グループ内に既婚者が4人とジャニーズグループの中でも異質な存在感を放っているV6。最近では、V6ファンの母親の影響を受けて、その娘がV6のファンになるケースが多く、十代のファンが増えているそうです。そんな母子がドライブに行くとしたら、もちろんBGMはV6ですよね!その中でも、ドライブにおすすめの曲は何だと思いますか?

そこで今回は、V6の歌でドライブ中に聴くのに一番おすすめだと思う曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌で車でドライブ中に聴くのに一番おすすめと思う曲口コミランキング

V6(ブイシックス)の歌で車でドライブ中に聴くのに一番おすすめと思う曲口コミランキングのグラフ

1 位 愛なんだ … 17 名
2 位 WAになっておどろう … 15 名
3 位 MUSIC FOR THE PEOPLE … 11 名
4 位 TAKE ME HIGHER … 10 名
5 位 Darling … 5 名
5 位 CHANGE THE WORLD … 5 名
7 位 HONEY BEAT … 4 名
8 位 バリバリBUDDY! … 3 名
9 位 Feel your breeze … 2 名
9 位 常夏VIBRATION … 2 名
9 位 Sexy.Honey.Bunny! … 2 名
9 位 will … 2 名
13 位 Can do! Can go! … 1 名
13 位 FROM rain … 1 名
13 位 COSMIC RESCUE … 1 名
13 位 kEEP oN. … 1 名
13 位 Dahlia … 1 名
13 位 ~此処から~ … 1 名
13 位 Supernova … 1 名
13 位 Be Yourself! … 1 名
13 位 ROCK YOUR SOUL … 1 名
13 位 ありがとうのうた … 1 名
13 位 Over Drive … 1 名
13 位 Sky’s The Limit … 1 名
13 位 レッツゴー6匹 … 1 名
13 位 GENERATION GAP … 1 名
13 位 COLORS … 1 名
13 位 Crazy Rays … 1 名
13 位 MADE IN JAPAN … 1 名
13 位 本気がいっぱい  … 1 名
13 位 愛のMelody … 1 名
13 位 KEEP GOING … 1 名
13 位 グッデイ!! … 1 名
13 位 翼になれ … 1 名

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌で車でドライブ中に聴くのに一番おすすめと思う曲口コミランキンググラフ結果

今回、1位に輝いたのは「 愛なんだ」でした!この曲は、「明るい曲調」「ちょうどいいテンポ」「前向きな歌詞」と三拍子揃い、ドライブ中に聴くのにはもってこいの曲となっています。
1位と2票差で2位になったのは「WAになっておどろう」でしたが、この「WAになっておどろう」も明るい曲調、ちょうどいいテンポ、前向きな歌詞と、1位の「愛なんだ」と曲の特徴が似ていますよね。また、3位と4位は1票差でしたが、この曲同士はアップテンポなユーロビート調の曲というのが共通点となっています。

1位~4位に入った曲は、V6の初期の頃の曲でシングル売上も上位に入るV6の代表曲と言える曲ばかりでした。では、なぜこれらの曲がおすすめなのか、口コミを詳しくみていきましょう。

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌で車でドライブ中に聴くのに一番おすすめと思う曲口コミ調査 BEST5

1位 「愛なんだ」-誰もが一度は聴いたことがあるヒットソング。明るいメロディとテンポはドライブにぴったり– 17名

今回見事1位に輝いたのは「愛なんだ」でした。この「愛なんだ」は1997年に発売された5枚目のシングルで、作曲を玉置浩二さんが担当しています。ドラマやCMなどのタイアップにはなっていない曲ですが、V6のシングル売り上げランキングでは1位に輝くヒットソングです。

「テンポやリズムがちょうどよく、楽しい気持ちで聞ける」「みんなが知っている曲なので盛り上がる」などの意見が多数ありました。また、爽やかで疾走感のある曲なので、「初夏の季節に窓を開けて風を切りながら聴きたい曲」という声も多く聞かれました。友達同士で行くドライブで流してもよし、ドライブデートで流してもよしの曲で、高速、街中、海沿い、山道など、走る場所を選ばずに快適にドライブができそうな曲となっています。

