メンバー6人中4人が結婚し、”グループの中で一人しか結婚できないのではないか”と言われていた「ジャニーズルール」を打ち消したV6。ジャニーズ事務所の中でも落ち着いた優しい雰囲気を醸し出していますよね。

そんなV6の曲の中でカラオケで歌うのに一番のおすすめの曲は何だと思いますか?そこで今回は、無作為に集めた100名から「V6の曲の中でカラオケで歌うのに一番のおすすめの曲は何か」アンケートをとり、なぜその曲が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキング

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングのグラフ

1 位 WAになっておどろう … 42 名
2 位 愛なんだ … 12 名
2 位 Darling … 12 名
4 位 TAKE ME HIGHER … 7 名
5 位 MADE IN JAPAN … 5 名
5 位 CHANGE THE WORLD … 5 名
5 位 MUSIC FOR THE PEOPLE … 5 名
8 位 HONEY BEAT … 4 名
9 位 愛のMelody … 2 名
10 位 蝶 … 1 名
10 位 バリバリBUDDY! … 1 名
10 位 UTAO-UTAO … 1 名
10 位 Voyager~ボイジャー~ … 1 名
10 位 ありがとうのうた … 1 名
10 位 太陽と月のこどもたち … 1 名

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキンググラフ結果

今回、2位以下を大きく引き離し、ダントツの1位に輝いたのは「WAになっておどろう」でした!この曲は1997年に発売されたシングルですが、明るい曲調で幅広い世代の方が知っているところがおすすめとなっているようです。

その他、ランキングを見てみると2位には同率で2曲、5位には同率で3曲が入る接戦となりました。これら上位に入った曲は、ドラマの主題歌だったなど知名度が高く、V6のシングル売上ランキングでも上位に入る曲が多いのが特徴となっています。では、なぜその曲がおすすめなのか口コミを詳しく見ていきましょう。

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミ調査 BEST5

1位 WAになっておどろう 42名

今回4割以上の票を集め見事1位に輝いたのは「WAになっておどろう」でした。

この「WAになっておどろう」は1997年の7月に発売されたシングルで、同じ年の4月~5月にAGHARTA(アガルタ)が歌う「WAになっておどろう〜イレ アイエ〜」がNHKの「みんなのうた」で放送され大反響となったものをV6がカバーしたものです。作詞作曲は長万部太郎さんですが、この名前はシンガーソングライターの角松敏生さんの別名義です。V6のシングル売上ランキングでは3位に入る人気の曲となっています。

「『みんなのうた』で放送されていた曲なので、幅広い世代の方に親しまれている曲」「知っている人が多いが、曲を知らない人でもすぐに覚えられる」など、知名度が高いことをおすすめ理由として挙げている方が多数いました。また、「テンポが速すぎず遅すぎずミディアムテンポなので歌いやすく、年配の方でもついていける」との声も聞かれました。明るくノリがいい曲で、特にサビの「オ~オ~さあ輪になって踊ろ ララララララ~」の部分では、手をつないだり肩を組んだりして輪になってみんなで歌うと一体感が生まれ盛り上がるそうです。

20年以上前の曲ですが、長野オリンピックで流れていたり、今では学校の音楽の教科書に載っていたりするので、子供から大人まで一緒に歌えて楽しめる曲となっています。難しい曲ではないので、カラオケが得意ではない方でも上手に歌うことが出来るおすすめの曲となっています。カラオケの初めに歌ってもよし、締めに歌ってもよしの曲なので、何を歌おうか迷ったときはこの曲を入れてみてはいかがですか?

WAになっておどろうを選んだ方の年代は?

WAになっておどろうの年代別グラフ

30代の方を中心に20代~60代までの幅広い年代の方からの支持を集めています。「みんなのうた」「長野オリンピック」と知名度抜群の番組やイベントに使用されたのが大差をつけての1位という結果につながったのでしょうね。中には、カラオケで歌うために作ったと思うくらい盛り上がる曲という意見もありました。

