1年8ヶ月の充電期間を経て2018年1月1日から活動を再開したKAT-TUN。

3人体制になってから初めて出されたシングルはオリコン週間シングルチャートで初登場1位を飾り、人気が健在なことが証明されました。

そんなKAT-TUNの曲の中でカラオケで歌うとしたら何の曲を歌いますか?

そこで今回は、KAT-TUNの歌でカラオケで一番おすすめの曲は何かを、無作為に集めた100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番おすすめなのか口コミなどを集計してまとめてみました。

100名に聞いた!KAT-TUN(カトゥーン)の歌でカラオケで一番おすすめの曲口コミランキング

100名に聞いた!KAT-TUN(カトゥーン)の歌でカラオケで歌うのに一番おすすめの曲口コミランキングのグラフ

1 位 Real Face … 76 名
2 位 Keep the faith … 6 名
2 位 喜びの歌 … 6 名
4 位 ハルカナ約束 … 4 名
5 位 Will Be All Right … 1 名
5 位 KISS KISS KISS … 1 名
5 位 僕らの街で … 1 名
5 位 ULTIMATE WHEELS … 1 名
5 位 Peacefuldays … 1 名
5 位 WHITE … 1 名
5 位 Birds … 1 名
5 位 Love yourself ~君が嫌いな君が好き~ … 1 名

100名に聞いた!KAT-TUN(カトゥーン)の歌でカラオケで一番おすすめの曲口コミランキンググラフ結果

今回、圧倒的な票差を付けてダントツの1位に輝いたのは「 Real Face 」でした!

この「Real Face」は言わずとしれたKAT-TUNのデビュー曲で、今までのジャニーズアイドルのデビュー曲とは少し違ったイメージのエネルギッシュでありながらクールな部分もあるカッコいい曲ですよね。

全体的に見てみると12曲がランクインしましたが、その中で3曲がシングルではない曲が入ってきたのが特徴的でした。

ただ、そうは言っても1位と2位以下の票差がありすぎて、圧倒的な「Real Face」の一人勝ちとなりましたね。

100名に聞いた!KAT-TUN(カトゥーン)の歌でカラオケで一番おすすめの曲口コミ調査 BEST5

1位 「Real Face」-大物アーティストが作詞作曲を担当。

言わずとしれたKAT-TUNのデビュー曲- 76名

今回2位以下に圧倒的な差を付けて見事1位に輝いたのは「Real Face」でした。

この「Real Face」は、2006年に発売されたKAT-TUNのデビューシングルで、作詞はシンガーソングライターのスガシカオさんが、作曲はB’zのギタリスト松本孝弘さんが手がけています。

デビューシングルながらミリオンセラーを達成、ジャニーズの歴代シングル売上でも10位に入る大ヒットソングです。

口コミでは、「KAT-TUNの楽曲の中で抜群の知名度があり盛り上がる」「かっこよくノリの良い曲なので、歌っている本人はもちろん、周りのみんなも盛り上がる」などの意見が多数ありました。

また、デビュー曲でミリオンセラーを達成しただけあり「KAT-TUNといえばこの曲」「KAT-TUNの代名詞とも言える歌」などの意見が多く、「KAT-TUNのかっこよさが最大に出ている曲」との意見も多くありました。

曲中には舌打ちをする部分があり、恥ずかしがらずにキメられると、その後に続くサビの「ギリギリでいつも生きていたいから~」で盛り上がりは最高潮になること間違いなしだそうですよ。

ラップの部分は少し難しいですが、女性でも歌いやすいキーなので上手い下手に関係なくノリノリになって歌うのがおすすめの曲となっています。

シングルの「Real Face」は、アルバム「Best of KAT-TUN」、DVD「Real Face Film」と同日にリリースされ、それぞれがオリコンチャートで初登場1位を記録し3冠を達成しています。

それにくわえ、着うたランキング、有線リクエストでも1位を獲得。

これら全て合わせて5冠を獲得することとなりました。

売れに売れまくったと言えるこの曲は、2006年のオリコンの年間シングルランキングでも1位に輝いています。

このことからもKAT-TUNは鮮烈なデビューを果たしたことがわかりますよね。

Real Faceを選んだ方の年代は?