V6最大のヒットナンバーというだけあり、誰もが一度は聴いたことがある曲ですが、もし、この曲を知らない人でも、サビの部分は繰り返しなのですぐに覚えられるところもおすすめとなっています。特に、サビに入る「YEAH」の部分ではみんながそろって盛り上がることができるそうですよ。

この曲はノンタイアップ曲ですが、V6の冠番組「学校へ行こう!」の人気コーナー「未成年の主張」でよく流れていたため、この曲を聞くと「青春だな~」とつぶやきたくなるという方もいました。友達とドライブに行ったときは、この曲に合わせて、未成年の主張ならぬ「成年の主張」をしてみたら盛り上がると思いませんか。

愛なんだを選んだ方の年代は?

愛なんだの年代別グラフ

この曲の発売当時リアルタイムで聞いていた30代の方や「学校へ行こう!」を見ていた20代の方からの票を多く集めています。窓を開けて聴くのをおすすめしている方が多かったですが、思わず口ずさんでしまいたくなる曲なので、窓全開なのに大声で歌わないように注意してくださいね。

愛なんだを選んだ方の口コミ

さわやかで疾走感のある曲です。晴れた日の高速でも夕暮れの街中でも海沿いの道でも山道でも、快適にドライブできそうな気がします。以前、「学校へ行こう!」という」番組でよく聴いたせいか、青春だな~とつぶやきたくもなります。
この『あいなんだ』は玉置浩二と井ノ原快彦が共演していたフジテレビ系ドラマ『コーチ』での撮影の合間に玉置浩二が井ノ原快彦に楽曲提供を持ちかけたのがきっかけだそうです。『YEAH そうなんだ きっとここから愛なんだ』のフレーズは亜衣をテーマにすれは右に出る者がいない程素晴らしい曲になっています。さすが玉置浩二ですね。
歌らしい歌だと思いますし、リズム感やテンポがとても良いですし、楽しい気持ちで歌える歌だということです。サビの部分の歌詞の繰り返しはいつの間にか覚えてしまいます。私の運転時のB.G.Mには丁度良くマッチしていました。そういった点からおすすめです。
曲のテンポがアップテンポで良いです。ちょうど今くらいの季節で風が爽やかな中、窓を開けて聞きたい曲だと思います。サビの「いぇ?い!そうなんだ。きっとここから愛なんだ?。」からのフレーズは耳に残るし、繰り返しも多いので覚えやすくていいと思います。
楽しいポップスで早すぎたりロックだったりがないので楽しい気持ちで聴けていいと思います。サビの一言は歌いやすいと思います。それ以外はわからなくても首を横に振ってノレそうです。あんまり深い意味はなさそうなところが楽しく聴けます。
明るくてリズム感のある歌なので、風を切って走るドライブに最適な曲だと思います。歌詞も簡単で一緒に歌いながら元気になれます。どちらかというと街中のドライブよりも緑の自然の中を颯爽と走るドライブに合っていると思います。
ノリがとてもいい曲なので、ドライブしながらみんなで大きな声で歌うのを想像してみました!テンポもいいですし、みんなが知っている曲だとも思うので、愛なんだが最適ではないでしょうか?みんなが歌える曲の方がいいと思います。
ノリが良くて、快適なドライブができると思います。男性だけ、または女性だけのドライブの時でも良いし、男性と女性でカップルでドライブしている時や、グループでドライブ中の曲としても、サビの部分を一緒に口ずさむと親近感がグッと増します。
ドライブ中にこの曲が流れると、同世代や年下、年上も皆んな歌える曲だからです。この曲の時は何歳でこんな事していた、など話のきっかけにもなるので、初めてドライブに行く人ともこの曲がきっかけで話が弾んだりします。
V6の代表曲であるため、多くの人が知っており、ドライブで一緒に盛り上がるのに役立つ楽曲と言えます。サビの部分は大声で歌いたくなるメロディであるため、ノリノリ感を車内で演出するのに寄与する、稀有な曲でしょう。
今ぐらいの時期に窓を全開にして風を感じながら「そうなんだ~」と車を運転しながら歌うのが好きです。V6のファンというわけではないのですが、この曲はすごく耳に残り歌いたくなります。家とかで歌うと恥ずかしいので車でビュービュー風の音の中で気持ちよく歌えます。おすすめです。
誰もが知っている曲だし、何より歌詞が良い。そして盛り上がる事、間違いないからです。二人だけのドライブデートにもぴったりですが、人数多めでみんなで掛け合いながら歌えるので楽しいはずです。サビの前の「イェーイ」。ここでも絶対みんなが歌ってしまうと思います。
世代的にも、V6の曲の中でほとんどの方がサビくらいは歌える代表的な曲でみんなで一緒に歌える曲です。とてもテンポの良い曲ですし、特にサビの「イエーイ」のところでみんなで揃って盛り上がることができる曲だからです。
疾走感のある明るいメロディーの曲なので、車を走らせながら窓でも開けて聴いたら最高だと思います。聴いていると明るい気持ちになれるので、ドライブの時などテンションを上げたいときにはピッタリではないかと思います。
風を切りながら聴きたくなる曲です。出だしも明るい感じで入っていくので、良いテンションを保ちながらサビまでいられます。とにかく明るい曲なので、車の中でもテンションを終始上げることができる、とても良い曲だと思います。
一度は聞いたことあるフレーズとメロディなので、ドライブの車中に流れることで聞いたことがある感覚が共有できると思います。つい口ずさんでしまいたくなる楽曲なので、懐メロであるこの1曲はとてもおすすめです。
V6の曲の中でドライブ中に聴くのに、オススメな曲は「愛なんだ」です。「風のガードレール、行きたい場所もなく」という歌詞。行きたい場所があるか否かを、考えている時点ですでに、発想がアウトドアだと思います。「ガードレール」もやはり、車の運転と関係が深いです。事故を起こさない範囲で、盛大に口ずさみたい曲ですね。

