クリスマスが近づくと、いろいろなところでクリスマスソングを耳にしますよね。ひとえにクリスマスソングと言っても、定番の曲から新しい曲までありますが、ふとした時に聴こえてくるクリスマスソングは気分を明るくさせる力があると思いませんか?

そんなみんなをウキウキな気分にさせるクリスマスソングですが、ジャニーズの歌でもたくさんのクリスマスソングがあります。

そこで今回は、ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその歌が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲口コミランキング

100名に聞いた!ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲口コミランキングのグラフ

1 位 シンデレラ・クリスマス ( KinKi Kids ) … 35 名
2 位 WISH ( 嵐 ) … 12 名
3 位 White X’mas ( KAT-TUN ) … 7 名
4 位 愛のかたまり ( KinKi Kids ) … 5 名
5 位 Sexy Summerに雪が降る ( Sexy Zone ) … 4 名
5 位 あの日のメリークリスマス ( 嵐 ) … 4 名
5 位 SNOWDOMEの約束 ( Kis-My-Ft2 ) … 4 名
8 位 二人の記念日 ( 嵐 ) … 3 名
8 位 Song of X’smap ( SMAP ) … 3 名
8 位 Christmas Night ( SMAP ) … 3 名
8 位 ding-dong ( TOKIO ) … 3 名
8 位 メリークリスマス ( 嵐(二宮和也) ) … 3 名
13 位 NEWSICAL ( NEWS ) … 2 名
14 位 冬を抱きしめて ( 嵐 ) … 1 名
14 位 SNOW!SNOW!SNOW! ( KinKi Kids ) … 1 名
14 位 Holy night with you ( Kis-My-Ft2 ) … 1 名
14 位 迷宮ラブソング ( 嵐 ) … 1 名
14 位 夜空ノムコウ ( SMAP ) … 1 名
14 位 雪が降ってきた ( SMAP ) … 1 名
14 位 Lonely Holy Night ( V6(20th Century) ) … 1 名
14 位 君の歌をうたう ( 関ジャニ∞ ) … 1 名
14 位 Colorful Magic ( ジャニーズWEST ) … 1 名
14 位 果てない空 ( 嵐 ) … 1 名
14 位 Another Christmas ( KinKi Kids ) … 1 名
14 位 らいおんハート ( SMAP ) … 1 名

100名に聞いた!ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲口コミランキンググラフ結果

今回2位と3倍近くの差をつけて1位に輝いたのは、KinKi Kidsの「シンデレラ・クリスマス」でした!ミディアムテンポで明るい曲調がクリスマス気分を盛り上げてくれるとの声が多く、KinKi Kids二人の歌唱力の高さもおすすめポイントとなっているようです。

その他ランキングした曲を見てみると多くの曲が入っていますが、中には、いわゆるクリスマスソングとは言えないような曲もいくつか入っています。これらの曲は冬にリリースされた曲であったり、クリスマスの雰囲気にあうような幸せなラブソングであったりという特徴があるようです。クリスマスの時期によく聴いていた曲がクリスマスの思い出として残っているため、おすすめ曲としてランキングしたのかもしれませんね。

100名に聞いた!ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲口コミ調査 BEST5

1位 「シンデレラ・クリスマス」 ( KinKi Kids )-発売から20年経った今でも耳にすることが多いクリスマスの定番曲- 35名

今回見事1位に輝いたのは、KinKi Kidsの「シンデレラ・クリスマス」でした。この「シンデレラ・クリスマス」は1998年12月に発売された5枚目のシングルで、「Happy Happy Greeting」との両A面となっていました。デビュー以降ミリオンセラーを連発していたKinKi Kidsですが、このCDは100万枚限定生産でリリースされ、KinKi Kidsのシングル売上ランキングでは10位に入る人気の曲でです。

「恋人同士で過ごす人たちにはぴったりの曲」「王道のジャニーズクリスマスソング」との意見が多数あったほか、「冬になると必ず聴きたくなる曲」「クリスマスを盛り上げてくれるような曲」という意見も多く見受けられました。
マイナー調の少し暗めの曲が多いKinKi Kidsですが、この曲は明るいメロディと「シンデレラ」をモチーフにした歌詞で、「KinKi Kidsにしては明るいアイドルソング」「聴くとハッピーな気持ちになれる」などの意見もありました。リリースから20年経っていますが、今でもクリスマスシーズンになると耳にする事が多く、クリスマスソングの定番とも言える曲となっています。

