今や日本の音楽シーンになくてはならないのが嵐の曲ですよね。嵐は多くのシングル曲をリリースし、ミュージックチャートを賑わしていますが、アルバムはどうなのでしょうか?

そこで今回は、嵐のアルバムの中で一番のおすすめだと思うアルバムは何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜそのアルバムが一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!嵐のアルバムで一番のおすすめだと思うアルバムの口コミランキングの結果

100名に聞いた!嵐のアルバムで一番のおすすめだと思うアルバム名の口コミランキングのグラフ

1 位 All the BEST! 1999-2009 … 28 名
2 位 Time … 14 名
3 位 Are You Happy? … 10 名
4 位 ARASHI No.1 (ICHIGOU)〜嵐は嵐を呼ぶ〜 … 8 名
5 位 LOVE … 7 名
5 位 Japonism … 7 名
7 位 「untitled」 … 5 名
8 位 僕の見ている風景 … 4 名
8 位 5×10 … 4 名
10 位 One … 3 名
11 位 Popcorn … 2 名
12 位 嵐 Single Collection 1999-2001 … 1 名
12 位 いざッ、Now … 1 名
12 位 THE DIGITALIAN … 1 名
12 位 Dream “A” live … 1 名
12 位 ARASHIC … 1 名
12 位 HERE WE GO! … 1 名
12 位 Beautiful World … 1 名
12 位 How’s it going? … 1 名

1位 All the BEST! 1999-2009 28名

今回、嵐の一番お勧めアルバムにダントツで1位に輝いたのは「All the BEST! 1999-2009(オール ザ ベスト 1999-2009)」でした!

「All the BEST! 1999-2009」は、2009年に発売された3枚目のベストアルバムです。このアルバムは、初回限定盤、通常盤の2種類があり、これまでの嵐のシングル31曲の他、嵐のメンバーが作詞に携わった「5×10」などが収録されています。

特に3枚組の初回限定盤のDISC3には、嵐のメンバーがシングル以外からチョイスした10曲「ARASHI’S Selection」が収録されており、更に「プレミアムソングブック」がセットとなったファンには嬉しい特別なパッケージとなっています。また、通常版は2枚組となっており、「5×10」終了後にシークレットトラック「Attack it!」が収録されているなど、嵐ファンでなくてもお得感を感じる内容ですね。

「All the BEST! 1999-2009」の累計売上は196.1万枚を記録し、ジャニーズ歴代アルバム売上ランキングでは1位になっており、2009年度のオリコン年間アルバムチャート1位を獲得しているほど人気の高いアルバムとなっています。

口コミでは、「嵐のシングルがギュッと詰まったアルバム」、「嵐の名曲がビッシリでファンでなくても充分に楽しめるラインナップ」などが多く聞かれました。嵐の10年分の人気のシングルが詰まっているアルバムのため、ファンでなくても口ずさめる知名度の高い曲が多く、お得感のあるラインナップのアルバムとなっています。堂々1位も納得の結果ですね。

All the BEST! 1999-2009を選んだ方の一番のおすすめ曲は?

では、「All the BEST! 1999-2009」の中で、一番おすすめだと思う曲もアンケートで聞いてみました。回答結果は以下の通りです。

All the BEST! 1999-2009内の好きな曲目別グラフ

このアルバムで1位にランクインしたのは、嵐の「5×10」でした。

「5×10」は、、デビュー10周年を迎えた嵐が記念に作詞を担当した歌です。曲中では、嵐の10年に渡る活動の中の様々なエピソードやメッセージなどが込められており、スローなテンポの曲に合わせて、語りかけるように嵐が歌っています。10年間分の嵐を振り返り、グッときてしまう方も多いようですね。

