ジャニーズ事務所の中でも紅白歌合戦の歴代最多出場回数を誇るTOKIO。

紅白に限らず様々な歌番組に出演することも多いですが、そんなTOKIOの曲の中で一番感動できる曲というとみなさんは何の曲を思い浮かべますか?

そこで今回は、TOKIOの歌の中で一番感動できるおすすめ曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!TOKIO(トキオ)の歌で一番感動できるおすすめ曲の口コミランキング

100名に聞いた!TOKIO(トキオ)の歌で一番感動できるおすすめ曲の口コミランキングのグラフ

1 位 宙船 … 50 名
2 位 君を想うとき … 13 名
3 位 花唄 … 9 名
4 位 リリック … 6 名
5 位 LOVE YOU ONLY … 5 名
6 位 AMBITIOUS JAPAN! … 4 名
7 位 クモ … 3 名
8 位 ひとりぼっちのハブラシ … 1 名
8 位 fragile … 1 名
8 位 Yesterday’s … 1 名
8 位 Baby Blue … 1 名
8 位 Save As… … 1 名
8 位 あきれるくらい 僕らは願おう … 1 名
8 位 青春(SEISYuN) … 1 名
8 位 雨傘 … 1 名
8 位 ロースピード … 1 名
8 位 風になって … 1 名

100名に聞いた!TOKIO(トキオ)の歌で一番感動できるおすすめ曲の口コミランキングの調査結果

今回2位以下に大きな差をつけてダントツの1位に輝いたのは「宙船(そらふね)」でした!

この「宙船」は2006年に発売された35枚目のシングルで、作詞作曲を中島みゆきさんが担当、長瀬智也さんが主演していたドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌になっていました。

口コミでは「力強い歌詞とメロディで勇気が湧いてくる」「初めて聴いた時は感動した・鳥肌が立った」などの意見が多数あったほか、「TOKIOが歌う宙船は、若さや大胆さ、前向きさを感じられる」など、TOKIOが歌うからこそ、より感動するという意見が多くありました。

2位以下にランキングされた曲を見てみると、ストレートに愛を歌った曲や前向きな歌詞の応援ソングともいえる曲が上位にランクインしています。

また、TOKIOのデビュー20周年の記念に発売されたベストアルバム「HEART」を制作する際に行われたファン投票と今回の結果がほぼリンクしているのが特徴となっています。

感動できる曲は、「共感できる歌詞」があるかが一番のポイントとなっているようです。

その上で、歌詞にあったメロディ+TOKIOでより心に響く曲になることがわかる調査結果となりました。

100名に聞いた!TOKIO(トキオ)の歌で一番感動できるおすすめ曲の口コミ調査 BEST5

1位 宙船(そらふね) 50名

今回半数の票を集めて見事1位に輝いたのは「宙船」でした。

この「宙船」は2006年に発売されたシングルで、作詞作曲を中島みゆきさんが手がけ、長瀬智也さんが主演していたドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌になっていました。

TOKIOのシングル売り上げランキングでは2位に入るTOKIOを代表する曲の一つです。

また、デビュー20周年の記念に発売されたベストアルバムを制作する際に行われたファン投票では11位に入っています。

「つらいことや落ち込んだ時に聴くと元気がもらえる」「行き詰まった時にこそ聴きたい応援歌」などの声が多数寄せられました。

特に「その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」に共感する方が多く、「自分の人生は自分の手で切り開かなければならない」と気づかせてくれる、勇気づけられるという方が多くいました。

中島みゆきさんならではの独特の世界観を持つ曲で、「さすが中島みゆきさんが作っただけある」と感じている方が多数いましたが、その厚みのある歌詞をTOKIOが歌うことでより感動できる曲になった、長瀬智也さんが上手に歌いこなしている、との意見も多数ありました。

中には、「ジャニーズの中ではTOKIOにしか表現できない曲」という口コミもありました。

サビの「おまえのオールをまかせるな」の歌詞ですが、この「オール」は船を漕ぐ「オール」と「すべて(all)」が掛詞のようになっているという意見がありました。

実際、そのような意図で中島みゆきさんが作ったという情報は見つけられませんでしたが、両方の意味を考えながらこの曲を聴くとより深い歌詞になると思いませんか?

宙船(そらふね)を選んだ方の年代は?