この曲の作詞は、「硝子の少年」や「ジェットコースター・ロマンス」など、KinKi Kidsのヒット曲を手がけている松本隆さんが担当しています。歌詞は、シンデレラの話を恋人同士に置き換えた内容になっていて「12時までのDream」「ガラスの靴」など、シンデレラを連想させるフレーズが出てきます。そのため、この曲を聴くと「お姫様気分になれる」という方もいました。幸せな気分にさせてくれるメロディと歌詞ですが「12時までしか一緒にいられない」ことで、少し切なさも感じるロマンチックなクリスマスソングになっています。

シンデレラ・クリスマスを選んだ方の年代は?

シンデレラ・クリスマスの年代別グラフ

発売当時からクリスマスにはこの曲を聞いているであろう30代の方からの票を多く集めています。お姫様気分になれる曲ですが「普段着のままの君 愛しているよ」のフレーズがとても好きとの意見が多くありました。

シンデレラ・クリスマスを選んだ方の口コミ

タイトル通りですが、この曲をすぐに思い浮かべました。シンデレラの話を恋人に置き換えた作品だそうです。クリスマス、恋人同士で過ごす人たちにはぴったりの曲だと思います。優しくロマンチックなメロディもクリスマスらしくて好きです。
名曲!ジャニーズの後輩たちもバックで踊る姿は小さな王子様にしてくれる王道ジャニーズソング!!12時までの夢、シンデレラ。だけど、ガラスの靴さえいらない普段のままの二人のクリスマス。着飾りすぎないありのままを愛してくれる大人の甘さ。
この曲はイントロから鐘が鳴り響き、クリスマスの雰囲気をとても盛り上げてくれます。また、曲調もKinKi Kidsらしいすこしレトロな感じで、とても歌詞も聴き取りやすくどの年代にも聞きやすいクリスマスソングだと思います。
歌詞がとてもいいですし、堂本剛、堂本光一の二人の歌唱力でとても盛り上がる曲になっていると思います。「ガラスの靴さえ要らない。普段着の君がいい」という歌詞がクリスマスでも飾らないという感じでとっても心に響きます。
やはり王道で誰もが口ずさめる、クリスマスソングの名曲だと思います。キンキキッズはジャニーズで1番の歌唱力を誇りますしクリスマスには歌の上手い歌手のクリスマスソングを聞きたいからです。昔クリスマスで聞いていた時代にタイムスリップさせてくれます。
私の青春真っ只中に発売されて、思いでの曲です。その頃の門限を守らなきゃいけなかったことが、12時までのシンデレラと重なりあって、とても切なくなりました。門限までは、とても夢のような幸せな時間で、それも素敵に表現されていたため、ピッタリの曲でした。いまでもクリスマスの時期になると歌番組で効くので、いつもいい曲だなぁと改めて思います。
お二人の声と冬っぽいメロディーラインがとても好きです。楽しいクリスマスを盛り上げてくれるような、テンションが上がる曲なので気に入っています。冬になると必ず聞きたくなる曲です。全体的に歌詞も好きで、「雪の華が君の髪を飾る」というところがとても綺麗な描写で、曲をより良くしている感じがします。
クリスマスといえば子どもも大人も楽しみでワクワクするイベントです。若いカップルをイメージした曲でラブラブで初々しい感じがクリスマスのワクワク感を感じさせます。童話のシンデレラの実写版をモチーフとしているようです。聴くとハッピーな気持ちになります。
曲名からしても、まさしくクリスマスソングだと思います。歌詞もカップルがクリスマスを楽しむような歌なので、クリスマス気分を盛り上げてくれますし、明るい気分にしてくれます。普段着のままの君、愛してるよという歌詞がお気に入りです。
キンキキッズの曲の中でも代表的な曲でもあるし、「無数の雪の華が君の髪を飾る」や「ケーキを切る子供はキャンドルに揺れた幻」といった部分の歌詞がクリスマスをイメージし、クリスマスソングとして非常にマッチしていると感じます
毎年クリスマスの時期には必ず街中で流れているし、クリスマスの定番曲として長い間愛され続けられている曲のひとつだと思います。KinKi Kidsが大好きで、2人の素敵な歌声が愛する彼女へ歌ったこの曲をクリスマスに聴くのはとても感動します。
小学生の時に出た曲なのですが、メロディーも詩も好きで、繰り返し聴いていました。メロディーで気持ちが温かくなるような感じが好きです。冬でなくても、懐かしく思い出したら聴いてます。私の中ではクリスマス定番曲にしたい一位です。
タイトルがクリスマス直球で、サビにも入っています。キンキのお二人が若いころの作品で、とてもかわいらしい振り付けです。自分が若かったころのクリスマスのころを思い出して、楽しい事がよみがえるような気がしてよいです。
その曲名の通り、まさにクリスマスを歌った歌です。そして、どこかにちょっとした懐かしさがこもっている曲でもあります。【普段着のままの君愛してるよ】という、ふたりのハーモニー。目の前に、クリスマスの情景が浮かんでくるようです。
KinKi Kidsファンにはまさにクリスマスのための曲だと思います。ふたりの甘い歌声でクリスマスのワクワクした感じが、珍しく明るく歌われています。恋人と過ごす甘いクリスマスという感じで、聴いていてドキドキします。
タイトル通り12時までしか一緒にいれない切ないロマンチックなクリスマスソングでとてもおすすめです。バイトして買ったイヤリングというのもクリスマスプレゼントを買うために頑張った彼の気持ちが嬉しくなる歌です。メロディーも歌詞もクリスマスに恋人と聴きたくなるようなとても良い曲です。
