嵐の活動はもちろんのこと、今ではニュースキャスターやMCなど、マルチな才能を発揮している櫻井翔さん。そんな櫻井さんは、多くのドラマに出演し、さまざまな役を演じてきました。みなさんは櫻井さんの出演していたドラマの中で一番おすすめと聞いて、どのドラマを思い浮かべますか?

そこで今回は、櫻井翔さんが出演していたドラマの中で一番おすすめのドラマは何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜそのドラマが一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!嵐の櫻井翔さんが出演していた一番おすすめのドラマの口コミランキング

100名に聞いた!嵐の櫻井翔さんが出演していた一番おすすめのドラマの口コミランキンググラフ

1 位 謎解きはディナーのあとで … 32 名
2 位 家族ゲーム … 18 名
3 位 木更津キャッツアイ … 16 名
4 位 先に生まれただけの僕 … 10 名
5 位 山田太郎ものがたり … 8 名
6 位 ザ・クイズショウ … 7 名
7 位 よい子の味方 〜新米保育士物語〜 … 6 名
8 位 神戸新聞の7日間 … 1 名
8 位 特上カバチ!! … 1 名
8 位 天国に一番近い男 教師編 … 1 名

100名に聞いた!嵐の櫻井翔さんが出演していた一番おすすめのドラマの口コミランキンググラフ結果

今回2位と倍近い差をつけて1位に輝いたのは「謎解きはディナーのあとで 」でした!櫻井さんの知的な雰囲気とこのドラマの役がとても合っていて、お嬢様役の北川景子さんとの掛け合いがとても楽しかったですよね。

その他ランキングされたドラマを見てみると、5位~7位までは1票差ずつしかなく、どの作品が5位に入ってもおかしくないような接戦となりました。また、櫻井さんのイメージに合うような先生役や優等生役が多いのも特徴となっています。では、なぜそのドラマがおすすめなのか、上位に入ったドラマの口コミを詳しく見ていきましょう。

100名に聞いた!嵐の櫻井翔さんが出演していた一番おすすめのドラマの口コミ調査 BEST5

1位 謎解きはディナーのあとで 32名

今回見事1位に輝いたのは「謎解きはディナーのあとで」でした。
この「謎解きはディナーのあとで」は、東川篤哉さんの同名小説を原作として作られたドラマで、櫻井さんが謎を解く執事「影山」役で主演を務めていました。2011年10月~12月にわたってフジテレビ系列で放送され、その後スペシャルドラマや映画も作られた人気のドラマです。

「謎解きはディナーのあとで」は、北川景子さん演じる「お嬢様」で「刑事」の宝生麗子(ほうしょうれいこ)と、そのお嬢様に仕える櫻井さん演じる執事、影山(かげやま)を中心とした物語で、執事の影山が「お嬢様の目は節穴でございますか?」など、敬語を使いつつもお嬢様にキツイ言葉を吐くのが面白く、その上事件を解決に導いていくのが見どころのドラマでした。どこか得体の知れない影山を櫻井さんがうまく演じていましたよね。

口コミでは「櫻井さんの知的なイメージと謎解きをする執事の役がぴったりだった」「北川景子さんとの掛け合いが最高だった」などの意見が多数ありました。また、「ストリーが楽しかった」「推理ドラマとして純粋に面白い」など、しっかりとした物語の内容を評価している声も多く聞かれました。カッコいい櫻井さんときれいな北川さんのツーショットはそれだけで絵になり、その二人のコミカルな演技はとても魅力的でしたよね。

このドラマの平均視聴率は15.9%と高視聴率を記録、全日本テレビ番組制作社連盟が優れたテレビ番組を表彰する「ATP賞テレビグランプリ」では、2012年にドラマ部門で優秀賞を受賞しました。また、嵐が歌う主題歌の「迷宮ラブソング」は、嵐のシングル売上ランキングで10位に入るなど、ドラマ、主題歌ともに大ヒットとなりました。一話完結のドラマなので見やすく、ドラマの内容はもちろんのこと、櫻井さん演じる影山が、お嬢様に暴言を吐くシーンもおすすめのドラマとなっています。

謎解きはディナーのあとでを選んだ方の年代は?

謎解きはディナーのあとでの年代別グラフ

10代~50代までの幅広世代の方からの票を集めていますが、40代の票が多いのは原作を読んでいる方が多いのかもしれませんね。櫻井さんの執事役が、まさに「はまり役」とも言えるドラマでした。