宙船の年代別グラフ

30代の方を中心に20代~60代までの幅広年代の方からの支持を受けています。

「TOKIOで唯一知っている曲」という声もあり、認知度の高さもわかる結果となりましたね。

宙船(そらふね)を選んだ方の口コミ

歌詞が好きです。

自分の手で漕いで行け、お前が消えて喜ぶ奴にお前のオールを任せるな、というところは生き方を示しているように思います。

元気になりたいときに聞くと力をもらった気分になります。

自分の人生に責任を持って生きて行くことが大事だということを示してくれる人生の応援歌だと思います。

中島みゆきの作詞作曲です。

中島みゆきは、「今の世の中、男性がとても生きにくくなっている。

男性を応援するためにこの歌を作った」というようなことを言っています。

その言葉通り、当時、私も大変勇気づけられました。

この船をお前の手で漕いでいけ、という歌詞に体が震えたものです。

たぶん、多くの男性がこの歌に勇気づけられたことだと思います。

お勧めです。

人生の応援歌だと思います。

詩の世界を曲が演出されていて、全てが、一体となって、どんな時でも前を向いて、良いことばかりでなく、漕いで漕いで、いきないていこう!という、本当に心に響く応援歌であり、感動曲だと思います。

中島みゆきさんから楽曲を提供された、TOKIOの代表曲です。

長瀬くんの力強い歌声が聞きごたえがあります。

みゆきさんとボーカルがとてもマッチしたロックが素敵です。

メロディも、独特で、語りかけるような感じの歌い方が斬新だと思います。

歌詞の全てと漕ぐオールをかけているところなど感動します。

非常に精神的・肉体的に辛くてどうにかなりそうなとき、誰も救いの手を差しのべてはくれない。

また、自分のことは自分自身で守らなくてはいけない。

人生におけてこの曲のように生きるべきだとゆう教訓的な楽曲です。

中島みゆきさんが作った歌自体の魅力もありますが、それをTOKIOが演奏し長瀬智也君が歌うことによってパワーが注入されもともとTOKIOの歌だったかのように聞こえてきます。

主題歌として使われたドラマの主人公の生き様とダブり、心を動かされます。

宙船は、TOKIOの歌で唯一知っている歌です。

この歌は厳しい社会の荒波にも負けず、強い信念を持って困難に立ち向かう者への力強い応援歌です。

今、思わぬ不祥事でTOKIOは厳しい現実に向き合っている段階です。

この歌は、今の彼らそのものを歌っています。

福島県民の一人として、彼らには負けて欲しくありません。

この船のように力強く復活して欲しいです。

作詞は、中島みゆきさんですねやはり、歌詞が最高ですその船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな この歌詞を聴いたとき、なんだか鳥肌が立ちましたこの曲は、TOKIOが歌って、世に出た感があります中島さんも偉大なアーティストですがTOKIOが歌ってこその歌だった気がしますぜひ、山口君にこの歌詞の意味をかみ締めてほしいです
宙船は、長瀬くんの歌声が力強くて本当にかっこよいです。