曲のタイトルからしてクリスマスにぴったりな曲です!クリスマス前になると近くのスーパーでも流れています。この曲は覚えやすいしですし、クリスマスのワクワク感がたっぷりと音で表現されていて、幸せな気持ちいっぱいにさせてくれる一曲です
KinKi Kidsにしては珍しいアイドルっぽい曲だと思います。タイトルにもクリスマスと入ってるぐらいなので歌詞や曲調もクリスマスにぴったりでとても雰囲気のある曲だと思います。クリスマスになると必ず聴きたいと思う曲です。
ジャニーズでも冬ソングはたくさん出ていますが、クリスマスソングは少ない気がします。シンデレラ・クリスマスはクリスマスならではのベルやポインセチアやケーキなどクリスマスをイメージできる歌詞が入っているので分かりやすくとてもおすすめです。
歌詞がとてもロマンチックでお姫様になった気分に慣れます。聴いていて胸がきゅんきゅんしちゃいます。カラオケで好きな男の子に歌ってもらいたいです。さびの【普段着のままの君愛してるよ】ここがとても好きです。オシャレしなくてもそのままの君が好き。私も誰かにそう思われてみたいです。
クリスマスにぴったりなロマンチックな曲です。恋人と二人でクリスマスを過ごす時におすすめです。シンデレラのお話は女の子にとって憧れなので、シンデレラクリスマスを聴いていると歌詞に引き込まれて幸せな気持ちになります。
迷わずこの曲です。クリスマスシーズンになるとこの歌を聴かず、歌わずにはいられない位に好きです。歌詞の内容もロマンチックであり、「♪シンデレラクリスマス12時までのdream~」の部分は、少し淋しい気持ちもある感じになりますが良い曲ですし一番オススメだと思います。
たくさんのジャニーズが歌ってきている、王道のジャニーズクリスマスソングだと思うからです。誰が歌っても、いいメロディ、いい歌詞だと思います。聴いていると、歌詞の情景が思い浮かび、そんなクリスマスを過ごしたいと思えます。
とにかく曲調といい、歌詞といいかわいいから大好きです。キンキが歌うのが1番好きですが、他のグループに歌わせてもかわいいなあ、いいなあってなります。コンサートで歌ってくれたらとにかく嬉しくてテンションが上がる曲です。
タイトルがクリスマスそのものを思わせ、またシンデレラという言葉も幻想的でクリスマスのイメージにぴったりだからです。また、曲調や歌詞が冬の空気の冷たさも想像できるのに、暖かみも想像できて、聴いていて心地いいからです。
クリスマスと曲名についていることもありますがテレビの音楽番組で良く聞いていた曲なのでクリスマスソングとしてはシンデレラクリスマスが一番思い出に残っているのでお勧めできます。優しいメロディで寒い冬に聞くと癒される曲です。
クリスマスらしい、明るく華やかなラブソングです。テンポが良く、聴いていてワクワク感が感じられます。「ガラスの靴」など、童話にまつわる歌詞が出てくるのもロマンチック。女性が聴いたらお姫様気分になれる曲だと思います。
曲のタイトル通り、クリスマスといえばこの曲が思い浮かびます。少しポップな感じの曲調と、大人っぽいしっとりした歌詞が合わさっている点がオススメです。当時は剛くんも光一くんもサンタクロースの格好をしてテレビ出演していたこともあって、こんなサンタさん来ないかな~と思いながら聴いていました。
私がクリスマスソングとして大好きな曲は「KinKiKidsのシンデレラクリスマス」です。90年代当時、大好きでクリスマスの時期になると必ずと言ってよいほど聞いていました。ストレートにクリスマスをいうワードが入っていますし、歌詞の内容にもキュンキュンし、素敵なメロデイーにもピッたり
学生の頃流れていて、彼女と、とても仲の良い曲で一緒に居たくてたまらないのに電車に乗って帰る彼女を見送る切ないところとかいつ聞いてもキュンキュンしていました。私の世代はKinKi Kidsど真ん中でドストライクでした。
一番最初にパッと思い浮かんだ。「クリスマス」が曲名にも入っている。ロマンチックな歌詞でクリスマスにはぴったりだと思う。クリスマスといえばバラードっぽい曲調が多いが、割とアップテンポでクリスマスに聴くとワクワクする気分になる。
クリスマスのキラキラした街並みに合うような曲とKinKi Kidsのお二人の若い歌声がマッチしていてクリスマス気分を盛り上げてくれる曲だからです。歌詞の内容もシンデレラをイメージした言葉が出てきて、シンデレラのようなお姫様になれるクリスマスに憧れる女の子の気持ちを作る曲だと思います。
私はジャニーズのクリスマスソングというとこの曲しか思い浮かばない程に、この曲はクリスマスにぴったりの曲だと思っています。楽し気な曲調も良いですし、何より、キンキキッズらしい素直でストレートなラブソングなのでとても好きです。少し前の曲ですが、今でもクリスマスになるとこの曲を聴きたくなります。
かなり昔の曲で、どこか懐かしさもありながら現在でも十分古くなく通用する曲だと思うのでオススメです。クリスマスソングのイメージが強い山下達郎さんの作曲という事で、クリスマスのウキウキした高揚感とクリスマスならではの特別な感じが上手く表現されていて凄いなと思います。特にイントロがオススメです。
KinKi Kidsは、2人の声がきれいでハモリがき気持ちいいです。2人の声が温かみがあるので、クリスマスの季節に感じる人との温もりを感じられるクリスマスソングです。クリスマス時期のさまざまな情景が目に浮かぶ歌詞が好きです。