All the BEST! 1999-2009を選んだ方の口コミ

嵐のグループとして3枚目のベストアルバムで彼らの中で一番多く売れたアルバムだから気に入っています。アルバムの最初に彼らのファーストシングルであるA・RA・SHIが収録されていますが、これを聞くと1999年のバレーボールワールドカップの激闘が思い出されて懐かしい気持ちになれます。
デビューした99年から10年間のベストアルバムであり、それまでのシングル31曲全てが収録された、嵐の魅力がたくさん詰まってアルバムだからです。シングル曲が収録されていることもあって、ファンにとってはもちろんのこと、嵐をあまり知らない人にも聞き覚えのある曲がたくさんあると思うからです。
何といっても嵐のデビュー曲に始まり、数々のヒット曲が収録されている点が、最もお勧めできる点だと思います。嵐の長年のファンは勿論のこと、ファン歴がかなり浅い人も充分に楽しめるラインナップになっています。
まずベストアルバムなのでおススメです。知らない曲が入っているよりも全て知っているベストアルバムがお得だと思うのです。そしてこのアルバムには大好きなドラマ花より男子の主題歌のLove so sweetが入ってます。恋する人たちにおすすめの曲で好きです。
なんといっても嵐のベスト版は嵐の名曲がビッシリです。丸々嵐の集大成がつまったこのアルバムは初心者で嵐を知らないけれど嵐の曲を聞いてみたい!なファンにも持ってこいだと思います。このアルバムを車のドライブ中にかけて移動中に大音量にで聞きたいです
やっぱり、ベスト盤は有名な曲やみんなが知っている曲ばかりで、お得感がありますよね。その中でも特に5×10は嵐のメンバー全員で作詞をしており、嵐のメンバーへの想いがすごく伝わってきて感動する人も多いのではと思います。
嵐のいい曲が全てつまったアルバムで嵐の曲を聴いたことがない人にもとてもおすすめです。デビュー曲のARASHIはもちろん、代表曲がCD三枚組になっていて聞き応え充分です。代表曲だけ聞こうと買った方も他の嵐の曲を聴いているうちにより嵐の曲のよさがわかるのではないかと思います。
嵐のデビュー曲となった「A・RA・SHI」以降の有名なシングル曲がすべて網羅されているので、嵐を知らないひとも入門編として楽しめる。また、初回限定盤には「ARASHI’S Selection」というディスクが付いており、メンバーお気に入りのアルバム曲が収録されている。
やはりこのベストアルバム。最高です。デビュー曲から続くヒット曲。嵐ファンじゃなくても誰もが聞いたことのある曲だらけです。10年分の曲が収録されているのでいろんなことを思い出しながら聞ける最高の1枚です。
私は花より団子が大好きで、その花より団子に使われていた曲が全て入っているので、このアルバムが一番のお気に入りです。嵐のベストアルバムなので、良い曲ばかり入っているので、いつも車の中で楽しく聴かさせてもらっています。
私が始めて買った嵐のアルバムだからです。ベストなので知っている曲がたくさん入っていてお得です。嵐の曲は元気になれる曲が多いですが、心に沁みるバラードも聞き応えがあります。元気をくれるこのベストアルバムは本当におすすめです。
嵐のファンでなくとも、このアルバムは聴いたことのある曲だらけだと思います。嵐のファンはもちろん、そうでない人も楽しめる最高のアルバムです。デビュー曲から2009年までの嵐が発表したすべてのシングルを網羅できます。
デビュー曲も入ってあるので、今では感じられない初々しい時の事を思い出す。また、「嵐」のデビュー当時の事を思い出すので・・・。「若いなぁ・・・。」と曲を聞きながら、当時の様子が浮かぶのでこのデビュー曲は私にとって外せない曲です。
嵐の代表曲が満載であるため、嵐というグループを理解できるアルバムです。デビュー曲の「A・RA・SHI」から始まり、ドラマで話題となった「Love so sweet」が入っており、嵐の歴史を感じられる作品と言えます。
やはりベストアルバムなのでこれまでの嵐の歴史が詰まっているアルバムなので一番おすすめですねまたなぜか嵐のデビュー曲は収録が少ないためこのアルバムで聞けるというのが大きいですね。有名で盛り上がる曲なだけにこれ聞いて欲しいですね。知名度がある曲は2枚目のほうに集中している感じがありますけど一枚目のほうも元気になれるような曲が多いので聞いて欲しいですね。
ベストアルバムだけあって、このアルバムを買えば、相当楽しめるという内容で大満足できると思います。Disc1から3まで、どれを聞いても知っている曲が含まれていて、大ファンでなくても楽しめるおすすめのアルバムです。
嵐の若い頃の曲を集めたベストアルバムで、ベストというだけあってよく聞いたことのある曲をばかりなので、嵐のコアなファンでなくても楽しめるからです。またデビューからの曲なので、元気で明るい曲をが多く、通勤中などこれから頑張りたい時に聞くと元気が出るアルバムです。
嵐のデビュー当時からのヒット曲がたくさん入ってます。しかも2枚組です。旅行や遠出をする時には車の中で聞きます。テンションが上がってノリノリになったり、ヒットした頃を思い出し、口ずさみます。そして、あの頃のいい時や苦い時の思い出に浸ったりします。
歴代の嵐の曲がたくさん入っていて嵐に詳しくない人でも楽しんで聞けることができると思うから。また、ドラマや映画などで使われた曲もたくさん入っていて懐かしい気持ちになれるし、カラオケで歌えば盛り上がる歌もたくさん入っているから
嵐がデビューしてから約10年間の軌跡を収録したベストアルバムで、デビュー曲「A・RA・SHI」をはじめ、「サクラ咲ケ」や「Love so sweet」や「One Love」などの名曲がたくさんあります。また、収録曲の多くがドラマやCMの主題歌なので、あまり詳しくない人でもどこかで聞いたことがある曲が多く、老若男女みんなが楽しめるのです。
嵐がデビューしてからの10周年の全てがこのアルバムに詰まっているためこのアルバムが一番好きで一番おすすめです。このアルバムを聞くことで順を追って嵐の10周年を一緒に体感している気分になり、聞くだけで元気になれる最高のアルバムだと思います。
今までのシングルがギュッと詰まったいい作品です。また、初回限定盤にはそれ以外に1枚CDが入っておりそのCDに入っている曲はどれもファンの中では言い表せないくらいの良曲が詰まっています。嵐のデビューから10周年の節目で作られたもので、嵐の10年を表していると言っても過言ではありません
やはり、10周年現在これまでのベストアルバムという事で、ファン歴の浅い人やあまり嵐を知らない人でもきいた事があり知っている曲が満載だと思うので、老若男女年齢関係なく楽しめるという点で、強くオススメしたいと思います。
嵐の10周年の節目を記念して作られたアルバムで、タイトル通りデビューから10年間の歴代代表曲がこれでもかというくらいレコーディングされているのがおすすめポイントです。昔から嵐ファンの人には今聴くと、あ~懐かしい!という気持ちにさせてくれるのも魅力の一つだと思います。また通常盤には、「5×10」の後にシークレットトラックが入っているのもサプライズ感があって大好きです。
嵐のデビュー初期の名曲が詰まったアルバムなので大好きです。誰もが知っている有名な曲から、「PIKA★★NCHI DOUBLE」などの少しだけ有名な曲、バラードからポップな楽曲まで幅広く聞けることが魅力だと思います。
結成10周年を迎えた嵐のベストアルバム。全てのシングル曲が収録されていて、普段はCDを買わない人も、これを買えば有名な曲は聴けちゃいます。また、嵐5人で歌詞をつづった10周年ソングの5×10はここでしか聴けません。
このアルバムはベストアルバムとなっていて、1999年から2009年までの間の曲が収録されています。このアルバムを聴くだけで、嵐のメジャーな曲をモーラしていると言っても過言ではない内容となっています。ボリュームもあり、選曲も最高なので私の中ではこのアルバムが1番おすすめです。
嵐がジャニーズとして活動してきた10年間を詰め込んだアルバム集です。嵐のメンバーの成長を感じさせる曲が多く、古参の嵐ファンはもちろん最近嵐のファンになった人でも満足できる曲数が入っているのでおすすめです。