2位 「WAになっておどろう」-車内が和気あいあいとした雰囲気になれる曲- 15名

1位に2票差で惜しくも2位になったのは「WAになっておどろう」でした。この「WAになっておどろう」は1997年に発売された7枚目のシングルで、シンガーソングライターの角松敏生さんが長万部太郎名義で作詞作曲をしています。
V6の「WAになっておどろう」は、NHKの「みんなのうた」で放送されていたAGHARTAの「ILE AIYE〜WAになっておどろう〜」をカバーしたものです。

メロディが明るく、歌詞も前向きなので「車内の空気が明るくなりドライブが楽しくなる」「和気あいあいとした雰囲気になれる」などの意見が多く見受けられました。また、V6のシングル売り上げランキングでは3位に入るヒット曲のため、「有名な曲なのでみんなで歌える」ところもおすすめ理由に挙げている方が多くいました。聴いているだけで楽しい気分になるだけでなく、落ち込んだときに聴いても元気になれるような曲となっています。

曲名通り、みんなで輪になって踊りたくなるような曲ですが、この曲はV6以外にも多くのアーティストにカバーされています。中でも、TOKIOがカバーしているのには興味をそそられますよね。V6の「WAになっておどろう」と合わせて、AGHARTAが歌うオリジナル版、TOKIO版をドライブ中に聴き比べてみても面白いかもしれませんね。

WAになっておどろうを選んだ方の年代は?

WAになっておどろうの年代別グラフ

30代の方を中心に票を集めています。21年前にリリースされた曲ですが、20代の方からの票が入っているのは「みんなうた」を聴いていたのかもしませんね。オリジナル版は長野オリンピックのテーマソングにもなっていたため、幅広い年代の方に知られているV6を代表する曲の一つです。

