国民的アイドル「嵐」の歌は、認知度が高いためカラオケでも盛り上がりやすく人気ですね。では、嵐の曲の中でどの曲がカラオケで人気があるのでしょうか?

今回、無作為に集めた100名からアンケートをとり、嵐が歌う一番好きなカラオケ曲と、なぜその歌が好きなのか理由や口コミなどを聞き、まとめてみました。

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きなカラオケ曲ランキング

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きなカラオケ曲ランキング

1位 A・RA・SHI … 26 名
2位 Love so sweet … 25 名
3位 Happiness … 13 名
4位 GUTS! … 5 名
4位 One Love … 5 名
6位 Monster … 4 名
6位 サクラ咲ケ … 4 名
8位 Believe … 2 名
8位 Troublemaker … 2 名
8位 WISH … 2 名
8位 とまどいながら … 2 名
8位 ファイトソング … 2 名
8位 感謝カンゲキ雨嵐 … 2 名
14位 FUNKY … 1 名
14位 Love situation … 1 名
14位 oh yeah! … 1 名
14位 SAKURA … 1 名
14位 きっと大丈夫 … 1 名
14位 ワイルドアットハート … 1 名

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きなカラオケ曲の調査結果

アンケート結果を見てみると、1位に輝いたのは嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」でした!

嵐と言ったらコレ!とも言える一曲で、どの世代からも支持が高かったです。軽快なリズムとラップが組み合わさっていて、当時バレーボールのテーマソングとなっていましたね。とにかくノリが良いのでカラオケで盛り上がりたいたい時のおすすめソングとして特に人気がありました。

また、1位以外の上位曲を見てみると、Love so sweet・Happiness・GUTS!・One Love・Monster…とドラマの主題歌として使われていた曲がランクイン。花より男子・山田太郎ものがたり・怪物くんなど、どれも高視聴率のドラマだったので「自分もみんなも知っている曲」として、歌いやすさもあったのではないでしょうか。

全体的に見ると、ポップでノリが良く歌いやすい曲がエントリーしていますね。

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きなカラオケ曲の口コミ調査 BEST5

1位 A・RA・SHI 26名

嵐が歌う一番好きなカラオケ曲に輝いたのは、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」でした!

口コミを見ると「ファンでなくても聞いたことのある曲」・「盛り上がれる」・「老若男女、どの年代の人も知っている」という意見が多く、聞かせる歌というよりは、みんなで一緒に盛り上がれる歌ということで人気を博していました。

また、音程にあまり上下がなく、「歌いやすい」という点でも評価が高かったです。

A・RA・SHIを選んだ方の年代は?

A・RA・SHIを選んだ方の年代

どの年代からも支持されていますが、特に嵐と同世代の30代からの支持が圧倒的でした。また、40代より20代からの支持が高いですね。

2位 Love so sweet 25名

1位と1票差で支持が高く、2位に輝いたのは「Love so sweet」です。

「Love so sweet」は大ヒットドラマ「花より男子2(リターンズ)の主題歌に使われた曲です。高視聴率のドラマだっただけあり、口コミを見ても「花より男子の歌なので幅広い世代が知っている」・「ドラマがやってた頃を思い出してキュンとしてしまう」と、ドラマと関連する意見が多く聞かれました。

また、「音域がそんなに広くなく、女性でも歌いやすい」・「ラップがないのが歌いやすい」・「サビでハモったりダンスができる」など、女性でも抵抗なく「歌いやすい」ところもポイントとなったようです。

Love so sweetを選んだ方の年代は?

Love so sweetを選んだ方の年代

圧倒的にドラマ世代からの支持が熱く、20代~30代が圧倒的でした。「花より男子」は映画も合わせると、3つのシリーズがあり、再放送を観た方も多い、20代といった若い世代の支持も強かったです。

3位 Happiness 13名

Happinessは、二宮和也さんと櫻井翔さんが共演したヒットドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌として使われていました。ドラマ世代は一度は耳にしたことがある曲だと思うので、「みんなで歌える」と言うのも評価のポイントでした。

また、ドラマの内容とリンクした、アップテンポで明るく前向きな応援ソングということもあり、「盛り上がりやすい」や「合いの手が入れやすい」という意見も多く聞かれました。

Happinessを選んだ方の年代は?

Happinessを選んだ方の年代

山田太郎ものがたりは、学園系のドラマだったので、20代~30代といった当時学生だった層に特に人気のある曲のようですね。

4位(同率) GUTS! 5名

GUTS!は、二宮和也主演のドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の主題歌となっていた曲です。野球をテーマにしたドラマだったので曲の振り付けも野球がモチーフになっていて、「ダンスが覚えやすい」や「運動会で使われた曲」のように、ダンスで盛り上がる時に使いやすいとの声が聞かれました。

また、曲は前向きな応援歌となっていて、歌でも周りと盛り上がりやすく、嵐の歌の中でも歌とダンスが覚えやすい定番の一曲となっているようです。

4位(同率) One Love 5名

One Loveは、花より男子シリーズの映画版「花より男子F(ファイナル)」の主題歌として使われた曲です。高視聴率ドラマだったので、どの世代にも認知度が高く、明るい曲ですがテンポも慌ただしくなく聞かせる歌なので、歌いやすいと感じる人も多いようです。

また、花より男子F(ファイナル)にふさわしいとてもハッピーな歌詞なので、結婚式などに使われることも多く、女性同士でもキュンキュンできる一曲となっています。

嵐が歌う一番好きなカラオケ曲ランキングのまとめ

100名へ聞いた!嵐が歌う一番好きなカラオケ曲ランキングの調査結果はいかがでしたでしょうか。

結果をまとめてみると、「テンポやノリが良い曲」「みんなが知っている曲」が上位にランクインしていました。特に、Love so sweet・Happiness・One Loveなど、人気ドラマの主題歌がの上位に選ばれており、みんなが知っている曲なのでみんなで盛り上がれるとの意見が多く聞かれました。

また、ポップで明るい曲の中でも「歌いやすい」「ダンスが覚えやすい」というのも高評価のポイントになっていました。カラオケで嵐の歌で盛り上がる時のご参考にしてみてはいかがでしょうか。

0