2位 「WISH」 ( 嵐 )-ドラマ「花より男子」の主題歌。明るくテンポの良いメロディは楽しいクリスマスにぴったり- 12名

KinKi Kidsの「シンデレラ・クリスマス」に次いで2位に入ったのは、嵐の「WISH」でした。この「WISH」は2005年11月に発売された15枚目のシングルで、松本潤さんが出演していたドラマ「花より男子」の主題歌になっていました。

「キラキラしたメロディラインは華やかなクリスマスにぴったり」「明るいメロディでテンポが良いので楽しいクリスマスにぴったり」などの意見が多数ありました。また、「花より男子」の主題歌だったことを挙げている方も多く、「ドラマがクリスマス時期にやっていたので、クリスマスシーズンになると聴きたくなる」「ドラマの内容に合っていてカップルには最良の曲」などの意見もありました。曲名や歌詞には「クリスマス」のフレーズは入っていませんが、曲の始めの歌詞「街に愛の歌 流れはじめたら 人々は 寄り添い合う」で、クリスマスをイメージする人が多く、この曲のリリース時期にくわえ、ドラマが放送されていた時期や内容が重なり、「クリスマスソング」として多くの人から支持を得る結果となりました。

「ジャニーズのクリスマスソングと言えば自分にはこれしか考えられない」「私の中でジャニーズ一番のクリスマスソング」など、「ジャニーズのクリスマスソング=WISH」という方が何人かいました。クリスマスソングと言うと、コテコテに愛を歌った歌もあり、この曲も歌詞をよく読むとかなりの恋愛ソングですが、嵐が歌うことで明るく爽やかな曲に仕上がっています。「キラキラ」という言葉がぴったりのクリスマスソングになっているので、好きな人と過ごすクリスマスに聴くのにおすすめの一曲です。

WISHを選んだ方の年代は?