WAになっておどろうを選んだ方の口コミ

一番おすすめだと思うのは、みんなのうたで放送されたWAになって踊ろうです。この曲は子どもからお年寄りまで幅広い世代の人々に親しまれた曲として知られていますし、みんなで一緒にカラオケで歌ったり踊ったりして、凄く盛り上がって楽しい曲です。
NHKのみんなの歌で流れていたこともあって、幅広い世代に通ずる歌だと思います。歌詞にあまり深い意味はありませんが、歌のタイトルにもある通り、輪になっておどろう、色んなことがあっても、とにかく楽しく行こう、みたいなな感じで、50代の私でも楽しく歌えます。
V6のオリジナルではないですが、NHKの「みんなのうた」や長野オリンピックで耳にして、知っている人は多いはず。世代を問わず、大人数で歌っても気分よく盛り上がって元気になれる曲です。歌詞も前向きな感じが良いです。
サビの部分「おーおーお、さあWAになって踊ろう。ランララランララ夢を叶えるよ」のところが印象に残りやすい。歌詞を知らない人がいてもすぐに覚えられるし、手振りもつけられるので、大勢で歌う時も盛り上がり一体感が出ると思います。
ミディアムテンポで速いリズムが得意でない人や年配の人もついていける曲だと思いました。それにサビがとても覚えやすく振りも簡単なので、初めての人でも見よう見まね、何回か聞けばすぐにサビは一緒に歌えるようになると思います。もし歌えなくても、わになっておどろう~のフレーズとともに輪になって踊ったっていいですし。
まず、リズム、テンポが速すぎない事。そして明るいノリがかなり良い事。サビの部分、“オ-オウオ- さあ輪になって踊ろう ランラランラ- ララ ララ ラララ-ラ-”の部分は、ペンライトを振ったりするリズムに適していると思います。
V6の1997年発売のシングルで、まだまだ若い彼らが歌った歌です。この曲がおすすめなところは、カラオケでみんなが歌えそうなところ。 サビの部分の、「WOWWOWWOW、さあ輪になっておどろう」のフレーズで、みんなで盛り上がることができそうです。
テレビ番組でもよく使われており、カバーもされているので聴いたことがある人が多いかと思います。テンポも良くサビの振りも踊りやすいので、知っている人が歌いサクッと踊れば聴いている人たちも付いてきやすくみんなで楽しめる曲です。
カラオケで歌うのなら、やはり知名度が多い曲がおすすめです。知らない曲を歌われてもリアクションが難しいので。この曲は年齢問わずみんな知っている曲なので、みんなが口ずさんでくれる可能性が高いです。盛り上がることでしょう。
V6でカラオケで一番おすすめの曲は「WAになっておどろう」です。 大人数でカラオケ店に行って、みんなで一緒にうたうとかなり盛り上がります。 自分みたいなおじさんや若い子でも年も性別も関係なく、いつも大盛り上がりしてますよ!
カラオケ仲間の定番曲です。輪になって肩を組んで、この曲のリズムに合わせて左右に揺れながら歌うと、気持ちがスッキリします。また仲間とも連帯感も深まり、盛り上がります。メロディーも難しくないので、下手な私でも大きな声で歌えます。
同年代が集まると必ず歌います。みんなで回しながら歌ったり、はもったり、サビには全員で歌います。フリもつけて、みんな総立ちになって大合唱です。世代が違う若い子も一緒になって盛り上がってくれます。知っていても知らなくても楽しめる一曲だと思います。
カラオケソングの定番といえばやはりこの曲!みんなでひとつになって歌えば一体感が出ること間違いなしです。原曲が角松敏生ということもあり、メロディーの繊細さはJ-pop髄一といっても過言ではないでしょう。年代を超えて歌えるところも魅力です。
カラオケ用にグループで楽しく歌って場を盛り上げるように作詞作曲したのかなと思うくらいのっけから明るく気分が上がってしかも簡単に歌えるメロディと歌詞で、最初に歌ってもトリで歌っても歌ったら盛り上がるのは間違いないと私的に思ったからです。
明るい曲調なので、場が盛り上がると思います。またサビの部分は、マイクを持たずに座っている他の人たちもつい両手をあげて輪を作ったりできるような簡単なダンス?も自然にすることができ、仲間の一体感が生まれてより盛り上がる良い曲だと思います。
サビの部分は、コンサートの場面でも体を揺らしながら手を挙げてリズムにのっているので、この曲をカラオケで歌った場合でも、自分だけではなく聞いている人も自然と体が曲に反応してしまい、カラオケボックスにいる人全体が、ある種の一体感が生まれるからです。
V6のなかでも有名な曲ですし、話題になり結構な世代でも知っていると思うので、一人で歌ってもみんなで歌っていても楽しいと思います。けして難しくはないゆったりとしたテンポの優しい歌詞の曲なので歌うにはいいと思います。
V6の曲の中で一番有名な曲だと思うからです。カラオケでは場を盛り上げるために、元気の出る曲やアップテンポの曲がよく歌われますが、この曲はその条件にぴったりくるものだと思います。またどの世代でも知っているので、大勢で歌えるのもおすすめの理由です。
歌詞の中にある、「オ~オ~ さあ輪になって踊ろラララララ~ すぐにわかるからオ~オ~ さあ輪になって踊ろラララララ~ 夢を叶えるよ」と繰り返されるメロディーは、老若男女問わず、思わずスタンディングで右手を高く上げて左右に振りたくなる、そんなカラオケでも盛り上がって楽しくなる曲なので、一番のおすすめです。
みんなで大合唱しながら盛り上がれるからです。ゆったりした曲なので、カラオケの終盤に歌いたいです。懐かしくて歌詞もメロディーも前向きなので、歌うと元気が湧いてきそうなところも好きです。だれでも歌いやすい曲調だと思います。
