2004年にデビューしてから来年で15周年を迎える関ジャニ∞。7月15日からは渋谷すばるさんが抜けた6人体制でのライブツアーをスタートさせ成功を収めています。そんな関ジャニ∞は、デビューしてから現在まで40枚のシングル曲をリリースしていますが、みなさんはどのシングル曲が一番オススメだと思いますか?

そこで今回は、関ジャニ∞のシングルの中で一番のおすすめだと思う曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!関ジャニ∞のシングル曲で一番おすすめだと思う歌口コミランキング

100名に聞いた!関ジャニ∞のシングルであなたが一番おすすめだと思うシングルの曲名口コミランキングのグラフ

1 位 ズッコケ男道 … 21 名
2 位 無責任ヒーロー … 19 名
3 位 オモイダマ … 10 名
4 位 LIFE~目の前の向こうへ~ … 7 名
5 位 愛でした。 … 5 名
6 位 浪花いろは節 … 4 名
6 位 大阪ロマネスク … 4 名
6 位 365日家族 … 4 名
9 位 ツブサニコイ … 3 名
9 位 前向きスクリーム! … 3 名
11 位 CloveR … 2 名
11 位 NOROSHI … 2 名
11 位 言ったじゃないか … 2 名
11 位 好きやねん大阪。 … 2 名
11 位 ∞SAKAおばちゃんROCK … 2 名
16 位 奇跡の人 … 1 名
16 位 応答セヨ … 1 名
16 位 BJ … 1 名
16 位 関風ファイティング … 1 名
16 位 イッツ マイ ソウル … 1 名
16 位 ワッハッハー … 1 名
16 位 がむしゃら行進曲 … 1 名
16 位 罪と夏 … 1 名
16 位 イエローパンジーストリート … 1 名
16 位 大阪レイニーブルース … 1 名

100名に聞いた!関ジャニ∞のシングル曲で一番おすすめだと思う歌口コミランキンググラフ結果

今回1位に輝いたのは「ズッコケ男道」、そして2票差の僅差で2位になったのは「無責任ヒーロー 」で、2強と言えるような結果となりました。

その他にランキングされた曲を見てみても関ジャニ∞のイメージそのままに「明るくてノリがいい」曲が入っているのが特徴となっています。
また、6位~10位に入った曲は、5位の「愛でした。」と票数の差がそれほどありません。このことからも5位には何の曲がランキングしてもおかしくない接戦だったことがわかりますよね。

100名に聞いた!関ジャニ∞のシングル曲で一番おすすめだと思う歌口コミ調査 BEST5

1位 ズッコケ男道 21名

今回関ジャニ∞のシングル曲で一番おすすめの曲1位に輝いたのは「ズッコケ男道」でした!

「ズッコケ男道」は、2007年に発売された6枚目のシングルで、この曲からレコードレーベルが演歌部門からポップス部門へと変わり、関ジャニ∞の転機となった曲です。ノリが良く楽しい曲のためライブでも歌われることが多く、ライブの定番曲となっています。

メロディが明るく歌詞が前向きなので「聴いているだけで元気になれる」「明るく楽しい気持ちになれる」との意見が多数ありました。歌い出しからパワー全開の曲で、「きばってこーぜ イェイイェイイェイ」と合いの手が入れられ、男女ともに歌いやすい曲なので、カラオケで歌えばみんなで楽しめて盛り上がるとの声も多く聞かれました。また、この曲を楽しそうに歌っている関ジャニ∞がとても魅力的で、関西感が程よくある関ジャニ∞らしい曲とのことです。

知っている人が多く、人気がある曲のため「定番中の定番」との意見がありましたが、関ジャニ∞の他のランキングでも必ずといっていいほど、この「ズッコケ男道」は上位に入ってきます。メンバー自身もこの曲で有名になれたと言っていて、関ジャニ∞の代表曲とも言える一曲となっています。初めて関ジャニ∞の曲を聴く人には特におすすめの曲とのことですよ。

ズッコケ男道を選んだ方の年代は?