謎解きはディナーのあとでを選んだ方の口コミ

北川景子さんとの相性がぴったりの、ドラマ自体が面白かった。また、今ニュースキャスターをしているように「賢さ」を感じる彼にはぴったりの役柄だったと思う。そして嫌味な役の割には嫌な感じないは受けないし、「はまり」役だと思う。
櫻井翔さんと北川景子さんの美男美女コンビのコミカルな演技を見ることができ、ストーリーも楽しめます。櫻井さんの役どころは、謎に包まれている感じがしますが、いざという時に頼りになり、少し毒舌なところも爽快でした。
櫻井くんの知性的なイメージが、謎解きをする執事のイメージに良く合っていたと思います。あの物腰やわらかな感じの仕草としゃべり方が見ていて癖になりました。北川景子さんとの相性もぴったりでお似合いで素敵でした。
このドラマは北川景子さん演じる麗子お嬢様に仕える執事、櫻井翔演じる影山と事件を解決していくドラマです。麗子お嬢様は普段は警察として捜査に関わっており影山は送迎や捜査のサポートしています。しっかりした性格の櫻井くんにはぴったりの役だと思います!!麗子お嬢様と影山の言い合いも面白かったです!大好きなドラマです♪
櫻井翔さんはドラマの中で執事役を演じていました。自分の中で執事といえば主に対して忠実な印象でしたが、櫻井翔さんが演じていた執事は忠実さだけではなく、宝生麗子役の北川景子を正しい方向に導こうとしていた点が魅力的です。
原作ファンでも楽しめる内容で、櫻井さんが適任だと思った作品です。謎解きシーンはもちろんのこと、ヒロインに毒舌を吐くシーンや思わず笑ってしまうようなコミカルなシーンなど飽きない内容で毎回放送を楽しみにしていました。
まずは、櫻井さんのキャラクターです。常に冷静であり、執事のくせに発言はドS、でも、お嬢様の事はしっかり支えて守っている。そんな櫻井さんの姿は、櫻井さん好きには堪らないのではないかと思います。それだけではなく、物語としても単純に面白いです。しっかりとした事件が起きて謎解きもあり、そんな中で、周囲のキャラクターは面白く、あまり肩に力を入れずに見れるドラマだと思うので、おすすめです。
北川景子さん演じるお嬢様の執事という役を櫻井翔さんが演じていますが、元々育ちが良さそうな品のある方なので役もマッチしていてとてもカッコイイです。またお嬢様に淡々とそしてズケズケと発言する場面は、あのニュースキャスターのような冷静な口調がぴったりで見ていてとても面白いです。
このドラマでの執事役は櫻井翔さんに一番合っていると思います。執事の格好が似合っていて、かつテキパキと仕事をこなす姿に櫻井翔さん本人と重なる部分を見ている気がしました。お嬢様で刑事役の北川景子さんに、執事なのに毒づいた暴言を吐くシーンは毎回毎話、すごく楽しみでした。
櫻井くんには意外な執事役。冷めた感じで言う言葉1つ1つに腹が立つ北川景子さんにも笑えました。ポーカーフェイスなのに本当に安心できそうな執事さん役、櫻井くんにはまっていた気がします。北川景子さんと櫻井くんのコンビネーションもかわいらしくて良かったです。
メガネ姿の櫻井さんが可愛いくて、癒されるから。また、ヒロインの北川景子さんのドレスも綺麗で見ていて楽しい。豪邸のセットではシャンデリアなども綺麗。また謎解きも謎が解けたときにスッキリして気持ちがいい。
謎解きはディナーのあとでの他にも木更津キャッツアイや山田太郎ものがたりもいいですが、謎解きはディナーのあとでが一番有名でイメージが強いんでおすすめだと思います、影山キャラクターがイメージにあってていいと思いました。
北川景子との掛け合いが最高でした。すごく冷静な執事でありながら、北川景子との掛け合いは笑える。あんな執事がいたら絶対に恋に落ちてしまう!シリアスなドラマが多い翔くんですが、なんだか一番ピッタリな役に見えた。
櫻井さんの真面目で勉強熱心な正統派な良い人柄が、お嬢様にお仕えする執事のイメージにぴったり合っていて良かったです。普段は静かにお嬢様に従っていながらも要所要所でズバッと物事をはっきり言うところが爽快で見ていて気持ち良かったドラマです。
推理ドラマとして純粋に面白いと思います。櫻井翔の執事役と北川景子のお嬢様役が見事にマッチして違和感を感じない点も良いと思います。ドラマに出てくる高級品や衣装なども見ていて楽しいです。二人の恋愛に発展しそうでしないところも次回また見てしまう脚本が上手いです。
櫻井くんの主演とあることで見ていましたが、毎回の推理がとても面白いものでした。推理ドラマ自体の内容がとても面白かったので、それに、ジャニーズ櫻井くんが出ることにより話題になったと思います。彼の良いところが出た作品だと思っています。