WAになっておどろうを選んだ方の口コミ

友達とドライブの時に良く聴いていた歌です。その当時、友達とカラオケに行った時は必ず友達が歌っていました。3回くらい歌って最後は必ず、二人で合唱しました。とても良い歌です。歌詞の中で「うじゃけた顔してどしたの つまらないなら ほらね 輪になって踊ろ みんなで」「悲しいことがあればもうすぐ 楽しいことがあるから 信じてみよう」が好きです。落ち込んだ時にも良い歌だと思います。もう一度、頑張ろうって気持ちに引き上げてくれるような感じで良いです。
ほんわかしたスローテンポのこの曲がドライブには最高です。大きな道路を窓を開けながら風を顔に体に受けて車を走らせる時、この曲を流すと嫌なことも全て風と一緒に流れて行きます。「Wow Wow Wo」と大きな声で歌うとスッキリします。
車の運転中に知ってる歌がラジオから流れてくると一緒に歌ってしまうのですが、この歌は歌詞もメロディも聴いていると元気に、前向きになれるので、たとえ仕事中の運転でも気分転換になると思うからです。因みに歌詞の一部が「大豆きなこ」に聞こえていつもそう歌っています。
WAになっておどろうはV6の名曲です。そして最大のヒットソングです。ドライブには欠かせない曲だと思います。2人で盛り上がって歌いたくなるようなそんな曲です。V6はメンバーの皆さん歌と踊りがとても上手です。
とても明るい曲でこの曲を聴いていたら眠たくなることはないと思います。みんな知っている曲であると思うので、みんなで行くドライブにはピッタリだと思います。みんなで歌いながらドライブへ行くのはいいなと思います。
誰もが1度は聞いたことがあるV6の名曲です。だからこそドライブ中にみんなで歌うことができます。そこでみんなで楽しいという気持ちを共有することができると思います。またメロディも明るい感じなので、ドライブのわくわく感を演出できると思います。
みんなで出かける時などにこの曲がかかると、みんなで口ずさめるし、わきあいあいとした雰囲気になれるから。テンポもいいし、ノリがいい曲なので、車でのお出かけにぴったりだと思います。v6の定番の曲だけど、やっぱりこの曲が一番です。
歌詞は分かりやすく、とてもテンポの良い曲だと思う。同じフレーズがあり、運転しながらでも口ずさみやすい。そういう曲なら、車を運転しながらでも聴いていられるし、同乗者として聴いていても気分良く聴いていられると、思う。
楽しい気分になるし、渋滞しててもイライラしないくらい良いテンポだからです。そして、仕事後に聞くと自分にお疲れ様と言いたくなるような元気の出る歌詞でまったりと1人の時間に聴くのにも向いている曲だと思うからです。
この歌は、曲調が明るく、複数人でドライブしていますと、一人が口ずさむといつの間にかみんなで歌っていたりします。そして、車内の空気が明るくなり、ドライブが楽しくなること間違いなしだと思います。それに、みんなで歌いやすい曲であることも間違いないです。
V6の昔の曲はどれも好きなのですが、特にこの曲はテレビとかで見てるとメンバー同士楽しそうに、みんなで一緒に手を横に振りながらとか肩を組みながら「ラララララー」など歌っていて、盛り上がっている印象があるのでドライブでもおススメしたい曲です。
ドライブ中に車内の全員で盛り上がってドライブを楽しめる。一体になって楽しい1日を過ごせそう。一斉風靡した曲だから懐かしい話にも花が咲きそう。昔のことを思い出させてくれる。自分たちの時代のシンボル的な曲だから
ドライブ中はあまり激しい曲を聞かないので、「WAになっておどろう」の少し落ち着いたテンポで、ノリの良い音楽が気分もリラックスさせてくれるので好きです。子ども達も、この曲を知りませんが「オーオオー」という部分にノリノリで機嫌よくドライブができます。
この曲は私が1番V6さんの曲でもっとも楽しめる曲だから好きです。しかもこの曲をドライブ中に流すとやっぱり自分も知らないうちに歌ってしまうし楽しい気分にさせてくれるのでかなりいいし、友達を乗せてドライブ中の時もみんなで歌って楽しめる曲だからです。
この曲はV6の曲の中でも人気の曲で、世代を超えて知られている曲です。サビは覚えやすくてノリがいいのでドライブには最適な曲だと思います。また爽やかなリズムがこれからの夏にピッタリで車の中で盛り上がれると思います。

3位 「MUSIC FOR THE PEOPLE」-V6のデビュー曲。眠気も吹き飛ぶアップテンポでノリノリの曲– 11名

今回4位との接戦を制し、3位に選ばれたのは「MUSIC FOR THE PEOPLE」でした。この「MUSIC FOR THE PEOPLE」は1995年に発売されたV6のデビューシングルで、バレーボールワールドカップのイメージソングとなっていました。作詞を秋元康さんが、作曲をユーロビートミュージシャンのデイブ・ロジャースさんが手がけ、V6のシングル売上ランキングでは「愛なんだ」に次いで2位に入る人気の曲です。