Real Faceの年代別グラフ

発売当時よく耳にしていたであろう20代、30代の方からの票を中心に集めているものの、10代~50代までの幅広い世代の方からの票も入っていますね。

とにかくアップテンポでノリの良い曲なので、歌い終わった後は満足感でいっぱいになるらしいですよ。

Real Faceを選んだ方の口コミ

記念すべきデビュー曲、オリコンチャート1位獲得曲、発売後順調にCD売り上げを伸ばし、ミリオンセラーを達成した曲であり、KAT-TUNの楽曲の中で、抜群の知名度があり、盛り上がると思うため。

また楽曲を作曲したのはBZの松本孝弘であり、BZファンの人もこの楽曲ならば、同じく盛り上がるのではと思うため。

『Real Face』は作詞:スガシカオ、作曲:松本孝弘(B’z)の超豪華布陣で作成されている楽曲です。

曲もノリが良く自然と口ずさんでしまうような歌詞になっていると思います。

『ギリギリでいつも生きていたいから さぁ思いっきりブチ破ろうリアルを手に入れるんだ』の出だしのフレーズが最高です。

クオリティがとても高いと思います。

カッコいいし、ノリがいい曲なので何度聞いてもあきません。

スガシカオさんの作詞ですが、歌詞が、前向きで男っぽさがあり、その気になって歌える曲だと思います。

ハモったり、カッコつけたり、楽しめて、盛り上がるって思います。

ロック基調でかっこいいこの曲をカラオケで歌えば、みんなの注目の的になる事間違いなし。

飲食や自分の曲探しに夢中になっている人も巻き込んで大合唱が始まります。

歌っている本人はもちろん、周りのみんなも盛り上がります。

KAT-TUNファンでなくても誰もが耳にしたことがあるサウンドで、カラオケで盛り上がること間違いないと思います。

ギリギリでいつも生きていたいから~と熱唱すれば皆が口ずさんでくれると思います。

楽曲がなにより素晴らしい

KAT-TUNと言えば、この曲だし、とにかく、カラオケで盛り上がります。

亀梨パートと赤西パートで、ノリノリで歌えるし、振りも多少はマネできる簡単なところがあります。

派手な曲ですが、メロディー自体は上がり下がりがそんなに無く、印象的ですが、歌うのは難しくないと思います。

歌った感があります。

言わずと知れたKAT-TUNのデビュー曲で、一番ヒットしたので、選んでみました。

KAT-TUNのかっこよさとワイルドさが滲み出た曲だと思います。

30代、40代前半までの男女問わず歌えて、大盛り上がりできそうだと思います。

カトゥーンの曲の中で知らない人はいないデビュー曲ですがデビュー曲らしく勢いがある歌なのでカラオケで歌えば盛り上がると思いました。

サビの部分が特に有名なので聞いている人とも一緒に歌えるのでいいと思います。

デビュー曲だったこの曲は、まさにカラオケで盛り上がれると思います。

6人体制だった時の歌詞では最初のラップから盛り上がりが熱くなります、みんなでラップ担当と歌担当で分けて歌えば、KAT-TUNになりきれて一層盛り上がれると思います。

KAT-TUNのデビュー曲でもあるリアルフェイスがおすすめです。

作曲がビーズの松本孝弘さんというだけあってノリの良いアップテンポな曲で歌いやすいからです。

男性のみならず女性でも声が出やすいトーンの曲だと思います。

KAT-TUNのデビュー曲ですから、男女問わず認知度が高いこともあり、プライベートでもビジネスでも、幅広い場面で歌える一曲だと思います。

また、B’zの松本さんが作曲したアップテンポでテンションが上がるロック曲なので、ノリノリで盛り上がるはすです。

デビュー曲でミリオンセラーになったので知っている人も多いと思います。

メンバー6人揃っていて、大人気でデビューした思い入れのある曲なのです。

メンバーの脱退時に歌ったりしているので、KATーTUNに愛されている曲だと思います。

カラオケで歌うのにもおすすめです。

人前ではとてもお聞かせできないですが、ストレス発散の時に歌うとめちゃくちゃすっきりします。

思いっきりチッっと言えたり蹴っ飛ばしたりできる曲はなかなかありません。

やっぱりすごく格好いい曲だなと実感します。

KAT-TUNにとってはデビュー後初のシングル曲であり、ドラマ「Happy」の主題歌にも使用された記念すべき作品だからです。

KAT-TUNの魅力の一つでもあるラップが多く取り入れられており、現在でも人気のかっこいい曲だからです。

この曲は、KAT-TUNのデビューシングルであり、オリコンチャートで1位に輝いた人気曲です。

メンバーが3人になった今でも歌い続けられているのでファンでない方でも知っていると思います。

ボーカルは男性ですが、女性も一緒に歌える曲だと思います。

亀梨和也さんと赤西仁さんの二人のセクシーボイスがたまらないこの曲ですが、声が低めの女性にぴったりの音階でとても歌いやすいです。

乗りもよくストレス発散にカラオケで歌い、ダンスも真似して行うと最高に気持ち良いです。

この歌は、本当にめちゃくちゃかっこいい歌だからカラオケで歌うと盛り上がるからおすすめです。

歌詞も本当にかっこいいです。

なりきってかっこよく歌ってほしいです。

すごくノリもよくておすすめです。

カラオケで歌ってみて下さい。

この歌は、テンポもよく歌いやすいです、この歌を歌っているとKAT-TUNがそばにいてくれているように感じてノリノリで歌えてしまいます。

カラオケには歌いやすくてもってこいのカラオケのちょうど中盤辺りに持ってくれば、大盛り上がり間違いなしだと思います。

KAT-TUNの曲ってラップが入っている曲が多いのでカラオケで歌うのはかなり難しいですよね。

なので、結構悩みましたがこのrealfaceがデビュー曲だけあって1番知名度があると思います。

曲間にある舌打ちが印象的なのでそこだけでもキメてもらえたら結構イケると思います。

ラップの部分は難しいかと思いますが、スガシカオさんの歌詞と松本孝弘さんの曲が格好良いので、KAT-TUNの曲のなかでも、このデビュー曲がカラオケで歌うにはいいと思います。