一番ぴったりな役を演じていると感じたからです。今までの役とは異なり知的な感じの役でもあるので本当の執事っぽさが出ていて良かったです。また、北川景子とのやりとりが絶妙でドラマを盛り上げていた印象を受けました。
謎を解いていくストーリー自体も楽しいし、執事役なのも、普段なかなか見れないので、ちょっとドキドキしてしまう。また、北川景子との綺麗な2ショットが画面で何度もみれてたまらなく幸せになれるからおすすめです。
毎週楽しみにドラマを観てました。賢い執事役がはまっていて、お嬢様役の北川景子との会話がテンポよくてよかったです。「お嬢様の目は節穴でございますか」とか名台詞があります。映画化されるほどの人気で、ミステリードラマとしても楽しめて一番のおすすめです。
謎解きはディナーのあとでの櫻井翔の演技力、特に表情などがとてもよかったなと感じたからです。様々な場面がありますが、その場面に応じて表情の変化をしっかりつけて演技をすることができていたのですごいなと思いました。
執事役がはまりすぎ。頭の良さが全面に出ているドラマでした。執事役の話し方も立ち振る舞いもぴったりの役だと思います。あんな執事が私の執事だったらいいなぁ。と思い観ていました。北川景子さんが羨ましかったです。
お嬢様役の北川景子さんの執事という役柄が、何だかふざけてるようにも思えたり、でも、凄い推理で色んな事件を解決していく感じは爽快で、肩のこらない気軽に観られるコメディのようなドラマで面白かった。映画化されたり、やっぱり人気あったんだなと思う。
たとえ毒舌でも知的でイケメンの執事の顔がアップで迫ってきたらそれだけでやられます。沈着冷静に事件の推理をする姿や笑わないのも心をくすぐられます。一挙手一投足一番翔さんの上品さと知性的な魅力が感じられました。
ドラマ自体がコメディーテイストを交えたミステリーとなっていて、重々しくなく気軽に観ることができます。内容の充実感もさることながら、櫻井翔さんの演じる執事役はとてもハマっていて、ストーリーの面白さを引き立てています。幅広い層にオススメできるドラマです。
櫻井翔さんの知的な部分が見える役でぴったりでした。お金持ちのお嬢様の麗子の執事で陰ながらお嬢様を見守りながら様々の事件の推理をする役ですが、知的なイメージの櫻井翔さんだったからこそできたのだと思います。執事の格好もとても似合っていましたし推理をしている姿も素敵でしたのでおすすめのドラマです。
執事の影山役、桜井翔の、令嬢刑事、麗子役の北川景子に対しての、ドSの、執事ぶりに、ドはまりしてしまいました。毎回の毒舌に、受けまくっていました。そこが、おすすめの見どころです。もちろん物語としての推理もおもしろいです。
執事役の櫻井君の演技が面白く、家族で楽しめるドラマなのでこの作品を選びました。普段はクールな役が多い櫻井君ですが、このドラマはコメディー系で普段ドラマで見ない、面白い櫻井君が見れるのでおすすめです。このドラマを知らない人にもおすすめしたいドラマです。
執事役の影山を見事に演じていました。お嬢様の代わりに推理する演技はとても細かく描写しているなと思いました。お嬢様にいう決めセリフは楽しく見ていました。執事の影山が主人公ですがお嬢様の事を一番に思っている演技がみていて伝わってきてとてもいい演技に見えました。ディナー中の謎解きの場面も面白く桜井さんの演技とキャラだから良かったと思いました。
大企業の令嬢が正体を隠して刑事となり事件解決に奮闘したり、その令嬢の執事が主人に対して見事な毒舌を吐くなど面白い設定のあるドラマです。特に毒舌シーンは執事調が盛り込まれたユーモアのあるもので、今日はどんな暴言を吐くのか毎回楽しみという面白いドラマです。
櫻井翔がお金持ちのわがままお嬢様の執事を演じていますが、淡々と喋る感じや、お嬢様(北川景子)との掛け合いがすごく面白いです。意外とズバズバと物を言うのでいつもお嬢様をムッとさせますが、事件解決の時は頼りになるし、なにより毎回彼の顔がドアップでうつるシーンがあったので大好きなドラマです。
櫻井翔さんが過去にドラマや映画で演じてきた役な中で、この作品での執事役が一番ぴったり似合っているからです。ルックスだけではなく、北川景子さん演じるお嬢様と事件を解決していく様子は、櫻井さん本人の賢い雰囲気も出ているからです。
執事という紳士的な衣装と立ち居振る舞いが、育ちの良い櫻井さんに合っていたからです。完璧な執事のようで、完璧でない弱点をもっている執事の設定が、服のセンスがダサくて料理が苦手だという弱点をもった櫻井さんにどことなく似ていると感じます。