どの年代の人も耳にしたことが多いのが、「WAになって踊ろう」だと思います。今でも小学校の運動会で使用されているほど。それだけポジティブな歌詞と、みんながノリやすいメロディーなので、カラオケでも盛り上がります。
V6のカラオケ人気曲として上位にくる歌です。知っている人も多いですし、歌いやすいです。(すいません個人的にはこの歌そこまで好きというわけではないんですが)V6が好きというのも抜きにしてみんなで歌える歌だと思います。
一番盛り上がりみんなが知っていてみんなで歌える曲がWAになっておどろうだと思うのでおすすめです。肩を抱き合いながらや手をつないで輪になりながらWAになっておどろうと歌えば盛り上がること間違いなしです。
長野オリンピックのメインテーマソングとなった曲です。今の30代以上の方はおそらく全員知っているであろう名曲です。テンポもそれほど速くなく、メロディーラインもゆるやかで初心者でも簡単に歌え、盛り上がりに期待できる曲です。
V6の代表曲だからみんな知っているし、ゆったりしたテンポで、でも明るいリズムの曲なので歌が苦手な人でも歌いやすいからカラオケでみんなで歌うのに、おすすめの曲です。歌い過ぎて疲れたという時に喉を休めるのにもちょうどいい曲だと思います。
この曲はとっても明るいメロディーラインで、みんなが聞いていて楽しくなる曲だと思います。サビの部分ではみんなで肩を組み和になって合唱するというのも盛り上がっていいと思います。わかりやすい曲調なので知らなくてもすぐ歌えるのも魅力的です。
V6以外にも「NHKみんなのうた」で流れていたりするので、子供も大人も知っている曲ではないかと思う。幅広い人が知っている曲だと、カラオケで盛り上がりやすい。特にサビの部分で、みんなで歌って踊れるのがいい。
何かあっても、とにかくみんなで輪になっておどろう。なんか歌詞を見ても、もの凄く前向きになれるので元気がでます。あとメロディーもみ耳障りがいいので、聞きやすいし、みんなでカラオケで盛り上がるには最高の1曲じゃないでしょうか。
カラオケにいる全員で歌えるからです。そして歌詞の内容からも分かる通り、盛り上がる事間違いありません。もしこの歌を一度も聞いたことがない人がいても、あのサビの部分はごまかしながらも必ず歌えると思います。その上みんなで踊れます。
私の年代はみんな知っている曲だと思います!やっぱりみんなで楽しく歌えるところがおすすめです。サビの部分では両手を上に挙げて左右に振ってみんなで楽しめます。振りがあるというのもカラオケでは盛り上がると思います。
WAになって踊ろうはテンポが緩く音程もつかみやすく音域も広くないのでカラオケが得意でない人でも上手に歌えます。有名な歌なので場がしらけることもありませんし、サビで合唱すれば楽しく歌えると思ったからです。
この曲は歌詞もとても良くてノリも良いです。ロングヒット曲で年齢問わずみんなで歌う事もできます。そして何より場が盛り上がります。また歌いやすい曲です。元気がない友達や同僚がいたら元気になってもらいたいのでこの曲で元気出してもらいたいです。
リズム感があってノリが良い曲だし、誰もが知っている有名な歌なので、カラオケで歌うとみんなで盛り上がれると思います。また、歌詞も前向きなものなので、歌うことによって元気をもらえるし、場の空気も明るくなります。
職場の人とカラオケに行く時に毎回この曲がでてくるのですが、どの年代も関係なく盛り上がれる歌です。大勢いる時でも少人数の時でも歌いやすく、盛り上がろうという時に歌える一曲であり、テンポを聞くだけで上がれます。
ほとんどの人が聞いたことのある曲だと思うし、終始明るい曲調なので、盛り上がることは間違いないと思ったからです。紅白でも歌っていた有名な曲なのと、小さい子供たちも好きな曲だと思うので、幅広い世代から支持されると思います。
waになって踊ろうは、誰もが聞いたことあるくらい有名な1曲であり、リズムも軽やかなため歌いやすいことも理由の一つです。歌詞も仲間の大切さを伝えるメッセージ性の高い内容なので、カラオケで歌うのにおすすめな1曲です。
みんな知っているし、盛り上がれると思うからです。V6に詳しくない人でも、この曲なら知っているという人も多いと思います。カラオケはみんなが盛り上がれる曲が1番だと思うからです。振り付けも簡単なので、みんなでできると思います。
まず、この曲は知っている人が多く幅広い認知があると言うことからおすすめ出来るかと思います。また、WAになっておどろうと言うフレーズがサビの箇所であるのですが、簡単なフレーズなので皆で盛り上がって歌える感じがするのでおすすめです。
V6で一番知名度があって、歌いやすいテンポと覚えやすい歌詞で自分流にアレンジできたり、歌が苦手という人でも歌える曲だと思います。「輪になっておどろう」のところでみんな盛り上がりやすく、中高年や若年層も知っている曲だと思います。
私は今ちょうど二十歳なんですが、小学生の頃ブイ知っさんの冠番組でよく流れており、学校の放送でも流れるくらい当時流行っていたなぁと思いました。学校の音楽の教科書にもWAになっておどろうの楽曲が載っていて、授業の始まる前に好きな歌を歌える時間があるのですが、みんなで手を繋いで踊りながら歌えて幅広い年代の方が歌える曲だなと感じたからです。
音程が低くもなく高くもないので、男性でも女性でも歌いやすい曲です。また小学校の音楽の教科書にも載るほど有名な曲なので、知っている方も多いと思うので、みんなで一緒に歌える曲ではないかと思います。簡単な振り付けもあるのでカラオケで盛り上がること間違いなし!
この曲はV6の中でもかなり有名で、知らない人のほうが少ないのではないでしょうか。みんなでワイワイ歌えるので、カラオケの締めにもってこいだと思います。曲調も単調で難しくなく、歌うのが苦手でも簡単に歌えます。