2位 Time 14名

2位にランクインしたのは、2007年7月に発売された、嵐の7枚目のアルバム「Time」となりました。

「Time」は、初回限定盤のみ2枚組となっているアルバムで、初回限定盤のDISK2には、嵐メンバー5人のソロの楽曲が収録されており、通常版では「Everybody前進」がボーナストラックとして収録されている内容となっています。アルバムの累計売上が25万枚を超え、嵐のデビューアルバム「ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜」に次ぐ2位を記録するなど人気のアルバムとなっています。

アルバムタイトル「Time」は、「時」を表すラップ詞が多く使われていたため、メンバーの櫻井翔さんの提案で「時」にちなんだタイトル「TIME」となったようです。

また、このアルバムに収録されているシングル3曲は、全てドラマや映画の主題歌となっています。特に「Love so sweet」は、松本潤さん主演のドラマで驚異的な視聴率を誇った「花より男子」の主題歌として有名ですね。また「アオゾラペダル」は、櫻井翔さん主演の映画で「ハチミツとクローバー」のラストに使われ、「We can make it!」は、松本潤さん主演のドラマ「バンビ〜ノ!」の主題歌となっています。更に、シングル化はされていないものの、CMソングとして起用されている曲もあり、「Oh Yeah!」は「C1000レモンウォーター」、「LIFE」は「エイブル」のCMソングとなっています。このように耳覚えのある曲が多いのも、このアルバムの人気の理由と言えそうですね。

口コミでは、「元気な曲から聞かせる曲までライブ感満載のアルバム」・「嵐のファンが一番支持しているアルバムだと思う」・「メンバーの成長が多いに感じられる作品」など、コンサートで良く使われる盛り上がる歌が多いとの意見が聞かれました。また、「花より男子」が始まり、徐々に嵐人気の高まってきた頃のアルバムで、成長しつつも初々しさの残る嵐の歌を聴けるのもこのアルバムの特徴。嵐ファン屈指のアルバムの一つと言えそうですね。

Timeを選んだ方の一番のおすすめ曲は?

