国民的人気男性アイドルグループと聞いて、真っ先に“嵐”を思い浮かべる人は多いと思います。
そんな嵐の曲の中には結婚式の余興にぴったりの曲も数多くあります。

今回、無作為に集めた100名からアンケートをとり、嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲と、なぜその歌が気に入っているのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名へ聞いた!嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲ランキング

嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲ランキンググラフ

1位 One Love… 44 名
2位 愛を叫べ … 33 名
3位 Love so sweet … 13 名
4位 GUTS! … 2 名
4位 WISH … 2 名
6位 Don’t You Get It … 1 名
6位 A.RA.SHI … 1 名
6位 ソングフォーユー … 1 名
6位 ふるさと … 1 名
6位 愛を歌おう … 1 名
6位 感謝、感激、雨、ARASHI … 1 名

100名へ聞いた!嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲の調査結果

アンケート結果を見てみると、1位に輝いたのは「One Love」でした!

「One Love」は、嵐のメンバー松本潤さんが登場する大ヒットドラマの「花より男子」が映画化された「花より男子F(ファイナル)」の主題歌として使われた曲です。大人気ドラマだったため歌の印象も残っている方も多いようですね。嵐の定番であるようなポップなノリの良い曲とは一味違い、ハッピーエンドとなる映画とぴったり合ったややスローな感じの「聞かせる曲」となっています。

歌詞も、幸せを前面に打ち出した結婚式にぴったりの内容となっており、結婚式の余興として使われるだけでなく、結婚式のBGMとしても定番のラブソングとなっています。

2位は、人気ブライダル雑誌「ゼクシィ」のCMソングとしても起用された「愛を叫べ」が選ばれました。
CMで誰もが聞き覚えがあり、サビが覚えやすく多くの人が口ずさめるハッピーソングです。爽快なロックンロールチューンで、ダンスも覚えやすいので、大勢で曲を披露する場合には盛り上がりそうですね。

このように、上位では、「多くの人が知っている曲」・「明るい曲調で盛り上がれる曲」・「幸せを感じられる歌詞」というのがランクインのキーワードとなっているようです。

100名へ聞いた!嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲口コミ調査 BEST5

1位 One Love 45名

堂々の第1位に選ばれたのは「One Love」でした。
One Loveは、松本潤さん主演の大人気ドラマ「花より男子」シリーズを映画化した「花より男子F(ファイナル))」の主題歌として使われた曲です。
ポジティブな歌詞に明るい曲調で、いろいろな世代の方が知っているラブソングのため、様々なアーティストの曲の中でも「結婚式で使われる定番の一曲」となっているような存在です。

特に口コミでは、「100年先も愛を誓うよ」という歌詞。この部分が「結婚式にピッタリ」・「花より男子のハッピーさが伝わってくる」・「新郎から新婦に向けてのメッセージに聞こえる」など、数多くの意見が聞かれました。

また、知名度の高く、割とスローリーな曲なので、多くの方が口ずさめて、余興側も振り付けがしやすいというのも選曲される要素ともなっています。盛り上がりやすく、会場全体が一体化して幸せな雰囲気に包まれるとの声も聞かれましたよ。

One Loveを選んだ方の年代は?

One Loveを選んだ方の年代グラフ

20代30代の人から圧倒的な支持を受けていますね。ランキングでも約半数の人がこの曲を選んでいます。「One Love」は、結婚式には欠かせない曲で根強い人気があると言えそうです。