アップテンポでノリがいい曲なので「気分を盛り上げてくれる」「テンション、モチベーションが上がる」などの意見があったほか、「デビュー曲なので印象に残っている」「一番V6らしい曲」など、V6といえばこの曲というイメージを持っている方が多く「V6の代表曲としてもドライブに欠かせない一曲」とのことです。疾走感・爽快感がある曲なので、高速や海岸線などスピード感を感じながらドライブするのにおすすめの曲となっています。

テンポの良さに眠気も吹っ飛ぶ、眠くなるどころか逆に目がさめるような曲といった声も聞かれ、眠気防止にはもってこいの曲のようです。渋滞にハマってしまったときや、中だるみしてきたときこの曲を聴いてみてください。みんなのテンションが上がり、この曲が流行った頃の思い出話で盛り上がるかもしれませんよ。

MUSIC FOR THE PEOPLEを選んだ方の年代は?

MUSIC FOR THE PEOPLEの年代別グラフ

20代~40代の方からまんべんなく票が入っています。23年前の曲ですが、20代の方からも支持があるのは、この曲が流行っていた当時子供だった方が運転する年齢になったのかもしれませんね。

MUSIC FOR THE PEOPLEを選んだ方の口コミ

一番V6らしい歌だと思います。この曲を聴くと無条件にワクワクしてきて、たとえ渋滞にはまってもテンションが下がったりイライラしたりしない気がします。都会の景色にも自然豊かな景色にも合うと思います。この曲を聴きながらまっすぐな海岸線をひた走ってみたいです。
なんといっても、ノリがいいのでドライブで1番聴きたいと思います。ノリノリ、あげあげでテンションがあがってお出かけドライブも一気に楽しくなるはずです。大きな声で大熱唱しながら楽しくドライブデートもいいですね。
この歌は、アップテンポで気分を盛り上げてくれる歌でモチベーションも上がりますので車の運転にはぴったりです。普通に走っていても、渋滞に巻き込まれた時でもこの歌が流れていれば、眠たくなることはなく、ひたすらテンションがあがって渋滞中は特におすすめです。楽しいドライブができます。
①デビュー曲であり、印象に強く残っている。②軽快なノリが最後まで続き、ダンスするV6 の画が浮かんでくる。③ 曲調から、V6 が飛び出してきそうな、そんな若さと勢いが強く感じられる。これらから、ダンスミュージックそのものであり、V6の代表曲としても、ドライブに欠かせない1曲として選ばせていただきました。
テンポがよく、のりのりな曲だからです。特に高速道路でスピードを出しながら聞くとテンションが上がり、スピード感を感じながら運転することができます。さらには、リミックスの曲を聴きながら歌えば、楽しい気分になり、すいすい運転できます。
踊りたくなるような激しい音楽とノリのいい格好いい歌でドライブには合うと思います。この曲を聞いていればテンポの良さに眠気もふっとんで、スピードには注意ですが長いドライブでもわいわい楽しく行ける気がします。好きな曲です。
アップテンポでノリノリの曲のがドライブに適していると思うのからです。また複数人で車に乗っている時には全員で歌えるほど有名な曲であることと、「この手にVICTORY」の歌詞で盛り上がる時には最高に盛り上がり、運転中の眠気も吹き飛ぶと思います。
この曲はV6のデビュー曲になるのですがとても印象に残っているので良く聴いていました。自分がまだ免許を取ったばかりの頃に車の中で何度も聴いていました。颯爽というか爽快感がある曲なのでドライブ中でもつい口ずさんでしまいます。
V6といえばこの曲!と言えるほど定番の曲です。20~30代は特に聞き覚えがあると思いますが、初めて聴いてもノリも良くてドライブ中軽快に聞くことができます。サビも繰り返しが多いのでなんとなく口ずさんでしまうほど歌いやすくオススメです。
V6のデビュー曲なので、自分以外の同乗者がいても盛り上がれること。V6は比較的ノリやすい曲が多いですが特にノリやすいかなと思ったこと。そして何より、坂本くんと三宅くんが車に乗ってこの曲をかけて歌ってたのを覚えてるので、私はMUSIC FOR THE PEOPLE をおすすめします。
この曲はテンポが早めの、疾走感のある曲です。ジャンルとしてはダンスミュージックに近く、ノリの良さが特徴になります。このノリの良さとテンポの良さ、そしてダンスミュージックに近いサウンドが、ドライブにオススメする理由になります。この曲は聴いていても眠くなることはなく、逆に目が覚めるような曲調です。ノリが良く、運転しながら聞けばテンションが上がるでしょう。長距離ドライブで退屈しがちな時にぜひ聴いてほしい一曲です。