是非カラオケで歌いこなして欲しいです。

みんなが知っており、各々が口ずさめる歌なので周りも退屈しません。

サビのところは一緒に踊ったりします。

歌っている人は間奏の「チッ」を言う時が少し恥ずかしそうにしている事が多いですが、もはやそれも見ていて楽しいです。

ギリギリでいつも生きていきたいからさぁ思いきり打ち破ろうリアルを手に入れるんだ。

と歌った瞬間からキュンとなる歌です。

この歌は凄く流行ったのでカラオケでは歌う人が結構多い曲だと思います。

亀梨くんがカッコよくてこの曲よく聴いていました。

おススメです。

ファン以外の人でも知られている歌なので、おすすめです。

最初はスローテンポなのに、徐々にアップテンポになっていくのが気持ちいい曲。

サビの部分の「ギリギリでいつも生きていたいから」の部分で最高潮に盛り上がれます。

ところどころに入っているラップを上手にこなすと、称賛されるはずです。

KAT-TUNのデビューシングルです。

かっこいいサウンドにキラキラがミックスされた一曲です。

炎の中にいるようなアグレッシブなメロディーが歌詞をより引き立たせて、KAT-TUNというグループが持つ魅力を最大限まで引き出しています。

カラオケでも同じようにリズムを刻んで歌えばかっこよさが増すはずです。

KAT-TUNと言われると真っ先にこの曲を思い出すくらい私が一番好きな曲です。

カラオケでも何度も歌った事がありますがノリも良くて本当にカッコいい曲だと思います。

彼等のファンではない人でも知っているくらい知名度も高い曲です。

100万枚以上売り上げている曲なのでみんなが知っている曲なので聞く方も楽しめると思います。

サビの部分は有名でみんなで歌えば盛り上がるのではないかと思います。

ラップの部分を歌える人がいればもっと盛り上がると思います。

今は3人となってしまいましたが、当時は6人いた頃のデビュー曲です。

KAT-TUNはジャニーズの中でもイケメン揃いだと思いました。

カッコいい曲を6人が歌っている姿はとてもカッコよかったです。

スガシカオさんと松本孝弘さんが作った曲ですし、6人のカッコよさを引き出していたように思います。

みんなが知っているKAT-TUNのデビュー曲で、盛り上がりそうだからです。

他にもいろいろな曲がありますが、KAT-TUNと言えば、やっぱりこの曲でしょう。

メロディーも歌詞もとても覚えやすく、耳に残ります。

カトゥーンのデビュー曲でもあり、サビの部分だけでも一度は聞いたことがあるという人がいる曲の一つだと思います。

カラオケで歌うなら、部分的でもみんなが知っている曲の方が盛り上がると思いますhし、この曲はカッコいいのでお勧めです

流れた瞬間「あ!KAT-TUNの歌だ!」とみんなが分かるような、KAT-TUNの代名詞ともいえる歌です。

全盛期の歌なので知ってる人が多く盛り上がること間違いなしだと思います。

ラップのところはかっこ良く歌ってもらえば女子はメロメロになりそうです。

「 real face」は、私がKAT-TUNを知るきっかけになった歌です。

初めて聞いた時に、曲、歌詞もすべて、気に入り、すぐにCDレンタルに借りに行った思い出があります。

今でも、動画(ユーチューブ)で見たりしています。

カラオケで歌うと、特にサビの箇所を歌うと、気分がスッキリします。

オススメの歌です。

ビーズの松本さんが作曲をしている事もあり、曲の雰囲気が全体的にかっこよく、ロックなテイストが含まれているのでカラオケで盛り上がる事間違いなしだと思います。

元メンバーの田中さんのラップのパートも、今では珍しい部分なので、盛り上がると思います。

KAT-TUNと言ったらReal Faceです。

Real FaceはKAT-TUNのかっこ良さが最大に出ている歌です。

メロディーもカッコイイです。

ラップの部分が難しいけれど、そこも含めて歌いこなせればカラオケで盛り上がる事間違いないです。

特にサビがの部分が最高に気持ちいいです。

私はKATーTUNのデビュー前からのファンですが、デビュー曲のReal Faceはリズムも良く、みんなで盛り上がる曲と言えばこの曲です。

『ギリギリでいつも生きていたいから~』のフレーズで、みんなで同じ振り付けで歌ったら、より盛り上がるかと思います。

アップテンポでノリの良い曲なので、歌っている本人はもちろん聞いている人も盛り上がることのできる曲だからです。