Time内の好きな曲目別グラフ

ドラマ主題歌でシングルの「Love so sweet」が選ばれるかと思いきや、「Love Situation」が1位となりました。「Love Situation」は、ノリの良い嵐らしいダンスミュージックです。「いつか誰だって願いが叶う」という恋に前向きになれる歌詞も、聴き手にパワーを与えてくれますね。

また、この「Love Situation」は2013年に開催された、「アラフェス’13」というコンサートで、アルバム曲のランキング第1位を獲得した曲です。それほどファンから人気があり、愛されている曲なのです。

Timeを選んだ方の口コミ

このアルバムは平成7年7月7枚目のアルバムとして発売された縁起のいいアルバム!そのとおり、このタイミングでちょうどこの頃の嵐は1番勢いづいていたと思います。そういう時は曲にも恵まれるというか、聞いていてとても心地いいアルバム。嵐を聞くなら絶対外せない一枚だと思います。
嵐のアルバムの中でも好きな曲、嵐らしい明るいラブソングが多いのでTimeが一番好きです。今聞いてみるとかなり声も若く今とは歌い方、声も違いますが聞いているとその頃を思い出すような曲ばかりなので癒されたい時にはTimeを聞いています。
love so swwet収録で、元気な曲から聞かせる曲までライブ感満載です。アレンジも含めて、初期の初々しい嵐と洗練され始めた嵐の両方が楽しめます。全体的に夏らしい曲が多いので、夏の夕方のドライブにぴったりです。
「Time」は、通常の全員で歌う曲が入ったディスクと、メンバーそれぞれのソロ曲が入ったディスクの2枚組になっています。通常曲のディスクは、コンサートでファンと一緒に盛り上がれるようなノリのいい曲が多く、ソロ曲のディスクはメンバーの個性が光る仕上がりになっています。ノリのいい前向きな曲がアルバムの最初と最後に入っており、しっとりとしたバラード、クールな曲もあって、曲順のバランスも考えられています。
このアルバムには比較的嵐っぽい曲が多く収録されています。コンサートで歌われる曲ばかりでとても盛り上がります。初回盤にはメンバーのソロ曲が収録されており、このソロ曲の完成度が高く、エンターテインメント性に富んでいると思います。同じタイトルのDVDもかなりおすすめです。
嵐のファンが一番支持しているアルバムだと思います。今の嵐にはあまりないようなかわいい歌が数曲、かっこいい曲が数曲でいい比率で曲が入っているのがいいと思いますし、このアルバムを掲げたライブが一番構成もセットリストも良かったからおすすめです。
メンバーの櫻井君は「時」という歌詞をラップ詞に使用することが多いです。彼が想いをこめる「時」という言葉を英訳したタイトルのアルバムです。メンバーの想いが詰まったこのアルバムはかなり完成度が高いものとなりました。それまで人気がいまいち上がりきらなかった嵐が、ドラマ「花より男子」のテーマ曲を歌ったことで徐々に一般層に人気が出始めた頃の作品で、彼らの成長第二段階に入った頃の作品だと想います。メンバーの成長が多いに感じられる作品だったので印象的でした。オススメです。 収録曲はどれも良いですが、特に「Love Situation」「太陽の世界」は完成度の高い最高の曲です。
今でもファンの中で人気の高い楽曲がたくさん詰まっているアルバム。まさしく大爆発直前これぞ嵐と言うような止まらぬ勢い爽やかな青春の匂いがする名曲揃い。それに加えて各メンバーのソロ曲もファン人気の高い楽曲の集まりになっています。
明るい曲、かっこいい曲、盛り上がる曲、それぞれのバランスがよいアルバムです。とくに盛り上がる曲がよくて、今でもライブで歌われる曲が多く収録されています。一曲も飛ばさずに聞くのはこのアルバムだけ、というくらい全ての曲がお気に入りです。
私の好きな曲がはいっているからです。その曲の他にも1番Timeが思い出の詰まっている、私が本格的に嵐ファンになったアルバムです。聴いていると初心に戻れるし、また頑張ろうとも思えるあるばむです。原点に戻れます。
嵐ファンから絶大な支持を受けているLove SituationやBe With Youが収録されています。アラフェス開催時に投票され選ばれた、二宮くんのソロ虹や相葉くんソロのFriendshipが入っていたりとファンが好きな曲がたくさん入っているアルバムです。
限定版に5人それぞれのソロ曲が収録されていて、大野智のsong for youと二宮和也の虹が好きだからです。私が嵐を一番好きだった頃の曲がたくさん収録されていて、懐かしさを感じることができるのも魅力の一つです。
嵐の特徴が表れたアルバムだと思うからです。爽やかなROCK YOUや風があり、王道なラブソングのLove so sweetや元気になるWe can make it!やOh Yeah!など、バラエティにとんでいるなか、嵐らしさも忘れていないアルバムだと思います。
とにかくえもい!浸れる!嵐の代名詞の明るい曲調なのに切ない曲がてんこ盛り。そして爽やか、疾走感がすごい。キラキラしてる。そして多田さんと嵐の最高のコラボの曲に癒される。夏っぽくて可愛い曲が多い。キラキラ王道の嵐を楽しめる名盤です。