4位 「TAKE ME HIGHER」-ノリがいいウルトラマンのテーマソング- 10名

3位と1票差で4位に入ったのは「TAKE ME HIGHER」でした。この「TAKE ME HIGHER」は1996年に発売された4枚目のシングルで、長野博さんが主演をしていた「ウルトラマンティガ」のオープニングテーマになっていました。「MUSIC FOR THE PEOPLE」を作曲したデイブ・ロジャースさんがこの曲の作曲も手がけています。

「テンポが速い曲なのでドライブのスピード感にぴったり」「ノリが良くテンションが上がる」などの意見がありました。また、ウルトラマンティガのオープニングテーマだったこともあり知っている人が多いことや、この曲を知らない子供でも「ウルトラマンの曲」と言えば食いつきが違うようです。曲の始まりからテンポが良く、サビに向かってどんどん盛り上がり、サビで最高潮に達するアゲアゲ感とノリノリなところがおすすめの曲となっています。

「30代の人は特に懐かしくて盛り上がれる」「それなりの年齢の人だったら懐かしい気持ちになる」と言った口コミがあったように、20年以上の前の曲なので当時小学生だった方が、今は30代になっていることに時代の流れを感じますよね。V6に興味が無い男性でも、ウルトラマンティガを見ていた人なら盛り上がること間違い無しの一曲となっています。子供に戻ってみんなで「Gonna TIGA!」歌ってみると懐かしさがこみ上げて来るかもしれませんね。

TAKE ME HIGHERを選んだ方の口コミ

TAKE ME HIGHERは自分が小学生の頃の曲で当時なんども聞いた事がありました、ノリが良くて明るい曲なんで、今の若い人は知らないでしょうが、それなりの年齢の人だったら懐かしい気持ちになって、車の中とかで聞くには適した曲だと思います
V6初期の曲なので、30代の人は特に懐かしくて盛り上がれると思います。友人や家族とドライブしながらみんなで合唱したくなります。さわやかでかっこいい雰囲気がありテンポもいいので、ドライブにぴったりな曲です。
この曲がかかるとドライブしている気持ちよさと相まって余計にいい気持ちになってくるのが一番の理由ですね。曲自体ノリのいい曲で中毒性ある曲でリピートで連続して聞きたい曲でもありますユーロビート調の感じが大好きですね。あとこういう曲聞いていると眠くならないのでそういうところでもドライブにもってこいのいい曲ですよ。
サビの上げアゲ感と疾走感が、何とも気持ちよく、爽快でたまらないからです。ドライブでは、テンションが無条件反射にMAXになるような曲調のメロディが聴きたいから、Take me higherはドンピシャです。
ノリの良い曲だし、歌いやすい曲なので車のドライブ中にも口ずさみやすいと思います。また、ウルトラマンティガの主題歌にもなった曲なので、ウルトラマンが大好きな我が家の子ども達に時々聞かせるのですが、子ども達にとってもお気に入りの一曲です。
ウルトラマンティガのオープンニング曲としても使われた曲です。曲の始まりからすでにテンポが良いですが、サビが近づくにつれてどんどん盛り上がり、そしてサビの部分で最高潮に達するテンションの高い、ノリノリでドライブにぴったりの曲だからです。
V6の中でも初期の歌で、ウルトラマンティガに使われ、今でもV6の人気曲のひとつです。今ではなかなか聞けないですよねユーロビートのカバーはV6はデビュー当時はよくこういうのを出していましたが運転中に聞くならこれが一番です。
ドライブ中は明るい曲を聞く方が多いと思う人には、TAKE ME HIGHERはとてもおすすめな曲です。明るいとうよりものりがよくドライブが楽しくなること間違いなしで聞きながら遠出をすればドライブの疲れもとれるぐらいいい曲です。
この曲はV6の初期の方の曲で、とても勢いと疾走感のある曲調が特徴です。ノリがとても良いので、ドライブのときの気分をあげてくれること間違い無しです。夏の海沿いのドライブなど、天気の良いときに聞くとより気持ちがいいと思います。
この曲はウルトラマンティガの主題歌なのですが、この作品を知らなくても曲を知っているという人が多くいました。みんなが知っている曲なら複数人のドライブでも楽しく聞けると思います。そしてこの曲はテンポの速い曲なので、ドライブのスピード感ともぴったりです!