歌詞も前向きで男らしい内容なので、合コンや飲み会なんかでこの曲を歌うと印象がアップすると思います。

実際にカラオケに行った時にReal Faceを歌うと盛り上がりますよ。

飲み会の後にみんなとカラオケに行ってReal Faceを歌ったんですが、けっこうこの曲を知っている人達が多かったから楽しかったです。

カッコイイし歌いやすい曲なので歌が苦手な人にもおすすめです。

KAT-TUNの曲をほとんど知らないって人でも、この「Real Face」のサビは一度くらいは聴いたことあるって思うはずです。

しかもつい一緒になって歌いたくなっちゃう絶妙なメロディーだと思うので、ぜひカラオケでは歌ってほしいです。

デビュー曲にしてKAT-TUNの1番有名な曲だと思うからです。

少し悪そうなイメージのロックテイストな楽曲は歌いこなせたらかっこいいですし、聴く方も知ってる人が多いと思うので盛り上がれること間違いなしだと思います。

私が個人的にこの曲が好き、というのもありますが、この歌なら知っている人も多いので、みんな口ずさめると思うからです。

元気な曲なので場も盛り上がって楽しい雰囲気になると思うし、ラップの所を歌えたらカッコいいと思うからです。

B’zの松本さんが作曲ということもありギター音が特徴的な曲で、ジャニーズだけどまるでバンドのようで、幅広い人に受け入れてもらえる曲だからカラオケでおすすめです。

途中の舌打ちも恥ずかしがらずにキメると、盛り上がります。

彼らの中では良く耳にする曲なので、みんなが知っていてメロディーに合わせて歌いやすいです。

歌詞の内容もエネルギッシュで、曲のテンポもスピードがあるので、気持ちを曲にぶつけて歌うことができて、終わるとスッキリ感があるのでおすすめです。

この曲は歌詞が覚えやすく、歌いやすいと思います。

カラオケではKAT-TUNの曲の中では、1番好きで歌っています。

「ギリギリでいつも生きていたいから~」というサビの部分は乗りに乗ってテンポ良くイケるので歌っていて楽しいです。

1番のオススメの曲です。

KAT-TUNのデビュー曲で、作詞がスガシカオ、作曲がB’zの松本孝弘ということもあり、曲自体のレベルが高い。

しかしながら、めちゃくちゃ高音域、低音域という箇所も無いので、男女ともに歌い易い曲になっている。

断然に盛り上がるからです。

知ってる方も多いので一緒に歌えるのがとてもいいと思います。

ちょっとラップの部分があるので多少難しい部分もあるかとは思いますが、サビは結構みんなが知ってるので、ノリで何とかなると思います。

なのですごくおすすめです。

KAT-TUNの本来のクールでカッコいい魅力のある曲なので、歌唱力に自信のある方にオススメしたい曲です。

メンバーが6人の頃の曲なのでそれぞれにパートを決めて歌うのも盛り上がって、いいかもしれませんね。

サビ前の亀梨くんの舌打ちは誰もが知ってると思うし、盛り上がるポイントだと思う。

格好つけて真似してやるのが良し。

また途中でラップパートが入ってきて、難しいところではあるけど、ロックな感じで格好良く歌える楽曲。

「ギリギリでいつも生きていたいから」など攻めた歌詞が発売当時ファン以外からも注目されていたので知っている人が多い楽曲だと思いますし、サビの振り付けやサビ前の舌打ちなど真似して盛り上がりやすいポイントが多い曲だと思うので一番おすすめの楽曲です。

KAT-TUNの中でも人気で歌い出すとみんな知っていてくれて盛り上がるので歌いやすい雰囲気になりますし、サビの部分も男性でも女性でも比較的歌いやすいのでおすすめです。

舌打ちするところは男性がすると盛り上がりますし、ラップの部分も練習していけばかっこよくみえたりするのでおすすめです。

やっぱりKAT-TUNといえばReal Faceかなと。

デビュー曲でしたし、初めて聴いた時うおおお!と感動したのを今でも覚えていて歌う度にそれを思い出して楽しいんです。

もちろん舌打ちもきちんと再現します。

KAT-TUNのデビュー曲であり、1番有名な曲だからです。

また、サビの「ギリギリでいつも生きていたいから?アーアー」という歌詞でとても盛り上がるので、場を盛り上げるのには1番オススメだと思います。

アップテンポでかっこいいです。

KAT-TUNの曲はラップが多くて唱いづらいと感じるものも多々あるのですが、ここは人気曲で勝負です。

多くの人がKAT-TUNといえばこの曲と記憶してくれているので、ラップ部分もきっちり練習して歌えるとかっこよくないですか!!?