WISHの年代別グラフ

20代~40代までの方から同じ票数が入る特徴的なグラフとなっています。嵐+花より男子の人気の高さから、このように世代を超えて万遍なく支持を得る曲となったのでしょうね。

WISHを選んだ方の口コミ

松本潤くんが出演していた花より男子でよく流れていた曲です。ちょうどドラマが冬場にあったので、ドラマチックな内容と相まって、クリスマスシーズンには必ず聞きたくなる曲です。明るいアップテンポな曲調が、楽しいクリスマスにはぴったりです。
「街に愛の歌」が流れる季節。そんな歌詞から始まる冒頭は、キラキラとしたメロディーラインが印象的で、華やかなクリスマスにピッタリだと思います。拙い僕が彼女を幸せにするために頑張るという後半の歌詞もロマンチックだなと思いました。
ジャニーズのクリスマスソングといえば自分はこれしか考えられなかったですね歌詞にある街に愛の歌流れ始めたらの歌詞のところはすぐクリスマスが浮かんできますし花より男子も好きでドラマ見ていたのでそれもあるかもしれないですね。嵐の中でもこの曲は落ち着いていて歌詞もすごくいい曲なので当時この曲女の子がいる中で歌ったら場が盛り上がる曲でもありましたね。
まず曲調がクリスマスのワクワク感にマッチします。また、歌詞を聴いただけでクリスマスの街やカップルが想像でき、情景が思い浮かびます。花より男子の主題歌だけあって、カップルには最良の曲だと思います。幸せになれそう。
この曲を聴くと、キラキラした街並を思い浮かべて幸せになります。明るいクリスマスを過ごせると思いおすすめしたいと思いました。クリスマスに大切な人へ想いを伝えたくなるような、後押しをしてくれる曲だなと思います。
「街に愛の歌 流れ始めたら 人々は寄り添いあう~」のサビを聴くと、冬に入り徐々に気温が下がってきて、空気が冷たくなった街にあたたかいクリスマスソングが流れだす、そんなクリスマス前の情景が目に浮かんできます。そんな嵐のWISHが私の中でジャニーズ一番のクリスマスソングです。
嵐が歌うことで、コテコテのクリスマスソングという感じではなく、爽やかに仕上がっていると思います。また、メロディに合わせて歌詞が響いてくるところが良いです。つい口ずさめてしまうところなど、クリスマス感があると思います。
曲の始めがまず、「街に愛の歌流れ始めたら 人々は寄り添い合う」恋人たちが過ごすクリスマスにぴったりだから。この曲が発売されたのが ちょうどクリスマス前だった記憶があります。冬になり イルミネーションがつき始める頃に聴きたくなります。
歌詞には クリスマスとは一言も入っていないのですが、私は勝手にこの曲をクリスマスソングと捉えています。PVの世界観がクリスマスを連想させます。ポップなラブソングという感じで クリスマス会などにも合うと思います。
この曲を聞くと鈴の音が聞こえてきそうな気がします。「まちに愛の歌ながれはじめたら」の歌詞が愛の歌はクリスマスソングかな?と勝手に思ってきいてます。キラキラしたクリスマスのイルミネーションがうかぶ曲だと思います。
WISHは花より男子の主題歌として使われていて有名な曲だと思うので、おすすめするのにふさわしい一曲ではないかと思いました。WISHの歌詞もメロディも大好きで、聴いているととてもあたたかい気持ちになれます。
ジャニーズの中では、一番クリスマスソングらしい雰囲気一杯のカップルに向けたような感じの歌です。テンポもいい感じで、ワクワクするような気分にさせてくれる明るくそして楽しい気分にさせてくれクリスマス感あふれる歌です。

3位 「White X’mas」 ( KAT-TUN )-KAT-TUNには珍しいしっとりとしたバラード曲。一人の夜に聴くのがおすすめ- 7名

3位に入ったのは、KAT-TUNの「White X’mas」でした。この「White X’mas」は2008年12月に発売された8枚目のシングルで、シングル初のクリスマスソングとなっています。このCDは韓国でもリリースされ全て完売。韓国でもKAT-TUNの人気の高さが実証された曲です。