(同率)2位 愛なんだ 12名

同率で2位に入った2曲のうちの1曲目は「愛なんだ」でした。
この「愛なんだ」は1997年に発売されたシングルで、多くのアーティストの楽曲を手がけている松井五郎さんが作詞を、安全地帯のボーカル玉置浩二さんが作曲を担当しています。V6のシングル売上ランキングでは1位に輝く人気の曲です。

「明るくポップな曲で、みんなで歌うと前向きな気持ちになれる」「音程が取りやすく、リズムの変化があまりないので歌いやすい」などの意見が多く見受けられました。また、V6の曲の中でも有名な曲なので「知っている人が多い」こともポイントとなっているようです。特に、サビの「そうなんだ きっとここから愛なんだ」「だめ だめ だめ だめだよBABY」の部分はノリがよく、みんなで歌うと楽しめるという意見のほか、このフレーズは繰り返し出てくるので、知らない人でもすぐに歌うことができるとのことです。

2018年9月24日には、約11年間V6がレギュラーを務めていた番組「学校へ行こう!」の「未成年の主張」のコーナーに焦点を当てた「V6の愛なんだ2018」がテレビで放送されることになりました。爽やかな学生さんたちの生の声を聞いた後は、爽やかでノリがいい「愛なんだ」が聴きたくなるかもしれませんね。

愛なんだを選んだ方の年代は?

愛なんだの年代別グラフ

20年以上前の曲のためか、30代の方を中心に40代、50代の方からの票を集めています。カラオケで歌う時に「作曲 玉置浩二」の表示が出てくると話のネタになることがあるそうですよ。

愛なんだを選んだ方の口コミ

途中から、みんなで歌えそうだからです、たぶん歌ってしまうと思いますだめだめだめだめだよbaby、ここの部分とかいいですねあきらめない明日の太陽、このフレーズはすばらしいですねカラオケって、やはりみんなの気持ちがポジティブになって、一つになるとついつい歌ってしまいます
愛なんだは、テンポがちょうどよくて歌いやすい歌だと思います。カラオケで歌うのにおすすめです。明るい歌だから楽しく歌えると思います。歌詞も愛のことを歌っていてとても素敵な歌でおすすめです。ぜひ歌ってみてほしいです。
明るくポップな楽曲は誰もが口ずさめる曲だと思います。のりもよく、カラオケでみんなで盛り上がるには最高です!大合唱で振り付けしながら躍りながら楽しく歌えます。みんなが一体となって楽しめるこの曲はまさにカラオケで歌うに1番お薦めする曲だと思います。
歌詞が前向きであり、爽やかでノリがいいという盛り上がるためにある曲です。玉置浩二さんが作曲なのとカラオケのはじまりに名前がでてきて話のネタになったりもします。愛なんだの歌詞の端々に励まされる人も多いと思います。みんなで明るく前向きな気持ちになるいい曲でおすすめです。
とにかく音程がとりやすく、あれこれ考えずに簡単に歌える曲なのに皆で盛り上がること間違いなしの名曲なので、一番おすすめできます。一人で歌うのが恥ずかしい人もこの歌なら周りを巻き込んで、合唱に持ちこむことが可能です。
音域がさほど広くなく、リズムの変化等が無いので、とても歌い易い。歌詞があきらめない前向きさを歌ったもので、みんなで歌えば嫌なことを忘れられる。最後に大サビがあるので、最後まで盛り上がり続けながら曲を終えることが出来る。
V6の中でいちばん有名で幅広い世代の方に認知されている曲なので、カラオケで歌ったらみんな口ずさめて盛り上がれると思います。サビも繰り返しのフレーズで覚えやすく、リズミカルな曲なのでノリもいいし明るい歌です。
カラオケで大人数で盛り上がるときにピッタリな曲の一つが「愛なんだ」だと思います。V6の曲の中でもかなり古い曲ですが、いまだに色あせず、誰もが一度は聞いたことがあり、また聞いたことがない人でも一度聞くとサビのあたりはすぐに口ずさめる曲だと思います
愛なんだは仲間内で集まってのカラオケだと、わりと簡単だし、みんなで歌えて盛り上がるからお勧めです。「そうなんだ きっとここから愛なんだ」「傷つくことをおそれちゃ だめだめだめだめだよBABY」とか、ノリよく歌えますよね。
キーが安定していて、老若男女誰が歌っても歌いやすいですし、適度にノリノリなリズムの曲なので盛り上がること間違いなしだからです。一人で歌っても盛り上がると思いますが、みんなでマイクを持って歌うとより一層盛り上がる曲だと思います。
とても明るくて、テンポもよく、みんなで歌える有名な曲だからです。とてもノリがいいので、カラオケにはピッタリの曲だと思います。サビの部分はみんなが盛り上がり、楽しくなるに違いありません。ぜひ歌ってみてください。
この曲は聴いているだけでも元気が出てくるくらい好きな曲です。カラオケに行った時に自分でも良く歌っていた事があるのですが、V6をあまり知らない人でもこの曲を聴いた事があるという人も多いので一緒に盛り上がれます。