ズッコケ男道の年代別グラフ

20代の方を中心に30代、40代、10代の方からと幅広い年代の方からの票を集めています。多少音を外してもノリで歌えるので、音痴でも許される曲といっている方もいましたよ。

ズッコケ男道を選んだ方の口コミ

この歌を聴いて関ジャニ∞のファンになりました。なんか可愛らしくて好きです。関ジャニ∞のよさがとてもでていて大好きです。本当に楽しい歌だし、聴いていて頑張ろうと思える歌です。はりきっていこうぜという呼びかけみたいな歌詞が好きです。
関ジャニ∞の曲はどれもノリ良く楽しく聞くことができる曲が多いですがその中でもテレビを見ているだけでも楽しく聞けるのがズッコケ男道だと思います。一度聞くと忘れられないサビなので聞くだけで元気になれるお勧めの曲です。
2007年にリリースされて以来、時間を経ても人気の曲であり、誰もが一度は聞いたことのある曲でもあるからです。バンドでもある関ジャニ∞を象徴する曲としてファンから愛されています。失恋ソングでありながら前向きになれる素敵な曲です。
関ジャニの歌で定番中の定番の人気曲です。歌いだしから、元気パワー全開な曲でポジティブな歌詞も良いです。元気を出して前向きになる曲で、この曲をリピートしながら職場へ向かうと、疲れ気味だった体も元気になる曲です。
関ジャニ∞と言えば、ズッコケ男道です!何と言ってもノリが良いじゃないですか。カラオケで雰囲気あがります。それに歌が上手くなくても、ダミ声でも歌える曲です。音痴でも許される曲って、数少ないんですよね~。
関ジャニの曲は全部明るい曲が多く元気になれますがこの曲を聴くと一緒になって口ずさんでしまい頭から離れないことが多いです。すごく元気をもらえる曲だと思います。女性も男性も盛り上がれるカラオケでも歌いやすい曲だと思います。
この曲は、本当にノリの良い曲で、この曲を聴くと、思わず身体を動かしたくなる曲なので、とても大好きです。自分自身が元気をなくした時に、この曲を聴くと、とても元気がもらえます。最高におすすめの曲です。超おすすめです。
この曲はTHEイナズマ戦隊の上中丈弥さんが作詞作曲した歌で、とても元気がよくライブでも盛り上がる曲のひとつです。THEイナズマ戦隊自体がとても熱いバンドなのですが、それに負けず劣らず関ジャニのメンバーも歌いこなしているので元気をもらえます。
この曲はライブ等でもそうですが聴いていてとても盛り上がるので大好きな曲です。関ジャニ∞と言えば私は真っ先にこの曲が頭に思い浮かぶくらい関ジャニ∞を代表するようなおすすめの曲です。コミカルな歌詞ですが元気ももらえます。
ジャニーズの中では関ジャニ∞にしか歌えない、そんな彼らにぴったりのおちゃらけた雰囲気がどこか可愛い歌。メンバーの個性にもよくマッチしています。関西人の性格もよく表した歌詞で、きいているだけで元気が出てきます。
関ジャニ∞といえばこの曲を一番に思い浮かべます。彼らの出身地である関西っぽさを感じることも出来てノリが良い曲です。ファンでなくても耳にしたことがあるでしょうし、一度聴くとまた聴きたいと思える曲なのでオススメです。
どんな場面でも盛り上がる絶対外せない1曲だと思います。イェイイェイイェイとか掛け声?みたいになっててまわりの人を巻き込んで楽しむことができますし、関ジャニをあまり知らないという人でも楽しむことができます。
すべての曲を知ってるわけじゃないですが、1番盛り上がる楽しい曲だからです!関ジャニ∞の魅力は、皆仲良くて少しふざけてて楽しそうに歌っている姿だと思うのですが、それが1番出てる曲だと思います。カラオケでも皆で歌って踊って、が出来るので知っているといいと思います。
この曲がいい理由は、単純に聞くと元気が出てテンションが上がるからです。歌詞の冒頭から「はりきっていこーぜー」と周りを励ますような言い回しになっているので、テンションが低い人でも聞くと少しポップな気持ちになるのではないかと思うからです。
私が初めて関ジャニ∞の曲を聴いたのがこの「ズッコケ男道」だったのですが、関ジャニ戦隊∞レンジャーらしさがとても出ており、明るく楽しい気持ちになることが出来る曲であると思います。初めて関ジャニ∞の曲を聴く人にはおすすめの曲です。
とにかく明るくて、どんな場所で歌っても盛り上がることが出来ると思ったからです。振り付けも、簡単にできるところもあるので、みんなで振り付けをしながら、歌うことができます。お祭りのときにも、ぴったりハマる曲です。
まず、この歌は認知度が高く盛り上がる曲であるからです。サビ部分でも合いの手のように歌える箇所もあり、元気なイメージの歌詞なので聞いてても楽しい気分になってくるからです。歌が苦手な人でも合いの手を入れられるこの歌はとてもおすすめ出来ます。
振り付けが簡単で踊りやすく、知ってい人が多くて、カラオケで歌ったりすると盛り上がる為、最初に歌う曲として使える。下を向いている時や、テンションの低い時に聞くと元気がでてくる。きばって前をむいて頑張っていこうと思える。
歌いだしの「きばってこーぜ」を聞くとテンションが上がってくるし、サビも盛り上がれるし振り付けも簡単で楽しくなれる曲。この曲を聞くと落ち込んだりしていても元気になれ楽しくなってくるような曲なのでオススメです。
何枚かめのCDでデビュー曲よりも声や演出等が安定しているように感じる。関西感がほどよくあり、関ジャニ∞らしさのある曲だと思う。ノリがよいが難しすぎず楽しく聞ける曲だと思う。カラオケで歌うにもバッチリだと思う。
この曲は関ジャニ∞の曲のなかで一番有名だと思うからです。そして、ノリの良い曲なので、みんなで盛り上がることができ、気まずい雰囲気になることもないと思います。また、バラードよりも音程のズレを誤魔化すことができます。