格好良い曲調と歌詞が魅力的でカラオケで歌うとすっきりした気持ちになれます。

また、ラップ調な曲調な部分もあるので歌いきれると嬉しい気持ちでいっぱいになりまた明日から頑張ろうと元気をもらえる曲なので一番お勧めです。

記念すべきデビュー曲にして、KAT-TUNのかっこよさがよく表れているから。

ジャニーズに今までなかったクール系のグループだということをRealFaceが象徴している。

また、B’sの松本さんが作曲をした非常にレアな曲だから。

KAT-TUNと言えばこの曲だという方も多いと思います。

話題になり世代を超えて知られている曲なので、カラオケにはもってこいの曲だと思います。

誰とでも絶対に盛り上がれるのでKAT-TUNの曲の中でもおススメの1曲です。

KAT-TUNの曲はどちらかというとワイルドでかっこいい曲が多くて、カラオケで盛り上がると言われるとあまり思い付かなかったのですが、この曲はミリオンセラーになったデビュー曲で、聴いたことがある人も沢山いると思うので選びました。

デビューまでの道のりは長かったけれど、デビューした時は爆発的に売れて人気になったので、この曲を知らない人はいないと思うから。

ボイスパーカッションやラップができる人がいるとなお、盛り上がること間違いないです。

ちょいワルでノれる曲なので、女の子の前でちょっぴり格好つけるのにぴったりの曲だと思います。

また、20代前後なら誰でも知っている曲なので、誰かしら必ず乗ってくれると思います。

舌打ちをうまく出来たら盛り上がること間違いなしです。

KATTUNのデビュー曲であり、今までのジャニーズに楽曲とは打って変わってすこしクレイジー気味な歌詞、そしてアップテンポの楽曲であり、ラップもあるので歌いきれたらかっこいいと思います。

またKATTUNの名前の由来になっている6人で歌っているのでよいと思います。

私が学生の時によく流行った歌であり、「ギリギリでいつも生きていたいから」と言う歌詞がとても素晴らしいと思う歌であるからです。

この歌をいつも聞くたびに学生時代を思い出し懐かしくなります。

20代の方にはこの歌は特におすすめです。

最初に出した曲で、ある程度知名度があり、カラオケで歌うと大体の年代の人がかろうじてサビを知っているので歌いやすいと思います。

盛り上がりのある曲でもあるので、単調な感じにならず、知らない人でも一緒に盛り上がることができるためです。

記念すべきKAT-TUNのデビューシングルにして、作詞スガシカオ作曲松本孝弘という豪華な黄金コンビ。

大ヒットしたこの曲ならば誰でも盛り上がれると思います。

カラオケの終盤あたりに歌うのがベストかと思います。

絶対盛り上がるリズム感と若い頃に好きだったKATーTUN、メンバーがみんないた頃の曲でとても好きです。

特に亀梨和也さんが曲中に(チッ)と舌打ちするような演出があるんですが、そこを真似して盛り上がったりするのでとてもオススメです。

まず「Real Face」はKat-tunのデビューシングル曲でもあり、カラオケで歌うにあたって、多くの方が知っていると思います。

さらに、この曲はテンポがよく、歌詞やメロディがとにかくカッコいいです。

様々な賞を受賞しているこの歌は、その名に相応しくカラオケでも盛り上がれること間違いありません。

KAT-TUNの名曲の一曲であるこの歌は、男女で行くカラオケの時でも、女同士や男同士で行くカラオケの時でも必ず盛り上がる歌ですし、みんなが良い曲だといえる歌だと思います。

歌詞のリアル感が良いと思います。

デビュー曲ということもあり、特に多くの人が知っている曲なので、皆口ずさんでくれます。

また、サビ前の舌打ちのところなど、盛り上がる要素があります。

男性ボーカルでかつラップもありますが、女性でも比較的歌いやすいです。

いまだにKAT-TUNと言えば「Real Face」の”ギリギリでいつも生きていたいから”というイメージが強いので、知ってる人や耳にしたことがある人が多くノリやすい曲だと思うから。