しっとりとしたバラードの曲調が「大人のクリスマスにふさわしい曲」「しっとりとしたメロディに冬らしさを感じる」などの意見がありました。また、KAT-TUNのデビュー初期のコンセプトは「ブラック&ワイルド」というように、KAT-TUNには「ギラギラ」「ワイルド」というイメージがありますが、「ハードな曲が多いKAT-TUNの珍しいバラード曲」「ギラギラしたイメージのKAT-TUNが、やさしい雰囲気のバラードを歌うギャップがステキ」などの声も聞かれました。

曲名からもわかりやすいクリスマスソングですが、今まで紹介してきた幸せなクリスマスソングとは違い、失恋ソングとも言えるような切ないクリスマスソングとなっています。そのため、カップルで聴くよりも、一人で過ごす雪の降る夜に、キラキラとしたイルミネーションに合わせて聴くのがおすすめとのことです。静かな夜にこの曲を聞いて、曲の余韻に浸るのもいいかもしれませんね。

White X’masを選んだ方の年代は?

White X’masの年代別グラフ

30代の方を中心に10代~40代までの方からの支持を集めています。しっとりとしたバラードで、メンバーの歌声が心に響いてくる曲となっています。いつものハードなKAT-TUNの曲と聴く比べると、より感じるものがあるかもしれませんね。

White X’masを選んだ方の口コミ

切なくてゆっくりと心に染みてくるメロディーがすごく好きです。明るくて楽しいクリスマスソングもワクワクして素敵だけれど、冬の優しく降ってくる雪と街を彩るイルミネーションに重ね合わせて聴きたくなる一曲です。
White Xmasは、クリスマスの歌でしっとりとしたバラードだからクリスマスソングとしておすすめです。メンバーの歌声が切ない感じの雰囲気でちょっぴり切なくなります。クリスマスシーズンになると聴きたくなります。
ギラギラしたイメージのKAT-TUNが、やさしい雰囲気のバラードを歌うギャップがステキです。6人のハモリが美しく、特に赤西くんの切なさを感じる歌い方は、さすがだなと思います。上田くんや中丸くんの繊細な歌声も、この曲にはよく合っています。大人のクリスマスに相応しい曲です。
私がこの曲を一番おすすめだと思う理由は、しっとりとしたメロディーが冬らしさを感じることができるからです。 少し切なく歌う曲なので、冬を感じることができる曲だと思います。好きなのに一緒になれない気持ちが伝わります。
クリスマスにピッタリのバラードです。KAT-TUNの曲はハードな曲が多いのですが、珍しくバラード曲がシングル曲として発売されました。クリスマスソングとなると歌われる時期が限られてしまいますが、春に行われたコンサートでも披露されファンを喜ばせてくれました。
曲名から分かる通り、クリスマスソングで、MVも冬でクリスマスが伝わってくる。聴いてると気分も12月というか風になる。でも失恋ソング?みたいなしんみりする曲でもあるので、クリスマスにカップルで聴く曲じゃないかな。
タイトルが「クリスマス」であることがまず一つです。そして、曲自体は少し切ない感じですが、冬の雪の降る夜によく似あう曲だと思っています。歌詞は、切なさも含みながら、これから先の未来を向いて歩き出そう、という歌なので、浮かれた感じには合わないですが、しっとりとした大人のクリスマスに似合うのではないでしょうか。

4位 「愛のかたまり」 ( KinKi Kids )-作詞作曲は自ら担当。ファンからの人気が高い幸せな恋愛ソング- 5名

4位に入ったのはKinKi Kidsの「愛のかたまり」でした。この「愛のかたまり」は2001年11月に発売された13枚目のシングル「Hey!みんな元気かい?」のカップリング曲で、KinKi Kidsの二人が出演していた森永製菓「ダース」のCMソングになっていました。作詞を堂本剛さん、作曲を堂本光一さんが担当、シングル曲ではないものの、2004年に行われたファンの人気投票では1位を獲得するとても人気の高い曲です。

「クリスマスを迎える恋人たちのための曲」「冬になると聴きたくなる」などの意見がありました。「まさにクリスマスソング」という曲ではありませんが、「冬を超えて」や「ねえ雪が落ちてきたよ」の歌詞には季節感があり、特に「Xmasなんていらないくらい 日々が愛のかたまり」のフレーズは、「逆にクリスマスを感じる」とのことです。女性目線で書かれた歌詞をKinKi Kidsが歌うところも魅力的で、「数あるジャニーズソングの中でも一番の名曲だと思う」との意見もありました。