(同率)5位 「Darling」-明るくノリの良い可愛らしい曲。言葉遊びのような歌詞にも注目!- 5名

今回同率で5位に2曲入りましたが、そのうちの1曲は「Darling」でした。この「Darling」は2003年に発売された23枚目のシングルで、嵐の松本潤さんが出演していたドラマ「きみはペット」の主題歌となっていました。ノリが良く可愛らしい曲のためか、この曲の人気は高くライブでもよく歌われる曲の一つです。

「曲調が明るく盛り上がる」「聴いているだけで楽しい曲」といった意見がありました。また、ドラマの主題歌になっていたことや、よく耳にする曲なので知っている人が多いこともおすすめとなっています。明るくテンポがいい曲であることに加え、実際の歌詞が想像している歌詞と違う言葉遊びのような部分も楽しく、歌詞を読みながらじっくり聴くのもおすすめという声も聞かれました。騒がしすぎず静かすぎずで、ドライブにはもってこいの曲となっています。

明るく楽しい曲なので友達同士のドライブにもおすすめですが、「Darling!Darling!」のフレーズがたくさん出てくるので、彼氏と行くドライブにもオススメの一曲です。聴いているだけで一緒に口ずさんでしまうような曲ですが、まずは聴こえたままで歌ったあとに、次は歌詞を読みながら歌ってみてください。そのギャップにまた盛り上がると思いますよ。

Darlingを選んだ方の口コミ

リズム感が良いので、ドライブのリズムも良くなると思います。過激な曲やうるさい曲は、車の運転も荒々しくなるので、Darlingみたいなソフトな曲はあうと思います。V6の歌はドライブには合う曲が多い気がします。
V6の曲の中でも一番良く聞く曲の1つということもあるが、小学生の時に流行っていたこともあり、むかし話に花を添えてくれる曲だから。もちろん曲調も明るい曲なので、盛り上がるという点では良い選曲となると思ったため。
メロディや歌詞の中の言葉遊びの部分が可愛くて、聴いていると楽しい気持ちになるのでドライブ中におすすめしたい曲です。覚えやすい歌詞なので、覚えてみんなで歌うとテンションも上がり盛り上がります。ドライブ中は明快でシンプルな曲が一番です。
友達同士のドライブにぜひおすすめしたいのがこの曲です。とにかく聴いてるだけで楽しい、一緒に歌っちゃえばもっと楽しくってたまらない曲です。歌詞も結構深くって車の中で歌詞を読みながらじっくり聴くのもありだと思います。
騒がしすぎず静かすぎず、いい感じにリズミカルで明るいのでドライブに持って来いの曲。歌詞も繰り返しのフレーズが多いので覚えやすく、なんとなく口ずさんでしまう。ドラマの主題歌にもなっていたので知らなくてもなんとなく聞き覚えがある人が多いと思います。

(同率)5位 「CHANGE THE WORLD」-ノリの良い爽やかなアニメソング- 5名

同率で5位に入った2曲目は「CHANGE THE WORLD」でした。この「CHANGE THE WORLD」は2000年に発売された17枚目のシングルで、アニメ「犬夜叉」の主題歌となっていました。