みんなで叫ぶように歌ってもいいし亀梨君と赤西君のようにキレイにハモってもいいし、誰かが歌えばみんなのテンションが上がる曲だと思います。

スガシカオさん作詞、松本孝弘さん作曲だけ合って曲自体の完成度が高kく、かっこいいので歌っていてハイな気分になれるからです。

また、非KAT-TUNファンであっても知れ渡っている、かなり有名な曲なので、どんな人とカラオケに行っても歌えるメリットがあります。

やはりかなりヒットした曲だし、だいたいの人が聞いたことのある曲だからです。

この曲を歌うとどの世代の人でも盛り上がることが出来ると思います。

サビの部分の振り付けも簡単なので、一緒に踊るとさらに盛り上がると思います。

他のKAT-TUNの歌よりも、友達のウケが断然いいです。

KAT-TUNのデビュー曲なので、知っている人が多いからだと思います。

かっこよくてノリもいいし、盛り上がります。

ラップ部分が少し難しいですが、家でこっそり練習したらちゃんと歌えるようになりますし、しっかりラップも歌えたらとても気持ちいいですよ。

KAT-TUNの「Real Face」は、KAT-TUNのデビューシングルで、カラオケで歌うならこれがおすすめです。

歌詞も素晴らしいし、KAT-TUNを知らない人でもこの曲は知っている人が多いと思います。

難しい歌ではありますが、上手下手は関係ありません。

カラオケは楽しんだもん勝ちです。

KAT-TUNの歌は盛り上がりやすいのでカラオケにはピッタリだと思います。

特に「Real Face」は、KAT-TUNの歌の中でカラオケでは一番盛り上がると思います。

歌番組でもよくとりあげられるほどポピュラーで男女関係なく歌いやすいところがいいと思ったからです。

一番最初の舌打ちの部分も真似したくなる&盛り上がる要素だと思うので、定番曲としていつでも盛り上がれるのが一番のおすすめポイントです!

カトゥーンのデビュー曲で一番有名な曲なので、カトゥーンのことを知らない人でも聞いたらわかると思います。

また、普通のジャニーズの歌とは違ったかっこよさもあるので、アイドルの曲を聴かない人でもカラオケでのれると思います。

初期6人のデビュー曲でありKAT-TUN史上最高売り上げを上げたこの曲は最も有名で思い入れも大きな曲です。

私自身もカラオケで今でも歌っていますし、聞いています。

KAT-TUNを知るうえで一番おすすめはこの曲です。

 最初はスローで始まって,一気に激しくロック調になるところやラップが入るところなど,メリハリがきいて楽しいです。

また歌詞の「舌打ちをした」の後に,みんなで実際に舌打ちをすれば盛り上がること間違いなしです。

この曲はKAT-TUNの曲のなかでもメジャーな曲でもあるので、みんな一度は聞いたことがあると思いますのでカラオケではオススメかなと思います。

この曲の音もそこまで高くなく、声が出しやすいと思うのでそこもオススメできます。

カラオケで歌うとすごくストレスが発散できるとてもいい歌だと思います。

めちゃくちゃ大声を出していい場所で歌えるのが魅力的だと思います。

カラオケで歌うならこの曲だと感じました。

本当に歌っていてすごく盛り上がる曲で素敵です。

(同率)2位 「Keep the faith」-ドラマの主題歌にもなったノリが良くてカッコいいKAT-TUNらしい曲- 6名

今回2位に同率で2曲入りましたが、その中の1曲は「Keep the faith」でした。

この「Keep the faith」は2007年に発売された5枚目のシングルで、赤西仁さんと田口淳之介さんが出演していたドラマ「有閑倶楽部」の主題歌となっていました。

作詞作曲は、伝説のロックバンドとも言われているBOØWYのボーカルだった氷室京介さんが担当、オリコン週間シングルチャートでは通算7週TOP10入りを記録するなど、KAT-TUNのシングル売上ランキングでは4位に入るヒットナンバーです。

口コミでは「ドラマの主題歌にもなっていたのでみんな聴いたことがある曲」「KAT-TUNらしいセクシーさやワイルドな雰囲気が出ていて、カラオケでも盛り上がる」などの意見がありました。

また、イントロからかっこよく「はっ!」という掛け声のような部分では、みんなが一緒に言ってくれて盛り上がるとの声も聞かれました。

少し難しいラップの部分があるものの、それほど多くないので「歌いやすさでは一番おすすめ」で、ラップの部分を上手に歌えればかっこよくキメられるとのことです。

この曲がリリースされる約1年前に赤西仁さんは、語学留学のために半年間活動を休止していました。

その話を聴いた氷室さんは、自分が若かった時を思い出し、赤西さんに共感していたそうです。

この話を頭に入れつつ歌詞を読み返すと、なんとなく当時のKAT-TUNとかぶるような気がしますよね。

ちなみに「Keep the faith」の意味は「信念を貫け」だそうですよ。

Keep the faithを選んだ方の年代は?