2位 無責任ヒーロー 19名

今回2票差で惜しくも2位になったのは「無責任ヒーロー」でした。

この「無責任ヒーロー」は2008年に発売されたシングルで「江川×堀尾のSUPERうるぐす」のテーマソングになっていました。デビューから現在まで40枚のシングルをリリースしていますが、関ジャニ∞のシングル売上ランキング1位に輝くヒットナンバーです。
2018年5月30日に発売されたベストアルバム「GR8EST」では、東京スカパラダイスオーケストラとコラボした「関ジャニ∞無責任ヒーローjam with東京スカパラダイスオーケストラ」がボーナストラックとして収録され話題となりました。

明るい曲調のちょっと適当な歌詞は「落ち込んでいても元気になれる」「なんとかなるさというお気楽な感じがいい」との意見が多くありました。また、子供でも盛り上がれる曲で、「子供と一緒に歌って踊った」「実際に運動会に使われていた」など、子供も好きになるような楽しい曲となっています。
明るく元気が出る曲が多い関ジャニ∞ですが、その中でも「関ジャニ∞の明るさ、面白さ、かわいらしさが凝縮されている曲」とのことです。

ノリがよくて歌いやすい曲なので、カラオケで歌うのもおすすめの曲となっています。落ち込んでいる時や元気が出ないときにこそ「オイラ伝説の無責任ヒーロー」と歌ってみてください。歌詞にもあるように「なるようになるさ」「何とかなるさ」と前向きな気持になれると思いますよ。

無責任ヒーローを選んだ方の年代は?

無責任ヒーローの年代別グラフ

関ジャニ∞と同年代の30代の方からの支持を集めています。何かと悩みが多い時期にこの曲を聴いて乗り切ったのかもしれませんね。関ジャニ∞が楽しそうにこの曲を歌う姿を見るだけでも元気になれますよね。