2位 家族ゲーム 18名

「家族ゲーム」は、本間洋平さんの同名小説を原作として作られたドラマで、主人公で謎の多い家庭教師「吉本荒野」を櫻井翔さんが演じていました。2013年4月~6月にかけてフジテレビ系列で放送され、平均視聴率は13.0%、最終回では16.7%を記録したヒットドラマです。

「家族ゲーム」は、ある家族が櫻井翔さん演じる正体不明の家庭教師、吉本荒野を雇ったことにより、家族が崩壊する寸前までいったところを、家族自らの力で再生し絆を取り戻していくドラマでした。櫻井さんが演じていた吉本は、何を考えているのかわからずとても不気味で、今までの櫻井さんとは違った一面が見えた役でしたよね。
主な登場人物に、家庭教師を担当した生徒の兄役に神木隆之介さん、母役に鈴木保奈美さん、父役に板尾創路、謎の女性に忽那汐里さんなど、豪華キャストを揃え、特にドラマ全盛期の時代に主役をすることが多かった鈴木保奈美さんが15年ぶりに民放の連続ドラマに出演とあって話題性は十分でした。

口コミでは、「爽やかな印象の櫻井さんが、変わり者の家庭教師役を演じていたのが新鮮で良かった」「櫻井さんの狂気じみた笑みや、怒りの表現力が存分に楽しめるドラマ」など、普段のイメージとは違う櫻井翔さんをおすすめする声が多かったほか、「家族としてのあり方を問われるドラマだった」「希薄な現在の家族関係を改めさせられるドラマ」などの意見が多くありました。クリーンなイメージの櫻井さんのダークな部分が見られるドラマで、「櫻井さんの新しい一面を発見した気分」との意見もありました。

この「家族ゲーム」は、今から36年前の1982年に鹿賀丈史さんが吉本役で2時間ドラマで放送された後、1983年には長渕剛さんが主演で連続ドラマとして放送され、「家族ゲームⅡ」「家族ゲームスペシャル」と続編が製作される人気ドラマとなりました。その流れを櫻井さん演じる「家族ゲーム」も引き継ぎ、ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、櫻井翔さんが主演男優賞、神木隆之介さんが助演男優賞、鈴木保奈美さんが助演女優賞、嵐が歌う主題歌「Endless Game」がドラマソング賞を受賞するなど、さまざまな賞を受賞しています。櫻井さんの怪演とも言える演技が見られるおすすめのドラマです。

家族ゲームを選んだ方の年代は?

家族ゲームの年代別グラフ

20代から50代までの方の票をまんべんなく集めているほか、10代の方の票も入るなど、幅広い世代の方からの支持を受けています。40代、50代の方は長渕さんの「家族ゲーム」も見ていたのかもしれませんね。

家族ゲームを選んだ方の口コミ

私が家族ゲームをお勧めする理由は、櫻井翔さんが悪人のような教師のフリをして、家族を更生させようとしているからです。櫻井翔さんの二面性や、キャスターをしているということもあり言っていることに説得力があり心を動かされるシーンが多いです。
フジテレビでやっていた、少し怖くて毎週毎週面白くていつも「はやく次が見たい!」という気持ちになる程大好きでした。出演者も豪華で主題歌も大好きでした。櫻井翔さんの怪演っぷりにはいつも凄いと驚かされました。
過去にも何回か放送されていますが、同名小説をドラマ化した人気のドラマです。櫻井くんが、先生役になった初めての作品じゃないかと思います。このドラマをきっかけに、先生役としていろんなドラマに出だします。なので、ぜひ一度は、見てほしいドラマだからです。
さわやかな印象の櫻井翔さんが、変わり者の家庭教師役を演じていたのが新鮮で良かったし、櫻井翔さんの演技力の高さが分かるドラマだったと思うから。原作とは内容がだいぶ違っていたが、ドラマならではの面白さがあった。もう一度みたいと思う。
真面目な印象の櫻井くんが演じる、家庭教師の吉本荒野役が新鮮でした。ストーリーもとても面白く、現代の親子関係、家族の間でのの微妙な問題点などをチクチクと刺しているような気がして、見ていて飽きなかったです。
面白かったから。家族としての在り方を問われる番組だったから。役はぴったりでした。毎週録画して見てました。主題歌もよかったし。また再放送して欲しいですね。希薄な現在の家族関係を改めさせられる番組です。良かったら是非。
普段のニュースZEROのコメンテーターとしての真面目な感じと違った雰囲気で見たことのないような顔の表情にウケた。独特のいじめるスタイルの感じの役があっているし見ている側からしてもとても面白い役だと思う。
「家族ゲーム」は、「嵐」の櫻井さんとは似ても非なる、謎の悪魔のような吉本荒野という家庭教師として描かれています。話が進むにつれて、家庭教師として来た目的は何なのか、隠された過去とは一体どういうものか、なぜ沼田家を崩壊させるターゲットにしたのかが気になって仕方がなくなります。櫻井さんの狂気じみた笑みや、怒りの表現力が存分に楽しめるドラマのためおすすめです。
奇抜で現実ではあり得ない、異常なのに何故か惹かれてしまう家庭教師役を上手く演じていて、怖いのに面白い不思議な魅力が溢れているドラマだからおすすめです。一度壊れてしまった家族が再生するのか、先が気になる完成度の高いドラマです。
櫻井君の本領発揮のドラマだと思います。彼は本当は「良い人」じゃなくて、こういう少し癖のある悪役をやらせたら本当に上手いので、この家族ゲームから期待した櫻井ファンは結構多いです。(当時ネットでもかなり盛り上がりを見せていましたが)自分自身が、「家族ゲーム」から櫻井君のファンになったのでオススメです。(でも、これを見たら最高過ぎるので、他が少しテンションが下がるかもしれません・・。)
家族が一人の家庭教師によって崩壊する?ドラマだが普段のイメージと違う 櫻井翔の悪の演技がいいと思う。あんな家庭教師に付きまとわれたらたまらないしところどころにあるどんでん返しも緊張感を誘う。他のキャストも個性的でおすすめだと思う。
桜井君の役が謎めいていて素晴らしかった。多くの謎がだんだんと明らかになっていくところが途中でやめられない要因の一つになっていると考えられる。少しクレイジーな役ではあったが引き込まれる演技だったと思う。
 このドラマ自体、昔もあったものをリメイクされていたものでしたが、櫻井翔なりのリメイクがされていて、魅力的でした。なんともいえない家庭教師役をうまくこなしていたということもお勧めの理由の一つです。ストーリー的におもしろい、というのもありますが、悪を秘めている家庭教師役の櫻井翔も魅力的だったからです。
今までの彼には無い新しいジャンルで、イメージのある執事や教師ではなく何を考えているのか分からない、目的の為なら手段を選ばない役が新鮮だった。人に冷たかったり狂ったような演技に、こんな演技も出来るんだと衝撃を受けた。新しい一面を発見した気分。
櫻井さんは謎の家庭教師役を演じるのですが、崩壊寸前の家族に大切なことを気づかせてくれるとても素敵な役です。私もこのドラマを見てたくさん大切なことに気づかされましたし、櫻井さんが泣くシーンがあるのですが思わずもらい泣きしてしまうほどの演技力が目立つドラマです。
櫻井くんが出てる映画はよく観てたんですが、ドラマはあまり全作品は観てませんでした。でもその唯一見て面白いと思ったのが家族ゲームです。最初は極悪人かと思ったら大どんでん返しで。毎週ハラハラしながら観てたのも覚えてます。わりと好青年や優しい先生などの役をよく観ていたのでこういう役も斬新で良かったと思います。
内容が強烈だったこと。家庭教師にしては常識外れなキャラクターを演じている櫻井さんが面白くて、イメージが変わった。劣等生の教え子が、どこまで成績が上がるのかも楽しみだったが、優等生の兄の方が、実は心に闇?を持っていて、両親も気づいていないのに、家庭教師が気づいていたこと。両親もそれぞれ問題ありで、最終的に櫻井さんが一度リセットして再生してくれるところが見応えがあった。
回が進むごとに、ドラマの魅力に引き付けられる不思議なドラマです。掴み所のない先生を演じながら裏では怖い演技も素晴らしいし、家族を追い込むシーンも見応えがあります。自分の命を懸けて家族の再生をはかる鬼気迫る演技が凄いのでおすすめです。