One Loveを選んだ方の口コミ

大切な人への愛を歌った曲なので、結婚式で歌うのにぴったりだと思います。
恋人へ対してだけではなく仲間への感謝も含まれています。出逢いは奇跡を繋いでいくと歌詞にありますが、結婚式に参加している全ての人に当てはまると思うので、みんなの心に染みると思います。
愛がテーマの曲であり、しんみりした感じではなくポップな明るい曲なので結婚式の2次回にピッタリだと思います。花より団子の主題歌にも使われていたのでみんなもよく知っているし盛り上がれるのではないかと思います。
実際に友人の結婚式の余興でこの曲を歌い、振り付けをしました。振り付けもそんなに難しくないのでお勧めです。それなりに盛り上がったのもありますし、歌詞の内容からしても結婚式にはもってこいの1曲だと思います。
百年先も、さらにその先も、ずっと一緒にいられる気がします。新郎新婦だけじゃなく、周囲の人達や仲間まで大事に思う歌詞です。たくさんの人に支えられ、この日を迎えられたことに心から感謝する、愛情あふれた曲です。
この曲は彼氏から彼女に向けてのメッセージを含む曲で、歌の中で愛を誓っています。そのため、新郎様から新婦様へこの曲をサプライズ余興として披露すれば盛り上がること間違いなしだと思いますし、新婦様も感動するのではないかと思うからです。
嵐で結婚式ソングといえばこれしかない!というほど歌詞がピッタリくるから。映画の主題歌にもなって主人公たちのように幸せを手にして欲しい、君にはこの人しかいない、愛し続けようという思いが伝えやすい曲だと思う。
付き合ってから結婚までの期間のすれ違いや幸せなことが歌詞に書かれているように私は思うからです。
お互いつらかったことも乗り越えてここまでこれてこれから先も二人の愛を誓っていて結婚式にはぴったりではないかと思います。
歌詞に、幸せにする、ずっと二人で生きていこうというような好きな人への気持ちがたくさん書かれていることと明るい未来をイメージ出来るためです。また、仲間への感謝の気持ちも書かれていて、結婚式の定番の曲になっているからです。
やわらかい雰囲気の曲なのでガチャガチャしすぎずに程よく盛り上がれると思います。歌詞も結婚式にぴったりで、100年先も愛を誓うよというところは未来に希望があります。後半にはソロパートもあるのでアレンジして盛り上がれそうです。
有名映画の主題歌にもなったのでどの世代でも知名度は抜群。過去に結婚式の定番曲ランキングにも挙がっているので選曲は間違いないと思う。男性目線の歌詞なので、新郎側の余興に良いと思う。またミドルテンポだしダンスもほぼ手だけの動きと非常にシンプルで、座ったままでも参加できる振り付けなので、会場のゲストや新郎新婦も一緒に踊るよう促せば会場の一体感が生まれると思う。
有名な曲で、イントロを聞いただけで大体の人に分かってもらえると思います。
アップテンポすぎず、また、歌詞の内容も結婚する2人を祝福できる内容なので、皆が笑顔になる曲だと思います。
男女ともに、歌いやすいので、皆で歌えるというのがお勧めポイントだと思います。
歌詞の内容が永遠の愛を誓うような内容で、結婚式の余興で歌うのに正にぴったりなイメージの曲です。どんなに辛いことがあっても二人で乗り越えてきて、信頼でき一生愛せる相手は君だけだというような歌詞は結婚式という場にふさわしい曲だと思います。また、振り付けも簡単なので、素人でも真似できるのもよいと思いました。
歌詞の内容がこれから結婚をしようという二人に合っており、門出を祝う、これからの二人が仲良く暮らすために送る曲としてふさわしく、この曲であれば、誰しもがくちづさめるような明るい曲なので場の雰囲気にも大変良いと思います。
つくしちゃんと道明寺の結婚にまつわる映画の花より男子の主題歌でもあり、歌詞が結婚・結婚式にぴったりの歌だと思います。「100年先も愛を誓うよ」というフレーズがこれから新しい人生を2人で歩み始める新婚さんに向けたいいメッセージになると思います。
「百年先も愛を誓うよ」というストレートな歌詞は、やはり結婚を祝う場所にぴったりな1曲だと思います。花より男子のテーマ曲に使われていたこともあり、嵐のファンではない人も知っている曲なので、余興にも向いています。