無責任ヒーローを選んだ方の口コミ

とにかく何も考えずに明るい気持ちになりたいときにオススメの曲です!聞いているだけでノッきて楽しい気分になるし、友達とホームパーティをするのに集まったときにBGMとして曲をかけると話が弾む気がします!「なんとかなるよね」っていう感じがお気楽で良いです。
とにかく、元気をくれる曲です。「オイラ伝説の無責任ヒーロー」で始まる力強い歌詞。 この歌を聴いたら、しぼんでなんかいられないです! 関ジャニの力強さを感じる曲、 やっぱり、夢は無限大ですよね。人生諦めちゃ行けない。と思わせてくれる曲でした。
アイドルなのにこの題名、かなり衝撃的でしたが、関ジャニ∞のみなさんの元気いっぱいで楽しそうに歌うのを見て私の中では一番好きな歌です。子供達も関ジャニ∞をこの曲から知り初めて一緒に歌って踊っていました。子供も好きになる曲です。
子供の運動会の体操曲に使用されて、初めて聞いたのですが、元気な曲だなと思いました。窓際に追いやられた落ちぶれた社会人が適当に過ごしてる日々の歌かと思ったら、やる時にはやるような頼りになる感じの歌詞も共感出来ました。落ち込んでいても元気になれる曲なので、お薦めしたいと思いました。
関西っぽいというのか、いい加減さがちょうどいい感じになっているのが好きです。結局何とかなるさってジャジャジャジャーンって笑えるのが一番で、頭でっかちにうじうじくよくよあれこれ考えても仕方ないと思わせてくれます。
誰にでも共感できるような歌詞の曲です。関ジャニ∞らしく明るくちょっと適当でやんちゃな感じの応援歌だと思います。落ち込んだ時に聞くと一緒になって歌いたくなるし、思わず体も動きだしちゃって元気になること間違いなしの曲です。
曲調はアップテンポで頭に入りやすく、歌詞も面白いので、関ジャニ∞らしい曲ですし、一度聴いたらサビを口ずさんでしまうような覚えやすい楽曲です。小さな子供から盛り上がれる曲なので、無責任ヒーローはおすすめです。
関ジャニらしく、にぎやかで元気な歌なのでオススメしたいです。カラオケとかで歌っても盛り上がると思います。あと、サビの振り付けが簡単で踊りやすいので、みんなで踊っても楽しいです。学園祭とかに良いと思います。
関ジャニ∞といえば、お祭り騒ぎというイメージがあると思います。数ある曲の中で、無責任ヒーローが一番お祭り騒ぎな雰囲気を持っています。ですが、無責任ヒーローの歌詞の中に少し、一般人を労う歌詞も入っていて、単純なお祭り騒ぎより、聴いてて感謝も感じるように聴ける曲だからです。
関ジャニ∞のシングルの中でも売り上げが多い曲の一つで、カラオケでみんなで一緒に歌って盛り上がることができる曲。無責任ヒーローのPVでも、歌番組に出演して歌っているときも、関ジャニ∞のメンバー全員が楽しそうに歌っているので、こちらも楽しくなって来るから。
リズムがよく、聞いていて楽しくなる曲だと思います。歌詞がとても前向きで明るくなれる曲になってます。カラオケでも歌いやすいと思います。世間の言葉に左右されずに夢に向かっていくというメッセージがとても好きです。
関ジャニ∞の明るさ、面白さ、かわいらしさ、全てを凝縮している曲だと思います。そして、前向きになれる歌詞を歌われているので落ち込んだりしている時に聞くと元気になれる曲です。暗い気持ちも吹っ飛んでしまうくらいの勢いのある曲です。
関ジャニの曲はどの曲も明るくて元気が出る曲ですが、その中でも、無責任ヒーローは関ジャニらしく楽しい明るい曲で、元気の無い時に聴くと不思議とやる気が出てきます。ライブ映像などでも関ジャニのメンバーが楽しそうに踊りながら歌っているのを見るのが好きです。
関ジャニ∞の曲はノリが良くて元気になれる曲が多いので、普段から色々と聴いていますが無責任ヒーローは特に大好きでリピートして聴いています。とにかく歌詞が面白くて、初めて見たときは笑ってしまいました。面白い歌詞にこのメロディーが良く合っていて、本当に元気になれる曲です。
東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーションなのですが、アイドルっぽさが抜けていてアーティスティックさが出ていて、関ジャニ∞の新しさが出ている曲だと思います。何気に楽器のテクニックの高さも感じられます。
元気が出る歌で、子どもでも愛着を持って歌えるようなノリがあっていいと思うからです。ドライブの時など、車の中で聴くと盛り上がっていいと思います。歌詞も勇気をもらえるような歌詞で、元気がない時に聴くと励まされます。
ダサかっこいいヒーロー像に共感と憧れを感じるから。メンバーの合いの手などが入っており、ワイワイ騒ぐ関ジャニ∞らしさが詰まっている曲だと思うから。また、夢は無限大などというような前向きな歌詞が多く散りばめられており、元気をもらえるから。
明るいメロディーと関ジャニ∞独特の雰囲気がマッチしていて、落ち込んでいるときなどに聞くと元気が出てくる。「笑っておくれよなんとかなるさ」という歌詞は沖縄のなんくるないさの精神と合うところがあって共感できました。
関ジャニ∞の曲で最初に浮かぶ歌が「無責任ヒーロー」です!運動会にも使われていたり、カラオケでも歌われていたりとノリのいい曲だと思います。ノリもいいし、歌いやすい曲だし、ライブの定番曲といってもいいと思います!!