3位 Are You Happy? 10名

3位にランクインしたのは、2016年10月にリリースされた、嵐の15枚目のアルバム「Are You Happy?(アー・ユー・ハッピー?)」でした。

「Are You Happy?」は、17年目を迎える嵐が「Happy 」をテーマにした作品。Happyソングも多く収録されていますが、それだけではなく「Happy」を問いかける作品も。メンバーの櫻井翔さん提案で「喜怒哀楽」が含まれており、「嵐が思う今の嵐」を表したバラエティ豊かな曲目がラインナップしています。この「Are You Happy?」は、初週に63.7万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得するほど人気のアルバムとなっています。

アルバム中には、大野智さん主演「世界一難しい恋」の主題歌「I seek」、松本潤さん主演の「99.9 -刑事専門弁護士-」の主題歌「Daylight」、「NTTドコモdヒッツ」のCMソング「復活LOVE」、リクルート「ゼクシィ」CMソング「愛を叫べ」、に起用されたシングル曲が収録されています。また、シングル曲ではありませんが、「Don’t You Get It」は、嵐出演の日立ロボットクリーナー「ミニマル」のCMソングに起用されており、知名度の高い曲が多く含まれているのもこのアルバムの特徴です。

口コミでは、「希望を感じさせる明るめの曲が数多く収録されている」・「メンバーがプロデュースした曲などバラエティに富んでいて聴いていて飽きない」との意見が多く聞かれました。タイトルさながら「Happy」な曲が多く、元気がもらえるアルバムと同時に、メンバーがプロデュースした曲も含まれており、「Happy?」と聴き手に問いかけ、嵐の別の面も見せてくれるアルバムとなっています。

Are You Happy? を選んだ方の一番のおすすめ曲は?

Are You Happy?内の好きな曲目別グラフ

「Are You Happy?」 を選んだ方の一番のおすすめ曲は「愛を叫べ」でした。「愛を叫べ」は、明るいロックンロール調の歌で、結婚雑誌のリクルート「ゼクシィ」のCMソングとしても有名ですね。累計売上は53万枚を記録し知名度も抜群です。

結婚雑誌のCMソングということもあり、結婚式でも多く使用されているため、記念の曲としている人も少なくなさそうですね。

Are You Happy? を選んだ方の口コミ

シングル曲も入っていて、個人のソロもそれぞれ 個性的で良いです。嵐の楽曲は、パート分けが絶妙だと思います。特に、Miles awayが好きで、5人でハモる声が綺麗で 何度も何度もリピートしてしまいます。
『Happy』をテーマとした作品。当時の嵐を表現したバラエティー豊かな楽曲を収録している。新しい試みとして各メンバーそれぞれが監修を行っています。
明日へと希望を感じさせる明るめの曲が数多く収録されているからです。自分が辛い時にこのアルバムを聞いていたので、私にとっては救われた思い入れのある曲ばかりです。失恋や別れが何だと前向きになれたから一番好きです。
そのアルバム名にばっちりはまるくらいハッピーな気持ちになれるような曲がたくさん収録されたアルバムだから。ドライブやパーティーのときなどにかけておいたら嵐ファンじゃない人ばかりでも会場が楽しい雰囲気になること間違いなしです。
シングル曲、ソロ曲はもちろん、メンバーがプロデュースした曲などバラエティに富んでいて聴いていて飽きないので。Happyがテーマではあるけど、だからこそのHappy?と問いかける曲や、心からHappyな曲まであって、ただただ明るいだけではなく、いろんな面を見せてくれる嵐らしいアルバムだと思います。そして個人的にライブもすごく楽しかったので、お気に入りのアルバムになってます。
このアルバムの中の曲で「愛を叫べ」が入っているのでこのアルバムをセレクトしました。「愛を叫べ」は有名結婚雑誌の「ゼクシー」のCMのテーマソングなので、私はこのテーマソングの「愛を叫べ」に惹かれてこのアルバムを買いました。
ライブで2公演入ったこともあり、収録曲も楽しくノリのいい曲がたくさん入っています!2曲目の「DRIVE」という曲は車を運転する時に聞きたくなるような曲です。ソロ曲もそれぞれいい曲ばかりで、大野くんはクールな感じの歌ですが、歌いやすい感じで、櫻井くんは朝にぴったり、1日頑張ろう!と元気の出る曲。二宮くんは恋愛系のバラード、相葉くんはノリやすく、明るい曲です!松本くんは今までのソロとちょっと変わり柔らかい感じの歌です!
とても明るい曲が多いです。後日見た日経エンタメで櫻井君が 「表す意味は簡単に言ってしまうと喜怒哀楽。このタイトルに対して”Yes I’m Happy”という曲もあれば、そうじゃないぞって曲もあったりとか… それこそ、”悲しいニュースが多いよな”という僕個人の気持ちも、 多分そこに含まれていて。思い切ってそれを問いかけるタイトルにした」と語っていたのが、印象に残っています改めて嵐が好きになりました
このアルバムのオススメポイントは、メンバーそれぞれがプロデュースした曲が入っていることです。今の嵐を見て、嵐が考えた、嵐の曲は今の嵐をうまく表現していると思います。その曲をどう表現するのか考えて、ライブに行って衝撃をうけたことがわすれられません!
HAPPYをテーマにしているアルバムで、テーマ通り幸せを感じられるような温かいアルバムだからです。このアルバムではメンバーそれぞれが監修をおこなった曲も収録されているので、他のアルバムにはない楽しみがあるのも魅力の一つです。