余興で歌うのであればこの曲ではないでしょうか。鉄板の恋愛ソングですし、だれが聞いてもハッピーな気持ちになれる曲です。
私も余興で何度か歌っているのを見てきたのですが、みなさん口ずさめますしノリノリで楽しかったです。
まず前奏のメロディはなんともフォーマルで結婚式というキッチリした場にはふさわしいんじゃないでしょうか?そして歌詞の方ですが、恋愛ではなく結婚という未来を見据えた歌詞となっていますのでこれ以上にないほどピッタリだと思います。
歌詞が素晴らしい。聴くたびに感動します。いくつもすれ違いを乗り越えて、お互いの幸せが重なり合って、大きな愛になり、100年先も愛を誓うという歌詞が、結婚式の余興にもピッタリだと思います。個人的にもこの歌は好きで、歌番組などで前奏が流れてくるだけでゾクゾクしてしまいます。
曲調も含め結婚式に持ってこいと思いますが、なんといっても歌詞が最高にマッチしてます。『百年先も愛を誓うよ、君は僕の全てさ愛しているただ愛してる同じ明日約束しよう』こんな言葉を言われたらたまりません。結婚式に歌う歌としてまさにピッタリな曲だと思います。
結婚式にぴったりな曲といえばこれしか思いつきません!永遠の愛を誓い、これから幸せな家庭を築いていく二人への花向けにぴったりの一曲だと思います。聴き終わった後は愛しい気持ちがさらに高まること間違いなしだと思います。
100年先も愛を誓うよ、といったまさしく結婚式にぴったりのフレーズがたくさんの一曲です。甘くてキュンキュンするようかフレーズもたくさんあるので聴いてて幸せな気持ちになれます。自分の結婚式で歌ってくれたらかなり嬉しいです。
結婚式といえば、この曲!と言ってもいいほど、今では定番曲だと思います。
みんな知っている曲だと思いますし、私が出席した結婚式でもダンスをしながら歌って、会場中が盛り上がっていたというのを見ました。
聞いている出席者もノリノリの気分になります。
やはり歌詞の内容です。「ずっと二人で 生きていこう」、「百年先も 愛を誓うよ 君は僕のすべてさ」、「君がいれば 何もいらない きっと幸せにするから」。純愛を描いている王道のラブソングで、結婚式にぴったりだと思います。
定番ですが、この曲が一番おすすめです。
曲の初めから結婚式にふさわしいきれいなメロディで始まります。
さびの歌詞は「百年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ」で、結婚式におすすめです。途中でさびの歌詞でソロが入るので、新郎に歌ってもらうという素敵な演出もできます。
歌詞も出だしから、伝えたくて伝わらなくてという恋人同士を連想させる内容になっており、サビの部分の百年先も?という部分は、まさに結婚式にぴったりの曲だと思います。二人の門出を祝うのに歌詞の内容も響くと思います。
花より男子のドラマのいい思い出があります。大好きなドラマでした。だからあれを聴いて結婚式はグッときます。実際私自身もこの曲結婚式で使いました。使った感想は自分の中で満足しています。他の人からも良かったと言われました。
結婚式での余興の定番にもなっている歌ということもありますが、有名な曲なのでみんなで歌いながら盛り上がれるというのがおすすめの理由です。実際に私の結婚式でも旦那の友人が歌ってくれましたが、盛り上がりました。外国人の私の友人もこの歌は知っていたようで、楽しんでもらえました。
この曲以外に考えられない程、素晴らしく愛を誓う歌詞です。花男の主題歌だったことでもしられてますが、何よりサビの百何先も愛を誓うよ君は僕の全てさ。歌でなければ言えないようなドストレートな言葉にぐっときます。そしてメロディーもおめでたくとてもHappy。
結婚式のイメージが強い曲だから。普通に男の人がカラオケで歌いながら踊ってそうなイメージがする。
私自身も嵐の曲はそこまで詳しくないけれど、この歌は好きだったので、結婚式の時に使った。幸せ感が強い歌詞なので、オススメ。
Love so sweet。Love Rainbow。bittersweet。愛を叫べと迷いました。みんな素晴らしい曲で好きです。愛を叫べ以外は松本潤さんのドラマ曲です。大好きな曲ばかりで本当に迷いました。でもやはりこの曲です。映画の影響もありますが素晴らしい曲です。百年先も愛を誓うよ。やっぱり女性として一度は言われたいですよね。