3位 木更津キャッツアイ 16名

「木更津キャッツアイ」は、V6の岡田准一さんが主演をしていたドラマで、櫻井翔さんは、岡田准一さん演じるぶっさんと同級生で、草野球チームや怪盗団の一員でもある主要メンバーの一人、バンビ(中込フトシ)役を演じていました。脚本は人気脚本家の宮藤官九郎さんが担当、2002年1月~3月にわたってTBS系列で放送されていました。

木更津キャッツアイのメンバーは、岡田准一さん、櫻井翔さんをはじめ、岡田義徳さん、塚本高史さん、佐藤隆太さんなどとても豪華で、この5人のやり取りは見ているだけで面白いドラマでした。周りのメンバーと比べると、櫻井さんが演じていたバンビは至って「フツー」でしたが、そこが櫻井さんと合っていましたよね。

口コミでは、「バンビ役の翔くんが健気だった」「櫻井さんが演じたバンビは普通の大学生役ではまっていた」との意見が多くありました。また、「嫌なことがあったときに見ると忘れてしまうほど面白い」「本当に面白い作品だった」など、ドラマ自体が面白いという声も多く聞かれました。櫻井さんの役は、フツーの大学生ではありましたが、髪が明るい茶髪だったりと今の彼のイメージとは違う役のドラマだったので、「今のキャスターとしての真面目さとは違った、少しやんちゃな一面が見られる」「金髪にしたりしてやんちゃなイメージの役で、今の彼から想像できない役だった」ところもおすすめポイントとなっています。

このドラマの放送当時の平均視聴率は10.1%と高視聴率とは言えないものの、一部のファンからは熱狂的な支持があり、2003年、2006年と2回に渡り映画化され大ヒットを記録しました。2016年に岡田准一さんと櫻井翔さんが出演した番組では、櫻井さんが「木更津キャッツアイが、この仕事を楽しいと思えるきっかけだった」と話すなど、櫻井さんの中でも特別な位置づけのドラマとなっているようです。20歳のころの初々しい櫻井さんが見られるおすすめのドラマですよ。

木更津キャッツアイを選んだ方の年代は?