「疾走感があり爽やかな曲なのでドライブにぴったり」「アップテンポなのでドライブにおすすめ」などの意見がありました。特に、歌い初めの「疾風(かぜ)を駆け抜けて」のフレーズは、まさにドライブにぴったりな曲になっています。また、口コミには「犬夜叉が大好きでこの曲を覚えた」「この曲が大好きでアニメを欠かさず見ていた」など、アニメとこの曲をセットで覚えている方が多く、当時子供だった方には「V6といえばこの曲」というイメージがあるようでした。

この曲は犬夜叉の初代オープニング曲ですが、V6はもう一曲「Brand-New World」が犬夜叉に使われていて、この曲は最後のエンディング曲になっていました。犬夜叉は、まさにV6で始まりV6で終わったと言えますよね。オープニング曲だった「CHANGE THE WORLD」の意味は「世界を変える」、エンディング曲だった「Brand-New World」の意味は「ピカピカの新世界」だそうです。曲名だけ見ても、この2曲はつながっている感じがしますよね。「Brand-New World」も爽やかな明るい曲なので、犬夜叉を見ていた方もそうでない方も、ドライブのときには、この2曲を続けて聴いてみてはいかがですか?

CHANGE THE WORLDを選んだ方の口コミ

この曲はイントロを聴くと期待感が溢れ、走りだしたくなります。アニメの主題歌にもなっていて、特にお気に入りの曲です。とにかく疾走感があり、爽やかな曲なのでドライブする時にピッタリだと思うのでおすすめです。
「疾風(かぜ)を駆け抜けて」「知らない明日へ翼ひろげ羽ばたけるはずさ」など壮大なフレーズが多いので、歌っていて開放感があります。ドライブも外の風を浴びて車を走らせていくので、気持ちが重なって明るくなれるのではないでしょうか。ただ、「犬夜叉」のオープニングテーマだったこともあり、カラオケでは犬夜叉の画像が出てきて少し恥ずかしくなる時があります。
かつて昔アニメの主題歌に使われていた曲です。当時この曲が大好きで毎週欠かさず観ていました。V6の曲でいちばん大好きな曲です。アップテンポな曲なのでドライブにもおすすめだと思います。歌いながら運転すると楽しいですよ!
犬夜叉が、小学生の頃大好きすぎて犬夜叉の主題歌なので、曲を覚えました。当時クラスで犬夜叉が、流行り教室で、歌ってる子もいました。みんな馴染みの曲で、私もこの曲は覚えやすくて好きでした。車でも犬夜叉を思い出しながら懐かしく聴いてます。
アニメ犬夜叉の初期OP主題歌で、子供のころに聞いてからV6と言えばこの曲!というくらい好きな曲です。ノリのいい曲調で、そう快感があるので、ドライブ中(ウォーキングとか)に最適かと思います!メロディーが覚えやすいため、鼻歌をして楽しくドライブすることができるからです!

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌で車でドライブ中に聴くのに一番おすすめと思う曲口コミランキングまとめ

100名に聞いた!V6(ブイシックス)の歌で車でドライブ中に聴くのに一番おすすめと思う曲口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介した6曲中3位と4位を除いた4曲は、速すぎず遅すぎのちょうどいいテンポと、明るいメロディが特徴で、みんなで歌うと楽しくなるような曲でした。反対に3位と4位の曲はダンスミュージックと言えるような曲で、聴いていると眠気が吹き飛ぶようなアップテンポな曲でした。どちらにしても、「ノリが良い」「知っている人が多い」というのが共通していて、この2つがドライブで聴く曲のポイントとなっているようです。

5位までに入った曲はリリースが一番新しい「Darling」でも15年前の曲でした。そのためか、曲を聴くと当時を思い出して「懐かしい話に花が咲く」という口コミがいくつかありました。小学生の時に聴いていた人も今では車を運転する年齢になっていることに、時の流れを感じましたよね。V6に限らずジャニーズグループはいつまでも若々しいため、「もうそんなに前の曲なのか」と思った方もいるのではないでしょうか。

アニメやウルトラマンの主題歌になっている曲もあるので、曲を知らない子供でもすぐに興味をもつと思います。これからの季節は行楽日和です。V6の曲をドライブのお供に携えてお出かけしてみてはいかがですか?

0