なんといっても、サビの「百年先も愛を誓うよ君は僕のすべてさ」が結婚式にぴったりです。
私自身も好きな曲ではあるけれど、曲のテンポもリズムに乗りやすくていいし、知ってる人も多いから会場全体が一体になれると思います。
認知度が低い曲よりみんな一度は聞いたことがあるんじゃないかという曲の方が、私の経験上では披露宴自体の雰囲気がよくなります。
結婚式ソングのド定番のこの曲ですが、やっぱり一番オススメです。歌詞がとにかく恋愛ソングで、これからも一緒にいたいと言っているので良いです。余興ですので、老若男女が1度は耳にしたことのある曲のが見ていて興味が湧きますし、楽しめると思います。
私も披露宴の余興で歌ってもらった曲で、嬉しかったからです。
新郎の友人の余興でしたが、途中で新郎にマイクが渡り、新郎のソロではプロポーズを思い出す演出と歌詞だったこと、また老若男女問わず会場のほとんどの人が耳にしたことがある曲だったこともあり、盛り上がったいい選曲でした。
元々花より男子のドラマに使われていた歌で、認知度も高い。恋人同士の未来について歌っているので、「百年先も愛を誓う」「ずっと2人で生きていこう」等明るい未来をにおわせるフレーズが歌詞に使われている。スタンドマイクがあれば振りも簡単なので、余興する側も簡単。
歌詞すべてがおすすめの理由です。冒頭で交際前のもどかしさ・交際後の嬉しさを感じ、サビで結婚後もずっと愛し続ける事・相手と添い遂げる事・幸せにすると誓う事を感じ、2番では友人に感謝するフレーズも出てくるのでこれはもう結婚式にぴったりすぎるくらいぴったりだと思います!少し古い歌かもしれませんが個人的に凄く心に響く歌だと思います。
何と言っても、「100年先も愛を誓うよ。君が僕の全てさ。」という所のフレーズが、これから結婚する2人に対して、最高のメッセージになると思うので、この歌を、結婚式の余興に歌われる事は、超おすすめです。結婚式が盛り上がる事、間違いなしです。
松本潤主演の「花より男子」の主題歌だったと思うんですが、嵐自身もタキシードのような衣装を着てチャペルを連想させるセットで歌っていたので結婚式といえばこの曲しかないと思います。振付も簡単で覚えやすいし合わせやすいです。
結婚式には定番だと思います。歌詞の通りや新郎新婦の出会いから結婚までを寸劇を作って余興にしてみてはどうでしょうか。最後のららら~の部分はライブのように会場を巻き込んで盛り上がれるのも魅力だと思います。
歌詞や曲の雰囲気が、結婚式という幸せな場所によく合っているから。
自身の結婚式ではBGMの中のひとつとしてこの楽曲を流したが、周りからの評判もよかったから。
皆が知っている認知度の高い曲で、一緒に盛り上がれるから。
100年先も愛を誓うよ~の歌詞がとてもすてきだから。映画の主題歌で使われていたのもあってみんなが知っている曲なので盛り上がると思うから。私が嵐を好きになったばかりに聴いた曲で思い入れがあるのと、この曲を聴くだけで永遠の愛を誓えそうだから。
「OneLove」は、私たち夫婦の結婚式の入場曲に選び、式場内で流れた曲です。特にサビ「百年先も愛を誓うよ、君は僕の全てさ~」「君がいればなにもいらない、僕が幸せにするから」の部分が胸がキュンとします。男性が好きな女性に一生分の愛を誓い捧げる、名曲中の名曲だと思います。歌詞全部が心に響き、何度聴いても泣けてくる一曲で、かなりおすすめです。
サビの「百年先も愛を誓うよ~」の歌詞が永遠の愛を誓うウエディングの日にピッタリですね。松潤主演の「花より団子」の映画の曲としても使われていたので聞いたことがある人も多いと思うし、結婚式の余興にイチオシの一曲です。
花より男子で使用された曲で、あなただけを愛していくというメッセージせいの強い曲なので、とっても幸せな気持ちになること間違いないです。歌っている人までも幸せになる素敵な曲です。新郎が新婦に向けて歌ったり、演奏したりするのも素敵な演出ですね!!!
定番ですが、やっぱり結婚式といえばOne Loveが一番だと思います。
自分が結婚式で使用して思い入れがあるというのもありますが、歌詞が結婚式にピッタリです。
『100年先も愛を誓うよ』なんて言われたら、やっぱり嬉しいですもんね。