歌詞もその船をこいでゆけーという部分がかっこよくて大好きです。

長瀬くんの歌声に感動します。

一生懸命さが伝わる歌で頑張りたいときにおすすめです。

本当に感動します。

まったくアイドルが歌うようなテンポの曲ではないですが大人が聞くとなぜか心に残るメロディでTOKIOの歌の中では一番感動できる曲は宙船だと思います。

この歌を嫌う人はいないと言えるくらいいい曲でTOKIOの曲を聞いて感動したのはこの曲が初めてです。

曲を作った中島みゆきのイメージがかなり強い曲ですが、TOKIOらしさをプラスしてうまく歌い上げられています。

メッセージ性の強い歌詞が印象的で、サビの部分は特に有名で今聞いても思うところがあります。

発表されてから随分立ちますが全然色あせず心に刻まれています。

中島みゆきさんも良いですが、長瀬くんの声の空船は男っぽくて格好いいと思います。

ジャニーズっぽくない曲なのも意外で良いです。

この曲をTOKIOが歌って知った方も多いと思います。

男の色気を感じられ、幅広い年齢層で歌える良い曲だなと思います。

作詞作曲が、中島みゆきさんなので、感動する曲なのは間違いありません。

リードボーカルの長瀬智也さんが、完璧に近いほど歌いこなしています。

中間の間奏部分で、ギタリストとベーシストの音色がとてもキレイです。

歌詞が良い。

サビの♪お前が消えてなくなる者におまえのオールを任せるな、この歌詞だけを取っても十分に伝わるものがある。

そしてそれを長瀬君が上手く歌い上げてるのがまた良いですね。

勿論長瀬君以外のメンバーの演奏もしっかりしてるので、より一層きちんと『唄』が伝わると思います。

「こうありたいよね」というところを長瀬君がバシッと歌ってくれてしびれますね。

タイトルからしてカッコいい。

中島みゆきさんの提供という事で、なるほど~と頷けました。

この曲の力強い男気な感じ、TOKIOにピッタリだなと思います。

メロディーもかっこいいですし、勇気がもらえる応援歌だと思うからです。

自身を船にたとえて、周りに振り回されず、自分で決めた道を突き進めと歌っている歌詞に感動します。

これから何かを始めようと思っている人や、人間関係に疲れてしまっている人など、幅広く勇気づけられると思います。

力強い歌詞とメロディーで勇気が湧いてきます。

どんな荒波にも負けずに突き進んでゆくイメージが浮かんできて、思わず口ずさみたくなります。

仕事でつらい事があった時や凹んでしまった時こそ、自分を奮い立たせるために聴きたい名曲です。

中島みゆきさんにある独特な世界観の楽曲が伸びのある長瀬くんの歌唱ととてもマッチしている。

そして歌詞に引き込まれるものがある。

とくに「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな」が好きです。

自分の進む道を考えるときに頭に浮かびます。

この曲は普段のTOKIOさんと雰囲気が違って、すごく印象的で初めて聞いたときハッとしました。

曲調も好きなのですが、歌詞がまた素晴らしいです。

自分で船を漕いでいけ、船は人生の比喩かと思いますが、考えさせられる歌詞が並んでいて、感動します。

メロディーもいいですが、特に歌詞の内容に勇気をもらえます。

人生を船の航海に例えていて、自分自身の人生を自分の力で歩んでいくように訴えている内容に力強さを感じますし、生き方が前向きになり少しずつでも進歩していこうという気持ちになれます。