4位 ARASHI No.1 (ICHIGOU)〜嵐は嵐を呼ぶ〜 8名

第4位にランクインしたのは、2001年1月発売の嵐のファーストアルバム、「ARASHI No.1 (ICHIGOU)〜嵐は嵐を呼ぶ〜」でした。

「ARASHI No.1 (ICHIGOU)〜嵐は嵐を呼ぶ〜」は、嵐がデビューして1年後に発売されたアルバムです。それまでの1年で嵐がリリースした4thまでのシングル曲やCMソングなどがギュッと詰まった、スーパーアイドル嵐誕生を訪仏とさせる初々しさやパワーを感じられるアルバムとなっています。

アルバム中では、「ワールドカップ バレーボール’99」のイメージソングとして使われた、1stシングルの「A・RA・SHI」、「プロ野球ニュース2000」テーマソングとして使われた「SUNRISE日本」、二宮和也さん出演「涙をふいて」のオープニング「感謝カンゲキ雨嵐」、日曜ドラマ「史上最悪のデート」の主題歌「On Sunday」、CMソングしては、ブルボン「プチシリーズ」で「野性を知りたい 」・「台風ジェネレーション -Typhoon Generation-」、日本マクドナルドで「オイシサの嵐キャンペーン」で「ココロチラリ」など、CMやドラマ・イメージソングとして使われた曲がたっぷりと含まれたお得感のあるアルバムとなっています。当時嵐を知らない方でも「どこかで耳にした曲」と思う曲も少なくはないのでしょうか。

口コミでは、「嵐のファーストアルバムなので、思い入れがある」・「メンバーの初々しい歌声もおすすめ」・「勢いのある曲ばかりなので、聴くと明るい気持ちになる」などが多く聞かれました。やはりファーストアルバムということで、思い入れのある方が多いようです。またデビューしたての初々しいパワー溢れる歌声も、現在と比較しながら聴くと、新鮮で新たな嵐を再発見できるかもしれませんね。

ARASHI No.1 (ICHIGOU)〜嵐は嵐を呼ぶ〜を選んだ方の口コミ

ジュニアから頑張ってきたメンバーが、デビューして、最初に出したアルバムだから、熱心に応援した思い入れがあります。今のように音楽を聴く機器も発達していなかったので、ラジカセでCDが擦り切れるのではないかという位、時間を割いて全ての曲を何度も聞きました。学生だったので、自分の成長と、曲の思い出がリンクしていて、いつでも当時に返れる楽しみがあります。
ジャニーズ系のグループは、作り込まれてから世の中に出てくるので、他のアイドルと比較して、割と完成度が高いと思います。また、キャリアを積めば、尚更洗練されるという印象です。嵐がまさにそうで、彼らのライブ映像を一見すれば、嵐恐るべしということに気付かされると思います。でも、このファーストアルバムは、現在の彼らをスタンダードにしている方々から見ると異質。なんか超アイドルアイドルしているんです。声も若いし、CDデビュー数年後のSMAPとか、そんな雰囲気でしょうか。作品の前半に勢いがあるので、少し尻窄み感もありますが、とにかく新鮮でスッと入ってきます。
やはり嵐のファーストアルバムなので、思い入れがあるためです。収録曲もゆったりとしたスローバラードからポップなものまでバラエティに富んでいるし、メンバーの初々しい歌声もおすすめです。捨て曲なしの聞き応えのあるアルバムだと思います。
嵐のファーストアルバムなので、デビュー当時からのフレッシュな感じに元気をもらえます。嵐と言えば、誰もが知っているデビュー曲のA・RA・SHIが入っているところもポイントです。勢いのある曲ばかりなので、聴くと明るい気持ちになります。
やはりアラシと言えば一番最初に発売されたアルバム。アラシです?サワレナイという曲がすごく切なくて…嵐がデビュー当時のあのあどけなさや爽やかさからとっても曲とあっている。アデイインアワライフなど木更津キャッツアイでおなじみの曲もおすすめです?
このアルバムは嵐がデビューしてから最初に発売されたアルバムだからです。とても思い出深いアルバムで、購入して家にもあります。そして、なんといっても私の好きなA・RA・SHIという曲が入っているからです。カラオケに行った時には必ず歌います。
嵐のデビュー曲が収録されているアルバムで、シングル曲は、バレーボールの応援曲として広く知られているから。この曲は、カラオケで歌う人やダンスを真似する人も多い。曲を聴けば嵐の曲だ、と分かるぐらい認知度もある、と思う。
嵐のファーストアルバムです。当時は自分は青春時代真っ只中で…今でも聞き返すと懐かしさと共に当時体験した色々な思い出や感情が蘇ってきます。思い出補正ってヤツなのかもしれませんが、10代の頃に感銘を受けたものって一生記憶に残りますね。