口コミにも合ったように堂本剛さんが「女性目線」で書いている歌詞が特徴的な曲ですが、作詞するときには光一さんが歌っているのをイメージして「色っぽくていいかも」と思ってこのような歌詞になったそうです。幸せな歌詞にどこか切ないメロディがとても合っている曲で、歌唱力が高い二人の歌声が心に響く曲となっています。それにしても、作詞作曲を自ら担当、歌もうまくてカッコイイなんてすごいですよね。KinKi Kidsの魅力が溢れた一曲です。

愛のかたまりを選んだ方の口コミ

愛のかたまりという曲自体が、Kinki Kidsの曲の中でとても人気が高い。タイトルにはクリスマスを連想させる部分は無いが、歌詞の中には「X’masなんていらないくらい」「この冬もこえて」「雪が落ちてきたよ」など、12月末の季節感あふれるフレーズが並んでいる。クリスマスを迎える恋人達のための曲だと思う。
「クリスマスなんて要らないくらい日々が愛のかたまり」というフレーズが印象的な楽曲です。女性目線の歌詞であり、それを男性が歌うという特異な部分が魅力的であるため、音楽を聞く度に新しい発見を見付けられます。
まずイントロから少し切なくてキラキラした感じの雰囲気で、冬っぽさが漂います。歌詞は女性目線の歌詞で、内容がものすごくキュンとします。サビに「クリスマスなんていらないくらい 日々が愛のかたまり」というフレーズがあります。クリスマスなんて要らなくても、毎日が愛情いっぱいで幸せ、という、逆説的でもある素敵なクリスマスソングかと思います。
kinki kidsの中の代表曲とも言えるのではないでしょうか。ジャニーズってクリスマスソングが少ないイメージですが、この曲だけは王道のクリスマスソングだと思います。自分が小学生の頃、クリスマスの時期に街で流れていた記憶があります。
冬になると必ず聞きたくなる曲です。数あるジャニーズソングの中でも一番名曲だと思います。まず、イントロがスピーディーで引き込まれるメロディです。歌詞も恋愛中の人なら恋人といる時を思い出させてくれる内容できゅんとします。クリスマスのメロディを思い出させてくれるイントロが決め手となりました。

(同率)5位 「Sexy Summerに雪が降る」「あの日のメリークリスマス」「SNOWDOMEの約束」 4名

今回5位には同率でSexy Zoneの「Sexy Summerに雪が降る」、嵐の「あの日のメリークリスマス」、Kis-My-Ft2の「SNOWDOMEの約束」の3曲がランクインしました。これら3曲は曲名から「クリスマス」や「冬」をイメージできる曲ですよね。

Sexy Zoneと嵐の曲は明るくポップな曲調で、Kis-My-Ft2の曲は冬らしいバラード曲となっています。どの曲も10月~11月にリリースされた曲で、クリスマスの時期の音楽番組でよく歌われていたのかもしれませんね。

ただ、嵐の「あの日のメリークリスマス」は「果てない空」のカップリング曲で、シングル曲ではありません。それでも5位に入ってきたことに「嵐の強さ」を感じますよね。

Sexy Zoneの「Sexy Summerに雪が降る」は、明るい曲調の幸せなクリスマスソング、嵐の「あの日のメリークリスマス」は明るい曲調の失恋クリスマスソング、Kis-My-Ft2の「SNOWDOMEの約束」は幸せなバラード曲とそれぞれ特徴があります。その時の気分によって聴いてみるのがおすすめですよ。