(同率)2位 Darling 12名

同率で2位に入った2曲目は「Darling」でした。
この「Darling」は2003年に発売されたシングルで、嵐の松本潤さんが出演していたドラマ「きみはペット」の主題歌となっていました。V6はダンスに定評があるグループですが、この曲の振り付けはKABA.ちゃんが担当しています。

サビの「Darling!Darling!」が可愛いらしいという声が多く、男子が歌うと「キュンと来る」「女子にはかなり好評な曲」などの意見がありました。また、ノリが良く、V6の曲の中でも人気の高い曲なのでカラオケで歌うと盛り上がるとの声も聞かれました。実際ライブでもよく歌われる「ライブの定番曲」となっているそうですよ。
サビの「Darling!Darling!いいJust night」の部分は、実際歌っているのを聴くと「ダーリン!ダーリン!いいんじゃない」に、「Darling!Darling!What 感 eye」の部分は「ダーリン!ダーリン!わかんない」に聴こえ、聴こえる音と実際の歌詞との違いを確認しながら歌うのも楽しい曲となっています。カラオケの機種によっては本人映像が流れるので、それだけでとても盛り上がるそうです。

この曲の口コミでは、「男性・女性」という言い方ではなく「男子」や「男の子」、「女子」や「女の子」という言い方をしている方が多いのが印象的でした。確かに曲を聴くと、そのような表現の方がしっくり来る、若々しく爽やかな曲となっています。

Darlingを選んだ方の年代は?

Darlingの年代別グラフ

ドラマを見ていた世代だと想われる30代の方からの支持を多く集めています。実際カラオケでも歌っている方が多いのでしょうね。中には「この曲を歌う男の子はモテる気がする」という口コミもありましたよ。

Darlingを選んだ方の口コミ

明るくて、元気いっぱいなのでカラオケにはピッタリな曲だと思います。そして、この歌を歌う男の子はモテる気がします。女の子達で合唱してるのも見たことありますが何故か男の子が歌うとキュンとくるうたです。V6の魅力でしょうか。
ドラマ『君はペット』の主題歌でした。女子にはかなり好評な一曲だと思います。サビがすごく可愛いし、歌詞の遊ばせ方も面白くて最高です。仲良しメンバーでノリノリに歌えば、みんな笑顔で楽しい時間が送れるはずです。
カラオケで歌っていると、気分がのってきて、思わず踊り出したくなるような曲です。有名な曲なので、サビを知らない人はほとんどいないため、みんなで歌えるような曲でもあり、カラオケがとても盛り上がると思います。
とてもキャッチーな曲で、一度耳にすると頭から離れません。それと、耳にする歌詞で想像していると実際の歌詞はこんな風に言っていたんだとカラオケならではの反応が見られるので楽しいと思います。例えば「ダーリンダーリン いいじゃない」と聞こえるのが実際の歌詞は「ダーリンダーリン いいJust night」となっていたりしてそこで初めてそういう歌詞だったんだと気づくのでとても面白いと思いました。
何度も繰り返されるDarlingDarlingというフレーズがとても可愛らしくて、男の子だけでなく女の子が歌ってもきっと好感が持てる曲だと思います。カップルでカラオケに行ったときにお互いに歌ったりしたら盛り上がるはずです。
ノリの良い歌。聞いてると、自分の悩み事なんか吹っ飛んでいく。前向きになれる歌。元気のない友達を連れて気分転換させたいとき、誰かがこの歌を歌ってくれると元気になれる。考え方をポジティブに変えてくれる歌。
V6と言えば歌って踊れるというジャニーズグループです。「Darling」については、歌詞は特に意味を成していないようですが、リズムを重視して作詞されているので歌いやすく覚えやすいというのがおすすめの理由です。また、ダンスもその場で出来るノリの良い振り付けなので、歌っている人はもちろん、その場にいる人もついつい一緒に踊りたくなります。数々のヒット曲を出しているV6ですが、「Darling」は比較的メンバーが若い時の歌のわりに、今でも年末やスペシャル音楽番組のメドレーの中で起用される楽曲なので、知っている方も多いというのもおすすめの理由です。
ノリが良くて割とリズムも取りやすくてV6の中では簡単な方だと思う。言葉遊びも面白い。男性も女性も歌いやすいキーで、アイドルアイドルしてないので、二次会のカラオケなどでもシラけないと思う。きみはペットの主題歌だったので、わかる人は分かるかも知れないけれど、あー懐かしいよねーと話題の一つくらいにはなると思う。
サビの部分のメロディとダンスがとても可愛いのでおすすめです。一曲の中でもサビの繰り返しが多く、初めて聞いた人でも途中からみんなで参加できる曲です。明るいメロディとみんなで一緒に踊れるダンスでカラオケを盛り上げてくれる一曲になると思います。
v6の曲はあまり詳しくは無いんですが、この曲はとても好きでカラオケでよく歌います、結構同じ年代の友達にもよく知られているので、歌った時も皆んながわかりやすく、ノリやすい曲調なのでとても気に入ってます。
こちらの曲はV6の曲の中でもカラオケでの人気が高く盛り上がる曲なのでおススメです。また、カラオケの機種によっては本人映像が流れるのでミュージックビデオを見ながら踊って楽しめるのでとても盛り上がります。曲もリズムが良く高得点も狙いやすいのでおススメです。
ミュージック・ビデオが流れるタイプのカラオケだと、本人が出てきて、めちゃめちゃ盛り上がります。曲もみんな聞いたことのある曲だし、ノリノリで歌えるからです。また、ビデオの岡田くんがとてもカッコいいので、是非見ながら歌ってほしいです。