2位 愛を叫べ 33名

2位は「愛を叫べ」がランクインしています。
この曲はリクルートの結婚雑誌「ゼクシィ」で使われたCMソングです。結婚雑誌のCMソングとしての認知度も高く、結婚式の歌と聞くと「愛を叫べ」を思い浮かべる方も多いようです。

また、愛を叫べは、幼馴染の友人がみんなの憧れのマドンナと結婚するという歌詞になっており、嵐のメンバーが二人の結婚を祝福をしてくれているようなハッピーソングです。まさに結婚式の余興には最適な曲だと言えそうです。

この曲の発売当初、嵐のメンバーからも「結婚式でぜひ歌ってほしい」との押しの一曲となっているようです。その他にも、振り付けが覚えやすく、アップテンポなノリのいいところも人気。歌詞の「マドンナ」の部分を新婦の名前にしたりすると会場も盛り上がりますよ。

愛を叫べを選んだ方の年代は?

愛を叫べ年代別グラフ

CMの影響からか幅広い年齢層から支持されていますが、20~30代といった結婚式に縁の深い年代からの支持が特に高くなっていますね。

愛を叫べを選んだ方の口コミ

嵐が歌っている、ウエディングソングです。新婦の男友達が、学生時代のマドンナだった新婦を祝福する歌詞になっています。
ビデオクリップでは、実際の結婚式で、嵐と新郎が歌にあわせてダンスをする、というサプライズをしています。
歌だけでなく、ダンスも覚えやすいので、余興でやるにはぴったりだと思います。友達が結婚式を挙げるときに、余興でやりたいと思っています。
結婚式の余興としても踊れるようにと、まさに結婚式の歌です。
男友達か祝福する感じが出てるので、凄い良いと思います。
CDには、振り付けを教えてくれる部分も収録されてるので簡単に覚えられると思うので、おススメです。
ノリがいいので盛り上がること、ダンスが覚えやすいしノリノリな感じである、歌詞が幸せな内容であるこのあたりが愛を叫べを選んだ理由です。おまちかね 俺たちのマドンナに (今日は) あの頃の仲間で お祝いさのところに盛り上がりつつも結婚する人に対する想いも感じられるのでおすすめの一曲に選びました。
結婚式にとてもぴったりな曲だと思うのでおススメします。
実際に私はこの曲を友達と結婚式で新郎新婦に向けて歌いましたが、みんな笑顔になり盛り上がりました。
ストレートな歌詞が幸せを運んでくれて歌う側もハッピーになります。
幼なじみがみんなの憧れの女の子と結婚するというテーマの曲なので、結婚式の余興に歌うのに1番おすすめです。
振り付けも簡単なので、踊りながら歌うと、さらに盛り上がると思います。
人気のある曲なので、知っている人も多く、練習しやすいとも思います。
元々結婚式の歌なので、歌詞が結婚式というテーマにあっていると思います。更にら嵐が実際に踊っている踊りも比較的覚えやすく、余興で歌いながら踊ると盛り上がると思います。有名な曲なので、他の出席者とも一緒に歌っても素敵な披露宴になります。
この歌はゼクシィのCMでも使われており、仲間や友人の結婚を心から祝福している歌です。私の友人も結婚式で歌ったと言っていましたAメロでお待ちかね俺たちのマドンナに。のところ、マドンナの部分を友人の名前にしたりちょっとした替え歌もしやすいのでとても盛り上がると思います
ダンスも難しいものではないですがみんなが揃うととてもかっこよくキマってるように見えるので余興にはもってこいの歌ですよ
そのために作られた楽曲なので、もうこれしかありません。それに、男性の友人から花嫁に送る歌って少ないと思うので。振り付けも簡単で誰でも踊れますし、会場全体で盛り上がれる楽曲です。見る方としても、個のダンスを完璧に踊られたら、キュンとしちゃうので、新しい出会いにもおすすめです。
愛を叫べはプロモーションビデオが実際の結婚式に嵐がサプライズで余興をするというものでまさにピッタリだと思ったからです。ダンスもそこまで難しいものではなく、ゼクシィのcmにも起用されており余興でやれば間違いなく盛り上がると思います。
この曲は、本当に結婚式の余興にぴったりの1曲だと思います。ぜひ新郎の友人たちにダンスを練習してもらって、この曲を歌って踊ってもらったら最高に盛り上がると思います。とても明るく楽しい雰囲気の曲なので、会場みんなで楽しい気分になれると思います。
結婚式といえば「One Love」かなとも思ったんですが、
余興だったらノリノリの「愛を叫べ」がいいかもしれませんね。
男子5人で「愛を叫べ!」の振りをマスターして踊れば盛り上がること間違いなし。
2015年発売の曲ですがまだまだイケると思います。
ゼクシィのCMで使われていたので、CMを1度でも見たことある人なら結婚式のイメージがとても強いと思います。素晴らしい未来へ愛を叫べと、歌詞だけ見ても結婚式にピッタリな曲なので、この1曲を聞き終わる頃にはみんなハッピーになれると思います。
振付を真似してやる5人組をたくさん見ました。どうしたって近付けていないからやめてほしいけどそれも許してあげたくなるくらい可愛らしさと楽しさが感じられます。最後にはもはや何人になってるんだってくらいにみんなで踊ってました。
新郎が歌うなら絶対『One Love』ですが。余興とのことなので新郎のお友達数人で歌って踊れるので『愛を叫べ』を選びました。
プロモーションビデオでもまさにそんな設定で、本物の結婚式にサプライズで嵐が登場し、練習していた新郎友人も一緒に歌って踊るというものでした。
歌詞も結婚式の余興のために作られたものだし、発売当時、嵐の人達も結婚式で是非歌って欲しいと言ってたので。