木更津キャッツアイの年代別グラフ

当時ドラマを見ていた世代である30代の方から票を多く集めています。このドラマの「赤い橋の伝説」をきっかけに、中の島大橋が「恋人の聖地」として認定されたそうですよ。

木更津キャッツアイを選んだ方の口コミ

このドラマで桜井さんの立ち位置は主要五人の1人くらいと言ったところなのですが、今をときめく監督・脚本家の宮藤官九郎の作品で他にも岡田くんや塚本高史など人気俳優が出ており、映画化までされた名作です。笑えるとても面白い作品なのでおススメです。
賑やかさがハンパなかったです。バンビ役の翔くんが健気でした。皆さん、かなり、ぶっ飛んでました。それにしても、錚々たるキャストです。個人的には、世代なのでしょう、やはり島大輔さんの役どころが気になりました。ケーシーさん始め、ゲストも、すごく濃いかったですね。
友達とのくだらないやりとりが面白かったです。野球がしたいのか、泥棒がしたいのか、何がしたいのか…くだらない中にも感動も入っていたりして、どんどん次が見たくなるドラマでした。今までのドラマ史上で、好きなドラマトップ10に入るくらい面白くて大好きでした。
このドラマがオススメな理由はなんといってもその展開の早さです。短時間に色々なことが起こり、のんびり見る暇はありません。また、毎回結末が出た後、その裏側で起きていることを見せる手法が当時は新鮮で面白かったです。櫻井翔は主人公の弟分の役柄でしたが、合っていたと思います。
ストーリーが初めは分かりにくかったです。ドラマの途中で巻き戻しがはじまりまた同じようなな展開を繰り返すドラマで、観たことのないような感覚になりだんだんはまってしまい楽しませてもらいました。櫻井君の役も良くピッチャーで主演と櫻井君好きには堪らないドラマです。
今は一流俳優さんばかりのキャストなので振り返ると凄い出演者だったんだと感じます。内容は主人公の為に高校時代の親友が集まって野球チームをつくる所から始まるんですが、毎回意味の分からない事をしてる姿を見て笑っていました。嫌な事があった時に見ると忘れてしまうほど面白いのでおすすめです。
奇想天外のドラマでみんながはじけていたのですが、櫻井くん演じるバンビは、一番普通の大学生役でそれがまたはまっていました。今でこそ真面目なキャスターの印象もありますが、この時はまだ固いイメージもなかったので役がぴったりだったと感じます。
 野球と青春とコメディーのあわせ技で盛り上がった私の青春の思い出の一本だからです。すごく面白いです。翔君はちょっと不良っぽい役で登場します。当時の彼は金髪にしたりしてヤンチャなイメージがありました。今の彼なら想像できない役でした。
今の櫻井翔さんのイメージが強い世代の方にオススメしたいドラマです。ちょっとやんちゃで、いい加減な感じです。できるスマート男子というイメージとかけ離れた役が、今観ると逆に新鮮に感じられるのではないでしょうか。
バンビ役は、等身大の櫻井くんだと思えましたグループにいる時はどこかしっかり者の長男的ですが実際は、バンビだと思いますぶっさん(岡田くん)との会話もとても楽しいものでしたあの番組が最高のドラマだと確信しています
このドラマの登場人物のそれぞれのキャラクターがすごく濃くて、とにかく面白いドラマだったからです。笑えるシーンが多く、ドラマを観ながら一緒によく笑いました。その一方で泣けるシーンもあって、登場キャラクターへの愛着が深まるドラマでした。
自分が小学生くらいの時に見ていてハマったドラマでしたが、宮藤官九郎さん脚本だけあって内容も展開も面白いドラマだと思います。櫻井さんも初々しいながら熱い演技を見せていて、仲間との一体感や友情が見ていて心を揺さぶる思い出に残るドラマでした。
異色のドラマって感じで、当時、友達もまわりもかなりの確率で視聴していました。初々しさの残る櫻井さんの演技に注目です。今のニュースゼロなどで見せるキャスターとしての真面目さとは違った、少しやんちゃな一面が見られます。
クドカンさんの作品で見初めてドはまりしました!櫻井翔さんのバンビ役は彼以外にいないと思います。イケメンでもてるけれども、良くも悪くもフツーなこの役は適役だったと思いますし本当に面白い作品で櫻井翔さんが出てる作品でダントツ1番に大好きなドラマです。
この作品はV6の岡田准一さんも出演されていてとても面白い作品でした。私は嵐の櫻井翔さんが好きなので見ていましたが宮藤官九朗さん独特の世界観はドラマの設定も笑えました。まだ見た事ない人にも是非見てほしいドラマです。
当時木更津キャッツアイがとても流行り周りの子が見ているのにつられて私もハマったドラマの一つです。とにかく面白い番組でした。私は元々野球観戦が好きなので余計にはまりました。木更津キャッツアイに出ていた櫻井翔さんかっこよかったです。

4位 先に生まれただけの僕 10名

「先に生まれただけの僕」は、2017年10月~12月にわたって日本テレビ系列で放送されたドラマで、櫻井翔さんは商社マンから高校の校長先生になる主人公「鳴海涼介(なるみりょうすけ)」を演じていました。今回のランキングでも4位に入るなどドラマ自体の評判は良かったものの、平均視聴率は8.7%とあまり良くありませんでした。

ドラマのキャストには、蒼井優さんや多部未華子さんなど人気女優さんのほかに、木南晴夏さんや荒川良々さん、池田鉄洋さんなど個性派俳優さんが脇を固めています。民間企業から教育現場へと出向した主人公の鳴海が奮闘する姿が見どころの一つですが、それだけでなく、恋人との関係、職場での恋愛模様も見逃せないドラマとなっていました。