5位(同率) LOVE 7名

同率5位にランクインしたのは、2013年10月にリリースされた嵐の12作目のアルバム「LOVE」でした。

「LOVE」は、アルバム名の通り「LOVE(愛)」をテーマにしたアルバムです。始まりもあれば終わりもある、様々な「LOVE(愛)」を感じさせる曲が多く含まれているところも特徴。これまでになかった「大人の嵐」を感じさせる、全体的にシックなアルバムとなっています。

「LOVE」は、初回限定盤と通常盤の2種類がリリースされ、それぞれジャケットのデザインが違っています。初回限定盤では、「P・A・R・A・D・O・X」のミュージック・ビデオのDVD、歌詞フォト・ブックレットが付属しています。嵐はこの「LOVE」でオリコンアルバムチャート年間1位を獲得し、第28回アルバム・オブ・ザ・イヤーにも輝き、記念すべきアルバムともなっています。

アルバム中のシングル曲では、二宮和也さん主演「プラチナデータ」の主題歌の「Breathless」、櫻井翔さん主演「家族ゲーム」主題歌の「Endless Game」、相葉雅紀さん主演の「ラストホープ」の主題歌「Calling」が含まれています。

口コミでは、「ラブソングメインのアルバムなのでハッピーな気分になる」・「初めて大人っぽさを前面に出したアルバム。徹底したアダルト感がいい感じ。」・「新たなチャレンジが見えたアルバム」といった意見が聞かれました。これまで全体的にポップで元気の出るイメージだった嵐ですが、そんな嵐の大人の一面を垣間見ることのできるおしゃれなアルバムとして仕上がっているところもおすすめです。

LOVEを選んだ方の口コミ

LOVEというテーマということでラブソングメインのアルバムなので聞いていてとてもハッピーな気分になるのでおススメです。また、LOVEでもいろいろな形があり、恋愛だけでなく母親への愛情など歌った曲もあります。
嵐のポップな明るいイメージがあるが、このアルバムでは大人っぽい印象である。全体的にダンス、夜をイメージする曲がある。1曲目バラードから入り、Hit the floorで大野君がしっとりと歌いあげてからのPARADOXへ。20825日目の曲は可愛らしい嵐らしいニノの曲もある。
踊りがすごくかっこいいです。衣装がすごく素敵で嵐らしい衣装です。歌がみんな上手くて素敵です。櫻井くんの戦隊歌ってるときのかっこよさひときわ目立っていました。みんな髪型も決まっていて個性があってかっこよかったです。
初めて大人っぽさを前面に出したアルバムだと思うので。それまでところどころ大人っぽい曲を入れたりはしていたけれど、徹底したアダルト感がいい感じでした。また、曲作りや振付などに外国の方に大幅に加わってもらうなど、新たなチャレンジが見えたアルバムなので。
ラブソングも多く入っているアルバムですし、歌詞の良い曲ばかり入っていてずっと聞いていても飽きません。もう新しいアルバムとは言えませんが、今でも聞いていますし、カラオケに行くと必ず入れる歌もたくさん入っています。
このアルバムの他にもTHE DIGITALIANやuntitledなどいいアルバムはありますが、一番はLOVEだと思います、Callingなどの有名な曲はもちろんですが、他にもRock Tonight やsugar and saltないい曲が多いです
リリース時リード曲として歌番組でも何度かパフォーマンスしていた「P・A・R・A・D・O・X」という楽曲の完成度が異常に高く、正直嵐のファンではない私でも購入してしまったほどアルバム全体に聴きごたえがあります。