Sexy Summerに雪が降るを選んだ方の口コミ

初めて聞いたときからいろんな意味でインパクトが強烈すぎて、記憶に残っていたんだと思います。いい意味で若手ジャニーズの歌って感じがします。ジャニーズのクリスマスソングと言えばこれしか出てこないので…。夏って言ってるけどクリスマスソングでいいんですよね?
Sexy Zoneっぽい甘い感じのメロディーでクリスマスを盛り上げます。5人の声が優しく甘くクリスマスを歌っていて、聴いているだけでハッピーな気持ちになれます。友達と一緒にクリスマスパーティーを楽しみたいというときにぴったりのクリスマスソングです。
「メリークリスマス」という歌詞があり、聞くだけでクリスマスを連想することができる曲だと思います。恋・愛・鐘・雪といったクリスマスと聞いて連想することが出来るワードが曲の中にたくさん散りばめられているところから、ジャニーズの歌の中で最もクリスマスを感じられる曲だと感じました。
「SEXY SUMMERに雪が降る」はタイトルに夏と冬が混在していてどっちの季節に聞くのが正解なのかわかりませんが、メンバーはサンタクロース風衣装を着ていますので私はクリスマス感が強いと思い、この曲をオススメします。歌詞にも「メリークリスマス」と入っていて、明るい曲調で良いと思います。

あの日のメリークリスマスを選んだ方の口コミ

まず、題名からして「クリスマス」とあるので、クリスマスにはぴったりな曲だと思います。曲調もPOPな感じでノリがいいクリスマスソングといった感じです。失恋ソングなのでクリスマスに聴くと雰囲気も出てオススメです。
爽やかな歌声とメロディー、そして、歌詞からクリスマスの情景が浮かんでくるような曲だからです。曲自体の内容は1人になってしまったクリスマスを歌っていて、少し切なくなるような印象も受けますが、前向きな温かい曲だと思います。
クリスマスの定番の曲であり、メロディー、歌詞ともにジャニーズのクリスマスソングの中では一番だと思います。大学生の頃に彼女と別れたばっかりの時にこの曲を流して、一人で共感してたので私にとってはとても思い出深い曲です。
歌詞は、楽しかったクリスマスを思い出しながら今はひとりきりのクリスマスを歌っており、とても寂しげなのですが、その歌詞が軽やかなメロディーに乗っているので、ひとりきりのクリスマスを楽しめるような曲に感じるのでとても好きです。

SNOWDOMEの約束を選んだ方の口コミ

歌詞や曲調が、いかにも!といった感じのウインターソングだからです。さらに、藤ヶ谷太輔くんが「フォエーバー」と高音で歌うところもセクシーですてきです。クリスマスが近くなると必ず聴きたくなる曲のひとつですね。
TRICERATOPSの和田唱さん作詞でKis-My-Ft2もMVをスノードームの中にいるようにみたてて作っており、冬なのに心温まるようなほっこりした気分にさせてくれる曲だからです。お互い好きな人がいるひとには後押しになるような素敵な曲です。
曲名にあるスノードームは冬によく見かける置物で見かけると冬だなとよく感じます。冬やクリスマスを想像させる歌詞が多く、切なくて甘い雰囲気の曲です。PVでは自分達がスノードームの中にいて素敵で不思議な映像だと思いました。
ゆっくりなテンポと雪やクリスマスを連想させる歌詞がすごくオススメです。Kis-My-Ft2の声に合ってるし好きな人とクリスマスに聞くならこの曲がいいです。Kis-My-Ft2の中でも一番素敵なクリスマスソングとしてオススメしたいです。

100名に聞いた!ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲口コミランキングまとめ

100名に聞いた!ジャニーズの歌でクリスマスソングとして一番おすすめな曲口コミランキングはいかがでしたか?

しっとりとしたバラードから明るいメロディの曲まで、さまざまな曲がランクインしていました。その中で、1位と4位にKinKi Kidsの曲が入ってきました。KinKi Kids自体に「しっとり」といったイメージがありませんか?1位の「シンデレラ・クリスマス」は明るい曲調ですがアップテンポではなくバラードまではいかないミディアムテンポの曲です。クリスマスソングのように「聴かせる曲」には、歌唱力の高いKinKi Kidsの曲は心に響くのかもしれませんね。

今回のランキングでは、嵐の曲が7曲、SMAPが5曲、KinKi Kidsが4曲入ってきました。圧巻の3グループとも言え、このようなランキングでは上位の常連組ですよね。
その中でKAT-TUN、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneが上位に割って入ってきたのが印象的でした。特にKAT-TUNとSexy Zoneは1曲しかランクインしていませんが、その1曲が上位に入って来ました。たとえ1曲でも印象に残る曲であれば上位に入ることが証明されたのではないでしょうか。

異常に暑かった夏も終わり、クリスマスシーズンももうすぐですね。クリスマス気分を盛り上げるために、今回紹介した曲を聴いてみてはいかがですか?