人生では何度か苦しい状況に置かれてきました。

仕事や家庭や様々苦しんだ時この歌を聞きました。

誰も助けてはくれないし助けられないことを痛感し、歌にあるよう自分で人生は漕ぎ出していかなければならないのだと勇気づけられました。

中島みゆきが歌う宙船とは違い、若さと大胆さ、前向きさを感じさせるのがTOKIOの宙船だと思います。

厚みのある歌詞に負けない、力強さが感じられるところが魅力です。

鉄腕ダッシュでも見せる、自分たちで開拓し進んでいくイメージのあるTOKIOにピッタリの曲です。

作詞・作曲を中島みゆき氏がつとめており、ロックでありながら歌謡曲の両面を感じることができる。

野球好きの当方はセンバツ高校野球の入場曲にも使用されたことを思い出されます。

勇気を与えてくれる楽曲だと思います。

ドラマの主題歌で良い曲だなと思っていました。

当時の私は社会人になったばかりで歌の内容等は全く理解しておりませんでした。

しかし、年齢を重ねるにつれてこの曲の重みが分かってくると共に、TOKIOの中でもこの曲が一番だと思うようになりました。

中島みゆきさんの作詞作曲というだけあって、どこか昭和の激動の時代を思わせる曲調が好きです。

「おまえ」という呼びかけるような歌詞が胸を熱くさせて、初めて聞いた時にとても感動したのを覚えています。

今の若者に足りない熱量を感じる曲です。

力強い長瀬くんのボーカルとTOKIOの演奏に、紅白で聴いていて感動しました。

中島みゆきさんの曲の素晴らしさもありますが、それ以上のパワーで逆境から乗り越えていけ!と叫ぶような歌声に感動します。

TOKIOの中では大好きな曲です。

ちょっと聴いただけだと普通のかっこいい曲なのですが、歌詞をじっくりと聴いてみるととても深い意味のある胸にジンと響くような感動があります。

ラストに向かう曲調がちょっと変わるところもグッと惹きつけられます。

歌詞の内容は、お前のオールを任せるななどの例え話のような内容だけど、その意味を現代的な出来事に置き換えて聞いてみると、その意味に納得させる何かを感じるからです。

お前の船をこいで行けのところから、頑張れよ、諦めるなという励ましを感じられるからです。

中島みゆきさんが作詞作曲しているだけあって、独特の世界観に満ちた曲です。

大人になって色々経験してた今、歌詞が心に突き刺します。

大人になってからの方が悩みが多く複雑になっていきますが、誰に任せるでもなく自分で生き抜いていく、そんな強い思いにさせてくれる曲です。

中島みゆきさんが作詞された歌詞ですね。

歌詞の情景がとても力強いイメージが湧いてきます。

特に、「おまえが消えて喜ぶものに おまえのオールをまかせるな」という部分に関しては、ぐっと来るところがありますね。

歌詞を聞いた後に、よしガンバろう!という感じになります。

世の中は皆が味方ではないので自分の人生は自分の力で進んで行けと教えられた曲です。

人生に行き詰まった時に聴いたので涙が止まりませんでした。

力強く真っ直ぐな歌詞に感動し、前を向く勇気を貰える曲なのでおすすめです。

かなり過激?なサビに最初は驚いた。

人生は船旅のようで、誰かにオールを任せるものではなく自分で進む方向を決め自分で漕いで行けという強いメッセージ。

受けている試練もなんの為に受けているのか、なんの為になるのか、流されずに生きていくことを歌ったかっこいい歌だと思います。

歌詞が力強い印象でTOKIOらしいと思います。

かつ歌詞から想像しやすく旅立をイメージできる。

応援歌でもあると思う。

迷っているときに聞くと元気が出て前に一歩踏み出せるのかなと思います。

長く愛せられる曲だと思います。

この曲は中島みゆきさんが作詞作曲されたもので、TOKIOが歌うものと、中島みゆきさんが歌うものと全然違う感じがします。

バンドとしての演奏もいいですし、歌が力強くてすごく元気が出てくる歌に聞こえます。

おすすめです。

とくかく歌詞がズシリと心にズシリと重いです。

どんな逆境でもたった一人でも自分の力で進んでいけ、的な歌詞が勇気と感動を与えてくれます。

自分自身が不遇な立場に置かれているときにこそ真価を発揮する歌で長瀬さんのボーカルともとてもマッチしていておすすめです。

宙船は聞いているだけで元気になります。

ストレートな歌詞と乗りのいいテンポで、ぐっときます。

世の中という海原を進む間に自分の船の舵を勝手にとろうとする輩が現れるが自分の人生を舵をとるのはあくまで自分だと元気付けられている気がします。

中島みゆきさんが好きなので、TOKIOが歌っているこの歌も好きです。

中島みゆきさんが歌うのとは違って長瀬さんが歌うと若々しい青春の歌にも聞こえるし、真っ直ぐなボーカルが歌詞やメロディーにすごくピッタリだと思います。

中島みゆきが作っただけあって、いい意味でジャニーズっぽくなく強烈な印象を残す曲だと思います。

長瀬君の力強い歌声と強いメッセージ性のある歌詞で気持ちを鼓舞してくれる曲なのでおすすめです。

心が弱っている時には特におすすめです。

TOKIOの一番のヒット曲だと思うし、歌詞がすごくいい。

元気が出てきて、パワーがみなぎってくるようなそんな歌です。

中島みゆきが歌ってたのもいいけどやはりTOKIOの方が親近感が湧く。

TOKIOが歌ったことでこの曲を知り、初めて聞いたときは感動しました。

長瀬智也の力強い、ワイルドな歌声が好きです。

また、「おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」のところは、勝手におまえ=彼氏(長瀬智也)、消えて喜ぶ者=恋敵、おまえのオール=私。

と、考えて聞いてしまい、その歌詞にキュンとしてしまします。

ジャニーズの中ではTOKIOにしか表現できないような曲。

中島みゆきの力強いメッセージ性のある歌詞は、どの部分も魅力的で感動する。

またメンバー全員のそれぞれの音が重なり合って、迫ってくるようなメロディーにもドキドキ。

とにかく、中島みゆきさんが作詞されている歌詞が素敵です。

お前が消えて喜ぶものにお前のオールを任せるなという歌詞の部分などは、今の現代社会に疲れ果てている、若者にも刺さるのではないでしょうか?日本人にエールを送るとても素敵な楽曲だと思います。