口コミでは「櫻井さんの知的なイメージととてもあっていて、どんどん学校がいい方向に変わっていく様子が面白かった」「若くてイケメンで生徒の事を思ってくれるこんな校長先生がいたらいいのに」などの意見がありました。また、「実際に高学歴の櫻井さんが生徒に語る言葉には説得力があった」「校長先生がはまり役だった」などの声も聞かれました。サラリーマンの左遷先が学校と、現実ではありえないような設定でしたが、櫻井さんがサラリーマン目線で教育現場の問題に向き合っていく姿に「こういう教師も必要なのでは」と思うようなドラマとなっています。

視聴率こそ振るわなかったものの、主題歌となっていた嵐の「Doors〜勇気の軌跡〜」は嵐のシングル売上ランキングでは11位に入るヒットソングとなったほか、2017年の同クールで放送されていたドラマの中ではコンフィデンスアワード・ドラマ賞の「脚本賞」を受賞するなど、視聴率を見ただけではわからないおすすめのドラマとなっています。

先に生まれただけの僕を選んだ方の口コミ

商社から高校に出向する櫻井翔さん演じる涼介が、悪しき風潮のある教育現場と闘う姿に共感できます。私達サラリーマンが、教育現場に対して感じている不満を代弁してくれているようでした。民間企業に勤めるサラリーマンからみた教育現場の問題を的確に捉えた素晴らしいドラマだと思いました。
カッコよく若いのに校長先生という役だけで興味がわきみました。知的なイメージととてもあっていて、どんどん学校がいい方向に変わっていく様子が面白かったです。その中で職場恋愛もあったり先生同士の人間関係など見どころ満載でした。
校長先生役を演じる櫻井さんですが、こんなに若くてイケメンで生徒の事を思ってくれる校長先生がいたらいいと思いました。また、櫻井さんが演じる校長先生の彼女役の多部未華子さんと、同じ学校に教師の蒼井優さんとの男女関係の発展も毎回気になりました。
現在の教育現場のリアルな姿を描くと共に、現役学生世代はもちろんそれ以上の大人たちにも響くものが沢山あるドラマだったなと思います。お茶の間でも高学歴で博学なイメージの強い櫻井翔さんがあの役をやったことで、広く受け入れられる作品になったと思います。
櫻井君が校長役で、元々商社マンだったのに突然高校の校長になるというドラマになっていて、生徒との掛け合いや、先生通しの対立、恋愛等学校での出来事が盛りだくさんで、櫻井君の奮闘する姿が良かった。こんな校長先生がいてくれたらと本当に思ってしまうほど役になりきっていた。
ドラマ「先に生まれただけの僕」の中で櫻井翔さんが演じる校長先生役はこれまで演じてきた役の中でも一番といってよいほどのはまり役だと思います。なぜなら、高学歴の櫻井翔さんが校長先生として生徒たちに語る言葉には説得力がありますし、また年長のダメ教師たちを諭すものの言い方もリアリティがあって面白かったです。恋愛模様も交えながらテンポよく進んでいくストーリーにも共感が持てますし、彼が出演している中では一番のおすすめドラマです。
櫻井翔さんは、普段から司会やキャスターを務めるなど話が上手な好青年ですが、まさにこのドラマでの校長先生役がハマリ役だと思うためです。生徒に訴えかけるように話すシーンはまるで櫻井翔さんが自分に話しかけてくれているような錯覚になりドキドキ感も味わえます。
櫻井君の爽やか感が見れるドラマで、私は好きでした。とても難しそうな役を演じていましたが、櫻井君だからこそ、うまくやってくれたのだと思います。いつもの櫻井君の一面も見れ、少し違う部分も見れて楽しいドラマです。
商社の営業マンの左遷先が高校の校長という設定はありえるのか、と最初は違和感を持って見始めました。しかし、櫻井さんが演じる商社マンがいろんなトラブルや悩みに向き合いながら、回を追う毎に段々と商社マンから教師の顔になっていくのが見え、こういう教師もありなのではないかと興味深く見入りました。今の学校にはこういう経歴の教師も必要なのではないかと思わせられたドラマでした。
翔くんが校長先生の役で出ていて、秀才な翔くんにぴったりなドラマだと思います。学校の問題や仕事の問題、また校長先生自身の恋愛などいろいろな要素が詰まっているドラマなのでいろんな見方ができて楽しめたドラマでした。

5位 山田太郎ものがたり 8名

「山田太郎ものがたり」は、森永あいさんの漫画を原作として作られたドラマで、2007年7月~9月にかけて日本テレビ系列で放送され、二宮和也さんと櫻井翔さんがダブル主演を務めていました。この二人が連続ドラマで共演するのは初で見どころの一つでもありましたが、その他にも4位に入った「先に生まれただけの僕」では櫻井さんの恋人役だった多部未華子さんが初の連続ドラマの出演を果たした作品であること、二宮さんの母親役の菊池桃子さんが12年ぶりに女優復帰をした作品などメモリアルなドラマとなっています。