3位 オモイダマ 10名

この「オモイダマ」は2014年に発売されたシングルで、この年に放送された「熱闘甲子園」のテーマソングになっていました。
歌詞には全国の高校生から集めたフレーズが盛り込まれているため、高校生の熱い思いが伝わってくるようなメッセージ性の強い曲となっています。

やはり甲子園のテーマソングだったイメージが強く残っている方が多く、「甲子園の夏の空がイメージできるような曲」「高校野球を思い出して涙が出てくる」といった意見が多かったほか、「甲子園で頑張る高校球児とこの曲がすごく合っていて感動した」との意見もありました。また、「忘れないで君は ひとりじゃなかったんだよ 今も明日もずっと」「積み重ねた日々は宝物」などの歌詞が、青春や仲間との思い出が思い浮かぶという方もいました。

この「オモイダマ」は、渋谷すばるさん脱退前のファンの前で歌う最後のステージで披露されました。普段は明るく少しおちゃらけている関ジャニ∞が、真剣にこの曲を歌う姿にファンだけでなく、テレビの前の視聴者も釘付けになったことと思います。前向きな歌詞と少し切ないメロディが、その時の関ジャニ∞にとても合っていて、思わず涙が出てくるような心に響くステージとなりましたよね。

オモイダマを選んだ方の年代は?

オモイダマの年代別グラフ

この曲が発売された当時、学生で青春時代を過ごしていたであろう20代の方からの票を集めています。子供の音楽発表会でこの曲を歌っているのを聴き、「感動して涙する親もいた」という方も実際いましたよ。

オモイダマを選んだ方の口コミ

関西のジャニーズは少し苦手としていますが、この曲は関ジャニ∞の曲と知る前から 気になる一曲でした。熱闘甲子園のテーマ曲ということもあり、高校生にフレーズを募集したのも斬新でした。前向きになれる歌詞が好きです。
オモイダマの曲を聴いていると本当に卒業ソングに、ピッタリだと思います。歌詞がとても良いと思います。「そこに希望の花が咲き誇ったから」「積み重ねた日々は宝物」初めてオモイダマの曲を聴いた時は心をうたれました。子供の音楽発表会を聴きに行った時に、他の学年が、オモイダマを歌っていて、感動しました。涙する親も数名いました。
夏に聴きたくなる曲で、メンバーが一生懸命に心を込めて歌っているのが一番よくわかる曲ではないでしょうか。特に、すばるくんが歌うところが思いがこもっていてとても好きです。歌詞もとても共感できる所が多いのも理由の一つです。
全国夏の高校野球のテレビ番組の主題歌になっていたのですが、見ていて音楽に乗せて涙が出てくるような曲でした。甲子園の夏の空がイメージできるような曲です。野球をやっていなくても夢中に取り組んでいるものがある方には特におすすめで、背中を押してくれると思います。
アツくて温かい、がんばろうと思わせてくれる曲だからです。夏の高校野球の番組テーマ曲にもなっていたので、この曲を聴くと白球を追いかける球児の姿が浮かびます。歌詞も気合を入れ直してくれるような言葉が並んでいて、応援ソングとして好きな曲です。
甲子園のテーマソングだったんですが、甲子園のテーマソングらしい若々しい青春を歌った曲です。何かに夢中になることの素晴らしさを思い出させてくれるいい曲だと思います。また曲が力強いので、勇気をもらうこともできます。
熱闘甲子園の番組のテーマソングで初めて聴いたのですが、高校野球の熱い試合映像とこの曲がすごく合っていて当時すごく感動しました。いままでの関ジャニ∞のシングルの中では比較的落ち着きのある曲調で、メッセージ性のある心に響く歌詞とメロディーがとても良くおすすめです。
サビのメロディは切なく、歌詞は力強さを感じて思わず感情移入してしまう曲だからです。青春や努力、仲間との思い出、を思い浮かべます。メンバーみんなが歌っている姿も好きです。多くのファンから支持を得ている曲だと思います。
これは高校野球のテーマソングとして作られた曲です。高校球児の熱い思いを関ジャニ∞が、とても上手く表現している曲であり、聴いているだけで、高校球児たちのファインプレーや悔し涙が浮かんでくるようなおススメの曲です。
歌詞がすごく好きでお気に入りの曲です。悩みがありまわりに相談もできず一人抱え込んでいたときこの曲に出会いとても前向きになれました。「積み重ねてきた日々は宝物」という歌詞がとくにお気に入りの部分です。今も落ち込んだときには必ず聴く曲です。