中島みゆきさんの作詞ともあって、感慨深く感動します。

そしてまた頑張ろうという気持ちや、勇気が湧いてくる一曲です。

奥深い歌詞に対しての、長瀬さんのワイルドなボーカルが胸に刺さります。

あの歌詞の内容と、トキオというバンドの男らしさの融合に感動します。

中島みゆき作詞ということもあって歌詞が力強い感じなので好きだ。

人生において、自分のオールを他人に任せるななど、なかなか共感できる所も多く、聞いたことがない人にもオススメできる曲だと思う。

歌詞だけてなく、力強いフレーズで歌うので、カラオケにもオススメだと思う。

「宙船」を初めて聴いたのは中学生の時でした。

当時は受験生でしたが進路や受験をあまり真剣に考えていませんでした。

しかし、やはり心のどこかでは悩んでいたとは思います。

そんな時にラジオから「宙船」が流れてきました。

誰が歌っているか知らずに聴いたのですが、とても印象的な歌詞で初めて聴いたのに勇気付けられました。

「宙船」は今悩んでいる人や現在色々な事で思うように進まない人などにぜひ聴いて欲しい曲です。

立ち止まっても進んで行ける事をこの曲から知って貰えたら嬉しいです。

定番ですが、歌詞が好きです。

自分の手で進んでいく、世界をつくっていく、そんな決意が歌われていると思います。

人間関係に悩んだときや自分の進路で悩んだときに元気づけてもらった曲なので、TOKIOの曲の中でも大切にしています。

私が好きだった「マイボスマイヒーロー」の主題歌であり、歌詞から自分の道は自分の手で切り開かなければならないという事が伝わりました。

テンポも良い曲で聞いているだけで歌詞の内容が頭に入って来るような印象でいつも聞いています。

これは宙船がダントツなのではないでしょうか。

テンポが速い曲ですが、歌詞はとても深いものになっています。

それもそのはずです。

作詞はあの中島みゆきさんですからね。

歌詞を読んでいるだけでも、感動できてしまいます。

辛い時や苦しい時にTOKIOの宙船を聴くと、胸が熱くなります。

そして、目頭も熱くなります。

宙船は、聴く人に感動を与えてくれます。

歌詞からも人生における大切なことを教えてくれています。

宙船は、人生に行き詰まった時に聴くのがおすすめです。

きっと人生のプラスになります。

人生は思い通りにはいかないけど、宙船を聴いて立ち上がることはできます。

本当に感動に溢れた名曲です。

中島みゆきさんに作曲してもらっている曲なだけあってとても独特の雰囲気があり、またメロディーもノリが良くリズムもテンポもとてもつかみやすいので多くの人に共感を与える曲だと思う。

また、これは個人的な理由なのですがギターを始めたての時にこの曲を練習したので思い出深いです。

2位 君を想うとき 13名

この「君を想うとき」は1999年に発売された15枚目のシングルで、「あいのり」の前身となった「男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!」のテーマソングになっていました。

TOKIOのシングル売上ランキングでは8位に、ベストアルバムを作る際に行われたファン投票では3位に入る人気の曲です。

しっとりとしたバラードの恋愛ソングで「一途に相手を思う気持ちが伝わってきて感動する」「こんな風に想われたら幸せ」などの意見が多くありました。

また、「ノリノリのTOKIOが大真面目のバラードを歌っているところが感動できる」や「ジャニーズでも大人のイメージのTOKIOが歌っているのが合っていておすすめ」など、この曲をTOKIOが歌うからこそおすすめという意見がありました。

共感する方が多かった歌詞「また君を泣かすかもしれない だけど変わらず守り続けるよ」を好きな人に言われたら、確かにグッと来ますよね。

そんな幸せな歌詞ですが、聴いていると切なくなるという声もいくつかありました。

自分の恋愛とこの曲を重ね合わせている方が多いのかもしれませんね。

君を想うときを選んだ方の年代は?

君を想うときの年代別グラフ

この曲の発売当時はまだ幼かったはずの20代~30代の方からの票を集めています。

20年近く前の曲ですが、今聴いても共感できる曲なのでしょうね。

君を想うときを選んだ方の口コミ

歌詞がすごく好きです。

私の好きな作詞家の渡辺なつみさんが書いています。

素敵なメロディーと切ない歌詞の君を想うときを、TOKIOが歌うとぴったり合っているんです。

TOKIOの為に作られた曲なんだなって思いながら、今でもよく聴いています。

まず「あの日出会わなければ どんな今を過ごしていただろう」の部分で、自分の恋と重ね合わされ曲に感情移入。

そしてサビの「君を泣かすかもしれない だけど変わらず守り続けるよ」のところで、感動して泣かされてしまいます。

TOKIOのバラードソングの中でも、とても印象的な楽曲だと思います。

心の底から相手を想うラブソングであるため、聞く度にしんみりしてしまいます。

ノリノリソングの多いTOKIOが大真面目のバラードを歌うのは、感動必至です。

TOKIOには珍しいバラード曲で、聴いているとしんみりと心に染み込んでくる優しい曲なので一番おすすめです。

失恋をあらわした歌詞なので、二人があのとき出会わなければ、という歌詞が別れた二人を想像させて自然と涙がこぼれてくる歌です。

聴いてると切なくなります。

TOKIOさんの感動する曲は、君を想うときだと私は思います。

「ありふれた言葉かもしれない また君を泣かすかもしれない だけど変わらず守り続けるよ」こんな言葉言われてみたいです。

一途に相手を想う気持ちを歌っているバラードの曲で一番感動します。

不器用でまた相手を泣かせてしまうこともあるかも知れないけど、変わらず守り続けるよという歌詞がどんな時でも愛しているというストレートな気持ちが伝わってきて良い曲だなと思います。