仲間が結婚をお祝いするような歌詞と明るく楽しい曲調がハッピーな感じで、まさに余興で歌うのにぴったりだと思います。振付も難しい動きがなくわかりやすいので、歌・踊り・手拍子と会場全体で盛り上がれると思います。
この曲がゼクシィのCMで使われていたのものあり、1番結婚式に向いていると思います。
聞いていても幸せな気持ちになります。
ダンスも簡単なので余興などで使うのもいいと思いますし、結婚式のいろんな場面で使えます。
まさにこれぞ結婚式のお祝いソングというような嵐の名曲です。PVでも嵐が結婚式場で歌うというサプライズのような演出でサビのダンスもあるので
結婚式で歌って踊るには絶対に【愛を叫べ】がピッタリの曲だと思います。
曲の始まりから最後までメロディが明るいので歌い終わったあとの雰囲気も和やかになります。人数を揃えてダンスも踊れば盛り上がると思います。CMで流れているのを聞いて、自分も結婚式をする時には流したいと思いました。
この歌自体が、結婚式をイメージして作られたものなので、
曲調は明るく、元気の出るものになっているし、
歌詞も新郎新婦をお祝いするものになっています。
ダンスも踊りやすいので、余興では、歌いながら踊ると、
絶対に盛り上がると思うからです。
結婚式の余興と言えば、この曲しかありません。この曲の中ではまさに新婦に向けて同級生の男性たちがおめでとうを贈っています。
ちょっとダサい?感じのメロディーと歌詞なんですけど、これを嵐が歌うことによってこの曲の良さが増している感じがします。
みんなのマドンナだった子が結婚しちゃって寂しさもあるんだけど素直に幸せになってほしいという気持ちが込められていて、すごくきゅんとする結婚ソングです。
自分の結婚式でこんな風に余興で歌ってもらえたら嬉しいですね。
結婚式の余興のためにあるような内容の歌詞で、タイトルの「愛を叫べ」も結婚式の余興で紹介される際にとても良いです。ダンスがあまり難しくないので、余興で踊ることも可能で、実際に余興で踊っている人も多数いるようです。嵐の歌の中ではなく全部の歌の中でも一番結婚式の余興に良いと言える位です。
ゼクシィのCMで流れ、一気にブライダルの定番の曲となった嵐の愛を叫べ。
曲の内容も結婚式にふさわしく、誰もが暖かい気持ちになる曲です。
そして余興に必要なダンスも踊りやすく、場が明るくなりやすいため、一番おすすめだと思いました。
サビが「お前はいつでもアイドルさみんな大好きだぜ」という歌詞を含んでいるのですが、それはまさに結婚式の余興で歌われることを想定して作詞されたと感じるほど、シチュエーションがぴったりです。
踊りも覚えやすいので、余興にぴったりだと思います。
結婚式で新婦に捧げる曲、と言ったらこれでしょう。「幸せになってくれなきゃ困るぜ」というのは、最上の祝い文句だと思います。振付も難しくないので、余興で歌うときには5人で嵐の振りをコピーすることもできると思います。自分の結婚式でも必ずやってほしい曲です。
今では定番の曲になっているのではないかなと思います。踊りも簡単で踊りやすいから踊ろうと思えば踊れる曲ですし、アップテンポだし盛り上がりには抜群な歌だと思います。手拍子する部分もあるので会場全体一丸となっていい結婚式にできるんじゃないかなと思います。
定番と言えば定番ですが、その分、結婚式に合わない歌詞は入っていませんし、場の空気にそぐわないといったことも少ないと思います。また、ダンスがそこまで難しくないので、完全コピーすれば、十分余興として使えますし、担当割り振れば、合わせるのは最低限で済みますので、練習合わせの時間が少なくても形にできるはずです。
ゼクシィのCMソングでも起用されたことからこの曲を余興として使う方は増えていると思いますが、やはり歌詞の中でお祝いの言葉や、相手の幸せを願うような歌詞は結婚式の余興にはぴったりだと思います。幅広い世代に愛されている国民的グループの結婚ソングは盛り上がること間違いなしです。
音程が高すぎず低すぎずだれでも歌いやすいと思うからです。
また、ダンスもあまり難しくないので練習すればみんなで踊ることができると思います。
テンポが良くて明るい曲のほうが盛り上がるし、雰囲気にもあうと思うのでおすすめの曲です。
テレビのCMで聴いたこともあるし、誰もが耳にしたことある歌で、アップテンポな曲だからサビの部分で新郎も交えて踊れて小さい子供も真似して踊れる。年齢関係なく結婚式の余興で使える曲だと思うからオススメです。
OneLoveだと新郎から新婦へ捧げる曲という感じで余興には少し向いてない気がするのですが、愛を叫べは新郎参加型で歌って踊れる結婚式ソングになっていてゼクシィのCMソングだったのである程度知名度もあり、盛り上がると思うから。
明るい曲調で、「世界中の誰よりも綺麗だぜ」、「幸せになってくれなきゃ困るぜbaby」、「素晴らしい未来へ 愛を叫べ」など、幸せを願う結婚式を誰にも感じさせる歌詞であるので、余興にはとてもぴったりと思うから。
女性としてはロマンティックなラブソングを聴いて涙するのもいいですが、余興となると「愛を叫べ」が断然おすすめです。ラブソング要素はもちろん、ノリもよく歌詞もとても面白いからです。花婿の友達が何人かでこの曲を歌って踊って盛り上げてくれたら、みんな絶対に楽しくなると思います。花婿の友人関係の良好さを見てもらえるのもいいと思います。
結婚情報誌ゼクシィのCMにもなった「愛を叫べ」。大げさなフレーズもありますが、晴れの日に相応しい愛の歌だと思います。しかも新婦をみんなのマドンナみたいに扱ってくれる歌なので結婚式の余興で歌うのにはぴったりです。「おめでとう」の言葉も入っていて完璧に結婚式向けです。男性5人で歌ってくれれば最高に盛り上がりそうです。