4位 TAKE ME HIGHER 7名

この「TAKE ME HIGHER」は1996年に発売されたシングルで、長野博さんが主演していた「ウルトラマンティガ」のオープニングテーマになっていました。ジャニーズのアイドルがウルトラマンに抜擢されたことに驚かれた方も多かったのではないでしょうか。V6のシングル売上ランキングでは6位に入る人気の曲となっています。

口コミを見てみると、やはりウルトラマンティガのイメージが強く残っている方が多く「ウルトラマンティガの曲にピッタリで、自分が正義のヒーローになった気分になれる」「ウルトラマンティガの主題歌なので知っている人が多い」などの意見が多数ありました。また、アップテンポでノリの良いメロディとウルトラマンが重なるのか、「かっこいい曲」との声も多く聞かれました。カラオケの機種によっては本人映像が流れるので、当時のV6を見て「みんな若い!」と盛り上がるそうです。その映像ではアクロバティックなダンスシーンが見られるため、曲、映像ともにおすすめの一曲となっています。

ウルトラマンシリーズの中でも「ウルトラマンティガ」は名作との呼び声が高く、その大きな要因として長野博さんが主人公を演じたからだとも言われています。歌詞の「Gonna TIGA!」を聴くと長野さんのウルトラマンティガを思い出し懐かしくなりますよね。サビの部分だけでも振り付けをつけて歌えれば盛り上がること間違いなしですよ!

TAKE ME HIGHERを選んだ方の口コミ

比較的に歌いやすいと思いました。ウルトラマンティガの曲にピッタリです。自分が正義のヒーローになった気分がして気持ち良くなります。無償で地球を守ってくれる、ウルトラマンはいつの時代もヒーローです。一人カラオケで歌うと、自分が強くなった感じになります。
V6の曲あまりを知らなくてもこの曲はウルトラマンティガの主題歌なので同世代の人やウルトラマンが好きな男性は知っていることも多い。また、アップテンポの曲なのでリズムに乗りやすく知らなくても盛り上がれることが多い。カラオケの機種にもよるが本人映像が見れるので歌いながら踊ったりも出来る。
V6では初期の頃の曲で初々しさを感じさせますが、カッコいい曲調であり、カラオケで歌うと盛り上がると思います。ノリも良く、歌っていて楽しくなる曲なのでカラオケにおすすめです。ウルトラマンで使用されていたので、知っている方も多く、馴染みがあるところも良いです。
私が「TAKE ME HIGHER」をおすすめする理由は、みんな一度は聞いたことがあるであろう、と思うからです。そしてなんといっても曲調がとってもかっこいいです。テンポもよく、サビは盛り上がるし、映像も大抵のカラオケは本人映像なので、歌うといつも「みんな若いね!!」と盛り上がります。
アップテンポでとにかく盛り上がります。サビの振り付けを覚えると一緒にいる人たちも一緒にやってくれるので楽しい感じになります。カラオケの機種によっては画像がウルトラマンティガになるのでそれで一層盛り上がります。
カラオケで、本人映像がある場合、とっても懐かしくて「めっちゃ若ーい」と盛り上がります。20年以上前の6人を見ることができ、ウルトラマンティガの主題歌でもあるので、その世代には懐かしくもあり、よく知っている歌でもあるのでノリやすいです。いまや少なくなったアクロバティックなダンスシーンなんかは見応えがあります。なつかしー、若ーいと盛り上がり、アクロバティックなダンスにやられる曲です。ぜひ、おススメします。
この曲を聴くと昔長野くんがウルトラマンティガをやっていたのを思い出します。子供の頃から聴いててカッコよくて大好きな曲大人になった今聴いてもやっぱりカッコいい、色褪せない名曲だと思います。ワナテキュベビー、テイクミーテイクミーハイヤーから始まるライブバージョンも好きでテンションが上がります。