ちょっと不器用な感じの男性が照れて歌ってくれたら良いなと思いながら、いつも聞いています。

自分の気持ちをうまく表現できない男性から「変わらず守り続けるよ」と言ってくれたら、本当に嬉しいだろうなと想像すると感動してしまいます。

昔にフジテレビのバラエティー番組で曲として使われていて、すぐに気に入ったのでアルバムを買って聞いています。

メロディーが良くカラオケでも歌いやすいバラード曲なので好きです。

なかなか知らない人もいて、レアな曲だと自分では思っています。

 自分の愛する人、守りたい人への強い想いを真っ直ぐに歌った曲です。

大切な人を強く想う時、涙が目に染みることがあります。

バラード調の曲をメロウに歌いあげる長瀬君の力強い歌声は、聞く者に涙させる力があります。

真っ直ぐな気持ちが伝わってきてとても素敵な曲だと思うからです。

女の人への真っ直ぐな愛が詰まった歌詞が微笑ましく、こんな恋愛したいなぁと思わせてくれます。

また、しっとりとしていて落ち着いた雰囲気のバラードなので、思わず聴き入ってしまう曲です。

とても歌詞がすてきで、私は昔失恋した時にこの曲を聴いて何回も泣いていました。

リズム感もゆったりとしているので、読書をする時や眠る時などにも良い歌だと思います。

私は今でもたまに聞いて涙を流したりしています。

アイドルの歌うラブソングはあまり共感できないなと思っていたのですが、この曲を聴いた時、こんな風に男性が想ってくれてたらどんなに幸せなんだろう、と思いました。

何度も聴いていくうちに、女性もこんな気持ち抱くことがあるだろうな、こんな気持ちを持って人を愛していきたいなと思えるような歌詞なので、男性目線でなく、女性目線でも聴いてほしい一曲です。

感動するのは歌詞です。

1番感動するところはやっぱりサビの部分です。

穏やかなメロディーで何度も聴きたくなります。

大人の恋愛みたいな歌詞なので、ジャニーズでも大人というイメージのTOKIOが歌っているのが、すごく合っていてオススメです。

3位 花唄 9名

この「花唄」は2002年に発売された25枚目のシングル曲で、松岡昌宏さんが主演していたドラマ「ナースマン」の主題歌となっていました。

TOKIOのシングル売上ランキングでは10位、ファン投票では4位に入っています。

爽やかな春のイメージの曲で、「ウキウキと楽しい気持ちにさせてくれる」「心が和む」などの意見のほか、「自分自身に迷った時に背中を押してくれる曲」「聴いているだけで自然と元気をもらえながら感動できる」との意見がありました。

また、歌詞の中には「無力」や「絶望」などのマイナスイメージのフレーズがあり、迷いや葛藤も描かれていますが、その先には光があると前向きにさせてくれる曲との声もありました。

「花吹雪」や「満開の桜木」などの歌詞に加え、応援ソングにもなっているので、「卒業ソングという意味で感動できる曲」という口コミもありました。

実際、卒業式で歌ったという方もいました。

明るくテンポが良い「花唄」ですが、歌詞を読むと少し重たい内容なのがわかると思います。

その曲をTOKIOが楽しそうに歌うからこそ、重たくなりすぎず感動できる応援ソングになっているのかもしれませんね。

花唄を選んだ方の年代は?