3位 Love so sweet 13名

3位は「Love so sweet」となりました。
こちらの曲は、メンバーの松本潤さんが出演したドラマ「花より男子2(リターンズ)」や、「キリン・午後の紅茶」のCMソングだったため、幅広い世代からの知名度が高い曲です。

花より男子2は、高視聴率のドラマであり、結婚を迎える20代・30代の方がドラマ思い出と共に青春時代を振り返られるような、爽やかなラブソングになっているというところも人気のポイントのようです。

口コミでも、「ラブソングの王道」・「歌を知っている人が多い」・「純愛がテーマになっている」などの意見が多く聞かれました。

明るく爽やかなメロディーで、振り付けも比較的簡単なところも余興にぴったりです。嵐の5人になりきって歌う動画がネット上でも多くアップされており、「参考にしやすい」・「聴きながら一緒にノリノリになれる!」とのコメントも多く見られましたよ。

Love so sweetを選んだ方の年代は?

Love so sweet年代別グラフ

この曲は、花男世代ということもあり、の20代・30代からの支持が圧倒的ですね。

Love so sweetを選んだ方の口コミ

嵐のシングルで最高に良い曲というのもありますが、私が結婚式で友人に歌っていただきました。感動で涙が止まりませんでした。今では嵐の曲で1番好きな曲です。最高の結婚式になりました。みんなで口ずさめるようなそんな曲です。
恋愛の王道ソングだから。主人とデートに行ったときには車でよくこの曲を聴いていました。デートでの思い出の曲を実際に結婚式の余興でそこそこイケメンの男5人組で振りつきで歌ってもらい、とても盛り上がりました。
愛し合って結婚するカップルに向けた曲として、歌詞がピッタリで二人のこれからの幸せをお祝いする明るい曲調である。
振り付けや曲も難しくはないので、余興のための練習する時間が限られていても形にすることができる。
女性が一番輝いて主役になれる日だから、love so sweetの男性が女性に向けたラブソングはぴったりだと思います。ずっと君が好きな気持ちは変わらないという歌詞は爽やかだし、結婚してこれからの未来に前向きな歌で、曲調も華やかな雰囲気にぴったりです。
べたに選ぶならこれかなと思いました。
これならしっかり踊りもあるし、フラッシュモブのように
ゲストからも途中参加のようにしてみんなで踊ってお祝いもできて
いいサプライズ余興ができていいかなと思って選びました。
5人それぞれの歌のパートもあるので、5人で余興するのに最適だと思います。歌もわくわくするメロディーや歌詞なので、結婚式にぴったりと思ったからです。
私の主人は結婚式の余興でこの曲を踊ったことがあるそうです。
One Loveも捨てがたいと思ったのですが余興として使うならばLove so sweetの方が本人でも友人でもどっちでも使いやすいのではないかと思い選びました。
私の結婚式でも友人がムービーの挿入歌として使ってくれましたが「想い出ずっと ずっと追いかけた夢」の所で今までの思い出とリンクして涙がでてきました。
誰しもその歌に対するイメージというものがありますが、この歌に対するイメージは誰もが「恋愛・純愛」だと思います。
爽やかなメロディと軽快な歌詞、重苦しい雰囲気になりがちな結婚式ですが、この歌はスウィートに、また少しカジュアルに会場を盛り上げることができると思います。
新郎新婦側が選ぶ曲はラブソング感が強い曲でもいいと思うのですが、爽やかで前向きになれるこの曲は余興などで使うにはちょうどいいのではないかと思います。結婚に向けて2人が歩んできた軌跡を表現するしているような歌詞もいいと思います。
誰もが知っている曲でイントロを聞いただけでピンと来る人が多いからです。
また、振り付けも比較的簡単なので、5人で踊るのはもちろん、全員で踊ることができ、会場全体で盛り上がります。
衣装も特別用意する必要はないので、事前準備もあまりありません。
花より男子のイメージが強いからです。男の人5人で振りも真似して覚えれば、とっても盛り上がると思います。歌もバラードではなくて、アップテンポなのでしんみりすることもなく、手拍子などしてもらいやすいかなと思います。
結婚式の余興というと、真っ先に思い浮かぶのがこの曲だと思います。新郎の男友達が5人組となり、ダンスや歌を披露する動画をよく見かけます。見ていて楽しそうですし、大変盛り上がると思います。歌手もいいですね!
出会ったときの気持ちを忘れずに、末永く仲良く、愛のある生活をしてほしいという願いを込めて、歌うことができるので、結婚式の余興にはとてもよく似合うと思います。また、サビは知っている人も多いと思うので、みんなで口ずさむこともできるのではないかと思います。