「山田太郎ものがたり」は、二宮さん演じる容姿端麗で頭もよく、運動神経も抜群だけれども、家が貧しいため気苦労が絶えず、10人兄弟の長男である「山田太郎」と、櫻井さん演じる容姿端麗、学力優秀で裕福な家庭で育っている「御村託也」を中心とした物語で、生活環境は正反対の二人が親友になっていくのが見ていてほのぼのするドラマでした。

口コミでは「お金持ちの高校生役がとても似合っていた」「櫻井くんそのままのキャラだった」など、実際の櫻井さんのイメージそのままの役だと感じた方が多く「これって素なのでは思うくらいはまり役」という意見が多数ありました。また「翔くんの歴代のドラマの中でダントツにカッコよかった」「このドラマのあのビジュアルの櫻井翔をもう二度と見られないと思うとそれだけで貴重な作品」など、当時の爽やかでクール、それでいて優しい御村役が印象に残っている方がいました。

このドラマは漫画を原作としていますが、脚本は、松本潤さん主演のドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」にも出演していたマギーさんが担当、嵐が歌う主題歌の「Happiness」は今でも音楽番組でよく歌われる人気の曲ですよね。平均視聴率は15.3%と高く、櫻井さん、二宮さん二人の魅力が味わえるお得なドラマとなっています。

山田太郎ものがたりを選んだ方の口コミ

漫画が原作のドラマでとても面白いドラマでした。お金持ちの高校生役でとても似合っていました。チャラい感じの役もしっかりとハマっていました。貧乏の高校生の仲良くなり、親友となっていくところはとても演技が上手でした。
裕福で成績優秀容姿端麗その上クールで優しい、時々素朴。翔さんの歴代ドラマの中でダントツにかっこいいと思いますし、翔さんの演技に一番合ってると個人的に思ってます。ストーリーもしみじみとした優しさを感じられるので、オススメします。
山田太郎ものがたりで見れるあのビジュアルの櫻井翔をもう2度と見れないと思うとそれだけで貴重な作品です。ぶっきらぼうの中にある優しさや思いやりの気持ちがある御村くんはとてもいいキャラなのでとてもおすすめです。
格好良くて、お金持ち、おまけに成績優秀という桜井君そのままのキャラでの出演でした。かたや、成績優秀だけど家は貧しくて、けど兄妹の世話をしっかりする二宮君と対比され、ちょっと気分を悪くしつつも、二宮君と友情を育んでいく、というストーリーがほのぼのしていて良かったです。
山田太郎ものがたりの御村くんの人格や性格に櫻井翔くんが物凄く似合っているのだと感じ取れていたからです。家が裕福で、頭が良いという御村くんと櫻井翔くんの間の共通点がいくつか挙げられます。また、二宮和也くんとの共演ということでオススメしたいです。
ドラマの役が本物の櫻井翔さんとかなり近いので、それが面白いなと思いながら当時観ていましたし、二宮和也さんも主演で出ていたので嵐ファンにはたまらないドラマでした。このドラマのエンディングが嵐の曲だったので曲も好きになりました。
主演は、貧乏役の二宮和成さんでしたが、準主役の秀才役で共演していました。頭が良くて、お金持ちのエリート役だったので、ピッタリの役だったと思います。実際もその通りなので、そのまんまの姿で演技できそうです。
二宮くんが主役のドラマでしたが、櫻井翔くんも出ていて、これって素なのではというくらい、お金持ちで気障で格好つけた学生を演じています。何となく、櫻井翔くんは「山田太郎ものがたり」というドラマくらいしか印象に残っていません。

100名に聞いた!嵐の櫻井翔さんが出演していた一番おすすめのドラマの口コミランキングまとめ

100名に聞いた!嵐の櫻井翔さんが出演していた一番おすすめのドラマの口コミランキングはいかがでしたか?

今回紹介したドラマでは、先生役や優等生役など、櫻井翔さんのイメージに合っている役が多かったですよね。その中でも1位の「謎解きはディナーのあとで」のテキパキとした執事役はイメージに合っていながらも、お嬢様に毒舌をいうドSな部分が楽しく、2位の「家族ゲーム」の家庭教師役は、教師役でありながらも今までの櫻井さんのイメージとは少し違ったダークな部分が魅力でもありました。アクの強い役から優等生役までをこなし、櫻井さんの演技力の高さを評価している口コミが多かったのも印象的でした。

最近ではドラマ離れが取りざたされ、視聴率が二桁行けばいいと言われています。そんなあおりを受けてか、今回紹介したドラマの中でも視聴率が芳しくなかった作品があったものの、ランキングでは上位に入ってきていて「評判のいいドラマ=視聴率」には結びつかないことが実感できましたよね。

今回紹介したドラマは、少し古いドラマから最近のものまで、優等生役からクセのある役までと何通りもの櫻井さんが堪能できる作品ばかりなので、これを機にもう一度見直してみるのもおすすめですよ。

来年は嵐のデビュー20周年のアニバーサリーイヤーです。これからも嵐メンバーの活躍に目が離せそうにありませんね。

0