Keep the faithの年代別グラフ

口コミに、「『有閑倶楽部』の主題歌で、今20代の人には青春ソング」とあったように、20代の方からの票を多く集めています。

この曲をミュージックステーションで歌ったときに亀梨さんが歌詞を間違えました。

その時に赤西さんと亀梨さんがニヤッと笑い合っていたのは微笑ましい光景でした。

Keep the faithを選んだ方の口コミ

氷室京介さんが作曲をしていて、メロディーがよいです。

カラオケがうまく歌えなくても、メロディーを聞いているだけでも良いです。

歌詞もよく、当時のKAT-TUNの雰囲気に合っていたと思います。

かっこよく歌いきるとよいです。

有名ドラマ「有閑倶楽部」の主題歌で、今20代の人には青春ソングなのではないでしょうか。

「はっ!」という掛け声のようなものもあり、カラオケで歌うと「なつかしい!」という声とともに皆さん掛け声でノってくれます。

この曲はドラマの主題歌にもなっていたのでみんな聴いたことがあると思います。

ラップ部分が難しく歌いづらいですが、上手く歌えるとかっこよく決められますし、シングル曲ですがKAT-TUNらしさもあるので盛り上がります。

イントロからとてもカッコよく、KAT-TUNらしいセクシーさやワイルドな雰囲気が出ていて、カラオケでも盛り上がると思うからです。

氷室京介さんが楽曲提供していることもあり、演奏などのロックな雰囲気にもテンションが上がります。

有名な曲ということもあるのですが、凄くかっこいい曲調であまりラップのパートも多くないので初心者の方でも歌えるのではないかと思います。

歌いやすさでは一番お勧めです。

かっこいい歌詞と曲調で盛り上がれるので凄く好きです。

この歌を選んだ理由はドラマでも使われた曲ですし、大人数でカラオケに行ったらハモれるし、リズムも良くて、合いの手を入れられるし、大サビとラップがとてもかっこよいからです。

男の人が歌えたらかっこいいと思う曲です。

(同率)2位 「喜びの歌」-覚えやすくて歌いやすいカラオケで歌うのにぴったりの曲- 6名

今回同率で2位に入った2曲目は「喜びの歌」でした。

この「喜びの歌」は2007年に発売された4枚目のシングルで、田中聖さんが主演していたドラマ「特急田中3号」の主題歌となっていました。

この曲が発売される少し前まで赤西仁さんが半年間活動を休止していましたが、この曲が復帰後初のシングルとなります。

口コミでは「覚えやすくて英語が少なく歌いやすい」「腹の底から思い切り歌えて楽しめる曲」などの意見がありました。

また、曲の途中の「止まれねぇ!!」のセリフの部分では、「より盛り上がる」「思いっきり叫ぶとストレス発散になる」との意見もありました。

KAT-TUNの曲は、カラオケで歌うのには少し難しい曲が多いですが、この曲はメロディも明るくテンポもちょうどいいので歌いやすく、カラオケで歌うのにはもってこいの曲になっています。

KAT-TUNのデビュー当時のコンセプトは「ブラック&ワイルド」で、彼らの曲はそのコンセプト通り、ワイルドでギラギラしたカッコいい曲が多いイメージがありますよね。

しかし、この「喜びの歌」は、明るくポップな曲調で「愛してる」のフレーズが何回も出てくる可愛らしい曲となっています。

前向きな歌詞が胸に響く気持ちのいい曲なので、友達と行くカラオケで歌ってもよし、恋人同士でいくカラオケに歌っても良しの一曲です。

喜びの歌を選んだ方の年代は?

喜びの歌の年代別グラフ

KAT-TUNのファン層の20代、30代の方からの票を中心に集めていますね。

「ハモリが気持ちいい歌なので友達と一緒に歌うのが定番」という方もいましたよ。

上手にハモれたら気持ちよく歌えそうですよね。

喜びの歌を選んだ方の口コミ

歌いやすいのが一番の要因です。

他の曲は、キーが高くて、とても歌えません。

「愛してる」の歌詞が、何度も出てくるので、覚えやすいうえ、英語が少ないのでおススメです。

感情をこめて歌えば、上手に聴こえてきます。

けっこう前の曲で、2007年の曲なんで今の若い世代の人は知らない人も、多いかもしれませんが、他にもKeep the faithや最近の曲だとAsk Yourselfなどカラオケに向いてる曲はありますが、喜びの歌が一番、カラオケにおすすめです。

歌詞のメッセージがとても清々しく、気持のよい曲なので、この曲が好きだからです。

タイアップされていたドラマの印象も、この曲の印象アップに貢献していると思います。

カトゥーンの曲は、基本的に、とてもかっこいいのですが、少し歌うには難しい曲も多々あるので、その中ではこの曲は歌いやすく、お腹の底から思い切り歌えて、楽しめる曲だから、カラオケで歌うにピッタリだと思います。

「生きている ただそれだけで 君と走っていこう」の人生に前向きな歌詞は胸に響きます。

サビに向かってどんどん盛り上がって行くが良いです。

ラストサビの前の「止まらねぇ!」のセリフでまた盛り上がります。

最高に格好良い曲でもあります。

ハモりがとっても気持ちいい歌なので友達と一緒に歌うのが定番です。

男性の曲ですがキーが高いので歌いやすく、カラオケに行ったら絶対歌ってしまう曲です。

この歌をKAT-TUNをあまり知らない人の前で歌っても、いい曲だね!と言われます!