5位(同率) Japonism 7名

LOVEと同じく同率5位は、2015年10月発売の「Japonism(ジャポニズム)」でした。

「Japonism(ジャポニズム)」は、「日本」をテーマに、これまでにない3つの形態でリリースされています。初回限定盤では、「外から見た日本」をテーマに、布袋寅泰さんが作詞・作曲・編曲を担当した「心の空」のDVDと歌詞フォト・ブックレットのセット、「よいとこ盤」では少年隊の「仮面舞踏会」カップリング曲「日本よいとこ摩訶不思議」のカバーと、トーク・トラック「アラジャポ・トーク」、「通常盤」には「ふるさと」を含むボーナストラック4曲が入っているといった、オリジナリティ溢れるアルバムになっています。
 
アルバムの累計売上は、100万枚を超え、発売12週目にしてミリオンを記録した、嵐の中での人気の高いものとなっています。シングル曲では、生田斗真さん・小栗旬さん主演「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」の主題歌「Sakura」と、相葉雅紀さん主演「ようこそ、わが家へ」の主題歌「青空の下、キミのとなり」が収録されています。

口コミでは、「3形態で発売され、ファンには堪らないアルバム」・「日本の文化である”和”を取り入れたことにより、新しい嵐らしさが出ているアルバム」などが多く聞かれました。これまで嵐のアルバムにはなかった「和」テイストを前面に押し出しているため、嵐の新しい一面を発見できる聴きごたえのあるアルバムとなっています。

Japonismを選んだ方の口コミ

3形態で発売され、ファンには堪らないアルバムになっています。収録曲は日本独特の雰囲気に溢れた曲が多くて、メロディも和楽器が使用され日本風なものなで特徴的で聴いていて面白いです。シングル曲は爽やかで、日本愛がつまった嵐にしては独創的なアルバムだと思います。
ジャポニズムというアルバム名の通り、日本らしい歌詞や曲の雰囲気が統一している感じがします。違う雰囲気の曲があっても、全部聞くと日本らしさを感じます。メンバーのソロ曲もいいし、曲の順番も盛り上がるような感じでまとめられていて、流れのあるアルバムだと思います。
今までの嵐にはなかった、日本の文化である”和”を取り入れたことにより、新しい嵐らしさが出ているアルバムです。また、リード曲である「心の空」は布袋寅泰氏が作詞、作曲、アレンジをしているところもオススメです。
ソロ曲がどの曲も歌い手らしく良い曲です。メンバーそれぞれの個性を感じられます。また、アルバムオリジナル曲は、アルバムタイトルの通り、日本らしい曲調や和楽器が使用されていて、素敵な曲ばかりです。聴きごたえのあるアルバムだと思うので、1番おすすめのアルバムに選びました。
「Japonism」というタイトル通り、和のテイストが感じられる曲が多く、「Sakura」や「miyabi-night」などアップテンポでありながら、どこか落ち着いた感じがただよう曲などは、とても聴きやすいと思います。
アルバムに入っている曲がすべていい曲だというのが一番の理由です。「和」というひとつのテーマに沿った曲が集まっていますが、純和風な暁、miyabi-nightなどもあれば、昭和歌謡をイメージさせるマスカレード、イン・ザ・ルームなどどこか懐かしさも感じられる曲もありでワクワク感満載で、聞いていて楽しいアルバムです。布袋さんの作った心の空も今までの嵐の曲にはなかった新しいイメージでしたしSakuraもアップテンポでかっこいい曲です。
日本の楽器などを使った楽曲があったり、とても日本らしいと思う曲が入っていたりして、Japonismというアルバムのタイトルに相応しいものがたくさんあり、それぞれのソロ曲もJaponismというタイトルに相応しいものだと思ったからです。

100名に聞いた!嵐のアルバムで一番のおすすめだと思うアルバム名の口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!嵐のアルバムで一番のおすすめだと思うアルバム名の口コミランキングはいかがでしたでしょうか?

堂々1位に輝いたのは、嵐の知名度の高い曲がギュッと詰め込まれた「All the BEST! 1999-2009」となりました。このアルバムには、嵐のそれまでのシングル曲が収録され、お得感のあるラインナップとなっています。一度はどこかで耳にしたことのある曲が多く含まれているため、嵐ファンでない方にもおすすめしたいアルバムです。

その他、コンサートで盛り上がる曲の入っている「Time」や、耳覚えのある最近のアルバム「Are You Happy?」、記念すべきファーストアルバム「ARASHI No.1 (ICHIGOU)〜嵐は嵐を呼ぶ〜」、大人っぽさを前面に出した「LOVE」、和をテーマにした「Japonism」など、個性溢れるアルバムが上位を占めました。

アルバムでは、シングル曲だけでは気付かなかった新しい嵐の一面が発見できるところもおすすめです。アルバム中でいろいろな嵐を探してみるのも楽しいかもしれませんね。