4位 LIFE~目の前の向こうへ~ 7名

この「LIFE~目の前の向こうへ~」は2010年に発売されたシングルで、大倉忠義さんが出演していたドラマ「GM~踊れドクター」の主題歌となっていました。今ではバンドスタイルが定着している関ジャニ∞ですが、この曲がシングルで初めてのバンド曲となっています。

「歌詞が前向きで共感できる」「落ち込んでいる時にこの曲を聴くと勇気がもらえる」などの意見があったほか、シングル初のバンド曲という点をおすすめしている方が多く、「関ジャニ∞のイメージが変わった」「関ジャニ∞のターニングポイントとなった曲」との声も聞かれました。また、渋谷すばるさんと錦戸亮さんの掛け合いのように歌うところや、ボーカル二人の力強く歌う姿が心に響くとの意見もありました。

3位の「オモイダマ」は、渋谷さん脱退前に客前で歌った最後の曲ですが、この「LIFE~目の前の向こうへ~」は7人揃った姿で歌った最後の曲となっています。選曲はメンバー自身が考えたというだけあり「あの日描いた夢はまだこの手の中にないけど」「僕は一人じゃないから」「まだまだ終わらないから」の歌詞は、巣立っていく渋谷さんへのエールが込められているのを感じますよね。涙を流して歌っている錦戸さんの姿に心を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

LIFE~目の前の向こうへ~を選んだ方の口コミ

錦戸さんと渋谷さんが交互にサビの「もう一回金輪際」など掛け合うながら歌うところが大好きで、2人とも歌い方に必死感を感じて、聞く人の心にメッセージとして伝わってくるからです。明日も頑張ろうと元気になれる曲です。
メロディもよいのですが、歌詞が前向きで素敵で共感できるものだからです。曲の世界観がカッコよく、バンドスタイルなのもポイントです。何かを諦めたくないけど、諦めそうになるときに背中を押してくれる曲で、みんなに聴いてもらいたい曲です。
関ジャニ∞のバンド形態での初めてのシングル曲。グループ結成当時から渋谷、丸山、安田、大倉でバンドを組み、ライヴなどでは披露することはあったが、シングル曲はそれまでは大阪や関西を売りにしたお笑い要素の強いものが多かった。以前からギターの経験があった錦戸が事務所に直訴し、バンド形態の曲をシングルとして初めて発売することになった。もちろん以前の楽曲も名曲や好きな曲はあるが、グループのイメージチェンジや新たな可能性を生み出したこの曲の発売は関ジャニ∞のターニングポイントとなった。背中を押してくれるこの曲の歌詞、そしてそれを力強く歌う姿がわたしはだいすきです。
デビューをしてからそれまでは関西色のあるシングル曲ばかりでしたが、バンド曲がシングルで出たときには衝撃が走りました。また、落ち込んでいる時にこの曲を聴くと、頑張っていたらいつか笑える日が来るのかなと勇気をもらえる曲なので、とてもオススメしたい曲です。
関ジャニ∞のシングルで初めてのバンド曲であり、今までのおちゃらけた大阪の元気な兄ちゃん達というイメージから大きく転換して、今後のバンドとしての実力を認められるきっかけになった曲だから。歌詞も、前向きな応援曲になっていて、今回のすばるの脱退が発表されてからも「まだまだ終わらないから」というメンバーからのメッセージが伝わる曲。
ものすごい関ジャニ∞のファンではない自分でも、メロディーラインの美しさと日曜劇場「GM?踊れドクター」の主題歌ということでとても印象に残っていたから。また、関ジャニ∞のシングル初のバンド曲でありながら、メンバー全員がかなり上手に演奏していたと思うから。メインボーカル・渋谷すばるさんの、良く通る力強い声も良かった。
今までテレビなどでバンド形式での出演は無くLIVEなどでしか見る事が出来なかったが、この曲で本格的にメディアで披露されたという新たな転換期を迎えた一曲だと思った。バンドから知り最近ファンになった人にこの形式となった最初の楽曲を聞いてもらってその良さをもっと知っていって欲しいと思ったから。