(同率)5位 MADE IN JAPAN 5名

今回5位に3曲入りましたが、その中の一曲目は「MADE IN JAPAN」でした。
この「MADE IN JAPAN」は1996年に発売されたセカンドシングルで、この年に行われた「春高バレー」のテーマ曲になっていました。この曲で初めてオリコン1位を獲得し、V6のシングル売上ランキングでは4位に入る人気の曲となっています。

「サビの『MADE IN JAPAN MADE IN JAPAN』の部分は歌いやすく、ノリがいいのでカラオケで歌うと必ず盛り上がる」「知っている人が多いのでカラオケに向いている」などの意見がありました。また、一度聴けば大体覚えられるので、みんなで歌えて一体感を持ちやすく盛り上がるとのことです。途中歌いにくい箇所もありますが、かっこよく歌ってくれたらポイントが高いらしいですよ。

この曲も4位に入った「TAKE ME HIGHER」同様、アップテンポでノリの良い曲ですが、イタリアのユーロビートミュージシャンであるデイヴ・ロジャースさんが作曲を担当しています。この曲が発売された頃、他の歌手の方でもユーロビートの楽曲をリリースしヒットしていました。(安室奈美恵さんの「太陽のシーズンなど」)あまり音楽に詳しくなくても、これらの曲を聴いてみると共通点や特徴がなんとなくわかるのではないかと思います。今聴いても決して古く感じるわけではありませんが、なんとなく一つの時代を感じさせますよね。

MADE IN JAPANを選んだ方の口コミ

ノリが良く、1番を聞けば大体覚えられるようなメロディーなので皆で盛り上がれます。特にサビの「Made in Japan」を連呼する部分は聞く人だけでなく、日本全体を勇気づけるような感じさえしてしまいます。
テンポが速い曲ですがそれほど歌いづらくはない歌詞とメロディでノリがよく楽しく歌うことができる曲なのでV6の曲の中ではカラオケ向きだと思います。知っている人が多い歌であることもカラオケに向いていると思います。
V6を知るきっかけになった歌でもあります。初めて聞いた時に、この歌、必ずヒットするかもと思っていました。歌詞を聞いていると、歌いだして踊りたくなります。カラオケで、歌うと、必ず盛り上がります。オススメの歌です。
サビの「MADE IN JAPAN MADE IN JAPAN 愛が広がる~」の部分がとっても歌いやすく、ノリやすいので、歌っている自分だけでなく、一緒に行った友人とも一体感をもちやすいので、盛り上がる曲だと思います。
とにかく勢いがあって大勢で歌いたくなるような曲です。MADE IN JAPAN ♪MADE IN JAPAN ♪という曲名になっているサビは特に盛り上がるには、いいと思います。中盤は歌いにくい箇所もありますが、かっこよく歌ってくれたらポイントが高いですね。

(同率)5位 CHANGE THE WORLD 5名

同率で5位に入った2曲目は「CHANGE THE WORLD」でした。
この「CHANGE THE WORLD」は2000年に発売されたシングルで、アニメ「犬夜叉」のオープニングテーマになっていました。ジャニーズグループはアニメの主題歌を担当することが結構多いですが、この曲はV6が初めて担当したアニメ主題歌となります。

V6の曲はアップテンポで英語の歌詞が多いため、曲によってはカラオケで歌うのが難しい曲がありますが、この曲はテンポも速すぎず遅すぎずでちょうどよく、音程の高低差もあまりないので「歌いやすい」という声が多く聞かれました。また、アニメの主題歌だったため知っている人が多いこともおすすめ理由となっています。ジャニーズファンだけでなくアニソンファンでも楽しめるおすすめの一曲です。

20th Century、Coming Centuryが担当したものを含めると、V6が歌うアニメソングは7曲あります。他のジャニーズグループが歌うアニソンも入れて、「ジャニーズが担当したアニメソング」ばかりをカラオケで歌うのも変わった趣向で楽しいかもしれませんよ。