私がよくストレス発散のためにカラオケで歌う曲です。

止まらねええというフレーズの部分でおもっきり叫ぶことができるのでストレス発散にはもってこいの歌だと思います。

あと男性から歌ってほしいと思う曲なので、好きな男性に歌わしてもいいかなと思います。

4位 「ハルカナ約束」-デビュー前から歌われていた「Real Face」と並ぶKAT-TUNの代表曲 4名

今回4位に入ったのは「ハルカナ約束」でした。

この「ハルカナ約束」は、デビューシングル「Real Face」と同時発売されたデビューアルバム「Best of KAT-TUN」に収録されている曲です。

KAT-TUNは結成からCDデビューまでの期間が長いグループですが、デビュー前からコンサートやジャニーズのカウントダウンライブで歌われていたのが、この「ハルカナ約束」で、ファンの間ではKAT-TUNの代表曲の一つだとも言われています。

そのためか、今回シングル曲でないものの4位に選ばれました。

口コミでは「KAT-TUNの曲のなかで一番好きな曲」「KAT-TUNのライブ定番曲でもあり、カラオケで歌うと盛り上がりすごく楽しい曲」との意見がありました。

また、難しいラップの部分が少なく、KAT-TUNの若い頃の曲なのでキーが高めで女性でも歌いやすいこともおすすめのポイントとなっています。

「ナ・ナ・ナ・サ・ク・カ・ナ・ハ・ル・カ・ナ・ヤ・ク・ソ・ク」と少し懐かしい感じがするメロディに合わせて特徴のある歌詞から始まるこの曲は、他にも「信じるキミがついたウソなら そっとココロにしまうよ」などの歌詞がグッとくる素敵な曲となっています。

「ジャニーズファンならKAT-TUNファンならずとも、ほぼみんなが知っていると言っても過言ではない曲」との意見もありましたが、ジャニーズファンからの人気が高く、KAT-TUNを代表する曲の一つです。

ハルカナ約束を選んだ方の口コミ

KAT-TUNの曲のなかで一番好きな曲です。

メロディーが本当にノスタルジックで果てしない感じで本当に「ハルカナ約束」って感じです。

また歌詞も10代のようなういういしさを感じるところです。

「流れる汗が風に揺れて…」という部分が素敵です。

KAT-TUNの歌は歌う際に難しい曲が多いけれど、この曲はそこまで早口で歌うところも、歌いにくいラップパートも見かけないという、歌いやすさを感じるからです。

彼らがかなり若い頃の曲なので、声のキーが高めで、女性でもカラオケで歌いやすかったからです。

KAT-TUNのライブ定番曲でもあり、大変盛り上がるのでカラオケで歌うとすごい楽しい曲です。

「信じる君がついた嘘ならそっと心にしまうよ」という歌詞がなんとも言えない気持ちになりますが、大切な人をとても想っているのだなと伝わってくる歌詞で素敵です。

ジャニーズファンならKAT-TUNファンならずともジュニアファン、NEWSファン、関ジャニファンなど、ほぼ皆んなが知っていると言っても過言ではないこの曲は、いつもジャニオタ会合をするときに「ナナナサクカナハルカナヤクソク」と始まった瞬間全員が「キャー♪」とテンションが上がります。

当時のKAT-TUNを知っている人なら100%盛り上がります。

そしてメロディもですが歌詞も分かりやすいので、ジャニオタじゃない子とカラオケに行った時も歌っていくうちに盛り上がりました。

私はKAT-TUNのファンではありませんが大好きですし何度も歌いたくなる本当におススメの一曲です。

100名に聞いた!KAT-TUN(カトゥーン)の歌でカラオケで一番おすすめの曲口コミランキングまとめ

100名に聞いた!KAT-TUN(カトゥーン)の歌でカラオケで一番おすすめの曲口コミランキングはいかがでしたか?

今回はKAT-TUNのデビュー曲「Real Face」が実に3/4の票を占め、ダントツの1位となりました。

デビュー前から、亀梨さん、赤西さんが人気ドラマ「ごくせん」に出演し、人気・知名度ともに急上昇していたところのデビューだったため、「待ちに待っていた」という方も多かったのではないでしょうか。

デビューしたときのKAT-TUNは若い中にも色気とワイルドさがあり、とてもかっこよかったですよね。

「Real Face」はまさにKAT-TUNのメンバー、ファンともに「待望のデビュー曲」となりました。

そのためか「Real Face」は、ラップの部分も多く決して歌いやすい曲とは言えないと思いますが、今回の調査でも圧倒的な支持を受けたのかもしれませんね。

KAT-TUNの曲は、アップテンポでノリの良い曲が多いですが、それに加えて、知っている人が多いこと、歌いやすいことがポイントとなっているようでした。

ラップの部分やセリフの部分を恥ずかしがらずにキメて歌えると、盛り上がること間違いなしですよ。

2018年から3人体制で活動を再開したKAT-TUN。

4年ぶりにリリースしたアルバムを引っさげ、8月から開始したアリーナツアーは大成功を収めました。

これからの3人の活躍に注目ですね。

0