5位 愛でした。 5名

この「愛でした」は2012年に発売されたシングルで、錦戸亮さんが本人役で主演、関ジャニ∞のメンバーも出演していたドラマ「パパドル!」の主題歌となっていました。関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは6位に入る人気の曲です。

「関ジャニ∞には珍しい正統派のラブソング」「耳馴染みの良いサビとまっすぐな歌詞がいい」などの意見がありました。関ジャニ∞の曲は楽しくノリの良い「お祭りソング」のような曲が多く、それが彼らの魅力でもありますが、この曲はバンドスタイルで「愛」を歌っていて、いつもの関ジャニ∞とは少し違った一面を見ることが出来る曲となっています。口コミの中では「良い意味で男くささ全開」との意見もありました。

この曲が主題歌だったドラマは、錦戸亮さんを始め関ジャニ∞や、各回にゲスト出演する有名人は本人役で出ています。第1話には嵐の大野智さんと櫻井翔さん、第2話には笑福亭鶴瓶さんと本田翼さんといったような豪華なゲストが見られる楽しみに加え、本人役で出演しているためにとてもリアルで、ドラマの内容とこの曲がとても合っていました。ドラマとセットでこの曲を聴くのもおすすめですよ。

愛でした。を選んだ方の口コミ

関ジャニ∞のシングル曲にしてはめずらしく、ふざけた感じがない正統派のラブソングなので、ぜひ多くの人に聴いてもらって関ジャニ∞の違った1面を知ってもらいたいと思うのでおすすめします。歌詞もまっすぐな感じできっと感動できると思います。
曲調と歌詞がとても良くてファンを辞めた今でもよく聴いている曲です。このPVの野外で広々とした空間で歌っている光景がとても好きです。錦戸亮さんのファンでしたがこのPVの丸山隆平さんがかっこよくて友達と絶賛した記憶があります。
 かなり悩むところですが、やはりこの曲です。 それまでは、あげあげなお祭りソングやコミカルソングが目立つ彼らでしたが、この曲はバンドスタイルで、しかも彼らには珍しい「愛」をテーマに歌いました。 普段はキラキラしたアイドルの彼らですが、この曲を披露した時には良い意味で男臭さ全開でした。アイドルだからとか関係なしに「学曲」として分析して良い作品だと想いました。
耳なじみの良いサビはもちろん、なんと言っても歌詞を1番注目して聞いてほしい一曲です。1人の女性に支えられて成長していく男性の姿が思い浮かび、1曲聴き終える頃にはとても温かい気持ちになります。また、すばるくんの声が本当に心に響いて、歌詞も心に入ってきやすいです。
尖っていた青春時代に、愛情を感じさせてくれたことで希望を見出していく様が、関ジャニの歌を通じてよく表れている曲だと思います。それぞれのメンバーがしっとりと歌っている姿も他の楽曲には少ないので、落ち着いて聴ける曲のひとつとしておすすめです。

100名に聞いた!関ジャニ∞のシングル曲で一番おすすめだと思う歌口コミランキングまとめ

100名に聞いた!関ジャニ∞のシングル曲で一番おすすめだと思う歌口コミランキングはいかがでしたか?

1位の「ズッコケ男道」は、関ジャニ∞のランキングでは上位に入ることが多い常連曲で人気の曲です。今回の結果も然りで、本当にこの曲は強いですよね。関ジャニ∞のシングル売上ランキングでは23位と上位にはランクインしていないものの、関ジャニ∞の代表曲と言っても過言ではないのではないでしょうか。

今回1、2位には、いわゆる関ジャニ∞らしい「明るくノリの良い曲」が、3位~5位はメッセージ性の強い歌詞の曲がランクインしました。今年に入って渋谷すばるさんの脱退という衝撃的なニュースがありましたが、このことも今回の結果に影響したのかもしれませんね。

2018年5月にベストアルバム「GR8EST」をリリースし、7月15日からライブツアー「関ジャニ’sエイターテインメントGR8EST」をスタートさせました。9月5日には6人体制となってから初めてのシングルで、WANIMAから楽曲提供を受けた新曲「ここに」がリリースされます。これからも新たな体制になった関ジャニ∞から目が離せませんね。