覚えて歌ってます。これからも応援してます。
ダンスがとにかくカッコいいです。クールな歌詞も素敵です。
最近のHey Say Jumpの曲を知らない人でも聞いたことがあると思うし、女子ウケもなかなかにいいからです。
音程が歌いやすく、知名度がある楽曲でカラオケ向きだと思います。歌詞が意味深なので歌をしらない人も一緒に楽しめることが多いです。サビの部分の振り付けが簡単で踊りながら歌うと盛り上がります。また、歌詞の「シャドー」の部分は山田涼介さん、中島裕翔さんそれぞれの歌い方を真似して歌うと盛り上がるのでいかに似せられるか実践しています。

(同率)4位 Give Me Love 6名

同率で4位に入った2曲目は「Give Me Love」でした。
この「Give Me Love」は2016年に発売されたシングル曲で、山田涼介さんが主演していた月9ドラマ「カインとアベル」の主題歌となっていました。

「繰り返される部分が多くテンポもちょうどいいので歌いやすい」との意見が多くありました。また、ドラマの主題歌になっていたので知っている人が多く、恋愛ソングなので、男性から女性に向けて歌うのがおすすめとの声もありました。Hey!Say!JUMPにはあまりない大人の雰囲気が漂う曲なので、歌うときは自分の世界に浸りつつ歌っているという方や、切ないメロディだけれども前向きな歌詞なので、歌うと元気が出るという方もいました。

一見難しそうな曲に思えますが、思いの外「歌いやすい」との声が多く、中には家族でこの曲を歌って得点を競うという方もいました。しっとりとしたバラードで、誰もが一回は経験したことがあるだろう片思いを歌った曲なので、気持ちを込めて歌えば、今までで最高得点を叩き出せるかも知れませんね。

Give Me Loveを選んだ方の口コミ

男性でも女性でも歌いやすい歌だと思う。高音なので歌いやすい。また繰り返される部分が多いので、覚えやすさもある。歌詞も良いので、例えば男性から女性に向けて歌うなど、気持ちを伝えることもできると思う。曲調も良いので聞きやすい。
Give Me Loveの歌が一番のおすすめだと思うのは、歌が単調なので歌いやすいのとアップテンポもあまりないので、私みたいな年でも歌える歌なので嬉しです。そしてドラマ「カインとアベル」の主題歌なので、ドラマを思い出しながら歌えるので、とても親しみがある歌です。
ヘイセイジャンプたちの今までとは違った歌で、初めて聞いた時大人な雰囲気な歌の響きが耳に心地よく本当に心に響き渡り、そしてカラオケで歌う時にはうっとりと自分の世界に密かに浸りつつヘイセイジャンプと歌っているんだと思いながら、リラックスした気分で歌っています。
この曲を歌うと元気がでます。愛はきっと見つかるから、あきらめないで進みなさい。探し続けていたら光が必ず見えるから歩んで行きなさいと前向きな歌詞で、切なげなメロディとサビに特徴があります。ドラマの主題歌なので聞く機会も多く親しみのわく曲です。カラオケで是非歌ってみてくささい。うけること間違いないです
私がHey! Say! JUMPの歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの歌は、「GIVE ME LOVE」です。 山田さんが「カインとアベル」というドラマの主題歌だったこともあり、 認知度も高く仲間で盛り上がれます。
Give Me Loveがオススメなのは、多分他の方々と理由が違うと思いますが、私達家族の中で カラオケは採点するのが当たり前なのですが、その中でもGive Me LoveはHeySayJUMPの中でもダントツで歌いやすい。低音から高音までの幅が40代女性にも10代男児10代女子でもギリ出せる音域になってるので、Give Me Loveを3曲連続で入れて 最高得点を競う。最悪 最初のGive Me Love~のサビの部分だけ歌って点数を競う。短いスパンの中に 強弱抑揚つけて歌い競うのが楽しい。普通に歌っても、メロディー歌詞ともにいい歌だと思うので、オススメしたいです。

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!Hey! Say! JUMP (ヘイセイジャンプ)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した曲は、明るくアップテンポな曲が多くランクインしていましたが、メロディや歌詞の内容よりも、「知っている人が多い」ことが一番のポイントになっていたようでした。また、「振り付けが簡単」「合いの手が入れられる」曲が上位に多く入っていたのも特徴的でした。

2017年に10周年を迎えたHey!Say!JUMPですが、1位~5位までの曲はデビューシングルから2016年にリリースした曲までと、古い曲から比較的新しい曲までコンスタントに入りました。このことから、どの年代の曲も人気があり、デビューから今まで人気が持続しているのが分かる結果となりましたね。

メンバー全員が平成生まれというだけあって、若くて爽やかな曲はもちろんのこと、最近では大人の雰囲気が漂う曲も似合うようになりました。家族で採点し合っているという方もいましたが、Hey!Say!JUMPの曲ならば、子どもから大人まで楽しんで歌うことができそうですよね。

カラオケに行った時の選曲に迷ったときは、ぜひ今回紹介した曲を歌ってみてください。盛り上がること間違いなしですよ!