CHANGE THE WORLDを選んだ方の口コミ

この曲はアニメソングで子供が歌う場合でもイントロから終わりまで歌いやすい曲調なのでオススメです。V6はアップテンポで英語が多いのですが、比較的覚えやすい歌詞でテンポが抑え目なのと高すぎず低すぎない音程なので女性も男性も歌いやすいと思います。
今は昔の曲も若い人に人気ありますしカラオケで歌うならパワーが出るような曲が合うのでこの曲選びました。歌詞も良いですし誰でも歌いやすくキャッチーな曲なので年代関係なく歌える曲ですし今アニメの曲人気あるのでこの曲もアニメの主題歌で有名なので古い曲ですけど知っている人も多いと思うのでそこも理由ですね。
アニメ「犬夜叉」の主題歌にもなった曲なので、アニソンとして盛り上がると思うからです。もちろんジャニーズの歌ですから、アニソンファンでなくても楽しめますし、サビの部分はみんなで歌って盛り上がることもできます。
アニメ犬夜叉のオープニング曲だったので、知っている人が多く反応が良いです。また、テンポも早すぎず遅すぎず歌いやすいです。曲名でもあるCHANGE THE WORLDという歌詞が、曲中で何度か出てくるので、そこになるとみんなで合わせて歌うことができてみんなで盛り上がることができます。
アニメの主題歌になってたこともあって、V6のファンじゃなくても結構幅広い世代に知られている曲なのでカラオケで歌うのにおすすめです。爽やかで明るい曲なので、盛り上がること間違いなしです。比較的歌いやすいメロディーなので、サビなんかはみんなで一緒に歌うこともできます。

(同率)5位 MUSIC FOR THE PEOPLE 5名

同率で5位に入った最後の曲は「MUSIC FOR THE PEOPLE」でした。
この「MUSIC FOR THE PEOPLE」は1995年に発売されたデビューシングルで、V6のシングル売上ランキングでは2位の曲です。4位の「TAKE ME HIGHER」、同じく5位の「MADE IN JAPAN」同様、ユーロビートミュージシャンであるデイヴ・ロジャースさんが作曲を担当しています。

「アップテンポですが歌いやすく気分も盛り上がる」「アップテンポでノリノリになれる」との意見が多く、とにかくテンポが速くノリに乗って歌えるので、「カラオケの中盤に歌うと大盛り上がりになる」「盛り上がりがピークの時に歌うのがおすすめ」とのことです。サビの「Music For The people Lovin’」の部分は知っている人が多く、何回も繰り返し出てくるので、みんなで歌うとより盛り上がると思いますよ。

今では、バレーボールワールドカップのイメージソングは、ジャニーズのグループが担当するのが通例となっていますが、V6のこの曲が始まりとなっています。また、グループ名「V6」の「V」には「volleyball」(バレーボール)、「victory」(ビクトリー)などの意味が込められています。そう考えると、V6とバレーボールは切っても切れない関係と言えそうですね。

MUSIC FOR THE PEOPLEを選んだ方の口コミ

V6のデビュー曲なので、V6をよく知らない人がいても一緒になって楽しむことができると思ったからです。サビは聴いたことがある人が多いと思うので、サビ部分だけでもみんなで一緒に歌うと盛り上がると思います。
アップテンポの早い歌ですが、歌いやすい歌で、気分も盛り上がり、歌にも多少力が入りますが、楽しんで歌えること間違いなしです。カラオケの中盤辺りに選んで、歌うとちょうど大盛り上がりになって自分も周りもいいかなと思います。
V6のデビュー曲は、私が小学生の頃に流行りました。学校の放課後に友達とCDラジカセで、よく聴いていました。ノリがいい曲なので、聴いているうちに自然と覚え、よく口ずさんでいました。なのでカラオケでも、よく歌います。
超アップテンポで多くの人が知っている曲なのでみんなノリノリになれると思います。どの世代の人でも盛り上がれること間違いなしです。みんなで行ったときに、盛り上がりがピークのときに歌うと尚良いです。ぜひ歌ってみてください。
v6のデビュー曲であり、当時は高校生の時はカラオケでよく歌ってました。テンポ速くノリに乗れますし覚えやすい曲だと思います。特にサビの部分も良く楽しく歌って踊れます。約20年たった今でもv6の曲の中で、カラオケで歌うには1番のオススメだと思います。

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングまとめ

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングはいかがでしたか?

今回上位にランキングした曲は、「知名度が高い」というのが共通している点でした。また、1位~3位までは「明るくノリの良い曲」、4位、5位は「アップテンポでカッコイイ曲」がランクインしています。

今回紹介した曲の多くがデビューから1~2年の間にリリースされた曲だということが特徴となっています。ジャニーズと言えば「歌って踊れるアイドルグループ」ですが、一昔前のジャニーズは「バク転ができて当たり前」というように「ジャニーズ=バク転」のイメージがありました。V6のメンバーはその頃のジャニーズグループを彷彿とさせ、メンバー全員がバク転ができ、ダンスに重点を置いたグループとなっています。そのためか、アクロバティックな振り付けがあった初期の頃の曲の人気が高いのかもしれませんね。

最近では、V6のファンである母親の影響を受けて娘がV6のファンとなることが多く、10代後半から20代前半のファンが増えているそうです。そう考えると、幅広い世代の方がいるカラオケでV6の曲を歌うと、思っていた以上に盛り上がるなんてこともあるかもしれませんね。今度カラオケに行った時に何の曲を歌うか迷ったときはV6の曲を歌ってみてはいかがですか?