花唄の年代別グラフ

ドラマを見ていた世代20代~40代の方からの支持を集めています。

満開の桜の下でこの曲を聴けば、新生活に不安があってもきっと元気になれると思いますよ。

花唄を選んだ方の口コミ

サビの「嗚呼ー花が咲く 理由もないけど」の言葉が好きです。

普段の生活に追われていると、心に余裕が無くなって視野が狭くなりがちですが、この曲を聴くと花吹雪の情景が目に浮かび、とても気持ちが落ち着きます。

自然の物と比べると、自分の悩みなんてちっぽけだなと励まされます。

花唄は、とても爽やかでいて春のイメージが強い歌ですが、聞いているといつも惚れ惚れとしてウキウキと楽しい気持ちにさせてくれる、私の大好きなお気に入りの歌です。

この歌を聴いていると本当に心が和みます。

綺麗な景色の中で、音楽を聴いたりなんてしたらもう最高です。

「花が咲く」ことを、「いろいろな人に幸せが訪れること」に例えていて、聴いた後に「また頑張ろう」と思える。

曲中には「絶望」「無力」などの気持ちをマイナスにする単語が並ぶが、それらに寄り添い、共感しながら、最後には「願い」や「明日」を信じようと前向きになれる。

自分自身に迷った時とても背中を押してくれる曲になっていると思います。

バラードではないですが、明るい曲調の中に迷いや葛藤が描かれていて、でも悩んでいても光はあることを教えてくれる曲です。

迷った気持ちも前向きにさせてくれると思います。

卒業式に流れていました。

中高と卒業式で皆んなで歌った曲なので、聴くと卒業式の日を思い出しました。

今でも集まるとカラオケでは必ず最後この歌を歌って盛り上がります。

歌詞も卒業式にぴったりでトキオも人気があるので今でも大好きな曲です。

卒業ソングという意味での感動できる曲でもあるのですが、落ち込んでいる自分に対しての励ましや、前を向いて頑張ろうという気持ちになる曲です。

また、曲調も応援歌っぽく、この歌が流れていると涙が自然と出てきそうになります。

重い歌を明るく歌ってくれるような楽曲が多いのがTOKIOの魅力だと思っているのですが、花唄はまさにいろいろなことを明るく笑い飛ばしながら歌われている印象で、聞いているだけで自然と元気をもらえながら感動できる曲です。

誰でも悩むことや迷うことがあります。

『そして歩き出す迷ってもいいさ果てしなき道のド真中で明日を信じる』このフレーズがとても心に残って一番感動できる曲だと思っています。

信じることはとても不安の多いことですがストレートに言葉にして言われると嬉しくなるし、前向きなところがとても励まされます。

春はスタートの季節だったり、環境が変わりやすい季節で不安だったり、慣れない事で失敗したりして気持ちが落ち込んだりしたときに聞いたりすると歌詞に励まされているようで、感動すると思います。

特に桜の下や桜並木で聞くととても感動していいと思いました。

4位 リリック 6名

この「リリック」は2013年に発売された46枚目のシングルで、作詞作曲を長瀬智也さんが担当、長瀬さんが主演していたドラマ「泣くな、はらちゃん」の主題歌になっていました。

TOKIOのシングル売上ランキングでは上位には入っていないものの、ファン投票では1位に輝く人気の高い曲です。

ドラマの主題歌だったため、「ドラマのシーンがフラッシュバックして感動がよみがえる」「ドラマの最終回を思い出して泣きそうになる」など、ほとんどの方がドラマとこの曲をセットで覚えていて感動する方が多いようでした。

また、「長瀬さんの高音がとてもこの歌にあっている」「好きな人を思う気持ちがストレートに書かれていて心に響く」などの意見もありました。

この曲をきっかけに、TOKIOは自分たちで作詞作曲をする体制となり、TOKIOの転機となったとも言える曲です。

この曲を作った長瀬智也さんは、男らしくかっこいい方ですが、天然エピソードも多いですよね。

そんな長瀬さんがこんな繊細な歌詞を書くことに驚いた方もいたのではないでしょうか。

そんなギャップもこの曲の魅力のひとつなのかもしれませんね。

リリックを選んだ方の口コミ

長瀬智也による歌詞がとても素敵なんです。

「言葉だけじゃ伝わんないから唄うよ」という言葉がまさしく彼自身の言葉だと感じられて余計に心に響きます。

孤独な時や泣きたいとき、寂しいときにそっと聴くと優しく包まれたような気持になる曲です。

長瀬さんの高音がとてもこの歌にあっていて、爽やかで心に響き渡る感じがします。

ドラマを見ていたので、そのシーンもフラッシュバックしてきて、また感動が加速してきます。

よくあるバラードじゃなく明るい曲調でも感動できるので好きです。

この曲を知ったきっかけが、泣くなはらちゃんというドラマだったのですがTOKIOの長瀬智也さんが出演されていてとても面白いドラマだったのでこの曲も好きになりました。