4位(同率) WISH 2名

同率4位は「WISH」が選ばれました。
「WISH」は嵐の15枚目のシングルで、こちらも「花より男子」のドラマ主題歌として使われました。さすがの花男!根強い人気がありますね。

華やかさのある曲ですが、ミドルテンポの曲なので、余興の振り付けもしやすいというのも理由のようです。
この曲のダンスは「女性が踊っても可愛かった」との口コミもあるので、男性だけでなく女性が歌って踊るのも素敵かもしれませんね。

WISHを選んだ方の口コミ

明るくてノリがよく恋愛をテーマにしているので結婚式では盛り上がるのではないかなと思います。
One Loveはお婿さんが歌うイメージなので、これは友人からみたお婿さんが奥さんに歌ってあげるような、他人目線な
イメージがあるので友人が歌うにはぴったりだと思います。
嵐の曲には他にも結婚式にぴったりなものがいくつかあると思うんですが、その中でも最もおすすめなのが「WISH」です。「WISH」は音楽番組で女性アイドルグループと共演したときの曲で、嵐が歌い、女性アイドルがダンスを担当していました。この女性アイドルのダンスがとっても可愛らしくって、この曲は男性でも女性でもしっくりくる振付なんだな、と感心したのを覚えています。だから、新婦の友人がこの曲の振付を覚えて歌って踊っても素敵なんじゃないかなと思います。

4位(同率) GUTS! 2名

「GUTS!」は、メンバーの二宮和也さん主演のドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の主題歌となっていました。また、2014年NHK紅白歌合戦で、白組のトリ曲として歌われたことでも有名です。

野球をテーマにしたドラマだったので、まるで応援団を思わせるようなダンスの楽しさがあります。歌詞の内容も前向きで、聴いている人も手拍子を入れやすい曲となっています。2人の門出を祝い、応援するといったイメージで選んでいる方もいるようですね。

また、嵐の歌の中でも歌とダンスが覚えやすい曲となっていて、「振り付けが覚えやすい」や「手拍子も入れやすくて余興向き」のように、余興として盛り上がる時に使いやすいとの声が聞かれました

GUTS!を選んだ方の口コミ

歌詞の内容も明るく前向きだし、ダンスも比較的踊りやすく揃えやすいので、みんなで一緒に練習するのも楽しいと思います。野球をテーマにしたドラマの主題歌だったし、素振りやボールを投げるポーズなどもダンスの中にあるので野球部OBなどで踊るといいかと思います。
歌が前向きな歌詞で結婚式にぴったりだと思います。
5人での踊りも練習しがいがある曲ですので、みんなで踊りながら歌う曲としては余興として向いている曲だと思います。
特に手拍子も入れやすくてその面でも余興向きだと思います。

100名へ聞いた!嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲ランキングのまとめ

100名へ聞いた!嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲ランキングの調査結果はいかがでしたでしょうか。

結果をまとめてみると、「幸せを感じるラブソング」というのはもとより、「知名度の高い曲」・「ダンスが覚えやすい曲」・「みんなで歌いやすい曲」というのが選曲のポイントとなっているようです。

特に、メンバーの松本潤さんが出演した高視聴率のドラマ「花より男子」で起用された曲が、3曲ともランクインしていることからも、「知名度の高いラブソング」が結婚式の余興にぴったりの曲として人気となっているようです。また歌詞だけでなくメロディーの素晴らしさも、嵐の曲が沢山の人に選ばれる理由のようです。

結婚式の余興の曲で迷った時は、多くの方が口ずさめる嵐のラブソングで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

「嵐の歌で結婚式の余興で歌うのに一番おすすめの曲ランキング」ツイッターでの結果

同内容のアンケートをツイッターでも、募集してみました。結果はこのようになりました。ツイッターでも定期的にアンケートを募集していきたいと思っていますので、ぜひ、「ジャニケート」のアカウントのフォローをよろしくお願いします。

2018年5月18日実施 回答数:1406名

https://twitter.com/janiketo/status/997340070318297090

0