好きな人を思う心情を素直な歌詞で歌っているのでとても心に響きました。

純粋な思いが多く歌詞に綴られているので、まっすぐ心に響く。

この曲が主題歌だったドラマ、泣くな、はらちゃんの主人公、はらちゃんの本当にストレートな性格と思いに感動するから。

長瀬くん自身が作詞作曲したということもあり、思い入れの深いであろう作品だから。

曲調も歌詞もとても聴きやすいです。

ギターもかっこいい。

ドラマの主題歌だったこともあり、聴くとドラマの最終回を思い出して泣きそうになります。

とても落ち込んで元気がでない時に聴いて、空を見上げて、明日も頑張ろうと思える1曲です。

歌詞がスッと心に入ってきて曲調も明るすぎず、暗すぎずちょうど良く、聴いていて安心するからです。

歌詞が「何気ない言葉が胸の中に溶けていく それが涙となり溢れるよ」という部分が、この曲が主題歌だった泣くな、はらちゃんにマッチしていて、どこか切なくて、歌詞に好きなどのストレートな言葉がなくても相手のことがどれほど想っているかが分かるいい曲です。

5位 LOVE YOU ONLY 5名

この「LOVE YOU ONLY」は1994年に発売されたデビューシングルで、オリコン週間ランキングの最高順位は3位にとどまり1位を逃していますが、TOKIOのシングル売上ランキングでは堂々の1位を誇り、ファン投票でも「リリック」に次いで2位に入っています。

今回のランキングで1位に輝いた「宙船」と並び、TOKIOの代表曲とも言える一曲です。

「好きな人に言われたい言葉が歌詞にたくさん入っている」「好きな人に歌われたら涙がでるほど嬉しい」など、好きな人への気持ちがストレートに書かれた歌詞がおすすめとの意見が多数ありました。

また、「TOKIOといえばこの曲」「一番好きな曲」との声もありました。

熱い気持ちが入ったラブソングなので、結婚式で歌うのもオススメの一曲となっています。

とても人気の高いこの曲ですが、メンバー曰く、曲名をよく「ONLY YOU」と間違えられるそうです。

それだけサビの「オンリーユー君が(君が)」が耳に残る印象的な曲とも言えますよね。

ノリがいい曲なのでカラオケで歌うのもおすすめです。

好きな人と一緒に行ったカラオケで気持ちを込めて歌ってみてはいかがですか?

LOVE YOU ONLYを選んだ方の口コミ

トキオといったらデビュー曲です。

古臭い恥ずかしくなるくらい真っ直ぐな歌詞ですが、それが現代にも歌い継がれていて心に響く名曲だと思います。

どんな場面でも口ずさめば盛り上がり、その時の思い出と共に残る名曲です。

初めて聞いた時に、歌詞内容が、すごくステキだと思いました。

TOKIOの中で、私が一番好きな歌です。

動画(ユーチューブ)で、見たりします。

歌詞内容(特に、サビの部分)を見ると、一番好きな人に、言われたいセリフ がたくさんあります。

すごく、ステキな歌です。

オススメの歌です。

一度聴いたらなかなか耳から離れない素敵なメロディと綺麗な歌詞で、TOKIOを代表する曲といっても良いほどの名曲だからです。

もともと歌も上手なTOKIOですが、歌の上手さがより引き立てられている一曲だと思います。

トキオと言えば、この曲が一番好きだし感動します。

懐かしくて、当時の記憶がよみがえります。

ラブソングは、サビの部分も明るいし良い曲だなと思います。

Love You Onlyを好きな男性に歌ってもらえたら、惚れてしまいそうです。

歌詞が結婚式にぴったりの曲で、内容が男性が一人の女性だけを愛してくれるという意味なので、全ての女性が持つ結婚の夢を代弁してくれる曲です。

永遠の愛を誓う結婚式のばで男性に歌われたら涙が出てくるほど嬉しく感動した思い出があり、おすすめです。

100名に聞いた!TOKIO(トキオ)の歌で一番感動できるおすすめ曲の口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!TOKIO(トキオ)の歌で一番感動できるおすすめ曲の口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した曲は「ストレートな歌詞」「メッセージ性の強い歌詞」というのが特徴となっていて、そこに長瀬さんの力強い歌声とメンバーの演奏が重なり合い、より感動できる曲になっているようでした。

また、5曲中4曲がファン投票で上位4位に入る曲だったことも特徴的でした。

反対に、このようなTOKIOのランキングでは上位に入ることが多い「宙船」がファン投票では11位という結果が意外でしたよね。

なにか悩みがある時や落ち込んでいる時に、自分の気持にあった曲を聴くとより心に響き感動するのだと思います。

ランキングでは、恋愛ソングから応援ソングまで様々な曲が入っています。

今までTOKIOの曲をあまり聴いたことがなかった方でも、今回紹介した曲をぜひ聴いてみてください。

あなたの気持ちに寄り添った一曲が見つかるかもしれませんよ。

0